TEASPOT 紅茶雑記〜ティータイムのある日常〜

いろいろやってる紅茶のひと・やすえが語る、紅茶についての雑感あれこれ。 読めば紅茶が飲みたくなる?!

神奈川

駅前というか駅の地下の美味しい紅茶店 横浜 サモアール相鉄ジョイナス本店

ヨコハマ紅茶探訪パート2(笑)

(…ちなみに「パート1」(?)はこちら



今回は利用交通機関の都合上、
横浜駅でJR→私鉄へ乗換える必要があったため、
それなら!と、改札を出て地下へ向かいました。





行き先は、サモアールの相鉄ジョイナス本店です。
(馬車道店へ行った時の話はこちらに書いてます)





こちらのお店は過去にも何度か来ていますが
この時はマサラチャイ飲んでたのか)、
良いお店には何度だって来ますのですよ。





とは言え、ランチタイムだったのに、
先に昼食を摂ってしまっていたので、
(胃袋的には余裕で入りますが、
お財布に過度なダイエットを強いてもな〜、ということで・苦笑)
他のお客さんが注文しているパニーニセットも美味しそう、
と思いつつ、それを尻目に…


a80e73f3.jpg











またもや、焼き菓子のセットに…。
(今回のお茶はセイロンBOP)

でも、がっつりとフードやスイーツは要らないけど、
お茶だけでは何となく口さみしいときに、
こういった、ちょっとした「あて」が付けられるセットがあるのは、
紅茶飲みとしてはうれしいところです。



ジョイナスの地下2階と、ちょっと潜っていく必要はありますが、
駅直結なので、雨でも濡れずに行けるのはありがたいところ。




次は、次行った時こそは、パニーニセットにするかなー。
















※イベント開催のお知らせ※

◆「TeaMeeting@NPO法人創泉舎」(宝塚)
1/20(火)14:00〜 ※本日です!※
気軽に紅茶を楽しんでいただくお茶会です。
事前申込不要。当日直接、会場へ。
※尚、2月は10日(火)、
3月は5日(木)〈変更〉4日(水)に開催決定しました※



◆「TeaMeeting in ドーナップの日」(京都)
1/30(金)11:00〜
GINGA☆Bakeryさんとのコラボで、
ドーナップ販売日にシェ・ル・ボタニストにて、
TeaMeetingを開きます。
この日は神戸から、似顔絵描きのNAOさんもやって来る!
事前申込不要。当日直接、会場へ。

異国情緒あふれる街の紅茶店 横浜・元町 サンドグラス

10年ひと昔と言うならば、
昔々のことになりますが。



中学生の頃、オフコースのファンで、
初めて行ったコンサートもオフコースだった私。
「秋の気配」のイントロを弾けるようになりたくて、
高校時代はフォークソング部に入ったくらいです。



その「秋の気配」の歌詞に出てくる、
“港が見下ろせる小高い公園”に一度行ってみたくて、
大学生になり、初めて訪れた横浜の街は、
その後何度訪れても泣くほど迷子になりつつも、
好きな街のひとつです。



(…いや何で毎回毎回こんなに道に迷うのか、
自分でも本当に謎ですが、特に中華街に足を踏み入れると、
行きたい方向へは確実に進めない自信があります・笑)




ちょうどそんな頃、入手した本を頼りに、
1、2度行ったことがあるお店がありまして。

少し前に、元町近辺に行った時立ち寄ろうとしたところ、
まさかの定休日で悔しい思いをしたので、
行きたい欲求が変に湧いてきてしまい、
先日横浜へ行った際、リベンジに行ってまいりました。





50063680.jpg




















元町商店街の中ほどにある紅茶店、SAND GLASS


確か以前は、石川町駅方面から向かって左側にあった筈なのに、
今は右側だよな…移転したのかな…と思っていたら、
やはり以前私が行った場所からは移転しているようです。
(困った時に参考になるTea For Lifeさんのサイト情報より)


ちょうどお昼時だったので、
ランチのセットにすることにしました。

1b4b660f.jpg



















3種類から選べるホットサンドにドリンクが付くセット。
どれも美味しそうで悩みましたが、
ちょいハラペコ度が高かったので、
ハンバーグのホットサンドにすることに。


ba4c3e95.jpg











そして、普段なら飲み物はホット派の私ですが、
こちらのお店、アイスセパレートティーが目玉メニューなので、
セットにできるアイスロイヤルミルクティーに。

こちらは、比重の違いを利用して、
紅茶とミルクが2層に分かれるようにしているものなので
(詳しくはこちらもご参照ください)、
下層のアイスティーには、かなりしっかりと甘みがあります。
(飲むときにはしっかりと混ぜます)



一口飲んでみて、アイスティーはアールグレイかなあ、
と思ったところ、
ちゃんとそのような掲示もしてありました。

a449e5aa.jpg












15年ぶりくらいに行ってみて、
変わらないものの良さと大切さみたいなものも、
感じた次第でした。



ランチタイム以外の時間帯にも、
ケーキやスコーンのセットもありますので、
かつての私がそうだったように、
観光の合間に休憩するにも、良いかもしれません。
















※イベント開催のお知らせ※

◆「TeaMeeting@NPO法人創泉舎」(宝塚)
1/20(火)14:00〜 ※明日です!※
気軽に紅茶を楽しんでいただくお茶会です。
事前申込不要。当日直接、会場へ。
※尚、2月は10日(火)、
3月は5日(木)〈変更〉4日(水)に開催決定しました※



◆「TeaMeeting in ドーナップの日」(京都)
1/30(金)11:00〜
GINGA☆Bakeryさんとのコラボで、
ドーナップ販売日にシェ・ル・ボタニストにて、
TeaMeetingを開きます。
この日は神戸から、似顔絵描きのNAOさんもやって来る!
事前申込不要。当日直接、会場へ。

セイロンティーの福袋が届きました!〜セイロン紅茶専門店ミツティー

一昨日、うちにある茶葉の在庫を調べた話を書きましたが、
昨夜、その在庫が800g増えました(笑)。




年末に注文していた紅茶福袋が届いたのです。




この時期、紅茶の福袋を販売されている紅茶屋さんは、
それはそれはたくさんありますが、
今回、久しぶりに購入したのはこちら。



60dc602f.jpg




















横浜に実店舗がある紅茶のお店、
セイロン紅茶専門店ミツティーの福袋。



(こちらです↓)




内容は、全て茶園別で、
ディンブラが4つ、
ウバ、ヌワラエリヤ、キャンディ、ルフナが1つずつ、
そしてセイロンティーではないけどアッサムが1つ。

ウバとヌワラエリヤは70gずつで、
ディンブラのうち2つは80gずつ、
残りは全て100g入りで、しめて800g!

福袋なだけあって、コストパフォーマンスもさることながら、
9種中半分以上(5つ)がCTCで、
1つがDUST(屑ではなく、非常に細かい等級の茶葉)なので、
ミルクティーを日常茶としてたっぷり飲みたい人向けかなとは思います。




4、5年前にたまたま何かのきっかけで、
通販で購入したミツティーのセイロンティーが、
びっくりするぐらい美味しくて、その後、時々購入してますが、
福袋を購入したのは2回目です。
(この福袋、1/10迄らしいので、気になる方は急いで!)





ちなみにミツティーのミツ店長は、
前にこのブログでも紹介した書籍、
『泣いて笑ってスリランカ』と、
『そんな紅茶で満足ですか』の著者でいらっしゃいます。

上記2冊の本を読めば、
こちらの紅茶が美味しい理由も、納得がいく気がします。







今回買った茶葉はもちろん、
今月のTeaMeetingにも持って行きますので、お楽しみに♪
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓








※イベント開催のお知らせ※

◆「TeaMeeting@NPO法人創泉舎」(宝塚)
1/20(火)14:00〜
気軽に紅茶を楽しんでいただくお茶会です。
事前申込不要。当日直接、会場へ。
※尚、2月は10日(火)に開催決定しました※


◆「TeaMeeting in ドーナップの日」(京都)
1/30(金)11:00〜
GINGA☆Bakeryさんとのコラボで、
ドーナップ販売日にシェ・ル・ボタニストにて、
TeaMeetingを開きます。
この日は神戸から、似顔絵描きのNAOさんもやって来る!
事前申込不要。当日直接、会場へ。

小さいけれど充実してます 横浜 ラ・テイエール

先日の東京行きの時もですが、
ここしばらく、東京方面へ訪れる際、
可能な限り立ち寄っている紅茶のお店がいくつかあります。



そのひとつ、
横浜にあるこちらのお店を、今回紹介したいと思います。



c0770d3d.jpg












観光客でにぎわう山下公園や中華街からも程近い場所にある、
紅茶専門店 ラ・テイエール

お店の名前の由来は、
「ティーポット」のフランス語表記。
(…そうかフランスではティーポットは女性名詞なのか)



以前、元町商店街にお店があった頃は、
ティールームもあったのですが、
(そちらについては過去に書いてます
昨年3月に現在の店舗へ移転されてからは、
物販のみとなってます。



茶葉の取扱いは種類も多く、
ドイツのロンネフェルト、フランスのジャンナッツの他に、
お店のオリジナルブレンドもあります。
ルースティーの量り売りがメインですが、
種類によってはティーバッグもあります。
また、ハーブティーや、デカフェの茶葉もあるので、
カフェインが苦手な方でも楽しめます。


茶葉以外にも、ティーアクセサリーも各種取り扱いがあるので、
こちらで一通り、紅茶を淹れる道具を揃えることもできます。



商品ラインナップは、圧倒的にフレーバドーティが多いのですが、
単に香りを付けました!というだけではない、優しい味わいのものが多く、
特にオリジナルの「横浜元町ブレンド」は、
アールグレイがあまり得意ではない私が「美味しい!」と何度も購入したブレンドです。
(参考→2年前のtweet




a41def9c.jpg




















小さなお店に所狭しと並ぶ紅茶の缶を見ると、
ちょっと圧倒される感じではありますが、
「こんな感じの紅茶が欲しい」とお店の方に伝えれば、
最適なものを提案してもらえます。

「あなたにお似合いの紅茶がきっと見つかる」
というキャッチコピーは伊達じゃないです。

(私の中では、ムジカで入手できないものは、
テイエールに来れば何とかなる、という図式が・笑)


また、あらかじめ予約をすれば、
気になるお茶を試飲することもできるので、
「飲まなきゃわからない〜」という方も安心です。



お店の最寄り駅は、みなとみらい線の「元町・中華街」駅。
5番出口を南に徒歩2分ほどです。

Bezyw5-IEAAHSlu













お店に行けない方には、通信販売もありますよ。
(3240円以上購入で送料無料、は、かなり太っ腹かと)





余談ですが、先日の横浜での講座の際、
アシスタントに入って頂いた小濱純さんは、
こちらのお店の店長さんでもあります。
12月には、都内でワークショップの講師もされるので、
お近くの方はこの機会にぜひ。













※主催イベントや出没情報のお知らせ※

◆「TeaMeeting in ドーナップの日」(京都)
11/30(日)11:00〜日没頃(だいたい17時くらい)まで
GINGA☆Bakeryさんとのコラボで、
ドーナップ販売日にシェ・ル・ボタニストにて、
TeaMeetingを開きます。
どうぞお気軽にお越しください。
(12/10も実施します!)

港町の老舗紅茶店 横浜・サモアール馬車道店

先日東京へ行ったのですが、
夕暮れまでは所用のため、横浜市内をあちこち移動してました。



横浜と言えば、
その昔、紅茶のお店のリストを片手に、
いくつかの紅茶店を回ったことがあり、
せっかくなので、以前に行ったお店に行ってみようと思いついたものの、
いざ行ってみると定休日…。

(あらかじめ調べて行かない私が悪いですね)



すっかり口が紅茶プリーズな感じになってたので、
行ったことはないけれど、一度前を通り過ぎたことのある、
件の本にも載っていた、別の紅茶のお店へ行こうと思ったものの、
以前は道に迷ってる最中に通り過ぎたこともあり、
場所をしっかり特定できている訳でもなく、
なかなか見つけられません。

(あらかじめ調べて行かない私が100%悪いですね)



もう諦めて、次の場所へ移動しようか…と思っていたら、
そのお店の看板が、不意に目の前に飛び込んできました。


unnamed












横浜・馬車道にあるサモアール
相鉄ジョイナスにある本店には2度ほど行ったことありますが、
こちら馬車道店に入るのは初めてです。

(見つけられて良かった…)



ちょうどお昼時だったので、こちらでお昼ごはんにすることに。
4つあったランチメニューの中から、
日替わりランチを注文しました。

unnamed2











この日の日替わりランチは、
舌平目のムニエル、ゴルゴンゾーラソース。
チーズ大好きな私にはめっちゃうれしい一品でした。
ブルーチーズって紅茶とも相性いいですし。



ランチと一緒の注文だとドリンクが割引になるので、
食後にはぜひ紅茶を飲もうと、メニューを見ると、
紅茶だけで数ページも!

悩みました。
気になる紅茶はいっぱいあるし、
「ラムティー」だなんて魅惑的なメニューもあるし…











……





………







unnamed3











…無難なチョイスということで、
ユンナン(中国・雲南の紅茶)にしました。

(食事のあとなので、渋みマイルドなのの方がいいかな、と)




平日のランチタイムだったこともあってか、
店内はオフィスワーカーのお客さんで賑わってましたが、
お店の作りや雰囲気がゆったりとした感じなので、
ひとりで入っても、慌しさを感じることなく、
心地よく過ごすことができました。





お店のメニューには、
横浜で最初の紅茶専門店として、1974年に本店が開店、
こちらの馬車道店は1983年にできたとあり、
まさに日本での紅茶の輸入自由化以降の時代から、
しっかりと地元に根付いているお店なのだと思いました。

次に横浜方面へ来ることがあれば、本店の方へもまた行ってみたいです。

イタリアン?それともティールーム? 横浜・元町 KANDY

現在ちょうど、青春18きっぷ利用期間なので
(というより、18きっぷが使えるから、東京へ週1で一ヶ月通う決心ができたのですが)、
目的地以外の場所にも動ける、ということで、
この夏は都内だけでなく、横浜へも足を伸ばしました。



折りしも開催が始まったヨコハマトリエンナーレにも行きたかったですし。



で。



せっかくなので、桜木町〜石川町界隈の、観光客目線でのいわゆる横浜っぽいエリアで、
まだ行ったことのない紅茶のお店で、おもしろそうなところはないかなとネットサーフィンしていたら…





ほよ?!という感じのお店が!





Italian & Tea Room KANDY





紅茶にある程度詳しい方なら、「キャンディ」と聞いて思い浮かぶのは、
甘くて丸くて舐めるやつではなく(それは「candy」)、
スリランカの紅茶産地(とそこで生産される紅茶)の方だと思いますが、
このお店の名前は、アルファベットの綴りからしても後者。




なのに、イタリアン!?




実は私、
パスタは家でしょっちゅう茹でるので、
ネットショップで業務用のパッケージで買ってたりするレベルで、イタリア料理は好きだったりします。
(…カレーの次、くらいの位置付けですね)




でも、イタリアンって、
どっちかというと紅茶よりコーヒー重視ではないかい?
(私はイタリアンのお店では、食後のドリンクはとりあえずエスプレッソを選べば間違いないかなと思っているタイプです。コーヒーも濃い目が好きだし)





そんなこともあり、
俄然、興味が沸いたので、
敢えてランチタイム目掛けて行ってみました。


image

















イタリア国旗が出ていなければ、
どうみても、紅茶の店っぽい雰囲気。



ですが、入ってみると、お一人さまでも全然問題なくオッケー的なイタリアンレストランでした。




3種類のランチセットの中から、
お店のイチオシです!とあった「KANDYランチセット」を注文。



まずは、前菜3種盛り。

image











豚肉のテリーヌと、生ハムに長野産フルーツトマトと、
あと、一番左が何だったかな(聞いたけど忘れてる…)
どれも美味しかった♪



そして、パスタはアラビアータ。

image











暑い日なので、ピリッとした刺激が身体にも美味しい♪
そして、オリーブオイルは使っていると思うけど、
全然油っぽくなくて、するすると食べやすかったです。





そして、食後には、

image












ドルチェはムースとタルトの2種類。
そして、紅茶はキャンディ。


濃い紅茶好きな身としては、好みより少ーしライトだなあとも思いつつ、
(そもそもキャンディはかなりクセのないタイプの紅茶)
それでも、丁寧に淹れられていることは伝わってくる味わいでした。



外食時、特にお食事を楽しめるようなレストランで、
どれだけ美味しいコースをいただいても、
〆の飲み物が美味しくないと残念極まりないですし、
それが哀しくて、食後には敢えて紅茶を選ばないことも多々あるのですが、

こちら、そういう意味では、紅茶好きとしてはかなりうれしいお店でした。
(表の看板に偽りはなかった)









そういえば。
余談と言えば余談ですが、
前に書いた、実家の近所の喫茶店

先にできていたイタリアンレストランのオーナーのご家族が、
すぐ隣にオープンしたお店で、
後年、改装して2店舗をひとつのお店にくっつけて、
今はイタリアン&喫茶店として営業してるのを、ふと思い出したりしました。
(だからどうだというわけでもなく。完全にオチはないです、この話)
Twitterにフォローを!
facebookにいいね!を!
QRコード
QRコード
アクセスランキング レンタルCGI
Amazonライブリンク
楽天市場
プロフィール

TEASPOT

アクセス元ランキング
記事検索
参加中の人気ブログランキング・よければ投票もお願いします♪
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ