いりこだし

小出しにイリス

La siora所属ドミナ〜Iris〜の脳内

コロコロとは

衣類に付着した繊維やカーペットに落ちた髪の毛などをお掃除するのに便利なやつ



雪でしたね

滑って転んであいたたた。なことになりませんでしたか?

皆様の無事を祈ります

そんな、美しくも危うい雪の中、キャンドル イリスになって遊びました

大きい蝋燭10本、そして私の手持ちの蝋燭、大1本、小2本

使用した蝋燭は合計13本によるロマンティックなキャンドルセッション

ロウの大雨を全身に受け、マゾは気持ち良さそうでした

ユラユラ揺れる炎と、時折激しく燃え上がる炎

満遍なくロウが溶けるよう

マゾに不本意な火傷をさせないよう

そして、次は一体何処に垂らしてほしいと考えているのか

蝋燭の炎越しにマゾを見つめながら、私は色んなことを考えていた

お互いの思惑はそれぞれのベクトルを向きつつも、心と心が寄り添う瞬間は面白い

全身を美しい赤色に包まれて、まるで浄化の儀式のようでした

大量の浣腸やアナルプレイや聖水や黄金

儀式の後だからか、マゾは私から出るもの全てを受け入れたいと言い出した

そして、本当に全てを受け入れてしまった

初めて出来た達成感に、今日はどうして出来たんだろうね

と笑った

コロコロって便利

ベッドに少しだけ落ちてしまった蝋燭をコロコロでお掃除しながら、私も心地良い達成感に包まれた

これまで何度か、何かを越える瞬間に立ち会えた

それまでのお互いの経験と、その瞬間と、お互いのベクトルが一致して生まれる瞬間

やっぱりSMって面白い

でも、私はSMをまだ分かりきっていない

これから先、分かりきることが出来るのかも分からない

私の人生はコロコロみたいだった

気付くと変わった人が周りに集まっている

吸着力が少し高いみたい

ある時まで、私は変態という生き物をよく知っていると思っていた

一人の女性に出会って、変態への概念が大きく変わった

もともと好奇心の強い私は、彼女の話す変態を見てみたくなった

おかげで色んな人に出会えた

あのまま生きていたら、会うことのなかった人達

生きているうちに、より多くの人と話がしたくて覚えた語学も役に立った

きっかけを与えてくれた彼女には、とても感謝している

シオラを離れるのは正直ツライ

でも、私は常にコロコロで居たいから

きっとこれから先も変態をキャッチしていけるはず

だって私は変態を眺めるのが好きな変態だから

泣いても笑っても残り一日となってしまった

私がシオラのドミナとして最期になる日も、どうか素敵な変態に会えますように

きちんとしたご挨拶はまた後日。取り急ぎ、残りのシフトをお伝えします。
1/22と1/29。ともに月曜日です。その二日間を持って、シオラ学園を卒業致します。

残り二日間も、有意義な時間を過ごせればと思います。

このページのトップヘ