※※ネット上でのお申込みはできません!※※

2017河合塾文化講演会シリーズ

当日14時より整理券を発行いたします

 

「自閉スペクトラム症を通じて自分を知り、世界を理解する」

講演者 十一 元三(といち もとみ)氏

          京都大学大学院医学研究科 人間健康科学専攻教授

1989 京都大学医学部医学科卒業。

日本では数少ない児童・青年精神医学の専門家として知られている。

活躍のフィールドは、医学者、精神科医に留まらず、厚生労働省・文部科学省の専門委員、大阪府発達障がい者支援体制整備委員会部会長(成人部会)、京都家庭裁判所委員なども務める。

 

 

 いわゆる空気を読めない人を「アスペ」(アスペルガー症候群)と揶揄し、「発達障害」の語は聞いたことがあっても、どれだけの人がその困難について正確な知識を持っているでしょうか。

 今はASD(自閉スペクトラム症・自閉症スペクトラム障害)と呼ばれているその基本的な特性だけでなく、現実に私達の周りにいるASD者がうまく環境に適応できるようになるためには誰がどうすればいいのかを、既に診断を受けた当事者の方、自分や家族がそうではないかと思う方、あるいは友人に思いあたる人がいる(いた)という方などに知って欲しいと思います。勿論、医学、心理学、教育・福祉などの分野に進む方には絶対に必要な知識です。一見無関係な分野に進学される方も、大学では身近にASD者がいるかもしれません。あるいは自分で気がつかないだけで、自分自身がそうかもしれません。

ASDの障害特性は範囲も程度も実に様々ですが、独特の認知やこだわり、感覚過敏などがあります。まず本人と周囲の人々が大筋の知識と本人の特性をきちんと理解し、適切に対応することが必要です。ASDに独特の着眼点やこだわりからは、そうでない人達が学べる点も多くあるのではないでしょうか。

                   企画講師:国語・小論文科フェロー  林 桂生

 

日時 826日(土)

1530分~1700分(予定)

会場 河合塾 上本町校

〈入場無料〉

 

多数の御来場が予想されます。当日、14時より、受付にて整理券を発行いたします(先着140名まで〈一般参加者は先着70名まで〉)。

塾生は受付にて塾生証を提示して下さい。

講演者への質問は、講演内の質疑応答内に限らせていただきます。講演終了後の個別相談はご遠慮ください。

 

河合塾 上本町校

0120070953

543-0002

大阪府大阪市天王寺区上汐3-1-11

[アクセス]

地下鉄谷町線・千日前線 谷町九丁目駅

5号出口から徒歩2

近鉄大阪上本町駅から徒歩2


チラシ文化講演会