はい。

完全にオシリスの天空竜がOCG化したことを忘れていたので、今日3枚Getしてきました。

まずはイラストから。
オシリスの天空竜

KAKKEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!
これはデッキ組むしか無い。
ってわけで考察始めます。(`・ω・´)

《オシリスの天空竜(てんくうりゅう)》 

効果モンスター
星10/神属性/幻神獣族/攻   ?/守   ?
このカードを通常召喚する場合、自分フィールド上の
モンスター3体をリリースして召喚しなければならない。
このカードの召喚は無効化されない。
このカードが召喚に成功した時、魔法・罠・効果モンスターの効果は発動できない。
このカードは特殊召喚した場合エンドフェイズ時に墓地へ送られる。
このカードの攻撃力・守備力は自分の手札の数×1000ポイントアップする。
相手モンスターが攻撃表示で召喚・特殊召喚された時、
そのモンスターの攻撃力を2000ポイントダウンさせ、
攻撃力が0になった場合そのモンスターを破壊する。
効果は優秀ですね。
また特殊召喚も可能みたいです。 
ただし、そのターンのエンドフェイズ時に墓地に送られます。
召喚が無効にされない事もあるので、主に召喚をメインに考えて行きましょう。

まず問題点3つ
モンスターの3体リリースを必要すること。
召喚には耐性があるが、召喚後には破壊耐性等が無い。
手札=攻撃力なので手札管理の事。

まず1つ目の問題点であるリリース要因はレベルスティーラーや二重召喚
簡易融合等での特殊召喚や通常召喚権の増加でカバーする事が可能でしょう。

2つ目の効果はハードアームドドラゴンや王宮のお触れ等の罠を使うのが主でしょう。

《ハードアームドドラゴン》
効果モンスター
星4/地属性/ドラゴン族/攻1500/守 800
このカードは手札のレベル8以上のモンスター1体を墓地へ送り、
手札から特殊召喚する事ができる。
このカードをリリースして召喚に成功したレベル7以上のモンスターは、
カードの効果では破壊されない。
特殊召喚出来るという効果も噛みあってます。

3つ目の問題点ですが、成金ゴブリン等のドローカードや
おジャマ等といったドロー力のあるデッキで運用する事でしかカバー出来ないと思われます。

カード自体の考察はこんな感じです。


デッキについても軽く触れておきます。

個人的に良いなと思った物を載せていきます。

【黒庭オシリス】☆☆☆一番注目、作成予定。
相性の良いダンディライオン等の植物とオシリスの天空竜を組み合わせたデッキ。
ブラック・ガーデンの効果で召喚、特殊召喚されるモンスターの攻撃力を半減します。
オシリス自身の効果である攻撃力2000以下破壊の効果で相手の召喚、特殊召喚を封殺します。

【おジャマオシリス】☆☆そこそこ注目
おジャマの基本構築にオシリスの天空竜を組み合わせたデッキ。
おジャマカントリーやおジャマ自身の効果で手札を増やしたり
デッキ圧縮を行いながら、オシリスの天空竜の召喚を狙っていくデッキ。
エクシーズ召喚も狙っていけるので安定率は抜群 無理なく召喚を狙っていける。

【バニラオシリス】☆1自分も最初に思いついたデッキ。
通常モンスターをメインに構築し、バニラモンスターは活用するデッキ。
魔の試着部屋で、リリース要因を特殊召喚や凡骨の意地で大量ドローを狙っていく。
オシリスの天空竜をリリースで簡単に召喚することが可能。
またレスキューラビットからのエクシーズにつないだりと意外と戦える。

デッキが完成次第、デッキレシピ公開します。