April 26, 2017

あり合わせシノワーズとお掃除跡

25avril17n



























ご飯はシノワーズの日。
珍しくアメリカのブロカントを使いました。

僅かな距離でも食材を1人で買いに出るのは不安なときが多いです。昨日はスーパーに出かけられなかったので、食材がなくてあり合わせでした。

時々座って休み休み進められる簡単なご飯のお支度は、ほぼ負担なくできるくらいになってます。

25avril17o
























中華野菜と春雨に下味をつけて、たっぷり大きな春巻を。

刻みゴボウを加えましたよ。食感の良さそうな根菜は冷蔵庫にゴボウしか無かったの。

25avril17p

























辛子ダレ用に現行の小皿をセットして
カラリと春巻きが揚がるのを待つ間・・・

25avril17q






















とろみをつけた中華炒めをちょいちょいと。

白菜じゃあなくてレタスなんです。ゴボウに続いて冷蔵庫に葉野菜はレタスしかなかったんですもの(笑)

でもこれも結構美味しくて、しっかりしたレタスとミニししとうが合いました。

25avril17m
















入院中そして再入院中も夫はおうちを綺麗に保つように頑張ってくれて助かった。本当に一生懸命してくれて感激でした。

  *僕が聞いたポッキリ

だけれど時間がなかったでしょうし、やっぱり細かいトコロのお掃除は俄か主夫には難しくて当たり前です。退院するなり、お掃除が残ってた所を楽しみながら磨いて回った1週間でした。

25avril17l



















普段特に綺麗好きでもない普通の男性が必死で考えて色々やってくれた痕跡に、1人で笑っちゃったりキュンとしたり。

冷蔵庫の内ポケットを外して洗うなど、体調が良くなくても座ってできる小さな場所から開始して、
回復するにつれ家具の埃拭いなど大物に移行しました。

パジャマで屈んで休みながらジワジワ動く怪しい格好でちょっとずつ頑張って、そろそろお家の中が元どおりになってきました♪

lasalledeconcert at 09:49|Permalink││食 美味しいテーブル10 

April 25, 2017

病状経過

25avril17b






















ブルーの可愛いマンモスがとまってる辺りをupしながら。

リンパ節郭清の後遺症が楽になってきました。

術後1週間ほど経ってから強い炎症の形で出始めた後遺症は7週間続き、寝るのも起きるのも大変で本当に苦しかった。

長かったです。

25avril17c

























癌研究と臨床に長年専門的に携わってこられた主治医の先生が仰るには、私のケースの後遺症は割合稀で男性にはほぼ起きず、痩せ型の女性に限って時たま起こり得るのだとか。

え〜・・・
つまり、

かなり稀なケースで脊髄が狭過ぎて硬膜外麻酔のカテーテルが入らず、痛みにのたうちまわって、
その後またしてもかなり稀なケースでリンパ節を取った後遺症が強く出て7週間も苦しんだってことなのです。

もうクタクタだよぉ〜

25avril17a

























しばらく痛さと苦しさが無い期間を設けて
"耐えるコト" から解放されたいよ〜。お休みしたいよ〜

っていうのが本音ですがそうもゆかなかったのでした。

後遺症の炎症がおさまるのを待ち構えて、抗癌剤開始。

25avril17e

























"えっお前、何を笑ろてんねん?! " って
入院仲間だった男性が怪訝そうに言った。

笑ってるつもりはなかったのだけど、ちょっとニコニコしてた?

外来時にまだ入院中の仲間の病室を訪ねて抗癌剤の報告をした日でした。実は抗癌剤がちょっとだけ楽しみだったんです。

しんどいのは判り切っていますが・・・
どれくらいしんどいの? みたいな興味もあって。

子供のころ目が回るってわかってるのにグルグル回転してみたりしませんでした? あとでうんと気持ち悪くなるって知ってるのにやってみたくなっちゃうみたいな、お馬鹿さんな興味。

世の中全員がする体験じゃあないから、私はそれができるってちょっと面白いナって気分でした。

lasalledeconcert at 11:59|Permalink││  日々のお気に入り10 

April 24, 2017

セルクル・ド・ブフ

24avril17e























セルクル・ド・ブフを作りました。

お食事がいただき辛かった数日で、
夫のぶんだけ作る時、せめて作ってて楽しいメニューが良いナと
此んなモノ。

24avril17b
















お茄子はセルクルのカーブに添い易いよう、私は割としっかり炒めるほうです。

軽くお味付けをして冷めたら端を重ねながらリング状にします。

24avril17c















中に詰める牛挽肉のお味は、ハンバーグを作るときみたいな感じで整えて・・・

お野菜を乗せてオーブンへ♪

上に乗せるのは正式にはトマトなのカナ。
昨日はうちではパプリカやピーマン等を使いました。

24avril17f
















他は水切りヨーグルトを作っておいて
アボカドと刻んだマッシュルームを和えてディップに。

いい感じのトレビスを頂いたからサラダになりました。

24avril17g















小鍋ではグラタン用のソースが煮えていました。

体調が整わず、お味見でも調子悪くなりそうだから
山勘だけで夫のぶんのご飯作り。

意外と食べられるものができてるらしいです。

lasalledeconcert at 11:43|Permalink││食 美味しいテーブル10 

April 23, 2017

FBのお庭の扉

22avril17e

















ビバーナムティヌスが可憐に咲いた。
一昨日の続きです。

  *通院治療前・・・

入院仲間と退院後に望まない人間関係を話してた時のこと。

私は負担に思う関係は少ないのだったが、問われるままに
あるとしたら実生活よりSNSかな、って口にした。


SNSで唯一利用のFaceBookはブログの自動リンクが更新時に貼られるだけの場所にしてる。非表示が多くてすっきりしてる。

母校の先輩方や同窓生との繋がりや書込みのし合い、学校関係のグループからのお知らせ受信。それからクラブPの配信のために置いておきたいが、しばしばアカウント削除したくなる。

原因はコメ欄&メッセージの存在だと話した。

22avril17c


















FBの現在のシステムはコメントできる関係を[友達の友達] や [友達] などに制限することはできてもゼロにはできない。
FB上で友達関係を保持する相手にはコメ欄を非表示にする設定がない。多くのブログツールみたいにコメ欄を開閉する機能がないのだ。

メッセージの存在には絶望しつつ、いつかカスタマイズできるようになるかなと期待をもって話題を取り置き、コメントというものについて感想をもう少し書いてみる。


  一昨日熱を出した時、
  病院は静かだわ・・・って感謝した。

SNSでありがちな、熱大丈夫ですか〜? お大事に的な意味を為さない声がけが大嫌いでストレスを感じる自分にとって、静かに無駄なく適切な治療を施してくれる院内は快適なのだった。

といっても役に立たない言葉だから嫌うのじゃあない。
もしその言葉が気持ちに作用し、心に沁みて結果役立つとすれば、誰がそれを言ってるか次第なのだ。

・・・と考える人間も一定割合で存在することへの無思慮に対して食傷するのだと思う。

22avril17d





















コメントが厭なのじゃあない。野暮を見せられるとしんどいのだと言った。

女子的なコメは年中歓迎だし、内容問わずキレイ女子がページを通り過ぎてくれるのはシャンプーの香りがしそうで嬉しい。なんていうか、身仕舞が文字に現れるデリケートな部分だ。

大体においてキレイ女子は、(ここでいうのは造形じゃあなく身綺麗で立ち居振る舞いが美しいかたのことだ) このセンサーが繊細かつ高性能だからこそキレイ女子を保っているのだから、今日のお話の対象じゃない。

善悪じゃあない。もっと単純な、好みの話だ。

自分のページは誰にとっても、厭なら見なければ良いってわけにゆかない。
1ページずつ持ち主が異なるその場所で、書く側が1人1人の相手とどんな距離感で振る舞うべきかの自己センサーを備えてない無粋さが見えた場合に相容れることができない。

  *好き嫌いのそれぞれ

22avril17a























相容れない自分とは反対に、善意でさえあればコメントがつくのを嬉しく受け止めなさるかたも多くいらっしゃる。

また中間もあるようだ。書いた時点でとっくに過ぎた事項になってるのにコメ入れられても今更感・・・と思うお人も何割か存在する。出す側の良かれ悪しかれの思いではなく受ける側の好みというところだが、

好みが作られる過程は元記事の趣旨と大きな関わりがないだろうか? というのが本題。


何月何日現在、此んな事を考えていますとリアルタイムの記録に共感してほしい人間も居れば、
3ヶ月後5年後も、決して変わらぬ普遍を考えたい者も居る。

前者は進行形の事物へのインプレッションを書き、
後者は結論済の事物へのエクスプレッションを書くのではないか。

22avril17g
















そしてコメントなりとも他の形なりとも、リアルタイムで何らかの共感を欲するのは前者の場合ではないのだろうか。

対して後者は瞬間の共感よりも別の人間だからこその、別のエクスプレッションを味わうことを求めるところがありはしないか。


拙ブログのコメント欄を開いてた頃、音楽に繋がる味わい深いコメントをくださった方々がいらして、FB統合後に閉じた今もその内容を反芻することがある。

時が経って改めて見つめ直したいようなお書込みを読ませてくださった方々とは、いつかまたお話させていただけたらと望んでる。お会いしたことがない方々だけれどキレイ女子が浮かぶ文章だった。

22avril17f


























さて、この記事は進行形で捉える内容じゃなくテーマは別にありますよ、と伝えたい時によく時系列を歪ませてみてた。

1度目の退院や再入院ももし時系列に沿って書いた場合

  *出戻りです

退院しました
  嬉しいですね
再入院しました
  悲しいですね

的などうでもいい会話をWeb上でしなければならない可能性がありそうで、想像するだけで萎えた。そこで2度目の退院が決まってから書くことにした。


  何でもないようなコトをどうして
  大袈裟に忌み嫌って避けるのか問われれば
  フランス的じゃあないから、って答になる。

野暮ったいプーランク演奏や、デリカシーのないフォーレ演奏を忌み嫌ってどこまでも避けたいように。

  *フランス、恋の結末、オートマティスム


22avril17k




















一時退院時にピアノを弾いた記録を遅らせた理由も同じだった。

  弾けたから嬉しいって話ではない。
  弾けないから絶望って話でもない。

第一今弾けても後の治療後に弾ける保証はないが、それだって騒ぐことでもないのだ。

どちらになったとしても続いてゆく音楽が自分の中にあるかどうかの自問とYesの答が大切なだけだ。

**

小さな世界で静かに治療を受けたいと先日書いた。幸い実生活において希望は叶えられてる。
FBも近くお庭の扉をカスタマイズできるようになるといいな。

それまでは相も変わらず開店休業で自動リンクになってるだけの愛想ナシですが、フレンズさんのページは覗かせてくださいね。


*通院治療前・・・

lasalledeconcert at 19:00|Permalink││  パリの生活10 

April 22, 2017

イースターうさぎ

21avril17a















遅れてきたイースターうさぎです。
今年は復活祭が遅かったから少しだけの遅刻ね。

夫がファゴットリードを作る日でした。作業しながらつまめるよう、うさぎクッキーを置いてあげたくて焼きました。

可愛い形にテンションを上げる夫。

21avril17c





















それにしてもキツ〜イ!

体力が落ちてるから生地をほんの少し伸すだけで息切れがしてびっくり。少しずつ取り戻さなきゃです。

21avril17d





















捏ねるのはキッチンエイド任せで柔らかめの生地をのばす小さい動きが久々の運動(?)でした。

これからは無理がかからない程度に少し筋肉を動かさないとね。

21avril17b

























出来上がったらガックリ疲れてまた横になってしまいましたが・・・

遅ればせでもイースターをお祝いできました。


*通院治療前・・・

*病室の天井
*ピアノを弾いた日(1)
*ピアノを弾いた日(2)
*"綺麗ですね"

*幸福 -- 家庭
*伸びとビーズバンド
  ?僕が聞いたポッキリ
*出戻りです
  ?僕が見た回診ごっこ

*お食事のこと
*オペカン
*学生ホール
  ?僕が聞いた楽しいコト
*2度目の冒険
*回診用メモ
*降格
*慣れないこと
*フラット
*今の日常
*2人の看護師さん
*カプチーノ
*ベッド周り
*動物広場

*怪我の功名
*すみません
*動物と人間と不安
*涙が拭けたら
  ?僕と回復とスカウサギ
*プーランクで麻酔
  ?僕が知ってる麻酔のオチ
*ヴルスト先生
*病者の塗油
*こんなお出かけ
*与えられた中で

*結婚したい
*ずっとご飯を作りたい
  ?僕が聞いた踵のお話
*いったん最後のコンサート
*ピンク・ピンク
*幸福 -- 重なり
*院内生活
*今日の続き
*MRIのイメージング
*お祈りを感謝します
*祈る朝に
*長いひと月
*病人と香り
*ブルーシェルフ
*内視鏡の苦痛と歌
*意識が戻って

*出張
*アッパーシェルフ
*コーナーアングル
*居場所
*強弱
*Macへ行こう(19)未来を買う
*死にたくない理由
*病気が判った日
*歩く
*アンサンブルをありがとう
*生きたい理由
*病者の秘跡
*諦めずに
*夫が怖かった
*病気

lasalledeconcert at 09:38|Permalink││  パリの生活10 

April 21, 2017

通院治療前・・・

20avril17b















熱が下がらない。
徐々に体調が上向きになってても、たまにドンって落ちる。

一時退院したらファサードにどんなお花を飾る? って
先月夫と話してた。

2人でお庭に座る日を心待ちにしてきた。

20avril17a




















今後は主に通院での化学療法を受けることに決まってから
体調を整えておかなきゃって努めてたのに身体は思う通りにゆかないのね。


おうちに帰って・・・その後長く続く治療期間は、
入院中と同じほど狭い世界で暮らしたいと強く希望してる。

20avril17c














3枚目の写真は2年ほど前のプチコリドー。

この年、植込みスタイルを変更したくて小径を全部植え替えたんだった。転圧前で煉瓦が浮いてる・・・懐かしいナ。

ピアノの合間に軍手を嵌めて1つずつ煉瓦を運んで並べたのでした。植え戻しをして現在は再び草花でいっぱいになってます。

狭い所にギュって詰まった背の低い野のお花たち・・・

20avril17e














こんな小さな世界で静かに治療に向かいたい。
今は生きる場所が狭く閉ざされてるのが一番の願いなんです。

弱い苗が急に花壇に植えられると枯れ、小さなポットでやっと育つように、閉ざされた場所ほど疲労を感じにくいって実感する日々。

お見舞いの一切をお断りしてくれて望む接触以外は排除してもらえる病棟の生活は、その意味でも本当に楽でした。

20avril17d





























入院仲間の幾人かが同じ発言をした。

病院を出ることで身体に負荷がかかるのに、
病院より広い世界に戻る負担ばかりか数多くの人間と接触する負担が加わるのが耐え難いと。

なあんだ、入院仲間はおんなじ風に感じてるのねって安心した。

みんな・・・部外者との接触をお断りする文言をいちいち自分で出さなきゃならないだろうことが大きなストレスなんだナ。わざわざ言わなきゃ気づかない無神経に触れること自体がしんどくて戦々恐々とするのだろう。

20avril17f
















細い茎を揺らしてるブラキカム・ホットキャンディを眺めながら思った。

幸い私は負担な人間関係は少なくて・・・(厚かましさに面倒を感じれば即スルーにしちゃう結果、気持ち良い関係しか残らないだけかも) みんなほどの息苦しさは感じてないかもだけれど

なににしろ誰もが好ましい距離感の人たちに囲まれていますように。

其してプチコリドーから繋がる小さなお庭がフォーレ作品106のような "閉ざされた庭" として守られるよう願った。

lasalledeconcert at 17:53|Permalink││  思い浮かぶままに10 

April 20, 2017

病室の天井

19avril17c

























殺風景な病室の天井を眺めるたびに

おうちみたいにグリーンを吊りさげたいなあって思う。
特に点滴フック!

19avril17a
















ハンギングにうってつけなんですもの。気になるぅ〜

点滴フックを見てると可愛いモノを吊るしてみたくてウズウズします。勝手にぶら下げちゃったら叱られるから我慢我慢。

折角考えないようにしてるのに 'あそこに吊るすモノ、おうちから持って来てほしい? ' って天井を指差す夫。もぉ。

19avril17b
























おうちに帰ったら好きなモノをぶら下げたいな〜。

グリーン&小鳥オブジェのコンビがマイブームで彼方此方に提がってます。

19avril17d
































サンルームのルーフにはメタルガーランド&蝶々。

う〜ん、可愛いモノに飢えてます。
可愛くない無機質な病室は卒業しなきゃって思った日でした。

lasalledeconcert at 09:40|Permalink││感 訪問記10 

April 19, 2017

レッスン記録:最後のダリ

17avril17f



















街の名前を冠した "カダケス" がダリ課題の最後でした。

CDのお水を見せてくれた生徒ちゃんは、

  *レッスン記録:お水に映る

人の気配と温かみを感じさせる家々に目を留めたようです。

木製のおうちを置いたら

17avril17b
























粘土のおうちも登場しましたよ。
"見えない人物たちのいるシュルレアリスム的構成" で作ったおうちです。

  *レッスン記録:ダリをお料理する


  そう。"カダケス" の課題は
  1つの物を2種類のマテリアルで表現すること。

音楽の情景表現・感情表現の下準備です。
表現のイグザンプルは数限りなくあると遊びの中で知っていってほしい。

17avril17c























印象的な低木の葉は深緑色の粘土で作ってきてくれました。

伸ばした粘土を折り曲げて葉を作る工夫が良いですよね。

17avril17g

























秀逸だったのは松ぼっくり。

写真を撮る角度を間違えてしまいましたが、松ぼっくりを上から見ると笠の1つ1つはダリが描いた葉っぱの形のようですものネ。

私は考えつかなかったワ。素晴らしい気づきだと思います。

17avril17e



















輪ゴム束ねた葉っぱも考えてきたのネ。

宿題は2種類のマテリアルだったのに自主的に3種類目を披露してくれました。

考えつくと嬉しくなるから次々に考えて、
思いつける自分をヨシ いいぞ!って好きになってる。
新しい発想を毎回見せてくれるようになりましたよ。

画集遊びの目的はたくさんあった。中でもこの子が、心に浮かんだアイディアと自由に遊べるようになった事が1等嬉しい。


■お教室関連リンク

初期
*レッスン記録:音符イチゴ
*レッスン前の時間
*レッスン記録:オクターブ
*レッスン記録:メダカのドレミ
*レッスン記録:スタッカート

*レッスン記録:楽譜を作ろう!
*レッスン記録:上の音
*レッスン記録:痩せたメダカ
*レッスン記録:カタツムリ
*レッスンの成り行き
*レッスン記録:イチゴのタイ
*レッスン記録:指番号
*レッスン記録:音の実

*レッスン記録:復習とカメ
*レッスン記録:音ブロックで曲を弾こう
*レッスン記録:好きな曲を作ろう!
  *緊張するレッスン
  *泣いちゃダメ?
  *レッスン記録:下地(1)色
  *レッスン記録:下地(2)味


記号
*レッスン記録:ト音記号
*レッスン記録:臨時記号


音符
*レッスン記録:音符の長さを憶えよう
  *子供の絵、母の悩み
  *レッスンと色

*レッスン記録:十六分音符
*レッスン記録:床の五線
*レッスン記録:紙粘土
  *先生の真似

*付点音符を憶えよう
*レッスン記録:付点音符のサイズ


成長過程
*レッスン記録:記憶の拡張

*7ヶ月でカバレフスキー
*お庭レッスン

*レッスン記録:香りレッスン
*レッスン記録:ハーモニー体験


リズム
*レッスン記録:リズム解き
*レッスン記録:食べ物カード
*レッスン記録:楽語とリズム


暗譜
*レッスン記録:はじめての暗譜
*レッスン記録:楽譜の道筋
  *1年間のレッスン記録


トレーニング
*レッスン記録:音階練習
*レッスン記録:指遣いのカリキュラム
レッスン記録:音階と和音


幼児期の聴音
*レッスン記録:はじめての聴音
*レッスン記録:寒暖の和音


アウフタクト
*レッスン記録:アウフタクトの導入
*レッスン記録:アウフタクト実践例
  *レッスンこぼれ話:ピンクのうさぎ
*レッスン記録:なめこぐま
*レッスン記録:はじめてのバラード
*レッスン記録:ぬるぬる


お箱遊び
*レッスン記録:雪のパーツ遊び
*レッスン記録:お箱遊び
*レッスン記録:異名同音
*レッスン記録:異名同音 'として'
*レッスン記録:お箱卒業の日


画集遊び
*レッスン記録:画集遊び
*レッスン記録:ポムポム・キュビズム
*レッスン記録:ダリに参加する
*ダリとモチーフの引出し
*レッスン記録:ダリと創る
*レッスン記録:画集遊びと思考
*レッスン記録:ダリをお料理する
*レッスン記録:モチーフのイメージ
*レッスン記録:感得
*レッスン記録:お水に映る


音の絵
*レッスン記録:鍵盤でお絵描き
*レッスン記録:太陽のトリル
*レッスン記録:お豆コロコロ
*レッスン記録:ぶどうポロポロ
*レッスン記録:イチゴのたね


*レッスン記録:お菓子パーティー
*レッスン記録:付箋を使う


■オトナのレッスン関連記事
*音楽史のレッスン
*ピアノレッスンの主張
*レッスン記録:Dur
*ラヴェル音源とドビュッシーのフェイント
*レッスン記録:月の光
  *僕が見たイケメン生徒ちゃん

*レッスン記録:ドレミ
*レッスン記録:カメラータ
*レッスン記録:モノディと公会議周辺
*レッスン記録:純正律
*レッスン記録:ピタゴラス音律
*レッスン記録:ビデオと地デジ

(スプレーン)
*レッスン記録:読み取り開始
*レッスン記録:記号の意図
*レッスン記録:フェルマータの場所
*レッスン記録:次回のピアノ課題

(月の光)
*レッスン記録:噴水
*レッスン記録:2冊目
*レッスン記録:人の文字
  *レッスン記録:衣装の絵
*レッスン記録:不離一体

(カッサンドル)
*レッスン記録:カッサンドル13
*レッスン記録:カッサンドルそして・・・
*レッスン記録:楽語

(グリーン)
*レッスン記録:君が眼に
*レッスン記録:感じがする

lasalledeconcert at 09:15|Permalink││  思い浮かぶままに10 

April 18, 2017

レッスン記録:お水に映る

17avril17a



















CDケース! すごいすごい!
ダリの画集遊びの最後の日、興奮して叫んでしまいました。

生徒ちゃん自ら初めての発想と試みを見せてくれたから。

  お水に映る家々が絵の中に描かれてる。

  生徒ちゃんはお水の表面にCDケースを置いて、
  丘の家々を映してくれたんです。

先生こうやったらお水みたいに映るよって小さな手で。

家並はお水の中に描かれてるような薄い色で姿を現しました。
手前側の反映がピアノ室の窓なので、下が透けて見えてるのじゃなくてちゃんと映ってるの。素敵な発想・・・

16avril17e























なんてロマンチックなんでしょう。

この男の子が大きくなったら女子をキュンキュンさせちゃう青年になって、さぞかしモテるんじゃないかしらってふと思いました(笑)

先生はもうキュンとさせられましたもの。


■お教室関連リンク

初期
*レッスン記録:音符イチゴ
*レッスン前の時間
*レッスン記録:オクターブ
*レッスン記録:メダカのドレミ
*レッスン記録:スタッカート

*レッスン記録:楽譜を作ろう!
*レッスン記録:上の音
*レッスン記録:痩せたメダカ
*レッスン記録:カタツムリ
*レッスンの成り行き
*レッスン記録:イチゴのタイ
*レッスン記録:指番号
*レッスン記録:音の実

*レッスン記録:復習とカメ
*レッスン記録:音ブロックで曲を弾こう
*レッスン記録:好きな曲を作ろう!
  *緊張するレッスン
  *泣いちゃダメ?
  *レッスン記録:下地(1)色
  *レッスン記録:下地(2)味


記号
*レッスン記録:ト音記号
*レッスン記録:臨時記号


音符
*レッスン記録:音符の長さを憶えよう
  *子供の絵、母の悩み
  *レッスンと色

*レッスン記録:十六分音符
*レッスン記録:床の五線
*レッスン記録:紙粘土
  *先生の真似

*付点音符を憶えよう
*レッスン記録:付点音符のサイズ


成長過程
*レッスン記録:記憶の拡張

*7ヶ月でカバレフスキー
*お庭レッスン

*レッスン記録:香りレッスン
*レッスン記録:ハーモニー体験


リズム
*レッスン記録:リズム解き
*レッスン記録:食べ物カード
*レッスン記録:楽語とリズム


暗譜
*レッスン記録:はじめての暗譜
*レッスン記録:楽譜の道筋
  *1年間のレッスン記録


トレーニング
*レッスン記録:音階練習
*レッスン記録:指遣いのカリキュラム
レッスン記録:音階と和音


幼児期の聴音
*レッスン記録:はじめての聴音
*レッスン記録:寒暖の和音


アウフタクト
*レッスン記録:アウフタクトの導入
*レッスン記録:アウフタクト実践例
  *レッスンこぼれ話:ピンクのうさぎ
*レッスン記録:なめこぐま
*レッスン記録:はじめてのバラード
*レッスン記録:ぬるぬる


お箱遊び
*レッスン記録:雪のパーツ遊び
*レッスン記録:お箱遊び
*レッスン記録:異名同音
*レッスン記録:異名同音 'として'
*レッスン記録:お箱卒業の日


画集遊び
*レッスン記録:画集遊び
*レッスン記録:ポムポム・キュビズム
*レッスン記録:ダリに参加する
*ダリとモチーフの引出し
*レッスン記録:ダリと創る
*レッスン記録:画集遊びと思考
*レッスン記録:ダリをお料理する
*レッスン記録:モチーフのイメージ
*レッスン記録:感得


音の絵
*レッスン記録:鍵盤でお絵描き
*レッスン記録:太陽のトリル
*レッスン記録:お豆コロコロ
*レッスン記録:ぶどうポロポロ
*レッスン記録:イチゴのたね


*レッスン記録:お菓子パーティー
*レッスン記録:付箋を使う


■オトナのレッスン関連記事
*音楽史のレッスン
*ピアノレッスンの主張
*レッスン記録:Dur
*ラヴェル音源とドビュッシーのフェイント
*レッスン記録:月の光
  *僕が見たイケメン生徒ちゃん

*レッスン記録:ドレミ
*レッスン記録:カメラータ
*レッスン記録:モノディと公会議周辺
*レッスン記録:純正律
*レッスン記録:ピタゴラス音律
*レッスン記録:ビデオと地デジ

(スプレーン)
*レッスン記録:読み取り開始
*レッスン記録:記号の意図
*レッスン記録:フェルマータの場所
*レッスン記録:次回のピアノ課題

(月の光)
*レッスン記録:噴水
*レッスン記録:2冊目
*レッスン記録:人の文字
  *レッスン記録:衣装の絵
*レッスン記録:不離一体

(カッサンドル)
*レッスン記録:カッサンドル13
*レッスン記録:カッサンドルそして・・・
*レッスン記録:楽語

(グリーン)
*レッスン記録:君が眼に
*レッスン記録:感じがする

lasalledeconcert at 14:39|Permalink││  グラスの中10 

April 17, 2017

お星様の花殼

16avril17b

























夫が買ってきてくれたカンパニュラ・ファンシーミー。お星様みたいで凄く可愛い。

でも慣れないうちはお手入れがちょっと難しかったです。

小花が集まって咲くお花って花殼を残したままだと台無しだから、毎日ちょこちょこ取り去らなきゃですね。

16avril17d


















ビオラみたいに片手でプチって取っても大丈夫なお花は楽ですが
カンパニュラ・ファンシーミーは殻だけつまんで引っ張ると、小さく枝分かれした茎の生え際からポロリと外れてしまうのね。

取れちゃった小さな枝茎に毎回蕾がたくさんついてるのが残念。

花殼だけ除くには、そうっと小茎を分けてハサミの細い先っちょで1個ずつカットするしかなさそう。なかなか手がかかる子だからこそ綺麗に育てられたら嬉しいでしょうね。

16avril17c
























ビオラの右端にある小さい株、見えますか?

今は同色のビオラのボリュームに助けられながら
ゆっくりと広がれるよう頑張ってる様子が可愛い。

薄紫のお星様がもっと増えますように応援中〜

16avril17a


























一定温度に保たれて季節がわかりにくい病室を出ると
お外はすっかり春になってて驚きました。

感染症を防ぐため病室に生花が置けないことになってるから
お花に触れるのも久しぶり。

自宅で和んだ時間でした。

lasalledeconcert at 12:03|Permalink││  日々のお気に入り10 

April 16, 2017

ピアノを弾いた日(2)

15avril17a

























どれくらい指に力が入るのかな? って
そっと音階を鳴らしてみて確かめて

ちゃんと動く指・加減が難しい指がわかったら
負担をかけないようにちょっとだけ弾いて楽しんでみる?

  其んな感じで始めるつもりでピアノの前に座った。
  想像と違う結果でも落胆しないでいようと思ってた。

  *ピアノを弾いた日(1)

でも・・・鍵盤まで腕を伸ばせるくらいに回復してるって知って安堵すると自分を止められなくなった。

音階を弾いてみることもしないで、いきなりコンチェルトを弾き始めてしまったのだ。

15avril17b
















切断された筋肉が演奏に全然支障がないとは想像してなかった。

手指の筋力の衰えも全く感じなかった。
動きにくい箇所は皆無だった。

次から次に湧き上がる音の豊かさに激しく嗚咽しながら全楽章弾いてしまった。

無意識にカバーしているところがあるかもしれないけど、本人がわからないくらいに他の筋肉でかばってたとしてもコンチェルトが丸々弾けるなら問題なさそう。


  病院では毎日何時間も音楽を聴いてた。
  ピアノの音に飢えて聴き続けてた。
  音楽を耳で聴いてた。

  ところがこの時久しぶりに音楽を目で見たんだった。


2mほど奥にあるピアノのお尻尾からも、もっと手前のピアノの体からも音が跳ね上がる。五月雨式に途絶えることなく音が動く。

身体の前面に音が次々に立ち昇ってゆくのを目で見る感覚。
その情景の美しさに興奮した。久しぶりに音を見た感動に涙が止まらなかった。

15avril17c














病室でずっと耳を傾けてたその曲は、弾いたことも譜読みをしたこともない新しい1曲だった。

  *プーランクで麻酔

プーランクのコンチェルト。2台ピアノのためのコンチェルトじゃなくて、演奏される機会が何故か少ない1949年のcismollのほう。


ピアノの前で音を読む日常の形と違って、頭の中だけで曲を組み立てる毎日の辛さは、素晴らしく貴重な体験だった。

ピアノに飢えて飢えて飢餓状態になった。
水断ちした植物が一層育とうとして着果が良くなるように
読んだ譜は身体の中で鳴り響きながら全身を巡った。

いつでも楽器に触れられた時には無かった密度で音に向き合った。其して、心いっぱいに蓄えた音をピアノを介して放散できる日を待ち望んでた。

15avril17d














再入院するまでたくさんピアノを弾いた。
3日間ほどは音を出してる間中、ピアノが弾ける感動で泣き続けてた。

本当に楽しかった。
ドビュッシー、グラナドス、ラヴェル、サン=サーンス、グノー、プーランク、デュカ、シャブリエe.t.c.時々身体を休めながら思いつくまま弾いた。

今から始まる治療は副作用が大きく、先のことはわからない。

もし思うように弾けなくなったとしても、代わりにこの短い期間に一層の音楽の美しさに触れたことは大きな財産になった。

lasalledeconcert at 12:55|Permalink││音 パリの風10 

April 15, 2017

ピアノを弾いた日(1)

14avril17a






















あるとき主治医の先生にピアノを弾いてることを渋々言った。
オペに関連して止むを得なかったのだ。

入院仲間には勿論言わない。入院生活には必要ないから有難い。

数が少ないほうにあたる職種に興味を示されるだけの会話は不毛で、日頃から可能な限り避けたいやり取りなのだ。
入院してまで同じ会話にうんざりしたくはない。

患者同士として個人の気持ちの形だけに目を向けてもらえる暮らしをとっても気に入ってるのだからわざわざ言う筈がない。

  *フラット

14avril17c


















お医者様にだけは術前の話合いで予め伝えるしかなかった理由はカテーテルに絡んでだった。

無理に挿入したら指先に繋がる神経を傷つけるかもしれない事情で結果的に断念するしかなかった硬膜外麻酔だけれど、入れたとしても普通の生活に支障が出るほどじゃあなかった。

あくまでコンサート演奏の精度での運指を守るという特殊な場合だった。

  *プーランクで麻酔

演奏が賭かってなければ術後のあれほどの痛みを我慢しなかっただろう。

14avril17b

























ただ、もう一度試すか辞めるかの決定は麻酔科医の先生がなさると思ってたから可笑しかった。

まさか手術台に乗っかった患者本人に決断を求められるとは思わなかったので、そこの部分は思い返すと今でも笑いが漏れそうになるが、ともあれ先生方のお陰で中の神経は傷つかずに済んだ。

だけど一部の筋肉は切断するしかなかった。

術後は水洗ボタンも押せなかったし、
備え付けのお茶やお湯のボタンまで手を伸ばすことさえできなかった。

腕を持ち上げる力がなかった。腕の筋肉は無事なのに、別の部位でも切断されると思うような動作ができなくなった。

スマホを操作できたのもタッチパネルだからこそでガラケーの押しボタンなら何もできないくらい力が入らなかった。

14avril17d














不思議なことに、それでも特に失望はなかった。

ピアノを弾いてることを知らない入院仲間達が気軽にお湯のボタンを押してくれた。

"手が動かなかったらいつでも呼んでね" なんて言葉を聞くことなる状況にも抵抗がなかった。

音楽を愛することは鍵盤に向かうことだけじゃなく、ピアノを弾いてた者としてできることはたくさん残されてると思った。

**

一時退院の日、ピアノの前に座った。

どうかな? そもそも私の腕は鍵盤まで伸ばせるのかな? と
痛みが出ないよう気をつけながら、鍵盤に乗せてみた。

このあと、とても楽しいことが起こった。
続きはまた。

lasalledeconcert at 14:24|Permalink││音 パリの風10 

April 14, 2017

"綺麗ですね"

14avril17b















生徒ちゃんからのお見舞い。
室外に出るのも軽いカーディガンで大丈夫な気温になりました。

  病院で先月から2度、
  綺麗ですねって褒められたの。

14avril17a

























1度目は手術後、身体にドレーンが入ってる時。

膿もなく浸出液も少なくなって、体外に排出された血液が透明になってきた頃です。

お医者様が装置にお顔をくっつけるように覗き込まれて、オオ〜すごく綺麗ですね! どんどん綺麗になってますよ、って嬉しそうに仰った。

14avril17c















2度目は昨日。

担当医と看護師さんが傷の経過を見ながら
縫い目がなんて綺麗なんでしょうって、まるではしゃぐような声を上げなさった。

そこに居らっしゃらない主治医が縫われた縫い目を

特別綺麗に縫ってますよね・こんな綺麗なの見たことない・これは傷消えますね、綺麗だ・本当に綺麗な縫い目! と口々に褒めてくださってた・・・


  どちらも喜ばしい内容ではあるけど
  応答を迷う微妙〜な感じが面白い。


*幸福 -- 家庭
*伸びとビーズバンド
  ?僕が聞いたポッキリ
*出戻りです
  ?僕が見た回診ごっこ


*お食事のこと
*オペカン
*学生ホール
  ?僕が聞いた楽しいコト
*2度目の冒険
*回診用メモ
*降格
*慣れないこと
*フラット
*今の日常
*2人の看護師さん
*カプチーノ
*ベッド周り
*動物広場


*怪我の功名
*すみません
*動物と人間と不安
*涙が拭けたら
  ?僕と回復とスカウサギ
*プーランクで麻酔
  ?僕が知ってる麻酔のオチ
*ヴルスト先生
*病者の塗油
*こんなお出かけ
*与えられた中で


*結婚したい
*ずっとご飯を作りたい
  ?僕が聞いた踵のお話
*いったん最後のコンサート
*ピンク・ピンク
*幸福 -- 重なり
*院内生活
*今日の続き
*MRIのイメージング
*お祈りを感謝します
*祈る朝に
*長いひと月
*病人と香り
*ブルーシェルフ
*内視鏡の苦痛と歌
*意識が戻って

*出張
*アッパーシェルフ
*コーナーアングル
*居場所
*強弱
*Macへ行こう(19)未来を買う
*死にたくない理由
*病気が判った日
*歩く
*アンサンブルをありがとう
*生きたい理由
*病者の秘跡
*諦めずに
*夫が怖かった
*病気

lasalledeconcert at 09:59|Permalink││感 訪問記10 

April 13, 2017

幸福 -- 家庭

12mars17b

























再入院前だった。
おうちで過ごしてた短い日々に、夫が苗を買ってきてくれた。

  *出戻りです

さらさらと霧雨が降った日だった。植えたばかりのミリオンスターが囀るかのような表情を見せてた。

入院したときには咲いてなかったクリスマスローズが、退院すると満開になってた。

12mars17c






















咲ききったお花を見て、不在時間の長さを知った。

小さなお庭から小さな人間1人が欠けても、変わりなく季節は巡る。私が居なくなってもお花は咲いたり散ったりを繰り返す。

  それは素晴らしいことなのだ。
  でももうしばらく好きなお庭を見てたいなって思った。

先で何にもできなくなる日が来るとしても、植物の色の移り変わりを眼に焼きつけるばかりの1日になっても、心安らぐ家庭で育てたお花を見られたらきっと幸せでしょう。

色や音の享受は人の大きなよろこびの1つで
享受を感受に結ぶことはもっと大きなよろこびだと
とりとめなく考えた。

12mars17a























お花の前から動くのさえノロノロしてる我が身はといえば、

つまらないはたらきしかできなかったり家事を半分もできなかったりと情けない姿です。

でも実はそんなのは家族さえ赦してくれれば他の誰に承諾をもらう必要もない事柄なのだ。

前より動けず、前よりできることが減った情けない自分とのつきあいは、嘆かわしいどころか幸せをもたらしてくれた。

12mars17d























時には迷惑をかけるだけのような者の存在を、小さな家庭の中で夫が望んでくれるのは、どこで誰に認められるより幸福なことだった。

快復は幸運であり、一般的には幸福に違いない。
でも快復できなくても決して不幸じゃないなって思う毎日。

今日も良い1日でした。


*幸福 -- お花
*幸福 -- 交感
*幸福 -- 時
*雨ふりの日
*ある一日
*幸福 -- 一致
*幸福 -- 冬準備
*四季
*幸福 -- 重なり

lasalledeconcert at 19:12|Permalink││住 心地良い住まい10 

April 12, 2017

伸びとビーズバンド

11avril17a
























ちょっとだけ伸びをしました。

全身を使った伸びにはほど遠くて、身体の一部を小さく伸ばすだけ。それでも何て気持ち良いんでしょう。

新しい動きができるようになる度ちいさな感動が起こる。

**

練習カウンターを作るため、ストックのビーズを持ってきてもらったのでした。同じ袋に仕分けてたゴムバンドも入ってて・・・せんに作ったわねって思い出した。

  *練習カウンター

11avril17b





















んん〜?
作り方をお習いしたのだけど忘れちゃってる。

どう並べて編むのだったかしら?

11avril17c






















大きいのや小さいの、いろんな形を作ったものでした。

お菓子袋をとめたり、何かちょっと束ねる輪ゴム代わりね。
病室で使おっと。

11avril17d














おすそ分け分を、おとっときの蝋引き紙サックに入れました。
発送〜

身体の調子が良くて、こんな作業もできてます。

lasalledeconcert at 11:26|Permalink││  日々のお気に入り10 

April 11, 2017

練習カウンター

10avril17a


























シマエナガ式練習カウンターです。

シマエナガ先輩ことピアニスト山本実樹子様の練習カウンターが可愛くてとっても使い易そう。

形を真似っこしてもよいでしょうかってお尋ねしちゃいました。ご許可いただいて作りましたヨ。

レッスンで難しい箇所の連続成功回数をカウントすることがあるから、カウンターを用いたらモチベーションがあがりそう。

10avril17c
























珠の並べ方はオリジナルです。

3回やってみようか・5回できるかな? 等よく使う数字を目印にしたいから、3,5,10の区切りをちょっと大きな白いパールにしてます。

そしてね、8回目と9回目は 'プレッシャーのゴールド' なの。
最終でのしくじりを防護する金色の珠。

10avril17b





















もうすぐ終わる・あと1歩・最後さえクリアすれば・・・
ナンテ時に限ってミスすることって誰しもありますよね。

あと少しって油断や、終わりが迫った緊張が力みとなって
思わぬところに力が入ってスムーズな動きを阻んだりして。

だから敢えてプレッシャーを与えるメンタルトレーニングも同時にしてゆきます。最後まで平常心を保つ習慣って大事ですものネ。

10avril17d
















3枚目は作ってる途中画像。

珠のストッパーにはボタンを、ワイヤー固定は紙粘土でしました。紙粘土って普段からよく使うから常備してるのです。

  *ご不浄とピン頭
  *紙粘土と紫陽花
  *レッスン記録:紙粘土

指先にお水をつけて紙粘土の表面をなめらかにして、空いてるところにパールビーズを貼りつけてデコってゆくのも楽しい作業でした♪

アイディアを使わせてくださったシマエナガ先輩に感謝です。
ありがとうございました。

lasalledeconcert at 08:18|Permalink││  オフィシャル10 

April 10, 2017

僕が聞いたポッキリ

9avril17e


























僕、ブルゴーニュ。
昨日の続きのお話だよ。

  *出戻りです

お姉ちゃまのご病気がわかったのは1月だった。
以降、月を渡って長い入院をしてるあいだ蝶番君は頑張った。

1等気合をいれたのはお姉ちゃまがいつもお掃除してた風におうちを保つことだったよ。その方が、お姉ちゃまが居るみたいな気がして寂しくないしね。

お花だって此の通りさ。
見様見真似で咲き殼も取り除いてるね。

9avril17c















そりゃあ、ちょこっとはショボショボしてる葉もあるよ。
鋏の先っぽでカットしなきゃくらいの小さな傷みはね。

でも蝶番君なりに頑張ったと思わないかい?

僕らはしばしばお花の様子に心が揺れる。植えっぱなしにされた気の毒なお花や、枯れているのに放置された鉢に出くわすとオーナーの心の荒れを見るようで落ち込むの。反対にたっぷりお手入れされて活き活きしてる株を見ると元気が出るよ。

蝶番君はお姉ちゃまが憩えるお花を見せてくれようとしたんだ。

9avril17f
























熱心にお花のお世話をしたよ。
お姉ちゃまが無事帰ってくるよう祈りながらさ。

お願いは通じ、お姉ちゃまは一時退院をした。
お嫁の心配ばかりでヒリヒリと過ごした3ヶ月の後、やっとこさ安堵した矢先に救急入院の連絡が来たのだあもの・・・

  蝶番君、気の毒に心が折れっちまったね。
  僕は傍に居たからポッキリ音がするのを聞いたよ。

  お姉ちゃまの病室に駆けつけた後、血尿出しちまったの。
  メンタル弱っ!

9avril17d






















尿管結石だってさ。
石くだしのお薬を飲んでるよ。

先生は "水飲んで跳びはねとけば治ります" って仰っただけの軽いものだから良いけどさ。もう痛くもないし、ちょっと滑稽な気はするけど石が出るようピョンピョン跳んでる。


そんなわけで我が家は目下、蝶番君の心の快復とお姉ちゃまの身体の回復が課題なんだ。


*出戻りです
  ?僕が見た回診ごっこ

*お食事のこと
*オペカン
*学生ホール
  ?僕が聞いた楽しいコト
*2度目の冒険
*回診用メモ
*降格
*慣れないこと
*フラット
*今の日常
*2人の看護師さん
*カプチーノ
*ベッド周り
*動物広場


*怪我の功名
*すみません
*動物と人間と不安
*涙が拭けたら
  ?僕と回復とスカウサギ
*プーランクで麻酔
  ?僕が知ってる麻酔のオチ
*ヴルスト先生
*病者の塗油
*こんなお出かけ
*与えられた中で


*結婚したい
*ずっとご飯を作りたい
  ?僕が聞いた踵のお話
*いったん最後のコンサート
*ピンク・ピンク
*幸福 -- 重なり
*院内生活
*今日の続き
*MRIのイメージング
*お祈りを感謝します
*祈る朝に
*長いひと月
*病人と香り
*ブルーシェルフ
*内視鏡の苦痛と歌
*意識が戻って

*出張
*アッパーシェルフ
*コーナーアングル
*居場所
*強弱
*Macへ行こう(19)未来を買う
*死にたくない理由
*病気が判った日
*歩く
*アンサンブルをありがとう
*生きたい理由
*病者の秘跡
*諦めずに
*夫が怖かった
*病気

lasalledeconcert at 13:00|Permalink││  ワンコと一緒14 

April 09, 2017

出戻りです

8avril17a























お隣のお庭の白木蓮が満開の日に退院しました。
次の治療が始まるまで自宅で過ごすことになった。

ゆっくりしか歩けないけれど、体調をみながら好きな家事をするのは良いリハビリになりそうだった。

退院後すぐ外来予約を取ってくださってたから安心だった。

8avril17b




















おうちに入るのは久しぶり。

自動車移動が負担で、お玄関に立つときにはフラフラ。それでも嬉しい気持ちを充分味わいながらドアーを入った。

夫はお見舞いにお仕事にと忙しかったのに、家内をなるべく綺麗にキープするよう全力で努力してくれてた。

退院してきたとき気持ち良い場所のままあるように頑張ってくれたのねって感動しちゃった。

お庭のお花たちにもちゃんとお水遣りをしてくれてて、たくさんの草花が元気に迎えてくれた。幸せだった。

8avril17d




















1日の多くが寝てるか座ってるかの状態だったけど、少しずつ身体を慣らすこともできた。夫と沢山おしゃべりできて気分も上がった。

おうちでの数日は穏やかに過ぎた。

**

外来受診の日。

順番を待ってると入院仲間が待合室まで会いに来てくれた。
退院して僅かしか経ってないのに、随分会わなかったみたいに懐かしい。

大丈夫なの? 退院時より体調悪そうじゃない? って言われたけど、自分ではそう感じなかった。

8avril17c




















診察室に呼ばれた。
予定では今後の治療の説明を受けるはずだった。

だのにそのまま車椅子に乗せられ処置室に入れられた。
"すぐ部屋用意して。救急で入院 "って看護師さんに指示なさってるお医者様のお声を後ろに聞いた。

  ハイ、緊急入院

  車椅子で強制連行されて病棟へ。
  あれ〜出戻りです〜

どうして体調悪化をすぐ知らせなかったかって問われたけれど・・・わからなかったんですもの。
大きな手術をした後は体調の波があって当たり前カナ? くらいに気楽に考えてた。酷く辛かったけど救急で入院するレベルとはわかってなくて。


気の毒なのは夫です。

朝送ってくれて、また夕方ねって別れた妻がそのまま帰れなくなったことにショックを受けて、可哀想なことになってしまったのです。

続きはまた。

lasalledeconcert at 10:20|Permalink││感 訪問記10 

April 08, 2017

僕が見た回診ごっこ

7avril17a


























僕、ブルゴーニュ。
女性トランペット奏者のお友達に教わったアプリだよ。

自動でメイクをしてくれるんだって。すげーなあ。お顔ぜんぜん違うんだの。

メイクできない環境をブログでぼやくと教えてくださったの。

  *学生ホール

お初に手にしたお若い方用のアプリを珍しがって、自動でお耳をつけるボタンも押しちまった。暗黙の年齢制限があるのを無視してるね。

身体以外のご病気で入院してるって思われても知んないよ。

7avril17b

























病院では朝6時台に採血や、お熱と血圧の計測などがあって
7時台には大抵お医者様の回診が終わる。

それっから朝食が片づく頃、僕らはベッド周りを整えて待つんだよ。ほどなくいつもの科白が聞こえるの。

'朝の回診です。調子はどうですか? お薬は飲みましたか?'

お姉ちゃまは嬉しそうにハイってお答えする。
入ってくるのは先生じゃなくって蝶番君だ。

あの人たち毎日、回診ごっこやってんだ。
変態だよ。

7avril17c















蝶番君は担当の先生のモノマネに夢中だ。

生徒ちゃんに "頑張ってるね" だとか "自信をもってね" だとか言うことはあるけれど、お姉ちゃまが言っていただく側になる機会は減っちまってたんだ。つまり年齢的にさ。

  *慣れないこと

だから上の立場から細かに教えてくださる先生のご指示は、ピアノを習い始めたころのようでとても楽しいんだって。それに回復が遅いのを慰められる構造も大層新鮮で可笑しいらしい。

7avril17d















まあ病状回復が進まないのさえ面白がれるなら、泣くよりは良い気がするからね。好きにさせてるの。

兎も角ツボに入っちまったみたい。楽しそうなのは良いけど、闘病中に回診ごっことかコア過ぎるよ。

僕にはあの2人のセンスがよくわからない。


*お食事のこと
*オペカン
*学生ホール
  ?僕が聞いた楽しいコト
*2度目の冒険
*回診用メモ
*降格
*慣れないこと
*フラット
*今の日常
*2人の看護師さん
*カプチーノ
*ベッド周り
*動物広場


*怪我の功名
*すみません
*動物と人間と不安
*涙が拭けたら
  ?僕と回復とスカウサギ
*プーランクで麻酔
  ?僕が知ってる麻酔のオチ
*ヴルスト先生
*病者の塗油
*こんなお出かけ
*与えられた中で


*結婚したい
*ずっとご飯を作りたい
  ?僕が聞いた踵のお話
*いったん最後のコンサート
*ピンク・ピンク
*幸福 -- 重なり
*院内生活
*今日の続き
*MRIのイメージング
*お祈りを感謝します
*祈る朝に
*長いひと月
*病人と香り
*ブルーシェルフ
*内視鏡の苦痛と歌
*意識が戻って
*出張
*アッパーシェルフ
*コーナーアングル
*居場所
*強弱
*Macへ行こう(19)未来を買う
*死にたくない理由
*病気が判った日
*歩く
*アンサンブルをありがとう
*生きたい理由
*病者の秘跡
*諦めずに
*夫が怖かった
*病気

lasalledeconcert at 10:08|Permalink││  ワンコと一緒14 

April 07, 2017

色紙展2017開催中

6avril17b














昨日から始まりましたヨ。
神戸の百人色紙展2017。


私なんかのはナンチャッテ色紙でお話にならないけれど、
書くこと・描くことがご専門の先生方のお作がたくさん展示されています。

6avril17a




























お時間おありでしたらご来場くださいね。オープンスペースでご入場無料です。

  神戸三宮さんちかホールにて
  4月6日(木)〜11日(火)に展示されています。
  10h〜20h(最終日は18hまで)


*色紙2017途中写真
*神戸の百人2017

lasalledeconcert at 09:26|Permalink││  オフィシャル10 

April 06, 2017

お食事のこと

5avril17a















病院生活の初期にお医者様ができるだけ沢山食べなさいって重ねて仰ったとき、

普段お肉類や甘いものを食べ過ぎなのですけど控えなくて大丈夫でしょうか? って、前から気になってたことを尋ねてみた。

血液検査でも其んな傾向はまったく出てないですよ、食べたらいいんですよってちょっと不思議そうにしなさった。

5avril17c















そうは仰られても若い頃からの甘いものの食べすぎ癖はやっぱり気になって、放射線科でもぼやいてみた。

お医者様も説明係の看護師さんも "それでいいです。食生活を変える必要はないです。栄養を摂りなさい。食べられるものを食べたいだけ何でも! " って反応で・・・
だから、まあいいのかな? って今まで通りにした。

5avril17e
























あとになってお食事が頂きづらい日があらわれてきてから、先生方の仰る通りねってわかった。

ご飯が喉を通らないときもお菓子だけはすんなり入ってくれて貴重な栄養源になったから。

シマエナガ先輩のクッキーもとっても美味しく頂けた。可愛いアイシングのお陰で食欲が出て有り難かった。

スワンちゃんからのヌガーやパートドフリュイも残さずパクパク食べられた。お菓子のビジュアル大事ネ!

5avril17b
















おうちご飯の写真フォルダを開くとお肉類が多いわね。
またお肉が食べたくなる日も来るのかな。

動かないからあまりカロリー消費をしないけど
口から栄養摂取するのが一番だから喉を通りそうなモノを毎日探してます。

欲しいなって思ってもいざ目の前にくると頂きづらかったり
意外なものがスッと入ってくれたりして自分でもまだよくわからない。

5avril17f














昨日はバターを塗ったバゲットばかりいっぱい食べた。

バターやチーズ、フランやアイスクリームは美味しく頂くのに
同じ乳製品でもヨーグルトは一匙も受けつけなくなった。

口に入れられるものが変わってゆく感覚も患者1人1人異なってるから、みんな自分で探してゆくしかありませんね。

lasalledeconcert at 10:00|Permalink││食 美味しいテーブル10 

April 05, 2017

レッスン記録:感得

4avril17a

























ダリの画集遊びを終える前に前のレッスンを振り返ってみる。

"ラファエロの聖母の最高速度" を題材にした初期は、イメージよりまず形が捉え易かったみたい。形が似たものから先に置くのが常でした。

4avril17b























目で見て単純にお揃いの形を見つけたあとは
此んな融合にも目を留めるようになりました。

絵画の球体と他の物体が合わさったみたいな玩具。いいですネ。
動いてるように見える絵の2つ以上の部分を融合した感覚的な類似を捉えてる。

ダリのように変位するかに見える絵で行う画集遊びは、絵画作品のモーションをキャッチする眼も育ててくれるのカナ。

4avril17c

















球を囲む円。

ダリ作品の中では1つだけ描かれた円が、生徒ちゃんの心の目には複数に見えてる1コマ。

音と音符を掴み、掴んだものが自身の発意になってゆく感得へのルート。とっても大切ですね。


■お教室関連リンク

初期
*レッスン記録:音符イチゴ
*レッスン前の時間
*レッスン記録:オクターブ
*レッスン記録:メダカのドレミ
*レッスン記録:スタッカート

*レッスン記録:楽譜を作ろう!
*レッスン記録:上の音
*レッスン記録:痩せたメダカ
*レッスン記録:カタツムリ
*レッスンの成り行き
*レッスン記録:イチゴのタイ
*レッスン記録:指番号
*レッスン記録:音の実

*レッスン記録:復習とカメ
*レッスン記録:音ブロックで曲を弾こう
*レッスン記録:好きな曲を作ろう!
  *緊張するレッスン
  *泣いちゃダメ?
  *レッスン記録:下地(1)色
  *レッスン記録:下地(2)味


記号
*レッスン記録:ト音記号
*レッスン記録:臨時記号


音符
*レッスン記録:音符の長さを憶えよう
  *子供の絵、母の悩み
  *レッスンと色

*レッスン記録:十六分音符
*レッスン記録:床の五線
*レッスン記録:紙粘土
  *先生の真似

*付点音符を憶えよう
*レッスン記録:付点音符のサイズ


成長過程
*レッスン記録:記憶の拡張

*7ヶ月でカバレフスキー
*お庭レッスン

*レッスン記録:香りレッスン
*レッスン記録:ハーモニー体験

リズム
*レッスン記録:リズム解き
*レッスン記録:食べ物カード
*レッスン記録:楽語とリズム


暗譜
*レッスン記録:はじめての暗譜
*レッスン記録:楽譜の道筋
  *1年間のレッスン記録


トレーニング
*レッスン記録:音階練習
*レッスン記録:指遣いのカリキュラム
レッスン記録:音階と和音


幼児期の聴音
*レッスン記録:はじめての聴音
*レッスン記録:寒暖の和音


アウフタクト
*レッスン記録:アウフタクトの導入
*レッスン記録:アウフタクト実践例
  *レッスンこぼれ話:ピンクのうさぎ
*レッスン記録:なめこぐま
*レッスン記録:はじめてのバラード
*レッスン記録:ぬるぬる


お箱遊び
*レッスン記録:雪のパーツ遊び
*レッスン記録:お箱遊び
*レッスン記録:異名同音
*レッスン記録:異名同音 'として'
*レッスン記録:お箱卒業の日

画集遊び
*レッスン記録:画集遊び
*レッスン記録:ポムポム・キュビズム
*レッスン記録:ダリに参加する
*ダリとモチーフの引出し
*レッスン記録:ダリと創る
*レッスン記録:画集遊びと思考
*レッスン記録:ダリをお料理する
*レッスン記録:モチーフのイメージ

音の絵
*レッスン記録:鍵盤でお絵描き
*レッスン記録:太陽のトリル
*レッスン記録:お豆コロコロ
*レッスン記録:ぶどうポロポロ
*レッスン記録:イチゴのたね


*レッスン記録:お菓子パーティー
*レッスン記録:付箋を使う


■オトナのレッスン関連記事
*音楽史のレッスン
*ピアノレッスンの主張
*レッスン記録:Dur
*ラヴェル音源とドビュッシーのフェイント
*レッスン記録:月の光
  *僕が見たイケメン生徒ちゃん

*レッスン記録:ドレミ
*レッスン記録:カメラータ
*レッスン記録:モノディと公会議周辺
*レッスン記録:純正律
*レッスン記録:ピタゴラス音律
*レッスン記録:ビデオと地デジ

(スプレーン)
*レッスン記録:読み取り開始
*レッスン記録:記号の意図
*レッスン記録:フェルマータの場所
*レッスン記録:次回のピアノ課題

(月の光)
*レッスン記録:噴水
*レッスン記録:2冊目
*レッスン記録:人の文字
  *レッスン記録:衣装の絵
*レッスン記録:不離一体

(カッサンドル)
*レッスン記録:カッサンドル13
*レッスン記録:カッサンドルそして・・・
*レッスン記録:楽語

(グリーン)
*レッスン記録:君が眼に
*レッスン記録:感じがする

lasalledeconcert at 11:52|Permalink││  思い浮かぶままに10 

April 04, 2017

オペカン

3avril17a

























病院の朝は毎日6時起床。
今日は起きるとお腹が空いてるのを感じた。体調良し。

暖かいものを飲みに食堂に来たら
オペカンがね、って患者さんの話し声が耳に入って振り向いた。

オペラハウス管弦楽団じゃなくって
オペ室付きの看護師さんのことでした。

音楽界ではオペ管。
病院ではオペ看なのね。
面白いネ。

lasalledeconcert at 07:09|Permalink││感 訪問記10 

April 03, 2017

学生ホール

2avril17a





















お化粧が全然できない身の上になって大分長い間経ちます。
今は色つきリップで誤魔化すだけ。

こんな状態を晒せる年齢じゃないから写真のモードを変えてみた。簡単に修正できるアプリってないかな? あったらやってみたいナ。

とてもしんどかった時期を越えて症状も落ち着き、そんなことして遊んでみたい気分にもなってきた。

2avril17b




















そうそう病室をやたらピンクピンクにしていたら

  *ピンク・ピンク

看護師さんがピンクの歩行器を探して持ってきてくださったの。
嬉し〜。手すりも太くて使い良いです。

**

煩わしいことを排除して休むべき時だからと、お人との接触をバッサリ絶った割には

  *フラット

院内ではちっとも面倒を感じず沢山の人の中に居る。お外の健康な一般社会とはまた違う世界。

2avril17c
























同じ病院を治療場所に選んだ患者たちは西洋医学とデータに基づいた治療を望んでて

非科学的な物品や情報を不用意に押し付ける人間が居なくて楽。当たり前に思えるこの状態って意外にも一般社会で守られず、今やっと平和の中に居る。

痛みも辛さも自分の事として語られ、体験談として話せない内容には口を噤むリスペクトもあって・・・

  何かに似てるなって気がした。
  桐朋の学生ホールに似てるんだった。

楽器や開始時期は違えど、仲間が取組む姿に励まされたり
目的を同じくする人たちの頑張りが信用できたりする幸せ。
母校みたいな空気にほっとします。


  ?僕が聞いた楽しいコト
*2度目の冒険
*回診用メモ
*降格
*慣れないこと
*フラット
*今の日常
*2人の看護師さん
*カプチーノ
*ベッド周り
*動物広場
*怪我の功名
*すみません
*動物と人間と不安
*涙が拭けたら
  ?僕と回復とスカウサギ
*プーランクで麻酔
  ?僕が知ってる麻酔のオチ
*ヴルスト先生
*病者の塗油
*こんなお出かけ
*与えられた中で

*結婚したい
*ずっとご飯を作りたい
  ?僕が聞いた踵のお話
*いったん最後のコンサート
*ピンク・ピンク
*幸福 -- 重なり
*院内生活
*今日の続き
*MRIのイメージング
*お祈りを感謝します
*祈る朝に
*長いひと月
*病人と香り
*ブルーシェルフ
*内視鏡の苦痛と歌
*意識が戻って
*出張
*アッパーシェルフ
*コーナーアングル
*居場所
*強弱
*Macへ行こう(19)未来を買う
*死にたくない理由
*病気が判った日
*歩く
*アンサンブルをありがとう
*生きたい理由
*病者の秘跡
*諦めずに
*夫が怖かった
*病気

lasalledeconcert at 12:04|Permalink││感 訪問記10 

April 02, 2017

僕が聞いた楽しいコト

1avril17c















僕、ブルゴーニュ。
小っちゃいお菓子箱かわいいね。5つセットで100円だよ。安っ

外出すると偶然にナイチンゲールちゃんにばったり会ったんだ。
ナイチンゲールちゃんは酷く心配をしてて、様子を聞いていた。

身体のことと並んで不安そうに尋ねてくれたのは入院や治療のストレスのことだ。ナイチンゲールちゃんはお医者様のお宅だから患者さんをたくさん目にするからね。

1avril17b

























"病院の生活どう? 大丈夫? " ってそうっと問うてきた。
お姉ちゃまは 'めっちゃ楽しいよ! ' ってニコニコ答えた。

ナイチンゲールちゃんは目をハテナマークにしてポカーンってなったよ。僕だって最初はびっくりしたし、みんなも期待ハズレ(?)かもしんないね。

重い病気の入院って辛くて、変化に乏しい割りに痛いコトだらけで厭になってしまうのを耐えてゆくものなのかなって覚悟してたみたいだけど全然違ったって言うんだの。

1avril17a





















'入院仲間いっぱい居て楽しいし、みんな病気の先輩で辛い治療をクリアしてて凄く尊敬するし、先生はかっこいいし。'

ナイチンゲールちゃんはポカーンとし続けた。
僕もちょっとびっくりしたけど、実際そうらしいよ。

蝶番君に毎日ひどく楽しそうに報告をしてるもの。治療や仲間とのやりとりを[部活]、院内の治療室を[観光スポット]と呼んでエンジョイしてる。

おっとそろそろお姉ちゃまがお部屋に戻ってくるから更新しちまうよ。

lasalledeconcert at 11:56|Permalink││  ワンコと一緒14 

April 01, 2017

2度目の冒険

31mars17y



















シャワーへ行く時のバスケット。
ボディシャンプーのボトルなどを立てて入れられて便利なの。

3月に2度目の旅に出た記録。
先回失敗したからリベンジです。

  *降格

31mars17v






















敷地内でも病棟の外で風に当たるのは大冒険。
そろりそろりと進みました。

久々に道路を目にした。
エンジン音、スピードを出してる車、大きな声。
院内で見聞きしないものばかり。

離れた位置から遠目に眺めながら、少し前までそんな所を平気で通ってたなんて信じられない思いがした。

31mars17w
















2度目の挑戦は半分だけ成功でした。

車道が見える辺りまで歩行器で進んだら、戻る体力がなくなって撃沈。入院仲間が車椅子を取ってきてくれて押されてすごすご帰った日からもう月が変わった。

お医者様のお勧めに従って今日は病院の敷地外へ外出です。
車だけどね。


*回診用メモ
*降格
*慣れないこと
*フラット
*今の日常
*2人の看護師さん
*カプチーノ
*ベッド周り
*動物広場
*怪我の功名
*すみません
*動物と人間と不安
*涙が拭けたら
  ?僕と回復とスカウサギ
*プーランクで麻酔
  ?僕が知ってる麻酔のオチ
*ヴルスト先生
*病者の塗油
*こんなお出かけ
*与えられた中で

*結婚したい
*ずっとご飯を作りたい
  ?僕が聞いた踵のお話
*いったん最後のコンサート
*ピンク・ピンク
*幸福 -- 重なり
*院内生活
*今日の続き
*MRIのイメージング
*お祈りを感謝します
*祈る朝に
*長いひと月
*病人と香り
*ブルーシェルフ
*内視鏡の苦痛と歌
*意識が戻って
*出張
*アッパーシェルフ
*コーナーアングル
*居場所
*強弱
*Macへ行こう(19)未来を買う
*死にたくない理由
*病気が判った日
*歩く
*アンサンブルをありがとう
*生きたい理由
*病者の秘跡
*諦めずに
*夫が怖かった
*病気

lasalledeconcert at 11:59|Permalink││感 訪問記10 

March 30, 2017

回診用メモ

28mars17a















病室のテレビ周り。

カーテンの色は好き。でも独特の無機質な空間での暮らしです。もっと可愛くしたいなあ。

おっココは快適そうですねって回診の先生方が仰ってくださると励み(?)になったりして、入院中でも空間づくりはやっぱり好き。

29mars17k


















回診は1日3度以上、土日も欠かさずあって最初はびっくりした。入院仲間たちは同じじゃあないそうだから病状にも拠るかな。

なにしろ回診が多く大勢でいらっしゃるから、検査や歩行訓練で入れ違って探していただくお手間をおかけすると良くないですよね。

だから病室を空けるときはメモをクリップ留めしてる。

29mars17b



















パピヨンのクリップとピンクメモがお馬鹿さんっぽくてイイわぁって気に入ってる。

激務の先生方が此処を訪ねてくださるとき、平和そうなメモに一瞬和むといいなあっていつも思う。

室外を歩いた日も此のように張り切ってメモ発表したのに・・・

  *降格

すぐに戻ってきて取り外し、寝込むことになりました。

lasalledeconcert at 09:53|Permalink││感 訪問記10 

March 29, 2017

降格

28mars17d

























歩行器大好き。これさえあればフロア内のどこへでも行けて、寄りかかって休むこともできる。

だからつい、何処でも歩くことができるって思い込んでしまったの。

28mars17b























ツルツルの床じゃないと振動が伝わって苦しいって知らなかったし、アスファルトの上を歩くなんて全くもって厳しいんだって事もわかってなかった。

入院仲間が外出できるようになったから刺激を受けて
外出シミュレーションをしたんです。

リハビリに歩きましょうって先生も仰ったから
病院の敷地内で、病棟のお外を歩いてみようと思った。


28mars17g























階下に降りたりするようになってたけれど、
ドアーを出るのはお初です。

いそいそ自動扉に近づいて、2重になった1枚目が開いたところでビビってしまった。外気が流れ込んで来たのです。

ずっと院内で守られてると、空気が動く状態にも打撃を受けます。ゆるく風が吹いてるのが此んなにも身体に負担だったなんて・・・びっくり。

自然の空気の流れは、病室となんて違ってるのでしょう。

28mars17f






















止せばいいのに、せっかく初めてお玄関まで来たのだからと
数メートルを歩いて撃沈。

歩行器で出たのに、車椅子に降格になって病室に帰りました。

'建物の外を歩く' って大冒険1回目は、見守ってくれてた入院仲間に失敗を囃し立てられながら敢えなく終了しました。

lasalledeconcert at 09:42|Permalink││感 訪問記10 

March 28, 2017

レッスン記録:モチーフのイメージ

27mars17m
























ある人の亡くなられたお母様に頂いたペンダント。お隣にラヴェンダーのフェーブがあります。

古いアクセサリーとラヴェンダーのサシェは関連なく見える。自分の中だけのイメージのつながり故に一緒に飾ってる物です。

27mars17l






















ブッシュドノエルみたいな巻菓子のフェーブもサシェの傍に。
一見しても何の繋がりかわからない持ち主だけの感覚。

最初はそんなことでいいのよ、って生徒ちゃんに話した。

27mars17n





















弛い繋がりで良いから、感覚の中でコネクトするものを見つけて

画集にオブジェを置きましょうって宿題を出したのでした。

27mars17b















課題は "オーケストラの皮を持った3人の若いシュルレアリストの女たち"。

普段通りまず '形が似たモノ' を探しました。
岩がクマさんみたいって目をつけて玩具を置いたり


27mars17c















テューバの絵の側に楽器の置物を並べたりしましたよ。

'自分で創るモノ' にはピアノ鍵盤を選んだのね。
アイロンビーズで作ってる。すごいすごい。

27mars17d




















そして新しく始まった 'イメージが繋がるモノ' は、クッペのようなパンなのでした。

今回も生徒ちゃんはタイトルを知らないながらも、楽器の皮という題材とパン皮の質感が繋がったのかもしれません。


曲のモチーフ探しの下準備として意味深い画集遊びにモチーフイメージへの足掛かりを加えた、年頭のレッスン記録でした。

lasalledeconcert at 10:09|Permalink││  日々のお気に入り10 

March 27, 2017

慣れないこと

26mars17a
















可愛〜い♪ スワンちゃんから届いたお菓子。

お荷物を病院受取りにする転送希望を出すと何故か2箱一緒に届けられる。イクラ先生とゴシキノジコちゃんのパケも一緒に届き、その後もずっと2つずつ。たまたまか2箱待ちで転送されるのか不明。

今回はお師匠様からの宅急便と一緒に届きました。

26mars17b















ヌーヴォー期風のイラストがと〜ってもツボです。

おうちに帰ったらお箱をどこへ飾りましょうかって小物置換えの妄想が広がった。ありがとうございます。


さて今はまだ狭い狭い歩幅で少し動くのがやっとな感じだけど
痛さは日に日に退いて飲み薬でまかなえてる。

2分くらい歩くのは平気。それ以上連続して動くとあとの辛さはなかなかのもので、恐くて躊躇してしまう。途切れ途切れに2分x8セットなら大丈夫。

26mars17d
















ちょっとずつでも前進できるように毎日努力を試みる。
成果はまだ少ないです。

そんな院内の日常でどうしても慣れずにいる事がある。
痛さに耐えたり歩く練習したりって当たり前の事をすると "よく頑張ってますね" って褒められるコト。

え〜? って、ゾクゾクむず痒くなってしまう。
義務的に口先だけのお言葉としても聞き慣れなくて恥ずかしくなる。頑張ってるうちに入るような事じゃあないし・・・って茫然として返答できない。

スポーツや音楽を割合スパルタでやってきた人間は褒められる機会なんてまず無いに等しいから、極小の努力を褒められてしまうと驚きすぎて反応できなくなるのだ。

26mars17c















同じ時期に手術をした人より私は回復がだいぶ遅いようで
お医者様はそれを

"大丈夫ですからね。自信を持って" ナンテ慰めなさる。
あら〜・・・って、またゾクゾク。

デキたら褒められるとか、
ダメだと慰められるとか、
慣れられない。

デキても目標に遥か遠いと言われ
ダメなら生きるなと言われる場所に
慣れきってた自分を知った。

これからはどちらの場所で多く過ごすんだろう。今は大きな戸惑いの中。

lasalledeconcert at 10:12|Permalink││感 訪問記10 
Cours
ピアノレッスンのご希望
聴音、音楽史など
ご相談に応じます

ご紹介者様が
いらっしゃらない場合は
お教室専用アドレス

le_cours88@yahoo.co.jp

までお問い合わせくださいネ ♪
Album
メインサイトパリの風
ページです

ブログ写真のアルバムや
バックナンバーなども
どうぞご覧になって下さいね
Nouvelle
=====================


**3月5日(日)**
11h〜13h 

《クラブ・プーランク》

にしむら珈琲 御影店
3Fフレンドサロン


=====================


**4月15日(土)
13h〜14h45

《パリの風 bis》
公開ライブリハーサル

にしむら珈琲 御影店
3Fフレンドサロン


=====================


**5月3日(祝)
14h〜15h45

《パリの風 コンサート》

神戸芸術センター
シューマンホール
Caractere
***ブログに登場したお友達***

女の子ちゃんのお友達

=タピオカちゃん=
水色の瞳の親友
離れてる今はメル友

=フラミンゴちゃん=
東洋が大好きな
フォトグラファーちゃん

=ママン手袋=
フランスでのママン

=マルシェ籠ちゃん=
昔ホームステイをした
大家族のお家の主婦様。
今はメル友

=マダム・ビスコッティ=
教会のお友達
明るくしっかりした
お年上の主婦様

=ナイチンゲールちゃん=
うんと近くに住む
綺麗な声の親友

=レモンカナリアちゃん=
お花が大好きな
ご近所のお友達。
ほっそりした姿もお声も
カナリアのよう

=タマゴカナリアちゃん=
レモンカナリアちゃんの卵。
つるつるピンクのホッペの
カナリアお嬢様

=ポニーテールちゃん=
中学校の同級生
登校の友

=マダム・ノベルティー=
美人でおもてなし上手な
ノベルティー夫人

=雀ちゃん=
ウズラちゃんとコンビの
音楽鑑賞のお仲間

=ウズラちゃん=
雀ちゃんとコンビの
音楽鑑賞のお仲間

=青い空ちゃん=
フルートが大好きな
おとなしやかな美人さん

=ぱんだの里ちゃん=
ほわんと優しい空気の
色白パンダちゃん

=赤嘴クイナちゃん=
フルート大好きな
クリスチャン友ちゃん

=シジュウカラちゃん=
お菓子が大好きな
フルートのお仲間

=ホンドフクロウちゃん=
夫の同級生。
ふんわり笑顔の声楽家ちゃん

=オカメインコちゃん=
アカンパニストちゃん

=カケスちゃん=
クリエーターさん

=十姉妹ちゃん=
クールに見えて実は優しい
大好きなお姉様

=アマリリスちゃん=
グラマラス美人の
キーボーディストちゃん

=黒アゲハちゃん=
クラブママ風美人の
歌のお姉様

=キタイタダキちゃん=
音楽マネジメントの卵ちゃん
ピアノも弾いて歌も歌います

=プレーリードッグちゃん=
優しくて可愛い
ご近所のお友達

=シロツメ草ちゃん=
ファゴット奏者の
タマゴちゃん

=河原鳩ちゃん=
生活密着型で
現実的な中型の鳩ちゃん
実は照れ屋さん

=テッセルモルモットちゃん=
昔はお下げ、今はママになった
声楽家ちゃん

=コゲラちゃん=
母と共通の古くからのお友達

=千鳥ちゃん=
コンサート予行の鑑賞者

=グレーうさぎちゃん=
美人の布作家さん

=大春車菊ちゃん=
大きな声で笑う
大らかで楽しいお友達

=カモノハシちゃん=
絵が上手で茶色い目をした
中学のクラスメイト

=ペトルーシュカちゃん=
沢山の時間を過ごした
同窓のお仲間
桐朋ガムランクラブでも一緒

=シオマネキちゃん=
片方の鋏が大きいシオマネキ
のように、長い髪を
片側で結んでるお姉様

=水くらげちゃん=
ひっそり薄茶色のオーラ
シンプル仕様の
元クラスメイト

=パルファンちゃん=
化学系キャリアウーマンちゃん

=ぽっぽちゃん=
小中学校の同級生
下校の友

*****

男の子くんのお友達

=おじいちゃま=
仲良しのドクター
86歳の長老様

=アサリ君=
おっとりふわふわした
秀才君

=カピバラ君=
たくさん一緒に遊んだ
幼馴染君

=カピバラ・パパ=
カピバラ君のパパ

=ダチョウ君=
サロン主の翻訳家君

=ネコヤナギ君=
粗暴で偏屈な外側
植物にも優しい内側
26年間のお友達

=ジンライム君=
自然派の学芸員君

=ヤマシギ君=
切れ者の研究員君

=ノベルティー君=
教養深い趣味人の
企業代表君

=ゆりかもめ君=
ピアノ好きの陽気なお友達

=サメビタキ先輩=
ぱんだの里ちゃんの先輩

=ハクセキレイ君=
ぱんだの里ちゃんの同級生

=ツバメ君=
姿勢の良い立ち姿が
ツバメ風のお友達

=カタツムリ君=
何どきもテンションが
変わらないお友達

=シロハラインコ君=
おおらかな余裕で
ムードメーカーになれる
バランスの取れたお友達

=ブルターニュ君=
京都の愛らしい学者君

=イクラ先生=
小学校時代の担任
今も仲良し

=ゲンゴロウ先生=
小学校時代の主任
イクラ先生の元同僚

=カカシ君=
謎の譜めくりすと君

=ぴょんきち君=
大きな身体のプログラマー君

=ヴィブラート君=
哲学好きのお友達
最近彼女ができたばかり

=チャイコフスキー先生=
音楽評論のお友達

=矢車草君=
コンサートマネージ君

=チャボ君=
ピアノ技師君

=Mr.B=
お世話になってる
Steinwayの調律師さん

=テントウムシ君=
沢山学ばせてもらってる
信頼する友人

=ピラルクー君=
大水槽で古代魚を飼う
スタジオ経営者君

=藍綬君=
藍綬褒章を持つ
最長老84歳のお友達

=ぶち犬君=
昔の恋人で学者君


***実名登場のお友達***

=フランス鴨君=
ダチョウ君のお兄様
哲学者ミシェル・ジャメ氏

=岡村哲伸氏=
モデルをつとめた
彫刻家さん

=LICAちゃま=
桐朋時代のお仲間
カリフォルニアのピアニスト
LICA HANDAちゃん

=セニョール・ウナミゴ=
ギタリスト
増井一友さん

=故黒木義典教授=
仏語学者
大阪外大名誉教授


***室内楽演奏のお友達***

=蝶番君=
大阪チェンバー
片寄伸也さん
  *ファゴット

=ロップイヤーうさぎちゃん=
浅野毬莉ちゃん
  *フルート

=シジミちゃん=
神戸フィル
麻生多恵子ちゃん
  *クラリネット

=ミスターメジロ=
大阪チェンバー
滝本博之さん
  *ファゴット

=ズワイガニ姫=
アンサンブルカプリス主催
国塚貴美さん
  *マリンバ

=カワウソちゃん=
崎元蘭奈ちゃん
  *チェロ

=牛君=
宝塚歌劇オーケストラ
渡邊悦郎さん
  *ファゴット


***ブルゴーニュ君のお友達***

=パーシモンちゃん=
ナイチンゲールちゃんのワンコ

=ムーちゃん=
お散歩で会う白いワンコ
Categorie