July 11, 2020

大文字と小文字

11juillet20c
























くだらない自己満足表記のおはなし。

シューベルトを更新してた時に ドイッチュナンバーをポワン付きの「D.」にしちゃって、無知とうっかりを晒しました。

  *やっちゃってる話

このようにボケてる場合も多いのだけど
故意のこともそれなりにあります。

11juillet20a
























ガブのノクチュルヌ は普通に Noc を頭につけてましたが

ドビュッシーのノクチュルヌ は小文字にしました。

ただノクターンと考えるにはあまりに密やかで秘密裏な様子で
その緊密感はタイトルも囁き声で発音したい想いになるから。

11juillet20b
























等々...他人様は気にされない小さな事ばかり。

  *呼称Lent

の記事はワンコやビストロの固有名詞を仮定してのおしゃべりだったから頭を大文字にしました。

同じくこちらも

  *秘密のLent

固有の遊び場所または限られた人の間での限られた感覚という設定だから大文字。

それに対して最初の記事は

  *lent ロンとは。

速度表示のほうはレントなので大文字ですが日常会話内のロンのほうは小文字ネ。

ま、どうだって良いよね。

lasalledeconcert at 14:21|Permalink││  オフィシャル13 

July 10, 2020

往きと復り

10juillet20a
























昨夜はベジタリアンの女友達と2人でご飯に行きました。

動物性食材がないメニューをチョイスして食べたイタリアンのお店でいっぱいしゃべった。

10juillet20c
























学生時代に通った、パリの中心から外れた安いビストロ風のカジュアルさで懐かしい気分にさせてもらった。

甘いシャンディガフを飲んだ。

10juillet20b
























2軒目は小さなバーへ。

この頃おうちでも冷たいお酒を少し飲みながらのおしゃべりが好きで、時々ワインやリキュールほしいなって気分になるの。

自分の何かが学生の頃の感覚に帰っていってるような・・・

10juillet20e























お仕事をするようになって憶えなきゃならない事・考えなきゃならない事をより多く詰め込みたくって、

アルコールでホッとする時間を持つのは考える時間を削るような感じがすることがあった。

でも今は落ち着いて一口お酒を飲んだり、おつまみに本を読んだりを楽しんでる。

色んなことが戻っていってる今を大事にしたい気持ちが大きくなってゆく。
気持ちはどこへ、どの時点へ戻ってゆくんだろう。

10juillet20f
























先刻声を出して笑った。
ちょこっとワインを飲みながらサルトルを読んでて

《観念は自己を理解するために観念を必要としないからである。
観念とは知解(intellection)の行為以外の何ものでもない。》

             (鈴木道彦様・海老坂武様訳)

というこの上なく簡潔な言葉が、簡潔過ぎるが故に素敵に面白かったから。


どこへ戻ってゆくんだろうと自問した・・・
サルトルの当評論は奇しくも "往きと復り" というのです。


■サルトル関連リンク
*3年半とサルトル
*雨と青空

lasalledeconcert at 20:34|Permalink││感 訪問記13 

July 09, 2020

秘密のLent

8juillet20b

























今日は珍しく、ブルゴーニュ君や夫と一緒じゃないお出かけをするんです。

外出の前に短く更新します。
ドビュッシーのおしゃべりが続いてましたね...

  *lent ロンとは。
  *呼称Lent

レント/ロンが、人や動物の呼び名であったら? っていう設定と

---- 勿論実際に何かのお名前だったのじゃないかと推測してるわけじゃなく、そのように考えた場合に〔変化〕する「私たち自身の感知・気づき」を大事に思うからです。何故そこで意識が〔変化〕するのか、というところを含めて ----

それが生き物じゃなく場所の名称だったら? の空想から派生した続きのおしゃべりなのですが

8juillet20a
























それは '感覚の名前そのもの' という仮定です。
暑いとか痒いとか、そんな風なものでも構わない。

ちょっと '場所' のお話に戻るのだけど少年時代に仲間と見つけて秘密にしてる所があるとするでしょう?

背の高い草に囲まれた空地や廃材置き場や・・・入り込んでるのが大人に知れたら叱られるから秘密にしてた場所。

そして共犯者達が居ることでその場所の価値は高まり
仲間同士 '今日もLentへ行こう' と合図し合う高揚感と背徳感を共有する。


後年彼らが再会して
(此うと書きながらゾラとセザンヌの再会しか浮かんでなくて...頭の中の絵は偏ってますが読み直して修正する時間がないまま走り書きます)

昔のあのワクワクと似た感じを指して「ほらアノLent的なさ...」と言う。

その際、場所の名前じゃなくなり思い出の中の感覚を指す・・・

あと少しで終わるのにナ... 時間がなくなってしまいました。

lasalledeconcert at 16:17|Permalink││音 パリの風13 

July 08, 2020

お皿と工作

7juillet20b

























お野菜寄せを作った。
すべてプラントベースです。

写真の印象より大きくしっかり詰まってるから、切り分けて2人で食べました。

7juillet20c























何々が食べたいなって作る頻度は皆様はどれくらいですか?

冷蔵庫にXXがあるからOOを作ろうって日も多いですよネ。

私の場合は 'あの食器を使いたいからOOを作ろう' ってことも割合ある気がします。

7juillet20a






















ブルーの大きなお皿を使いたくて、

トルコブルーの発色に負けない照りのある一品をと考えて
車麩の絡め焼きにしたり

7juillet20e



















深い色のラヴィエにカラフルなお野菜を盛りたくなって

色のコントラストが強いお野菜を選んだり。

7juillet20d























カーブで受けるラヴィエのお隣では、フラットなプレートにポンポンと平らな食材を乗せたかったからテンペを焼いたのでした。

こんな工作が好きです。

lasalledeconcert at 19:30|Permalink││  日々のお気に入り13 

July 07, 2020

呼称Lent

6juillet20b
























一昨日のレント/ロンのお話 には 'オマケの物語設定' と書いた3つ目のおしゃべりがあって

それが 1つ前のコノ記事 に繋がります。

c) 呼称のレント/ロン

赤色のことやエリュアールっぽい丸の表現のこと以上におかしな例えをしてみますね。

手始めにLent って名の犬が居るとしたら? (c例ではレントと読んでもロンと読んでも変わりないからどちらでも構いません)

そんな場合に「Lent よりも」って面白いと思わない?
plus que は more than だから、Lent君の特徴次第で 'よりも' 以降の意味は変化しますね。

'Lentより毛が長い' かもしれないし 'Lentより暑がりだ' かもしれないの。

6juillet20c
























または... Lentって名前のビストロがあるとかネ。

’Lentより創業が早い’ 'Lentより女性客が多い' など一層広がる。

「Lentは何かの呼称である」って立案から「Lentは場所である」って設定に発展し、その考えをとても好きになった。


こんな変な事を言ってるのはね、Lentが速度を表すと限定された中では「Lentよりも=Lentより遅く」とオートマティックに思い込むものかもしれないけれど、

'Lentとは何か' 'よりもとは何か' っていう余白に目を向けたら音楽的な新しい世界に出会える気がするからです。

そんな事を思い巡らせながら繰り返し鍵盤を押すうちに
更に半歩だけ拡がった想像がありました。

病院帰りで疲れたから少しの続きは後日にしますね。


■ドビュッシー関連リンク
  たくさんあって全部は拾えないので
  曲のお話カテに載せた主要曲だけネ!
  '♪マーク' は音源です


ロマンティックなワルツ
*裏切りのロマンチシズム

  ♪マットな呟きのムービー
  ♪動画ドビュッシーから舞うもの
  ♪分泌物と動画
  ♪ドビュッシーと動画と物体のテクスチュア


ノクチュルヌ
  ♪ドビュッシーとマーガレット動画
  ♪ワードローブ動画とお花作業
  ♪ドビュッシーと溜息
  ♪古本とドビュッシー
  ♪ドビュッシーと溜まる空気
  ♪官能とドビュッシーとくぐもり
  ♪ドビュッシーの不均衡と湿度


レントより遅く
  ♪紅よりも赤く
    *lent ロンとは。


夢想・バラード
*ドビュッシー "夢想" と自己

  ♪ライブ動画1:2012

*ドビュッシー "バラード"
*ケクラン、ディドロ、ドビュッシー


水の精
*ドビュッシー「水の精」(1)メタモルフォーズ
*ドビュッシー「水の精」(2)哀惜

水について
*水の再生
*ドビュッシーの水溜り


月の光
  ♪"月の光" と温度
  ♪2世ちゃん泳ぐ (+月の光続き)


ピアノのために
*ドビュッシー "サラバンド" (1)
*ドビュッシー "サラバンド" (2)

  ♪ライブ動画:ドビュッシー "ピアノのために"1mouv.


リンダラハ
*ドビュッシー「リンダラハ」(1)背景
*ドビュッシー「リンダラハ」(2)中庭
*ドビュッシー「リンダラハ」(3)ハバネラ


西風が見たもの
*西風の2度
*西風が見たもの
*行き止まり


エスタンプ
*ドビュッシー「グラナダの夕暮れ」

  ♪パゴッド〜グラナダ動画
  ♪グラナダ〜雨動画

*ドビュッシー "塔"


枯葉
*ドビュッシー「枯葉」


月光のふりそそぐテラス
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(1)標題
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(2)旋律
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(3)印象


レントより遅く
ドビュッシー「レントより遅く」


仮面
*出口
*ドビュッシー "仮面"


葉ずえを渡る鐘の音
*ドビュッシー「葉ずえを渡る鐘の音」


マズルカ
*ドビュッシー "マズルカ"


喜びの島
*ドビュッシー「喜びの島」(1)シテール
*ドビュッシー「喜びの島」(2)ホールケーキ
*ドビュッシー "喜びの島" 再
*ドビュッシー "喜びの島" +Faure


スケッチブックより
*ビート板に乗ったスケッチ


その他のプレリュード
*ドビュッシー「葡萄酒の門」
*ドビュッシー「ミンストレル」
*ドビュッシー前奏曲集
*ドビュッシー「デルフォイの舞姫」
*ドビュッシー「パックの踊り」
*ドビュッシー「霧」
ドビュッシー「ピックウィック卿礼賛」


アラベスク
*ドビュッシー「アラベスク」(1)
*ドビュッシー「アラベスク」(2)


ゴリウォッグのケークウォーク
*ドビュッシー「ゴリウォッグのケークウォーク」


室内楽曲・歌曲
*ドビュッシー小組曲「小舟にて」
*ドビュッシー小組曲「メヌエット」

*ドビュッシー「グリーン」
*ドビュッシー「巷に雨の降るごとく」

lasalledeconcert at 19:48|Permalink││音 パリの風13 

July 06, 2020

アンティークカップ

5juillet20b

























ダイニングルームの端っこに、好きなカップを纏めてみた。

おもちゃ箱っぽい雰囲気で好き。

5juillet20a
























横から見たところ。

フランスアンティークのピンクカップをメインに置いた。

折角のお花柄が食器棚の中で見えずらくって可哀想だったから。

5juillet20d























家事を多めにできた日で、おやつを作る余裕もあった。

長らく書いてなかったお掃除記録は、
お玄関・ローズ階段・ルマレ・ももりの鯨と、
クチュリエのファブリックの洗い替え。

5juillet20c






















ダイニングルームのサイドテーブルを先日ももりに移動したので
そのテーブルクロスを取り替えたりも。

じめじめしたお天気だけど小物の入れ替えで気分爽やかになったかな。

lasalledeconcert at 18:50|Permalink││  日々のお気に入り13 

July 05, 2020

lent ロンとは。

le4juillet20b

























おしゃべりは昨日の続き ですヨ。

どっちから先に話すのが良いのかな?
フランス語のlent 'ロン' と、速度表示のlent 'レント' と、オマケの物語設定と・・・

2つ目からいきましょうか。

a) 速度のレント

どうして? どうして? ばっかりで心の中の単純な疑問を覗かれるようで恥ずかしいけど "レントより遅く" ってタイトルを見て、どうして "ラルゴで" じゃないの? って思ったことないですか?

或いは "アダジオ以下に" だったとしても速さに限ってはそれほど大きな差はなかったのでは?

le4juillet20a





















無論ニュアンスはそれぞれ異なりますから、Lentの記述によって分かるのは

Largoっていうどこか茫洋とした目安のない幅広さではないなって事と、
Adagioの舞踏に見られるようななだらかさを基にせよってことでもないって事ですよね。

そこで直ぐに、うんそうかレントより遅く弾けばいいのねって思えるほど私は賢くない。


b) フランス語のロン

このタイトルを書いた時ドビュッシーは当然レントとは発音してない。ロン、と言ったんですよね。

(音楽用語の体でイタリア語を持ってくる音楽習慣が日本ほど定着してる国は珍しいのですものね。言語形態と言語環境も原因の1つですネ)

le4juillet20c
























ドビュッシーが 'ロン' と言う際に浮かぶ映像と、国外の人が 'レント' って聞く際に浮かぶ映像って違うじゃあない? っていうのが2点目なんです。

'遅い' と同じく様々な場面で使われる言葉だし、言葉って人によって用い方が異なるのは前提だけど今記憶を手繰って最初に思い出すlentを巡ってのパリの情景は、パイプを吸う知人の口から出た 'ロン' かな。

パイプはどういうところが良くて吸うの? って尋ねたんですね。

父が若い頃にパイプを吸ってて、そういえばどうしてパイプなのか質問したことがなかったナって其の時懐かしく思い聞いてみたの。

すると「遅さを楽しむためだよ」と返ってきました。
'lent ロン' の言葉を用いてね。

「パイプの用具を揃えるのは月日がかかって、葉っぱをほぐすのも遅く、火が点くのも遅いから。

全てが遅いと煙が舞うのも遅い気がしない?
そこを楽しむため。」

印象に残る会話で、ドビュッシーが口にした 'ロン' と
自分の中では繋がっているようです。

  (また続くかも? )


■ドビュッシー関連リンク
  たくさんあって全部は拾えないので
  曲のお話カテに載せた主要曲だけネ!
  '♪マーク' は音源です


ロマンティックなワルツ
*裏切りのロマンチシズム

  ♪マットな呟きのムービー
  ♪動画ドビュッシーから舞うもの
  ♪分泌物と動画
  ♪ドビュッシーと動画と物体のテクスチュア


ノクチュルヌ
  ♪ドビュッシーとマーガレット動画
  ♪ワードローブ動画とお花作業
  ♪ドビュッシーと溜息
  ♪古本とドビュッシー
  ♪ドビュッシーと溜まる空気
  ♪官能とドビュッシーとくぐもり
  ♪ドビュッシーの不均衡と湿度


レントより遅く
  ♪紅よりも赤く


夢想・バラード
*ドビュッシー "夢想" と自己

  ♪ライブ動画1:2012

*ドビュッシー "バラード"
*ケクラン、ディドロ、ドビュッシー


水の精
*ドビュッシー「水の精」(1)メタモルフォーズ
*ドビュッシー「水の精」(2)哀惜

水について
*水の再生
*ドビュッシーの水溜り


月の光
  ♪"月の光" と温度
  ♪2世ちゃん泳ぐ (+月の光続き)


ピアノのために
*ドビュッシー "サラバンド" (1)
*ドビュッシー "サラバンド" (2)

  ♪ライブ動画:ドビュッシー "ピアノのために"1mouv.


リンダラハ
*ドビュッシー「リンダラハ」(1)背景
*ドビュッシー「リンダラハ」(2)中庭
*ドビュッシー「リンダラハ」(3)ハバネラ


西風が見たもの
*西風の2度
*西風が見たもの
*行き止まり


エスタンプ
*ドビュッシー「グラナダの夕暮れ」

  ♪パゴッド〜グラナダ動画
  ♪グラナダ〜雨動画

*ドビュッシー "塔"


枯葉
*ドビュッシー「枯葉」


月光のふりそそぐテラス
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(1)標題
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(2)旋律
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(3)印象


レントより遅く
ドビュッシー「レントより遅く」


仮面
*出口
*ドビュッシー "仮面"


葉ずえを渡る鐘の音
*ドビュッシー「葉ずえを渡る鐘の音」


マズルカ
*ドビュッシー "マズルカ"


喜びの島
*ドビュッシー「喜びの島」(1)シテール
*ドビュッシー「喜びの島」(2)ホールケーキ
*ドビュッシー "喜びの島" 再
*ドビュッシー "喜びの島" +Faure


スケッチブックより
*ビート板に乗ったスケッチ


その他のプレリュード
*ドビュッシー「葡萄酒の門」
*ドビュッシー「ミンストレル」
*ドビュッシー前奏曲集
*ドビュッシー「デルフォイの舞姫」
*ドビュッシー「パックの踊り」
*ドビュッシー「霧」
ドビュッシー「ピックウィック卿礼賛」


アラベスク
*ドビュッシー「アラベスク」(1)
*ドビュッシー「アラベスク」(2)


ゴリウォッグのケークウォーク
*ドビュッシー「ゴリウォッグのケークウォーク」


室内楽曲・歌曲
*ドビュッシー小組曲「小舟にて」
*ドビュッシー小組曲「メヌエット」

*ドビュッシー「グリーン」
*ドビュッシー「巷に雨の降るごとく」

lasalledeconcert at 19:18|Permalink││音 パリの風13 

July 04, 2020

紅よりも赤く




今日から曲が変わります。

おねむりの曲っぽいわけじゃないのにこんなムービーを併せると、うたたねの雰囲気になっちゃう?

"La plus que lent" のタイトルに昔とても惹かれたのでした。
'レントより遅く' って速度表示のように考える?
それだけではつまらない、と若い頃思った。

3juillet20b























例えば「紅よりも赤く」のようなね、物語のある理解の仕方ができる言葉。

「球よりも丸く」なんて風に、まるでエリュアールの詩みたいにシュールな感じだって間違ってるとは言い切れないんじゃあないかしら。

赤という色、
丸という形、
そしてドビュッシーのこれは何? って考えると

「La plus que」が受けるlentは本当に速度ワードだろうか? と思ってしまう。

3juillet20a























たくさんの可能性がある。

特にドビュッシーのように小さな遊びを曲に潜ませるのが好きな人の心の中は、表層に現れたもので成り立ってるとは限らない。

愛しいのです、彼のparoleが。
La plus que lent... 謎が隠されてそうな言い様は如何にもドビュッシー的。


  *註:私感ですけれどネ。
     タイトルに言及してる資料は読んだことがないし
     間違った考え方かもしれない。
     だけれど私は本タイトルに沢山の夢想をし、
     お陰で描く世界を広げてもらったのです。



■ドビュッシー関連リンク
  たくさんあって全部は拾えないので
  曲のお話カテに載せた主要曲だけネ!
  '♪マーク' は音源です


ロマンティックなワルツ
*裏切りのロマンチシズム

  ♪マットな呟きのムービー
  ♪動画ドビュッシーから舞うもの
  ♪分泌物と動画
  ♪ドビュッシーと動画と物体のテクスチュア


夢想・バラード
*ドビュッシー "夢想" と自己

  ♪ライブ動画1:2012

*ドビュッシー "バラード"
*ケクラン、ディドロ、ドビュッシー


ノクチュルヌ
  ♪ドビュッシーとマーガレット動画
  ♪ワードローブ動画とお花作業
  ♪ドビュッシーと溜息
  ♪古本とドビュッシー
  ♪ドビュッシーと溜まる空気
  ♪官能とドビュッシーとくぐもり
  ♪ドビュッシーの不均衡と湿度


水の精
*ドビュッシー「水の精」(1)メタモルフォーズ
*ドビュッシー「水の精」(2)哀惜

水について
*水の再生
*ドビュッシーの水溜り


月の光
  ♪"月の光" と温度
  ♪2世ちゃん泳ぐ (+月の光続き)


ピアノのために
*ドビュッシー "サラバンド" (1)
*ドビュッシー "サラバンド" (2)

  ♪ライブ動画:ドビュッシー "ピアノのために"1mouv.


リンダラハ
*ドビュッシー「リンダラハ」(1)背景
*ドビュッシー「リンダラハ」(2)中庭
*ドビュッシー「リンダラハ」(3)ハバネラ


西風が見たもの
*西風の2度
*西風が見たもの
*行き止まり


エスタンプ
*ドビュッシー「グラナダの夕暮れ」

  ♪パゴッド〜グラナダ動画
  ♪グラナダ〜雨動画

*ドビュッシー "塔"


枯葉
*ドビュッシー「枯葉」


月光のふりそそぐテラス
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(1)標題
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(2)旋律
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(3)印象


レントより遅く
ドビュッシー「レントより遅く」


仮面
*出口
*ドビュッシー "仮面"


葉ずえを渡る鐘の音
*ドビュッシー「葉ずえを渡る鐘の音」


マズルカ
*ドビュッシー "マズルカ"


喜びの島
*ドビュッシー「喜びの島」(1)シテール
*ドビュッシー「喜びの島」(2)ホールケーキ
*ドビュッシー "喜びの島" 再
*ドビュッシー "喜びの島" +Faure


スケッチブックより
*ビート板に乗ったスケッチ


その他のプレリュード
*ドビュッシー「葡萄酒の門」
*ドビュッシー「ミンストレル」
*ドビュッシー前奏曲集
*ドビュッシー「デルフォイの舞姫」
*ドビュッシー「パックの踊り」
*ドビュッシー「霧」
ドビュッシー「ピックウィック卿礼賛」


アラベスク
*ドビュッシー「アラベスク」(1)
*ドビュッシー「アラベスク」(2)


ゴリウォッグのケークウォーク
*ドビュッシー「ゴリウォッグのケークウォーク」


室内楽曲・歌曲
*ドビュッシー小組曲「小舟にて」
*ドビュッシー小組曲「メヌエット」

*ドビュッシー「グリーン」
*ドビュッシー「巷に雨の降るごとく」

lasalledeconcert at 19:58|Permalink││音 パリの風13 

July 03, 2020

声の物語

1juillet20b

























朝、雨でしっとり濡れたお庭に出た。
ブルゴーニュ君ももちろん一緒。

雨で冒険に行けない分お庭で外気に触れたかったが、程なく本格的に降り始めた。お部屋に入り窓外を眺めた。

雨音が楽曲の不確かな刻みのようだった。
アレッサンドロ・モレスキの声を重ねたくなった。

1juillet20c






















1904年の記録を聴いた。

彼の声によく涙する。
彼の '歌に' ではなく '声に' 。

心の底から愛してきた時代を懐かしむ想いと、彼本人のせいと、両の理由から涙が滲むんだろう。

人の声で泣くなんてことは先ずもってないのに。

1juillet20e




















録音はご承知のとおり素晴らしくはない。

モレスキの現存する録音は彼の最盛期のものじゃないし、
  カストラートの加齢による声の衰えがどんなに大きいか
    「去勢を施されてない者」には知りようもない。
      100年以上経過する音の再現率も定かじゃない。

紛れもないのは美しい声の音源が残っていない現実だ。

それでもどうしてだか涙を誘う。

1juillet20a























悲しいのだ。

カストラートとして生き、鍛錬し、スポットライトを浴び、
称賛され、慢心も覚え、ある日自分の喉に衰えを知り、
おそらくは次に人が衰えを知り、

その時に... 花束のように抱えてたものが失われつつある時に
人は多くの他のものが残ってることを識る。
きっと初めて識る。

愛した人との思い出や、家族や友達や、走り回った野や、
まだ残されてる健康と健全な身体や・・・

1juillet20d



















そんな大切ないずれもに、カストラートであることで制限が設けられた記憶を彼はもっている。

歌うために、年端もゆかぬのに健全な身体を手放し

歌うために、手術技術が低い時代に途方もない痛みとリスクを伴って去勢された身体を得て

今その歌が失われつつある。
失われつつありながら歌う。

29juin20e























彼の '声' にある彼の物語は、

全盛期の栄光が如何程であろうとも
彼の望みであったとしても哀しく

彼が望み続けたかどうかは疑わしく...
それでも戻ることのできない人生の悲哀を
声に聴くような思いにさせられる。


音楽じゃなく、声に泣かされることが他に無いのは
彼以上の物語を '声' に持っている歌手を知らないから。


*音の夢
*うたと夢

*発声、いいの?
*正規の発声?

*舌切り雀、Il vole
*歌わない歌

lasalledeconcert at 19:45|Permalink││  オフィシャル13 

July 02, 2020

お皿の上は夏色

1juillet20i
























大きいラディッシュ見つけたの。
お野菜で1等好きなのはラディッシュって子供の頃言ってた。

マイブームは移り変わってもアンディーヴとラディッシュは不動なんです。

1juillet20j























フヌイユも常に上位にいる。

この頃はお味よりも食感が楽しくて好んでるコリンキーもよく食べてます。

1juillet20f
























ズッキーニも上位に居て、とってもお料理し易いから頻繁に登場します。

写真のは丸ズッキーニね。

1juillet20g
























一昨日の風雨でお庭のミニトマトたちがダメになっちゃった。

僅かの苗をいい加減な育て方で生やしてる我が家でさえ、折れて水浸しになった様子を残念に思ったのだから、農家さんは如何許りだろうと前よりも想像することができた。

体験しないと想像さえできない。できてない。

1juillet20h
























ズッキーニのプレートのトマトソースは、前日のパスタソースを使い回ししました。

青葱はキッチンハサミで切ってるヨ。
お皿の上が夏色になる季節ですね。

lasalledeconcert at 12:44|Permalink││食 美味しいテーブル13 

July 01, 2020

追記ミーソプラノ

29juin20b






















週末に見た夢は もちろん音楽の事だったのでしょう。

夢に出てきたソプラノの5分の遅刻は、音楽と関係ない歌い手本人の物理的都合での音の長さの扱いを指すのでしょう。

其うして考慮の余地がない理由での個人的不始末に他人を巻き込むことに躊躇しない野放図は彼女が '尻' のタイプの伴奏者 に慣れてしまってるが故に増長されたもので

29juin20d























そうさせた要因の一旦は '尻' にもあり、

彼女のがめついミーイズムと、尻の嫌われたくない・良い顔をしたい臆病なミーイズムは五十歩百歩とも言えて、その被害者は結局音楽なのだ...

つまり夢のお話 12-1&2 と14はおんなじ出どころだったのねと
ぼんやりぼんやり思った。そして・・・

29juin20c























よく散々なキャラクターになって登場してるミーソプラノ・・・
(ソプラノキャラはあるにせよ決して全体を指してるのじゃあないから今は 'ミーソプラノ' と名付けてみる) であるが

'尻' かミーソプラノかどちらが自分にとってマシかって言えば断然ミーソプラノです。

お母様族について と構造は違うけど、'尻' とは人生であまり絡みたくないかも。


■夢のお話関連リンク

*夢のお話(14)いいじゃない
*夢のお話(13)整理
*夢のお話(12-2)尻
*夢のお話(12-1)伴奏者
*夢のお話(11)天空橋とムービー
*夢のお話(10)初夢2020疑い
*夢のお話(9)ウミガメ
*夢のお話(8)豚, と座・カウント7,8
*夢のお話(7)パンジーのタトゥ
*夢のお話(6)トイレの前後
*夢のお話(5)海老とアンコウ
*夢のお話(4)アジフライ
*夢のお話(3)シトデ
*夢のお話(2)キャンディプールと後悔
*夢のお話(1)ハミルとミンネ


*水の再生
*デュプレの空


*
*浜辺の幻の犬
?僕と、変身する蛾


?僕が知ったタマゴ島
*漁港へ
*電気イカ
*吸盤


?僕らの世界は伸び縮みする
*地球と散歩
?僕が聞いた '匂いがする' の歌
?僕が見た増殖
*カップの欠け


*カオスになってるお話
*僕のホームセンター記録
*脚の形
*がるー属と音楽

lasalledeconcert at 18:47|Permalink││  オフィシャル13 

June 30, 2020

小さな努力

29juin20a



















酷い風雨。

兵庫県は大雨警報が出て、その後洪水警報も併発された。

倍々に数値が上がっていってた腫瘍マーカー の上り率が今週ゆるやかになってた。

マーカーが全てじゃないから数字が上がった分だけ腫瘍が大きくなるわけではないけれど、横這いとはゆかなくてもゆるい上昇に変わると、それはそれで嬉しいものです。

27juin20e
























前は身体を温めるのが物凄く苦手で、演奏以外で汗をかくこともあまり好きじゃなかったのが

ゆるく運動をしたりブルゴーニュ君とたくさん歩いたりしてるうちに前より身体は強くなったと思う。


癌細胞は多くの人の身体にあって免疫細胞が負けてしまった場合に正常な状態でなくなるから、日頃から免疫を上げるのはとっても大切ですよね。

27juin20a
























私はリンパ球に問題があり、昔から血球異常もあるという、癌細胞と戦うために大切なものが弱い土壌だったから、そこも改善するよう努めてみてる。ほぼ毎日頑張ってます。

こつこつ地味な努力を重ねるのは習い性のようで
僅かずつ身体を丈夫にする挑戦が楽しくなってきてます。


■癌治療関連リンク

*無形に出会う
*ガラスと花
*古い型・古い本
*病気が治ってくること


*フラット
  *与えられた中で
  *今の日常
  ?僕が思うヘアケア
  *それぞれの目標
  *薔薇の機会
  *難しいこと


  *行きたいな
  *つまらないお出かけ写真
  *貧血と熱でぽ〜っと・・・
  *2017年クリスマス
  *熱とおままごと
  *熱と眠りとm&m's
  *元気が出ない日
  *酷く疲れた日
  *ちょっと後悔


  *アイボリーのリネン
  *チェリービー
  *抗癌剤のこと
  *グロッグ的熱
  *狭い世界
  *熱の1日
  *不協和音だらけ
  *汚いこと


  *地球と散歩
  *監獄・アンチつるつる
  *メレンゲとエンゼルフード
  *からっぽ
  *2019年2月の通院


  *本と想像の隙間
  *シネマ記録(34)パリ20区 僕たちのクラス
  *お茶のあいだに
  *疲れちゃった
  *釣り人
  *病院と井戸の改良
  *月と窓

____________


*病状経過
  *通院治療前・・・
  *FBのお庭の扉
  *入院前とメッセージ
  *お招き
  *今年初めてのお客様
  *お茶と紫陽花イベント
  ?僕が見た鼻血
  *歯医者さんに行けました
  *眠ってます
  *桜の花と難所
  *2018年3月最終の通院


  *始まって終わった
  *喉と赤いお食事
  *咽頭ファイバースコープ
  *元気色
  *ゼリーの境界


  *悩み、寝込み、望み
  *入院を考える


  *この夏最後の海の家
  *良くない結果
  *いい時間。お掃除の嬉しさ
  *身体の異常。そして安静
  *安静にする1日?
  *連続CTの後


  *気胸
  *2日間の日記
  *消耗。火災の日


  *2018年10月の引き篭り
  *今週の3日間
  *吐きたくない
  *2世ちゃんのぬいぐるみ
  *炎症と再発見


  *ゆるいゴールデンウィーク
  *お散歩と血圧
  *寒いです
  *病院と丸い地図
  *モノトーンの力
  *夏の通院とガラス類
  *通院と安静とアイス
  *トリプル。抗酸菌症
  *気圧とムービー


  *長い廊下
  *痛みと夢と
  *疲れた1日
  *今日のこと
  *腫瘍マーカー

____________


*震えるワンコ
  *雪の日の病院
  *病院のあと
  *ワンコのフレームと願い
  *焼き芋
  *ハノンとワンコ写真
  *病気の休憩
  *お掃除機動画
  *胃の不調と、泣くワンコ
  *mollの1日
  *エフがゴネる
  *靴下と:日々のこと


*怪我と包帯とミルク
  *怪我の原因は鏡
  *ただいまとスヤスヤ

___________


*プーランクで麻酔
  ?僕が知ってる麻酔のオチ
  *こんなお出かけ
  *ヴルスト先生


*涙が拭けたら
  ?僕と回復とスカウサギ
  *居場所
  *怪我の功名
  *伸びとビーズバンド


*強弱
  *内視鏡の苦痛と歌
  *意識が戻って
  *アッパーシェルフ
  *動物と人間と不安
  *MRIのイメージング
  *出張

  *人より遅れるということ

____________


*ピアノを弾いた日(1)
*ピアノを弾いた日(2)

*今さら抗癌剤のお話1
*今さら抗癌剤のお話2

  *2017年5月3日
  *副作用のこと(1)1日半の悩み
  *副作用のこと(2)ピアノと共に
  *幸せなピアノ時間
  *アンサンブルをありがとう
  *いったん最後のコンサート
  *1日だけピアニスト
  *自由なピアノの日
  *どうぶつお迎え日
  *斜め者のやすらぎ

  *ピアノリハビリとお掃除記録

____________


*友達
  *気持ちが折れる
  *友達の夢
  *旅立ち
  *哀悼
  *四十九日

____________


*出戻りです
  ?僕が聞いたポッキリ
  *降格
  *2度目の冒険
  *回診用メモ
  ?僕が見た回診ごっこ


*病棟の朝
  *学生ホール
  *動物広場
  ?僕が聞いた楽しいコト
  *細い人って・・・


*ベッド周り
  *ピンク・ピンク
  *病室の天井
  *合わせ目
  *モチクリーム


*院内生活
  ?僕が聞いた踵のお話
  *すみません
  *オペカン
  *"綺麗ですね"
  *慣れないこと
  *悪い癖
  *病院の前後
  *自分を大嫌いになるとき
  *下らない自慢話
  *褒められた自慢のアレが
  *いいですね

  *詐欺の電話
  *早期発見だったら?

  *造影剤でアレルギー
  *お医者様の表現

*病人と香り
  *2人の看護師さん

  *針と採血
  *個人情報
  *血圧と台風
  *ギャップ

*病院へ戻ってた日

____________


*お食事のこと
  *セルクル・ド・ブフ
  *あり合わせシノワーズとお掃除跡
  *ボルドレーズ
  *ピールサラダ
  *治療中のお食事
  *ある日の食卓
  *パンばっかり
  *体重戻そう
  ?僕が見た 'ナ' のつく食べ物
  *パンばっかり(2)
  *フィット
  *タンパク質
  *小さな副作用とプー
  *海で朝ごはん
  *夏のおやつと本
  *ジャスミンとイヴ
  *パンに逆戻り
  *消化
  *1kgと夢とムービー
  *2018年12月最後の日
  *抗癌剤とチョコ

____________


*幸福 -- 重なり
  *幸福 -- 家庭
  *結婚したい
  *ずっとご飯を作りたい
  *微風
  *長いひと月
  *スイカ
  *ちっちゃなスイカ


*生きたい理由
  *死にたくない理由
  *今日の続き
  *歩く
  *カプチーノ
  *軽トラのシートベルト
  *たんぽぽ
  *ワンコの笑顔


*病者の秘跡
  *病者の塗油
  *ブルーシェルフ
  *祈る朝に
  *イースターうさぎ


*病気
  *夫が怖かった
  *病気が判った日
  *お祈りを感謝します
  *諦めずに
  *過去の肺炎
  *コーナーアングル
  *Macへ行こう(19)未来を買う

lasalledeconcert at 19:12|Permalink││感 訪問記13 

June 29, 2020

お洋服整理とガブの最後



今日はガブの最後のところを更新です。

動画は曲に全然関係ないのです。

25juin20a



















拙宅に寄ってくれるお友達が、整理の仕方を見て面白がってくれることが多いから、

普段見せないようなところを写してみただけです♪

直接曲には関係なくっても、おもてに見えない所ってその人間や音楽にトータルで関わってるものかもですネ。


■ガブ関連リンク

ガブとドビュッシー
ガブとカッサンドル
ガブとプルースト
ガブとお庭
ガブと星降る夜
ガブのパッセージ
ピアノ終われない話
ガブと靴下のいいわけ

lasalledeconcert at 19:57|Permalink││  オフィシャル13 

June 28, 2020

草花の庭

27juin20c

























ブルゴーニュ君1世と同じで飼い主の足元が大好きな2世ちゃん。

お庭でもこんな所を居場所にしてる。走り回って遊べばいいのに
ここで飼い主の傍にくっついてるのが好きなのです。

この子に居心地良い場所をいっぱい用意して上げたくて
この子が来てから我が家は大きく様変わりした。

27juin20d

























大好きだった薔薇もすべて抜いた。

しっかり者のブルゴーニュ君1世と違って、頼りない2世ちゃんが
うっかりと刺に触ってしまってはいけないからと。

野良っ子ちゃんだったから刺の危険はよく知ってるだろうけど
万が一傷を負わないようにと刺のある植物を手放した。

好きでならなかった紫陽花も、冬に葉を落とせば尖った枝になる。2世ちゃんが側を走り抜けて怪我をしないかしらと心配になって、コレクションに近い種類をもってた紫陽花は地植えも鉢植えも彼女が来てくれた年の秋に撤去した。

どんなに好きなお花より2世ちゃんが1番大切だから。

27juin20f























彼女のものとなったお庭は前よりぐっとシンプルになり
薔薇の代わりに2世ちゃんに似合うやさしい草花が増えた。

今年は タラの芽とツクシフキノトウとこごみ もやってきた。

彼女が来る前には想像もしなかった変化が起きる。
きっとこれからも変わり続ける。
変わってゆく家に彼女は優しい空気を振り撒いて歩く。

其うして出来た、さもない草花が咲く柔らかな場所は、2世ちゃんが私たちに与えてくれた住まい。


*靴そして時
  *曙と疲れ

?僕が間違えた道
?僕のお名前
?僕らの月日
  *ピアノ室のカードル
  *海で動かない生き物

?僕らの分かれ道
?きくらげの寄り道
  ?きくらげのコト

?僕らの十字路
  ?はぐぬまJて

?僕らの道のり
  *ワンコとの日々
  ?僕らがまた会えた朝
  ?僕が見たフードの食べ方
  *昨年の風景から

*涙と針路
  *振り返るワンコ
  *私たちの連弾
  *ダメになる
  ?僕らのジュテーム・トンネル
  *青の深さ・青の無

  *ロバへ点滴
  *川と優しい子
  *デートでした

*2人の道
  *台風が怖かった
  *怪我の原因は鏡

__________

*3歳のお祝いの日
  *2ヶ月のお祝い
  *2年半分のプレゼント
  *初めてのお誕生日
  *ワンコがいる家
  *住まいとワンコ
  *エリザベスカラー

?僕が知った2世の教育
  *小さなピー
  *進歩

__________

*

*花とワンコ(1)
*花とワンコ(2)
*2世ちゃんと浜辺の笑顔

*窓を訪れました
?僕が見てるこの頃の2世

*2018年6月のワンコの選択

*時はあふれる
*2年目のブルゴーニュ君
  *白い犬の冬の午後
  *2世ちゃんのぬいぐるみ
  ?僕が見てる2世の暮らし
  *南の飲料と犬たち
  *タオル選びについて
  *冬準備

lasalledeconcert at 20:43|Permalink││住 心地よい住まい13 

June 27, 2020

夢のお話(14)いいじゃない

26juin20a






















ソプラノと学校公演をしてる夢だった。
知らない人だった。誰かに似てるってわけでもない。ただソプラノ歌手って設定だった。

夢が始まった時はもうコンサートの時間になってた。
私はマイクでお話してた。

5分ほど話したあとにソプラノが到着した。
丁度学校の先生のどなたかが2本目のマイクを手に取り、よくある出演者紹介のようなことを始めたところだった。


ソプラノは遅れて来てシャラっと何事もなかったように隣に立った。前の壇上で2人が並ぶ格好になった。彼女は囁いてきた。

26juin20c
























"貴女の30mくらい後ろを歩いてたのよ。
貴女と同じ電車に乗るところだったのにドアが閉まって乗り遅れちゃって。"

遅れておいて先ず言い訳とはな、とイラついた。
私だけじゃなく此処の人たちに他に言うべきことがあるだろ。
大体慣れ慣れしーんだよ。いつ友達になったつもりだよ。'歩いてたのよ' じゃねーわっ! と横目で睨みつけた。


するとソプラノの口から "乗り遅れちゃって" の次の科白が出た。
"すぐ後ろだったのに...待っててくれてもいいじゃない。"

  何だと?!
  'くれてもいいじゃない' だと?!
  夢の中でカーッとなった。

手元マイクのスイッチをONにした。
1本目のそれは、学校の先生がもう1つのマイクで話し始めた際にOFFにしてたのだった。

「はあ? 待ってどうしろって?
私が待ったら電車止まるわけ?!」

26juin20b























並んで立つ先生方も、話されてる先生も、生徒達も皆が見た。

「それとも自分が遅刻したから貴女も一緒に遅刻しなさいってか? 頭おかしいんじゃないの?

'待ってくれてもいいじゃない' って電車に言えよ! 言ってみろよ!
んで急いでる人たちに殴られろ、バーーーーカ!!」

**

好きな歌い手さんは居るし、親族には長くドイツやアメリカで歌ってたソプラノも居る。決して目の敵にしてるわけじゃあないのにどうも歌嫌いの印象になる話題が多いな・・・

伴奏者のお話 でイメージした、まぁまぁよく目にするタイプって設定なだけ。

どうしてそんな夢を見たかわからないけど
マイクで叫んでスッキリ目覚めました。


■夢のお話関連リンク

*夢のお話(13)整理
*夢のお話(12-2)尻
*夢のお話(12-1)伴奏者
*夢のお話(11)天空橋とムービー
*夢のお話(10)初夢2020疑い
*夢のお話(9)ウミガメ
*夢のお話(8)豚, と座・カウント7,8
*夢のお話(7)パンジーのタトゥ
*夢のお話(6)トイレの前後
*夢のお話(5)海老とアンコウ
*夢のお話(4)アジフライ
*夢のお話(3)シトデ
*夢のお話(2)キャンディプールと後悔
*夢のお話(1)ハミルとミンネ


*水の再生
*デュプレの空


*
*浜辺の幻の犬
?僕と、変身する蛾


?僕が知ったタマゴ島
*漁港へ
*電気イカ
*吸盤


?僕らの世界は伸び縮みする
*地球と散歩
?僕が聞いた '匂いがする' の歌
?僕が見た増殖
*カップの欠け


*カオスになってるお話
*僕のホームセンター記録
*脚の形
*がるー属と音楽

lasalledeconcert at 16:40|Permalink││  思い浮かぶままに13 

June 26, 2020

ガブと靴下のいいわけ




夫が撮ってくれた生活風景。ピアノ室でまったりしてます。
曲はガブの続きネ。

ショッキングピンクの木綿の靴下って・・・

どうして全く合ってないのを履いてるかっていうと、前日の雨でお庭サンダルが濡れてて足許を濡らしちゃったのです。

急いで引き出しの一等手前の何でもいいから履き替えて...

25juin20b






















そのままになりました。アハハ。

そしてそのままムービー撮られた。うーん


■ガブ関連リンク

ガブとドビュッシー
ガブとカッサンドル
ガブとプルースト
ガブとお庭
ガブと星降る夜
ガブのパッセージ
ピアノ終われない話

lasalledeconcert at 15:45|Permalink││住 心地よい住まい13 

June 25, 2020

雨と青空

24juin20b
























良い雨の日でした。

雨なのに風は乾いてて、空気が軽かった。
病院へ行った。

ウイルス絡みで待合はまだお人が少なめだった。
電車でも、待つ間も、サルトルを読んだ。
バタイユ論がとても素敵、と目についた。

《 人間とはあらゆる事物から委託をうけて青空に向かって青空の拒否する答えを問いかける [ひと] なのだ。

「決裂から決裂へと進み、しだいにつのりゆく嘔気によって青空の空虚へとゆずり渡されたその直後に完成する【存在(エートル)】、それはもはや【存在】となっているのではない、すべては存在するものの傷、いやその【死の苦悶】となっているのである。」

24juin20a

























そして大地のなかに、青空のはかり知れぬ砂漠の下で大きく口を開けた傷口、それは単眼であり同時に挑戦なのだ。

それは嘆願、言いかえれば、嘆願するような問いかけである、なぜならこの傷口はむなしく [全体] を求めているのだから、もし見つかればその傷口に意味をあたえてくれるであろう [全体]、だがたえず逃がれ去る [全体] を。》

             佐藤朔訳
   ---- 訳者様は皆様、様付けでお呼びしますが
     彼は個人的な特別の親しみから敬称を略します ----

帰りはまだ元気で、食器倉庫を見せていただく幸運なお約束をしてた。

欲しかったお皿をすこし求めて帰宅したら暗くなるまで眠ってしまった。
求めたお皿はバタイユの空より青い。

lasalledeconcert at 20:53|Permalink││感 訪問記13 

June 24, 2020

僕と、変身する蛾

20juin20k























僕、ブルゴーニュ。
あっついねー。

日中ひどく暑くなったから、風が出る夕方にお庭のお手入れをする季節んなった。

お庭でお水を遣ってると僕んちのお庭の白い壁に、体の白い大きな蛾が止まってた。

僕は獲らないさ。
小さなものには優しくしなきゃあなんないからね。
2世だって獲りはしない。
2世は蛾に気付かないもの。

23juin20c





















獲られも狙われもしなかった蛾は、良い具合の場所を見つけたと其の壁に居ついちまったの。

僕らが気づいてから2日半も居たんだよ。

どうして飛び立たないのかしらねってお姉ちゃまは言った。
休んでるのか弱ってるのか僕らには分かんなかったんだ。

2世はお姉ちゃまにピタリと寄り添い黙って僕らの話を聞いてた。
壁の白い大きな蛾のようにね。

23juin20a
























翌日・・・僕んちのお庭の壁でじっと動かない蛾を見つけて3日目の夕方となる日、

突然蛾は変身した。

お姉ちゃまは 'あの子もう飛んでったかしら' と覗いて変身を知ったの。

すぐには信じられぬようでね、何が起きたかほど近くまで見に行ったよ。変身したのは確かめられたけれども、どうして変身したかはわからなかった。

こんな風に唐突に姿が変わるだなんて、カジカの変身でしか読んだことないと言った。違ったかな? カスカって言ってたっけな?

20juin20l




















僕も見たけど変身した姿は驚くものだった。
ワラビ餅にきなこを振りかけた様子に少し似てた。
其うしてサナギのように動かなかった。

僕らは呆然としながら考えた。
長く壁に止まってたせいで、形が変わっちまったに違いない。

白い大きな蛾は気の毒に羽を失い、手足を失い、頭も失って
体は2回りほども縮み、ワラビ餅のようにぼんやり透けちまった。

それでもって覆うようにきなこまで掛かっちまっただなんて
どうしたことだろうと僕らは何だか恐ろしくなった。

2世だけは怖がっていなかった。
2世はね、僕らさえ一緒なら何も怖くはないと思ってるからね。

23juin20b
























蝶番君が帰ってくるのを待ち構えて、お姉ちゃまは深刻なお顔で尋ねたよ。

「幼虫がサナギになるでしょ。それから成虫になるでしょう?
あのぉ... 成虫からサナギになる虫って居る?」ってね。

蝶番君は '戻っていくんだね? ' って言葉すくなに尋ねた。

夢のお話か、空想か、曲のイメージか、シューレアクリームの新しいご本でも読んだか、思いついた物語か、分からないとき蝶番君は慎重だ。


方や僕とお姉ちゃまのほうはと言えば '戻っていく' の一言で次はもっと萎んで小さな幼虫になる想像でいっぱいになった。
それでもって蝶番君に出来事を訴えたんだ。

10juin20f






















僕らはもう頭がパンパンだった!
新しい生き物か、
僕らのお庭でだけ起きた不思議か、
嗚呼それっともフォーレのノクチュルヌを幾度も聞いたせいで転じてしまった何かなのか!

  蝶番君は静かに言った。
  'それはね、卵だね。'

この一言で今度は成虫からサナギを経て幼虫になり、更には卵に変身して母体へ転がり戻ってゆく姿がくっきりと頭に浮かんじまった。

それでもって両羽の円い模様は時計の形をしてて、戻ってゆく蛾の羽は時計の針が反対回りに回るに違いない!

蛾の羽の時計模様が回っている!!
僕とお姉ちゃまは手を握り合った。僕のは肉球だけどね。

  僕らが興奮で倒れそうになってると蝶番君は
  '蛾は卵産んで飛んでったね。' と続けた。

卵...

蛾が変身したんじゃなかった。ワラビ餅のきなこ掛けみたいなのは、産み落とされた卵だと知った。

lasalledeconcert at 15:26|Permalink││  ワンコと一緒17 

June 23, 2020

ピアノ終われない話



ガブの続きをupです。

キッチンのブルゴーニュ君やら、キッチンなのにお料理以外のことしてるシーンやら。

22juin20a





















好き好き、この曲好き。

こんなに好きだったっけ?
そういえばコンサートでは1回も弾いてなかった。
何となくテーマやタイミングが合わなかったのでしょう。

今なら1番に選びそう。

22juin20b
























けれどもコンサートでなんか弾きたくない。

こんなにも楽しく、こんなにもピアノと密に付き合う時を
どこにもあけ渡したくない思いで一杯になる。だから
もういいと感じるまで、ただピアノとつき合うことに決めた。

22juin20c

























ピアノをお稽古と呼ばなくなったのは去年の後半だったか時期さえ忘れてしまった。

1日のピアノ時間を終えようとする時、「明日のお稽古のモチベーションを下げないために今日はこの辺にしておこう」「ノルマは終わったけど後一踏ん張りしよう」といった理由で、止すかまだ続けるか決めてきた。何十年も。

22juin20d
























今のほうがなかなか終われない。その曲をもっと聴いていたくて、もう1度はじめから聴き味わいたくて。

ピアノが好きって思ってきたけれど
今に比べたら前は全然好きじゃなかったな。

今日これからまたちょっとピアノを弾きます。


■コンサートのこと?

*斜め者のやすらぎ
*柘榴のポエジー

*
*雑味

*古本とドビュッシー

■嘘について

*嘘とお庭とホース
  *お箸とフォーク
*ホームコンサートとか
  *レッスン記録:ラムネアイス

lasalledeconcert at 18:22|Permalink││  オフィシャル13 

June 22, 2020

今日もプラントベース

21juin20c
























手前はテンペのカリカリ焼き。
奥はしいたけの詰め物ネ。

すべてプラントベースです。

21juin20d
























オーブンのグリル機能を使って短時間でギュッと両面焼きにしました。

夫がリードを組んでる間のお料理時間でした。

21juin20b























お野菜プレートにはズッキーニのアコーディオンや

お茄子と細葱のガーリック炒めなど。

21juin20a






















遠目だとトウモロコシに見えそう。

食感がとっても好きなのです。

21juin20e






















これはいつだかのおうどん。

天ぷらの翌日で、自家製天カスも乗せました。

21juin20f





















材料それぞれのお味つけが良いハーモニーになりました。

市販のヴィーガンフードもどんどん増えてるようで試すの楽しみだワ♪

lasalledeconcert at 13:37|Permalink││食 美味しいテーブル13 

June 21, 2020

文学ランキング2位

20juin20h




















ブタちゃんが食べるお野菜のお土産持って可愛い子ちゃんに会いに行った日の写真の最後です。

電車だったからこれが重さの限界でした。
また会いに行きたいな。

20juin20j
























気圧変化がつらくてダルさMax。
物が考えられないくらいボンヤリしてしまうのが凄く辛い。

新しく考えられず、学びもできない時は既に自分の中にある事柄を考えてみるしかない。

文学ランキング2位と3位は、ゾラとプルーストの間で迷ってました。ゾラが好きだと幾度も彼のエネルギーを称賛してきたのに、今時点の2位はプルーストに落ち着いた。

20juin20i















それはきっと「好きの度合い」ではないのだと思う。

自分の中に無い要素で展開してゆくゾラを、自分が持っていないからこそ大好きになって、恋愛のように新鮮さとパワーを愛し、巻き込まれる想いで読み、高揚し、

美しさより多く醜さと人の本性を抉る筆を敬い・・・


そして満足感と共に静穏を欲しプルーストの耽美に溺れる。

ある考えの、例えば新たな自分の始まりに読みたいのがゾラなら
続けてきた考えの、例えば自分だと思っていたものの終わりに読みたいのはプルースト。


.1位 ルソー "孤独な散歩者の夢想"
.2位 プルースト "失われた時を求めて"
.8位 カミュ "シーシュポスの神話"
.9位 トーマス・マン "魔の山"
10位 ヘッセ "知と愛"

*コスメと本と
*文学ランキング10位9位
*文学ランキング8位
  *共有

lasalledeconcert at 18:17|Permalink││  思い浮かぶままに13 

June 20, 2020

ガーデンテーブル

20juin20d























迷いに迷った末、ガーデンテーブルはこうなった。

6,7年前に買ったテーブルが悪くなったの。

装飾用にお花型に孔が開けてあるデザインで、其処からお水が染みたようで孔周りが徐々に錆び色になってきたの。
その後段々に塗装がめくれてきちゃったから買い替えに。

20juin20b





















悩みました。
最初はね、現在ファサードで使ってるような古典的な鋳物のセットを普通に選ぼうかなって考えた。

飽きがこないし柄も結構色々あっていいよねって。

でもねぇ幾つか見てるうちにホワイトのセットは特に、ミセス・ハッポウが悪趣味な灯籠の横に全然合わないのに 'すてき〜♪ ' って置きそうだと想像してしまって買う気を失なってしまった。

20juin20c























次にはリンダラハ (うちの小さな小さなお庭の、大きすぎる呼称) の名前にふさわしいモザイクタイル付きなんかも良い気がしてきちゃって、また迷っちゃった。

タンジェ風の雰囲気は1900年代初頭のフランス保護領の空気と兄弟のような親近感も感じるし... なんて珍しくなかなか決まらないお買い物になりました。

20juin20a






















すごく迷ったから「迷った時の決め事」を発動しました。
それは '迷ったら冒険。無難を捨てる。' です。

2つの色柄で迷ったら模様サイズの大きい方・インパクトが強い方・コントラストが強い方を選び、クラシカルかモダンかで迷ったらモダン寄りを行くって決め事。

其してね、知ってるタイプと知らないタイプで迷ったら初めてを楽しむっていうのも自分の中で大事なところだから、今まで1度も持ったことない感じのテーブル&チェアにしましたヨ。

lasalledeconcert at 19:39|Permalink││住 心地よい住まい13 

June 19, 2020

ヴィーガンチョコとハッポウの疑問

18juin20a























動物性原料不使用で、プラントベースのチョコバー作りました。

ナッツとオーツをたっぷり入れて美味しくできて、夫が毎日食べ込んでる。

作りながら 'ミセス・ハッポウはこういうの作りたがるんだろうな' と思い浮かべた。

彼女はチョコレートは好きだが、作ったことはないみたい。市販チョコをただ溶かして、型に入れて固めて「作りました♪」っていうのはアルアルだけどね。

何故ってハッポウはお菓子作りなんか好きではないから。

18juin20b
























作りたくもないのにそのうちチョコも作るでしょう。

何故ってこんなの作れて凄いですね、(超簡単で誰にでも作れるんだから凄くないけどね) って言われることが大好きだから。

そうやって好きでもないお菓子作りなどしてるうちに、ハッポウ自身ももう何が好きかわからなくなってるのかも。

ピアノと同じなんだろう。

17juin20b


























親しくもない他人を指してお菓子作りは好きじゃないと断言するのは、お菓子やお菓子作りを愛してる人のお菓子ってわかるものじゃあない?

巧みか拙いかは別にして、作るのが好きなら食べられない手作り菓子をプレゼントしたりしないでしょう?


ミセス・ハッポウがお菓子作って持ってきたのよね。

一口で食感のおかしさに気づき、奇妙な合成着色料と香料が鼻に抜ける感じが無茶苦茶気持ち悪くて、そのたった一口を飲み込めなかった。

17juin20j





















こんなのわざわざ人に渡す? と驚いて夫にちょっと味見してくれない? と言ったら、半口含んで「これは... 食べるの無理だよ。これ何? どうしたの?!」と驚いてた。

夫に食べ物ではないと言わしめたお菓子には色がついてて
(普段合成ものを口にしない人ならすぐ味の違和感に気づく合成着色料でつけた色ね)
見た目はちゃんと整えてあった。

  そこでまたしても巨大な疑問が湧いた。

日頃やってるようにブログやフェイスブックで 見た目だけ取り繕った写真 でも出しておけば、食べられないシロモノだってバレない (いやバレるけど。でもお菓子作りをしたことがない老齢男性と子供は騙せるでしょう) のに、持って来ちゃったら絶対ダメじゃん?

人に食べさせないまま「綺麗で味も美味しいの♪」って前やってたように主張を続けてればいいじゃん? そうすれば不味そうには見えても、食べられないほどだという証明は誰もできなかったのに。

私が証明できちゃうじゃん? それでいいんだ?

どういうこと? どういうこと? どういうこと?
って頭の中が疑問だらけになった。

  ハッポウの疑問は溜まる一方で何一つ解明できない。
  ほぼパニックです。


■病理組曲関連リンク
*病理組曲

  事の名を呼ぶ人々
    *ほくろぶた
    *空の青
    *自然な枯れ姿?
    *大掃除ナシ、小さなお掃除

  アルマンド
    *自己紹介のパトロジー

  クラント
    ?僕が聞いた言葉遣い

  サラバンド
    *仕事、何してる人?
    *入口・出口

  エール
    *小鼻と受容

  ガヴォット
    *

  ロンドー
    *水色

  ラ・サノミユーズ
    *ラ・サノミユーズ

  優しく辛辣な女と、田分けた男
    *アルブレヒト
    *森の霧
    *優しく辛辣な女と、田分けた男

  思慮を着込む出会いと、知を脱ぐ別れ
    *パノラマ
    *留意を着込む出会いと、知を脱ぐ別れ
    *夢のお話(2)キャンディプールと後悔
    *ムンクの震慄
    *キラわれる勇気

  パスピエ
    *一片の雲
    *'ふと' とボードレール
    *パスピエと雲とシフォンケーキ

  トロワイヨン
    *ボードレールの挑発と真意と音楽
    *夏の恐怖体験
    *トロワイヨン
    *模倣者についての補足

  八方夫人、またはお化け
    *ミセス・ハッポウ
    *音楽の本を読んでないお話
      *本と想像の隙間

    *ポジティヴお化け
      *本棚
    *幸せお化け
      *嘘とお庭とホース
      *錆びた日の答      
    *八方塞がり
    *ハッポウの名前の由来

  木端微塵、またはブーケ
    *テレーズ再読後のメモ
      *クラッカーと読書
    *ブーケと紫陽花クラス

  ラ・フォリア
    *招かれざる客
    *カルチャーショックというもの
    *影法師

    *R嬢のタルト・ハッポウの胡麻菓子
    *豊かでニュアンスに富んだ心理

    *ホームコンサートとか
      *タルトタタンの陰に

  小屋芝居の一こま
    *使えない音楽
    *閉じる・開く。トライアル失敗
      *和は360°
      *未決のままお茶を飲む
    *隠す・見せる。トライアル失敗

    *嫌いな人
    *水の端

    *ジンジャーレモネード
    *クッキーの妄想
    *杏仁&キャンディマジック
    *2本のスプーン


(今後のピース)
  *腹巻FP146
  *乎Paris1岩風呂のドミノの中に
  *チラシ写真の大きさ
  *花を見に。


*'ふと' とボードレール
*ダダとプーと苦いコーヒー


lasalledeconcert at 16:32|Permalink││  お茶の時間13 

June 18, 2020

ガブのパッセージ




ガブの続きを更新しました。

トナカイが前を歩いてて、2世ちゃんが歩調を合わせて待ってあげてるほのぼの動画は曲にぜんぜん関係ないけどネ。

音源はアレグロモデラートの途中からでしたね。
3/4拍子に変わる Piu moderato が挿入されたり3/2拍子の Allegro に変わったりしながら3度行われる下降する速いパッセージ。

17juin20a
























ドビュッシーだと颯爽と文字通り風が立つような、空気がサーッと流れるようなところになりそうな音並びですが、ガブでは思索的な雰囲気を残したくなりました。

上手く言えないんですが、対象に動きを感じてるというよりは
心を動かすことによって事象の角度を変えてゆく意味の動きであり、本来の「パサージュ」と近い存在であるのじゃないかと考えてる箇所です。


正解は誰にもわからなくても、曲中の事象が何であるかと飯の種にならないことを考えるのはこの上なく楽しいものですね。


■ガブ関連リンク

ガブとドビュッシー
ガブとカッサンドル
ガブとプルースト
ガブとお庭
ガブと星降る夜

lasalledeconcert at 18:38|Permalink││  曲のお話13 

June 17, 2020

何を探し選んでるのか?

17juin20p























またラッシュのシャワージェリー♪

こんな形をしていながら動物性原料を一切使ってないところが素敵だわと思って購入しました。

外出すると公共のお化粧室など使いますよね。

私、幼稚園の頃から個室の1番手前に入ります。
1番近いからね。ドアーからすぐの所へ入ってすぐに出られる。

多くの方が選びながら奥へと行きなさる。
何を選んでらっしゃるのか今ひとつわからないと思いながら
お人に尋ねる機会もなく幾十年も過ぎてしまった。

17juin20o






















ひょっとしたら1つ奥にはもっと良い銀の個室があるかもしれず、そのまた奥にはもっと良い金の個室があるかもしれないけどね。

幾つか並ぶ学校の個室を見ながら進むクラスメイトの背中を、子供の頃は不思議な思いで観察することもあった。

  「何を探してるのか?」

子供には個室の中にある何かを探してる風に見えた。

みんなは私の知らない何かを探してるらしい、って感じで受け止めてた。

私は別に何も探してないからいいやと、探し物をするお友達に問うたこともなかった。

16juin20f




















小学校といえば体育用倉庫のケージにドッジボールが沢山積み上がってて、先生に取って来なさいと言われると銘々が選ぶのね。

すっかり空気が抜けてるのを避けるならわかるけれど
違いがなく見えるボールを軽く叩いたり振ったりして選んでる。

  「何を選んでるのか?」

ものすごく疑問だった。

仮にフィット感が微妙に異なる (かもしれない) 中から選んでるのだとして、小学生の何人が、手に余る大きさのボールのフィット感を 【どう確認でき】また【どの状態にフィットしたと判定でき】た場合にそれが【ゲーム上で有効なボールである】と立論できるんだろう?

16juin20m



















空気量による張りが微妙に異なる (かもしれない) 中から選んでるのだとして、みんないつから【どんな空気の入り具合】と【どの程度の張り感のボール】を良とすべきか (跳ね易ければ良いというのじゃないのだからして) また【どういったゲームの上でどの張り感を求めるべきか】を知ってるんだろう?

ボールを取ってきなさいと言われただけで、何に使うかも知らされていないのに?

  あの頃から自分以外の全員が識って選んでる物が存在した。

レタスくらい選ぶけどそれは幾分でもお野菜の見分けの予備知識があるから上下をつけられるのであって、お化粧室の個室とドッジボールの選び方は教わってないから知らない。


一応、ボールのように個室にもフィット感なるものがあるのかもしれないと想像をしてみた。
でも【快適な】フィット感を求めてベストフィットを探す時間余分に公共のお化粧室空間に長く滞在するのを好まないかな。

私はその空間から早く出ることを【快適】と感じる。


■ナニガシについて関連リンク

*ねえ聞いて、って何なん?
  *口が重い話
  *高齢ドライバーと新生

*共感求めず、模索
  *共有

*お母様族について


*お年賀と誕生日
*いいねリクエストのこと
*リップサービスについて
*ついでの頼みについて
*風邪のお見舞いについて
*新機能について


*扇子について
*スーパーでの苦手について
*二酸化炭素の話


*スマイル
  *誤り
*うなずきについて


*黒タイツについて
*お菓子の表と裏について


*今日のコーデ?
*美人。どうでもいいお話
*クナイプ問題
*タオル選びについて


*CMと女の子について
*テレビのお話
*好きな女優さん


*お初のブログ考
  *スマホの拙ブログ考
  *顔が壊れる件について


*西太后2つの勘違い


*ソース論
  *ソースから実地


*ホームコンサートとか
  *タルトタタンの陰に


*音楽の本を読んでないお話
  *使えない音楽
  *本と想像の隙間


*モーツアルト神話

lasalledeconcert at 17:24|Permalink││  思い浮かぶままに13 

June 16, 2020

2本のスプーン

16juin20c























この写真、絶対出したくなかったやつ。
見るだに暗い気分になる地獄のセンス。

アーモンドミルクで植物性プリン作ったんだけどね
最高にダサい形のモールド使っちゃったの。

星型ってハッポウ的すぎる・・・
別の目的で置いてた型なのですが此の使い方は絶対ダメよね。

おまけに眠る直前に食べたくなったものだから見た目どうでもいいやってなっちゃって、白いプリンを白いお皿に出す暴挙。
加えて夫の分も一皿に入れちゃうズボラ... 地獄だわ。

最低に最低を重ねたビジュアルは、
考えるのも面倒くさい心理と怠惰を如実に語ってるわ〜
我ながらヒドいわ〜

16juin20a























ひどいって分かりながら、それでも出すほうを選んだのは
ハッポウのネタに有用だったから。
先日の続きではないけれど発展形 になるかな...

ハッポウは素敵なご夫婦ですねと言われたくてたまらない。
まずそれね。

実際は頻繁に大喧嘩してようと (主にハッポウの夫がハッポウに立腹する恰好) 兎に角「素敵な夫婦 (具体的に何を指すか不明) と言われたい」。

「素敵な夫婦になりたい」じゃあないの。
「素敵と言われたい・素敵と思われたい」が「成りたい」より前にくる。

  そんなことってあります??

私はその構造はハッポウしか知らないから物凄く気色悪い。

16juin20b
























身を切って出したダサダサ写真がどうしてハッポウネタなのかというと

例えばですがミセス・ハッポウの頭の中に「一緒のお皿でお菓子を食べる夫婦がすてき〜」というくだらない妄想がある場合 (あくまで例えです)

1つのお皿にスプーン2つ置く演出くらいは軽〜くやってのけるのがミセス・ハッポウだ、というのがプリンを食べながら交わした我が家の話題だった。


これはね、不幸な事態を何か事情があって隠したいとか
実際は違うけどちょっと夢見ることをやってみようとか
女性の切ない想いや小さな希望を指すのではなく別事案だけど
そこが上手く書き分けられてないし徐々に追記するかな。


■病理組曲関連リンク
*病理組曲

  事の名を呼ぶ人々
    *ほくろぶた
    *空の青
    *自然な枯れ姿?
    *大掃除ナシ、小さなお掃除

  アルマンド
    *自己紹介のパトロジー

  クラント
    ?僕が聞いた言葉遣い

  サラバンド
    *仕事、何してる人?
    *入口・出口

  エール
    *小鼻と受容

  ガヴォット
    *

  ロンドー
    *水色

  ラ・サノミユーズ
    *ラ・サノミユーズ

  優しく辛辣な女と、田分けた男
    *アルブレヒト
    *森の霧
    *優しく辛辣な女と、田分けた男

  思慮を着込む出会いと、知を脱ぐ別れ
    *パノラマ
    *留意を着込む出会いと、知を脱ぐ別れ
    *夢のお話(2)キャンディプールと後悔
    *ムンクの震慄
    *キラわれる勇気

  パスピエ
    *一片の雲
    *'ふと' とボードレール
    *パスピエと雲とシフォンケーキ

  トロワイヨン
    *ボードレールの挑発と真意と音楽
    *夏の恐怖体験
    *トロワイヨン
    *模倣者についての補足

  八方夫人、またはお化け
    *ミセス・ハッポウ
    *音楽の本を読んでないお話
      *本と想像の隙間

    *ポジティヴお化け
      *本棚
    *幸せお化け
      *嘘とお庭とホース
      *錆びた日の答      
    *八方塞がり
    *ハッポウの名前の由来

  木端微塵、またはブーケ
    *テレーズ再読後のメモ
      *クラッカーと読書
    *ブーケと紫陽花クラス

  ラ・フォリア
    *招かれざる客
    *カルチャーショックというもの
    *影法師

    *R嬢のタルト・ハッポウの胡麻菓子
    *豊かでニュアンスに富んだ心理

    *ホームコンサートとか
      *タルトタタンの陰に

  小屋芝居の一こま
    *使えない音楽
    *閉じる・開く。トライアル失敗
      *和は360°
      *未決のままお茶を飲む
    *隠す・見せる。トライアル失敗

    *嫌いな人
    *水の端

    *ジンジャーレモネード
    *クッキーの妄想
    *杏仁&キャンディマジック


(今後のピース)
  *腹巻FP146
  *乎Paris1岩風呂のドミノの中に
  *チラシ写真の大きさ
  *花を見に。


*'ふと' とボードレール
*ダダとプーと苦いコーヒー

lasalledeconcert at 16:54|Permalink││  お茶の時間13 

June 15, 2020

3年半とサルトル

14juin20c

























サルトルが住んだお部屋の隣の建物に数年暮らした。

はじめ3年ほどを続けて住んで、他の所にある寮へ移った数年後に再び戻ることになった。年数をよくは憶えてないけど総計して3年半強なのかな?

それだのにどうしてサルトルに殆ど関心を向けずにきたんでしょう? これほど面白い書物をどうしてスルーして生きてきたんでしょう? って悔やみつつ思い返した。

14juin20b
























其処に暮らした20代半ばにはもうサルトルに好感情を抱いてなかった。

はっきり憶えてる。
後に恋人になる人が芝生の上で「ここはサルトルが住んでたんだ」って言った時、サルトル話題にならないようにわざと興味なさそうな顔を装ったのを憶えてるから。

そして彼は付き合ってからも幾度かサルトルに触れてきたけれど
そのお話だけは流すようにしてた。

どうしてだったのか。

5juin20f























繫累の絡みやらもっと後の恋人やらを鑑みてもサルトルをあまり読まなかった理屈は通らないのにな... と長らく考えて思い当たった。

恋人と同じくらい大切なカミュのせい。

カミュ=サルトル論争はもちろんのこと、そこに至る前のサルトルとの思想の違い・・・
基、思想の違いそのもので嫌いになったのじゃあないの。

カミュを愛してるのにカミュ=サルトル論争ではカミュの思想に負け込み感を感じてしまい、それが悔しかったんだと思う。

何と子供っぽい理由かとお思いでしょう?

14juin20a
























でもね家族か先生のような気持ちを抱いてる対象に関してはそんなものじゃあないかな。

サンサーンスだって好きなところはありながら、初期はともかく後の作品を巡ってのガブとの確執や音楽に関する見識の不一致の大きさを目の当たりに (気持ち的には諍いを目の当たりにしたくらいの気持ちですヨ) すると、ガブへの愛ゆえにサンサーンスに対して心情的にはアンチになっちゃったもの。

皆さんは其うした気持ちになられることってないですか。

lasalledeconcert at 16:24|Permalink││  パリの生活13 

June 14, 2020

僕とフキノトウとこごみ

12juin20i






















僕、ブルゴーニュ。
雨が続くねえ。

酷い降りで冒険に行けないと僕とお姉ちゃまは厭んなっちまう。
でも2世は雨を除ける屋根がもらえて幸せって言うんだ。

泣かせるよね。2世は本当にいい奴だよ。

12juin20h






















僕らのお庭に タラの芽とツクシ が来た夜だっけな

蝶番君が 'タラの芽とツクシのお友達はいつ来るかな? ' って言った。元はお姉ちゃまが欲しがったシメール達を蝶番君が甚く気に入ったのさ。

12juin20b





















後日蔦の間からフキノトウが生えた。

タラの芽達よりちょっと小ぶりで色が濃いよ。

12juin20c

























フキノトウと一緒に生えたのがこごみさ。

蝶番君がさ、散水ポールを指して
ここに何か生えるといいなって言ったのさ。

散水ポールに種を蒔けるのか僕は知らなかったけど
お姉ちゃまは大丈夫って言った。

12juin20d
























そんなわけで僕らはね、

蝶番君に内緒で種を蒔き
フキノトウとこごみが生えたってわけ。

蝶番君はやく気づかないかなあ。


■お名前関連リンク

-----生き物

象 *2016年8月のおうち避暑
  *お掃除部隊登場
  *お野菜の呟き
  *2019年元日


トナカイ *トナカイの呟き
     ?僕が見た立場と実力
     *つがいのトナカイ
     *人間
     *お買い物とお掃除記録
     *口が堅いトナカイ


マンモス *歌わない歌
     *犯人は誰?
     *疲れとワンコとマンモス


金魚 *金魚
   *標題音楽
   *金魚とワンコ
   *金魚が落ちた
   *2019年5月の生き物たち


タニシ *2017年5月3日
    ?僕が見たタニシ


野蟹(やがに) *プーランクの触角


クマ ?クマが来たよ
   ?子グマが生まれたよ


ライオン ?ライオンが来たよ


きくらげ ?きくらげのコト

-----冒険場所

マルタ共和国 *名前は楽しい


曙 *曙と疲れ


デュプレの空 *デュプレの空


モリゾ公園 *モリゾ公園とシェフェール読了


ピサロ穴 *モリゾ公園とシェフェール読了


テネシー *ランとプロコのムービー


冒険 *靴そして時

-----お庭

霜トカゲ *閉じる・開く。トライアル失敗


タラの芽とツクシ *僕とタラの芽とツクシ
         *


ジュラ紀 *ジュラ紀


井戸 *井戸
   *病院と井戸の改良

-----お家

ルマレ *今日から此処は


ムルムル *アップルビネガー


アンコウ *ポスト


新幹線 *プーランクの触角

lasalledeconcert at 12:29|Permalink││  ワンコと一緒17 

June 13, 2020

ガブと星降る夜

12juin20f






















楽しみなお出かけって予告してたのはコレ♪

この子達に会いに行ったんですよ。




ほのぼのする気持ちを胸に、

ガブの続きもupしたから聴いてネ〜 ↑↑

12juin20g




















ドビュッシー・ノクチュルヌでは空を見上げていないって感想を述べた のに対し、

こちらのノクチュルヌでは星降る夜の清らかさ、空の光の瞬きの穢れのなさにスポットを当てたい気がします。

楽曲の中に描かれるパノラマとその細部に存在する事柄を見つけ出すことが、音符の形と色を見つけることに直接繋がる実感。それがフランス音楽の大きな楽しさに思えます。


■ガブ関連リンク

ガブとドビュッシー
ガブとカッサンドル
ガブとプルースト
ガブとお庭

lasalledeconcert at 16:25|Permalink││音 パリの風13 

June 12, 2020

杏仁&キャンディマジック

11juin20a





















おうちで作った植物性の杏仁豆腐。アーモンドミルク使用です。

昔たまに訪れてたパリのラオス料理店で食後に杏仁豆腐を食べるのが好きで、以来今でも杏仁の香りが大好きなのです。

ハッポウ談の続きね。
2つのハッポウメモが長い前置きになった。

  *ジンジャーレモネード
  *クッキーの妄想

ジンジャーレモネードから此のメモを始めた理由・・・否、ハッポウメモをジンジャーレモネードと題した理由が今日の小さな結論の1つです。

11juin20b























ジンジャーレモネード。
昭和脳ハッポウにはこの響きが大事。
だからこんなタイトルで始めました。
’生姜れもん汁' ではハッポウ本人がクリックしないかもだしね。
このシリーズって元々ミセス・ハッポウに向けて書いてるので。

「ジンジャーレモネードって生姜れもん汁よね?」という普通の感覚をハッポウは嫌う。

---- 2つの言葉が全く同じかと言えば生姜に甘味を合わせる際に酸味を加えるのは古い日本の習慣ではなかったかもしれず (古い時代の生姜湯がどう作られてたかなど日本の食文化に関して大変無知なので当てずっぽうですが)、もしそうならジンジャーレモネードには新しい時代の背景が付随しているところが異なる、と言えるかもしれない。

しかしハッポウはどっちみちソコを考えはしないから今は不問事項にする。----


10juin20d





















昭和脳 (総ての昭和時代を指すのではなく前記事通り《昭和のある一定時期にある特定の暮らし方で成長期を過ごして後年修正されなかった場合》を限定しての表現です) によると、日本語の物を他言語のカタカナ発音に変えると途端に良さげな物に変身するのだ。

本当だから笑えない。
生姜れもん汁がジンジャーレモネードと呼ばるとハッポウの中で断然 '良い物' となる。

これのややこしいところは所謂舶来上等の世代感覚じゃなくそれより一世代後の '舶来が日常にあるってすてき〜' のほうの世代感覚に端を発した上で、令和の世にあって未だその感覚が拭えない (つまるところ昭和脳) ままに、'舶来が日常にあることへ向けられる他者の眼は昭和40年代と変わらない' と感覚のどこかで思ってしまうイリュージョンの中に生きているところだと思う。

10juin20e























だからハッポウが1袋148円だか154円だかの飴を出し「キャンディーをあげましょうネ」と曰う失敗マジック

(ハッポウの中ではキャンディーと発音した途端にロッテの飴じゃなくなる他者向けマジックが為されているが、それ自体がハッポウの中のイリュージョンである意。

上記傍点内を考え合わせれば日本語の商品名が記載された個別包装の中身は「キャンディー」ではないということになる)


を行なってる時に例えば「砂糖と酸味料を固めただけのやつだよね。」と彼女の厭なことを言ってみるといい。
急に鼻白んで話を変えてくる。


ハッポウは自分が見ているイリュージョンが何かは知ろうとしないが、故意に行うマジックが見破られることは恐れる。

しかしマジックは誰にでも種が判る代物であり、分からないだろうと鷹を括ってるのはイリュージョンで目隠しされてる自身だけというところからは目を逸らす。

目を逸らすのが故意か無意識か本当に見えないのか。
それが解明したいポイントである。

このお話、注釈が多くてなかなか進まないよ。


■病理組曲関連リンク
*病理組曲

  事の名を呼ぶ人々
    *ほくろぶた
    *空の青
    *自然な枯れ姿?
    *大掃除ナシ、小さなお掃除

  アルマンド
    *自己紹介のパトロジー

  クラント
    ?僕が聞いた言葉遣い

  サラバンド
    *仕事、何してる人?
    *入口・出口

  エール
    *小鼻と受容

  ガヴォット
    *

  ロンドー
    *水色

  ラ・サノミユーズ
    *ラ・サノミユーズ

  優しく辛辣な女と、田分けた男
    *アルブレヒト
    *森の霧
    *優しく辛辣な女と、田分けた男

  思慮を着込む出会いと、知を脱ぐ別れ
    *パノラマ
    *留意を着込む出会いと、知を脱ぐ別れ
    *夢のお話(2)キャンディプールと後悔
    *ムンクの震慄
    *キラわれる勇気

  パスピエ
    *一片の雲
    *'ふと' とボードレール
    *パスピエと雲とシフォンケーキ

  トロワイヨン
    *ボードレールの挑発と真意と音楽
    *夏の恐怖体験
    *トロワイヨン
    *模倣者についての補足

  八方夫人、またはお化け
    *ミセス・ハッポウ
    *音楽の本を読んでないお話
      *本と想像の隙間

    *ポジティヴお化け
      *本棚
    *幸せお化け
      *嘘とお庭とホース
      *錆びた日の答      
    *八方塞がり
    *ハッポウの名前の由来

  木端微塵、またはブーケ
    *テレーズ再読後のメモ
      *クラッカーと読書
    *ブーケと紫陽花クラス

  ラ・フォリア
    *招かれざる客
    *カルチャーショックというもの
    *影法師

    *R嬢のタルト・ハッポウの胡麻菓子
    *豊かでニュアンスに富んだ心理

    *ホームコンサートとか
      *タルトタタンの陰に

  小屋芝居の一こま
    *使えない音楽
    *閉じる・開く。トライアル失敗
      *和は360°
      *未決のままお茶を飲む
    *隠す・見せる。トライアル失敗

    *嫌いな人
    *水の端

    *ジンジャーレモネード
    *クッキーの妄想

(今後のピース)
  *腹巻FP146
  *乎Paris1岩風呂のドミノの中に
  *チラシ写真の大きさ
  *花を見に。


*'ふと' とボードレール
*ダダとプーと苦いコーヒー

lasalledeconcert at 16:53|Permalink││  お茶の時間13 
Cours
ピアノレッスンのご希望
聴音、音楽史など
ご相談に応じます

ご紹介者様が
いらっしゃらない場合は
お教室専用アドレス

le_cours88@yahoo.co.jp

までお問い合わせくださいネ ♪
Album
メインサイトパリの風
ページです

ブログ写真のアルバムや
バックナンバーなども
どうぞご覧になって下さいね
Nouvelle
=====================


**3月5日(日)**
11h〜13h 

《クラブ・プーランク》

にしむら珈琲 御影店
3Fフレンドサロン


=====================


**4月15日(土)
13h〜14h45

《パリの風 bis》
公開ライブリハーサル

にしむら珈琲 御影店
3Fフレンドサロン


=====================


**5月3日(祝)
14h〜15h45

《パリの風 コンサート》

神戸芸術センター
シューマンホール
Caractere
***ブログに登場したお友達***

女の子ちゃんのお友達

=タピオカちゃん=
水色の瞳の親友
離れてる今はメル友

=フラミンゴちゃん=
東洋が大好きな
フォトグラファーちゃん

=ママン手袋=
フランスでのママン

=マルシェ籠ちゃん=
昔ホームステイをした
大家族のお家の主婦様。
今はメル友

=マダム・ビスコッティ=
教会のお友達
明るくしっかりした
お年上の主婦様

=ナイチンゲールちゃん=
うんと近くに住む
綺麗な声の親友

=レモンカナリアちゃん=
お花が大好きな
ご近所のお友達。
ほっそりした姿もお声も
カナリアのよう

=タマゴカナリアちゃん=
レモンカナリアちゃんの卵。
つるつるピンクのホッペの
カナリアお嬢様

=ポニーテールちゃん=
中学校の同級生
登校の友

=マダム・ノベルティー=
美人でおもてなし上手な
ノベルティー夫人

=雀ちゃん=
ウズラちゃんとコンビの
音楽鑑賞のお仲間

=ウズラちゃん=
雀ちゃんとコンビの
音楽鑑賞のお仲間

=青い空ちゃん=
フルートが大好きな
おとなしやかな美人さん

=ぱんだの里ちゃん=
ほわんと優しい空気の
色白パンダちゃん

=赤嘴クイナちゃん=
フルート大好きな
クリスチャン友ちゃん

=シジュウカラちゃん=
お菓子が大好きな
フルートのお仲間

=ホンドフクロウちゃん=
夫の同級生。
ふんわり笑顔の声楽家ちゃん

=オカメインコちゃん=
アカンパニストちゃん

=カケスちゃん=
クリエーターさん

=十姉妹ちゃん=
クールに見えて実は優しい
大好きなお姉様

=アマリリスちゃん=
グラマラス美人の
キーボーディストちゃん

=黒アゲハちゃん=
クラブママ風美人の
歌のお姉様

=キタイタダキちゃん=
音楽マネジメントの卵ちゃん
ピアノも弾いて歌も歌います

=プレーリードッグちゃん=
優しくて可愛い
ご近所のお友達

=シロツメ草ちゃん=
ファゴット奏者の
タマゴちゃん

=河原鳩ちゃん=
生活密着型で
現実的な中型の鳩ちゃん
実は照れ屋さん

=テッセルモルモットちゃん=
昔はお下げ、今はママになった
声楽家ちゃん

=コゲラちゃん=
母と共通の古くからのお友達

=千鳥ちゃん=
コンサート予行の鑑賞者

=グレーうさぎちゃん=
美人の布作家さん

=大春車菊ちゃん=
大きな声で笑う
大らかで楽しいお友達

=カモノハシちゃん=
絵が上手で茶色い目をした
中学のクラスメイト

=ペトルーシュカちゃん=
沢山の時間を過ごした
同窓のお仲間
桐朋ガムランクラブでも一緒

=シオマネキちゃん=
片方の鋏が大きいシオマネキ
のように、長い髪を
片側で結んでるお姉様

=水くらげちゃん=
ひっそり薄茶色のオーラ
シンプル仕様の
元クラスメイト

=パルファンちゃん=
化学系キャリアウーマンちゃん

=ぽっぽちゃん=
小中学校の同級生
下校の友

*****

男の子くんのお友達

=おじいちゃま=
仲良しのドクター
86歳の長老様

=アサリ君=
おっとりふわふわした
秀才君

=カピバラ君=
たくさん一緒に遊んだ
幼馴染君

=カピバラ・パパ=
カピバラ君のパパ

=ダチョウ君=
サロン主の翻訳家君

=ネコヤナギ君=
粗暴で偏屈な外側
植物にも優しい内側
26年間のお友達

=ジンライム君=
自然派の学芸員君

=ヤマシギ君=
切れ者の研究員君

=ノベルティー君=
教養深い趣味人の
企業代表君

=ゆりかもめ君=
ピアノ好きの陽気なお友達

=サメビタキ先輩=
ぱんだの里ちゃんの先輩

=ハクセキレイ君=
ぱんだの里ちゃんの同級生

=ツバメ君=
姿勢の良い立ち姿が
ツバメ風のお友達

=カタツムリ君=
何どきもテンションが
変わらないお友達

=シロハラインコ君=
おおらかな余裕で
ムードメーカーになれる
バランスの取れたお友達

=ブルターニュ君=
京都の愛らしい学者君

=イクラ先生=
小学校時代の担任
今も仲良し

=ゲンゴロウ先生=
小学校時代の主任
イクラ先生の元同僚

=カカシ君=
謎の譜めくりすと君

=ぴょんきち君=
大きな身体のプログラマー君

=ヴィブラート君=
哲学好きのお友達
最近彼女ができたばかり

=チャイコフスキー先生=
音楽評論のお友達

=矢車草君=
コンサートマネージ君

=チャボ君=
ピアノ技師君

=Mr.B=
お世話になってる
Steinwayの調律師さん

=テントウムシ君=
沢山学ばせてもらってる
信頼する友人

=ピラルクー君=
大水槽で古代魚を飼う
スタジオ経営者君

=藍綬君=
藍綬褒章を持つ
最長老84歳のお友達

=ぶち犬君=
昔の恋人で学者君


***実名登場のお友達***

=フランス鴨君=
ダチョウ君のお兄様
哲学者ミシェル・ジャメ氏

=岡村哲伸氏=
モデルをつとめた
彫刻家さん

=LICAちゃま=
桐朋時代のお仲間
カリフォルニアのピアニスト
LICA HANDAちゃん

=セニョール・ウナミゴ=
ギタリスト
増井一友さん

=故黒木義典教授=
仏語学者
大阪外大名誉教授


***室内楽演奏のお友達***

=蝶番君=
大阪チェンバー
片寄伸也さん
  *ファゴット

=ロップイヤーうさぎちゃん=
浅野毬莉ちゃん
  *フルート

=シジミちゃん=
神戸フィル
麻生多恵子ちゃん
  *クラリネット

=ミスターメジロ=
大阪チェンバー
滝本博之さん
  *ファゴット

=ズワイガニ姫=
アンサンブルカプリス主催
国塚貴美さん
  *マリンバ

=カワウソちゃん=
崎元蘭奈ちゃん
  *チェロ

=牛君=
宝塚歌劇オーケストラ
渡邊悦郎さん
  *ファゴット


***ブルゴーニュ君のお友達***

=パーシモンちゃん=
ナイチンゲールちゃんのワンコ

=ムーちゃん=
お散歩で会う白いワンコ
Categorie