October 05, 2022

クララとおやつ




クララの後半やっとムービーにしました。

単純で簡単な作業なのに何となく後回しになっちゃった。

動画はおやつ特集かな?


■クララ関連リンク

*クララの自由・エフの金縛り
*良い夏と写真整理

MazurkaNo.3
*クララ像
  ♪グレーゾーンのクララ

Soirees musicales op.6-2
  ♪初クララです
  ♪しっとりと零れる
  ♪美人な曲
  ♪恋と枇杷の実とムービー


■シューマン関連リンク

*隣の隣のクラスのシューマン
  *ニョッキ、保存食、小屋
*なにもかもうまくいかない
*いきなりクライマックス


Au soir
  ♪初シューマン
  ♪シューマン・オソワール後半

Essor
  ♪思いのままのシューマン
  ♪一緒に帰るシューマン

Pourquoi
*なぜに
  ♪シューマン "なぜに"
  ♪シューマン、宙に浮いた問

Chimeres
  ♪シューマン気まぐれじゃなくて
  ♪シメールの続きだよ。

Dans la nuit
  ♪落ちていく夜に
  ♪優しさと追いかけてくるもの
  ♪負に負ける
  ♪仰々しくないラスト

Fable
*シューマン「寓話」
  ♪ファブル♪
  ♪新年の寓話
  ♪寓話の終わり

Troubles songes
  ♪2つの夢のもつれ
  ♪シューマンの土っぽいところ
  ♪人形の夢と目覚め

Fin du chant
  ♪歌のおわりは
  ♪リピ部分 楽し♪
  ♪幻想小曲集の最後

lasalledeconcert at 14:43|Permalink││  曲のお話16 

October 04, 2022

ラベンダーティーとおやつサラダ

4oct22a
























ランチタイムを終えてからのお客様におやつサラダを作りました。

お菓子を焼いてない日で何もなかったから。

4oct22b

























エンドウ豆が原料のベジミートと茄子やパプリカをグリルで焼いて、熱々を生のリーフ野菜の上にジュッと乗せる。

4oct22c
























ストウブ のピコ・ココットの中はフムスです。
気楽に有り合わせばっかりよ。

ケイパーと、ショートタイプのグリッシーニ。
パンはLE BIHANさんのサワーブレッド。

4oct22d























お友達をちょい写し。

4oct22e





















おしゃべりメインでちゃんと写真が撮れてませんね。

ガラスポットでラベンダーティーを入れて
たっぷりしたクープグラスのほうは自家製の梅ジュース。

ガラスものって夏のテーブルに偏ってしまうけれど
この秋冬はもっと取り入れていこうと思うのです。

4oct22fJPG
























おしゃべりの邪魔しないように写したから変なアングルばっかり。

でも楽しい雰囲気は伝わるかな?

lasalledeconcert at 12:40|Permalink││  グラスの中16 

October 03, 2022

楽譜の推量

3sep22a

























二階堂明宏さんの器でブドウを食べてた。

我が家の雑用紙は要らなくなった楽譜。
キッチン作業やクチュリエの糊敷紙によく使ってる。

ブドウの下になってた古楽譜に夫が目を遣った。

3sep22e

























夫は楽譜があると読んでしまう習性があるほう。でもなかなか顔を上げない。何の曲か分からない様子で首を捻ってた。

私はちょっと驚き、声を掛けた。
「あれ? どうしたの? あなた好きな曲なのに?」って。

夫は首を傾げながら ' ?! ブラームス?? ' って問うた。

3sep22f

























「勿論よ。何をどう見たってそうでしょう? 」と応じた数秒後

'あ〜なんだ。シンフォニーだと思わなかったよ。' とやっと分かった顔。


私の楽譜だからピアノ譜だろうと推量して眺めたら分からなかったと言う。ブラームスっぽいのに妙な感じだと...

3sep22g

























指揮伴譜なのですが

  *アレンジキッシュ

私からすると、この譜面でそれ以外の可能性なんかないでしょう? って感じ。だから説明してみた。

こんな風に・・・

3sep22j

























= = = = = = = = = =
練習番号をガッチリ付けてるのはまず合わせ物に違いないから
ピアノソロ譜ではないよね。

ソロの暗譜に際してつけることはあっても、その場合のパラグラフや情景ごとの番号とは付け方が違う。

それに最初に開いてたページは練習番号Qよ。相当長い曲。もし暗譜用ならQまでダラダラ番号振ったら尚更憶えづらいお馬鹿さんな番号の当て方でしょう。

3sep22b























そもそも楽譜の形ね。

1枚の紙を真ん中降りするくらい横長な1ページって、普通の譜面じゃないってわかるじゃない。

これが65ページ目なら隣の66ページと合わせたら非常に譜捲りしづらい格好でソロ譜ではまずあり得ない形。

捲りづらくても此うする必要性があるのは隣ページがパート違いで書かれてるから以外ないじゃない。

このページが管パート用、隣ページが弦パート用。

3sep22c
























目のマークありーの。

うちの大学の伝統? かもしれない印は、注目・注視のサイン。
指揮を見るとか、隣楽器を見るとか、もしくは指揮からのザッツを貰う場所の指示だったり様々だけど

こうしたソロなら無いはずのマークがありーの。

3sep22d























元番号Gに縦揃えマークがありーの。

本来簡単なリズムに神経質な書き込み入れてるのは打鍵タイミングをどうしても2台で合わせたいからだろうし


練習番号Kの伸ばしてて動かせないはずの音についた松葉にわざわざ印を付けてるのは、多分ペダルのバイブなどで松葉の雰囲気を作って、この間に隣のピアノがすることを手伝うつもりじゃない?
= = = = = = = = = =

3sep22m

























なんて感じに。

夫は楽譜があるとどんな曲かを読みたくなる習性の人だけど、私はこんな風にどんな場面でどう使われた楽譜かを知りたくなるほうかなあ。

lasalledeconcert at 15:06|Permalink││  オフィシャル16 

October 02, 2022

村のインテリアを目指す

2oct22f

























室内の気温は高くない。
お庭を見れば日向の照り返しは眩しい。
湿度は結構感じる。

こんな天候は少し息苦しく、冷たい甘酸っぱいものが食べたくなる。

2oct22i
























ブドウを洗って、ハーブを摘みに出た。

低めの温度のお茶に後入れで浸す淹れ方が好き。

ブドウを洗うのもハーブを摘むのも10年以上前に求めた陶器のコランダー。

2oct22g

























壁飾りもグリーンの枝から実に変わった。

まだ青々したゾラの実。

2oct22h

























夫が好んでて '月ウサギライト' と名付けた灯りの上のほうにピン打ちしてあって

各季節の植物をぶら下げる。

2oct22e
























ダイニングルームにも。

掛かってるカードはオランジーナの昔の宣伝画です。あくまでフランスにこだわる...

サヴィニャック展で求めました。

2oct22k
























うさぎ小屋はゴミ箱を変えました。

32cm角の収納バスケットを転用。
届いた時の包み紙を放り込んでて見苦しい写真になっちゃった。

2oct22j

























生ゴミはジュラ機に入れるので水気のあるものはゴミ箱にあまり入れない我が家には、自然素材がいいかなって。

そして通販の梱包を解いたりしてもガサッと放り込める大きさを選びました。

2oct22l

























ブルゴーニュ君も新入りゴミ箱をチェック。

2oct22b

























バニュー壁の右手前の籠は
中に自家製ヘチマスポンジを入れてます。

今年はたくさんのお花が咲いたにも関わらず、結実には至らず不作だわ。

ヘチマ周囲には蜂がよく飛んでたのになぁ... 受粉がうまくいってなかったかな?

2oct22
























バニューのこの辺りは僅かな自家製モノも置いてます。

ここはバニュー村のインテリアを目指してたら今のところは此うなった。

水桶や洗濯板も置いてあるようなイメージにしたい気もする。ナチュラルに寄り過ぎかな? これからどう造ろうかな...

lasalledeconcert at 17:59|Permalink││  日々のお気に入り16 

October 01, 2022

ピアノに乗せる

1oct22a























もう10月になってしまったのね。

夏が後半失速して、あっという間にフェイドアウトしていった。

暑さは苦手だけれど、毎朝ドアをノックしてきた夏がパタリと訪ねて来なくなったのは寂しい。

食卓にスイカの赤がなくなったのも寂しいな。

1oct22d

























果物コーナーに並ぶのはブドウに切り替わった。
大好きで毎日いろんなブドウを食べる。

奥のガラスには黒糖の金平糖。

1oct22e

























ピアノ室におやつを持ち込むのは相変わらずです。

何十年の月日を此うしてきたから最早おやつ置いてないとピアノ弾けないかも? ってくらい。

1oct22b




















ピアノ室のブルゴーニュ君にはベビーバスケットがやってきました。

クッションベッドがだいぶ古びてたし、たっぷり大きいサイズの籠型はどうかな? って。

1oct22c

























すっかり気に入ったよう。

大きめだからぬいぐるみさんや玩具と一緒に入って寝てます。

1oct22g

























この平和なバスケットの隣でしばらくメンデルスゾーンを弾いた。

でもブルゴーニュ君の2度目の病気が心配で、感傷的なメロディーが悲しみを誘うから曲を変えた。

1oct22h

























メンデルスゾーンの代わりにバロック小品を開いた。

儚く厚みのない繊細なラインが、白くほわほわしたブルゴーニュ君の躰みたいで一層寂しくなった。

1oct22m


























そして自分のピアノの変化に気づく。

このような個人的な想いが
望む望まないに関わらず音楽と混ざり合い
ピアノに乗って流れていくのを
傍観し、味わってもいる自分が居ること。


17世紀の音楽とブルゴーニュ君は関連していないのに、曲と向き合うより個人的な都合を重ねるのはチープな行為だとする考えが
自分の中から殆ど消えてることに気づく。

1oct22n

























それは
ブルゴーニュ君2世ちゃんとの暮らしが始まってから得たもので

ピアノのすぐ傍に彼女を感じながら変わっていったこと。


*黄昏と港と2世ちゃん


■ピアノの楽しみのこと

*滑り台
*お気に入りの遊び

*今日どこ行ってみる?
  *とるに足らない事をする日
  *ピアノと枇杷の冠

*フォロ・ロマーノの時間
  *幸せなピアノ時間
  *パンとピアノの楽しみ
  *ミニカップケーキと音楽ジャカジャカ

*不運と春の日
  

*往きと復り
  *後悔と楽しみ
  *10代のお稽古と後悔
*喉の奥の空気
*無目的のピアノ
*時を経たピアノ

*安堵する写真
*ピアノ室のサクランボ


■コンサートのこと
*羨ましい5月3日

*ピアノの後遺症のこと
*ピアノ後遺症が続く
*今日も楽しいピアノ

*斜め者のやすらぎ
*柘榴のポエジー

*
*雑味
*入口・出口

*古本とドビュッシー
*大洋の波

*ピアノ終われない話
*おはなしと2人の聴衆


■嘘について

*嘘とお庭とホース
  *お箸とフォーク
*ホームコンサートとか
  *レッスン記録:ラムネアイス

lasalledeconcert at 13:09|Permalink││  オフィシャル16 

September 30, 2022

それはいいね

30sep22a
























フムス大好きでしょっちゅう作ります。

作り置きできるし、オイルやビネガーを変えてバリエーションも限りなくある。

30sep22b
























お料理しながらちょっとした合間にサンサイドを軽く水拭き。

キッチンから L字に入った小さなコワン。

アニョパスカルとラパンパスカルが並んでる。

30sep22c
























クッキー型を整理してるカゴの一等小さなサイズに

何を入れようかしら? って思ってた。

30sep22d

























絞り袋の口金が具合良く納まるってわかった。

何かがピッタリくるのは、どんな小さな事でも嬉しくなる。

30sep22e

























グリル料理待ちの間にトルションを畳む。

キッチンのお隣にあるドライングプレイスに干してあるのをポイポイ取って畳むだけ。

30sep22f

























次はサンサイドからバニューに入った辺りのグリーンのお水を替える。

お料理が出来上がる頃に、うさぎ小屋周辺の設えを整え終わっていたいのです。

お水替えした頃にグリルは完成。

30sep22g

























バニューをリラックス空間にすべくよく蝶番君と話し合う。

話し合いと言っても、蝶番君が希望を聞き出してくれて
答えると 'へぇそうなんだね、それはいいぇ' と驚いたり同意したりしてくれる謂わば蝶番君が子守をしてる形のおしゃべりだ。

ぬるいミルクティーのようなこのやり取りを2人とも割と気に入ってる。

30sep22h


























古バスケットに、小花を活ける小瓶を集め入れ
蝶番君とランチを食べて
食後ジャック・プレヴェールの詩を幾つか読んだ。

これからブルゴーニュ君とピアノ室へ。
久々に顔を見せる生徒ちゃんがハイドンを弾きたいらしい。
レッスンの下準備に私もお稽古します。

lasalledeconcert at 14:54|Permalink││  日々のお気に入り16 

September 29, 2022

黄昏と港と2世ちゃん

29sep22e

























ポートアイランドへ行く道の風景が好き。
ポートライナーでもロバでもどちらも好き。

浜とは別の高揚感が港にはあって

それは希望とか期待のような種類のもので

29sep22j























謂わば未来につながる想いが育まれる気がする。


今という切り取られた時を大きく受け止めてどこへ繋がるとも示唆しない浜と、前途を示す港は何て違っているんでしょう。

29sep22k























ボードレールが "巴里の憂鬱" 内 '黄昏' の散文で

 《黄昏は狂人達を煽情する。---- 私は思い出す、嘗て私は、黄昏がすっかり病人にしてしまう二人の友人をもっていた。》

と書き、続いて夜に触れる。

 《おお夜! おお生気を与える暗黒! 汝こそ、私にとっては、心の祝祭 (まつり) の合図であり、汝こそ苦悩よりの釈放である! 》

             (三好達治訳)

29sep22l























ボードレールの黄昏と夜のように
浜と港は、私たちに呼びかけてくる言葉がとても違ってる。

昨日の海はブルゴーニュ君2世ちゃんにどんな風に語りかけたんでしょう。

29sep22f

























2020年に急な大病を患ったのと同一の疾患で、静養しなければならなくなったの。

前みたいな緊急事態じゃないのが幸いでカートでお散歩程度はOK。でも可哀想に落ち込んじゃって表情が暗いの...

29sep22g

























前の急病も同じ時期でした。先天的な病気が隠れてて、夏の疲れがどっと出る時期と重なってしまったのかもと言われた。

私たちの大好きなあの冒険に繰り出したりするのはおあずけになってしまった。でもカートに乗るのも冒険用のリボンハーネスで気分を出して

29sep22h

























蝶番君がずっとカートを押していて
私は、しょんぼり俯きがちなブルゴーニュ君を励ましながら歩くうち

我が家に来てくれた頃の表情と重なるような想いになって
可愛くて懐かしくて可哀想で
重ねてきた小さな歴史が愛おしくて

港が未来の希望を2世ちゃんに語ってくれますように願いました。

lasalledeconcert at 16:00|Permalink

September 28, 2022

パーキングに入れない

28sep22a

























ブルゴーニュ君が好きなハーバーランドをお散歩したくて、お昼から遊びに行ってました。

連休明けの平日昼間はガラ空きでしょうって舐めてました・・・
umieは満車、モザイクも満車で、入れない車が空きを待つ列が。

28sep22b

























列後尾に付けると、見る見るうちに私たちの後ろにも列ができてく。

ブルゴーニュ君も蝶番君も居るロバの中は快適だから気長に待つことにしました。

結局パーキングに入るまで45分ほど待ったのよ。
でもね待ち時間もなかなか面白かったのです。

28sep22c

























待ちきれなくて列から脱落する車も数台あった。

折角私たちよりも列の前のほうに居たのに後2,3台のところでUターン始めてた。

「車内で子供がぐずりだしたの。お母さんは待とうと宥めたのに、お父さんが 'もういい。別のとこ行こう' って勝手に発進してしまったの。この後お母さんがお父さんに文句を言い続けるのよ。

子供がぐずったことより、お母さんの不機嫌の矛先はお父さんに向く。35分も待ったのにどうしてあと6,7分待てないの?! って喧嘩になる。」

・・・ナンテ空想をしゃべる我々のロバ車内。

28sep22d

























家族連れが歩きでパーキングに入るのを見て蝶番君が 'おっ♪ ' って言う。'あの家族連れが車出したら1台進むね。' と。

でもなかなか出て来ない。通っただけかな? 車出さないのかな? と蝶番君。

「しょうがないわよ。だって彼ら順番決めてるんですもの。」

'順番? '

蝶番君は空想話に常に付き合ってくれる。

28sep22e
























「3人の子供たちみんな助手席に座りたいから乗るたびにジャンケンしてるのよ。

前は3人が順々に助手席に座ってた。でも走行距離で不公平になるからって1回ずつジャンケンになったの。2番目の子に決まったのに、3番目が無理矢理乗ろうとして怒られてるのよ。」

'それじゃあ遅くても仕方ないねぇ' と蝶番君。

なごやかな45分。あっという間でした。

lasalledeconcert at 16:46|Permalink││感 訪問記16 

September 27, 2022

雨の匂いと断捨離

27sep22k

























雨のいい匂いがする。・・・と、ダイニングで雨の気配を感じてお庭を見た。

雨の匂いを味わい、しかしこれ以上雨足が強まるのは怖い気がした。

27sep22l
























正確には雨の匂いじゃない。

温まった石が濡れた匂い。
植物が水滴を求めて葉を広げる緑の匂い。

'雨が物を濡らすことで立つ匂い' を '雨の匂い' と表すやり方は 'の' が備える幅広さ故の用法なのかな。

"Jardins sous la pluie" が "雨「の」庭" と訳された言語感覚をぼんやり思った。

27sep22f























ブルゴーニュ君と私は昨日から続く気圧症がひどいままピアノ室へ行った。

体が重くグズグズと開始したが、弾き始めると楽しい。
夏の名残のミントソーダを飲みながらシューベルト。

27sep22j























それからティールームでしばらく小さな紙物を整理した。

  *断捨離モード

そのままごっそり屑入れに捨てる手もあるでしょう。しかしつまらない紙切れでもそうする気持ちにはならない。

何のために時間と手間をかけて小さな紙の切れっ端を整理する非合理を選ぶかと問われれば、納得するためだ。

27sep22m

























紙切れは過去のもので
小さい紙に纏わる思い出は終わった事で

しかし若い私がそこに在り、
共にした人たちが存在し、

物事は終わり、人は別れ、それでも良いもののカケラが自分の中に残ってると納得するための作業だ。

27sep22n
























タブレットでフランス映画を観ながら25分ばかり紙の整理に費やすと、次はメルスリー用品に取り掛かった。

同じ作業を続けて肩を凝らせるよりも30分〜1時間ばかりで内容を切り替えるのがこの頃は好き。

それくらいが作業時間中ずっと新鮮な心持ちで居られるから。

27sep22b

























大きいチョコレート色のお花の。

27sep22c

























金色のビスケットみたいなの。

27sep22a

























瞳に綺麗なポッチリがついてて口吻も象った蝶の形の。

26sep22o

























こんなボタンたちをもらってくれる友達のために、種類別に糸で纏めていった。

27sep22d























渡す瓶に詰めていく。

ボタンを買った頃、使い損じた時、余った後もしばらく置いておこうと箱に仕舞った気分。

箱の中のボタンの小さな歴史がふわっと舞い上がり、立ち消える。消えた分、心が軽くなった。


■断捨離関連リンク

*屋根裏の心の整理
*物のお別れと未来
*ゆっくり物を減らす途中

  *コートとボタン
  *くたっとした布たち
  *眠る物たち
  *なきもの
  *古い本にさよなら
  *ビロードのワンピース
  *お野菜の呟き

*古い鍵たち

*時間のために
*久々のバス用品

*室温とカナッペ
*今日の断捨離とお掃除記録

  *お掃除とかお洗濯とか
  *ラックとスカスカの収納
  *2つのゴミ
  *新入りと断捨離
  *ムービーと本箱
  *クチュリエ改造計画
  *ガラケーと思い出整理

紙もの
*断捨離と中也のデッサン
*落書きとメモ
  *バッハ然り
  *変な癖の断捨離
  *キッチン施工中
*タルトを焼きながら
*寂しくない断捨離
*断捨離モード

楽譜
*青春と楽譜の棚
*紙の運命

写真
*写真の断捨離

lasalledeconcert at 16:09|Permalink││  思い浮かぶままに16 

September 26, 2022

コーディネイト上手になりたい

26sep22a
























マドレーヌやティグレがお終いになったから

次はいちじくのタルトを焼きました。

26sep22d

























ご飯やお菓子を準備するたびコーディネイト上手になりたいな〜って思う。

たくさん食器を備えたいほうではないから、少ない器を組み合わせていつも新鮮な食卓を作りたい・・・

26sep22c

























それなのにこのワンパターンはどうよ。

いちじくに合わせてちょいちょいピンク系を入れたものの目新しさに欠けてます。

26sep22b

























アンティークのお皿をコンポティエに重ねて高さを出してるのが唯一の工夫と言えば工夫...?

それだって使い古した工夫なのよね。
工夫もアンティーク化してる。

26sep22e

























翌日、お菓子が減ってくるとコーデを変えてみる。

翌日は上のハーブだけでも取り替えれば良いのに、そのままにしてます。

こういうところを丁寧にやらないからコーデも光らないのよね...

26sep22f























パパッと引っ掴んで竹のトレイでティールームに運んだら
プレイスマットの純白がぜんぜん合わないね。

アイボリーかライトベージュを入れてコントラストを緩和すべきでした。

26sep22h





















道のりは遠いなぁ。

コンセプトを決めずに成り行きに任せちゃうのが敗因なのよね。

いつか進歩... するのかしら...?

lasalledeconcert at 14:50|Permalink││  日々のお気に入り16 

September 25, 2022

ドビュッシー監督

25sep22a

























映画を観てて、監督が描きたかったものが明確に伝わってきて
俳優陣が監督の目的に自主的に沿ってるのが見えるとき・・・

監督の世界の素晴らしさが演者からも愛されてると感じて、
愛あるチームワークが新たな感動を呼び起こすことがある。


ドビュッシー監督が率いる俳優陣が音符だとしたら
彼は演者に心から愛されてる。

25sep22b
























"水の反映" 56小節目4拍目 re♯ はアクセントになるのは構わないが、心持ちとしては踏み切り板のような存在ではない、という持論の元に先回おしゃべりしました。

もしそうなら踏み切った直後の57小節目がこのページのダブルバー以降の最高音量で書かれて不思議はない。

しかしフォルテシモは58小節目からになる。

  *水の波紋・音の波紋
  *ピアニシモの懐かしさ
  *楽譜の筆あと
    *餡パンと追記
  *どこへも行かない水
  *大きな風、溜まる水
  *風で波立つカデンツァ
  *ピアニシモの池
  *水の涼しさ
  *水の反映、空の顔
  *カメラの向きを変えてドビュッシー
  *水が流れの速さを変える時
  *「持っていき方」というもの

25sep22c
























ホップ・ステップ・ジャンプのようなものではなく 一つの '溜まり' を滑り落ち、新たに溜まり溢れ流れ水量を増す57小節目。

ダブルバーはまるで、流れの中に作られた落差工のラインのように見えてくる。

こんな時に嗚呼ドビュッシー監督のチームだわと実感する。

疑問や複数の考え方が可能な箇所があると、次に登場する俳優グループが前部のお話を引き取って一方向に導き始める。

25sep22h

























56小節目の re♯ の在り方について不確実な思いのまま57小節目を弾き進む者が居ても、58小節目でフォルテシモが現れて、

それでよろしい、57小説は落差工 (ダブルバー) を跨ぎ水が豊かに広がったがジャンプ箇所ではなかったのだ、"喜びの島" のそれではなく、今日の監督は "水に映る影" を撮ってるのですからねと言いにくる。

25sep22g

























って... また頭おかしい人みたいになってるけれど、ドビュッシー曲はお稽古をするというより

監督と演者が、曲に描かれる映像を駆使して言語をもっているように語り、奏者をリードしていくような力を見せてくれるのが楽しくて

見知らぬ光景を味わい、描かれた絵の中に揺蕩うように過ごしてしまう。気がつけば長い時間を。

25sep22f

























今日こそこの曲のお話を終わりのほうまで進めましょうと思ったのに、先回の3小節を蒸し返しただけになりました。

次回60小節目以降は実際的な弾き方やテクニカルなことが必要な箇所だからまたおしゃべりしますネ。


■ドビュッシー関連リンク

バラード

*喉の奥の空気
  
  ♪もつれ
  ♪好きだと伝える時
  ♪やさしいドビュッシー
  ♪麦酒とドビュッシー
  ♪丼とドビュッシー
  ♪お掃除とバラード
  ♪光の灯る空間
  ♪あたたかいバラード

*ドビュッシー "バラード"


ロマンティックなワルツ

*裏切りのロマンチシズム

  ♪マットな呟きのムービー
  ♪動画ドビュッシーから舞うもの
  ♪分泌物と動画
  ♪ドビュッシーと動画と物体のテクスチュア


ノクチュルヌ

  ♪ドビュッシーとマーガレット動画
  ♪ワードローブ動画とお花作業
  ♪ドビュッシーと溜息
  ♪古本とドビュッシー
  ♪ドビュッシーと溜まる空気
  ♪官能とドビュッシーとくぐもり
  ♪ドビュッシーの不均衡と湿度


レントより遅く

  ♪紅よりも赤く

*lent ロンとは。
*呼称Lent
*秘密のLent
*大文字と小文字
*感覚のLent

  ♪6回のシ♭
  ♪ドビュッシーと豚ちゃん
  ♪親交が音になる
  ♪スローな夏のドビュッシー

*ドビュッシー「レントより遅く」


ベルガマスク組曲

*ベルガマスクと草いきれ
  *均質
  *ビアズリーと塗り絵
*フェノメノン

=プレリュード

  ♪1曲目のプリミティヴ
  ♪ミステール
  ♪宴に射す影
  ♪シーンに添える音
  ♪小さな山

=メヌエット

*うさぎのお人形など
  ♪階段壁の動物たち
  ♪メヌエットとお人形
  ♪古風なスケール
  ♪問の風景
  ♪ドビュッシーのドラマ
*モノクロのシルエット
  ♪ジュラシックパークを思い出した

=月の光

  ♪情感
  ♪知り過ぎたメロディーは
*ベト5と月の光
  ♪寛ぎの日の葉色
  ♪時の方向
  ♪異世界のド♭

*どうだっていい。
*ぼくは動機が嫌い

月の光抜粋

  ♪"月の光" と温度
  ♪2世ちゃん泳ぐ (+月の光続き)

=パスピエ

  ♪はじめのピリオド
  ♪おもてと陰
  ♪受け取りの塩梅
  ♪パスピエの最後


金の魚

*動と光と水

  ♪水色の首輪、赤いスニーカー

*曲とタブロー
*顔と時差

  ♪グレーのバギー、ピンクのリード
  ♪緑の草地、白いしっぽ
  ♪茶色の背中、青い洋服
  ♪黒いリボン、桃色の眼差し
  ♪戻らない魚

*ある魚
*おはなしと2人の聴衆
*リチェルカーレ


夢想

  ♪2世ちゃんのドビュッシー
  ♪夢と家族図
*夢と思慕
  ♪憩い
  ♪空想と夢
  ♪夢の終り

*ドビュッシー "夢想" と自己
*ケクラン、ディドロ、ドビュッシー

  ♪ライブ動画1:2012


水の反映

*水の波紋・音の波紋
*ピアニシモの懐かしさ
*楽譜の筆あと
  *餡パンと追記
*どこへも行かない水
*大きな風、溜まる水
  *ごめんなさい!
*風で波立つカデンツァ
*ピアニシモの池
*水の涼しさ
*水の反映、空の顔
*カメラの向きを変えてドビュッシー
*水が流れの速さを変える時
*「持っていき方」というもの

  ♪消散する光
  ♪曲より服が気になる
  ♪水の音・旋廻
  ♪ぬめる泥と陽光
  ♪水に浮かぶ光
    *画面変わりすぎムービー裏話

*ブレーカー,本,ドビュッシー
*昨日の宿題
*モネ日の出


水の精

*ドビュッシー「水の精」(1)メタモルフォーズ
*ドビュッシー「水の精」(2)哀惜

水について

*水の再生
*ドビュッシーの水溜り


アラベスク

  ♪アラベスクとヌーヴォー
*アールヌーヴォーのはじまり
  ♪ヌーヴォーのカフェと
  ♪ヌーヴォーのパリカテ
  *紅茶とグラッセとヌーヴォー
  ♪アラベスクの終わり

*ドビュッシー「アラベスク」(1)
*ドビュッシー「アラベスク」(2)


葉づえを渡る鐘

  ♪ドビュッシーの自然
  ♪フッサールとドビュッシー更新
  ♪犬暮らしとドビュッシー更新
  ♪葉ずえを渡るのラスト

*ドビュッシー「葉ずえを渡る鐘の音」


ピアノのために

*ドビュッシー "サラバンド" (1)
*ドビュッシー "サラバンド" (2)

  ♪ライブ動画:ドビュッシー "ピアノのために"1mouv.


リンダラハ

*ドビュッシー「リンダラハ」(1)背景
*ドビュッシー「リンダラハ」(2)中庭
*ドビュッシー「リンダラハ」(3)ハバネラ


エスタンプ

*雨粒の庭
*ドビュッシー「グラナダの夕暮れ」

  ♪パゴッド〜グラナダ動画
  ♪グラナダ〜雨動画

*ドビュッシー "塔"


遮られたセレナード

  ♪遮られたセレナード
  ♪もっと食べたいセレナード


西風が見たもの

*西風の2度
*西風が見たもの
*行き止まり


枯葉

*ドビュッシー「枯葉」

月光のふりそそぐテラス

*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(1)標題
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(2)旋律
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(3)印象

その他のプレリュード

*ドビュッシー「葡萄酒の門」
*ドビュッシー「ミンストレル」
*ドビュッシー前奏曲集
*ドビュッシー「デルフォイの舞姫」
*ドビュッシー「パックの踊り」
*ドビュッシー「霧」
*ドビュッシー「ピックウィック卿礼賛」
*「野を渡る風」MRIの入り方


仮面

*出口
*ドビュッシー "仮面"


マズルカ

*ドビュッシー "マズルカ"


喜びの島

*ドビュッシー「喜びの島」(1)シテール
*ドビュッシー「喜びの島」(2)ホールケーキ
*ドビュッシー "喜びの島" 再
*ドビュッシー "喜びの島" +Faure


スケッチブックより

*ビート板に乗ったスケッチ


ゴリウォッグのケークウォーク

*ドビュッシー「ゴリウォッグのケークウォーク」


室内楽曲・歌曲

*ドビュッシー小組曲「小舟にて」
*ドビュッシー小組曲「メヌエット」

*ドビュッシー「グリーン」
*ドビュッシー「巷に雨の降るごとく」


メモ

*ストレスと孤独と幸福
*大阪でケーキ購入
*ヒロインとメリザンド
*忘れられない男


ビオグラフィ

*オクタヴィ
*うさぎ2匹
*バルビエのうさぎ
*ナビ派とバッハの日

lasalledeconcert at 14:17|Permalink││音 パリの風16 

September 24, 2022

ご飯と器と円いもの

24sep22gJPG

























キューブにカットした茄子のオイル焼きを乗せたサラダ。

器は底が深すぎず、リムが大きく広がってるのが盛り付け易いかな。

24sep22a
























イカリさんでフォーの麺が目に入ったので久々に作りました。

この商品は米粉とタピオカ粉が原材料なの。米粉だけのフォーより弾力があるナ。


スープはヴィーガンのウェイパーとニンニクをベースに美味しくできました。

24sep22b
























トッピングは有り合わせで。

細ネギ以外ごく短時間に熱を入れてから盛り付けます。
余熱が入ったところで熱々スープを回しがけて、器の中でしんなりするくらい。

24sep22i
























麺の器は裾がシャープに鋭角に窄まってる形が好き!

他にあまり持ってないからもう1セット蝶番君とペアで欲しいんです。

笠間焼のKeicondoさんが数年前に焼かれてたお汁物の深い器がとっても美しいラインだったの。でも予約でいっぱいで手に入らず。

また良い出会いがあるかしらね。

24sep22c
























作業を終えたコンロ。

円いまな板も一つ欲しいなあと思いつつまだ出会えてない。

待っててもダメよね... お店へお見合いに出かけなきゃ。

24sep22d

























まな板ばかりでなく、円形で把手付きのものへの熱も高まってるこの頃なんです。

このお皿みたいにね。
写真は津軽雪花のベジ唐揚げ。

24sep22e
























円形と言えばこのランチョンマット。

水草で編まれてる品なんだけど、本や紙につくチャタテムシみたいなのが付くことがあるんですって。そう聞いて始終干すようになりました。

24sep22h

























ケミカルに囲まれるより、ちいさい虫くらいつく環境のほうが良いのでしょうけどね... まあ食卓にはできれば避けたいからせっせと干しましょ。


さてそろそろピアノを弾いてきますか。
2日連続でたまたまピアノ時間がお友達の事情で半分になったから、今日こそ真面目にやりましょ〜!

lasalledeconcert at 16:00|Permalink││食 美味しいテーブル16 

September 23, 2022

2022年9月のお菓子とエコ生活

23sep22b

























朝起き抜けにティグレを焼く。

降りてきてブルゴーニュ君をシーに行かせる。

それからルーティーンを終えるとルマレへ上がる前に準備体操みたいにパパッと作りたくなる日がある。

23sep22a
























お皿は 昨日焼いたクルミのお菓子 に合わせて

ニュアンスブルーのくすみ系にする?

23sep22d

























この組み合わせ好きかも。

それにしても個体によって焼きむらが強く出ちゃった。
生地温度が均一じゃなかったのかも。

23sep22c

























今夜はお夕食の食器をブルーにする予定なので、それを見越してブルーコーデにしておきましょ。

23sep22f

























お茶もブルーにしようとバタフライピーを収穫に行ったら

種のお豆ができてる〜。嬉しいな。

23sep22g

























ぴかぴかの葉のパッションフルーツも、秋口なのにまだひとつ成っているの。

此うしてなるべくナチュラルな素材に囲まれて暮らすことを目指してはいるけれど

23sep22e
























完全に脱プラできてるわけじゃなく。

スタッシャーへの切り替えも完全ではなく何年も使ったジップロックもまだ残ってる。こういうのは傷んでしまうまでは使おうと思ってる。

手前に写ってる木の蓋のガラスタッパーはエコで気持ち良く使えるけど冷凍には向かない (手で持てないくらい冷たくなりすぎる) しね。

23sep22h
























一朝一夕にはゆかないエコ生活。

一歩ずつ歩みを進めて月日が経って、環境破壊を避ける暮らしはちょっとずつ板についてきた部分もできてきたような... まだまだだけどネ。


*2022年7月食卓の変化
*2022年5月の花
*2022年4月の苦しく静かな日
*2022年1月のいちごイチジク
*2021年12月のミニお掃除
*2021年11月の熱々ご飯
*2021年10月のキッチンの音
*2021年7月のサラダ
*2021年6月のツタンカーメン
*羨ましい5月3日
*2021年4月のガラス類
*2021年3月の検査
*2021年2月の海
*2020年12月の日常
*2020年10月のお掃除記録
*2020年8月の曙
*2020年6月のガラス瓶たち
*2020年5月のベジ食卓
*2020年1月のボタニカル生活
*大掃除ナシ、小さなお掃除
*2019年11月の赤い物
*2019年9月のお疲れ様ランチ
*2019年8月の夜のおしゃべり
*2019年7月の夏野菜(&失敗)
*2019年6月のコーナー
*2019年5月の生き物たち
*2019年4月のお休み
*2019年3月の日々の物
*2019年2月の通院
*2019年元日
*2018年12月最後の日
*2018年10月の引き篭り
*2018年9月のお掃除記録
*2018年8月の果実やお野菜
*2018年6月のワンコの選択
*2018年5月のパラコード
*2018年4月のワンコ
*2018年3月最終の通院
*2018年元日
*2017年11月のミニチュア
*2017年10月のソファーで
*2017年8月ムーミンの悩み
*2017年7月の梅雨ご飯
*2017年5月3日
*2016年12月のシュトーレン
*2016年10月のお花
*2016年9月の蝶々
*2016年8月のおうち避暑
*2016年7月の充電日
*2016年6月の植物
*2016年5月のある週
*2016年4月の薔薇
*2016年3月の色々
*2016年1月の呟き
*2015年12月の編み物
*2015年11月の友人たち
*2015年10月の顔面
*2015年8月の家
*2015年7月の溝掃除
*2015年6月の生活お茶会
*2015年5月のグリーン
*2015年4月のおうち風景
*2015年3月の朝
*2015年2月のお洗濯物
*2015年1月の合わせ
*2014年12月の休養
*2014年11月の休日
*2014年10月の使い回し料理
*2014年8月のはじっこ
*2014年7月の紫陽花とガムテープ
*2014年6月のサニタリー
*2014年春の食卓
*2014年5月リサイタルの日に
*2014年3月と1年間
*2014年2月のベリー
*2014年1月の楽しみ
*2013年年末間近
*2013年12月のお菓子と悩み
*2013年11月夫の好きな秋物
*2013年10月のキャネット
*2013年9月のガラス掃除
*2013年8月の音楽生活
*2013年7月の家事
*2013年6月はじめ
*2013年5月初旬の1日
*2013年4月のカーテン
*2013年3月のシーツ
*春、副業、代り映えナシ
*2013年2月のデスク
*2013年1月とお針ごと
*年頭2013
*2012年12月の反省
*2012年12月のクローゼット
*冬の予定など・・・
*2012年11月 ピアノ室とババールカードVol.10
*2012年10月のベッドルーム
*2012年10月ヴァントゥイユ当日
*2012年9月のペンキ塗り
*PJバーベキュー2012と8月末
*Macへ行こう(12)8月とLion
       ?僕が知ってる8月の嘘っこ
*2012年8月の本番翌日
*2012年7月のリビングルーム
*2012年7月冒頭
*2012年6月
*2012年5月末
*異常食欲、2012年5月
*ちょこっと凝集
*2012年4月
*2012年3月
*2012年2月
*2012年1月
*年頭の記録2012
*2011年12月

lasalledeconcert at 16:08|Permalink││住 心地よい住まい16 

September 22, 2022

マドレーヌとうさぎ小屋

22sep22a

























マドレーヌを焼きました。

アントワネット・ポワソンのノート に残したいレシピを整理しつつ写し終わり

22sep22b

























新しいノートを見ながら焼くのを楽しみにしてたの♪

自分なりに良いと思ったマドレーヌレシピは今3種類あって
その中で一番ゆるめの生地のを作りました。

22sep22c

























試しにスチームも入れてみた。

普通マドレーヌではスチームを使わないと思うけれど
ヴィーガンのレシピだから乳や卵を入れるマドレーヌとはちょっとずつ硬さや火の入り具合が違うのね。

そんな実験結果をノートに記録するんです。

22sep22d

























残った生地はクルミを入れて新たなお菓子に♪

この型はトミーズに立ち寄った時に求めたんだったナ。

  ?僕と理不尽なクルミ

22sep22e

























1つだけ本当の殻を置いてみる。

22sep22f
























裏向き。

間違い探し的な。

22sep22g
























遠目だとあんまりは分からないでしょう? (ぃゃ分かるって。)

22sep22i
























壁のグリーンを新しい枝に取り替えて、気分良くお菓子作業を進めました。

22sep22h

























こっちの枝は電気モールを隠してるの。


お菓子とお菓子型の光景、好きだなあ。

lasalledeconcert at 16:15|Permalink││  日々のお気に入り16 

September 21, 2022

台風の後片付け

21sep22d
























皆さんの地域は台風如何でしたか?

神戸は予想されたより被害が少なかったけれど、それでもみんなちょっとずつ色々あるよネ。

21sep22b

























植え替え間もなかったため根が張ってなかったオリーブが薙ぎ倒されたり、葉が大きく風を受け易い植物が根っこから地上に放り出されてたり

我が家にも書くに値しないほど小さな事は幾つもありました。

21sep22e























ブルゴーニュ君が風音も怖がらず、安心して穏やかにお昼寝しててくれて、彼女にとっての怖い事が起きなかったからそれだけでOKだわ。

保護される前のブルゴーニュ君が暮らしてた鹿児島の離島では大きな台風が頻繁だったから、彼女は屋根と壁... または屋根 'か' 壁さえあれば飛ばされることなく居られると安心してるのかも。

21sep22c























昨夜は蝶番君と後片付けを頑張りました。

小さなゴミや傷んだ物は日中に私が片付けて、
避難させてた大きな鉢などは夕方蝶番君が戻ってきたあと運んでもらって

21sep22f
























ブルゴーニュ君のお庭は、時間をかけて元の形に戻っていってる。

台風が夏を吹き飛ばしたかのように気温も下がったね。
季節はこれからどちらを向くのかな?

21sep22a

























後片付けはまだプチコリドーが残ってるから

これからブルゴーニュ君と一緒にゆるく頑張って参りましょう。

lasalledeconcert at 15:17|Permalink││住 心地よい住まい16 

September 20, 2022

木金土日のティールーム

20sep22c

























木曜日。
セルフブロカントの切子に自家製梅シロップを。

和風のお皿たちは、'う皿' や '牛ぎ' や '続き' たちを焼かれてる作家さんの渋風味バージョンなの。

20sep22e

























'ツノ付き' 'ツノ巻き' '水掻き' '玉つき' 等々この方の作品が可愛くて幾つか求めてました。今回お初に大人っぽい作品も覗いてみたのです。

大人な作品のほうがずっと安価で求めやすいって知りました。

20sep22b

























金曜日。
手持ちのグラスは同じでも、お皿づかいでお茶タイムにバリエーションができて楽しい。

メロディー同じで和音進行が変わる感じがこれよネ!

20sep22a

























大きめのフラットな菱皿も使いやすいの。

グラスの下にもう1枚重ねたら可愛いでしょうね。

撮ってから気づくんだけどティールームは2階だから 'また今度ねー' ってなる。そして今度も忘れる。

20sep22h
























土曜日。
鶴屋吉信の柚子餅。

柚子がね〜ホントは苦手なの。このお店に限らず和菓子も動物性が入るようになって久しく... 探すのに厭きちゃってね

20sep22i

























ヴィーガンでもいけるなら嫌いな柚子でもまぁいっか的な買い方をしてしまった。

食べてみたら柚子のお味はすっきり目で美味しく頂けました。

20sep22g
























日曜日。
同店で一緒に求めた餡菓子の京観世。

20sep22f























琥珀糖の豆皿は元町の神戸BALで見つけたもの。

lasalledeconcert at 12:10|Permalink││  お茶の時間16 

September 19, 2022

アメリカンパイ生地

19sep22b























ザクザクしたアメリカンパイの生地、好きなのよね〜♪

捏ねずに手早くサッと纏めて220度以上の高温で焼く。

19sep22a






















強力粉を半量使うパットブリゼと違って、薄力粉だけで仕上げます。

生地を15分ほど焼き固めてから

19sep22d























好みに下味を付けたお野菜を入れて・・・

お茄子が大好きな我が家は細切り茄子をたっぷり入れて
スパイスと醤油麹を混ぜたアボカドオイルを回しがけ。

19sep22c
























大好きなポメリーマスタードを薄くつけて食べました。

カジュアルなパイをラフにたっぷり楽しみます。

19sep22e
























こっちはスープね。

まろやかなお野菜出汁と、お味整えるのに手軽なヴィーガンのウェイパーで作りました。

lasalledeconcert at 14:02|Permalink││食 美味しいテーブル16 

September 18, 2022

グレーゾーンのクララ




昨日予告のクララ曲です。

'白クララ' で多く表される清楚さやを失くし、ダダイズムを感じさせるグレーゾーンの '灰クララ' にしてみました。

動画のほうは... ロングでiPhoneで撮りっぱなしにしたら、私こんなにブルゴーニュ君に構ってばっかりなの? って後で見て驚いてしまった。

これじゃぁピアノが進まない筈です。
そんなシーンも今日は多く挿入しました。


■クララ関連リンク

  ♪初クララです
  ♪しっとりと零れる
  ♪美人な曲
  ♪恋と枇杷の実とムービー

*クララ像

*クララの自由・エフの金縛り
*良い夏と写真整理


■シューマン関連リンク

*隣の隣のクラスのシューマン
  *ニョッキ、保存食、小屋
*なにもかもうまくいかない
*いきなりクライマックス


Au soir
  ♪初シューマン
  ♪シューマン・オソワール後半

Essor
  ♪思いのままのシューマン
  ♪一緒に帰るシューマン

Pourquoi
*なぜに
  ♪シューマン "なぜに"
  ♪シューマン、宙に浮いた問

Chimeres
  ♪シューマン気まぐれじゃなくて
  ♪シメールの続きだよ。

Dans la nuit
  ♪落ちていく夜に
  ♪優しさと追いかけてくるもの
  ♪負に負ける
  ♪仰々しくないラスト

Fable
*シューマン「寓話」
  ♪ファブル♪
  ♪新年の寓話
  ♪寓話の終わり

Troubles songes
  ♪2つの夢のもつれ
  ♪シューマンの土っぽいところ
  ♪人形の夢と目覚め

Fin du chant
  ♪歌のおわりは
  ♪リピ部分 楽し♪
  ♪幻想小曲集の最後

lasalledeconcert at 15:36|Permalink││  曲のお話16 

September 17, 2022

クララ像

17sep22a

























今朝はピアノの弾き始め時刻が早かった。
昨夜のうちから、明日はクララを弾こうって楽しみにしてた。

クララは美しい肖像画からの印象が強い人だった...
綺麗に整ったお顔立ちを引き立てる、抑えた髪型の、幾枚かの有名な肖像の印象が多くの人にとってのクララのイメージな気がします。

17sep22b

























私にとっても其うで...

聡明で、賢明で、極端に走らず、理知と冷静さをいつも保ってるような印象がありました。

ロベールを支えた心の深さも彼女のイメージから切り離せないところですよね。

17sep22c

























時代もあり、フランスとは随分異なるお国柄もあり... それで勝手な解釈で ---- しかも作品からではなくイメージからというあるまじき判断によって ---- 何となく彼女の作品は割合に慎ましくまとめたがってる自分が居ました。

17sep22d
























だけれど今、考えれば考えるほど私の中でクララは昔抱いてたイメージよりもルイーズ寄りの 'オンナ' である気がしてきてしまった。

清楚でなく、もっとあだっぽいものがあっていいな、とか
私たちが見てるモノクロの肖像では、もし彼女が強い色の紅を好んだかもしれなくても分からないではないか、とかね。

そんな風に考えていくと彼女のイメージはどんどん変わってゆき・・・

自分なりにクララ像のひとつの面が固まったから録音しました。
明日か明後日ムービーにできるといいな。


■クララ関連リンク

  ♪初クララです
  ♪しっとりと零れる
  ♪美人な曲
  ♪恋と枇杷の実とムービー

*クララの自由・エフの金縛り
*良い夏と写真整理


■シューマン関連リンク

*隣の隣のクラスのシューマン
  *ニョッキ、保存食、小屋
*なにもかもうまくいかない
*いきなりクライマックス


Au soir
  ♪初シューマン
  ♪シューマン・オソワール後半

Essor
  ♪思いのままのシューマン
  ♪一緒に帰るシューマン

Pourquoi
*なぜに
  ♪シューマン "なぜに"
  ♪シューマン、宙に浮いた問

Chimeres
  ♪シューマン気まぐれじゃなくて
  ♪シメールの続きだよ。

Dans la nuit
  ♪落ちていく夜に
  ♪優しさと追いかけてくるもの
  ♪負に負ける
  ♪仰々しくないラスト

Fable
*シューマン「寓話」
  ♪ファブル♪
  ♪新年の寓話
  ♪寓話の終わり

Troubles songes
  ♪2つの夢のもつれ
  ♪シューマンの土っぽいところ
  ♪人形の夢と目覚め

Fin du chant
  ♪歌のおわりは
  ♪リピ部分 楽し♪
  ♪幻想小曲集の最後

lasalledeconcert at 16:31|Permalink││  曲のお話16 

September 16, 2022

テーブル騒動

16sep22a

























たっぷり採れた今年のブラックベリーの最後はシロップにしてジュースになりました。

16sep22d

























ブラックベリートッピングの一昨日のタルト は蝶番君が気に入っちゃって

16sep22e























翌日には食べ終えてしまった。

2人なのに無くなるの早いです。

16sep22c


























バニューに迎えた小さいテーブルを巡って行なわれた家具の移住(?) も終わりました。これはねピアノ室にあったアイアンテーブルなの。

バニューのテーブルがクチュリエでテーブルその1となり
クチュリエのテーブルがベッドルームに行き
ベッドルームのテーブルがクチュリエでテーブルその2になり
新しいテーブルがバニューのその1になって
ピアノ室のサイドテーブルがバニューのその2に
ももりのテーブルがピアノ室へ行った...

16sep22b
























我が家のテーブル騒動はこれで一先ず落ち着きました。

手持ちが変わらなくても他のお部屋のと入れ替えるだけで新鮮な気分になるナ。

lasalledeconcert at 14:33|Permalink││住 心地よい住まい16 

September 15, 2022

骨縁取ったど〜

15sep22b























一杯分だけ紅茶を淹れる。

昨夜、胃や食道を傷めたと思うから薄めに。

15sep22e

























昨日は予定通り歯医者さん訪問でした。 昔の処置痕に浮いてきた骨の欠片も比較的楽に取れましたヨ。

小さな処置だったけど、麻酔の副反応なのか吐き気が続いてしまった。外科的な麻酔とは違うのに... 疲れてたのかな?

15sep22g
























帰ってからも吐き気が止まず、食べると尚苦しくて。

とっくに麻酔は抜けた時刻で夜が更けたころ、ここまで続くのは麻酔は関係なくただの体調不良ねって気づきました。

15sep22a
























ずっと病院疲れしてた最後が歯医者さん予約だったので、憂鬱な予定が全部終わって気が抜けたんでしょう。

骨縁取ったど〜! の次の瞬間力尽きた。

15sep22c























そんなわけで昨夜は這うように移動してベッドに倒れ込み、いつも通りに蝶番君が寝かしつけてくれてあっという間に眠って記憶なし。

今日は吐き気は止まりました。でも胃腸が重く気分も良くないのでお休み中。お水回りのお掃除などをゆっくりやってますよ。

15sep22d
























残り少ない琥珀糖でエネルギー補給しつつ...

次の寒天菓子は何がいいかな?

lasalledeconcert at 14:18|Permalink││感 訪問記16 

September 14, 2022

マロンタルトだよ

14sep22b

























こっくりしたマロンクリームでタルト焼きました。

今年豊作だったお庭のブラックベリーもたっぷり乗せます。

14sep22c


























夫がコンサートで奏者が1本ずつもらったらしいピンクの薔薇と。

14sep22e

























フランスアンティークのツバメのお皿は大切な物で、
一度は乗せたもののナイフを入れるのは怖くなって一旦回収〜

カットしてから再びお皿へ。

14sep22a


























タルト生地に1割弱の強力粉を加えてみたの。
クリームから水分が出ても切り口が綺麗になるかな〜? と。

成功のようです。

14sep22d
























肌理は粗くなるけど今回はブラックベリーの種 (そのままだとゴツゴツするので冷凍で繊維を壊してます) という食感の粗いものがあったから、硬めの歯触りが程よくマッチしました。

桃のタルトなどトロッとしたものには柔らかな生地のほうが良いんでしょうね。

14sep22h
























お茶はバタフライピーの花びらが集まったからブルーのお茶にしましたよ。

14sep22i

























淹れたところの写真を撮り忘れたからって後から苗写してるし...


今日は憂鬱なの。
何年も前に親知らずを抜いた痕に下側から小さな骨が出てきたらしいの。痛みはないけれど歯医者さんが仰るにはそれが傷んでるから取りましょうと・・・

ツラい・・・

lasalledeconcert at 13:13|Permalink││  お茶の時間16 

September 13, 2022

シネマ記録(93)愛を複製する女

13sep22c























やってしまった。病気して以来初めて病院予約をすっぽかしてしまった・・・

8日に癌が綺麗になってると聞いて 気が抜けてしまったのか、予約の記憶まですっぽり抜けてしまった。

気づいてすぐ謝罪のお電話をして予約取り直し。

13sep22a























治っても治らなくてもなるがまま、物事が起きるままに自然にと思ってたけど多少は気を張ってたのかも?

良くなってると言われた途端にこんな失敗をしたことで、そう自覚しました。


今日は映画の記録メモを更新します。

13sep22b























●愛を複製する女

エヴァ・グリーン様のお顔が好きなの。三白眼や暗さや底知れない雰囲気が。

この映画の表紙のお写真の彼女が特に美しくて、美人を見るのが大好きってだけで観てみました。

彼女にすごく嵌る役柄でした。
寡黙で、意志的で。

13sep22e
























その意志が善悪によって裁定されるのじゃなく、念望によって動かされるところも彼女の雰囲気に素晴らしく似合ってた。

彼女の出演作ということでフランス映画かと思ったらば言語は英語でしたが、観て良かった。

暗くて、寒々しくて、太陽が失われたような湿っぽい画面の映画は大好物!

色のない世界のような静けさの中に情念を抱える女も好きな主人公像でした。

13sep22f























寂しさを満たすためのイデに、自分自身が絡め盗られる悲劇は様々な形で日常の中にもあるのかもしれず...

その虚しさの兆しが描かれてると感じられるところも好きでした。


■シネマ記録リンク

*シネマ記録(92)カポーティ&バベット
*シネマ記録(91)クリムト・ヒトラーうさぎ 他1作
  *自分を縮小するのは他者なのか
*シネマ記録(90)アントワネット&淑女
*シネマ記録(89)田園交響楽
*シネマ記録(88)ブルックリン横丁他3作
*シネマ記録(87)スカムフランス他2作
*シネマ記録(86)ロメール2本他2作
*シネマ記録(85)ロメール3作とジョゼ
*シネマ記録(84)男と女2019・飛行士の妻
*シネマ記録(83)白痴・巴里空の下
*シネマ記録(82)美しき結婚&シャネル
*シネマ記録(81)海辺のポーリーヌ
*シネマ記録(80)リトル・ドリット
*シネマ記録(79)ボヴァリー夫人
*シネマ記録(78)カフカ&サリンジャー
*シネマ記録(77)アンナ&エカテリーナ
  *何か分からないシネマ
*シネマ記録(76)ありえないほど近い
*シネマ記録(75)マチルド、翼を広げ
*シネマ記録(74)つぐない&バレエ2作
*シネマ記録(73)楽聖ショパン
*シネマ記録(72)定められし運命・他1作
*シネマ記録(71)大統領の執事の涙・他2作
*シネマ記録(70)しあわせの絵の具・他2作
*シネマ記録(69)天使の入江・他2作
*シネマ記録(68)嘆きのテレーズ
*シネマ記録(67)ジャック・ドゥミの少年期
*シネマ記録(66)コーヒーをめぐる他2作
*シネマ記録(65)シャイニング他2作
*シネマ記録(64)セザンヌと過ごした時間他
*シネマ記録(63)ル・コルビジエの家
*シネマ記録(62)ル・アーヴル&チューリップ
*シネマ記録(61)ゴーギャン・ゴッホ・ピカソ・ロダン
*シネマ記録(60)ザ・コーヴ
*シネマ記録(59)グッバイ・ゴダール他
*シネマ記録(58)ブラックフィッシュ
*シネマ記録(57)少年時代の思い出
*シネマ記録(56)ジョーカー
*シネマ記録(55)聖なる酔っ払い伝説・他
*シネマ記録(54)危険なプロット
*シネマ記録(53)ダニエル・ブレイク他2作
*シネマ記録(52)世界一キライなあなたに他2作
  *誤り
*シネマ記録(51)クロワッサンで朝食を他
*シネマ記録(50)明日は最高のはじまり
*シネマ記録(49)ノートルダムのせむし男
*シネマ記録(48)赤い風車他3作
*シネマ記録(47)マノン・レスコー他2作
*シネマ記録(46)アルベール・カミュ他3作
*シネマ記録(45)死刑台のエレベーター他3作
*シネマ記録(44)時計じかけ&オーロラ
*シネマ記録(43)ブラウン夫人のひめごと・他3作
*シネマ記録(42)最後の愛人
*シネマ記録(41)ボヴァリー夫人とパン屋
*シネマ記録(40)恋人たち
*シネマ記録(39)髪結いの亭主・他3作
*シネマ記録(38)桟敷とアデルの第二主題
*シネマ記録(37):天井桟敷の科白メモ
  *天井桟敷とフランス語
*シネマ記録(36)アデルのアフリカ
  *ハッポウの名前の由来
*シネマ記録(35)天井桟敷の人々
  *井戸
*シネマ記録(34)パリ20区 僕たちのクラス
*シネマ記録(33)小メモ5作品
*シネマ記録(32)アデルを追うサルトル
*シネマ記録(31)子供
*シネマ記録(30)アデルに凍る
*シネマ記録(29)アデルの迷路
*シネマ記録(28)アデルとティレシアス
*シネマ記録(27)アデルのブルー
*シネマ記録(26)アデルの茫漠
*シネマ記録(25)アデルの門
*シネマ記録(24)アデルの気後れ
  ?僕が見た映画DVD
*シネマ記録(23)アデルの生涯
  *映画DVD
*シネマ記録(22)僕のおじさん
*シネマ記録(21)ゾラと失敗
*シネマ記録(20)ムード・インディゴ
*シネマ記録(19)大人は判ってくれない
*シネマ記録(18)あこがれ・アムール
*シネマ記録(17)ランジェ公爵夫人
*シネマ記録(16)セラフィーヌの庭
*シネマ記録(15)フランス組曲
*シネマ記録(14)ブルゴーニュ?
  *怒られるわ
*シネマ記録(13)赤と黒・他
*シネマ記録(12)パリは燃えているか・他
*シネマ記録(11)大いなる沈黙へ
*シネマ記録(10)アデルの恋の物語
*シネマ記録(9)カミーユ・クローデル
*シネマ記録(8)ミッドナイト・イン・パリ
*シネマ記録(7) 愛と宿命の泉Part.2
  *フロレットという女性
*シネマ記録(6) 愛と宿命の泉Part.1
*シネマ記録(5)たそがれの女心
*シネマ記録(4)カラヴァッジョ 天才画家の光と影・他
*シネマ記録(3)エゴン・シーレ 愛欲と陶酔の日々・他
*シネマ記録(2)宮廷画家ゴヤは見た
*シネマ記録(1)モンパルナスの灯・他

lasalledeconcert at 14:32|Permalink││  パリの生活15 

September 12, 2022

怠いのか?

12sep22a

























暑さが戻り、湿度も高いと体に堪えるね。

午前のまだ爽やかなうちにももりをお掃除。
ファブリックも退けて洗いましょう。

12sep22b
























ガラスを外し、ガラスを受ける細い縁を拭き掃除。

嵌めガラスのテーブルってデザイン的は好きだけど縁のお掃除を頻繁にしなきゃなのが考えものね〜

重たい大きいガラス板は取っ掛かりがなくて、外すの緊張しちゃうワ。

12sep22d

























暑さでブルゴーニュ君もグダグダで
なんちゃって噴水のそばに張り付いてます。

気持ちよさそうネ。

12sep22e

























お茶にするアロマティカスを摘み

12sep22f
























鉢植えだけサッとお水遣りをして

12sep22g






















ストーンのくまちゃんの横に象のご飯を置いた。

それにしてもなんて体の芯を失ったように怠い日なんでしょう。

12sep22k

























ブルゴーニュ君とお庭を見廻ってると、小さな木の実のような見慣れない種子のようなものが落ちてた。

12sep22h























何でしょう? ググって分からなかったからお友達にこの写真を送ると即回答が来た。スズメ蛾の幼虫の糞だとか。

そういえば食べられてる葉っぱがあるある。

12sep22c
























昨日捗らなかったモーツアルトを譜読みしようとピアノ室へ行くも、やはり怠くてぐずぐずと冷たいものばかり飲んで捗ってない。

アイスコーヒーを美味しく淹れることもスイカを食べることも嬉々として行ない、怠くない。

どうも今の気分にモーツアルトが怠いだけらしい。

lasalledeconcert at 16:19|Permalink││  思い浮かぶままに16 

September 11, 2022

グリル焼きとテーブル

le11sep22a

























近頃グリルをよく使う。

le11sep22b























制作中〜

お野菜にオリーブオイルと岩塩とスパイスを振っただけでも
ガスの直火でジュッとグリル焼きするととっても美味しい。

11sep22g

























植物性だとオイルが不足するから調理法で良い油を摂ってます。

le11sep22c

























地産の良さげな唐辛子も買えました。

1瓶はお醤油漬けに、もう1瓶はニンニクオイル漬けにした。

le11sep22e
























冷蔵庫で1週間ほど寝かせようかしら。

保存食をコトコト作るのが楽しいな。

le11sep22d
























今朝はバニューに小さいテーブルが届きました。
夫がまだ出かける前だったのですぐ運んでもらえた。

ちょっと小ぶりなんだけどね。ものによってはサイズオーダー受けてくれるのですがこのタイプのテーブルは基本サイズから変えられないそう。それで迷ってたの... 小さすぎるかしらと。

11sep22h

























だけどやっぱりデザインが気に入って、現行サイズでこれをいただくことになりました。

表面に傷をつけてほんのり白を入れた仕上げに。


バニューで使ってたテーブルは 数日前にクチュリエに運び済み
ちょっとずつ変化する我が家です。

lasalledeconcert at 15:07|Permalink││食 美味しいテーブル16 

September 10, 2022

可愛い♪ アントワネット・ポワソン

10sep22a























可愛いノート♪

今梅田阪急でフランスのアントワネット・ポワソンの商品が買えるイベントをしてるんですってね。

レモンカナリアちゃんにプレゼントしてもらっちゃった。

10sep22b

























イニシャルを入れてもらえるそうなの。

カナリアちゃんからイニシャル書いて頂いてる動画がLineで送られてきてワクワク待ってたらポストにポンってこんなにも可愛いノートが入ってた。

10sep22c























縁もピッカピカ〜

レシピノートに決まりです。

丁度ノートを新しくしたかったところでした。実際に作ってみて微修正して何回も数字を変えて実験するから文字が重なって読みづらくなってたのです。

10sep22j
























グッドタイミングで思いがけないプレゼントありがとう。

レシピノートに書いていくお料理食べにきてね。

10sep22d


























お庭ではパッションフルーツがまた成った。

湿度の高さが祟って今日の体調はぐずぐずだけれどこれを見て元気になった。

10sep22e

























お花も文句なしの姿で今日も咲いてる。

毒々しいような美しさ。
強さ。
強さゆえの明るさ。

この子は我が家の庭のアーチからゴトリと降りて
おかしな翔び方で次なる目的地へ向かう。

10sep22f























音を立てて下へ落ちた花は
パッションフルーツの果実よりも重い。

軽いフリしてアーチにぶら下がるのは花の意志だ。
軽いフリをしなければならない理由はないが
普通の花のように振舞うのが面白いからやってみてるただの遊び。

重すぎて限界が来るとゴトリゴロゴロ飛び降りる。やはりそれも花の意志だ。

10sep22g























この花はイソギンチャクの仲間で
雌しべ雄しべと思われてるのは口盤だ。

触手もイソギンチャクと同じだが、見分けづらいが数本は触角。


眺めながらそんな妄想をした。これがお庭での楽しみ。

lasalledeconcert at 16:45|Permalink││  パリの生活15 

September 09, 2022

おうち時間とクチュリエ

9sep22c
























雨の朝。

強まったり弱まったり。
ラヴェルのソナティン1楽章みたいに降るなぁと思った。

雨に濡れたユーカリを摘んだ。

9sep22f

























ムーンラグーだっけ? 小さな葉が可愛い。

カーテン越しの弱い陽光に、葉っぱが綺麗なシルエットを見せた。

9sep22b

























ブルゴーニュ君も上機嫌♪

先代ブルゴーニュ君1世と同じで、2世ちゃんも模様替えが何故か大好きなの。

9sep22e
























これはバニューのテーブルなの。蝶番君に運んでもらいました。

数日前からしたかった家具移動に朝から付き合わせた。

いやな顔ひとつせず、せっせと運んでくれるところは楽なのです。

9sep22a
























ブルゴーニュ君が嬉しそうに一緒に移動する。

9sep22g























いつもの工作用テーブルと

9sep22d

























絵具や色鉛筆を収納してあるお道具箱。

病院疲れしてたので、ゆっくりまったりおうち時間を味わってます。

lasalledeconcert at 17:07|Permalink││住 心地よい住まい16 

September 08, 2022

いいこと・悪いこと

8sep22a
























病院結果はいいことがありました。

癌の転移はなしでした。実は自覚症状が続いてて、検査を入れる判断に至った担当医だけでなく私自身も疑いを持ってた。

もしまた入院の場合は、私のお見舞いなんか1回もいらないからずっとブルゴーニュ君についててねって蝶番君に頼んでた。

8sep22d

























自覚症状が強かったので、ある程度確信を持ってたものだから拍子抜けするくらい、癌に関しては綺麗な状態でした。

痛みを伴う症状が続いてたのはまったく別の原因で、循環器の病気と判明。軽度だけど思いがけなくて... 今後どうするかまだ何にも決まってない真っ白な状態。


とりあえずブルゴーニュ君に不自由もかけず寂しい思いもさせずに済むのが嬉しいよ〜

lasalledeconcert at 16:53|Permalink││感 訪問記16 

September 07, 2022

琥珀糖ふたたび♪

7sep22a























好きな琥珀糖が最後になってしまった。大切に食べました。

目に涼しげで夏はよく欲しくなる。

  *ラリカルなお菓子

7sep22b

























橙の琥珀も最後のひとつになったのを取ってありました。

ほんとうに可愛くて綺麗・・・♪

終わっちゃったなって残念がってると翌朝思いがけず琥珀糖のプレゼントが送られてきた。

7sep22c
























わー嬉しい♪

偶然またしても新潟からで、先日買ってたお店 とは別のショップさんの品でした。

土地柄ル・レクチェの風味なんですって。楽し〜

7sep22d























美味しくて近年急激に有名になったル・レクチェは、他地方では今ほど広まってなかった年にイクラ先生に頂いて大好きになった。

美味しいお茶を淹れて大事にお味見中。

ずっと気が重かった明日の病院がすんなり終わりますように。

lasalledeconcert at 12:43|Permalink││  お茶の時間16 

September 06, 2022

「持っていき方」というもの

6sep22h

























蝶番君が日傘を差し掛ける毎度の図。

  *夫婦と日傘

私がブルゴーニュ君撮影に夢中だから夫はパラソル持って歩く。
体を引いて手を延ばしてる。そうしないとブルゴーニュ君が影になり、妻に怒られるから。

6sep22g

























訪問したのは海を臨む丘でした。
水のそばの風景と水の表情にはどんな時も魅かれます。

"水の反映" の曲の表情にも。

  *水の波紋・音の波紋
  *ピアニシモの懐かしさ
  *楽譜の筆あと
    *餡パンと追記
  *どこへも行かない水
  *大きな風、溜まる水
  *風で波立つカデンツァ
  *ピアニシモの池
  *水の涼しさ
  *水の反映、空の顔
  *カメラの向きを変えてドビュッシー
  *水が流れの速さを変える時

6sep22d

























53,54小節目の4本旗 (64分音符) から1つ減らして3本旗に戻る55小節目は、この曲でもっとも表現の難しいところかもしれません。

音の数が減ったのにモルトクレシェンドというのは
水量が減ったのに水が坂を上がるように仕向けなくてはならない感じがして気張ってしまうのね。

音よりも奏者のそんな気分的な処理が難しいところ。

6sep22f

























'水' は次のルートを考えていないのに
奏者はこの先どんな道がついてるか見えてしまう分、水の声を聞けなくなる... 私自身もそんな感覚があった箇所です。

音が増えた時は盛り上がれるのに、減らされちゃって少ないアイテムでどうする? 的なね。

だって此処までで '盛りたい&デコりたい' 気分が増してしまってるから。

6sep22e

























盛り下がる状況に置かれてるのに言葉では 'アゲていけ' って言われてるみたいで、気勢が減少しながらどうやってクライマックスにもってくの? って気持ちになる。

そうなって陥りがちなのは、55,56を57小節目のための踏み台のように扱ってしまうことよね。悩むよねココ。

6sep22a

























57〜60小節目のわかりやすいクライマックスは放っておいても水が溢れるように流れてくれるから安心感があるのに対して

55,56小節目は手持ちの音数だけで流れに行き着かなきゃー的に、ちょっとした力みや不安定感を伴ってしまう。


その解答としては〈目的地 (57小節目でありクライマックスのイメージそのもの) へ持っていく必要はない〉ってことじゃないかな?

6sep22c

























多くの古典でも浪漫でも私たちは〈持っていき方〉に馴らされ過ぎてる。なんでもかでも音楽のA地点からB地点へ '持っていくこと前提' で考えすぎてる。

  小節と流れを計算し
    逆算できてないことを見くびり
〈持っていき方〉のバリエーションを多く持つことが音楽表現の種類の豊富さであるように思ってしまう。

しかし果たしてそうだろうか?

6sep22b
























ハイ55小節ホップ、ハイ56小節ステップ、ハイ57小節ジャンプ! だろうか?

無理矢理跳ばずとも 'えっ音減るの? クレシェンドなのに盛り下がるわぁ' と思ったその感覚で良いんじゃあないのか?


今日も2小節しかお話が進まなかった。
だが、それと同じじゃあないのか。
進むのが目的ではない水が55,56小節目に溜まり、量 (音量) を増して湧いている。そんな風景に感じます。


■ドビュッシー関連リンク

バラード

*喉の奥の空気
  
  ♪もつれ
  ♪好きだと伝える時
  ♪やさしいドビュッシー
  ♪麦酒とドビュッシー
  ♪丼とドビュッシー
  ♪お掃除とバラード
  ♪光の灯る空間
  ♪あたたかいバラード

*ドビュッシー "バラード"


ロマンティックなワルツ

*裏切りのロマンチシズム

  ♪マットな呟きのムービー
  ♪動画ドビュッシーから舞うもの
  ♪分泌物と動画
  ♪ドビュッシーと動画と物体のテクスチュア


ノクチュルヌ

  ♪ドビュッシーとマーガレット動画
  ♪ワードローブ動画とお花作業
  ♪ドビュッシーと溜息
  ♪古本とドビュッシー
  ♪ドビュッシーと溜まる空気
  ♪官能とドビュッシーとくぐもり
  ♪ドビュッシーの不均衡と湿度


レントより遅く

  ♪紅よりも赤く

*lent ロンとは。
*呼称Lent
*秘密のLent
*大文字と小文字
*感覚のLent

  ♪6回のシ♭
  ♪ドビュッシーと豚ちゃん
  ♪親交が音になる
  ♪スローな夏のドビュッシー

*ドビュッシー「レントより遅く」


ベルガマスク組曲

*ベルガマスクと草いきれ
  *均質
  *ビアズリーと塗り絵
*フェノメノン

=プレリュード

  ♪1曲目のプリミティヴ
  ♪ミステール
  ♪宴に射す影
  ♪シーンに添える音
  ♪小さな山

=メヌエット

*うさぎのお人形など
  ♪階段壁の動物たち
  ♪メヌエットとお人形
  ♪古風なスケール
  ♪問の風景
  ♪ドビュッシーのドラマ
*モノクロのシルエット
  ♪ジュラシックパークを思い出した

=月の光

  ♪情感
  ♪知り過ぎたメロディーは
*ベト5と月の光
  ♪寛ぎの日の葉色
  ♪時の方向
  ♪異世界のド♭

*どうだっていい。
*ぼくは動機が嫌い

月の光抜粋

  ♪"月の光" と温度
  ♪2世ちゃん泳ぐ (+月の光続き)

=パスピエ

  ♪はじめのピリオド
  ♪おもてと陰
  ♪受け取りの塩梅
  ♪パスピエの最後


金の魚

*動と光と水

  ♪水色の首輪、赤いスニーカー

*曲とタブロー
*顔と時差

  ♪グレーのバギー、ピンクのリード
  ♪緑の草地、白いしっぽ
  ♪茶色の背中、青い洋服
  ♪黒いリボン、桃色の眼差し
  ♪戻らない魚

*ある魚
*おはなしと2人の聴衆
*リチェルカーレ


夢想

  ♪2世ちゃんのドビュッシー
  ♪夢と家族図
*夢と思慕
  ♪憩い
  ♪空想と夢
  ♪夢の終り

*ドビュッシー "夢想" と自己
*ケクラン、ディドロ、ドビュッシー

  ♪ライブ動画1:2012


水の反映

*水の波紋・音の波紋
*ピアニシモの懐かしさ
*楽譜の筆あと
  *餡パンと追記
*どこへも行かない水
*大きな風、溜まる水
  *ごめんなさい!
*風で波立つカデンツァ
*ピアニシモの池
*水の涼しさ
*水の反映、空の顔
*カメラの向きを変えてドビュッシー
*水が流れの速さを変える時

  ♪消散する光
  ♪曲より服が気になる
  ♪水の音・旋廻
  ♪ぬめる泥と陽光
  ♪水に浮かぶ光
    *画面変わりすぎムービー裏話

*ブレーカー,本,ドビュッシー
*昨日の宿題
*モネ日の出


水の精

*ドビュッシー「水の精」(1)メタモルフォーズ
*ドビュッシー「水の精」(2)哀惜

水について

*水の再生
*ドビュッシーの水溜り


アラベスク

  ♪アラベスクとヌーヴォー
*アールヌーヴォーのはじまり
  ♪ヌーヴォーのカフェと
  ♪ヌーヴォーのパリカテ
  *紅茶とグラッセとヌーヴォー
  ♪アラベスクの終わり

*ドビュッシー「アラベスク」(1)
*ドビュッシー「アラベスク」(2)


葉づえを渡る鐘

  ♪ドビュッシーの自然
  ♪フッサールとドビュッシー更新
  ♪犬暮らしとドビュッシー更新
  ♪葉ずえを渡るのラスト

*ドビュッシー「葉ずえを渡る鐘の音」


ピアノのために

*ドビュッシー "サラバンド" (1)
*ドビュッシー "サラバンド" (2)

  ♪ライブ動画:ドビュッシー "ピアノのために"1mouv.


リンダラハ

*ドビュッシー「リンダラハ」(1)背景
*ドビュッシー「リンダラハ」(2)中庭
*ドビュッシー「リンダラハ」(3)ハバネラ


エスタンプ

*雨粒の庭
*ドビュッシー「グラナダの夕暮れ」

  ♪パゴッド〜グラナダ動画
  ♪グラナダ〜雨動画

*ドビュッシー "塔"


遮られたセレナード

  ♪遮られたセレナード
  ♪もっと食べたいセレナード


西風が見たもの

*西風の2度
*西風が見たもの
*行き止まり


枯葉

*ドビュッシー「枯葉」

月光のふりそそぐテラス

*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(1)標題
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(2)旋律
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(3)印象

その他のプレリュード

*ドビュッシー「葡萄酒の門」
*ドビュッシー「ミンストレル」
*ドビュッシー前奏曲集
*ドビュッシー「デルフォイの舞姫」
*ドビュッシー「パックの踊り」
*ドビュッシー「霧」
*ドビュッシー「ピックウィック卿礼賛」
*「野を渡る風」MRIの入り方


仮面

*出口
*ドビュッシー "仮面"


マズルカ

*ドビュッシー "マズルカ"


喜びの島

*ドビュッシー「喜びの島」(1)シテール
*ドビュッシー「喜びの島」(2)ホールケーキ
*ドビュッシー "喜びの島" 再
*ドビュッシー "喜びの島" +Faure


スケッチブックより

*ビート板に乗ったスケッチ


ゴリウォッグのケークウォーク

*ドビュッシー「ゴリウォッグのケークウォーク」


室内楽曲・歌曲

*ドビュッシー小組曲「小舟にて」
*ドビュッシー小組曲「メヌエット」

*ドビュッシー「グリーン」
*ドビュッシー「巷に雨の降るごとく」


メモ

*ストレスと孤独と幸福
*大阪でケーキ購入
*ヒロインとメリザンド
*忘れられない男


ビオグラフィ

*オクタヴィ
*うさぎ2匹
*バルビエのうさぎ
*ナビ派とバッハの日

lasalledeconcert at 15:54|Permalink││  パリの風15 
Cours
ピアノレッスンのご希望
聴音、音楽史など
ご相談に応じます

ご紹介者様が
いらっしゃらない場合は
お教室専用アドレス

le_cours88@yahoo.co.jp

までお問い合わせくださいネ ♪
Album
メインサイトパリの風
ページです

ブログ写真のアルバムや
バックナンバーなども
どうぞご覧になって下さいね
Nouvelle
=====================


**3月5日(日)**
11h〜13h 

《クラブ・プーランク》

にしむら珈琲 御影店
3Fフレンドサロン


=====================


**4月15日(土)
13h〜14h45

《パリの風 bis》
公開ライブリハーサル

にしむら珈琲 御影店
3Fフレンドサロン


=====================


**5月3日(祝)
14h〜15h45

《パリの風 コンサート》

神戸芸術センター
シューマンホール
Caractere
***ブログに登場したお友達***

女の子ちゃんのお友達

=タピオカちゃん=
水色の瞳の親友
離れてる今はメル友

=フラミンゴちゃん=
東洋が大好きな
フォトグラファーちゃん

=ママン手袋=
フランスでのママン

=マルシェ籠ちゃん=
昔ホームステイをした
大家族のお家の主婦様。
今はメル友

=マダム・ビスコッティ=
教会のお友達
明るくしっかりした
お年上の主婦様

=ナイチンゲールちゃん=
うんと近くに住む
綺麗な声の親友

=レモンカナリアちゃん=
お花が大好きな
ご近所のお友達。
ほっそりした姿もお声も
カナリアのよう

=タマゴカナリアちゃん=
レモンカナリアちゃんの卵。
つるつるピンクのホッペの
カナリアお嬢様

=ポニーテールちゃん=
中学校の同級生
登校の友

=マダム・ノベルティー=
美人でおもてなし上手な
ノベルティー夫人

=雀ちゃん=
ウズラちゃんとコンビの
音楽鑑賞のお仲間

=ウズラちゃん=
雀ちゃんとコンビの
音楽鑑賞のお仲間

=青い空ちゃん=
フルートが大好きな
おとなしやかな美人さん

=ぱんだの里ちゃん=
ほわんと優しい空気の
色白パンダちゃん

=赤嘴クイナちゃん=
フルート大好きな
クリスチャン友ちゃん

=シジュウカラちゃん=
お菓子が大好きな
フルートのお仲間

=ホンドフクロウちゃん=
夫の同級生。
ふんわり笑顔の声楽家ちゃん

=オカメインコちゃん=
アカンパニストちゃん

=カケスちゃん=
クリエーターさん

=十姉妹ちゃん=
クールに見えて実は優しい
大好きなお姉様

=アマリリスちゃん=
グラマラス美人の
キーボーディストちゃん

=黒アゲハちゃん=
クラブママ風美人の
歌のお姉様

=キタイタダキちゃん=
音楽マネジメントの卵ちゃん
ピアノも弾いて歌も歌います

=プレーリードッグちゃん=
優しくて可愛い
ご近所のお友達

=シロツメ草ちゃん=
ファゴット奏者の
タマゴちゃん

=河原鳩ちゃん=
生活密着型で
現実的な中型の鳩ちゃん
実は照れ屋さん

=テッセルモルモットちゃん=
昔はお下げ、今はママになった
声楽家ちゃん

=コゲラちゃん=
母と共通の古くからのお友達

=千鳥ちゃん=
コンサート予行の鑑賞者

=グレーうさぎちゃん=
美人の布作家さん

=大春車菊ちゃん=
大きな声で笑う
大らかで楽しいお友達

=カモノハシちゃん=
絵が上手で茶色い目をした
中学のクラスメイト

=ペトルーシュカちゃん=
沢山の時間を過ごした
同窓のお仲間
桐朋ガムランクラブでも一緒

=シオマネキちゃん=
片方の鋏が大きいシオマネキ
のように、長い髪を
片側で結んでるお姉様

=水くらげちゃん=
ひっそり薄茶色のオーラ
シンプル仕様の
元クラスメイト

=パルファンちゃん=
化学系キャリアウーマンちゃん

=ぽっぽちゃん=
小中学校の同級生
下校の友

*****

男の子くんのお友達

=おじいちゃま=
仲良しのドクター
86歳の長老様

=アサリ君=
おっとりふわふわした
秀才君

=カピバラ君=
たくさん一緒に遊んだ
幼馴染君

=カピバラ・パパ=
カピバラ君のパパ

=ダチョウ君=
サロン主の翻訳家君

=ネコヤナギ君=
粗暴で偏屈な外側
植物にも優しい内側
26年間のお友達

=ジンライム君=
自然派の学芸員君

=ヤマシギ君=
切れ者の研究員君

=ノベルティー君=
教養深い趣味人の
企業代表君

=ゆりかもめ君=
ピアノ好きの陽気なお友達

=サメビタキ先輩=
ぱんだの里ちゃんの先輩

=ハクセキレイ君=
ぱんだの里ちゃんの同級生

=ツバメ君=
姿勢の良い立ち姿が
ツバメ風のお友達

=カタツムリ君=
何どきもテンションが
変わらないお友達

=シロハラインコ君=
おおらかな余裕で
ムードメーカーになれる
バランスの取れたお友達

=ブルターニュ君=
京都の愛らしい学者君

=イクラ先生=
小学校時代の担任
今も仲良し

=ゲンゴロウ先生=
小学校時代の主任
イクラ先生の元同僚

=カカシ君=
謎の譜めくりすと君

=ぴょんきち君=
大きな身体のプログラマー君

=ヴィブラート君=
哲学好きのお友達
最近彼女ができたばかり

=チャイコフスキー先生=
音楽評論のお友達

=矢車草君=
コンサートマネージ君

=チャボ君=
ピアノ技師君

=Mr.B=
お世話になってる
Steinwayの調律師さん

=テントウムシ君=
沢山学ばせてもらってる
信頼する友人

=ピラルクー君=
大水槽で古代魚を飼う
スタジオ経営者君

=藍綬君=
藍綬褒章を持つ
最長老84歳のお友達

=ぶち犬君=
昔の恋人で学者君


***実名登場のお友達***

=フランス鴨君=
ダチョウ君のお兄様
哲学者ミシェル・ジャメ氏

=岡村哲伸氏=
モデルをつとめた
彫刻家さん

=LICAちゃま=
桐朋時代のお仲間
カリフォルニアのピアニスト
LICA HANDAちゃん

=セニョール・ウナミゴ=
ギタリスト
増井一友さん

=故黒木義典教授=
仏語学者
大阪外大名誉教授


***室内楽演奏のお友達***

=蝶番君=
大阪チェンバー
片寄伸也さん
  *ファゴット

=ロップイヤーうさぎちゃん=
浅野毬莉ちゃん
  *フルート

=シジミちゃん=
神戸フィル
麻生多恵子ちゃん
  *クラリネット

=ミスターメジロ=
大阪チェンバー
滝本博之さん
  *ファゴット

=ズワイガニ姫=
アンサンブルカプリス主催
国塚貴美さん
  *マリンバ

=カワウソちゃん=
崎元蘭奈ちゃん
  *チェロ

=牛君=
宝塚歌劇オーケストラ
渡邊悦郎さん
  *ファゴット


***ブルゴーニュ君のお友達***

=パーシモンちゃん=
ナイチンゲールちゃんのワンコ

=ムーちゃん=
お散歩で会う白いワンコ
Categorie