August 15, 2018

ボードレールの挑発と真意と音楽

14aout18b





















子供の頃に背伸びして、解らないままフランス詩を読んで
どうして此の人はこれ程に怒り散らしてるの? って疑問だった。

綺麗なものを謳うのが詩だと思ってた。詩を書きながら詩に立腹し、文学をしたためながら文学に憤怒してた彼ら。
大切な著書に1等顕したいのが憤激だってことが不思議だった。

愚かな子供だった。筆者は怒りの出所さえ解しない不埒者が書物を手に取るなんてと一層激怒したでしょう。

  理解せぬなら触れるな!

書物のページからそんな叫びが聞こえた。

14aout18a























子供じゃなくなった自分は昔とは違う。彼らが求めるものに本当に気づき始めたかどうかは自分の判断するところではないが、

  彼らが何故怒りを抱いたか極々解るつもりになっている。
  否。文芸に怒りを持たない人間を理解できなくなった。


《パリを描写した者たちのうちで、バルザックはいわば素朴派である。彼の描く人物たちは、彼らが行き来する街路よりも大きい。ボードレールは、建物の海を、家の高さにまで及ぶその波とともに描き出した最初の人だ。》

《 'ボードレールというのは.... 一種の短剣である。....両刃で幅が広く短いボードレールは.... 持つ手が切っ先に近いから、一撃で確実に荒々しく突きささる。
' ヴィクトール・エミール・ミシュレ "霊媒たちの顔" 1913年》

    ベンヤミン著 "パサージュ論2ボードレールのパリ" より

             (今村仁司様/大貫敦子様/高橋順一様
             塚原史様/吉村和明様/三島憲一様
             村岡晋一様/山本尤様/横張誠様/
             与謝野文子様/細見和之様訳)

これらは1つの推奨されるべきものの肯定が、過去に是とされた別のものの否定になる現実を突きつけ合うのを躊躇しない人の横顔でもあるでしょう。

14aout18c





















芸術を探し求め、堕落に逆上する彼らの存在への安堵。
芸術を腐敗させ、芸術でなくさせる者への彼らの憤りは静穏なゆりかごのようだ。

  *夏のおやつと本

病人になったことによって、違う場所から関西という小さい一地方の音楽界を眺める時の心境と正反対の安堵を彼らはくれる。

辺りに転がってる音楽ごっこからは決して得られない安堵を、怒れる思想家が与えてくれる。

音楽界とかいう名前は一応ついてはいても、此処私の周りでは誰も発狂せず、芸術原理に血へども吐かない。
芸術の定義を巡って人を殴るほど興奮する人もない。

何なんだ?

1人1人には違った苦しみがあろうものを、演奏する時は何故か '楽しみです' とか '幸せ♪ ' とか言わなければならない決まりでもあるかのように『そんなセリフを口に乗せてる暇に考えねばならない事』には誰も(すくなくとも人前では)口を開かない。

14aout18d














口に出すのは演奏の難易度とかいう、取り立てようもない事柄くらいだ。

難易度なんてものは漢字ドリルを埋める子供でも、或いはトイレの場所を憶えなければならない子猫でも、大き過ぎるお砂糖粒を運ぶ蟻でもやってる、ごく当たり前のチャレンジのしんどさと喜びの話に過ぎない。

油物のお皿洗いと何ら変わらないのであって、音楽など関係なしに万人が重ねてる。
通勤ラッシュに毎日耐える方々が体験なさる難易度より、音を美しく出すほうが難しいわけもない。

ラッシュアワーが音楽に関係ないように、曲の 'ナンイド' なんていうわけのわからないものも音楽と接点はない。

困難なのは高めることだ。
美学として思想として昇華することだ。
それ以外に何も必要はないじゃあないか。


■ベンヤミン関連リンク
1巻
*本欲しいなあ
*ミュゲとパリの始まり
*地球儀と室内と解放
*カラビナ・日常・本
?僕んちのどうぶつ達
*息詰まるフリーク
*1919
*
*楽譜のページの向こう
*ステップ
*監獄・アンチつるつる
(1巻のご紹介に際しまして訳者様の今村仁司様と高橋順一様のお名前に文字の誤りがあったと後に気がつきました。大変申し訳ありません)

2巻
*夏のおやつと本

■ダダ関連リンク
*ツァラ、にぎやかな絶望
*プレイ
*ダダのお寿司ネタ
*ダダとプーと苦いコーヒー

■ちょっとだけアラゴン
*パノラマ
*優しく辛辣な女と、田分けた男

lasalledeconcert at 13:14|Permalink││音 パリの風11 

August 14, 2018

パスタメニュー(6)

13aout18d
















体重を戻そうって書いた後、月を渡ってゆっくりとまた減ってしまった。癌自体は明らかに良くなってるのに。

35kgから34kgと落ちてその後33kgキープの間は何とかやってた。
32kg台になって、動くのが一層しんどくなっちゃった。

胴に比べて手足がしっかりしてるほうだから、お洋服の下が骨だらけには見えないのは有難いところ。でもこれ以上減ったら病的な体重になるから気をつけてます。

13aout18b

















パスタは食べ易い。
辛味もダメになっちゃったから、辛くないトウガラシで香りづけしたアンチョビパスタ。

うちのオリジナルだけど、オイルソースにツナ缶のオイルの余りがある時なんかは加えちゃうのよ。お味に広がりがプラスされます。

夫の分だけメインを作って主食に。私はパスタだけ頂きます。

13aout18a















マリナーラも絡めるソースの隠し味にアンチョビペーストをプラス。香りづけのオレガノはお庭に生えてるのを摘みました。

麵はねっちりした食感のブカティーニね。

13aout18c


















こちらの麵が普段よく使うスパゲッティーニ。

この盛付けは夫用。私はひき肉部分がちょっと入っても無理になってるからトマトだけ。

食生活が変わって頻繁に加わるようになったのは擦り下ろしチーズのシンプルパスタです。

13aout18f






















チーズおろしで上に掛けるのは山羊ミルクのハード系が多いかな。

写真のような若くてまだ白っぽいマンチェゴも美味しかった。
グリーンの香が立った新鮮なオリーヴオイルほど胃腸に強すぎて辛いので、アボカドオイルを絡めて。

身体を戻そうと頑張るとストレスが増えるばかりだから
ゆったり過ごしてゆきましょう。


*パスタメニュー(1)
*パスタメニュー(2)
*パスタメニュー(3)
*パスタメニュー(4)
*パスタメニュー(5)

lasalledeconcert at 13:03|Permalink││食 美味しいテーブル11 

August 13, 2018

ワンコがいる家

12aout18d

























もうすぐブルゴーニュ君が来てくれて1年の記念日がやってくる。

記念日大嫌いな私のせいで、うちはお誕生日も結婚記念もしない。結婚が秋だったのは憶えてるけど何月だったかわからない。

誕生日のほうは夫が何か買ってくれようとするけれど、私が面倒がって時間がある時に決めるねって後ろ向きだから1月くらい平気でズレこみます。

イベントというイベントに冷めた視線しか向けられない人間が、ブルゴーニュ君には月誕生日なんて設けて毎月毎月17日を祝ってる。

12aout18a























本当はいつ生まれたかわからない子。
引取ったのが2歳半〜3歳くらいって判断も推定の域を出ません。

お誕生日の無かった子にお誕生日を上げられたのは私たちの大きな喜びです。

今週は里子に来てくれて1年の記念。

人間と関わりを持ったことがなかった頃のブルゴーニュ君は顔つきもぼんやりとして、人に甘えることも知らなかった。

1年前を憶えてるのはもしかして私たちだけ? って夫と話した。
今のお得意顔は、僕ここで生まれましたって風にも見えます。

12aout18c
























ブルゴーニュ君の頭上にはクスミティーを飲んだらクリップしてる、缶内のミニカードが提がってたりする。

楽しい時間を過ごした証みたいで、食品関連グッズが大好き。

パリでなかなか良いな〜って好きだったLa Closerie des Lilas (ラ・クロゼリー・デ・リラ) っていうカフェレストランの、昔々の手書きメニューも。落ち着いてるのに活気があるお店でした。

12aout18b
























古いレストランの歴史を刻むグッズをたくさんお持ちの、コレクターの教授にいただいたの。ラフにピンナップして楽しんでます。

ブルゴーニュ君は此処ダイニングルームでおやつを食べたら
週に1度のシャンプーをされて、バスタオルに包まれてパパの抱っこで運ばれて、くにゃ〜って居眠りしながら飼い主にお爪を切ってもらいます。

私たちの住まいを、ワンコが居る喜び溢れるおうちにしてくれたブルゴーニュ君。もっともっと幸せにしたいって日々思う。

lasalledeconcert at 13:57|Permalink││住 心地よい住まい11 

August 12, 2018

夏のおやつと本

11aout18e














大好きだったアイスクリームをあまり頂けなくなった夏。
ミルキーなお味を重く感じる症状が日増しに強くなる。
しばらくしたら戻るかな?

代わりに豆乳はたくさん飲める。身体の中を冷やさないほうが良いんだろうけどこの暑さですものね。氷を入れて口当たりを良くしたら何杯でも美味しく飲める。

食の嗜好の癖が強くなって、長い期間の悪阻のような症状に困ってるのにマカロンはいつでもOKナンテ、ただのワガママじゃあないの? って思う。

11aout18f














そうかもしれない。
そうだったらいいけど。

いずれにしても、ハイカロリーなマカロンが下がってるエネルギーを取り戻してくれるならいいかも。
エス小山さんのサマーコレクションは今年も楽しい。


昨日はお仕事のお電話をする用があって、残念なことに話すだけで電池切れのように体力を失った。続け様に声を出すとお腹に力が入ってヘトヘトになる。

お隣の人と話すのは平気なのに、お電話で不明瞭だといけないから頑張って発声に力を使っちゃうのかな。

11aout18a






















夕刻まで眠り続けた。
ブルゴーニュ君は午後のシーの時刻を過ぎてもじっとベッドで寄り添ってくれた。

目覚めて時計を見て、体力回復の遅さにも愕然とした。
起きるのが辛くて本を読んだ。

2巻に移ったヴァルター・ベンヤミンのパサージュ論。

ルコント・ド・リールは1855年 '私は蒸気船や電信から想を得た賛歌やオードには感心しない。' と言い

ボードレールは1852年 '芸術のための芸術派の幼稚な夢物語(ユートピア)' と書き、

11aout18b

























ヴァレリーは 'ポーの美学の主要テーマは、構成の原理、[人工]の理論、現代性の理論、[例外的なもの]と[奇妙なもの]の理論' だと語った。

    ベンヤミン著 "パサージュ論2ボードレールのパリ" より

             (今村仁司様/大貫敦子様/高橋順一様
             塚原史様/吉村和明様/三島憲一様
             村岡晋一様/山本尤様/横張誠様/
             与謝野文子様/細見和之様訳)

皆が文学に悩み芸術に悩み、
美学と融合するもの・対立するものに頭を抱え
議論と批判から新しいものを見出し、興奮し、
しかし新しい事柄の機能が失われると投げ出した。

11aout18c




















彼らは多分限界のない世界を求めた。
限界が見えるとその美学は価値を失った。おそらくは。

彼らがもがきながら芸術を探し求める姿に安堵を覚える。
彼らが1つの文学を破壊することにも彼らが1つの芸術を守ることにも、自身の全存在をかけている姿に安堵する。


**これまで引用しました一巻に関して、訳者様の今村仁司様と高橋順一様のお名前に書き間違え・漢字変換の誤りがあったと先ほど気がつきました。大変申し訳ありませんでした。


*無形に出会う
*ガラスと花
*古い型・古い本

*フラット
  *与えられた中で
  *今の日常
  ?僕が思うヘアケア
  *それぞれの目標
  *薔薇の機会
  *難しいこと

  *行きたいな
  *つまらないお出かけ写真
  *貧血と熱でぽ〜っと・・・
  *2017年クリスマス
  *熱とおままごと
  *熱と眠りとm&m's
  *元気が出ない日
  *酷く疲れた日

  *アイボリーのリネン
  *チェリービー
  *抗癌剤のこと
  *グロッグ的熱
  *狭い世界
  *熱の1日
  *不協和音だらけ
  *汚いこと


  *地球と散歩
  *監獄・アンチつるつる
  *メレンゲとエンゼルフード

____________

*震えるワンコ
  *雪の日の病院
  *病院のあと
  *ワンコのフレームと願い
  *焼き芋
  *ハノンとワンコ写真
  *病気の休憩
  *お掃除機動画
  *胃の不調と、泣くワンコ
  *mollの1日
  *エフがゴネる

____________

*病状経過
  *通院治療前・・・
  *FBのお庭の扉
  *入院前とメッセージ
  *お招き
  *今年初めてのお客様
  *お茶と紫陽花イベント
  ?僕が見た鼻血
  *歯医者さんに行けました
  *眠ってます
  *桜の花と難所
  *2018年3月最終の通院

  *始まって終わった
  *喉と赤いお食事
  *咽頭ファイバースコープ
  *元気色
  *ゼリーの境界

  *悩み、寝込み、望み
  *入院を考える

____________

*プーランクで麻酔
  ?僕が知ってる麻酔のオチ
  *こんなお出かけ
  *ヴルスト先生


*涙が拭けたら
  ?僕と回復とスカウサギ
  *居場所
  *怪我の功名
  *伸びとビーズバンド


*強弱
  *内視鏡の苦痛と歌
  *意識が戻って
  *アッパーシェルフ
  *動物と人間と不安
  *MRIのイメージング
  *出張

____________

*ピアノを弾いた日(1)
  *ピアノを弾いた日(2)
  *2017年5月3日
  *副作用のこと(1)1日半の悩み
  *副作用のこと(2)ピアノと共に
  *幸せなピアノ時間
  *アンサンブルをありがとう
  *いったん最後のコンサート
  *1日だけピアニスト
  *自由なピアノの日
  *どうぶつお迎え日

____________

*幸福 -- 重なり
  *幸福 -- 家庭
  *結婚したい
  *ずっとご飯を作りたい
  *微風
  *長いひと月
  *スイカ
  *ちっちゃなスイカ

____________

*友達
  *気持ちが折れる
  *友達の夢
  *旅立ち
  *哀悼
  *四十九日

____________

*出戻りです
  ?僕が聞いたポッキリ
  *降格
  *2度目の冒険
  *回診用メモ
  ?僕が見た回診ごっこ


*病棟の朝
  *学生ホール
  *動物広場
  ?僕が聞いた楽しいコト
  *細い人って・・・


*ベッド周り
  *ピンク・ピンク
  *病室の天井
  *合わせ目
  *モチクリーム


*院内生活
  ?僕が聞いた踵のお話
  *すみません
  *オペカン
  *"綺麗ですね"
  *慣れないこと
  *悪い癖
  *病院の前後
  *自分を大嫌いになるとき
  *下らない自慢話
  *褒められた自慢のアレが
  *いいですね


*病人と香り
  *2人の看護師さん
  *針と採血
  *個人情報


*お食事のこと
  *セルクル・ド・ブフ
  *あり合わせシノワーズとお掃除跡
  *ボルドレーズ
  *ピールサラダ
  *治療中のお食事
  *ある日の食卓
  *パンばっかり
  *体重戻そう
  ?僕が見た 'ナ' のつく食べ物
  *パンばっかり(2)
  *フィット
  *タンパク質
  *小さな副作用とプー

____________

*生きたい理由
  *死にたくない理由
  *今日の続き
  *歩く
  *カプチーノ
  *軽トラのシートベルト
  *たんぽぽ
  *ワンコの笑顔


*病者の秘跡
  *病者の塗油
  *ブルーシェルフ
  *祈る朝に
  *イースターうさぎ


*病気
  *夫が怖かった
  *病気が判った日
  *お祈りを感謝します
  *諦めずに
  *過去の肺炎
  *コーナーアングル
  *Macへ行こう(19)未来を買う

lasalledeconcert at 11:13|Permalink││  お茶の時間11 

August 11, 2018

夏のコンビニゼリー

10aout18b
























またこういうの食べてます。

大きな果肉がチュルン。薄い皮がサクッのシャインマスカット。瑞々しさに元気が出るナ。

ボウルは筒形で、見た目よりも大容量なの。
大きな房が丸ごと全部入って便利な愛用品。

10aout18a



















皮が面倒だから普通のマスカットは頂かないんだけど
そのまま食べられるシャインマスカットは大好きなのです。

そうそう先日ブルゴーニュ君と夫と3人で夜のお散歩中にローソンに入りました。

夫がブルゴーニュ君につきそってくれて外で待ち、妻がお買い物してくるパターン。

10aout18c























"バタフライピーティーのぷるるん水ゼリー" が綺麗で迷わず購入。

透明でふるるんとしたものが大好きすぎて、水ゼリー系には特に弱いのです。

コンビニを出ると、待ってたブルゴーニュ君の満面の笑顔が見えました。ふわぁっとゼリーみたいな喜びに包まれる瞬間。

lasalledeconcert at 11:41|Permalink││  お茶の時間11 

August 10, 2018

イベールの顔

9aout18b





















ジャック・イベールのイストワールで遊んでみることになった。

本番じゃあなくて内容も決めてないお遊び。
折角与えられた日を、この曲集の何を託す機会にしたいか
或いはするべきか、心中を整理したくなった。

イベールといえばある時ボザ曲の伴奏をしてた日を思い出す。

ウジェーヌ・ボザという作曲家はピアノソロでは出会わないから親しんでなかった(楽曲を耳にすることはあっても譜面を研究する機会は1度もなかった)が、管楽器に関わってるとピョコピョコお顔を覗かせてくれる。

9aout18d
























いざ自分が弾く段になったとき、指の位置や次の音への運び方がイベールに似てるなあと思った。

何となく流れてる曲を耳で聞いて共通項があると感じるものとは別に、鍵盤上での配分によく似たところを感じた。

ボザのバイオグラフィを読んでみるとジャック・イベールに師事とあって成る程と思ったんだった。

鍵盤配置が師弟で似るのは、感覚の問よりもボザがイベールの指南に忠実だった証に思えて何か微笑ましく興味深く感じたものだった。

9aout18c
























師としてのイベールが居るように、イベールにも先人が居る。

イベールより幾十年か前に同じローマ大賞を受け、それもイベールが選んだのと同様のカンタータのジャンルで受賞していた先人が。

彼、ドビュッシーがプレリュード集で行なったタイトルの試みは
今では万人の識るところとなって、
曲冒頭にタイトルを置かない意図も広く理解されてるでしょう。

タイトルが先行して曲イメージを支配するのじゃなく
最後の音の後ろにそっと添えられる。

まるで私たちが鍵盤から指を離し背を向けたあとで静かに打寄せ岸を洗った一つの波頭の泡のように。

9aout18e























嗚呼しかし人々はどうしてドビュッシーを見つめるようにはイベールの顔を見ようしないんだろう?

曲のはじめにはナンバーしか書き入れず、曲の末尾に丸括弧の中で幾つかのポワン付きで

--- ドビュッシーは (....タイトル) と前にポワンを入れていた。
  イベールは (タイトル....) と後になっている ---

囁きのように、音世界を壊さぬように、
脆くなよやかな感覚の領域を汚さぬように、
小節から零れた音の滴を集めて最後に文字に変えたものが

無作法な土足の人間たちによって、'この曲に亀が出てきますよ' だの 'ロバが走っていますよ〜' だの限定される。目を曇らせたまま乱暴に自分の生活圏内へ楽曲を引きずり込む時もやはりイベールの顔を見ようとはしない。

a










絵画の上から油性マジックで塗り直すような暴挙と自覚しづらいのは、それが音楽という形なきものだからか。

ボルハの教会のキリスト画の修復に目を疑った人々も
イベールの顔を歪ませる改竄には無頓着になる。

あのフレスコ画のような事件が音楽に於いて日々彼方此方で起こってるというのに?

lasalledeconcert at 15:09|Permalink││音 パリの風11 

August 09, 2018

プーのおしゃべり

8aout18c























朝6時にお店が開くのを海辺の段々に腰掛けて待ってるところ。

何気なく座る時だってブルゴーニュ君は躰を重ねるように押し付けてくる。

  各自が癖をもってる。
  ワンコにだってあるんだから
  才気溢れる作曲家なら尚のこと。

プーの楽譜に指示されるされるのは、もはや楽語じゃない。
プーのおしゃべりだ。

8aout18a























自曲に関しては口うるさく、"君らは此う弾くだろうから予め言っとくけどね" って調子で顎を上げるプー。

示した事柄が誤解曲解されるかもしれない可能性を完全に潰しておきたい、って気持ちが感じられるおしゃべり。

曲を下手くそに弾かれるよりも、自らのニュアンスと意図、
つまり自らのエスプリが洗練されないものと一緒にされるのが我慢ならないかのように。

  私にはそう思えて仕方がない。

8aout18b
























プーの指示はプーを正しく演奏するための指示じゃない。

プーが憎む '美しくないもの' との差別化を徹底してほしいという強い願いがこもったおしゃべりだ。

彼がたまに示す 'OOのように' の例が既に独特で、'先んじて僕と君のOOに対する印象は同じかね? と聞いておくよ' と心の声まで聞こえるようだ。

8aout18g

























言葉を如何なる形で用いてゆくかが分野問わず永遠の大きなテーマである国の、言語が聞こえる音楽。そして音楽を作る最大の環境である言語という名の一種の音楽。

その両を感じさせるプーの音楽と、音楽を用いたおしゃべり。
ドビュッシーピアノ曲の其れとはまた異なり
ジャック・イベールのとも違ってる。

日本も同じだ、1人ずつ異なる言葉の使い方をする。
あなたとあなたの家族でさえ、1つの物に異なる表現を使う。

何故作曲家が残した言葉を視ないでいられるだろう?
視ようじゃないか。


■ブルゴーニュ君のプーランク
*お昼寝の曲
*雨の日のお昼寝動画
*可愛い音符


■プーランク楽曲関連
*プー&モツと摩擦
*爛熟、プーランクと爛れ
*腹巻FP146
*カラフルな月
*プー "ノヴェレットNo.1" の生地
*プーランク:一篇の。
*純真
*パレ・ロワイヤル
*似てるモノ・違うモノ
*プー、スケールに泣いた日
*モテヘア&モテメイク


■プーランクの気配
*パリのプーランク
*プーランクとシュレアリスム
*ラファエル前派とカードアイコン
*プーランクのテクスチャー
*フランスの特権

*プーランクで麻酔
*プーと共感
*プーとペダル
*ダダとプーと苦いコーヒー
*小さな副作用とプー


■プーランク歌曲&デュオ関連
*プーランク "ロマンツァ"
  *ロマンツァその後
*フランスとルイーズ
*カフェは難しい・・・
*プーランク x ルイーズ
*神のないルイーズとフランス
*ルイーズのチーズ
*ルイーズの赤
*思い出の硝子瓶 + ルイーズ
*ルイーズのお稽古
*落日の色、ヴィオロン音源up
*プーランク "花" 音源up
  *枯れた花のお手紙
*女心とアンドレ婦人
*PJにてプーランク・マズルカ
*プーランク "草むらの中で"
*舌切り雀、Il vole


■クラブ・プーランク関連
*クラブプーランク中間報告
*クラブプーランク延期のお知らせ
*冬のお腹
*裏切者〜
*クラブP第6回ありがとうございました
*12月3日クラブP第6回
*クラブP第5回ありがとうございました
*夜道
*チョコメモ、プーランク、師弟
*プーランクの朝
*打合せ
*クラブ・プーランク5eme
*教養と無秩序
*クラブP4emeありがとうございました
*今日は楽しみましょ〜♪
*チェロソナタのピアノパート
*プーランクと遊ぼう4eme
*お出迎え
*ファリャとプーランク
*クラブ・プーランク第4回
*クラブP第3回終了デス
*プーランクで遊んでます
*プーランクと遊ぼう
*デートとクラブP
*クラブPのコンセプト
*プーランク遊び
*プーランクと伊達
*プーランクとカミュ
*プーランクの著作権
*プーランクと運命の人?
*クラブ・プーランク

lasalledeconcert at 13:09|Permalink││音 パリの風11 

August 08, 2018

ロバへ点滴

7aout18u























台風跡の木片が未だ残る浜。

似たような写真ばかりだけど、飼い主には
波で消えてしまう前の小さな足跡1つが愛しいのです。

キュートな瞳で問いかけてくる。

僕たちずっと一緒に居る?

7aout18t























居るよね?
ずっと一緒に居てくれるよね?

君の傍に居るよーー!
何があってもよ。
ブルゴーニュは波で遊ばないの?
波の面白さよりも知りたいのは其れなの?

抱きしめて答えると

7aout18q

























じゃあ遊ぼ〜♪ って安心したように目で誘ってくる。

何して遊びたいの? と問うと

傍に居るお遊びがしたい、と答える。


この愛しい子が同乗したロバが、昨日パーキングに停めてるうちにバッテリー上がりで動かなくなった続きのお話です。

  *海で朝ごはん

7aout18p





















飼い主が1番に考えるのはブルゴーニュ君のこと。

駐車中に既に車内温度が上がってたのを懸念して、保冷バッグに入れてたお水ボトルでタオルを濡らしてブルゴーニュ君の身体にかけました。

お利口に身体を収めてる専用カーシートは撥水性で便利。
氷もフェイスタオルに包んで頭も冷やしてあげます。


その間バタバタあちこち弄ってた夫がとうとう諦めた様子が見えたので

7aout18r























ロードサービスにお電話して (拙宅では書類管理全般は年上妻の役割だから) バッテリー上がりしか考えられない様子を説明してジャンピングに来て頂きました。ロバに点滴ね〜

待ち時間は結構あった。
バッテリーがないから当然クーラーは入らず、窓も上に隙間を開けたところで止まっちゃった。

夫は車で待たなきゃならず場所を離れられません。

ブルゴーニュ君にジリジリ焼けてきたコンクリートを歩かせるわけにはゆかず、10kgのワンコを抱っこしてどこかまで行く体力が私にあるわけもなく。

7aout18s




















体力温存を選択しました。
そして暑そうなブルゴーニュ君を冷やし続けました。

ハァハァしてた息も静まって、気持ち良さそうに信頼に満ちた目で飼い主を見上げてた。その瞳は、此の小さなトラブルで拾ったキラキラの宝物。

私もブルゴーニュ君のために使った残りの冷水ボトルを、リンパが集まるところや手首の血管などに当ててたけれど基礎体力を考慮するの忘れたかな・・・

結局ピンピン元気なワンコ&雄の人間と、熱中症患者になった雌の人間を乗せて、ロバは復活しました。

ロバも熱中症だったのかな。
バッテリーは本日交換済み。

lasalledeconcert at 18:51|Permalink││感 訪問記11 

August 07, 2018

海で朝ごはん

7aout18a



















朝ごはんを食べに行こうって決まったんです。

病人のスケジュールって最優先事項が検査や診察だから
病院と病院の谷間は体力温存、ってお言いつけを守って過ごすほうに傾きがちで気が塞いでくるのよね。

調子が悪くても悪いなりにもう少し密度高く生きたいのにって。
1年位は我慢も一杯できたけど、そろそろ愚痴が出そうになる。

7aout18c

























試験やコンサートみたいな目標1点に生活全部の照準を当てるのが習い性になってるからか、そんなの関係なく誰でも全員が同じ気持ちになるのか判らないけど

毎日割合同じペースで暮らすのが基本っていう病人をやってると、気分から先に廃人になりそうなのです。

7aout18b


















家族だけで予約も要らない早朝の海の家に行くなら、体調で急にキャンセルになっても誰にも迷惑を掛けないでしょう?

つまらない小さな事で良いから目標日を作って、ある点を目指して体調を整える努力をするほうが気持ちにも張りが出そう。

早起きして計画実行しましたよ。

7aout18e





















アイスクリームつきパンケーキは何回も想像したお味でした。

本番の段取りを何回もイメージングするみたいに過ごした数日に、空想の中に漂ってた香りと同じ。

海の匂いと香ばしい甘い香りが合わさった風。
冷たいアイスティー。グラスの汗。

完食は無理だけど嬉しかった。
普段朝ごはん自体に手が伸びないことを思えば、楽しさに動かされてパンケーキを頬張ったのは大きな差です。

7aout18d























ワンコを受け入れてくださる海の家のデッキで
ブルゴーニュ君が笑ってる。

この笑顔が見たかったんです。

到着は5時台後半。
朝ごはん6時台前半。
陽は燦々と降り注いでいたけれど海の優しい風と砂地に吸われて浜の気温は大きくは上がってなかった。

そのままスッと帰る予定をしてました。

パーキングに戻って、私はさあ帰って休みましょうねと夫にお任せモードでクッションに身体をあずけ、ブルゴーニュ君も自分のシートにチョコンとお座りして準備万端。

そのとき夫が言ったんです。浜と違ってコンクリートの照り返しで熱されたパーキングエリアで。

"エンジンがかからない・・・バッテリー上がってる"


(軽度の熱中症診断で結局今日も寝ながらの投稿でした。明日に続きます)

lasalledeconcert at 15:38|Permalink││食 美味しいテーブル11 

August 06, 2018

物のお別れと未来

5aout18b























ブルゴーニュ君と飼い主が棲みついてる '穴' の隅っこ。
ミヒャエル・ゾーヴァイラスト集 "ゾーヴァの箱舟" を飾ってる。

裏っかわにはPCコード用に取り付けたモールが隠れてる。

絵本のは部分絵だけど、ずっと見てても飽きない。ゾーヴァの豚さんシリーズのどれかをパネルプリントで欲しいなあ。

5aout18e














1階では大事にしてた天使様が割れてしまった。
風に煽られたカーテンが引っかかってしまったの。

3人組の天使様の最後に残った1人ともお別れになった。

でももう1つ減らさなきゃねって思う。
'重ね着' が我が家に来て1つファミリーが増えたから

  *僕らの新しいぬいぐるみさん

古いものを2つ以上手放そうって思ってる。

5aout18h














それはね、無理に決めたお約束ごとじゃあないんです。

新しい何かを欲しくなった時を、古い物とお別れするきっかけにしたいの。

新しい物を欲しくなるのは、生きながらちょっとずつ変わってゆく中で、物を通して新しい自分に出会ってるからじゃあないかな。

新しい物に向いて進んだ1歩は、過去の物を一生懸命保管してた自分から離れる1歩にもなり得る・・・

5aout18k














大切に使い続けてる物は良い。
保管に懸命になるこだわりのほうだけ手放せばいい。

そのきっかけを、過去とは違う今の生活に必要な物を買った時にするのが相応しいと思ったから。

心が痛むなら無理する必要はない。
ちゃんとc+になってからで充分だから。

5aout18m















先刻から何をupしてるの? ってお思いですよね。

OSCの文字シールが見えるから、細かい機材内や壁内で使う電気の交流回路テスターみたいなものかな。先日の電動錐と同じく父の手作り品だから捨てづらくって置いてしまってた。

  *胃の不調と、泣くワンコ

昭和中期にしては超小型のペン型でサクッと作った。
ペンのようにシャツの胸ポケットに挿したりできると言って。

OSC2枚目の写真みたいに先っぽも引っ込むし
後ろのペンみたいなポッチリがスイッチになってて
楽しんで作った様子が、時を隔てても伝わってきます。

5aout18l















エレクトロニック以前のエレクトリカル時代の古物でも
このお手製品は活き活き楽しそうな表情をしてる。

その姿には沢山働いてきた喜びと、ポケットに入って持ち運んでもらったくすぐったい楽しみが溢れてて

5aout18j














ハンダで取り付けられた、みの虫クリップ(写真の接続部品の俗称)と親友で、2つはc+になったのも、我が家を離れる時も一緒だった。

大切にしてた物は、手放してお家からは姿を消しても
元持ち主の人生の周囲を衛生のように周ってるみたい。

お別れした物も未来の暮らしと繋がってるんだと思えて
またキュンとなる。


*コートとボタン
*くたっとした布たち
*眠る物たち
*屋根裏の心の整理

lasalledeconcert at 16:39|Permalink││  日々のお気に入り11 

August 05, 2018

僕らの新しいぬいぐるみさん

4aout18d























僕、ブルゴーニュ。
2世の新しいぬいぐるみさんがやって来た。

2世の奴はさ、野良ちゃん時代に5回も6回も産み落としたパピーたちを失くしたんだ。

気づいたら2世のパパもママも居なかったようでね。
うんとこさ寂しい思いをして苦労してきたの。

4aout18c

























それったからお留守番の時にママ代わりをしてくれるぬいぐるみさんや、可愛がって遊ぶパピー代わりのぬいぐるみさんをお山ほども買ってもらってるね。

おや? また見たことないカラーをしてるね。

こりゃあ良いことさ。なにしろ僕はお姉ちゃまが嬉しいお声でブルゴーニュ、ブルゴーニュって幾度も言ってくれるのが大好きなんだあもの。

4aout18b























ところで新しいフラミンゴさんのお名前だけどさ。

元々居たのは止まり木と地球儀なんだよね。

  *僕が思う止まり木
  *地球儀と室内と解放

蝶番君が "地球儀の次に来た子で、地球儀と同じ感じだから宇宙儀? " って問うた。

お姉ちゃまは其れじゃあつまんないでしょうって、フンと馬鹿にした調子になった。どうしたわけか、ぬいぐるみさんのお名前に関してお姉ちゃまは妙に見高なんだ。

4aout18e























それでもって得たりと蝶番君に説明をしたよ。

地球儀とおんなじフラミンゴさんでしょ?
カブってるでしょ?
色も形も重なってるでしょ?

'重ね着' に決まってるじゃあない、とドヤ顏をした。

こんな具合に2世は地球儀と重ね着を手に入れて
嬉しそうに抱っこしてるよ。

良かったな、2世。

lasalledeconcert at 15:02|Permalink││  ワンコと一緒16 

August 04, 2018

エフがゴネる

3aout18a
























横になったまま写した写真。
昨日は辛い1日でした。

全身で痛くない所を探すのが難しいくらい加減が悪くて
どんな姿勢で寝ても、どこかに負担がかかる。
熱も出てきて、極めつけは喘息の発作まで。

もう勘弁って泣きたい気分でした。
色んなことが良くなってるところもあるけれど、時々厳しいコンディションに追い込まれて消耗することも。

3aout18b
























気持ちをたくさん助けてくれるブルゴーニュ君が、病気の飼い主のせいで楽しみが減ったりしないように、って思い続けてる。

ブルゴーニュ君の生活を左右しないよう踏ん張るけど、昨日みたいに全く動けない日もある。

そんな日もベッドでずーっと一緒に居てくれる。
傍でゆっくり寝るの嬉しいネ、ってピトッと躰を寄せてくる。

ブルゴーニュ君の存在にどんなに励まされてることでしょう。

明けて今日は比較的改善してます。
昨日の加減の悪さは思い出してもゾッとする。

  上下左右から圧迫されて心まで狭まってしまうような
  まるでエフが、ぐずり出した時のようだった。

3aout18f






















何が始末に困るって、エフは何が厭でどうすれば直るか示さないまま、ただぐずる。

僕こんなに悲しくて可哀想、と言い募るが改善策を提示しない。

エフとの40年の付き合いで、彼の場合ぐずるのが目的だと私は思ってるが、周り中がこぞって 'エフ君どうしたの? 何が気に入らないの? ' とご機嫌取りを始める。

やれやれ。それは気に入らない事がある=ぐずって良いと肯定したも同然じゃないかと忸怩たる思いになりながら無視する。
何なら大人に見えないところで足くらい踏みつけてやる。

周りの大人は、エフがむずかってる理由を知ろうとする。
エフ心理に其んなの益無い事なのに。

3aout18g
















何故って彼自身が自分を知らない。

周りがお膳立てしてくれる(低評価・罵倒を受けない)ことだけは知っている。

そこに胡座をかくほど性格は悪くないが、そこに都合よく依存してると気づこうとしない無神経さはもっている。この種類の人間が [デリケート] に感じる対象は自分の痛みだけだから。

基。
むずかる理由だが、問われてエフはキャラメルがないからじゃあないかと思い立つ。

真に自身の心の底を見ての答えではない。
もしかしてキャラメルがあったら僕ちゃん機嫌直るかな? と
その時は本当に思うのだろう。

思いつきで物を言う男ほど信用できないものはないのに
大人たちはエフのメロディーの美しさにポーっとなってるので
そんな風には考えない。

大急ぎでキャラメルを用意する。

3aout18e
















エフは笑顔になる。僅か1小節と2拍ほどだけ。
笑顔を見て大人たちはハッピーらしい。私は白けて横を向く。

エフがキャラメルを口に入れる。
エフは顔を顰める。
歯について厭だとむずかる。

そら見たことか。姉の私は密かに、エフめキャラメルを喉に詰まらせて咽せろと願いながら目を眇めて見ている。

大人たちは歯につかないキャラメルを探し始めるが、
エフ曲は既に最初の「キャラメルが無いからゴネた」事実など関係なくなっており、「歯が気持ち悪い」から「背中がむず痒い」に移行してむずかり始める。

3aout18c














胸を突くようなメロディーで背中の僅かな不快感を訴える。
背中のムズムズだろ? 滑稽じゃね? と茶々を入れたくなる。

大人たちは寄ってたかって背中を何とかしてやろうとする。

しかし背中問題のお次はお皿の形の問題に変わり、お茶の熱さが気に入らなくなり、どんどん大騒ぎになってゆく。

無意味に思えるクレシェンドとフォルテシモが、何故かミルクピッチャーに関しての叫びであることに私の心は冷え切る。

八方塞がりだ。勝手にしろよ、と思う。

3aout18d



















緊張感高い和音が響き渡る。

ミルクピッチャー騒ぎのようになった時のエフは、転回形をあまり使わなくなる。ただでさえ緊張感ある和音だのに根音をやたらとバスに持ってき始める。

こうなると大人たちも遠巻きになり、話ができなくなる。

  そして突如すべてが止むのだ。
  昨日の痛みのように。


終結部だ。
あれだけ大騒ぎしたんだから、「いっぱいゴネてごめんね、みんなありがとう」って結びを無意識に予測する。普通音楽家なら提示されたテーマを受けた収束を予期して当然だ。

エフは最終段で静かに呟く。
「キャラメルさえ、あったらなあ」

  ええぇぇ〜〜?!?!
  マジですか?!

私にはエフがわからない。

**

そう軽くはない病気の上に、全世界に膨大に居るエフの熱烈な支持者をたった1人で敵に回すほどフラストレーションが溜まって書き散らかしてしまった。ごめんなさい。

ま、タイトルは誤りでゴネてるのは私ですね。
今日はエフを思い出す痛みはないです。


  ■これまでのお話
    ♪エフ動画
  *エフ
  *エフに狭まる心
    ♪音を届ける
    ♪ある寒い秋の日に
    ♪1匹の聴衆
  *エフと、プーの消化と、フォーレの濾過
  *エフ。収容期間終了
  *エフ。女の言葉と男の語り
  ♪エフとお国訛り抗争
  *エフ。必須の紋所・無言の執拗
  *エフとドビュッシーの白
  *エフとお食事会
  *エフと歯磨き
    *シャポンのアガーツ
  ♪エフとの関係
  *エフの言わずもがな
    *褒められた自慢のアレが
    *ムンクの震慄

lasalledeconcert at 14:16|Permalink││音 パリの風11 

August 03, 2018

mollの1日

2aout18f
























全身が痛い。
加減が悪いのは病気のせいか夏風邪でもひいたか判別できない。

腰の骨がひどく痛くて座るのにも困ってる。
頭が痛いのはただの夏風邪かな。

喉の痛さは、咽頭科に院内紹介で回されて以来1等強い痛みで
それも先回の咽頭科通院から2週間痛み続けてる。

骨盤が痛いのは冷房病?
胃が痛いのは冷たいものを飲み過ぎちゃったから?

  何が何だかわからないくらいしんどい日。
  検査はそう遠くないから、そのうち判明するのでしょう。

2aout18k






















こんな時、可愛らしい物を目にすると元気になる。

靴が4つ・・・ああワンコなんだなあって、当たり前のことを殊更かわいく思う。

今年の異常な暑さは夕刻になってもアスファルトが焼けたままだから、皆さんお散歩時刻を遅くしてらっしゃいますね。夜しかワンコに出会わないもの。

陽が落ちても道の温度は飼い主がアスファルトに手をついて必ず確認します。

2aout18l























体調下向きでもずっと寝てちゃいけないから
ブルゴーニュ君とペアルック風に色を揃えて気分を上げて
夜の街灯の下をお散歩した昨日でした。

脚の筋肉が減ると膝をちゃんと曲げて歩けない感じになって
尚骨に負担をかけるのね〜

自分で努力できる範囲を改善するにも何から始めたらいいかわからなくなるばかりでバテてる週。

1aout18e























冷えたフルーツケーキが元気が出るかな? って試す間も
背中も腰も痛くて痛くてじっと座ってられません。

背中がベッドに触れないよううつ伏せで寝てるしかない午後です。

lasalledeconcert at 13:50|Permalink││  お茶の時間11 

August 02, 2018

レッスン記録:見えない画面の物語

2aout18h























海行き過ぎだね〜

海に囲まれた島で育ったブルゴーニュ君は海の匂いが大好き。
海浜公園を歩いた夜もとっても嬉しそうでした。

飼い主も同じくらい海が好き。まだ砂浜を歩けるほど脚の筋力がないけれど、ちょっとずつ頑張りたいです。

来週もまた海へ行く予定。

防波林には松も植わってる。
レッスンの松のほうはその後どうなったかでしょうね?

  *レッスン記録:大きな松の木

2aout18b














1回目に作ってきてくれた曲を前にして、一緒にたくさん考えたりアドバイスしたりした結果、2度目は随分大きく変化してましたヨ。

譜面はグリサンドになってるけれど、お指練習のためにクロマティックを中心に1音ずつ弾いて音創りするよう提案しました。

漫然と上がって下がってじゃなくて如何に風の音・種類をリアルに作れるかにチャレンジです。

音の始まりも決めてしまわず即興的でもいい。
だけど適当じゃダメ。全身が風になるようにね。

風の導入でハノン5,6曲弾くくらいお指を動かしたから次ネ。

2aout18e






















グリサンドあとの小節をご覧くださいね。
松の木は、風が厭で早く止んでほしいって思ってるのね。

吹き上げる風の不気味さを低音で表し、
感じないよう努めながら留まりやり過ごすよりない木自身をフェルマータつき和音で表しています。

(のちに1oct上のマークは無いほうが太い木のイメージになるのでは? と話し合い、記譜された実音になりました)

2aout18g
























2段目にはまだまだ改良の余地があります。

鳥が来た、ってところで先生は質問を山と浴びせました。

どっちから来たと思う?
どうしてあっちから来たの?
あっちには木はあった? なかった?
風除けなら、どうして近い木に止まらなかったのかな?

生徒ちゃんは悩みます。
今は悩まなければならない時です。

2aout18d














どうして? と問われると悩んじゃうのは、問われるまで 'どうしてなのか' を考えなかったから。

問われて困るのを繰り返すうちに、ちゃんと自分の力で 'どうして' を考えられるようになってくれます。

そして音楽や美術の [見えない画面] に映し出されてる事象の根拠に気づいて、筋道に目が向くようになってゆきます。

僅か数ヶ月で 'どうして? ' のお答えがとっても早くなるの。
脳トレみたいな感じで感性のトレーニングができて
[見えない画面] を幼いなりに構築できてゆきますよ。

2aout18c














(ごめんなさい、間違って縦撮りした画像を90度変換したら、線が乱れて見辛いですよね)

この回では驚くべき楽譜を見せてもらえて感激しました。

先ほど風に耐えてた松の和音を "大きな松の木" の和音、って設定したらしいのです。

見えない画面に生えてる "隣の木" の場面では別の和音が鳴り、
再び "大きな松の木" が登場すると松の和音を書いてます。


場面転換とテーマの取り方、なんて教えたこともありません。
もっともっと何年も先に触れてもらうつもりでした。
1和音とはいえ、自主的に個別の象徴テーマを入れてきたなんて。

大きな松の、大きな実りでした。


■お教室関連リンク

曲を感じる
*ある白い花
*ままならぬ恋の花
*2枚目の扉
*白い花の贈り物


初期
*レッスン記録:音符イチゴ
*レッスン前の時間
*レッスン記録:オクターブ
*レッスン記録:メダカのドレミ
*レッスン記録:スタッカート

*レッスン記録:楽譜を作ろう!
*レッスン記録:上の音
*レッスン記録:痩せたメダカ
*レッスン記録:カタツムリ
*レッスンの成り行き
*レッスン記録:イチゴのタイ
*レッスン記録:指番号
*レッスン記録:音の実

*レッスン記録:復習とカメ
*レッスン記録:音ブロックで曲を弾こう
*レッスン記録:好きな曲を作ろう!
  *緊張するレッスン
  *泣いちゃダメ?
  *レッスン記録:下地(1)色
  *レッスン記録:下地(2)味


記号
*レッスン記録:ト音記号
*レッスン記録:臨時記号


音符
*レッスン記録:音符の長さを憶えよう
  *子供の絵、母の悩み
  *レッスンと色
*レッスン記録:音符の向き

*レッスン記録:十六分音符
*レッスン記録:床の五線
*レッスン記録:紙粘土
  *先生の真似

*付点音符を憶えよう
*レッスン記録:付点音符のサイズ
*レッスン記録:小節に触る


成長過程
*レッスン記録:記憶の拡張

*7ヶ月でカバレフスキー
*お庭レッスン

*レッスン記録:香りレッスン
*レッスン記録:ハーモニー体験

*レッスン記録:ハンカチのしみの音楽


ヒント
*レッスン記録:お菓子パーティー
*レッスン記録:付箋を使う
*練習カウンター
*メトロノームの思い出(1)
*メトロノームの思い出(2)

*ハノンと恋
*プー、スケールに泣いた日
*プレイ
*ステップ


リズム
*レッスン記録:リズム解き
*レッスン記録:食べ物カード
*レッスン記録:楽語とリズム
*レッスン記録:リズム聴音


幼児期の聴音
*レッスン記録:はじめての聴音
*レッスン記録:寒暖の和音


暗譜
*レッスン記録:はじめての暗譜
*レッスン記録:楽譜の道筋
  *1年間のレッスン記録


お指トレーニング
*レッスン記録:音階練習
*レッスン記録:指遣いのカリキュラム
*レッスン記録:音階と和音


アウフタクト
*レッスン記録:アウフタクトの導入
*レッスン記録:アウフタクト実践例
  *レッスンこぼれ話:ピンクのうさぎ
*レッスン記録:なめこぐま
*レッスン記録:はじめてのバラード
*レッスン記録:ぬるぬる


音階遊び
*レッスン記録:シマエナガ式ケース
*レッスン記録:フェーブの音階
*レッスン記録:音階理解をシンプルに


お箱遊び
*レッスン記録:雪のパーツ遊び
*レッスン記録:お箱遊び
*レッスン記録:異名同音
*レッスン記録:異名同音 'として'
*レッスン記録:お箱卒業の日


画集遊び
*レッスン記録:画集遊び
*レッスン記録:ポムポム・キュビズム
*レッスン記録:ダリに参加する
*ダリとモチーフの引出し
*レッスン記録:ダリと創る
*レッスン記録:画集遊びと思考
*レッスン記録:ダリをお料理する
*レッスン記録:モチーフのイメージ
*レッスン記録:感得
*レッスン記録:お水に映る
*レッスン記録:最後のダリ


音の絵
*レッスン記録:鍵盤でお絵描き
*レッスン記録:太陽のトリル
*レッスン記録:お豆コロコロ
*レッスン記録:ぶどうポロポロ
*レッスン記録:イチゴのたね


創造
*レッスン記録:色をつくる
*レッスン記録:転遷
*レッスン記録:恒星と雫
*レッスン記録:2つの時
*レッスン記録:デビューとクワガタ
*レッスン記録:雪が咲く


音の作文
*レッスン記録:卵焼き
  *目玉焼き&玉子焼きじゃない理由
*レッスン記録:チョコパンとハンペン
*レッスン記録:ミックスジュース
*レッスン記録:サクサクのパイ


絵を聴く
*レッスン記録:林檎
*レッスン記録:道程
*レッスン記録:大きな松の木


■オトナのレッスン関連記事

識見
*ソナタ的お茶の日
*お散歩とテーマの変容
*メロディーに掛かる
*柘榴のポエジー
*譜読みの目標
*楽譜のページの向こう


成り立ち
*レッスン記録:ドレミ
*ピアノレッスンの主張
*レッスン記録:Dur


音楽史
*音楽史のレッスン
*レッスン記録:カメラータ
*レッスン記録:モノディと公会議周辺
*レッスン記録:純正律
*レッスン記録:ピタゴラス音律
*レッスン記録:ビデオと地デジ


ピアノを感じる
*ラヴェル音源とドビュッシーのフェイント
*レッスン記録:月の光
  *僕が見たイケメン生徒ちゃん


(スプレーン)
*レッスン記録:読み取り開始
*レッスン記録:記号の意図
*レッスン記録:フェルマータの場所
*レッスン記録:次回のピアノ課題

(月の光)
*レッスン記録:噴水
*レッスン記録:2冊目
*レッスン記録:人の文字
  *レッスン記録:衣装の絵
*レッスン記録:不離一体

(カッサンドル)
*レッスン記録:カッサンドル13
*レッスン記録:カッサンドルそして・・・
*レッスン記録:楽語

(グリーン)
*レッスン記録:君が眼に
*レッスン記録:感じがする

lasalledeconcert at 16:12|Permalink││  オフィシャル11 

August 01, 2018

小さな副作用とプー

1aout18a


















3番目くらいに好きな果物シャインマスカットと、1等好きな果物アメリカンチェリーが、今年はどちらもお味が良い気がする。

それおやつ? ご飯?
全食じゃないけどご飯です。

おやつっぽいものが食べやすい。

1aout18b





















ポテトとお野菜のしっかりしたペーストを作って
冷やしてパンに塗ったり

フリットを揚げたりも。
ジャガイモが今時期口にし易い食物に加わりました。
昨夜はニョッキ食べたヨ!

昨日、ほとんど歩かないような外出だったのに消耗して今朝から撃沈してた。筋力の問題大よね〜。筋力が落ちるとちょっと動くのにすごく体力を使ってしまう。

1aout18c















しんどくて、お庭の四季採りイチゴを取り合えず口に含むと
と〜っても苦い。

よくあることです・・・試しにお水を飲んだら
やっぱり苦くってたまらない。

治療による味覚障害で時々色んなものが物凄く苦く感じる。
お砂を噛むようにお味を感じなくなる方が多いようだけど
私の場合は苦手な苦味を覚えるようになった。

不思議なことに、いつもじゃないの。
昨夜のご飯はそんなことなくて、帰ってから飲んだお水から苦味が始まった。

1aout18d














抗癌剤治療を始めた時は、無い筈の酸味を感じたりもしたナ。
夫のご飯は山勘でお味付けするのが続いてた。

おさまってた '苦い雲' が近頃また鼻から舌を覆うようになった。
それも唐突に、気まぐれに起きる。

ドクターからは初め、この障害は一生続く可能性が高いってご説明された。説明責任の1例としてお気の毒な例も持ち出されご丁寧にお話くださったけど、ふぅんってあまり気に留めてなかった。

いくら説明されたって、やってみなきゃあわからないもの。

1aout18f





















始める前に何だかんだ聞いても仕方ないし、気にせずやっちゃいましょうってお答えしたのでした。

蓋を開けてみれば私の口許に掛かる '雲' は時たま味覚や嗅覚に余分な数滴を落としはするが

サッと跡形もなく姿を消す。
プーの曲の終わりのように。

プーの楽曲感覚を識るかのようだと考えれば
苦手な '苦い雲' の滴も、街でふいに聴こえた音楽から学びを得る如く恵みの雨になる。

  *プー&モツと摩擦

だったらば、万人が体験しはしない小さな副作用を音楽として受け取ってみようと思ってる。

1aout18g















ブログ記事を投稿するとFacebookに同時投稿される連携機能を
FBが廃止にしたそうですね。

しばらくは手貼りにして、どうするのが便利か追々考えます。


*無形に出会う
*ガラスと花
*古い型・古い本

*フラット
  *与えられた中で
  *今の日常
  ?僕が思うヘアケア
  *それぞれの目標
  *薔薇の機会
  *難しいこと

  *行きたいな
  *つまらないお出かけ写真
  *貧血と熱でぽ〜っと・・・
  *2017年クリスマス
  *熱とおままごと
  *熱と眠りとm&m's
  *元気が出ない日
  *酷く疲れた日

  *アイボリーのリネン
  *チェリービー
  *抗癌剤のこと
  *グロッグ的熱
  *狭い世界
  *熱の1日
  *不協和音だらけ
  *汚いこと


  *地球と散歩
  *監獄・アンチつるつる
  *メレンゲとエンゼルフード

____________

*震えるワンコ
  *雪の日の病院
  *病院のあと
  *ワンコのフレームと願い
  *焼き芋
  *ハノンとワンコ写真
  *病気の休憩
  *お掃除機動画
  *胃の不調と、泣くワンコ

____________

*病状経過
  *通院治療前・・・
  *FBのお庭の扉
  *入院前とメッセージ
  *お招き
  *今年初めてのお客様
  *お茶と紫陽花イベント
  ?僕が見た鼻血
  *歯医者さんに行けました
  *眠ってます
  *桜の花と難所
  *2018年3月最終の通院

  *始まって終わった
  *喉と赤いお食事
  *咽頭ファイバースコープ
  *元気色
  *ゼリーの境界

  *悩み、寝込み、望み
  *入院を考える

____________

*プーランクで麻酔
  ?僕が知ってる麻酔のオチ
  *こんなお出かけ
  *ヴルスト先生


*涙が拭けたら
  ?僕と回復とスカウサギ
  *居場所
  *怪我の功名
  *伸びとビーズバンド


*強弱
  *内視鏡の苦痛と歌
  *意識が戻って
  *アッパーシェルフ
  *動物と人間と不安
  *MRIのイメージング
  *出張

____________

*ピアノを弾いた日(1)
  *ピアノを弾いた日(2)
  *2017年5月3日
  *副作用のこと(1)1日半の悩み
  *副作用のこと(2)ピアノと共に
  *幸せなピアノ時間
  *アンサンブルをありがとう
  *いったん最後のコンサート
  *1日だけピアニスト
  *自由なピアノの日
  *どうぶつお迎え日

____________

*幸福 -- 重なり
  *幸福 -- 家庭
  *結婚したい
  *ずっとご飯を作りたい
  *微風
  *長いひと月
  *スイカ
  *ちっちゃなスイカ

____________

*友達
  *気持ちが折れる
  *友達の夢
  *旅立ち
  *哀悼
  *四十九日

____________

*出戻りです
  ?僕が聞いたポッキリ
  *降格
  *2度目の冒険
  *回診用メモ
  ?僕が見た回診ごっこ


*病棟の朝
  *学生ホール
  *動物広場
  ?僕が聞いた楽しいコト
  *細い人って・・・


*ベッド周り
  *ピンク・ピンク
  *病室の天井
  *合わせ目
  *モチクリーム


*院内生活
  ?僕が聞いた踵のお話
  *すみません
  *オペカン
  *"綺麗ですね"
  *慣れないこと
  *悪い癖
  *病院の前後
  *自分を大嫌いになるとき
  *下らない自慢話
  *褒められた自慢のアレが
  *いいですね


*病人と香り
  *2人の看護師さん
  *針と採血
  *個人情報


*お食事のこと
  *セルクル・ド・ブフ
  *あり合わせシノワーズとお掃除跡
  *ボルドレーズ
  *ピールサラダ
  *治療中のお食事
  *ある日の食卓
  *パンばっかり
  *体重戻そう
  ?僕が見た 'ナ' のつく食べ物
  *パンばっかり(2)
  *フィット
  *タンパク質

____________

*生きたい理由
  *死にたくない理由
  *今日の続き
  *歩く
  *カプチーノ
  *軽トラのシートベルト
  *たんぽぽ
  *ワンコの笑顔


*病者の秘跡
  *病者の塗油
  *ブルーシェルフ
  *祈る朝に
  *イースターうさぎ


*病気
  *夫が怖かった
  *病気が判った日
  *お祈りを感謝します
  *諦めずに
  *過去の肺炎
  *コーナーアングル
  *Macへ行こう(19)未来を買う

lasalledeconcert at 17:58|Permalink││食 美味しいテーブル11 

July 31, 2018

桐朋時代、ババァの件

30juillet18a

















これ何でしょう?

薄くってパチンと閉まるプラケースは、ハミルとミンネのラバー製歯間ブラシが入って売ってる容器なの。

ポーチ内でバンドエイドが皺にならずに運べたり、引出しで安全ピンのケースになったり、色んな所で便利に使えますよ。

ドレッサーの引出しではネイル用品が入ってる。

この頃ね、エナメル臭をoff (多少の香りはするけれどニスみたいな強い臭気じゃないタイプ) した商品ならペディキュアを塗っても大丈夫になったのです。

30juillet18d























だいぶ前からシャンプーやボディソープは洗剤の香りくらいなら、普通のドラッグストアで売ってるのが使えるようになってました。それまでは無臭のものを探すのが大変だったなぁ。

今でも顔に直接掛かる洗顔料は完全無香料でないと気持ち悪くなって無理。柔軟仕上げ剤はお隣の人のも苦しい時がある。

普通のソープも使えない情況が続いてるうちは、香について書くのも避けたい感じだった。ようやくおしゃべりくらいは・・・と思えるようになりました。

30juillet18e






















私たちの時代の母校桐朋学園でのお話から。

仙川キャンパスは高校のフィールドでもあって、保護者会や懇談会などの日は高校生生徒さんのご両親様を学食などでもお見かけした。

お子様がどんな環境で学園生活を送ってるか覗かれるおついでか、お昼を挟んで行事があったから学食でお食事されたかはわからない。

どちらでもいい。
今回の話題は、大学生の私たちが其うした大人の方々をババァって呼んでたってコト。

30juillet18c
























当時のお母様方のご年齢は、現在の私よりお歳下です。

彼女たちを大学生の年齢から見てババァと呼んだのか?
違うと思います。

今の大学生も3,40代の方々をババァと呼ぶか?
呼ばないと思います。

  年齢じゃあなく、年代のクエッションではないか。
  私たちは一定の世代を指してババァと言ってた。

30juillet18l
























当時のお母様世代は、現在は70代後半から80代にかけてのお歳におなりなのかな。

その頃、お綺麗であろうと一見マナーに問題なさそうであろうと
香水の選び方を以ってして私たちはババァって言ってたと思う。

「今日なんか臭ぇと思ったらババァども居るのかよ!」って悪態つきながら学食で食べてた。

(そんなことワタシは言ってないもんって人、ゴメンよ。
ごく一部の、お行儀悪く生意気な学生集団のお話です)

30juillet18m






















香水が悪い香りだったのじゃあない。

1)
空気が乾燥したヨーロッパでどこからともなく香れば良い匂いだったものを、日本の湿度で強烈に変わることを心算せずにそのまま使うセンスに対して「ババァ臭ぇよ」と言ってた。

2)
その世代が好むところの香り、イコールそれより上の世代も下の世代も理解できない香水のつけ方に対して「ババァ臭ぇよ」と言ってた。

3)
ブルバールにリムジンで降り立つなら、または風の抜ける広めのパッサージュでコートの中で薫るなら女らしかっただろう強い香りを、狭いお教室に姦しい団体が集うとわかっていながらつけるという、普通じゃない知能に学生は相入れず、
各自別々の香水をつければ悪臭に成り果てると考慮できないマナーの悪さを「ババァ臭ぇよ」と言ってた。

30juillet18n






















30年前にはありがちだった。
保護者会や面談に張り切ってしまうのは誰にも責められない。

張切りどころのバリエーションが多くなかった時代だから。
昭和の終わり頃のお話なのだ。

しかし平成も終わろうとしてる世に
成人式で着慣れぬ振袖を着こなせない若者を嗤う世代が
温度も湿度も一層アジアらしい様相に変化した気候の中で
香水のつけ方・選び方が30年前から成長してないと、

至極失礼ながらやはり言いたくなる。
ババァ臭ぇよ!

(続きます)

lasalledeconcert at 13:25|Permalink││  パリの生活11 

July 30, 2018

胃の不調と、泣くワンコ

29juillet18c
























ベッドの上のブルゴーニュ君。

いつもは可愛いお顔が昨日は病気のワンコのようでした。
飼い主の具合が悪いと可哀想に絶望したお顔になるんです。

週末はゆっくりお掃除などして・・・って楽しみに書いたのに

  *ビールのあと

午前の体調は直後に一変し、土曜午後から日曜全日を寝込んでしまった。

29juillet18d























胃の具合が悪かったの。通院疲れがどっと出ちゃったかも。

咽頭のお薬が強かったせいもあるかもしれないけれど
どのみち長い間もう勘弁ってほどの薬剤量で胃に負担をかけてきたから、夏の疲れとあいまったかな。

脂肪が無くなって窪みの多いお腹を外から触っても胃の異変を指が感じるくらいでした。

ブルゴーニュ君は心配のあまり自分が病気みたいな様子で、小さくヒンヒンお鼻を鳴らして泣いてました。
ごめんね大丈夫よって抱っこして・・・

29juillet18i
























飼い主が徐々に力を取り戻して夜に何とかピアノ室へ行くと
ブルゴーニュ君も一気に元気になりましたヨ。

1時間前とは打って変わって表情まで幼くなってる。
不安なお顔と安心して甘えた表情がこうまで違うなんて。

同日に撮したとは思えない2枚です。

29juillet18b














寝てて、何もできない日でした。
今日という日があった証を成してない日があるのは厭なんだ。

動けなくても、1つ考えを頭で纏めるだけでも、何でもいいから
今日を過ぎ去るがままにしたくない。

小さくていいから何か1つは事を遂げようと
夜遅く、1つの古物とお別れしました。

29juillet18a















手作り品ってなかなか捨てづらいでしょう?

この電動錐は子供の頃に父が手作りしてくれたんです。
その辺のアダプターを使ってチョイチョイって。

釘穴は真っ直ぐに穿たなければならないのに
子供の手では錐の方向が縒れてしまうし危ないですよね。

電動錐はもっと危険。だからね、
先が鋭くないネジ釘型の細いものを取り付けて
ごくゆっくりと回転する電動錐を作ってくれた。

ゆっくり回るから手に当たっても怪我をしないの。
でもじっくり壁に押し付ければ徐々に捻穴ができるのです。


壊れても置いていた、愛情の詰まった古道具。
c+になって、綺麗に包んでさよならしました。

今日は胃も元気になってます。明日の予定は大丈夫そうだヨ!


*無形に出会う
*ガラスと花
*古い型・古い本

*フラット
  *与えられた中で
  *今の日常
  ?僕が思うヘアケア
  *それぞれの目標
  *薔薇の機会
  *難しいこと

  *行きたいな
  *つまらないお出かけ写真
  *貧血と熱でぽ〜っと・・・
  *2017年クリスマス
  *熱とおままごと
  *熱と眠りとm&m's
  *元気が出ない日
  *酷く疲れた日

  *アイボリーのリネン
  *チェリービー
  *抗癌剤のこと
  *グロッグ的熱
  *狭い世界
  *熱の1日
  *不協和音だらけ
  *汚いこと


  *地球と散歩
  *監獄・アンチつるつる
  *メレンゲとエンゼルフード

____________

*震えるワンコ
  *雪の日の病院
  *病院のあと
  *ワンコのフレームと願い
  *焼き芋
  *ハノンとワンコ写真
  *病気の休憩
  *お掃除機動画

____________

*病状経過
  *通院治療前・・・
  *FBのお庭の扉
  *入院前とメッセージ
  *お招き
  *今年初めてのお客様
  *お茶と紫陽花イベント
  ?僕が見た鼻血
  *歯医者さんに行けました
  *眠ってます
  *桜の花と難所
  *2018年3月最終の通院

  *始まって終わった
  *喉と赤いお食事
  *咽頭ファイバースコープ
  *元気色
  *ゼリーの境界

  *悩み、寝込み、望み
  *入院を考える

____________

*プーランクで麻酔
  ?僕が知ってる麻酔のオチ
  *こんなお出かけ
  *ヴルスト先生


*涙が拭けたら
  ?僕と回復とスカウサギ
  *居場所
  *怪我の功名
  *伸びとビーズバンド


*強弱
  *内視鏡の苦痛と歌
  *意識が戻って
  *アッパーシェルフ
  *動物と人間と不安
  *MRIのイメージング
  *出張

____________

*ピアノを弾いた日(1)
  *ピアノを弾いた日(2)
  *2017年5月3日
  *副作用のこと(1)1日半の悩み
  *副作用のこと(2)ピアノと共に
  *幸せなピアノ時間
  *アンサンブルをありがとう
  *いったん最後のコンサート
  *1日だけピアニスト
  *自由なピアノの日
  *どうぶつお迎え日

____________

*幸福 -- 重なり
  *幸福 -- 家庭
  *結婚したい
  *ずっとご飯を作りたい
  *微風
  *長いひと月
  *スイカ
  *ちっちゃなスイカ

____________

*友達
  *気持ちが折れる
  *友達の夢
  *旅立ち
  *哀悼
  *四十九日

____________

*出戻りです
  ?僕が聞いたポッキリ
  *降格
  *2度目の冒険
  *回診用メモ
  ?僕が見た回診ごっこ


*病棟の朝
  *学生ホール
  *動物広場
  ?僕が聞いた楽しいコト
  *細い人って・・・


*ベッド周り
  *ピンク・ピンク
  *病室の天井
  *合わせ目
  *モチクリーム


*院内生活
  ?僕が聞いた踵のお話
  *すみません
  *オペカン
  *"綺麗ですね"
  *慣れないこと
  *悪い癖
  *病院の前後
  *自分を大嫌いになるとき
  *下らない自慢話
  *褒められた自慢のアレが
  *いいですね


*病人と香り
  *2人の看護師さん
  *針と採血
  *個人情報


*お食事のこと
  *セルクル・ド・ブフ
  *あり合わせシノワーズとお掃除跡
  *ボルドレーズ
  *ピールサラダ
  *治療中のお食事
  *ある日の食卓
  *パンばっかり
  *体重戻そう
  ?僕が見た 'ナ' のつく食べ物
  *パンばっかり(2)
  *フィット
  *タンパク質

____________

*生きたい理由
  *死にたくない理由
  *今日の続き
  *歩く
  *カプチーノ
  *軽トラのシートベルト
  *たんぽぽ
  *ワンコの笑顔


*病者の秘跡
  *病者の塗油
  *ブルーシェルフ
  *祈る朝に
  *イースターうさぎ


*病気
  *夫が怖かった
  *病気が判った日
  *お祈りを感謝します
  *諦めずに
  *過去の肺炎
  *コーナーアングル
  *Macへ行こう(19)未来を買う

lasalledeconcert at 12:42|Permalink││  思い浮かぶままに11 

July 29, 2018

ピアノ弾きたい動画

28juillet18a

























ウサギの '地下足袋' を抱っこしてご機嫌なブルゴーニュ君。

  *地下足袋と七五調

飼い主がお稽古終いをしてると、もう遊べる? って問いかけてきた笑顔なの。

カメラアプリ規定の30秒内に収まる箇所を探してグラナドスを弾いてみた。




台風が近づいてた昨日は気圧の変化で調子を崩して、結局は午後から夜まで寝っ放しになってしまった。

ブルゴーニュ君の隣でうっすら目を開けたのは19時頃。
まだ沈み込みそうにだるかったけど、ピアノが弾きたくて起き出した。


病気になる前は、弾かなきゃ、早くお稽古しなきゃって頑張ってエンジンをかけることも多かった。

今は、ピアノ弾きたい! と鍵盤に指を置きます。

lasalledeconcert at 11:41|Permalink││  曲のお話11 

July 28, 2018

ビールのあと

27juillet18d
























嬉しいのよね〜。ビールを飲むとコースターのお土産ができちゃうでしょう?

  *朝焼け・天球

子供っぽい人間でオマケ好きです。

先が窄まった赤いお帽子が目に入って
一瞬も待たずに飾り場所は決まりました。

27juillet18e






















勿論ココ。

アントーン・クラン氏が描くLes recettes des Droles de Petites Betesの絵本に溶け込ませる。

アラン・パッサール氏のレシピの通りに、絵本とコースターをホイッパーで混ぜ合わせる。

絵本の文字に平行にするのと、ちょっと角度をつけて浮き立たせるのとどっちがいいかな? って夫婦で真剣に悩む。

27juillet18b
























病院へ行かない週末は、休み休み小さな飾りつけやお掃除をして大人しく過ごしてる。

以降の通院も8月末までは間を開けた予約で嬉しいのです。
9月にいっぱい入れられた検査(実力テスト?)の前に、夏休みが与えられました。


■オマケ&100均関連リンク
*ブランデーケーキとおままごと
*グリコのおまけ
*お稽古の間で

*betesのマジック絵本
*百均とスーパーでファーム
*2017年11月のミニチュア

*熱とおままごと
*食器棚の引出し

*ヴァーズに挿すゼロ円

lasalledeconcert at 11:17|Permalink││  グラスの中11 

July 27, 2018

朝焼け・天球

26juillet18a























コーヒーは薄〜いカフェオレくらいだったり
チョコはSee'sやシャポンが好きだったりするのって
苦味にとっても弱いから。

よって所謂日本のビールも苦手。オトナのお味はレフ・ブロンドにライムを数滴絞るくらいがギリギリかな。

代わりに甘〜いフルーツ系のベルギービールは好きなのです。


西日が強い暑い日の夕に、ベルギービールで涼もうと計画したら
んん? 閉まっちゃってる?

26juillet18b

























4月で止まったままの営業カレンダーボードが立ち尽くしてる雰囲気は、定休日ってわけじゃなさそう・・・

行きたかったのに残念〜。急遽河岸を変えて、其処から数分歩いた別のベルギービールのお店へ。

段々足が前に出なくなっちゃって、ブルゴーニュ君ともっともっと歩いて筋肉を戻さなきゃって反省しました。

26juillet18c





















地面が熱くなる時刻にはお散歩に行けない天候だから、
今度は早朝に夫とブルゴーニュ君と海へ行くのと話してて

朝焼け見るのも綺麗でしょうね、との相槌にハタと気がついた。


空を見上げることが昔から少なくて、
無論日の出を拝む習慣もなく、
夕焼けが綺麗だとか朝日がどうとかって感覚が
極端に鈍いのだと。

26juillet18d
























鈍いのか、東洋的宗教観に繋がりそうな対象を神経質に避けて過剰な防備をしてるのか判らないけど。多分両方カナ?

  雲だけはよく見る。

昔の恋人に雲を大好きな人が居て、毎日毎日心の形を雲にたとえて、雲の姿に乗せて話しかけてくれてから私も雲を眺めるのが好きになった。

26juillet18e
























空との繋がりはたったそれだけ。

何故って自分の空とは、'フォーレが描いた月' であり、'ドビュッシーが音にした星の煌めき' であり、'グラナドスが映し出した明け方の空気の色合い' だからだ。

其れから '朝や夕の光や星月夜を見晴るかす天球の元に生きる者達の心模様を具に画き、鋭感と共に作曲家にペンを執らせた詩人達や画家達' などが私にとっての天球なのだ。

26juillet18f

























私は彼らが与えてくれる天球の元で生きたい。

浜辺に座り、朝焼けを眺めて何を感じられるというんだ?

「きれいだなあ」「 しぜんって、すごいなあ」「きもちがいいなあ」と薄鈍凡蔵な感想しか私なら持てないだろう。

または「あらわしたいけど、うまくいえない」とかなんとか一層頓馬な言い訳が関の山だ。

26juillet18g

























《おお、絹の眼差しをしたタコよ!

その魂がぼくの魂と裂きがたく結びついたおまえ、
地球上のもっとも美しい居住者であり、
四百の吸盤でハレムを支配しているおまえ》

             (渡辺広士様訳)

私は海を前にしても此のロートレアモンの鋭敏さを備えてない。
(パッと思いついた海の箇所で自分の椅子の一等近くにあったから写させて頂いたが、シュール過ぎて引用の仕方が失敗だ)

朝焼けの下であらゆるものを見過ごすだけだ。

私には天球を真に味わいつくす能力がない。
だから彼らの天球で生き、彼らの天球を写しとりたいのだ。

lasalledeconcert at 13:16|Permalink││  グラスの中11 

July 26, 2018

メレンゲとエンゼルフード

25juillet18b























ビヨ〜ン
殻からハミ出し過ぎたカタツムリみたい。

昨日の写真。幸せそうな寝息を立てるブルゴーニュ君に癒されます。

エアコンの設定温度を下げても、お部屋が冷えるまでに時間がかかってしまうほどの酷暑は今週もおさまりませんね。

被災地から優先的に涼しくなるといいのにと日々願いながら、暑さの中で多くはない徒歩数にも負けてしまってる自分を省みる。

25juillet18e















今週はおうちでも怠け者。
暑い中オーブンを回すのを躊躇してサボってました。

やっと思い切ってメレンゲを焼きましたよ。小さいお籠に盛って、手を伸ばしやすいサクッとした軽さを楽しみます。

フライパンでのお料理は顔に湯気がかかるとどうしても気持ち悪くなるから、焼き物はオーブンが必須なの。

キッチンエイドで泡立ててオーブンを予熱してと手間はかかるけれど、あっさり風味の焼き立てはお腹に優しいですヨ。

25juillet18c















マザームーンカフェのエンゼルフードキャラメルケーキも
最近2回続きました。優しいお味で大好き。

気分がすぐれない時もシフォン系は食べやすいな。

25juillet18d

















キャラメルソースは別についてくるから、好きな分量を掛けていただけるの。

今日は朝だけ病院でした。
灼熱の炎天下を帰ってきて疲労感に呆然。

メレンゲより優しくて、エンゼルフードよりやわやわした毛並みの子を抱っこして、しばらく眠ります。

lasalledeconcert at 13:39|Permalink││  お茶の時間11 

July 25, 2018

2世ちゃんと浜辺の笑顔

24juillet18b
























笑顔。
嬉しそうな笑顔。

正面から真っ直ぐに見つめてくる笑顔。
楽しいね、僕ら一緒に居るね、って笑いかけてくる。

この写真はフレームが要らなかったかも。

24juillet18a
























うん。このほうがいいナ。

昨夏、保護された頃ブルゴーニュ君はお口を閉じたままでした。
ワンコらしくハァハァする息もしなかったの。

南方の子だから普通より暑さに強いのかな? って夫も首を傾げてた。ずっとお口を閉じたまま静かな息しかしませんでした。

24juillet18c
























1年前に激変したこの子の生活。

先日は夜になってから海岸の '願いの椰子の木' を見に行ってきました。摩耶山から5本を移植されたんだとか。

椰子の木が何かハワイっぽくて、アメリカンな海の家が並んでて
ゆったりした円形ソファが並んだテラス席なんかもあって
賑やかな夜の雰囲気が楽しかった〜。

24juillet18e

























優しい雰囲気のブルゴーニュ君は大人気で、色んな人たちに撫でてもらいました。

どこを触られても誰に触られても平気で、みんなに穏やかに応対してくれる。でも自分からはグイグイいかないで、空気を読んでじっと待ちます。

すると触る方も緊張を解いて楽しく戯れられる。ブルゴーニュ君は益々人を好きになる。素敵なループを作る子。

24juillet18d
























可愛いって言ってもらうと飼い主はいつものセリフ。

保健所に居たんです
野良ちゃんでした
野良ちゃんは社会性があってお利口です
雑種です、雑種です
保健所の子は家族ができたら変わります

ワンコを飼うなら保護犬を! と伝える気持ちで、会う人にちょっとずつでも水を向けるのが私にもできる小さな事。

24juillet18f

























ブルゴーニュ君2世ちゃん、また行こうね。

飼い主が子供の頃からよく来てるこの海と、君の故郷の海は繋がってるんだよ。


?僕が間違えた道
?僕のお名前
?僕らの月日
  *ピアノ室のカードル
  *海で動かない生き物
?僕らの分かれ道
?きくらげの寄り道
  ?きくらげのコト
?僕らの十字路
  ?はぐぬまJて
?僕らの道のり
  *ワンコとの日々
  ?僕らがまた会えた朝
  ?僕が見たフードの食べ方
*涙と針路
  *振り返るワンコ
  *私たちの連弾
  *ダメになる
  ?僕らのジュテーム・トンネル
  *青の深さ・青の無

*3歳のお祝いの日
  *2ヶ月のお祝い
  *2年半分のプレゼント
  *初めてのお誕生日
?僕が知った2世の教育
  *小さなピー

*エリザベスカラー

*花とワンコ(1)
*花とワンコ(2)

lasalledeconcert at 12:09|Permalink││感 訪問記11 

July 24, 2018

レッスン記録:サクサクのパイ

23juillet18g














やっぱりサーディン缶のお魚の絵も、此うよね・・・って
キッチンでしげしげ眺めた。

その日生徒ちゃんにある疑問を投げかけてみたのです。

'音の作文' 課題で、細長く三角っぽい角があるパンプキンパイを食べた感想音文を作ってきてくれた日でした。

23juillet18e















それはとっても良い出来具合でした。

パンプキンクリームが、中音域で途切れず鳴ってるのね。

周囲をパイが包んでて、食べるたびにサクッサクッって軽い音を立てる。パイの層が3連音符になってます。

素敵なアイディア。

23juillet18h














だけど、アレ? って思ったんです。

本当の本当に食べたあとの感想だけかな?
食べる前の記憶に引っ張られてないかな? って。

泳ぎ回ってるお魚を見て描いたのじゃなく、
購買者とデザイナーの共通のお魚概念が描かれた缶詰のように。

23juillet18i















手早く横に細長く折ったティッシュを唇に平行にかざして、こうやって食べた? って尋ねた。

生徒ちゃんは、ちがいます〜と笑って首を振る。
じゃあこう? って、縦に持つと頷いた。

あれ? でもね、この曲ね、すごくよく出来てるのに
横長のにかぶりついて食べてるよ? って言ってみた。

すぐにわかってくれた。
じーっと譜面を見つめて驚いた顔してる。

  ホントだ・・・どうしてだろう?
  どう描いたら食べた風になるんだろ? って

  新しい視点を得ようとしてくれる瞬間です。
  その表情に私もドキドキワクワクします。

22juillet18j




















筒状の食べ物を齧る時、お魚の正面のお顔みたいに見える筈。

けれどホンの小さな子でさえ概念に引っ張られる。
お魚といえば真横を向いたのが浮かぶ。
大人になるとお魚の記号化はもっと進む。

だから、変容を味わう '創造' 課題や
イマジネーションと絵が呼応する '絵を聴く' 課題と平行して、
写実がメインの '音の作文' も大切にしたいです。


■お教室関連リンク

曲を感じる
*ある白い花
*ままならぬ恋の花
*2枚目の扉
*白い花の贈り物


初期
*レッスン記録:音符イチゴ
*レッスン前の時間
*レッスン記録:オクターブ
*レッスン記録:メダカのドレミ
*レッスン記録:スタッカート

*レッスン記録:楽譜を作ろう!
*レッスン記録:上の音
*レッスン記録:痩せたメダカ
*レッスン記録:カタツムリ
*レッスンの成り行き
*レッスン記録:イチゴのタイ
*レッスン記録:指番号
*レッスン記録:音の実

*レッスン記録:復習とカメ
*レッスン記録:音ブロックで曲を弾こう
*レッスン記録:好きな曲を作ろう!
  *緊張するレッスン
  *泣いちゃダメ?
  *レッスン記録:下地(1)色
  *レッスン記録:下地(2)味


記号
*レッスン記録:ト音記号
*レッスン記録:臨時記号


音符
*レッスン記録:音符の長さを憶えよう
  *子供の絵、母の悩み
  *レッスンと色
*レッスン記録:音符の向き

*レッスン記録:十六分音符
*レッスン記録:床の五線
*レッスン記録:紙粘土
  *先生の真似

*付点音符を憶えよう
*レッスン記録:付点音符のサイズ
*レッスン記録:小節に触る


成長過程
*レッスン記録:記憶の拡張

*7ヶ月でカバレフスキー
*お庭レッスン

*レッスン記録:香りレッスン
*レッスン記録:ハーモニー体験

*レッスン記録:ハンカチのしみの音楽


ヒント
*レッスン記録:お菓子パーティー
*レッスン記録:付箋を使う
*練習カウンター
*メトロノームの思い出(1)
*メトロノームの思い出(2)

*ハノンと恋
*プー、スケールに泣いた日
*プレイ
*ステップ


リズム
*レッスン記録:リズム解き
*レッスン記録:食べ物カード
*レッスン記録:楽語とリズム
*レッスン記録:リズム聴音


幼児期の聴音
*レッスン記録:はじめての聴音
*レッスン記録:寒暖の和音


暗譜
*レッスン記録:はじめての暗譜
*レッスン記録:楽譜の道筋
  *1年間のレッスン記録


お指トレーニング
*レッスン記録:音階練習
*レッスン記録:指遣いのカリキュラム
*レッスン記録:音階と和音


アウフタクト
*レッスン記録:アウフタクトの導入
*レッスン記録:アウフタクト実践例
  *レッスンこぼれ話:ピンクのうさぎ
*レッスン記録:なめこぐま
*レッスン記録:はじめてのバラード
*レッスン記録:ぬるぬる


音階遊び
*レッスン記録:シマエナガ式ケース
*レッスン記録:フェーブの音階
*レッスン記録:音階理解をシンプルに


お箱遊び
*レッスン記録:雪のパーツ遊び
*レッスン記録:お箱遊び
*レッスン記録:異名同音
*レッスン記録:異名同音 'として'
*レッスン記録:お箱卒業の日


画集遊び
*レッスン記録:画集遊び
*レッスン記録:ポムポム・キュビズム
*レッスン記録:ダリに参加する
*ダリとモチーフの引出し
*レッスン記録:ダリと創る
*レッスン記録:画集遊びと思考
*レッスン記録:ダリをお料理する
*レッスン記録:モチーフのイメージ
*レッスン記録:感得
*レッスン記録:お水に映る
*レッスン記録:最後のダリ


音の絵
*レッスン記録:鍵盤でお絵描き
*レッスン記録:太陽のトリル
*レッスン記録:お豆コロコロ
*レッスン記録:ぶどうポロポロ
*レッスン記録:イチゴのたね


創造
*レッスン記録:色をつくる
*レッスン記録:転遷
*レッスン記録:恒星と雫
*レッスン記録:2つの時
*レッスン記録:デビューとクワガタ
*レッスン記録:雪が咲く


音の作文
*レッスン記録:卵焼き
  *目玉焼き&玉子焼きじゃない理由
*レッスン記録:チョコパンとハンペン
*レッスン記録:ミックスジュース


絵を聴く
*レッスン記録:林檎
*レッスン記録:道程
*レッスン記録:大きな松の木


■オトナのレッスン関連記事

識見
*ソナタ的お茶の日
*お散歩とテーマの変容
*メロディーに掛かる
*柘榴のポエジー
*譜読みの目標
*楽譜のページの向こう


成り立ち
*レッスン記録:ドレミ
*ピアノレッスンの主張
*レッスン記録:Dur


音楽史
*音楽史のレッスン
*レッスン記録:カメラータ
*レッスン記録:モノディと公会議周辺
*レッスン記録:純正律
*レッスン記録:ピタゴラス音律
*レッスン記録:ビデオと地デジ


ピアノを感じる
*ラヴェル音源とドビュッシーのフェイント
*レッスン記録:月の光
  *僕が見たイケメン生徒ちゃん


(スプレーン)
*レッスン記録:読み取り開始
*レッスン記録:記号の意図
*レッスン記録:フェルマータの場所
*レッスン記録:次回のピアノ課題

(月の光)
*レッスン記録:噴水
*レッスン記録:2冊目
*レッスン記録:人の文字
  *レッスン記録:衣装の絵
*レッスン記録:不離一体

(カッサンドル)
*レッスン記録:カッサンドル13
*レッスン記録:カッサンドルそして・・・
*レッスン記録:楽語

(グリーン)
*レッスン記録:君が眼に
*レッスン記録:感じがする

lasalledeconcert at 13:14|Permalink││食 美味しいテーブル11 

July 23, 2018

僕とロバの鼻と2世の成長

22juillet18a
















僕、ブルゴーニュ。
アクリルで描いたフランス国旗だ。

サッカーワールドカップでフランスが優勝したとき
お姉ちゃま酷く興奮してね、国旗描いっちまった。

  *Les Bleus gagnent!CdM2018

描くのは良いさ。問題は場所だよ。
時々泡入りの息を吹く、ロバのお鼻の真ぐ上に描いたんだ。

22juillet18b




















ロバの鞍敷にも小さい国旗が描き足された。

あちこちに居るウサギは気にしないでおくれね。
昔1990年代のパリでのエピソードから生まれたオリジナルのキャラクターで、何処にだってウサギ描いっちまうの。

反対側の鞍敷は例のピエール・ルージュ・ブーランジェの開発注文語句で埋まってる。うへっ

22juillet18c























鞍壺にちょこんと座る2世は色々な人から来月で1年になりますねってお声を掛けてもらってる。

本当に良い子に育ったなぁ。基本の学習を3週間ほどで済ませた2世は、その後も色んなことを憶えていってるよ。

  基本の学習ってのはね、

おいで・お座り・お手・お代わり・待て・伏せ・
飼い主の周りを左廻り・右廻りに歩く・くぐる・登る・降りる・
背筋ピンの伏せから正座を少し崩すように楽な姿勢へ移す・
伏せたままローリング・八の字進行・匍匐進行

  等々だったさ。

22juillet18e






















人間とコミュニケーションが無かったワンコが、全部を3週間でおぼえるのは相当に早かったけど、そこはお姉ちゃまが一応動物トレーニングの先生だからね。

基本学習を組み合わせて一連動作を作るゲームは僕も2世も大好きなんだ。

ワンコはね、成犬になるまで話し掛けてもらわなかった子でも、
熱心に優しく接すれば飼い主の言葉に一生懸命耳を傾けるようになるんだよ。

  いつからだって始められるんだ。
  子犬からじゃなきゃ無理なんて人間の思い込みさ。

22juillet18g























ふた月もすれば2世はもっと変わっていったよ。
短かめにはっきり号令とわかるフランス語以外も理解するようになったんだ。

「ソファの端へ寄ってスペース空けて」
「洗えたからハイ今ブルブルして。いいわよ、あともう1回」
「起きた時のブルブルはベッドを降りてからにしてね」

なんて風におしゃべり調で頼んでも、フランス語を聞き分けるようになれたよ。

22juillet18i























せんに注文して愛用してる水色リードとお揃いで
2世は7月の '月誕生日' にカラーも作ってもらった。

  *2018年5月のパラコード

地面が冷えた頃、今日はこのリードセットでお散歩に行くよ。


*1919
*僕のお馬のお話
*僕のロバのお話
*ピンクとかセネガル戦とか
*僕が見たロバの鞍
*ステップ
*いいですね

lasalledeconcert at 15:06|Permalink││  ワンコと一緒16 

July 22, 2018

レッスン記録:大きな松の木

21juillet18c



















セザンヌ画を用いる '絵を聴く' 課題はとっても楽しかったのです。

  *レッスン記録:林檎
  *レッスン記録:道程

此の回は "大きな松の木" という絵。
徐々に音楽そのものへのアプローチに近づいていきました。

1つ前のカリキュラムで '音の作文' を始めたことも大いに役立ちます。様々な食材を口にして、お味に留まらず食全体を識ってゆくような体験を。

21juillet18e



















絵を見てお話し合いをはじめます。

先生が考えのサポートをしたりまとめたりしてお手伝いします。そうするうちに自由に何でも感じたことを表して良いんダって思ってくれるようになってきました。

生徒ちゃんは風が吹いて木が揺れてるって言いました。
向かって右側の小さなものは鳥だと言いました。

其して、風に揺れる枝を太い音の和音で書き、鳥の声をトリルで加えました。

21juillet18b

















此処までは食べた物を描写する '音の作文' と共通です。
異なるのはこの先、絵がどう動くかを考えること。

絵の見方のレクチャーじゃなくて音楽の触れ方の体験ネ。

描かれた絵の一部(曲のフレーズ)から、画家(作曲家)が見てる風景全体(楽曲背景)を考えるお遊びです。

21juillet18a






















木は風を受けて何を思ってる?
木は鳥が居ることに気づいてる?

  --- 気づいてる

鳥のほうはどう思ってる?

  --- 隠れる所を探してる

どこに隠れると思う? この木? それともこれの右隣にある(描かれてない)木?

  --- 隣の木

木は鳥が好き? 鳥に来てほしかった?

  --- 来てほしかった

21juillet18l
























鳥はどうしてお隣の木に行ったのかな?

  --- 他にも鳥が居たから

そっか。じゃあ木は、お隣の木みたいに
鳥がいっぱい来る木になりたいね。

  --- うん、羨ましいと思ってる


こんな会話全部を音にして書き出します。

食べた美味しさを曲にした音の作文は、有る物の描写でした。
今度のは、前に有る物を見て後ろに有る物を考える遊びです。

  *監獄・アンチつるつる

写し出されてはいないけれど其処に漂っている想いを丹念に追い、演奏に必須の能力を培ってゆくのです。


■お教室関連リンク

曲を感じる
*ある白い花
*ままならぬ恋の花
*2枚目の扉
*白い花の贈り物


初期
*レッスン記録:音符イチゴ
*レッスン前の時間
*レッスン記録:オクターブ
*レッスン記録:メダカのドレミ
*レッスン記録:スタッカート

*レッスン記録:楽譜を作ろう!
*レッスン記録:上の音
*レッスン記録:痩せたメダカ
*レッスン記録:カタツムリ
*レッスンの成り行き
*レッスン記録:イチゴのタイ
*レッスン記録:指番号
*レッスン記録:音の実

*レッスン記録:復習とカメ
*レッスン記録:音ブロックで曲を弾こう
*レッスン記録:好きな曲を作ろう!
  *緊張するレッスン
  *泣いちゃダメ?
  *レッスン記録:下地(1)色
  *レッスン記録:下地(2)味


記号
*レッスン記録:ト音記号
*レッスン記録:臨時記号


音符
*レッスン記録:音符の長さを憶えよう
  *子供の絵、母の悩み
  *レッスンと色
*レッスン記録:音符の向き

*レッスン記録:十六分音符
*レッスン記録:床の五線
*レッスン記録:紙粘土
  *先生の真似

*付点音符を憶えよう
*レッスン記録:付点音符のサイズ
*レッスン記録:小節に触る


成長過程
*レッスン記録:記憶の拡張

*7ヶ月でカバレフスキー
*お庭レッスン

*レッスン記録:香りレッスン
*レッスン記録:ハーモニー体験

*レッスン記録:ハンカチのしみの音楽


ヒント
*レッスン記録:お菓子パーティー
*レッスン記録:付箋を使う
*練習カウンター
*メトロノームの思い出(1)
*メトロノームの思い出(2)

*ハノンと恋
*プー、スケールに泣いた日
*プレイ
*ステップ


リズム
*レッスン記録:リズム解き
*レッスン記録:食べ物カード
*レッスン記録:楽語とリズム
*レッスン記録:リズム聴音


幼児期の聴音
*レッスン記録:はじめての聴音
*レッスン記録:寒暖の和音


暗譜
*レッスン記録:はじめての暗譜
*レッスン記録:楽譜の道筋
  *1年間のレッスン記録


お指トレーニング
*レッスン記録:音階練習
*レッスン記録:指遣いのカリキュラム
*レッスン記録:音階と和音


アウフタクト
*レッスン記録:アウフタクトの導入
*レッスン記録:アウフタクト実践例
  *レッスンこぼれ話:ピンクのうさぎ
*レッスン記録:なめこぐま
*レッスン記録:はじめてのバラード
*レッスン記録:ぬるぬる


音階遊び
*レッスン記録:シマエナガ式ケース
*レッスン記録:フェーブの音階
*レッスン記録:音階理解をシンプルに


お箱遊び
*レッスン記録:雪のパーツ遊び
*レッスン記録:お箱遊び
*レッスン記録:異名同音
*レッスン記録:異名同音 'として'
*レッスン記録:お箱卒業の日


画集遊び
*レッスン記録:画集遊び
*レッスン記録:ポムポム・キュビズム
*レッスン記録:ダリに参加する
*ダリとモチーフの引出し
*レッスン記録:ダリと創る
*レッスン記録:画集遊びと思考
*レッスン記録:ダリをお料理する
*レッスン記録:モチーフのイメージ
*レッスン記録:感得
*レッスン記録:お水に映る
*レッスン記録:最後のダリ


音の絵
*レッスン記録:鍵盤でお絵描き
*レッスン記録:太陽のトリル
*レッスン記録:お豆コロコロ
*レッスン記録:ぶどうポロポロ
*レッスン記録:イチゴのたね


創造
*レッスン記録:色をつくる
*レッスン記録:転遷
*レッスン記録:恒星と雫
*レッスン記録:2つの時
*レッスン記録:デビューとクワガタ
*レッスン記録:雪が咲く


音の作文
*レッスン記録:卵焼き
  *目玉焼き&玉子焼きじゃない理由
*レッスン記録:チョコパンとハンペン
*レッスン記録:ミックスジュース


絵を聴く
*レッスン記録:林檎
*レッスン記録:道程


■オトナのレッスン関連記事

識見
*ソナタ的お茶の日
*お散歩とテーマの変容
*メロディーに掛かる
*柘榴のポエジー
*譜読みの目標
*楽譜のページの向こう


成り立ち
*レッスン記録:ドレミ
*ピアノレッスンの主張
*レッスン記録:Dur


音楽史
*音楽史のレッスン
*レッスン記録:カメラータ
*レッスン記録:モノディと公会議周辺
*レッスン記録:純正律
*レッスン記録:ピタゴラス音律
*レッスン記録:ビデオと地デジ


ピアノを感じる
*ラヴェル音源とドビュッシーのフェイント
*レッスン記録:月の光
  *僕が見たイケメン生徒ちゃん


(スプレーン)
*レッスン記録:読み取り開始
*レッスン記録:記号の意図
*レッスン記録:フェルマータの場所
*レッスン記録:次回のピアノ課題

(月の光)
*レッスン記録:噴水
*レッスン記録:2冊目
*レッスン記録:人の文字
  *レッスン記録:衣装の絵
*レッスン記録:不離一体

(カッサンドル)
*レッスン記録:カッサンドル13
*レッスン記録:カッサンドルそして・・・
*レッスン記録:楽語

(グリーン)
*レッスン記録:君が眼に
*レッスン記録:感じがする

lasalledeconcert at 14:28|Permalink││音 パリの風11 

July 21, 2018

監獄・アンチつるつる

20juillet18b


















水色〜♪

折角1本ずつ違うネイルなのに、間違って爪先クリアじゃないストッキング履いちゃって何だかわからなくなった。アルアルです。

猛暑の中を病院へ。
日傘なんか翳したってアスファルトからの強烈な照返しで焦げちゃいそう。

詰まった通院は今日で一段落。
来週は息抜きができる、ってニンジンぶらさげて頑張ってました。

20juillet18c
























暑さの中で監獄の匂いを想像した。

舐めるように読み込んでそろそろ読み終わるベンヤミンの1巻にシャトレ監獄の地下牢のメモがあった。

《鎖の端には首枷があった。この地下牢には、ガレー船での強制労働を課せられた囚人たちが、トゥーロンに送られる日まで入れられているのだった。ここの梁の下に押しやられると、暗闇に揺れる鉄の首枷が彼ら一人一人を待っていた。

....ものを食べるときは、彼らは泥の上に投げられたパンを、踵を使って脛づたいに手の届くところまで持ち上げるのだった。
....この地獄のような墓場で、彼らは何をしていたのか。

墓場でできること、つまり死に瀕するのだった。
地獄でできること、つまり歌うのだった。

20juillet18e
























....隠語のシャンソンのほとんどすべては、ここで生まれた。》

   (V.ユゴー 1881年 "レ・ミゼラブル" 地下のパリ)

     ベンヤミン著 "パサージュ論1パリの原風景" より

             (今西仁司様/大貫敦子様/高橋淳一様
             塚原史様/三島憲一様/村岡晋一様
             山本尤様/横張誠様/与謝野文子様訳)

そうだ地下だ。

音楽は地下で生まれる。
作曲家の内臓で作られる。

楽しげなシャトレのマーケットは地下に大シャトレ監獄時代の囚人たちの血が染み込んでいる。

  *パリの歩き方

血だけじゃない。

ヒューマンであることを忘れた囚人が数多く存在し、
そのため向合う看守もまたヒューマンであることを棄ててゆく、
救いのない領域の澱が染み込んでる。

20juillet18d






















大屠殺場跡が撤去されても血生臭い匂いが消えなかった街。

臭気に満ちていた街。
血と糞尿と肉の汁が下水に流れ込んでいた世紀。

歴史は地底が知ってる。

私は地底を見たい。
存在したものは見なければならない。

音楽の底を見たい。
作曲家の血管に音が流れる映像が見たい。

我々は何もかもをなかった事・居なかった者にし過ぎだ。
何故音楽の何もかもが此うもつるつる摩擦なく運ぶんだ?
総勢が笑顔に飼いならされようとするかのように。

  *モテヘア&モテメイク
  *プー&モツと摩擦

コーリャ・ブラッハー氏とエリック・ル・サージュ氏が演奏なさるプーのヴァイオリンソナタは、蓋をしてはならない物事の側面に触れなければという衝動を掻き立ててくれる。


■ベンヤミン関連リンク
*本欲しいなあ
*ミュゲとパリの始まり
*地球儀と室内と解放
*カラビナ・日常・本
?僕んちのどうぶつ達
*息詰まるフリーク
*1919
*
*楽譜のページの向こう
*ステップ

■ダダ関連リンク
*ツァラ、にぎやかな絶望
*プレイ
*ダダのお寿司ネタ
*ダダとプーと苦いコーヒー

■ちょっとだけアラゴン
*パノラマ
*優しく辛辣な女と、田分けた男

lasalledeconcert at 15:20|Permalink││音 パリの風11 

July 20, 2018

いいですね

19juillet18g























夫がダイニングボードのトレイを磨いてくれた。

本当は夫は前からロバの眼鏡を磨いてやりたかったのだ。
夏場は紫外線の影響で曇りがちになるから。

楽器用の粒子が大変細かい研磨クリームでロバの瞼の汚れを落としたら瞳が輝くだろうって言ってた。

お昼間明るいうちにゆっくり時間がある時にと。

19juillet18e















でも妻は、ロバの眼鏡もそりゃあ大事だけれど、自分の持ち場である住まいのお掃除を充実させるのを優先しがち。

ロバの目、磨こうかなって夫が取り出したポーリッシュを目敏く見つけて、銀色トレイも是非にと差し出した。

せっせと磨いてつるつるにしてくれた。
古いけれども細工が美しくって好きなトレイ。
綺麗になって嬉しいな。

19juillet18f
























ロバは妻にとってキャンバスであり、ピンクの鞍をつけたり鞍用クッションを探したりが主。

ブルゴーニュ君と一緒に座る小部屋みたいな感覚で愛してる。
手綱を取る人の大切に仕方と、きっと違うものなんでしょう。

19juillet18a
























古い古い我が家では色々な物を磨き立てる。
古物を、'古いけれど愛されてる物' に変身させるのは楽しい。

地味〜でいいから楽しいことも増やさなきゃね。
今日は検査頑張ってきました。

いいですねってドクターの言葉に素直に喜んでしまった。
いつからリップサービスを本気にする人間になったんでしょ。
その手のアンテナの弱い洗練の無さは1番憎むものなのに。

直後おもむろにステロイド使用期間継続を言い渡された。
'いいですね' は、どこいったのよ? って一瞬思っちゃった。


接する社会が弛い院内だけで気が抜けてると、言葉の向こう側の意味を感知するセンサーのネジも緩むのね。

自分だってさんざ言ってたんだワ。生徒ちゃんや審査対象の演奏を聴いて 'いいですネ' って。
それからおもむろに留意点を指摘したじゃあないの。

'いいですね' に良好の意味などない。'あのね' くらいの役割だと一般常識を思い出した。


*1919
*僕のお馬のお話
*僕のロバのお話
*ピンクとかセネガル戦とか
*僕が見たロバの鞍
*ステップ

lasalledeconcert at 15:52|Permalink││  グラスの中11 

July 19, 2018

地球と散歩

18juillet18c
























日が昇る前、地面が冷えてる隙にブルゴーニュ君とご近所一周。

シャワーを浴びて病院へ出掛ける。
午前の診察に到着する頃には太陽が真上にある感じ。

地球は同じ速度で回転していない。と、
熱風に吹き上げられながら空想する。

近頃地球は午前に急いで太陽が真上になる位置まで回転し、夕方までそのまま休憩してしまうんだ。

一度おぼえた其の習慣を地球は気に入って、どうしても太陽真上位置で止まろうとする。ワンコがお散歩コースの同じ場所で止まって匂いをチェックするように。

18juillet18e
























情けない表情の1枚も、地球の気まぐれのために撮られた。

回転を速めたり緩めたりする地球に、予定してたお出かけを阻まれた雲が抗議した。
彼らの議論が急な俄雨になって落ちてきた日。

あの大きな台風が来る前、ブルゴーニュ君は楽しみにしてた海岸に降り立った途端に雨に降られてチーンて凹んだの。

大丈夫、また来ようねって慰めて
うっすら濡れた貝を1つ拾って帰った日がありました。

18juillet18b
























病院から戻るといつもぐったりしてしまう。
2度目のシャワーを浴びたらベッドルームで大分長く休みます。

待ち構えてたブルゴーニュ君はしがみついて離れない。

ブルゴーニュ君を抱っこしてお互いを癒し合い、
地球がお昼寝から醒めて再び回転を始めるのを待つのです。

18juillet18f























地面が冷えた頃、飼い主もやっと通院の疲労が回復して
3人で遅くまで開いてるドラッグストアへ。

私は蚊が怖いから長いキャミの下にデニム履き。
夫の足と、ブルゴーニュ君と私の影と。

この子との生活がもうすぐ1年になるねって話しながら
ブルゴーニュ君の好きなおやつを買いに行った。

lasalledeconcert at 12:28|Permalink││感 訪問記11 

July 18, 2018

タンパク質

17juillet18f














ピッツァ・マルゲリータ。
バジルはフレッシュバジルじゃなくて出来合いのバジルソースをかけた。

この夏は小さなバジルも植える余裕がないと思う。植えた後のお手入れに体力が削られるって考えるとチャレンジできなくなる。南のお庭のお花もごっそり減らした。

労を惜しむことは楽しみも減らしてしまうのだ。
筋力を戻したい気持ちとも矛盾する。
矛盾の中で小さく家事をしてる。

17juillet18b















ご飯を作るのは夫の分だけ。その生活が長くなってきた。
私は変わらずパンやパスタばっかり食べてる。

人が食べるご飯の匂いは大分前から平気になってる。
昨年末頃までは鼻の下にメンソレータムを塗ったりして工夫が必要だったから楽になった。

お皿からの匂いは平気だけど焼き物は今もオーブン料理だけ。
フライパンで熱された匂いが直接顔に噴き上がると苦しいの。
蒸したり茹でたりの調理法が80パーセントかな?

夫用のお肉類は、なるべく目を外らせてオーブンに放り込む。

17juillet18a














私自身は動物肉を口にできなくなって1年半くらい経つ。

最初は病食で出されても単に加減が悪く食べられなかった。後に骨から得たお出汁程度も受け付けなくなったのは、幾つかの原因とタイミングが絡んだ結果だ。

ドクターはもっと何でも食べるよう繰り返し仰せだけれど仕方がない。

卵はお菓子に入る少量は平気だけど丸ごとは苦手だったり、お魚の匂いが元から苦手だったりと偏食だから、お肉類を避けると口にするものの範囲は相当狭くなる。

17juillet18c














そんな中で大好きな貝類・甲殻類・軟体類は、外出先でも口にできる限られた大事なメニューになった。

元々とっても好きなもの。
彼らは不快刺激は感じても痛感がない・または痛感認識がない生き物だって、小さい頃に楽しい旅先で教わった。それによって、殺して命を頂いてる事実を最初に受け入れられた生物だった。

自分が生きるには他を苦しめてしまうが、すくなくとも痛みは感じさせない。そうした精神的な安堵感に助けられて食べられるものを増やすことも、身体の回復期に必要だった。引き続き今も摂取できる数少ない動物性タンパク質。

でも写真は訪問者さん用ですよ。
私は免疫が低いからナマ物はまだ無理。
自分用のカルパッチョは、アボカドで♪

病院から夕方にやっと帰りつきました。
おやすみなさい。


*無形に出会う
*ガラスと花
*古い型・古い本

*フラット
  *与えられた中で
  *今の日常
  ?僕が思うヘアケア
  *それぞれの目標
  *薔薇の機会
  *難しいこと

  *行きたいな
  *つまらないお出かけ写真
  *貧血と熱でぽ〜っと・・・
  *2017年クリスマス
  *熱とおままごと
  *熱と眠りとm&m's
  *元気が出ない日
  *酷く疲れた日

  *アイボリーのリネン
  *チェリービー
  *抗癌剤のこと
  *グロッグ的熱
  *狭い世界
  *熱の1日
  *不協和音だらけ
  *病院のあと
  *雪の日の病院
  *汚いこと

  *震えるワンコ
  *ワンコのフレームと願い
  *焼き芋
  *ハノンとワンコ写真
  *病気の休憩
  *お掃除機動画

____________

*病状経過
  *通院治療前・・・
  *FBのお庭の扉
  *入院前とメッセージ
  *お招き
  *今年初めてのお客様
  *お茶と紫陽花イベント
  ?僕が見た鼻血
  *歯医者さんに行けました
  *眠ってます
  *桜の花と難所
  *2018年3月最終の通院

  *始まって終わった
  *喉と赤いお食事
  *咽頭ファイバースコープ
  *元気色
  *ゼリーの境界

  *悩み、寝込み、望み
  *入院を考える

____________

*プーランクで麻酔
  ?僕が知ってる麻酔のオチ
  *こんなお出かけ
  *ヴルスト先生


*涙が拭けたら
  ?僕と回復とスカウサギ
  *居場所
  *怪我の功名
  *伸びとビーズバンド


*強弱
  *内視鏡の苦痛と歌
  *意識が戻って
  *アッパーシェルフ
  *動物と人間と不安
  *MRIのイメージング
  *出張

____________

*ピアノを弾いた日(1)
  *ピアノを弾いた日(2)
  *2017年5月3日
  *副作用のこと(1)1日半の悩み
  *副作用のこと(2)ピアノと共に
  *幸せなピアノ時間
  *アンサンブルをありがとう
  *いったん最後のコンサート
  *1日だけピアニスト
  *自由なピアノの日
  *どうぶつお迎え日

____________

*幸福 -- 重なり
  *幸福 -- 家庭
  *結婚したい
  *ずっとご飯を作りたい
  *微風
  *長いひと月
  *スイカ
  *ちっちゃなスイカ

____________

*友達
  *気持ちが折れる
  *友達の夢
  *旅立ち
  *哀悼
  *四十九日

____________

*出戻りです
  ?僕が聞いたポッキリ
  *降格
  *2度目の冒険
  *回診用メモ
  ?僕が見た回診ごっこ


*病棟の朝
  *学生ホール
  *動物広場
  ?僕が聞いた楽しいコト
  *細い人って・・・


*ベッド周り
  *ピンク・ピンク
  *病室の天井
  *合わせ目
  *モチクリーム


*院内生活
  ?僕が聞いた踵のお話
  *すみません
  *オペカン
  *"綺麗ですね"
  *慣れないこと
  *悪い癖
  *病院の前後
  *自分を大嫌いになるとき
  *下らない自慢話
  *褒められた自慢のアレが


*病人と香り
  *2人の看護師さん
  *針と採血
  *個人情報


*お食事のこと
  *セルクル・ド・ブフ
  *あり合わせシノワーズとお掃除跡
  *ボルドレーズ
  *ピールサラダ
  *治療中のお食事
  *ある日の食卓
  *パンばっかり
  *体重戻そう
  ?僕が見た 'ナ' のつく食べ物
  *パンばっかり(2)
  *フィット

____________

*生きたい理由
  *死にたくない理由
  *今日の続き
  *歩く
  *カプチーノ
  *軽トラのシートベルト
  *たんぽぽ
  *ワンコの笑顔


*病者の秘跡
  *病者の塗油
  *ブルーシェルフ
  *祈る朝に
  *イースターうさぎ


*病気
  *夫が怖かった
  *病気が判った日
  *お祈りを感謝します
  *諦めずに
  *過去の肺炎
  *コーナーアングル
  *Macへ行こう(19)未来を買う

lasalledeconcert at 18:25|Permalink││食 美味しいテーブル11 

July 17, 2018

エリザベスカラー

16juillet18c























これって徳川禁令の流れと似てるのカナ?

江戸で奢侈禁止令が発令され、染め色規制を掻い潜って華やかな裏地を用いた歴史と共通点があるかも。

エリザベスカラーもテューダー朝のイングランドに倹約令が出されて華美なドレスを控えた時期、元々実用だったつけ襟をエリザベス王朝期に装飾のポイントにするようになったって聞きますよね。

イングランドについては無知で、江戸なんか宇宙くらい遠い世界なので、2つを結びつけるのは素人私感ですが。


それにしても嬉しそうなブルゴーニュ君。
ワンコの医療用エリザベスカラーも呼び名の由来はエリザベス1世なのでしょうね?

16juillet18a























元々あったアレルギーが湿度の影響でムズ痒いみたい。

舐め舐めする刺激は尚いけないから、ソフトタイプのエリザベスカラーで優しく止めたんです。

初めは 'これなぁに? ' ってハテナマークの目をしてたブルゴーニュ君でしたが、すぐに超お気に入りになりました。

16juillet18b























アゴ乗せクッション付きの便利な首輪だと思ってるようで
得意顔でつけてもらいたがります。

舐めなくなったらムズ痒いところの赤味もすぐ退いてきました。

どんな事でも、アレルギーが出たから付けられたカラーでも、
'うわぁ♪ すっごいプレゼントだ〜♪ ' ってニコニコ喜ぶ子に
教わらなければならないことが多すぎる飼い主です。

7月の、ブルゴーニュ君2世ちゃんの '月お誕生日' に。

lasalledeconcert at 13:32|Permalink││  日々のお気に入り11 
Cours
ピアノレッスンのご希望
聴音、音楽史など
ご相談に応じます

ご紹介者様が
いらっしゃらない場合は
お教室専用アドレス

le_cours88@yahoo.co.jp

までお問い合わせくださいネ ♪
Album
メインサイトパリの風
ページです

ブログ写真のアルバムや
バックナンバーなども
どうぞご覧になって下さいね
Nouvelle
=====================


**3月5日(日)**
11h〜13h 

《クラブ・プーランク》

にしむら珈琲 御影店
3Fフレンドサロン


=====================


**4月15日(土)
13h〜14h45

《パリの風 bis》
公開ライブリハーサル

にしむら珈琲 御影店
3Fフレンドサロン


=====================


**5月3日(祝)
14h〜15h45

《パリの風 コンサート》

神戸芸術センター
シューマンホール
Caractere
***ブログに登場したお友達***

女の子ちゃんのお友達

=タピオカちゃん=
水色の瞳の親友
離れてる今はメル友

=フラミンゴちゃん=
東洋が大好きな
フォトグラファーちゃん

=ママン手袋=
フランスでのママン

=マルシェ籠ちゃん=
昔ホームステイをした
大家族のお家の主婦様。
今はメル友

=マダム・ビスコッティ=
教会のお友達
明るくしっかりした
お年上の主婦様

=ナイチンゲールちゃん=
うんと近くに住む
綺麗な声の親友

=レモンカナリアちゃん=
お花が大好きな
ご近所のお友達。
ほっそりした姿もお声も
カナリアのよう

=タマゴカナリアちゃん=
レモンカナリアちゃんの卵。
つるつるピンクのホッペの
カナリアお嬢様

=ポニーテールちゃん=
中学校の同級生
登校の友

=マダム・ノベルティー=
美人でおもてなし上手な
ノベルティー夫人

=雀ちゃん=
ウズラちゃんとコンビの
音楽鑑賞のお仲間

=ウズラちゃん=
雀ちゃんとコンビの
音楽鑑賞のお仲間

=青い空ちゃん=
フルートが大好きな
おとなしやかな美人さん

=ぱんだの里ちゃん=
ほわんと優しい空気の
色白パンダちゃん

=赤嘴クイナちゃん=
フルート大好きな
クリスチャン友ちゃん

=シジュウカラちゃん=
お菓子が大好きな
フルートのお仲間

=ホンドフクロウちゃん=
夫の同級生。
ふんわり笑顔の声楽家ちゃん

=オカメインコちゃん=
アカンパニストちゃん

=カケスちゃん=
クリエーターさん

=十姉妹ちゃん=
クールに見えて実は優しい
大好きなお姉様

=アマリリスちゃん=
グラマラス美人の
キーボーディストちゃん

=黒アゲハちゃん=
クラブママ風美人の
歌のお姉様

=キタイタダキちゃん=
音楽マネジメントの卵ちゃん
ピアノも弾いて歌も歌います

=プレーリードッグちゃん=
優しくて可愛い
ご近所のお友達

=シロツメ草ちゃん=
ファゴット奏者の
タマゴちゃん

=河原鳩ちゃん=
生活密着型で
現実的な中型の鳩ちゃん
実は照れ屋さん

=テッセルモルモットちゃん=
昔はお下げ、今はママになった
声楽家ちゃん

=コゲラちゃん=
母と共通の古くからのお友達

=千鳥ちゃん=
コンサート予行の鑑賞者

=グレーうさぎちゃん=
美人の布作家さん

=大春車菊ちゃん=
大きな声で笑う
大らかで楽しいお友達

=カモノハシちゃん=
絵が上手で茶色い目をした
中学のクラスメイト

=ペトルーシュカちゃん=
沢山の時間を過ごした
同窓のお仲間
桐朋ガムランクラブでも一緒

=シオマネキちゃん=
片方の鋏が大きいシオマネキ
のように、長い髪を
片側で結んでるお姉様

=水くらげちゃん=
ひっそり薄茶色のオーラ
シンプル仕様の
元クラスメイト

=パルファンちゃん=
化学系キャリアウーマンちゃん

=ぽっぽちゃん=
小中学校の同級生
下校の友

*****

男の子くんのお友達

=おじいちゃま=
仲良しのドクター
86歳の長老様

=アサリ君=
おっとりふわふわした
秀才君

=カピバラ君=
たくさん一緒に遊んだ
幼馴染君

=カピバラ・パパ=
カピバラ君のパパ

=ダチョウ君=
サロン主の翻訳家君

=ネコヤナギ君=
粗暴で偏屈な外側
植物にも優しい内側
26年間のお友達

=ジンライム君=
自然派の学芸員君

=ヤマシギ君=
切れ者の研究員君

=ノベルティー君=
教養深い趣味人の
企業代表君

=ゆりかもめ君=
ピアノ好きの陽気なお友達

=サメビタキ先輩=
ぱんだの里ちゃんの先輩

=ハクセキレイ君=
ぱんだの里ちゃんの同級生

=ツバメ君=
姿勢の良い立ち姿が
ツバメ風のお友達

=カタツムリ君=
何どきもテンションが
変わらないお友達

=シロハラインコ君=
おおらかな余裕で
ムードメーカーになれる
バランスの取れたお友達

=ブルターニュ君=
京都の愛らしい学者君

=イクラ先生=
小学校時代の担任
今も仲良し

=ゲンゴロウ先生=
小学校時代の主任
イクラ先生の元同僚

=カカシ君=
謎の譜めくりすと君

=ぴょんきち君=
大きな身体のプログラマー君

=ヴィブラート君=
哲学好きのお友達
最近彼女ができたばかり

=チャイコフスキー先生=
音楽評論のお友達

=矢車草君=
コンサートマネージ君

=チャボ君=
ピアノ技師君

=Mr.B=
お世話になってる
Steinwayの調律師さん

=テントウムシ君=
沢山学ばせてもらってる
信頼する友人

=ピラルクー君=
大水槽で古代魚を飼う
スタジオ経営者君

=藍綬君=
藍綬褒章を持つ
最長老84歳のお友達

=ぶち犬君=
昔の恋人で学者君


***実名登場のお友達***

=フランス鴨君=
ダチョウ君のお兄様
哲学者ミシェル・ジャメ氏

=岡村哲伸氏=
モデルをつとめた
彫刻家さん

=LICAちゃま=
桐朋時代のお仲間
カリフォルニアのピアニスト
LICA HANDAちゃん

=セニョール・ウナミゴ=
ギタリスト
増井一友さん

=故黒木義典教授=
仏語学者
大阪外大名誉教授


***室内楽演奏のお友達***

=蝶番君=
大阪チェンバー
片寄伸也さん
  *ファゴット

=ロップイヤーうさぎちゃん=
浅野毬莉ちゃん
  *フルート

=シジミちゃん=
神戸フィル
麻生多恵子ちゃん
  *クラリネット

=ミスターメジロ=
大阪チェンバー
滝本博之さん
  *ファゴット

=ズワイガニ姫=
アンサンブルカプリス主催
国塚貴美さん
  *マリンバ

=カワウソちゃん=
崎元蘭奈ちゃん
  *チェロ

=牛君=
宝塚歌劇オーケストラ
渡邊悦郎さん
  *ファゴット


***ブルゴーニュ君のお友達***

=パーシモンちゃん=
ナイチンゲールちゃんのワンコ

=ムーちゃん=
お散歩で会う白いワンコ
Categorie