April 16, 2011

象徴(4)気狂いピエロ

15avril11aお花を飾らない慣わしのレント。







お外のアプローチだけを覆うクリスマスローズ。
少女マデロンの伝説のクリストブルーメ・・・キリストの花。

此のお花と、他に今見たいと感じるのはスリズィエの木の桜。
丈低い枝にぼたぼたと凄いボリュームを見せる桜。
儚さなんてどこにもない色濃い桜。

クロード・モネのお家にも植わってる、ぎょっとしちゃう肉厚の桜。
無常観とかけ離れた豊満な桜。
滅びの美学など感じられない生命の桜。

**

当たり前のことと思う。
目に美しい桜の花を愛でたくなる季節に花を語り、春和らいだ風に誘われ窓の外の月を語るのは。

其れはごく自然な在りようで、多くが口にする桜や月が 慣習含むイマージュに区切られるのも当たり前の自然なことと思う。私が持つイマージュもまた、私の生活内の慣習に区切られたものに過ぎない。

1人の人間が持つ表象は恐ろしく狭く限られていて、精神生活の範疇が異なれば全く相容れないものに変わることがある。

苦手なお正月に並んで苦手な此の季節、少し疲れてた。
お出掛け毎に数耳にする桜と月のイマージュに 再びショックが隠せなかった半月だった。

  *疎外感を越えて

疲れの原因は、どなたにも当て嵌まる条件下ゆえ・・・
ホームグラウンドと違う世界が周囲に増大する時、其れが重なる時。
自分の居場所がなくなる時。

外国を旅するように珍しく思えるうちはいい。
珍しかった処で暮らしを得れば厳しさを感じホームへ帰りたくなる。
重なれば帰りたい気持ちは増してゆく・・・

其んな気分が 復活祭前の四旬節にも強くなる。

**

"水のほとりに" を試訳して、既訳に感じた違和のような微細な事。微細な其れこそが一等ホームを求める気分に繋がるときがある。

  *"水のほとりに" 落合訳
  関連記事1サンピエトロ、体と遺骨
      2アヴェ・マリス・ステラ

体質に合わないものを感じる異国に暮らす方々と同じ風に・・・、
帰れないなら せめてもの慰めを求める。
狭い周囲にだけでもホームを構築し、自己の感覚を守ろうとする。

打撃と同じ数、慰めも多くあるのは嬉しい。
小さい事でも。

15avril11b映画 "気狂いピエロ"の

月の会話を拾った。





ゴダール監督、ヌ−ヴェルヴァーグの代表作。ジャン・ポール・ベルモントの科白がいい。

男女の会話。

月が綺麗よと女が言い、いつもと同じだ、と男が答える。
女は月に男が見えると言う。"宇宙飛行士のレオノフかホワイトよ" って。

男は答える。"あいつはソ連やアメリカの飛行士じゃない。月の住人だ。"
そして男が話し出す。

《彼は全速力で逃げ出そうとしている。
レオノフが来た時は彼も喜んだ。
話し相手ができた。
ずっと独りぼっちだったから。

ところがレーニン全集を叩き込まれた。
で、ホワイトが来た時そっちに避難した。
だが会うや否やコカコーラを
嫌というほど飲まされた。

うんざりだ。
両国が争ってる間に逃げるとこさ。》

男女の会話へ繋がります。

"何処へ?"
-- 此処だ。美しい君に恋をして。

**

気狂いピエロで好きだった科白。

《欲する気持ちの中に生がある》
envie (欲望) の中に vie (生) がある

桜と月への儚さ礼賛から全速力で逃げ出した朝に。
私は月と花に限りなく色濃い生命を見たい。

envie の中に vie がある。


*象徴(1)月とピエロ
*  (2)オコゼ
*  (3)花色

lasalledeconcert at 06:02││  パリの生活4 

この記事へのコメント

1. Posted by カモノハシ   April 16, 2011 10:56
大学の先輩が支配人をしておられる「元町映画館」、
昨日まで「気狂いピエロ」をやっていたので最終上映を観てきました。
私も、大学1年のとき出会って以来、「世界で一番好きな映画」と思っています。
今回で、劇場で観るのが4回目。
数年前、日本での上映権が切れてしまうときがあって残念に思っていましたが、
元町映画館でかけてくれると知り、走って観に行きました。

何べん観てもいい…。
観るたびに新しい発見もあります。
2. Posted by S   April 16, 2011 11:14
カモノハシちゃん
元町映画館でやってるヨってメールが
さっき別のお友達から来たところでした^^
知らなかったワ。
私はDVDを借りて観たのだけど、偶然ネ^^!
Cours
ピアノレッスンのご希望
聴音、音楽史など
ご相談に応じます

ご紹介者様が
いらっしゃらない場合は
お教室専用アドレス

le_cours88@yahoo.co.jp

までお問い合わせくださいネ ♪
Album
メインサイトパリの風
ページです

ブログ写真のアルバムや
バックナンバーなども
どうぞご覧になって下さいね
Nouvelle
=====================


**3月5日(日)**
11h〜13h 

《クラブ・プーランク》

にしむら珈琲 御影店
3Fフレンドサロン


=====================


**4月15日(土)
13h〜14h45

《パリの風 bis》
公開ライブリハーサル

にしむら珈琲 御影店
3Fフレンドサロン


=====================


**5月3日(祝)
14h〜15h45

《パリの風 コンサート》

神戸芸術センター
シューマンホール
Caractere
***ブログに登場したお友達***

女の子ちゃんのお友達

=タピオカちゃん=
水色の瞳の親友
離れてる今はメル友

=フラミンゴちゃん=
東洋が大好きな
フォトグラファーちゃん

=ママン手袋=
フランスでのママン

=マルシェ籠ちゃん=
昔ホームステイをした
大家族のお家の主婦様。
今はメル友

=マダム・ビスコッティ=
教会のお友達
明るくしっかりした
お年上の主婦様

=ナイチンゲールちゃん=
うんと近くに住む
綺麗な声の親友

=レモンカナリアちゃん=
お花が大好きな
ご近所のお友達。
ほっそりした姿もお声も
カナリアのよう

=タマゴカナリアちゃん=
レモンカナリアちゃんの卵。
つるつるピンクのホッペの
カナリアお嬢様

=ポニーテールちゃん=
中学校の同級生
登校の友

=マダム・ノベルティー=
美人でおもてなし上手な
ノベルティー夫人

=雀ちゃん=
ウズラちゃんとコンビの
音楽鑑賞のお仲間

=ウズラちゃん=
雀ちゃんとコンビの
音楽鑑賞のお仲間

=青い空ちゃん=
フルートが大好きな
おとなしやかな美人さん

=ぱんだの里ちゃん=
ほわんと優しい空気の
色白パンダちゃん

=赤嘴クイナちゃん=
フルート大好きな
クリスチャン友ちゃん

=シジュウカラちゃん=
お菓子が大好きな
フルートのお仲間

=ホンドフクロウちゃん=
夫の同級生。
ふんわり笑顔の声楽家ちゃん

=オカメインコちゃん=
アカンパニストちゃん

=カケスちゃん=
クリエーターさん

=十姉妹ちゃん=
クールに見えて実は優しい
大好きなお姉様

=アマリリスちゃん=
グラマラス美人の
キーボーディストちゃん

=黒アゲハちゃん=
クラブママ風美人の
歌のお姉様

=キタイタダキちゃん=
音楽マネジメントの卵ちゃん
ピアノも弾いて歌も歌います

=プレーリードッグちゃん=
優しくて可愛い
ご近所のお友達

=シロツメ草ちゃん=
ファゴット奏者の
タマゴちゃん

=河原鳩ちゃん=
生活密着型で
現実的な中型の鳩ちゃん
実は照れ屋さん

=テッセルモルモットちゃん=
昔はお下げ、今はママになった
声楽家ちゃん

=コゲラちゃん=
母と共通の古くからのお友達

=千鳥ちゃん=
コンサート予行の鑑賞者

=グレーうさぎちゃん=
美人の布作家さん

=大春車菊ちゃん=
大きな声で笑う
大らかで楽しいお友達

=カモノハシちゃん=
絵が上手で茶色い目をした
中学のクラスメイト

=ペトルーシュカちゃん=
沢山の時間を過ごした
同窓のお仲間
桐朋ガムランクラブでも一緒

=シオマネキちゃん=
片方の鋏が大きいシオマネキ
のように、長い髪を
片側で結んでるお姉様

=水くらげちゃん=
ひっそり薄茶色のオーラ
シンプル仕様の
元クラスメイト

=パルファンちゃん=
化学系キャリアウーマンちゃん

=ぽっぽちゃん=
小中学校の同級生
下校の友

*****

男の子くんのお友達

=おじいちゃま=
仲良しのドクター
86歳の長老様

=アサリ君=
おっとりふわふわした
秀才君

=カピバラ君=
たくさん一緒に遊んだ
幼馴染君

=カピバラ・パパ=
カピバラ君のパパ

=ダチョウ君=
サロン主の翻訳家君

=ネコヤナギ君=
粗暴で偏屈な外側
植物にも優しい内側
26年間のお友達

=ジンライム君=
自然派の学芸員君

=ヤマシギ君=
切れ者の研究員君

=ノベルティー君=
教養深い趣味人の
企業代表君

=ゆりかもめ君=
ピアノ好きの陽気なお友達

=サメビタキ先輩=
ぱんだの里ちゃんの先輩

=ハクセキレイ君=
ぱんだの里ちゃんの同級生

=ツバメ君=
姿勢の良い立ち姿が
ツバメ風のお友達

=カタツムリ君=
何どきもテンションが
変わらないお友達

=シロハラインコ君=
おおらかな余裕で
ムードメーカーになれる
バランスの取れたお友達

=ブルターニュ君=
京都の愛らしい学者君

=イクラ先生=
小学校時代の担任
今も仲良し

=ゲンゴロウ先生=
小学校時代の主任
イクラ先生の元同僚

=カカシ君=
謎の譜めくりすと君

=ぴょんきち君=
大きな身体のプログラマー君

=ヴィブラート君=
哲学好きのお友達
最近彼女ができたばかり

=チャイコフスキー先生=
音楽評論のお友達

=矢車草君=
コンサートマネージ君

=チャボ君=
ピアノ技師君

=Mr.B=
お世話になってる
Steinwayの調律師さん

=テントウムシ君=
沢山学ばせてもらってる
信頼する友人

=ピラルクー君=
大水槽で古代魚を飼う
スタジオ経営者君

=藍綬君=
藍綬褒章を持つ
最長老84歳のお友達

=ぶち犬君=
昔の恋人で学者君


***実名登場のお友達***

=フランス鴨君=
ダチョウ君のお兄様
哲学者ミシェル・ジャメ氏

=岡村哲伸氏=
モデルをつとめた
彫刻家さん

=LICAちゃま=
桐朋時代のお仲間
カリフォルニアのピアニスト
LICA HANDAちゃん

=セニョール・ウナミゴ=
ギタリスト
増井一友さん

=故黒木義典教授=
仏語学者
大阪外大名誉教授


***室内楽演奏のお友達***

=蝶番君=
大阪チェンバー
片寄伸也さん
  *ファゴット

=ロップイヤーうさぎちゃん=
浅野毬莉ちゃん
  *フルート

=シジミちゃん=
神戸フィル
麻生多恵子ちゃん
  *クラリネット

=ミスターメジロ=
大阪チェンバー
滝本博之さん
  *ファゴット

=ズワイガニ姫=
アンサンブルカプリス主催
国塚貴美さん
  *マリンバ

=カワウソちゃん=
崎元蘭奈ちゃん
  *チェロ

=牛君=
宝塚歌劇オーケストラ
渡邊悦郎さん
  *ファゴット


***ブルゴーニュ君のお友達***

=パーシモンちゃん=
ナイチンゲールちゃんのワンコ

=ムーちゃん=
お散歩で会う白いワンコ
Categorie