April 24, 2012

2012年4月

23avril12c














気持ちいい風・・・♪
ビオラが零れ咲く。ガーベラのビタミンカラー。ラナンキュラスはにょきにょき花芽を上げ過ぎて。

アプローチがにぎやかになった。土がどんどんお水を吸う。
土も植物も生きてる! 生きてる! って謳ってるように見える。

ラヴェンダーも増やしたくなってすぐ近くのお花屋さんへ出向いた。週末もっと良い苗を揃えるから、今日は買わない方が良いヨって商売っ気ないご提案をくどくど下さった。買うなって科白を押切り2株だけ求めた。他は週末にネ♪ 此んなお花屋さんが側にあって嬉しい。

23avril12d















夜にお電話を頂いた。5時間もおしゃべりしちゃった。
時々やってしまう。もう切って休まなきゃって思いながら
おしゃべりが尽きず、いつまでも話してしまう。

2人とも最後は声が掠れてた。掠れた声が親密さを醸してた。

翌朝寝不足でぼんやりしててゴミを捨て損なった。

**

クリスマスコンサートが決まった。
実に季節感のないお話に可笑しくなって笑ってしまった。

8月12日の県立美術館コンサートのちらしを作ってる。
予算もないし自分でちらしデザインをしてみた。
規定の美術館ロゴの詳細等やり取りに忙しい。

ラヴェンダー植替えのため土を求めに行ったお店でも主催事務方から4度もお電話がかかり、手にした培養土の大袋に咄嗟にメモを取った。

帰宅して取りに上がったメモ帳片手に土の袋の文字を写す。

**

ニーチェを再読し、行動と意識について考える機会になった。

《強者は必然に離散しようと努め、弱者は必然に共同しようと努めるものだからだ。強者が結合する場合、それはただ彼等の権力意志の攻撃的な全体的行動及び全体的満足を期待してなされるに過ぎず、従つて個人の本心からは多大の反抗を受ける。これに反して弱者が互ひに団結する場合、彼等はこの団結そのものに愉悦を感じる。----- 弱者の本能がそれによつて満足させられると同じ程度に、実際生れつきの "主君" (即ち人間の中の獨居的猛獣属) の本能は組織によつて刺激と動揺とを受ける。》

             (木場深定様訳)

共同による愉悦に対して、強者の結合は心的な意味を持たず、しかし目的を持ち、元々好む離散の形も行動自体を喜びとするものではない (おそらく喜びは目的の達成) ところを面白く感じたのと

其れよりもっと面白いのは、ニーチェがあくまで強者として強者を語りプラトーンを出してくるところだった。比較という形は筆者の位置も浮き立たせるものと感じた。

ニーチェの強さが好き。

**

色んなお友達が予行に付き合ってくれた月だった。

アサリ君などいつものお友達や、千鳥ちゃんやゲンゴロウ先生など此の季節だけ拙宅を訪れる人や様々だった。

予行を重ねたにも関わらずライブの上がりぶりは相変わらず酷かった。今回も無力さに愕然とした。毎度愕然としているし、毎度後悔に苛まれる。

彰タンがメンデルスゾーンをとても喜んでくれていたのは慰めになった。

ピアソラ "カフェ1930" のテンポ感を帰り道蝶番君に駄目出しされていた。確かに上がって拍感のコントロールが甘くなってしまったと感じていた。

本番では練習の20%が出せれば御の字とレベル低く見積もっている。22%くらいだったので此れでも良しとしなければならないと自分に言い聞かせながらも暗澹とした。

一生に一度で良いから満足いくコンサートがしたいと思う。
それが次回か20年後かは、弾いてみなければわからない。

毎回期待し、毎回挫折感を味わう。それを何十年繰り返しても、やはり次に期待することを辞められない。

何度でも次の自分に期待できるよう努力を積みたい。
そして次も挫折感で悄然とするだろう。
それで構わないからずっと弾いていたい。


*2011年11月
*2011年12月
*年頭の記録2012
*2012年1月
*2012年2月
*2012年3月

lasalledeconcert at 06:29││  心地よい住まい5 

この記事へのコメント

1. Posted by Ariette   April 24, 2012 13:26
ニーチェの言う、結合(団結)に対する「強者」と「弱者」の意識の違いは、今までのいろいろな状況で抱いていた疑問へのひとつの答えになりました。なるほどと納得しました。

最後の3行、コンサートではなく、まだレッスンの段階でおこがましいのですが、少し涙ぐむくらい同感しました。練習することがやっと(苦笑)苦にならなくなり始めてきていた時に、桜さんの言葉に出会えてよかったです。
2. Posted by S   April 24, 2012 23:20
Ariette様
こんばんは^^
私にとっても今まで色々疑問な点でありました。
ニーチェがストンと納得させてくれました^^
ピアノは、できるようになるかもしれないと
夢見るのも楽しい作業かもしれませんね^^
Cours
ピアノレッスンのご希望
聴音、音楽史など
ご相談に応じます

ご紹介者様が
いらっしゃらない場合は
お教室専用アドレス

le_cours88@yahoo.co.jp

までお問い合わせくださいネ ♪
Album
メインサイトパリの風
ページです

ブログ写真のアルバムや
バックナンバーなども
どうぞご覧になって下さいね
Nouvelle
=====================


**3月5日(日)**
11h〜13h 

《クラブ・プーランク》

にしむら珈琲 御影店
3Fフレンドサロン


=====================


**4月15日(土)
13h〜14h45

《パリの風 bis》
公開ライブリハーサル

にしむら珈琲 御影店
3Fフレンドサロン


=====================


**5月3日(祝)
14h〜15h45

《パリの風 コンサート》

神戸芸術センター
シューマンホール
Caractere
***ブログに登場したお友達***

女の子ちゃんのお友達

=タピオカちゃん=
水色の瞳の親友
離れてる今はメル友

=フラミンゴちゃん=
東洋が大好きな
フォトグラファーちゃん

=ママン手袋=
フランスでのママン

=マルシェ籠ちゃん=
昔ホームステイをした
大家族のお家の主婦様。
今はメル友

=マダム・ビスコッティ=
教会のお友達
明るくしっかりした
お年上の主婦様

=ナイチンゲールちゃん=
うんと近くに住む
綺麗な声の親友

=レモンカナリアちゃん=
お花が大好きな
ご近所のお友達。
ほっそりした姿もお声も
カナリアのよう

=タマゴカナリアちゃん=
レモンカナリアちゃんの卵。
つるつるピンクのホッペの
カナリアお嬢様

=ポニーテールちゃん=
中学校の同級生
登校の友

=マダム・ノベルティー=
美人でおもてなし上手な
ノベルティー夫人

=雀ちゃん=
ウズラちゃんとコンビの
音楽鑑賞のお仲間

=ウズラちゃん=
雀ちゃんとコンビの
音楽鑑賞のお仲間

=青い空ちゃん=
フルートが大好きな
おとなしやかな美人さん

=ぱんだの里ちゃん=
ほわんと優しい空気の
色白パンダちゃん

=赤嘴クイナちゃん=
フルート大好きな
クリスチャン友ちゃん

=シジュウカラちゃん=
お菓子が大好きな
フルートのお仲間

=ホンドフクロウちゃん=
夫の同級生。
ふんわり笑顔の声楽家ちゃん

=オカメインコちゃん=
アカンパニストちゃん

=カケスちゃん=
クリエーターさん

=十姉妹ちゃん=
クールに見えて実は優しい
大好きなお姉様

=アマリリスちゃん=
グラマラス美人の
キーボーディストちゃん

=黒アゲハちゃん=
クラブママ風美人の
歌のお姉様

=キタイタダキちゃん=
音楽マネジメントの卵ちゃん
ピアノも弾いて歌も歌います

=プレーリードッグちゃん=
優しくて可愛い
ご近所のお友達

=シロツメ草ちゃん=
ファゴット奏者の
タマゴちゃん

=河原鳩ちゃん=
生活密着型で
現実的な中型の鳩ちゃん
実は照れ屋さん

=テッセルモルモットちゃん=
昔はお下げ、今はママになった
声楽家ちゃん

=コゲラちゃん=
母と共通の古くからのお友達

=千鳥ちゃん=
コンサート予行の鑑賞者

=グレーうさぎちゃん=
美人の布作家さん

=大春車菊ちゃん=
大きな声で笑う
大らかで楽しいお友達

=カモノハシちゃん=
絵が上手で茶色い目をした
中学のクラスメイト

=ペトルーシュカちゃん=
沢山の時間を過ごした
同窓のお仲間
桐朋ガムランクラブでも一緒

=シオマネキちゃん=
片方の鋏が大きいシオマネキ
のように、長い髪を
片側で結んでるお姉様

=水くらげちゃん=
ひっそり薄茶色のオーラ
シンプル仕様の
元クラスメイト

=パルファンちゃん=
化学系キャリアウーマンちゃん

=ぽっぽちゃん=
小中学校の同級生
下校の友

*****

男の子くんのお友達

=おじいちゃま=
仲良しのドクター
86歳の長老様

=アサリ君=
おっとりふわふわした
秀才君

=カピバラ君=
たくさん一緒に遊んだ
幼馴染君

=カピバラ・パパ=
カピバラ君のパパ

=ダチョウ君=
サロン主の翻訳家君

=ネコヤナギ君=
粗暴で偏屈な外側
植物にも優しい内側
26年間のお友達

=ジンライム君=
自然派の学芸員君

=ヤマシギ君=
切れ者の研究員君

=ノベルティー君=
教養深い趣味人の
企業代表君

=ゆりかもめ君=
ピアノ好きの陽気なお友達

=サメビタキ先輩=
ぱんだの里ちゃんの先輩

=ハクセキレイ君=
ぱんだの里ちゃんの同級生

=ツバメ君=
姿勢の良い立ち姿が
ツバメ風のお友達

=カタツムリ君=
何どきもテンションが
変わらないお友達

=シロハラインコ君=
おおらかな余裕で
ムードメーカーになれる
バランスの取れたお友達

=ブルターニュ君=
京都の愛らしい学者君

=イクラ先生=
小学校時代の担任
今も仲良し

=ゲンゴロウ先生=
小学校時代の主任
イクラ先生の元同僚

=カカシ君=
謎の譜めくりすと君

=ぴょんきち君=
大きな身体のプログラマー君

=ヴィブラート君=
哲学好きのお友達
最近彼女ができたばかり

=チャイコフスキー先生=
音楽評論のお友達

=矢車草君=
コンサートマネージ君

=チャボ君=
ピアノ技師君

=Mr.B=
お世話になってる
Steinwayの調律師さん

=テントウムシ君=
沢山学ばせてもらってる
信頼する友人

=ピラルクー君=
大水槽で古代魚を飼う
スタジオ経営者君

=藍綬君=
藍綬褒章を持つ
最長老84歳のお友達

=ぶち犬君=
昔の恋人で学者君


***実名登場のお友達***

=フランス鴨君=
ダチョウ君のお兄様
哲学者ミシェル・ジャメ氏

=岡村哲伸氏=
モデルをつとめた
彫刻家さん

=LICAちゃま=
桐朋時代のお仲間
カリフォルニアのピアニスト
LICA HANDAちゃん

=セニョール・ウナミゴ=
ギタリスト
増井一友さん

=故黒木義典教授=
仏語学者
大阪外大名誉教授


***室内楽演奏のお友達***

=蝶番君=
大阪チェンバー
片寄伸也さん
  *ファゴット

=ロップイヤーうさぎちゃん=
浅野毬莉ちゃん
  *フルート

=シジミちゃん=
神戸フィル
麻生多恵子ちゃん
  *クラリネット

=ミスターメジロ=
大阪チェンバー
滝本博之さん
  *ファゴット

=ズワイガニ姫=
アンサンブルカプリス主催
国塚貴美さん
  *マリンバ

=カワウソちゃん=
崎元蘭奈ちゃん
  *チェロ

=牛君=
宝塚歌劇オーケストラ
渡邊悦郎さん
  *ファゴット


***ブルゴーニュ君のお友達***

=パーシモンちゃん=
ナイチンゲールちゃんのワンコ

=ムーちゃん=
お散歩で会う白いワンコ
Categorie