September 22, 2012

生徒ちゃんのピアノ

20sep12e














生徒ちゃんのピアノが決まりましたヨ!
グランドピアノを探していた生徒ちゃんのほうネ。

  *ピアノ選び

レッスン後に生徒ちゃんがピアノハウスまで送迎してくれる予定だった。でもね生徒ちゃんの husband君が、先生を乗せるのに生徒ちゃんの運転じゃダメだって言い出して、会社をお休みして送迎役を買って出てくださったの。

主に4台のC3から選択することになった。
此の古いピアノが興味深かった。

調整は必要だけれど音の表情が豊かだった。
肌理は揃ってるほうじゃなく、そこが良かった。

他の優等生的なピアノは、カットしたての前髪のように作り物めいた感じがした。引き出し生かすのじゃなくて、飛び出した音を引っ込め引っ込め作った調整と調律らしかった。総じて調整も調律も気に入らなかったけれど、無難な仕業が丁度に嵌るピアノだったのが私には興味が持てない原因だった。

好きになったB-4710494は少しやんちゃで光り豊かで反応が良かった。

試弾をしまくってるのは私1人で、生徒ちゃんは私がその辺のピアノ椅子へ放り出して忘れちゃったバッグを持ってついて来ながら言うのだった。

  先生に全部お任せします。

様々な説明をし、私なら此れを選ぶけれど貴女はどれが好き? って問うた。

  先生がいいって仰るのがいいんです。

ああ私の悪い癖だわ、って此の日幾度目かに思った。

かわゆさのあまり手取り足取り甘やかして、そのせいで生徒ちゃんを考えの弱い子にしちゃってると気づく事がある。信頼の域を越えて、何であろうと鵜呑みにしてゆく傾向にあるのは教え手のせいだと思う。

加えて素直な子が多過ぎる不思議も感じる。ピアノを習う人たちは一様にそうなの? って考えながら、自分はピアノの先生に反抗しかしなかったのを思い出してた。

**

5台目の候補は近日中に入るというC5L中古だった。

聞けば10年以内の非常に綺麗なお品って説明されて・・・懐疑的になった。グランドピアノを購入し、10年以内に売り払っちゃうものかしら? って。

お家のお台所のご事情の可能性は、売却ルートを考えると違うかもって気がした。C5Lを求めるのは普通ならば初心者さんではないでしょう。グランドのそれも大きなサイズを持とうとするお方は楽器というものに思い入れもあり、お稽古経験もそれなりに積まれている筈。

2012年現在、ヤマハC5Lは189万円になっている。10年近く前の購入時だって此れより格段にお安いわけでもない。そんな大きなお買い物を、それも生き物である楽器を購入したピアノを大好きな人が、殆ど使わないまま数年で売り払っちゃう・・・?

ねぇ・・・もしかしたらあまり弾かれていないピアノだったかもしれないのじゃあ? 見世物的に家具飾りのように置かれていたピアノの可能性はない?

あんまり変な気がしたので呟いた。

C5Lが入るのを待って試弾してみれば、とっても良い物かもしれない。でもね、生徒ちゃんには買って数年で売られてしまったピアノよりも、個人宅で長い間大切に弾き込まれ、幸せに過ごしたピアノを迎えてほしいのよ・・・

楽器性能だけで選ぶ気にはならなかった。ピアノはその子が生きて来た年月の聲と空気を運んでくるから・・・非科学的だけれど私は新しく物を求めるとき此ういった考え方をする。

  *住まいに溶ける笑い声

どうする? 4台から選んでもいいし数日待って予定通りC5Lが入ってから・・・

  先生が好きって仰ったアレに決めます。

え・・・
即決していいの? ってハズ君を見た。ハズ君も生徒ちゃんとおんなじお顔しておんなじ風に言った。

  そんな風に考えて下さっただけで、もうアレに決めます。

ええぇ〜、でも好みはそれぞれだし・・・
  生徒ちゃんのピアノだからもっと自分で・・・
    そっちのは弾いてみなくていいの?
      あっちのほうが好きじゃないの?
        ええぇ〜、ほんとに決めちゃったの?

百と数十万円の額の責任・・・

でもね本当は私の中でも指を置いた瞬間に決まってた。
生徒ちゃんによく合ったピアノだと思う。

感じる事がたくさんあっても大人しめに小さくまとまりがちな生徒ちゃんに、キラキラしたにぎやかな音質は表現を引き出してくれると思う。

**

明日はファゴットパーティー+プラスの合わせが1日中。
明後日はババール合わせが1日中。

もつかしら・・・

lasalledeconcert at 06:18││  訪問記5 

この記事へのコメント

1. Posted by かつら   September 23, 2012 21:53
ピアノ選び。私も一度しかしたことないです。ハンブルグのスタインウエイ工場。内田光子さんも選定にきてました。選定しなれてないと、試弾、迷ってよくわからないんですよね〜。生徒さんの状況、わかります。

5年で売りに出される楽器。私も、大学時代の楽器、下宿で使った楽器は4年で手放したよ。だって、実家に持って帰れなかったもん。。。いや、違う、無理やり持って帰ったけど、結局、私が留学して、実家にもピアノがあり、せっかく送料かけて持って帰ったのに、邪魔になって処分されたのであった。
2. Posted by おっちゃん   September 24, 2012 10:06
おはようございます。

生徒さんの気持ちわかります。
教えを乞う身は、試奏をするほどに暗闇に迷い込んでしまいます。

娘が電子ピアノを買い換える時、本当はせめてアップライトピアノを買いたかった。
孫ができたら、絶対ピアノを習わせたいです。
3. Posted by S   September 25, 2012 00:46
かつらちゃん
わぁ、こっちに遊びに来てくれたのネ♪ ありがとぉ^^
大学時代の住まいから楽器輸送した仲間よね〜
手間とお代のかかること、かかること...><

なるほど、仮住まい用の楽器だったって可能性は考えなかったワ! ほんとうね。そういう事も起きるわネ! 生徒ちゃんが希望して同行したピアノハウスは、セミプロは使わないタイプの仲介業者だったけれど、今後の判断基準にかつらちゃんが書いてくれたような可能性も考えましょうって思うワ。
4. Posted by S   September 25, 2012 00:54
おっちゃん様
こんばんは、もうすぐお会いできますネ^^
将来お孫さんに是非ピアノを習わせてあげてくださいネ。
今は少し小さめのアップライトも出ていまして
可愛いお部屋にも圧迫感なく置き易いお品も増えています。
小さなアップライトでも、木と弦の音に触れられるって
大切ですよね^^
Cours
ピアノレッスンのご希望
聴音、音楽史など
ご相談に応じます

ご紹介者様が
いらっしゃらない場合は
お教室専用アドレス

le_cours88@yahoo.co.jp

までお問い合わせくださいネ ♪
Album
メインサイトパリの風
ページです

ブログ写真のアルバムや
バックナンバーなども
どうぞご覧になって下さいね
Nouvelle
=====================


**3月5日(日)**
11h〜13h 

《クラブ・プーランク》

にしむら珈琲 御影店
3Fフレンドサロン


=====================


**4月15日(土)
13h〜14h45

《パリの風 bis》
公開ライブリハーサル

にしむら珈琲 御影店
3Fフレンドサロン


=====================


**5月3日(祝)
14h〜15h45

《パリの風 コンサート》

神戸芸術センター
シューマンホール
Caractere
***ブログに登場したお友達***

女の子ちゃんのお友達

=タピオカちゃん=
水色の瞳の親友
離れてる今はメル友

=フラミンゴちゃん=
東洋が大好きな
フォトグラファーちゃん

=ママン手袋=
フランスでのママン

=マルシェ籠ちゃん=
昔ホームステイをした
大家族のお家の主婦様。
今はメル友

=マダム・ビスコッティ=
教会のお友達
明るくしっかりした
お年上の主婦様

=ナイチンゲールちゃん=
うんと近くに住む
綺麗な声の親友

=レモンカナリアちゃん=
お花が大好きな
ご近所のお友達。
ほっそりした姿もお声も
カナリアのよう

=タマゴカナリアちゃん=
レモンカナリアちゃんの卵。
つるつるピンクのホッペの
カナリアお嬢様

=ポニーテールちゃん=
中学校の同級生
登校の友

=マダム・ノベルティー=
美人でおもてなし上手な
ノベルティー夫人

=雀ちゃん=
ウズラちゃんとコンビの
音楽鑑賞のお仲間

=ウズラちゃん=
雀ちゃんとコンビの
音楽鑑賞のお仲間

=青い空ちゃん=
フルートが大好きな
おとなしやかな美人さん

=ぱんだの里ちゃん=
ほわんと優しい空気の
色白パンダちゃん

=赤嘴クイナちゃん=
フルート大好きな
クリスチャン友ちゃん

=シジュウカラちゃん=
お菓子が大好きな
フルートのお仲間

=ホンドフクロウちゃん=
夫の同級生。
ふんわり笑顔の声楽家ちゃん

=オカメインコちゃん=
アカンパニストちゃん

=カケスちゃん=
クリエーターさん

=十姉妹ちゃん=
クールに見えて実は優しい
大好きなお姉様

=アマリリスちゃん=
グラマラス美人の
キーボーディストちゃん

=黒アゲハちゃん=
クラブママ風美人の
歌のお姉様

=キタイタダキちゃん=
音楽マネジメントの卵ちゃん
ピアノも弾いて歌も歌います

=プレーリードッグちゃん=
優しくて可愛い
ご近所のお友達

=シロツメ草ちゃん=
ファゴット奏者の
タマゴちゃん

=河原鳩ちゃん=
生活密着型で
現実的な中型の鳩ちゃん
実は照れ屋さん

=テッセルモルモットちゃん=
昔はお下げ、今はママになった
声楽家ちゃん

=コゲラちゃん=
母と共通の古くからのお友達

=千鳥ちゃん=
コンサート予行の鑑賞者

=グレーうさぎちゃん=
美人の布作家さん

=大春車菊ちゃん=
大きな声で笑う
大らかで楽しいお友達

=カモノハシちゃん=
絵が上手で茶色い目をした
中学のクラスメイト

=ペトルーシュカちゃん=
沢山の時間を過ごした
同窓のお仲間
桐朋ガムランクラブでも一緒

=シオマネキちゃん=
片方の鋏が大きいシオマネキ
のように、長い髪を
片側で結んでるお姉様

=水くらげちゃん=
ひっそり薄茶色のオーラ
シンプル仕様の
元クラスメイト

=パルファンちゃん=
化学系キャリアウーマンちゃん

=ぽっぽちゃん=
小中学校の同級生
下校の友

*****

男の子くんのお友達

=おじいちゃま=
仲良しのドクター
86歳の長老様

=アサリ君=
おっとりふわふわした
秀才君

=カピバラ君=
たくさん一緒に遊んだ
幼馴染君

=カピバラ・パパ=
カピバラ君のパパ

=ダチョウ君=
サロン主の翻訳家君

=ネコヤナギ君=
粗暴で偏屈な外側
植物にも優しい内側
26年間のお友達

=ジンライム君=
自然派の学芸員君

=ヤマシギ君=
切れ者の研究員君

=ノベルティー君=
教養深い趣味人の
企業代表君

=ゆりかもめ君=
ピアノ好きの陽気なお友達

=サメビタキ先輩=
ぱんだの里ちゃんの先輩

=ハクセキレイ君=
ぱんだの里ちゃんの同級生

=ツバメ君=
姿勢の良い立ち姿が
ツバメ風のお友達

=カタツムリ君=
何どきもテンションが
変わらないお友達

=シロハラインコ君=
おおらかな余裕で
ムードメーカーになれる
バランスの取れたお友達

=ブルターニュ君=
京都の愛らしい学者君

=イクラ先生=
小学校時代の担任
今も仲良し

=ゲンゴロウ先生=
小学校時代の主任
イクラ先生の元同僚

=カカシ君=
謎の譜めくりすと君

=ぴょんきち君=
大きな身体のプログラマー君

=ヴィブラート君=
哲学好きのお友達
最近彼女ができたばかり

=チャイコフスキー先生=
音楽評論のお友達

=矢車草君=
コンサートマネージ君

=チャボ君=
ピアノ技師君

=Mr.B=
お世話になってる
Steinwayの調律師さん

=テントウムシ君=
沢山学ばせてもらってる
信頼する友人

=ピラルクー君=
大水槽で古代魚を飼う
スタジオ経営者君

=藍綬君=
藍綬褒章を持つ
最長老84歳のお友達

=ぶち犬君=
昔の恋人で学者君


***実名登場のお友達***

=フランス鴨君=
ダチョウ君のお兄様
哲学者ミシェル・ジャメ氏

=岡村哲伸氏=
モデルをつとめた
彫刻家さん

=LICAちゃま=
桐朋時代のお仲間
カリフォルニアのピアニスト
LICA HANDAちゃん

=セニョール・ウナミゴ=
ギタリスト
増井一友さん

=故黒木義典教授=
仏語学者
大阪外大名誉教授


***室内楽演奏のお友達***

=蝶番君=
大阪チェンバー
片寄伸也さん
  *ファゴット

=ロップイヤーうさぎちゃん=
浅野毬莉ちゃん
  *フルート

=シジミちゃん=
神戸フィル
麻生多恵子ちゃん
  *クラリネット

=ミスターメジロ=
大阪チェンバー
滝本博之さん
  *ファゴット

=ズワイガニ姫=
アンサンブルカプリス主催
国塚貴美さん
  *マリンバ

=カワウソちゃん=
崎元蘭奈ちゃん
  *チェロ

=牛君=
宝塚歌劇オーケストラ
渡邊悦郎さん
  *ファゴット


***ブルゴーニュ君のお友達***

=パーシモンちゃん=
ナイチンゲールちゃんのワンコ

=ムーちゃん=
お散歩で会う白いワンコ
Categorie