October 08, 2012

思い出の硝子瓶 + ルイーズ

7oct12b













ババール合わせを終えた土曜、夜にプチ模様替えをした。

夜遅くまで丸1日合わせると就寝前の時間は頭が疲れちゃってるから・・・そんな時は単純労働ネ!

日本間にすっかり溶け込んだまま年が過ぎ、目にしても意識の下にあった大きな硝子瓶に気づいた。小物模様替えを始終するのに、見慣れ過ぎて私の中で品の意味を失っていた。

フランスのぶ厚いガラスに詰まったお花。

昔、婚約者が花束をくれるたび、一部をドライにして記念に詰めて飾ってたのだった。

7oct12c














うっかりと手元に置いたままに忘れてた。
あら大変、ごめんなさ〜いと現恋人に心の中で呟いて
大瓶の中身をゴミ袋へザッとはなった。

婚約していたのに下の名を思い出すのに数秒かかった。
サラサラ落ちてく小花、カサリ乾いた音を立てる薔薇。

旅行中のホテルのお部屋にまで花束を買ってくれる人だった。
楽しい思い出だったけれどもう要らないワ。お品も思い出も。

お別れする毎その日のうちに思い出の品を全捨てしてスッキリさせてしまうのに、インテリアの1つになってた瓶に興味を失ったまま気づかず年が経ってたなんて。

**

空っぽになった瓶を綺麗に洗って消毒した。
縦長の形を生かしてロウソクを詰めることにした。

  瓶は、お花が入ってたことなど忘れて
  新しい時間を懐に抱いてる。

**

来週 "ヴァントゥイユを巡って" で演奏するプーランク作曲 "花" はルイーズの詩です。

葬られた恋を花と歌う。"偽りの婚約" の終曲。
衰えた心の残像を描く風な自壊の空気が素敵・・・ 

ルイーズ自身の最初の婚約は、サン=テグジュペリ伯とでした。
でも現実の彼女は自壊の空気を纏わずもっともっと達者で多力で実際的に思える。

縁談を延期した後の1923年ふいに不成立にしたのはルイーズで、サン=テグジュペリは大変なショックで10年もダメージから立ち直れなかったと伝えられてる。

ひょっとしたら周囲の人たちは、婚約した報せよりは解消の報せのほうが驚かなかったかもしれないナンテ想像してしまうようなルイーズ像。

彼女もお別れの度、思い出を躊躇なく全捨てしたカナ・・・
そしてお品も思い出ももう要らないワと呟いたカナ・・・

**

  10月13日午後3時より大阪南YMCAにて。
  ルイーズ詩の4曲が入ります。

チケットは1000円
お問い合わせは 大阪南YMCA Tel 06-6779-8370
     (受付時間 平日10:00〜18:00)

お友達の皆様は私のまで直接ご連絡下さいネ・・・♪
お待ちしております。


■"ヴァントゥイユを巡って" 関連リンク
*10.13プログラムとコンセプト
*読書記録とヴァントゥイユ

■プーランク関連リンク
*爛熟、プーランクと爛れ
*フランスとルイーズ
*カフェは難しい・・・
*プーランク x ルイーズ
*神のないルイーズとフランス
*ルイーズのチーズ
*ルイーズの赤

lasalledeconcert at 06:04││  グラスの中5 

この記事へのコメント

1. Posted by ニール   October 24, 2012 15:22
こんにちは
いつもブログを訪問してくださって
ありがとうございます
花束の一部をドライフラワーにするお気持ち、よくわかります
でも、もう過去の想い出ですね(*^_^*)

ヤフーのクリックのことで、ひとことメッセージを送ったんですけど、改行ができず、なんだかわかりにくい文章になってしまいました

記事のなかに blogmura という文字が入ったアドレスがあったら、そのブログはランキングに参加されているので、クリックすると1ポイント増えてランキングがあがるという仕組みなんです
2. Posted by S   October 25, 2012 00:44
ニール様
こんばんは^^ ベネディクトゥス様のローマ典礼の訳のご転載、その通りだと思いました。私はラテン語を投出し気味に挫折している者ですけれど、あなたが望まれるとおりsecundum voluntatem tuamと、お言葉どおりsecundum verbum tuum など併記して下さってわかり易かったですネ!
教皇庁からご指摘があった上でのことと知り、驚いています><
多分ランキングがあるのかなぁ...と思っておりました。そうだったんですネ。教えてくださってありがとうございます^^ 時間がない中でミサのお話だけは...、と隙間にお読みしていますために、別ページを開かずに済んで1秒でも時間短縮になるナイスの方でサクサクやっています^^
3. Posted by ニール   October 27, 2012 22:19
桜さん、こんばんは〜
ミサ中の言葉やお祈りの中で、すんなりと心に響かずに??と感じていた箇所が
日本独自の翻訳でローマ典礼と意味が違っていることを、私も教えていただきました
ローマ典礼のことは知らなかったのですけど、忠実に翻訳された意味を知って
御ミサでお祈りする大切さを感じています

カトリックブログの方のランキングを押すと、他の方の記事にも出会えます

一日に1回しか同じブログの人に票は入りませんので、私は1回だけポチしています
4. Posted by S   October 29, 2012 21:52
ニール様
こんばんは^^
ミサ中に引っ掛かりを感じるかたは少なくないのですね。
私はフランスでミサに預かっていたときとの語彙の誤差を感じおりました。フランス語で身体に入っている文句とニュアンスが違うとしっくり来ないことがあり、ちょっと辛く感じていました。
Cours
ピアノレッスンのご希望
聴音、音楽史など
ご相談に応じます

ご紹介者様が
いらっしゃらない場合は
お教室専用アドレス

le_cours88@yahoo.co.jp

までお問い合わせくださいネ ♪
Album
メインサイトパリの風
ページです

ブログ写真のアルバムや
バックナンバーなども
どうぞご覧になって下さいね
Nouvelle
=====================


**3月5日(日)**
11h〜13h 

《クラブ・プーランク》

にしむら珈琲 御影店
3Fフレンドサロン


=====================


**4月15日(土)
13h〜14h45

《パリの風 bis》
公開ライブリハーサル

にしむら珈琲 御影店
3Fフレンドサロン


=====================


**5月3日(祝)
14h〜15h45

《パリの風 コンサート》

神戸芸術センター
シューマンホール
Caractere
***ブログに登場したお友達***

女の子ちゃんのお友達

=タピオカちゃん=
水色の瞳の親友
離れてる今はメル友

=フラミンゴちゃん=
東洋が大好きな
フォトグラファーちゃん

=ママン手袋=
フランスでのママン

=マルシェ籠ちゃん=
昔ホームステイをした
大家族のお家の主婦様。
今はメル友

=マダム・ビスコッティ=
教会のお友達
明るくしっかりした
お年上の主婦様

=ナイチンゲールちゃん=
うんと近くに住む
綺麗な声の親友

=レモンカナリアちゃん=
お花が大好きな
ご近所のお友達。
ほっそりした姿もお声も
カナリアのよう

=タマゴカナリアちゃん=
レモンカナリアちゃんの卵。
つるつるピンクのホッペの
カナリアお嬢様

=ポニーテールちゃん=
中学校の同級生
登校の友

=マダム・ノベルティー=
美人でおもてなし上手な
ノベルティー夫人

=雀ちゃん=
ウズラちゃんとコンビの
音楽鑑賞のお仲間

=ウズラちゃん=
雀ちゃんとコンビの
音楽鑑賞のお仲間

=青い空ちゃん=
フルートが大好きな
おとなしやかな美人さん

=ぱんだの里ちゃん=
ほわんと優しい空気の
色白パンダちゃん

=赤嘴クイナちゃん=
フルート大好きな
クリスチャン友ちゃん

=シジュウカラちゃん=
お菓子が大好きな
フルートのお仲間

=ホンドフクロウちゃん=
夫の同級生。
ふんわり笑顔の声楽家ちゃん

=オカメインコちゃん=
アカンパニストちゃん

=カケスちゃん=
クリエーターさん

=十姉妹ちゃん=
クールに見えて実は優しい
大好きなお姉様

=アマリリスちゃん=
グラマラス美人の
キーボーディストちゃん

=黒アゲハちゃん=
クラブママ風美人の
歌のお姉様

=キタイタダキちゃん=
音楽マネジメントの卵ちゃん
ピアノも弾いて歌も歌います

=プレーリードッグちゃん=
優しくて可愛い
ご近所のお友達

=シロツメ草ちゃん=
ファゴット奏者の
タマゴちゃん

=河原鳩ちゃん=
生活密着型で
現実的な中型の鳩ちゃん
実は照れ屋さん

=テッセルモルモットちゃん=
昔はお下げ、今はママになった
声楽家ちゃん

=コゲラちゃん=
母と共通の古くからのお友達

=千鳥ちゃん=
コンサート予行の鑑賞者

=グレーうさぎちゃん=
美人の布作家さん

=大春車菊ちゃん=
大きな声で笑う
大らかで楽しいお友達

=カモノハシちゃん=
絵が上手で茶色い目をした
中学のクラスメイト

=ペトルーシュカちゃん=
沢山の時間を過ごした
同窓のお仲間
桐朋ガムランクラブでも一緒

=シオマネキちゃん=
片方の鋏が大きいシオマネキ
のように、長い髪を
片側で結んでるお姉様

=水くらげちゃん=
ひっそり薄茶色のオーラ
シンプル仕様の
元クラスメイト

=パルファンちゃん=
化学系キャリアウーマンちゃん

=ぽっぽちゃん=
小中学校の同級生
下校の友

*****

男の子くんのお友達

=おじいちゃま=
仲良しのドクター
86歳の長老様

=アサリ君=
おっとりふわふわした
秀才君

=カピバラ君=
たくさん一緒に遊んだ
幼馴染君

=カピバラ・パパ=
カピバラ君のパパ

=ダチョウ君=
サロン主の翻訳家君

=ネコヤナギ君=
粗暴で偏屈な外側
植物にも優しい内側
26年間のお友達

=ジンライム君=
自然派の学芸員君

=ヤマシギ君=
切れ者の研究員君

=ノベルティー君=
教養深い趣味人の
企業代表君

=ゆりかもめ君=
ピアノ好きの陽気なお友達

=サメビタキ先輩=
ぱんだの里ちゃんの先輩

=ハクセキレイ君=
ぱんだの里ちゃんの同級生

=ツバメ君=
姿勢の良い立ち姿が
ツバメ風のお友達

=カタツムリ君=
何どきもテンションが
変わらないお友達

=シロハラインコ君=
おおらかな余裕で
ムードメーカーになれる
バランスの取れたお友達

=ブルターニュ君=
京都の愛らしい学者君

=イクラ先生=
小学校時代の担任
今も仲良し

=ゲンゴロウ先生=
小学校時代の主任
イクラ先生の元同僚

=カカシ君=
謎の譜めくりすと君

=ぴょんきち君=
大きな身体のプログラマー君

=ヴィブラート君=
哲学好きのお友達
最近彼女ができたばかり

=チャイコフスキー先生=
音楽評論のお友達

=矢車草君=
コンサートマネージ君

=チャボ君=
ピアノ技師君

=Mr.B=
お世話になってる
Steinwayの調律師さん

=テントウムシ君=
沢山学ばせてもらってる
信頼する友人

=ピラルクー君=
大水槽で古代魚を飼う
スタジオ経営者君

=藍綬君=
藍綬褒章を持つ
最長老84歳のお友達

=ぶち犬君=
昔の恋人で学者君


***実名登場のお友達***

=フランス鴨君=
ダチョウ君のお兄様
哲学者ミシェル・ジャメ氏

=岡村哲伸氏=
モデルをつとめた
彫刻家さん

=LICAちゃま=
桐朋時代のお仲間
カリフォルニアのピアニスト
LICA HANDAちゃん

=セニョール・ウナミゴ=
ギタリスト
増井一友さん

=故黒木義典教授=
仏語学者
大阪外大名誉教授


***室内楽演奏のお友達***

=蝶番君=
大阪チェンバー
片寄伸也さん
  *ファゴット

=ロップイヤーうさぎちゃん=
浅野毬莉ちゃん
  *フルート

=シジミちゃん=
神戸フィル
麻生多恵子ちゃん
  *クラリネット

=ミスターメジロ=
大阪チェンバー
滝本博之さん
  *ファゴット

=ズワイガニ姫=
アンサンブルカプリス主催
国塚貴美さん
  *マリンバ

=カワウソちゃん=
崎元蘭奈ちゃん
  *チェロ

=牛君=
宝塚歌劇オーケストラ
渡邊悦郎さん
  *ファゴット


***ブルゴーニュ君のお友達***

=パーシモンちゃん=
ナイチンゲールちゃんのワンコ

=ムーちゃん=
お散歩で会う白いワンコ
Categorie