November 09, 2012

レッスン中の憤怒

8nov12a















"ひっ??" って声を出して固まった生徒ちゃん。
レッスン中に鍵盤表面が外れてしまったの。

  大丈夫よ〜!
  可哀想にびっくりしたのね・・・

生徒ちゃん用に使ってるヤマハグランドは古いから接着が弱くなってたのでしょう。ちょいってくっつけて貰えば平気なのヨ。

外れたついでに鍵盤材の説明をした。
何だってレッスンネタになっちゃいます。

タイトルの怒の対象はもちろん可愛い生徒ちゃんじゃない。
此方の続きのお話ネ。

  *生徒ちゃんを怒るの怒らないの

**

ご機嫌でアマチュアのかたの伴奏をしたり
生徒ちゃんのフォローには何くれとなく努めたり
レッスンで怒ることはまずなかったり

対照的にプロの怠りに常ならぬ怒を露にしたり

  *分かち合いと本
  ?僕が見た素面の事件
  ?ぴょんきち君と僕が知ってる秘密

反対に教える立場のプロでも教え子の身になってのお勉強を欠かさない生徒ちゃんには全面協力したり。

  *親指姫


  一見異なる態度に見える此ういった形は
  とても単純にはっきりと分けられている。

純粋に音楽を楽しむかたへは、存分に悦びが得られるよう協力し
上手になりたい生徒ちゃんとは丁寧に一緒に頑張りたいと思う。
各自の希望に即し彼女たちが怠ける日があっても構わない。

何故って彼女たちは音楽と精神的契約を結んでいない。
音楽を、芸術を、一番大切にするとは誓っていない。
色んな形で楽しめばいい。生活の内の楽しみの1つが
どこまでも楽しみとして豊かに叶えられればいい。

その豊かさはシールを貼って進むものの風ではないけれど・・・

  *ピアノレッスン2:楽しみって何?

音楽にふさわしい楽しみ方を生徒ちゃんにできるだけ沢山見せてあげたい。役に立たない遊びの喜びも。

  *アンティークメニューの使い道

だけどひとたびプロ活動に足を突っ込むなら、
芸術性を二の次にするのは音楽への裏切り行為。
裏切りの殆どは、裏切りと知って行なうものだわ。

ロマンロランが《お前はどちらを選ぶかね? 》と書いている当に《音楽を選ぶ》と選択するのは心的契約なのだと思う。

  *PJライブ動画1:2012から引用


音楽を選ぶ誓いは、ロランがいう風に
自らを棄てても音楽を棄てない誓いかしら。
此の選択の形は洗礼に似てるみたい。

**

レッスン中憤怒が向いたのは、古い楽譜の書込みに対してだった。2台のピアノを並べて一緒に弾きながらレッスンしてるから、私のほうは昔の自分の譜を使うの。

ごく小さな時分に手ほどき頂いた、今思えば私の生徒ちゃんよりお若かったのに一生懸命教えて下さった先生、プロフィールにお名を挙げている先生方、特に愛する母校桐朋やコンセルヴァトワールの敬愛してやまない恩師。などなどお客様が把握されているお師匠様以外に小学生頃に多忙な先生の代行としてレッスンを受けた人が居た。

好い方だったけれど音楽観は極めて見窄らしいと子供ながらに早々に諦めた。全く注意を聞かないまま決まった日に機械的にレッスンに通った。

子供なので何が悪いと言い表すことはできなかった。一面的で即物的な音楽の印象を具体的に説いて辞めるには小さ過ぎた。レッスン中のあまりにも世俗的な世間話が苦手だと愚痴るくらいで、審判を下すだけの素養が私の中にはなかった。

此んなものは音楽じゃないと漠然と感じてただけだった。
高めるべきものがないまま凡俗な気配だけを感じてた。

音楽家を名乗らない限りは愛すべきオバチャンだったと思う。

でも幼年の私はジャンクリストフの子供時代よろしく、
音楽人が無風流で下賎なことを罪と感じた。
自分は何もできない児童にも関わらず考えを譲らなかった。
それでも小さかった分、今よりずっと弛やかな嫌悪だった。

すぐ辞める結論に達しなかったのは遠慮のせいじゃない。
審議材料を結論に結びつける智慧も私にはなかったんだわ。

**

レッスンのために開いた古楽譜の注意書きに愕然とした。
すっかり忘れてた人を急に思い出すことになった。

芸術の体を成さない甚だ通俗的な注意が書きつけられ
無教養な方向性がこれでもかと示されてた。

曲への考え方の間違いは赦される。幾らでも正せる。
目にした注意書きの粗悪さは其処じゃなかった。
雑で行き当たりばったりの世間話同然の幼児性で
作曲家が泥まみれにされていた。

全くお言いつけを聞かなかった証に赤印が重なってた。
よくぞ是ほど不勉強に悪趣味な注意ができたものよと
赤鉛筆の印を苦々しい思いで全部塗りつぶした。

一時期をお世話になった方であれ、其の方がプロとして今も尚沢山の人々に無学習のままピアノを教授し続けている限り姿勢の問は必然。

恩知らずの言いざまのもっと悪いことに、明らかに特別可愛がって頂いたんだった。どんなにご馳走になりどんなに沢山お下がりを頂いたかわからない。親切にして頂いた。それでも私は馴染まなかった。音楽の師に、音楽と風雅を愛することを求めた。それなくして師弟関係は築けなかった。

彼女よりずっとお若く経験浅かった初めての先生は、ただただどうやって音楽を教えようと必死の試行錯誤を繰り返された。私はそれだけで満足し好きになった。

一昨日の師弟サンサーンスとフォーレの場合とはレベルも問題の種類も違い過ぎるけれど・・・

  *ナニソレ解説の払底

決別もまた《音楽を選ぶ》選択に含まれてゆく。

**

  子供さんの先生であるピアノの前の生徒ちゃんに願った。
  間違って教えてしまうのは誰でもある。間違っていいから
  音楽が尊いって事だけは伝えてあげて頂戴ねと願った。


■お教室関連リンク
*ゆる〜いピアノ室へ生徒ちゃん募集
*ヘンレ色のピアノ室
*小さい生徒ちゃんのフランス教材
*趣味の生徒ちゃんのモンヴェル教材
*楽譜って綺麗・・・
*ピアノ室の紙ものと色紙展
*ババールのお教室
*繋いだ手のしらべ:転調
*アンティークメニューの使い道
*大人から始めるピアノ
*幸せな椅子

*ラヴェル "ソナチネ" 1楽章
*クッキーとヴァリエーション・レッスン
*お天気のメロディー
*親指姫
*ピアノ選び
*生徒ちゃんのピアノ

*ピアノを諦めてる人へ(1)4.20ライブちらし
*          (2)5.30パリの風ちらし
*ピアノレッスン1:辞めちゃう理由?
*       2:楽しみって何?

*ピアノが辛いとか、カトリックとか
*音楽大学選びのつぶやき
*生徒ちゃんを怒るの怒らないの

■HP
*ピアノ室

lasalledeconcert at 06:24││  オフィシャル5 

この記事へのコメント

1. Posted by かつら   November 09, 2012 17:08
これについて、いっぱいいっぱい聞きたいことある、語り合いたい!!!!!

私は大真面目で、小学生の幼い生徒さんと向き合いたかった。大真面目に、上達もしてほしかった。親御さんも、ぜひ、本格的なレッスンを、ということで、町の、「いいかげんなごまかしの」教室から変わってこられた。某、専門教育の音楽教室にも通う、ということで。

でも、、、、肩透かしの一年でした。生徒さんも親も、本当の上達を求めていなかった。ごまかしで弾ければ満足だったらしい。もうごまかしでは壁だったのに。残念な思いでいっぱいです。自分では、ユルユルのレッスンだったけど、ごまかしでラクに慣れ、忍耐のない親子には、音を聴くことどころか、座っていることもできなかった。残念です。。。
2. Posted by S   November 10, 2012 01:57
かつらちゃん
今晩は^^ メッセージも読んだヨ。どうもありがとう。(お名前、前に書き込みしてくれた "かつら"ちゃんに戻したけどよかった^^? 私がわかんなくなるから;;)

あ〜...><
かつらちゃんは生徒さん側の問題の場面があったのね>< かつらちゃんはそりゃあ大真面目だったことでしょうね...わかるワ。想像できるワ。

メッセージ文を合わせて考えれば、そのご一家は、娘さんを上達させたい気持ちはかつらちゃんと同じでも、何故上達させたいか、が異なっていたのかもしれないわね... 音楽を本当に知ってゆくことが素晴らしいことだから、って理由じゃなかったかもしれないわね。
残念ね... (座ってることもできないって一体何? なんて怖くて聞けないったら) 苦労したのね;;
Cours
ピアノレッスンのご希望
聴音、音楽史など
ご相談に応じます

ご紹介者様が
いらっしゃらない場合は
お教室専用アドレス

le_cours88@yahoo.co.jp

までお問い合わせくださいネ ♪
Album
メインサイトパリの風
ページです

ブログ写真のアルバムや
バックナンバーなども
どうぞご覧になって下さいね
Nouvelle
=====================


**3月5日(日)**
11h〜13h 

《クラブ・プーランク》

にしむら珈琲 御影店
3Fフレンドサロン


=====================


**4月15日(土)
13h〜14h45

《パリの風 bis》
公開ライブリハーサル

にしむら珈琲 御影店
3Fフレンドサロン


=====================


**5月3日(祝)
14h〜15h45

《パリの風 コンサート》

神戸芸術センター
シューマンホール
Caractere
***ブログに登場したお友達***

女の子ちゃんのお友達

=タピオカちゃん=
水色の瞳の親友
離れてる今はメル友

=フラミンゴちゃん=
東洋が大好きな
フォトグラファーちゃん

=ママン手袋=
フランスでのママン

=マルシェ籠ちゃん=
昔ホームステイをした
大家族のお家の主婦様。
今はメル友

=マダム・ビスコッティ=
教会のお友達
明るくしっかりした
お年上の主婦様

=ナイチンゲールちゃん=
うんと近くに住む
綺麗な声の親友

=レモンカナリアちゃん=
お花が大好きな
ご近所のお友達。
ほっそりした姿もお声も
カナリアのよう

=タマゴカナリアちゃん=
レモンカナリアちゃんの卵。
つるつるピンクのホッペの
カナリアお嬢様

=ポニーテールちゃん=
中学校の同級生
登校の友

=マダム・ノベルティー=
美人でおもてなし上手な
ノベルティー夫人

=雀ちゃん=
ウズラちゃんとコンビの
音楽鑑賞のお仲間

=ウズラちゃん=
雀ちゃんとコンビの
音楽鑑賞のお仲間

=青い空ちゃん=
フルートが大好きな
おとなしやかな美人さん

=ぱんだの里ちゃん=
ほわんと優しい空気の
色白パンダちゃん

=赤嘴クイナちゃん=
フルート大好きな
クリスチャン友ちゃん

=シジュウカラちゃん=
お菓子が大好きな
フルートのお仲間

=ホンドフクロウちゃん=
夫の同級生。
ふんわり笑顔の声楽家ちゃん

=オカメインコちゃん=
アカンパニストちゃん

=カケスちゃん=
クリエーターさん

=十姉妹ちゃん=
クールに見えて実は優しい
大好きなお姉様

=アマリリスちゃん=
グラマラス美人の
キーボーディストちゃん

=黒アゲハちゃん=
クラブママ風美人の
歌のお姉様

=キタイタダキちゃん=
音楽マネジメントの卵ちゃん
ピアノも弾いて歌も歌います

=プレーリードッグちゃん=
優しくて可愛い
ご近所のお友達

=シロツメ草ちゃん=
ファゴット奏者の
タマゴちゃん

=河原鳩ちゃん=
生活密着型で
現実的な中型の鳩ちゃん
実は照れ屋さん

=テッセルモルモットちゃん=
昔はお下げ、今はママになった
声楽家ちゃん

=コゲラちゃん=
母と共通の古くからのお友達

=千鳥ちゃん=
コンサート予行の鑑賞者

=グレーうさぎちゃん=
美人の布作家さん

=大春車菊ちゃん=
大きな声で笑う
大らかで楽しいお友達

=カモノハシちゃん=
絵が上手で茶色い目をした
中学のクラスメイト

=ペトルーシュカちゃん=
沢山の時間を過ごした
同窓のお仲間
桐朋ガムランクラブでも一緒

=シオマネキちゃん=
片方の鋏が大きいシオマネキ
のように、長い髪を
片側で結んでるお姉様

=水くらげちゃん=
ひっそり薄茶色のオーラ
シンプル仕様の
元クラスメイト

=パルファンちゃん=
化学系キャリアウーマンちゃん

=ぽっぽちゃん=
小中学校の同級生
下校の友

*****

男の子くんのお友達

=おじいちゃま=
仲良しのドクター
86歳の長老様

=アサリ君=
おっとりふわふわした
秀才君

=カピバラ君=
たくさん一緒に遊んだ
幼馴染君

=カピバラ・パパ=
カピバラ君のパパ

=ダチョウ君=
サロン主の翻訳家君

=ネコヤナギ君=
粗暴で偏屈な外側
植物にも優しい内側
26年間のお友達

=ジンライム君=
自然派の学芸員君

=ヤマシギ君=
切れ者の研究員君

=ノベルティー君=
教養深い趣味人の
企業代表君

=ゆりかもめ君=
ピアノ好きの陽気なお友達

=サメビタキ先輩=
ぱんだの里ちゃんの先輩

=ハクセキレイ君=
ぱんだの里ちゃんの同級生

=ツバメ君=
姿勢の良い立ち姿が
ツバメ風のお友達

=カタツムリ君=
何どきもテンションが
変わらないお友達

=シロハラインコ君=
おおらかな余裕で
ムードメーカーになれる
バランスの取れたお友達

=ブルターニュ君=
京都の愛らしい学者君

=イクラ先生=
小学校時代の担任
今も仲良し

=ゲンゴロウ先生=
小学校時代の主任
イクラ先生の元同僚

=カカシ君=
謎の譜めくりすと君

=ぴょんきち君=
大きな身体のプログラマー君

=ヴィブラート君=
哲学好きのお友達
最近彼女ができたばかり

=チャイコフスキー先生=
音楽評論のお友達

=矢車草君=
コンサートマネージ君

=チャボ君=
ピアノ技師君

=Mr.B=
お世話になってる
Steinwayの調律師さん

=テントウムシ君=
沢山学ばせてもらってる
信頼する友人

=ピラルクー君=
大水槽で古代魚を飼う
スタジオ経営者君

=藍綬君=
藍綬褒章を持つ
最長老84歳のお友達

=ぶち犬君=
昔の恋人で学者君


***実名登場のお友達***

=フランス鴨君=
ダチョウ君のお兄様
哲学者ミシェル・ジャメ氏

=岡村哲伸氏=
モデルをつとめた
彫刻家さん

=LICAちゃま=
桐朋時代のお仲間
カリフォルニアのピアニスト
LICA HANDAちゃん

=セニョール・ウナミゴ=
ギタリスト
増井一友さん

=故黒木義典教授=
仏語学者
大阪外大名誉教授


***室内楽演奏のお友達***

=蝶番君=
大阪チェンバー
片寄伸也さん
  *ファゴット

=ロップイヤーうさぎちゃん=
浅野毬莉ちゃん
  *フルート

=シジミちゃん=
神戸フィル
麻生多恵子ちゃん
  *クラリネット

=ミスターメジロ=
大阪チェンバー
滝本博之さん
  *ファゴット

=ズワイガニ姫=
アンサンブルカプリス主催
国塚貴美さん
  *マリンバ

=カワウソちゃん=
崎元蘭奈ちゃん
  *チェロ

=牛君=
宝塚歌劇オーケストラ
渡邊悦郎さん
  *ファゴット


***ブルゴーニュ君のお友達***

=パーシモンちゃん=
ナイチンゲールちゃんのワンコ

=ムーちゃん=
お散歩で会う白いワンコ
Categorie