November 11, 2012

ピアノと根気

10nov12t














             (撮影者:タンホイザー様)

16日のPJ "モンパルナスの夜" の前に、ヴァントゥイユの写真を上げてしまいますネ。

先日ピアニストかつらちゃんが書込みをしてくれたきっかけで、根気って何かしらねって考えた。其うして私は乱暴なコメントを書いた。同じ学びを共有した桐朋同窓生にだからこそ口にできる本音です。

  *ピアノレッスン1:辞めちゃう理由?

今朝は根気のおしゃべりにしましょうか・・・

9nov12e













             (撮影者:大阪南YMCA様)

蝶番君は5時起きで朝の学校コンサートで2回公演する日だった。

そのまま午後のゲネに回って夜7時からオケの公演だった。

早朝の入りで本番・本番・ゲネ・本番 と18時間を終えた夜11時、
お疲れをよくよく知りながらfacetimeでお電話したのだった。

お電話内容はクタクタの相方さんにおしゃべりするような事じゃあなかったのヨ。

長年マルティン・ルターにキレまくってて、クリスマスを前にしてルター派曲への鬱憤をぶちまけるためにお電話したのが実情で、長い1日を終えてグッタリの方にぶつけるだなんて、ご迷惑だったことでしょう。

相方さんはお洗濯をしてた。私はキリストの奉献を巡るルター発言に憤懣遣る方無く、お疲れ顧みずしゃべり続けた。相方さんはとうとうお洗濯物も干し終えた。

9nov12c













ごめんなさい大変だった1日のあと早く休まなきゃいけないのにって、もう充分遅くなった時刻に言った。

相方さんはPJのためのリードを組みたいと思うって答えた。

**

facetimeの楽しいところで、ナイフでリード材に切れ目を入れてゆく手元が画面に写ってた。お互いにお顔が写るのを避けてカメラの逆側撮りボタンに設定するから作業が見えるの。

  相方さんにとって疲労困憊の1日の真夜中で、
  けれどシャンソンに合うリードを作りたがってた。

私たちはリードとヴォーカルの組み合わせを考え、16日演奏の "バラ色の人生" で最後のハイEのためにリードだけを取り替えるかヴォーカルごと替えるか相談した。

カーブの異なるヴォーカルの内径を例えばMRIで輪切りにすると、内径引き込みのなだらかさと音の特徴はどんな風に比例するか仮定しておしゃべりした。

お話は進んだけれど時計の針はもっと進んだ。

**

此処2日で憶えてる下らない例えだけれど
趣味って此んなものだと思う。

休息の趣味だから、休息の休憩は要らないわネって実感しながら音楽をしてる。

  根気っていうほどの事じゃあないし
    やり続けようって決意も別段なく
  
      私にとってソロは趣味で
      ババールは同好会で
      レッスンは音楽観賞会で

  主義テーマに合う音楽の形を見つけたいだけで
    此れといった根気は要してないみたい。

      思うようにゆかなかったり
      追われ過ぎて身体が疲れたり

      其んな瑣末な事なんて
      万人に当たり前にあるけれど

  モチベーションを低下させる程
    重大なことじゃない。

      思うようにゆかないから凹むとか
      疲れたから辞めたいって風に

      繋がらなきゃならない事じゃない。

**

9nov12d















束の根源、枝と幹を説いてたディドロが面白い事を書いてたナ。

  *人の特質

束と細糸の関係に使われた表現でしたヨ。

《頭は足に命令することはできますが、
足が頭に命令することはできません》


ディドロらしい考えで彼は此う言い切ってみせるけど
今時は足が頭に命令するのをしばしば目にする。

少しくたびれたから休みますよ、って。

"頭" も、生意気な "足" が命令するのを受け入れた。
くたびれた? そりゃあ大変だ。
無理はいけない、頑張りはいけない、
身体の声を聞かなきゃならない。

"頭" は、"足" が弱いから鍛えようと言わずに
弱いから休むのが好いと言う。
"頭" に其う言ってほしいと "足" が要求したので
休みを繰り返す "足" の成長を "頭" は諦めた。

ディドロの考えでは存在しなかった "心" も
どこからか姿を表して威張り出す。

ディドロ文中では "頭" が理知と理性で支配できた。
ところが "頭" が全権を担った場所を譲るや否や
"心" が独立した価値存在を主張し出した。

"心" は、自分は最も慰められるべき部位だと
"足" を味方に引き入れながら "頭" に命令し
"心" が賛同できる事こそ人にとって大切だと言う。

しかし《私を聞き入れて》ってごり押しをする "心" は
実態を開けば刹那的で吟味されない一時感情で
其処に "精神" は居ない。

"精神" は黙って "頭" を信じ
"頭" の命令を遂行し
"頭" を支え、助ける。


ディドロ風のおしゃべりにしてみたけれど・・・

根気、ナンテ特別なものを得なくったって、部位が勝手に命令権を取る仕掛けを止して、大切な頭と精神を守るだけで、ごく普通の事ならば続けるのは決して難しくないと思ってる。


■ディドロ関連リンク
*スペイン料理とディドロ
*絵をみる
*書棚
*クリームプディングとディドロ
*サンサーンスとディドロ
*善と悪
*オークラにて。悩みました
*人の特質
*別れの月光
*ケクラン、ディドロ、ドビュッシー
*フランス音楽(8)感性の求め
*浪漫主義と現実主義 


■お教室関連リンク
*ゆる〜いピアノ室へ生徒ちゃん募集
*ヘンレ色のピアノ室
*小さい生徒ちゃんのフランス教材
*趣味の生徒ちゃんのモンヴェル教材
*楽譜って綺麗・・・
*ピアノ室の紙ものと色紙展
*ババールのお教室
*繋いだ手のしらべ:転調
*アンティークメニューの使い道
*大人から始めるピアノ
*幸せな椅子

*ラヴェル "ソナチネ" 1楽章
*クッキーとヴァリエーション・レッスン
*お天気のメロディー
*親指姫
*ピアノ選び
*生徒ちゃんのピアノ

*ピアノを諦めてる人へ(1)4.20ライブちらし
*          (2)5.30パリの風ちらし
*ピアノレッスン1:辞めちゃう理由?
*       2:楽しみって何?

*ピアノが辛いとか、カトリックとか
*音楽大学選びのつぶやき
*生徒ちゃんを怒るの怒らないの
*レッスン中の憤怒


■HP
*ピアノ室

lasalledeconcert at 06:29││  思い浮かぶままに5 
Cours
ピアノレッスンのご希望
聴音、音楽史など
ご相談に応じます

ご紹介者様が
いらっしゃらない場合は
お教室専用アドレス

le_cours88@yahoo.co.jp

までお問い合わせくださいネ ♪
Album
メインサイトパリの風
ページです

ブログ写真のアルバムや
バックナンバーなども
どうぞご覧になって下さいね
Nouvelle
=====================


**3月5日(日)**
11h〜13h 

《クラブ・プーランク》

にしむら珈琲 御影店
3Fフレンドサロン


=====================


**4月15日(土)
13h〜14h45

《パリの風 bis》
公開ライブリハーサル

にしむら珈琲 御影店
3Fフレンドサロン


=====================


**5月3日(祝)
14h〜15h45

《パリの風 コンサート》

神戸芸術センター
シューマンホール
Caractere
***ブログに登場したお友達***

女の子ちゃんのお友達

=タピオカちゃん=
水色の瞳の親友
離れてる今はメル友

=フラミンゴちゃん=
東洋が大好きな
フォトグラファーちゃん

=ママン手袋=
フランスでのママン

=マルシェ籠ちゃん=
昔ホームステイをした
大家族のお家の主婦様。
今はメル友

=マダム・ビスコッティ=
教会のお友達
明るくしっかりした
お年上の主婦様

=ナイチンゲールちゃん=
うんと近くに住む
綺麗な声の親友

=レモンカナリアちゃん=
お花が大好きな
ご近所のお友達。
ほっそりした姿もお声も
カナリアのよう

=タマゴカナリアちゃん=
レモンカナリアちゃんの卵。
つるつるピンクのホッペの
カナリアお嬢様

=ポニーテールちゃん=
中学校の同級生
登校の友

=マダム・ノベルティー=
美人でおもてなし上手な
ノベルティー夫人

=雀ちゃん=
ウズラちゃんとコンビの
音楽鑑賞のお仲間

=ウズラちゃん=
雀ちゃんとコンビの
音楽鑑賞のお仲間

=青い空ちゃん=
フルートが大好きな
おとなしやかな美人さん

=ぱんだの里ちゃん=
ほわんと優しい空気の
色白パンダちゃん

=赤嘴クイナちゃん=
フルート大好きな
クリスチャン友ちゃん

=シジュウカラちゃん=
お菓子が大好きな
フルートのお仲間

=ホンドフクロウちゃん=
夫の同級生。
ふんわり笑顔の声楽家ちゃん

=オカメインコちゃん=
アカンパニストちゃん

=カケスちゃん=
クリエーターさん

=十姉妹ちゃん=
クールに見えて実は優しい
大好きなお姉様

=アマリリスちゃん=
グラマラス美人の
キーボーディストちゃん

=黒アゲハちゃん=
クラブママ風美人の
歌のお姉様

=キタイタダキちゃん=
音楽マネジメントの卵ちゃん
ピアノも弾いて歌も歌います

=プレーリードッグちゃん=
優しくて可愛い
ご近所のお友達

=シロツメ草ちゃん=
ファゴット奏者の
タマゴちゃん

=河原鳩ちゃん=
生活密着型で
現実的な中型の鳩ちゃん
実は照れ屋さん

=テッセルモルモットちゃん=
昔はお下げ、今はママになった
声楽家ちゃん

=コゲラちゃん=
母と共通の古くからのお友達

=千鳥ちゃん=
コンサート予行の鑑賞者

=グレーうさぎちゃん=
美人の布作家さん

=大春車菊ちゃん=
大きな声で笑う
大らかで楽しいお友達

=カモノハシちゃん=
絵が上手で茶色い目をした
中学のクラスメイト

=ペトルーシュカちゃん=
沢山の時間を過ごした
同窓のお仲間
桐朋ガムランクラブでも一緒

=シオマネキちゃん=
片方の鋏が大きいシオマネキ
のように、長い髪を
片側で結んでるお姉様

=水くらげちゃん=
ひっそり薄茶色のオーラ
シンプル仕様の
元クラスメイト

=パルファンちゃん=
化学系キャリアウーマンちゃん

=ぽっぽちゃん=
小中学校の同級生
下校の友

*****

男の子くんのお友達

=おじいちゃま=
仲良しのドクター
86歳の長老様

=アサリ君=
おっとりふわふわした
秀才君

=カピバラ君=
たくさん一緒に遊んだ
幼馴染君

=カピバラ・パパ=
カピバラ君のパパ

=ダチョウ君=
サロン主の翻訳家君

=ネコヤナギ君=
粗暴で偏屈な外側
植物にも優しい内側
26年間のお友達

=ジンライム君=
自然派の学芸員君

=ヤマシギ君=
切れ者の研究員君

=ノベルティー君=
教養深い趣味人の
企業代表君

=ゆりかもめ君=
ピアノ好きの陽気なお友達

=サメビタキ先輩=
ぱんだの里ちゃんの先輩

=ハクセキレイ君=
ぱんだの里ちゃんの同級生

=ツバメ君=
姿勢の良い立ち姿が
ツバメ風のお友達

=カタツムリ君=
何どきもテンションが
変わらないお友達

=シロハラインコ君=
おおらかな余裕で
ムードメーカーになれる
バランスの取れたお友達

=ブルターニュ君=
京都の愛らしい学者君

=イクラ先生=
小学校時代の担任
今も仲良し

=ゲンゴロウ先生=
小学校時代の主任
イクラ先生の元同僚

=カカシ君=
謎の譜めくりすと君

=ぴょんきち君=
大きな身体のプログラマー君

=ヴィブラート君=
哲学好きのお友達
最近彼女ができたばかり

=チャイコフスキー先生=
音楽評論のお友達

=矢車草君=
コンサートマネージ君

=チャボ君=
ピアノ技師君

=Mr.B=
お世話になってる
Steinwayの調律師さん

=テントウムシ君=
沢山学ばせてもらってる
信頼する友人

=ピラルクー君=
大水槽で古代魚を飼う
スタジオ経営者君

=藍綬君=
藍綬褒章を持つ
最長老84歳のお友達

=ぶち犬君=
昔の恋人で学者君


***実名登場のお友達***

=フランス鴨君=
ダチョウ君のお兄様
哲学者ミシェル・ジャメ氏

=岡村哲伸氏=
モデルをつとめた
彫刻家さん

=LICAちゃま=
桐朋時代のお仲間
カリフォルニアのピアニスト
LICA HANDAちゃん

=セニョール・ウナミゴ=
ギタリスト
増井一友さん

=故黒木義典教授=
仏語学者
大阪外大名誉教授


***室内楽演奏のお友達***

=蝶番君=
大阪チェンバー
片寄伸也さん
  *ファゴット

=ロップイヤーうさぎちゃん=
浅野毬莉ちゃん
  *フルート

=シジミちゃん=
神戸フィル
麻生多恵子ちゃん
  *クラリネット

=ミスターメジロ=
大阪チェンバー
滝本博之さん
  *ファゴット

=ズワイガニ姫=
アンサンブルカプリス主催
国塚貴美さん
  *マリンバ

=カワウソちゃん=
崎元蘭奈ちゃん
  *チェロ

=牛君=
宝塚歌劇オーケストラ
渡邊悦郎さん
  *ファゴット


***ブルゴーニュ君のお友達***

=パーシモンちゃん=
ナイチンゲールちゃんのワンコ

=ムーちゃん=
お散歩で会う白いワンコ
Categorie