April 23, 2017

FBのお庭の扉

22avril17e

















ビバーナムティヌスが可憐に咲いた。
一昨日の続きです。

  *通院治療前・・・

入院仲間と退院後に望まない人間関係を話してた時のこと。

私は負担に思う関係は少ないのだったが、問われるままに
あるとしたら実生活よりSNSかな、って口にした。


SNSで唯一利用のFaceBookはブログの自動リンクが更新時に貼られるだけの場所にしてる。非表示が多くてすっきりしてる。

母校の先輩方や同窓生との繋がりや書込みのし合い、学校関係のグループからのお知らせ受信。それからクラブPの配信のために置いておきたいが、しばしばアカウント削除したくなる。

原因はコメ欄&メッセージの存在だと話した。

22avril17c


















FBの現在のシステムはコメントできる関係を[友達の友達] や [友達] などに制限することはできてもゼロにはできない。
FB上で友達関係を保持する相手にはコメ欄を非表示にする設定がない。多くのブログツールみたいにコメ欄を開閉する機能がないのだ。

メッセージの存在には絶望しつつ、いつかカスタマイズできるようになるかなと期待をもって話題を取り置き、コメントというものについて感想をもう少し書いてみる。


  一昨日熱を出した時、
  病院は静かだわ・・・って感謝した。

SNSでありがちな、熱大丈夫ですか〜? お大事に的な意味を為さない声がけが大嫌いでストレスを感じる自分にとって、静かに無駄なく適切な治療を施してくれる院内は快適なのだった。

といっても役に立たない言葉だから嫌うのじゃあない。
もしその言葉が気持ちに作用し、心に沁みて結果役立つとすれば、誰がそれを言ってるか次第なのだ。

・・・と考える人間も一定割合で存在することへの無思慮に対して食傷するのだと思う。

22avril17d





















コメントが厭なのじゃあない。野暮を見せられるとしんどいのだと言った。

女子的なコメは年中歓迎だし、内容問わずキレイ女子がページを通り過ぎてくれるのはシャンプーの香りがしそうで嬉しい。なんていうか、身仕舞が文字に現れるデリケートな部分だ。

大体においてキレイ女子は、(ここでいうのは造形じゃあなく身綺麗で立ち居振る舞いが美しいかたのことだ) このセンサーが繊細かつ高性能だからこそキレイ女子を保っているのだから、今日のお話の対象じゃない。

善悪じゃあない。もっと単純な、好みの話だ。

自分のページは誰にとっても、厭なら見なければ良いってわけにゆかない。
1ページずつ持ち主が異なるその場所で、書く側が1人1人の相手とどんな距離感で振る舞うべきかの自己センサーを備えてない無粋さが見えた場合に相容れることができない。

  *好き嫌いのそれぞれ

22avril17a























相容れない自分とは反対に、善意でさえあればコメントがつくのを嬉しく受け止めなさるかたも多くいらっしゃる。

また中間もあるようだ。書いた時点でとっくに過ぎた事項になってるのにコメ入れられても今更感・・・と思うお人も何割か存在する。出す側の良かれ悪しかれの思いではなく受ける側の好みというところだが、

好みが作られる過程は元記事の趣旨と大きな関わりがないだろうか? というのが本題。


何月何日現在、此んな事を考えていますとリアルタイムの記録に共感してほしい人間も居れば、
3ヶ月後5年後も、決して変わらぬ普遍を考えたい者も居る。

前者は進行形の事物へのインプレッションを書き、
後者は結論済の事物へのエクスプレッションを書くのではないか。

22avril17g
















そしてコメントなりとも他の形なりとも、リアルタイムで何らかの共感を欲するのは前者の場合ではないのだろうか。

対して後者は瞬間の共感よりも別の人間だからこその、別のエクスプレッションを味わうことを求めるところがありはしないか。


拙ブログのコメント欄を開いてた頃、音楽に繋がる味わい深いコメントをくださった方々がいらして、FB統合後に閉じた今もその内容を反芻することがある。

時が経って改めて見つめ直したいようなお書込みを読ませてくださった方々とは、いつかまたお話させていただけたらと望んでる。お会いしたことがない方々だけれどキレイ女子が浮かぶ文章だった。

22avril17f


























さて、この記事は進行形で捉える内容じゃなくテーマは別にありますよ、と伝えたい時によく時系列を歪ませてみてた。

1度目の退院や再入院ももし時系列に沿って書いた場合

  *出戻りです

退院しました
  嬉しいですね
再入院しました
  悲しいですね

的などうでもいい会話をWeb上でしなければならない可能性がありそうで、想像するだけで萎えた。そこで2度目の退院が決まってから書くことにした。


  何でもないようなコトをどうして
  大袈裟に忌み嫌って避けるのか問われれば
  フランス的じゃあないから、って答になる。

野暮ったいプーランク演奏や、デリカシーのないフォーレ演奏を忌み嫌ってどこまでも避けたいように。

  *フランス、恋の結末、オートマティスム


22avril17k




















一時退院時にピアノを弾いた記録を遅らせた理由も同じだった。

  弾けたから嬉しいって話ではない。
  弾けないから絶望って話でもない。

第一今弾けても後の治療後に弾ける保証はないが、それだって騒ぐことでもないのだ。

どちらになったとしても続いてゆく音楽が自分の中にあるかどうかの自問とYesの答が大切なだけだ。

**

小さな世界で静かに治療を受けたいと先日書いた。幸い実生活において希望は叶えられてる。
FBも近くお庭の扉をカスタマイズできるようになるといいな。

それまでは相も変わらず開店休業で自動リンクになってるだけの愛想ナシですが、フレンズさんのページは覗かせてくださいね。


*通院治療前・・・

lasalledeconcert at 19:00││  パリの生活10 
Cours
ピアノレッスンのご希望
聴音、音楽史など
ご相談に応じます

ご紹介者様が
いらっしゃらない場合は
お教室専用アドレス

le_cours88@yahoo.co.jp

までお問い合わせくださいネ ♪
Album
メインサイトパリの風
ページです

ブログ写真のアルバムや
バックナンバーなども
どうぞご覧になって下さいね
Nouvelle
=====================


**3月5日(日)**
11h〜13h 

《クラブ・プーランク》

にしむら珈琲 御影店
3Fフレンドサロン


=====================


**4月15日(土)
13h〜14h45

《パリの風 bis》
公開ライブリハーサル

にしむら珈琲 御影店
3Fフレンドサロン


=====================


**5月3日(祝)
14h〜15h45

《パリの風 コンサート》

神戸芸術センター
シューマンホール
Caractere
***ブログに登場したお友達***

女の子ちゃんのお友達

=タピオカちゃん=
水色の瞳の親友
離れてる今はメル友

=フラミンゴちゃん=
東洋が大好きな
フォトグラファーちゃん

=ママン手袋=
フランスでのママン

=マルシェ籠ちゃん=
昔ホームステイをした
大家族のお家の主婦様。
今はメル友

=マダム・ビスコッティ=
教会のお友達
明るくしっかりした
お年上の主婦様

=ナイチンゲールちゃん=
うんと近くに住む
綺麗な声の親友

=レモンカナリアちゃん=
お花が大好きな
ご近所のお友達。
ほっそりした姿もお声も
カナリアのよう

=タマゴカナリアちゃん=
レモンカナリアちゃんの卵。
つるつるピンクのホッペの
カナリアお嬢様

=ポニーテールちゃん=
中学校の同級生
登校の友

=マダム・ノベルティー=
美人でおもてなし上手な
ノベルティー夫人

=雀ちゃん=
ウズラちゃんとコンビの
音楽鑑賞のお仲間

=ウズラちゃん=
雀ちゃんとコンビの
音楽鑑賞のお仲間

=青い空ちゃん=
フルートが大好きな
おとなしやかな美人さん

=ぱんだの里ちゃん=
ほわんと優しい空気の
色白パンダちゃん

=赤嘴クイナちゃん=
フルート大好きな
クリスチャン友ちゃん

=シジュウカラちゃん=
お菓子が大好きな
フルートのお仲間

=ホンドフクロウちゃん=
夫の同級生。
ふんわり笑顔の声楽家ちゃん

=オカメインコちゃん=
アカンパニストちゃん

=カケスちゃん=
クリエーターさん

=十姉妹ちゃん=
クールに見えて実は優しい
大好きなお姉様

=アマリリスちゃん=
グラマラス美人の
キーボーディストちゃん

=黒アゲハちゃん=
クラブママ風美人の
歌のお姉様

=キタイタダキちゃん=
音楽マネジメントの卵ちゃん
ピアノも弾いて歌も歌います

=プレーリードッグちゃん=
優しくて可愛い
ご近所のお友達

=シロツメ草ちゃん=
ファゴット奏者の
タマゴちゃん

=河原鳩ちゃん=
生活密着型で
現実的な中型の鳩ちゃん
実は照れ屋さん

=テッセルモルモットちゃん=
昔はお下げ、今はママになった
声楽家ちゃん

=コゲラちゃん=
母と共通の古くからのお友達

=千鳥ちゃん=
コンサート予行の鑑賞者

=グレーうさぎちゃん=
美人の布作家さん

=大春車菊ちゃん=
大きな声で笑う
大らかで楽しいお友達

=カモノハシちゃん=
絵が上手で茶色い目をした
中学のクラスメイト

=ペトルーシュカちゃん=
沢山の時間を過ごした
同窓のお仲間
桐朋ガムランクラブでも一緒

=シオマネキちゃん=
片方の鋏が大きいシオマネキ
のように、長い髪を
片側で結んでるお姉様

=水くらげちゃん=
ひっそり薄茶色のオーラ
シンプル仕様の
元クラスメイト

=パルファンちゃん=
化学系キャリアウーマンちゃん

=ぽっぽちゃん=
小中学校の同級生
下校の友

*****

男の子くんのお友達

=おじいちゃま=
仲良しのドクター
86歳の長老様

=アサリ君=
おっとりふわふわした
秀才君

=カピバラ君=
たくさん一緒に遊んだ
幼馴染君

=カピバラ・パパ=
カピバラ君のパパ

=ダチョウ君=
サロン主の翻訳家君

=ネコヤナギ君=
粗暴で偏屈な外側
植物にも優しい内側
26年間のお友達

=ジンライム君=
自然派の学芸員君

=ヤマシギ君=
切れ者の研究員君

=ノベルティー君=
教養深い趣味人の
企業代表君

=ゆりかもめ君=
ピアノ好きの陽気なお友達

=サメビタキ先輩=
ぱんだの里ちゃんの先輩

=ハクセキレイ君=
ぱんだの里ちゃんの同級生

=ツバメ君=
姿勢の良い立ち姿が
ツバメ風のお友達

=カタツムリ君=
何どきもテンションが
変わらないお友達

=シロハラインコ君=
おおらかな余裕で
ムードメーカーになれる
バランスの取れたお友達

=ブルターニュ君=
京都の愛らしい学者君

=イクラ先生=
小学校時代の担任
今も仲良し

=ゲンゴロウ先生=
小学校時代の主任
イクラ先生の元同僚

=カカシ君=
謎の譜めくりすと君

=ぴょんきち君=
大きな身体のプログラマー君

=ヴィブラート君=
哲学好きのお友達
最近彼女ができたばかり

=チャイコフスキー先生=
音楽評論のお友達

=矢車草君=
コンサートマネージ君

=チャボ君=
ピアノ技師君

=Mr.B=
お世話になってる
Steinwayの調律師さん

=テントウムシ君=
沢山学ばせてもらってる
信頼する友人

=ピラルクー君=
大水槽で古代魚を飼う
スタジオ経営者君

=藍綬君=
藍綬褒章を持つ
最長老84歳のお友達

=ぶち犬君=
昔の恋人で学者君


***実名登場のお友達***

=フランス鴨君=
ダチョウ君のお兄様
哲学者ミシェル・ジャメ氏

=岡村哲伸氏=
モデルをつとめた
彫刻家さん

=LICAちゃま=
桐朋時代のお仲間
カリフォルニアのピアニスト
LICA HANDAちゃん

=セニョール・ウナミゴ=
ギタリスト
増井一友さん

=故黒木義典教授=
仏語学者
大阪外大名誉教授


***室内楽演奏のお友達***

=蝶番君=
大阪チェンバー
片寄伸也さん
  *ファゴット

=ロップイヤーうさぎちゃん=
浅野毬莉ちゃん
  *フルート

=シジミちゃん=
神戸フィル
麻生多恵子ちゃん
  *クラリネット

=ミスターメジロ=
大阪チェンバー
滝本博之さん
  *ファゴット

=ズワイガニ姫=
アンサンブルカプリス主催
国塚貴美さん
  *マリンバ

=カワウソちゃん=
崎元蘭奈ちゃん
  *チェロ

=牛君=
宝塚歌劇オーケストラ
渡邊悦郎さん
  *ファゴット


***ブルゴーニュ君のお友達***

=パーシモンちゃん=
ナイチンゲールちゃんのワンコ

=ムーちゃん=
お散歩で会う白いワンコ
Categorie