May 02, 2017

入院前とメッセージ

1mai17l
























随分前の写真。
入院中に病院の仲間と車で外出した夕に写した。

食べられないかも? って予測があったけど、座ってるだけでも楽しいから私も同行させてもらったのでした。

私たちはとても仲良くなってた。車で皆を外に連れ出してくれたのも、先に退院した元病棟仲間だった。

私たちは互いを頼りはせず、しかし励みにした。
病棟に居ながら病気の辛さは口にしなかった。
その代わり病気との向合い方はたくさん話した。

心地良い関係が今も好きだ。
皆が病気への想像力をもって他者と関わってたと思う。

1mai17m



















入院時、私たちは一様に疲れてた。

病気がわかって以降の他人様の言動に疲れてた。
想像力が欠如した世界に疲れてたということだ。

病気で奪われる体力と、望まないやり取りに奪われる体力は果たしてどちらが大きいだろうと思った。

私は不快に思ってからシャットアウトまでが早くて、其うした場合5分も費やさなかった。つまらないストレスで病状を悪化させるのは馬鹿馬鹿しいからだ。

病気の進行をブロックするかの気分で、メールやメッセージをあまり読まずにパッパと棄てた。

それでも疲れは残るものだ。

1mai17n
























1月。早い時点で病気報告することになった相手は、親しくもない人だった。

コンサート事務の関連で顔を合わせる予定があったから話したに過ぎない。コンサートがキャンセルになる可能性を伝えておかなければならなかった。

直ぐ、まるで長年の大親友が死の病に侵されたような感情的なメッセージが返ってきた。初めの数行を見て、舌打ちして棄てた。

申し訳ないが舌打ちを言葉にするなら、こいつ阿呆か? だった。

大病の様々な負担がある人間へ赤の他人が感情をぶつけていって良しと思ってる奴が、非科学的な提案と自己処理できない感情をこちらに投げてきたと疲弊した。

病人へのデリカシーより、自分が悲しいって感情を本人に吐き出して満足したい以外の目的が見当たらなかった。

1mai17p

























手前の感情は手前で飼っとけよ! と思ったが、FBメッセージはFB上の友達登録をしてしまうとブロックできない。うんざりしながら友達リストから削除した。

こういった神経構造の人間とは快復するまで一切接触するまいと決めた。


  ところがである。すぐ後で、
  感情の吐露が厭なわけじゃあないって知ったのだった。

家に寄ってくれたレモンカナリアちゃんが病状を聞いた途端、門のところで大きな声で号泣しちゃったのだ。

道に面した所で声をあげて泣くカナリアちゃんの存在にあたたかい気持ちになった。カナリアちゃんを慰めたくなった。

  感情を投げてくることを此方が受け入れてる相手なら
  少しも厭じゃなく、むしろ嬉しいものだと知った。

なぁんだ、私も鬼じゃないんだ。
相手を好きか嫌いかってだけの単純なことだった。

其して好きな人たちの行為ならどんな形も有難いのだった。

1mai17o




















入院仲間たちが疲れてたのも似た風な体験が積み重なったからだった。

私たちの間では、病気の細かなお話はしなかった。
24時間病気と向き合わなければならないのに、他人とまで病気の話はしたくない病人たちなのだった。

他人様1人が尋ねてくる病状に答えたとしたら、かける人数分同じ説明を繰り返すことになる。

質問内容的にも、患者に休養を中断させてまで応対を求めるべきシロモノでないことが大半だった。


  そういった諸々凡てうんざりしてた私たちは
  お互いの疲労感を想像し、労わりあって過ごした。
  入院中は身体だけじゃない疲れを癒すことができた。

1mai17q














一般論じゃなく善悪でもなく
単純に自分の場合の好みっていう限定だからこそ時々此うして強めにブログに考えを書くこともあるけれど

もしも
'メッセージ控えたほうがいいのね・・・' とか
'病状を質問しちゃったことはなかったかしら? ' など
ホンの少しでもお思いになる方がいらっしゃったとしたら

そんなデリケートなお気持ちを持ってらっしゃるキレイ女子さんは、はじめから此んなくだらない話題の対象じゃあないのです。
コメと一緒で常なるパラドクス。

  *FBのお庭の扉

桐朋同期の小麦ちゃんが今日くれたメッセージも嬉しかった。ありがとぉ♪


*微風

*病状経過
*通院治療前・・・
  *FBのお庭の扉

*ピアノを弾いた日(1)
  *ピアノを弾いた日(2)

 *出戻りです
  ?僕が聞いたポッキリ

*お食事のこと
  *セルクル・ド・ブフ
  *あり合わせシノワーズとお掃除跡
  *ボルドレーズ

*学生ホール
  ?僕が聞いた楽しいコト

*回診用メモ
  ?僕が見た回診ごっこ

*降格
  *2度目の冒険

*フラット
  *与えられた中で
  *慣れないこと
  *今の日常
  *僕が思うヘアケア

*ベッド周り
  *ピンク・ピンク
  *病室の天井

*動物広場

*怪我の功名
  *伸びとビーズバンド

*涙が拭けたら
  ?僕と回復とスカウサギ

*プーランクで麻酔
  ?僕が知ってる麻酔のオチ

*こんなお出かけ
  *ヴルスト先生

*結婚したい
  *ずっとご飯を作りたい
  ?僕が聞いた踵のお話

*幸福 -- 重なり
  *幸福 -- 家庭

*院内生活
  *すみません
  *オペカン
  *"綺麗ですね"

*長いひと月

*病人と香り
  *2人の看護師さん

*アッパーシェルフ
  *動物と人間と不安
  *MRIのイメージング
  *出張

*コーナーアングル
*居場所

*強弱
  *内視鏡の苦痛と歌
  *意識が戻って

*Macへ行こう(19)未来を買う

*歩く
  *カプチーノ

*アンサンブルをありがとう
  *いったん最後のコンサート

*生きたい理由
  *死にたくない理由
  *今日の続き

*病者の秘跡
  *病者の塗油
  *ブルーシェルフ
  *祈る朝に
  *イースターうさぎ

*諦めずに
  *過去の肺炎

*病気
  *夫が怖かった
  *病気が判った日
  *お祈りを感謝します

lasalledeconcert at 16:01││  美味しいテーブル10 
Cours
ピアノレッスンのご希望
聴音、音楽史など
ご相談に応じます

ご紹介者様が
いらっしゃらない場合は
お教室専用アドレス

le_cours88@yahoo.co.jp

までお問い合わせくださいネ ♪
Album
メインサイトパリの風
ページです

ブログ写真のアルバムや
バックナンバーなども
どうぞご覧になって下さいね
Nouvelle
=====================


**3月5日(日)**
11h〜13h 

《クラブ・プーランク》

にしむら珈琲 御影店
3Fフレンドサロン


=====================


**4月15日(土)
13h〜14h45

《パリの風 bis》
公開ライブリハーサル

にしむら珈琲 御影店
3Fフレンドサロン


=====================


**5月3日(祝)
14h〜15h45

《パリの風 コンサート》

神戸芸術センター
シューマンホール
Caractere
***ブログに登場したお友達***

女の子ちゃんのお友達

=タピオカちゃん=
水色の瞳の親友
離れてる今はメル友

=フラミンゴちゃん=
東洋が大好きな
フォトグラファーちゃん

=ママン手袋=
フランスでのママン

=マルシェ籠ちゃん=
昔ホームステイをした
大家族のお家の主婦様。
今はメル友

=マダム・ビスコッティ=
教会のお友達
明るくしっかりした
お年上の主婦様

=ナイチンゲールちゃん=
うんと近くに住む
綺麗な声の親友

=レモンカナリアちゃん=
お花が大好きな
ご近所のお友達。
ほっそりした姿もお声も
カナリアのよう

=タマゴカナリアちゃん=
レモンカナリアちゃんの卵。
つるつるピンクのホッペの
カナリアお嬢様

=ポニーテールちゃん=
中学校の同級生
登校の友

=マダム・ノベルティー=
美人でおもてなし上手な
ノベルティー夫人

=雀ちゃん=
ウズラちゃんとコンビの
音楽鑑賞のお仲間

=ウズラちゃん=
雀ちゃんとコンビの
音楽鑑賞のお仲間

=青い空ちゃん=
フルートが大好きな
おとなしやかな美人さん

=ぱんだの里ちゃん=
ほわんと優しい空気の
色白パンダちゃん

=赤嘴クイナちゃん=
フルート大好きな
クリスチャン友ちゃん

=シジュウカラちゃん=
お菓子が大好きな
フルートのお仲間

=ホンドフクロウちゃん=
夫の同級生。
ふんわり笑顔の声楽家ちゃん

=オカメインコちゃん=
アカンパニストちゃん

=カケスちゃん=
クリエーターさん

=十姉妹ちゃん=
クールに見えて実は優しい
大好きなお姉様

=アマリリスちゃん=
グラマラス美人の
キーボーディストちゃん

=黒アゲハちゃん=
クラブママ風美人の
歌のお姉様

=キタイタダキちゃん=
音楽マネジメントの卵ちゃん
ピアノも弾いて歌も歌います

=プレーリードッグちゃん=
優しくて可愛い
ご近所のお友達

=シロツメ草ちゃん=
ファゴット奏者の
タマゴちゃん

=河原鳩ちゃん=
生活密着型で
現実的な中型の鳩ちゃん
実は照れ屋さん

=テッセルモルモットちゃん=
昔はお下げ、今はママになった
声楽家ちゃん

=コゲラちゃん=
母と共通の古くからのお友達

=千鳥ちゃん=
コンサート予行の鑑賞者

=グレーうさぎちゃん=
美人の布作家さん

=大春車菊ちゃん=
大きな声で笑う
大らかで楽しいお友達

=カモノハシちゃん=
絵が上手で茶色い目をした
中学のクラスメイト

=ペトルーシュカちゃん=
沢山の時間を過ごした
同窓のお仲間
桐朋ガムランクラブでも一緒

=シオマネキちゃん=
片方の鋏が大きいシオマネキ
のように、長い髪を
片側で結んでるお姉様

=水くらげちゃん=
ひっそり薄茶色のオーラ
シンプル仕様の
元クラスメイト

=パルファンちゃん=
化学系キャリアウーマンちゃん

=ぽっぽちゃん=
小中学校の同級生
下校の友

*****

男の子くんのお友達

=おじいちゃま=
仲良しのドクター
86歳の長老様

=アサリ君=
おっとりふわふわした
秀才君

=カピバラ君=
たくさん一緒に遊んだ
幼馴染君

=カピバラ・パパ=
カピバラ君のパパ

=ダチョウ君=
サロン主の翻訳家君

=ネコヤナギ君=
粗暴で偏屈な外側
植物にも優しい内側
26年間のお友達

=ジンライム君=
自然派の学芸員君

=ヤマシギ君=
切れ者の研究員君

=ノベルティー君=
教養深い趣味人の
企業代表君

=ゆりかもめ君=
ピアノ好きの陽気なお友達

=サメビタキ先輩=
ぱんだの里ちゃんの先輩

=ハクセキレイ君=
ぱんだの里ちゃんの同級生

=ツバメ君=
姿勢の良い立ち姿が
ツバメ風のお友達

=カタツムリ君=
何どきもテンションが
変わらないお友達

=シロハラインコ君=
おおらかな余裕で
ムードメーカーになれる
バランスの取れたお友達

=ブルターニュ君=
京都の愛らしい学者君

=イクラ先生=
小学校時代の担任
今も仲良し

=ゲンゴロウ先生=
小学校時代の主任
イクラ先生の元同僚

=カカシ君=
謎の譜めくりすと君

=ぴょんきち君=
大きな身体のプログラマー君

=ヴィブラート君=
哲学好きのお友達
最近彼女ができたばかり

=チャイコフスキー先生=
音楽評論のお友達

=矢車草君=
コンサートマネージ君

=チャボ君=
ピアノ技師君

=Mr.B=
お世話になってる
Steinwayの調律師さん

=テントウムシ君=
沢山学ばせてもらってる
信頼する友人

=ピラルクー君=
大水槽で古代魚を飼う
スタジオ経営者君

=藍綬君=
藍綬褒章を持つ
最長老84歳のお友達

=ぶち犬君=
昔の恋人で学者君


***実名登場のお友達***

=フランス鴨君=
ダチョウ君のお兄様
哲学者ミシェル・ジャメ氏

=岡村哲伸氏=
モデルをつとめた
彫刻家さん

=LICAちゃま=
桐朋時代のお仲間
カリフォルニアのピアニスト
LICA HANDAちゃん

=セニョール・ウナミゴ=
ギタリスト
増井一友さん

=故黒木義典教授=
仏語学者
大阪外大名誉教授


***室内楽演奏のお友達***

=蝶番君=
大阪チェンバー
片寄伸也さん
  *ファゴット

=ロップイヤーうさぎちゃん=
浅野毬莉ちゃん
  *フルート

=シジミちゃん=
神戸フィル
麻生多恵子ちゃん
  *クラリネット

=ミスターメジロ=
大阪チェンバー
滝本博之さん
  *ファゴット

=ズワイガニ姫=
アンサンブルカプリス主催
国塚貴美さん
  *マリンバ

=カワウソちゃん=
崎元蘭奈ちゃん
  *チェロ

=牛君=
宝塚歌劇オーケストラ
渡邊悦郎さん
  *ファゴット


***ブルゴーニュ君のお友達***

=パーシモンちゃん=
ナイチンゲールちゃんのワンコ

=ムーちゃん=
お散歩で会う白いワンコ
Categorie