March 25, 2018

ツァラ、にぎやかな絶望

24mars18c















今年は色んな種類のクリスマスローズが沢山咲いた。
写真の品種はリビダス・マスカット。

昨年切り時には入院してて礼肥の時期も動けなくて、例年のお手入れができなかったのに不思議ね。

昨夜は加減が悪くて眠れなかった。お陰で今朝の体調はひどいけど、昨日は午後に体力を取り戻してたの。

お天気が良くて、ブルゴーニュ君は南のお窓のそばで日向ぼっこを楽しみ、私は身体の調子が上向きになった隙を狙ってお掃除機をかけてお洗濯をして・・・

24mars18a















読み終えたばかりの '佛蘭西自然主義' は随分古びた状態で買ったから、仕舞う前に陽に当てて埃をぬぐい

  *古い型・古い本

崩れそうになってる古紙のケースのまま保管した。

読破した書物を本棚のガラス扉に戻す瞬間って好き。
虫たちが食料を貯蔵するように、大事な糧を蓄える気分。

次に読むのは物凄く楽しみにしてた1冊なのです。
トリスタン・ツァラを巡る著書です。

24mars18d
















ご紹介に引用させていただきますね。

 《ヤンコは新しい夜会のために、たくさん仮面をつくった。それらは才気に富むという以上のもので、日本や古代ギリシャの演劇を思わせるけれども、まったく近代的であった。距離の効果を計算してあるので、

(落合註:マルセル・ヤンコのことです。彼が建築を修学していたために可能だった事と思われます)

それらは比較的小さなキャバレー内部では、おどろくべき効果をあげた。ヤンコがかれの仮面をたずさえてきたとき、わたしたちはみんないあわせた。そしてたちまちだれもが、ひとつずつ仮面をかぶっていた。すると奇妙なことがおこったのだ。仮面は即座に衣装を要求したばかりでなく、一定のきわめて悲愴な、それどころか狂気に近い身振りさえ指定したのである。

五分前には思いもよらなかったことだが、わたしたちはめいめいの着想で他人をしのごうとして、意表をつくさまざまのものをぶらさげ、ヒダをつくり、きわめて異様な人物となってうごめいていた。

24mars18e
















これらの仮面の迫力はわたしたちのあいだに、おどろくほど抗しがたい勢いで伝染した。わたしたちは一瞬に、このような仮面が物真似や演劇にとって、どんな意義をもつのかについて教えられたわけである。

仮面はさっそくそれをつけた人に、からだを動かして、悲劇的で不条理な踊りをはじめることを要求した。》


うふふ〜♪ あるオブジェなり1つの顔なり1つの表情なりが次の何かを産み落とし、引き起こす魅力。連鎖的な、または連想的な世界がとっても好き。

それはヤンコのような世界観じゃなくても近いところにも潜んでる。うんと小さな存在である 'ぶたぎ' だってきっと [此の種類の何か] を持ってる。

  *居場所

24mars18b
















前半は以後の引用に必要な説明として書き出しました。
語りたかった部分は次のところです。

 《わたしたちはそこで、原紙を切り、色を塗り、貼りあわせた物体を正確にみつめて、その一人何役かを演ずる性質から、一連の踊りをとりだした。

わたしはすぐそのひとつひとつに、短い曲を作曲した。

ひとつの踊りを私たちは "蠅とり" と名づけた。
この仮面には、神経にするどくひびくような音楽とともに、ぶかっこうによちよち歩き、急いで何匹かとらえようとして、幅ひろく身がまえる姿勢がふさわしかった。

わたしたちは第二の踊りを "悪夢" と名づけた。
踊り子はおじぎをした位置から、まっすぐ前方にのりだしてゆく。仮面の口は大きくひらき、鼻はぶざまにゆがんでいる。女優のおびやかすようにあげた腕は、特別な管で長くひきのばされている。

23mars18d















第三の踊りをわたしたちは "にぎやかな絶望" と名づけた。
弓なりに曲がった腕には、紙で長く切りぬいた黄金の手がぶらさがっている。この人物は二、三度左右に、それからゆっくりと中心部をまわり、ついに稲妻のようにくずれおちるかと思うと、またゆっくりと最初の動きにもどるのだ。

 わたしたち全体を仮面に熱中させたのは、それが人間的ではなく、人間よりも大きな性格と情熱を体現する、ということである。》

             (針生一郎様訳)

3番目の "にぎやかな絶望" っていう大層魅力的な、そして沢山の近代フランス芸術にその影を見出すことができる此の素敵なタイトルにきゃぁ♪ と嬉しくなって書きたくて、長い引用になりました。

**

昨夜から固形物には手が出ず、ミルク代わりに豆乳を加えた温かい紅茶や甘い野菜ジュースをカロリーにして、ブルゴーニュ君と並んでキーを打った遅い朝。

lasalledeconcert at 11:15││  パリの生活11 
Cours
ピアノレッスンのご希望
聴音、音楽史など
ご相談に応じます

ご紹介者様が
いらっしゃらない場合は
お教室専用アドレス

le_cours88@yahoo.co.jp

までお問い合わせくださいネ ♪
Album
メインサイトパリの風
ページです

ブログ写真のアルバムや
バックナンバーなども
どうぞご覧になって下さいね
Nouvelle
=====================


**3月5日(日)**
11h〜13h 

《クラブ・プーランク》

にしむら珈琲 御影店
3Fフレンドサロン


=====================


**4月15日(土)
13h〜14h45

《パリの風 bis》
公開ライブリハーサル

にしむら珈琲 御影店
3Fフレンドサロン


=====================


**5月3日(祝)
14h〜15h45

《パリの風 コンサート》

神戸芸術センター
シューマンホール
Caractere
***ブログに登場したお友達***

女の子ちゃんのお友達

=タピオカちゃん=
水色の瞳の親友
離れてる今はメル友

=フラミンゴちゃん=
東洋が大好きな
フォトグラファーちゃん

=ママン手袋=
フランスでのママン

=マルシェ籠ちゃん=
昔ホームステイをした
大家族のお家の主婦様。
今はメル友

=マダム・ビスコッティ=
教会のお友達
明るくしっかりした
お年上の主婦様

=ナイチンゲールちゃん=
うんと近くに住む
綺麗な声の親友

=レモンカナリアちゃん=
お花が大好きな
ご近所のお友達。
ほっそりした姿もお声も
カナリアのよう

=タマゴカナリアちゃん=
レモンカナリアちゃんの卵。
つるつるピンクのホッペの
カナリアお嬢様

=ポニーテールちゃん=
中学校の同級生
登校の友

=マダム・ノベルティー=
美人でおもてなし上手な
ノベルティー夫人

=雀ちゃん=
ウズラちゃんとコンビの
音楽鑑賞のお仲間

=ウズラちゃん=
雀ちゃんとコンビの
音楽鑑賞のお仲間

=青い空ちゃん=
フルートが大好きな
おとなしやかな美人さん

=ぱんだの里ちゃん=
ほわんと優しい空気の
色白パンダちゃん

=赤嘴クイナちゃん=
フルート大好きな
クリスチャン友ちゃん

=シジュウカラちゃん=
お菓子が大好きな
フルートのお仲間

=ホンドフクロウちゃん=
夫の同級生。
ふんわり笑顔の声楽家ちゃん

=オカメインコちゃん=
アカンパニストちゃん

=カケスちゃん=
クリエーターさん

=十姉妹ちゃん=
クールに見えて実は優しい
大好きなお姉様

=アマリリスちゃん=
グラマラス美人の
キーボーディストちゃん

=黒アゲハちゃん=
クラブママ風美人の
歌のお姉様

=キタイタダキちゃん=
音楽マネジメントの卵ちゃん
ピアノも弾いて歌も歌います

=プレーリードッグちゃん=
優しくて可愛い
ご近所のお友達

=シロツメ草ちゃん=
ファゴット奏者の
タマゴちゃん

=河原鳩ちゃん=
生活密着型で
現実的な中型の鳩ちゃん
実は照れ屋さん

=テッセルモルモットちゃん=
昔はお下げ、今はママになった
声楽家ちゃん

=コゲラちゃん=
母と共通の古くからのお友達

=千鳥ちゃん=
コンサート予行の鑑賞者

=グレーうさぎちゃん=
美人の布作家さん

=大春車菊ちゃん=
大きな声で笑う
大らかで楽しいお友達

=カモノハシちゃん=
絵が上手で茶色い目をした
中学のクラスメイト

=ペトルーシュカちゃん=
沢山の時間を過ごした
同窓のお仲間
桐朋ガムランクラブでも一緒

=シオマネキちゃん=
片方の鋏が大きいシオマネキ
のように、長い髪を
片側で結んでるお姉様

=水くらげちゃん=
ひっそり薄茶色のオーラ
シンプル仕様の
元クラスメイト

=パルファンちゃん=
化学系キャリアウーマンちゃん

=ぽっぽちゃん=
小中学校の同級生
下校の友

*****

男の子くんのお友達

=おじいちゃま=
仲良しのドクター
86歳の長老様

=アサリ君=
おっとりふわふわした
秀才君

=カピバラ君=
たくさん一緒に遊んだ
幼馴染君

=カピバラ・パパ=
カピバラ君のパパ

=ダチョウ君=
サロン主の翻訳家君

=ネコヤナギ君=
粗暴で偏屈な外側
植物にも優しい内側
26年間のお友達

=ジンライム君=
自然派の学芸員君

=ヤマシギ君=
切れ者の研究員君

=ノベルティー君=
教養深い趣味人の
企業代表君

=ゆりかもめ君=
ピアノ好きの陽気なお友達

=サメビタキ先輩=
ぱんだの里ちゃんの先輩

=ハクセキレイ君=
ぱんだの里ちゃんの同級生

=ツバメ君=
姿勢の良い立ち姿が
ツバメ風のお友達

=カタツムリ君=
何どきもテンションが
変わらないお友達

=シロハラインコ君=
おおらかな余裕で
ムードメーカーになれる
バランスの取れたお友達

=ブルターニュ君=
京都の愛らしい学者君

=イクラ先生=
小学校時代の担任
今も仲良し

=ゲンゴロウ先生=
小学校時代の主任
イクラ先生の元同僚

=カカシ君=
謎の譜めくりすと君

=ぴょんきち君=
大きな身体のプログラマー君

=ヴィブラート君=
哲学好きのお友達
最近彼女ができたばかり

=チャイコフスキー先生=
音楽評論のお友達

=矢車草君=
コンサートマネージ君

=チャボ君=
ピアノ技師君

=Mr.B=
お世話になってる
Steinwayの調律師さん

=テントウムシ君=
沢山学ばせてもらってる
信頼する友人

=ピラルクー君=
大水槽で古代魚を飼う
スタジオ経営者君

=藍綬君=
藍綬褒章を持つ
最長老84歳のお友達

=ぶち犬君=
昔の恋人で学者君


***実名登場のお友達***

=フランス鴨君=
ダチョウ君のお兄様
哲学者ミシェル・ジャメ氏

=岡村哲伸氏=
モデルをつとめた
彫刻家さん

=LICAちゃま=
桐朋時代のお仲間
カリフォルニアのピアニスト
LICA HANDAちゃん

=セニョール・ウナミゴ=
ギタリスト
増井一友さん

=故黒木義典教授=
仏語学者
大阪外大名誉教授


***室内楽演奏のお友達***

=蝶番君=
大阪チェンバー
片寄伸也さん
  *ファゴット

=ロップイヤーうさぎちゃん=
浅野毬莉ちゃん
  *フルート

=シジミちゃん=
神戸フィル
麻生多恵子ちゃん
  *クラリネット

=ミスターメジロ=
大阪チェンバー
滝本博之さん
  *ファゴット

=ズワイガニ姫=
アンサンブルカプリス主催
国塚貴美さん
  *マリンバ

=カワウソちゃん=
崎元蘭奈ちゃん
  *チェロ

=牛君=
宝塚歌劇オーケストラ
渡邊悦郎さん
  *ファゴット


***ブルゴーニュ君のお友達***

=パーシモンちゃん=
ナイチンゲールちゃんのワンコ

=ムーちゃん=
お散歩で会う白いワンコ
Categorie