September 09, 2018

チラシ写真の大きさ

8sep18d

























日々のブログはプログラム決めみたいなもので、その日の気分で書くことってほぼない。

固い(この字のほうを使っておきますネ。融通のきかない楽曲話題を指してるから)お話があったから、緩急つけるのに今日は微温いのにしようとか、音楽話題を進めたいけど続くと読みづらいでしょうから箸休めを入れようって具合に。

ベッドでアイスノンを額に当てながらと思えないほど元気に何やらディスってる時もあるし、診察の待ち時間にブルゴーニュ君のお出かけ記録を挙げてる日もある。

'今の瞬間' と '既に纏まって内部に留まり続けてる所論' との間には自分の場合其処に時間の枠はない。それは演奏ととってもよく似た構造みたい。

8sep18f
























ちょっと前に病理組曲のピースになるお話など書いてみて
そういえば音楽界描写をしてこなかったナって気づいた。

  *夏の恐怖体験

書くまいとする遠慮なんか無いけど、そんな下らない話題より曲のお話に繋がるおしゃべりがしたいから特記しなかった。

だって体験談ってつまらなくない? 私自身は思考を綴ったものにしか興味がなくて遠去けてた。

だけどこの頃、私の無価値な体験談でもたまに混ざってもいいカナ? って気が変わってきました。

5sep18c






















あれはまだごく若かった日。と言っても1度目に神戸に戻ったのは30歳を過ぎてた。

神戸生まれだけど高校も大学も院も他の地だから、実質中学生までしか神戸を知らない。

其れに小中学校なんて塾と・塾のための塾と・ピアノレッスンと・レッスンのためのレッスンと・音楽史やらハーモニーやらの授業に明け暮れて眠る暇もなかったもの。だから神戸を知る時機はありませんでした。


お師匠様に言われ、神戸音楽村の集会みたいなものにポンと参加することになった。高齢のお師匠様は不参加で知った顔もないだろうけど良いワって気楽に参加したら、甲冑をつけてるが如くのガタイをしたメスの原始人が、お尻で人を押し除けながらガニマタで歩いてきた。

8sep18e
























2度見した。
デカ尻で人を突き飛ばしながら歩くガニマタ原住民。

なるほどね〜
オスは廃車ダイセンセーで、メスは甲冑つけた原人なわけね。ふぅん。

世界には色んな部族が居るけれど、此処に棲息してる原住民は地位をケツの肉と厚かましさで決める部族なのね。

それを証拠に彼女より小さなお尻の若手さんたちは頭も腰も低くしながら、口元だけに必死の笑みを湛えて彼女の行く手を阻まぬよう細心の注意を払って道をあけてた。

5sep18d

























それを見て何となくスイッチが入っちゃって、私はお料理のお皿を持ったまま気づかないフリで立ち塞がったのでした。

普通にケツで押されました。

私は何歩も前から準備してて、瞬間的にできる限りの大声で「イッターーッ! 痛いっ! 何なの? どなた?」と怒鳴るように四方に向けて腹積り通りに呼ばわった。

此奴のケツがどんな圧か周りに教えて差し上げなきゃと。

甲冑は、怒鳴ることには慣れてても怒鳴られるのに慣れてないから大分まごつき、謝ってきた。謝罪の気持ちじゃあなくって、恥をかかされたのを誤魔化すために。

そんな相手に構いませんよとは言うものですか。
謝罪に対し、無言で甲冑の顔から足先まで睨め下ろし、足先から顔まで睨め上げた。

5sep18e























その態度に甲冑は鼻白み、突然 'アンタ、ちらしの写真大きくて目立ち過ぎてへん? ' と絡んできた。

数人が出るごった煮コンサートの隅に出させてもらう前だったんでしょうね。それぞれの写真をレイアウトの方が勝手に組み合わせるんだから知ったこっちゃない。

そんなことは甲冑も分かってるでしょう。粗探しをしたいだけ。悔しい思いをしたから別のことで文句をつけて頭を下げさせたいみたい。

こういうの楽しくってたまらない。待ってましたと嬉々として開戦宣言した。

「あらセンセーはお顔の大きさがご立派ですから、写真が小さくても充〜分目立ってますヨ」に始まった会話は、完全なヘイトスピーチかつイケナイ暴言まみれで問題があるから書くことができない。


  ただ結論として、この日以降は
  自ら発注するチラシ写真も大きくすることにした。

どんなに写真が小さくても、大きくて生意気だと文句をつけてくる原住民の存在が頭にきたのだ。どうせ言われるならいっそ誰が見ても大き過ぎるのを使ってやりゃいいじゃんって決めた。

其うして回を追うごとに、これでもかと大きくしてやった。


昔は小さな写真を使ってたんですヨってお話デシタ。

lasalledeconcert at 18:11││  お茶の時間11 
Cours
ピアノレッスンのご希望
聴音、音楽史など
ご相談に応じます

ご紹介者様が
いらっしゃらない場合は
お教室専用アドレス

le_cours88@yahoo.co.jp

までお問い合わせくださいネ ♪
Album
メインサイトパリの風
ページです

ブログ写真のアルバムや
バックナンバーなども
どうぞご覧になって下さいね
Nouvelle
=====================


**3月5日(日)**
11h〜13h 

《クラブ・プーランク》

にしむら珈琲 御影店
3Fフレンドサロン


=====================


**4月15日(土)
13h〜14h45

《パリの風 bis》
公開ライブリハーサル

にしむら珈琲 御影店
3Fフレンドサロン


=====================


**5月3日(祝)
14h〜15h45

《パリの風 コンサート》

神戸芸術センター
シューマンホール
Caractere
***ブログに登場したお友達***

女の子ちゃんのお友達

=タピオカちゃん=
水色の瞳の親友
離れてる今はメル友

=フラミンゴちゃん=
東洋が大好きな
フォトグラファーちゃん

=ママン手袋=
フランスでのママン

=マルシェ籠ちゃん=
昔ホームステイをした
大家族のお家の主婦様。
今はメル友

=マダム・ビスコッティ=
教会のお友達
明るくしっかりした
お年上の主婦様

=ナイチンゲールちゃん=
うんと近くに住む
綺麗な声の親友

=レモンカナリアちゃん=
お花が大好きな
ご近所のお友達。
ほっそりした姿もお声も
カナリアのよう

=タマゴカナリアちゃん=
レモンカナリアちゃんの卵。
つるつるピンクのホッペの
カナリアお嬢様

=ポニーテールちゃん=
中学校の同級生
登校の友

=マダム・ノベルティー=
美人でおもてなし上手な
ノベルティー夫人

=雀ちゃん=
ウズラちゃんとコンビの
音楽鑑賞のお仲間

=ウズラちゃん=
雀ちゃんとコンビの
音楽鑑賞のお仲間

=青い空ちゃん=
フルートが大好きな
おとなしやかな美人さん

=ぱんだの里ちゃん=
ほわんと優しい空気の
色白パンダちゃん

=赤嘴クイナちゃん=
フルート大好きな
クリスチャン友ちゃん

=シジュウカラちゃん=
お菓子が大好きな
フルートのお仲間

=ホンドフクロウちゃん=
夫の同級生。
ふんわり笑顔の声楽家ちゃん

=オカメインコちゃん=
アカンパニストちゃん

=カケスちゃん=
クリエーターさん

=十姉妹ちゃん=
クールに見えて実は優しい
大好きなお姉様

=アマリリスちゃん=
グラマラス美人の
キーボーディストちゃん

=黒アゲハちゃん=
クラブママ風美人の
歌のお姉様

=キタイタダキちゃん=
音楽マネジメントの卵ちゃん
ピアノも弾いて歌も歌います

=プレーリードッグちゃん=
優しくて可愛い
ご近所のお友達

=シロツメ草ちゃん=
ファゴット奏者の
タマゴちゃん

=河原鳩ちゃん=
生活密着型で
現実的な中型の鳩ちゃん
実は照れ屋さん

=テッセルモルモットちゃん=
昔はお下げ、今はママになった
声楽家ちゃん

=コゲラちゃん=
母と共通の古くからのお友達

=千鳥ちゃん=
コンサート予行の鑑賞者

=グレーうさぎちゃん=
美人の布作家さん

=大春車菊ちゃん=
大きな声で笑う
大らかで楽しいお友達

=カモノハシちゃん=
絵が上手で茶色い目をした
中学のクラスメイト

=ペトルーシュカちゃん=
沢山の時間を過ごした
同窓のお仲間
桐朋ガムランクラブでも一緒

=シオマネキちゃん=
片方の鋏が大きいシオマネキ
のように、長い髪を
片側で結んでるお姉様

=水くらげちゃん=
ひっそり薄茶色のオーラ
シンプル仕様の
元クラスメイト

=パルファンちゃん=
化学系キャリアウーマンちゃん

=ぽっぽちゃん=
小中学校の同級生
下校の友

*****

男の子くんのお友達

=おじいちゃま=
仲良しのドクター
86歳の長老様

=アサリ君=
おっとりふわふわした
秀才君

=カピバラ君=
たくさん一緒に遊んだ
幼馴染君

=カピバラ・パパ=
カピバラ君のパパ

=ダチョウ君=
サロン主の翻訳家君

=ネコヤナギ君=
粗暴で偏屈な外側
植物にも優しい内側
26年間のお友達

=ジンライム君=
自然派の学芸員君

=ヤマシギ君=
切れ者の研究員君

=ノベルティー君=
教養深い趣味人の
企業代表君

=ゆりかもめ君=
ピアノ好きの陽気なお友達

=サメビタキ先輩=
ぱんだの里ちゃんの先輩

=ハクセキレイ君=
ぱんだの里ちゃんの同級生

=ツバメ君=
姿勢の良い立ち姿が
ツバメ風のお友達

=カタツムリ君=
何どきもテンションが
変わらないお友達

=シロハラインコ君=
おおらかな余裕で
ムードメーカーになれる
バランスの取れたお友達

=ブルターニュ君=
京都の愛らしい学者君

=イクラ先生=
小学校時代の担任
今も仲良し

=ゲンゴロウ先生=
小学校時代の主任
イクラ先生の元同僚

=カカシ君=
謎の譜めくりすと君

=ぴょんきち君=
大きな身体のプログラマー君

=ヴィブラート君=
哲学好きのお友達
最近彼女ができたばかり

=チャイコフスキー先生=
音楽評論のお友達

=矢車草君=
コンサートマネージ君

=チャボ君=
ピアノ技師君

=Mr.B=
お世話になってる
Steinwayの調律師さん

=テントウムシ君=
沢山学ばせてもらってる
信頼する友人

=ピラルクー君=
大水槽で古代魚を飼う
スタジオ経営者君

=藍綬君=
藍綬褒章を持つ
最長老84歳のお友達

=ぶち犬君=
昔の恋人で学者君


***実名登場のお友達***

=フランス鴨君=
ダチョウ君のお兄様
哲学者ミシェル・ジャメ氏

=岡村哲伸氏=
モデルをつとめた
彫刻家さん

=LICAちゃま=
桐朋時代のお仲間
カリフォルニアのピアニスト
LICA HANDAちゃん

=セニョール・ウナミゴ=
ギタリスト
増井一友さん

=故黒木義典教授=
仏語学者
大阪外大名誉教授


***室内楽演奏のお友達***

=蝶番君=
大阪チェンバー
片寄伸也さん
  *ファゴット

=ロップイヤーうさぎちゃん=
浅野毬莉ちゃん
  *フルート

=シジミちゃん=
神戸フィル
麻生多恵子ちゃん
  *クラリネット

=ミスターメジロ=
大阪チェンバー
滝本博之さん
  *ファゴット

=ズワイガニ姫=
アンサンブルカプリス主催
国塚貴美さん
  *マリンバ

=カワウソちゃん=
崎元蘭奈ちゃん
  *チェロ

=牛君=
宝塚歌劇オーケストラ
渡邊悦郎さん
  *ファゴット


***ブルゴーニュ君のお友達***

=パーシモンちゃん=
ナイチンゲールちゃんのワンコ

=ムーちゃん=
お散歩で会う白いワンコ
Categorie