ワンコと一緒13

September 22, 2015

僕が見たLineブロック

21sep15b














僕、ブルゴーニュ。
夏用の長襦袢をほどいて何か作ってるよ。

ルームウェアの裾に付けたり敷物作ったりしてる。
もったいないお化けなんだ。おばあちゃんみたいだなあ。

  僕ら先週っからLineを始めたんだの。
  それがさ、聞いとくれよ。酷いことなんだよ。

21sep15a















アカウントを作ると設定をはじめた。

ID検索を拒否にして、
電話番号を保有してる人への自動追加も拒否にして、
アドレス帳からの自動追加もOFFにして、
お友達以外を受信拒否にした。

これでよし! さ〜始めてみましょ、ってお友達一覧を見て
なんだか一杯リストに出ちゃうわねぇって気がついたね。

デフォルトがアドレス帳から自動登録になってるから
OFFにする前にたくさんのお人が表示されっちまったんだね。

21sep15e














僕はね、あまり使わない宛先は非表示にすれば? って言ったの。
だのに非表示リストがいっぱいあっても面倒くさいから一旦全部消しちゃえ〜って削除を決めっちまったの。

  メールでやり取りしてる方は別にLineは要らないし
  グループ連絡くらいのために使うだけだから。
  慣れるまでお人の数が少ないほうが使い良いしね。

ってさ。此うしたわけで目的の数人っぱかりを残して、仲良しであろうとよく連絡とるお友達であろうと全員をブロック&削除しちまったの。

  Lineのほうが便利かもって思ったお人は
  必要な時にまたいつでも戻せばいいじゃない?
  慣れない画面で間違えそうだから今は消しときましょ。

って軽いノリでさ。


トーク履歴が無いお人をブロック&削除したら
もう復活させらんないって知らなかったんだよ・・・

21sep15f














あ〜あ〜・・・

早速数人のお友達からメールが来たね。
Line送ったけどどうなったの? ってさ。

それではじめて気づいたんだよ。ぬいぐるみの写真を載せて登録した瞬間に、お友達んところにタイムラインが通知されたってことにね。

登録を知ったお友達が折角トークを送ってくれたのに、ブロック削除してるもので僕らには通知されないし読めないんだ。

なんだかなあ・・・

21sep15d















メールで報せてくれてLine連絡のほうが良さそうって思ったお友達には、改めてID教えてもらって再登録やってるみたいだね。

それ以外の人たちは全然既読つかないなって思ってんだろうなあ。もはや誰を消したかもわかんないしね・・・

なんだかなあ・・・

lasalledeconcert at 06:53|Permalink

September 01, 2015

僕が見たプリン

31aout15a




























僕、ブルゴーニュ。
お庭仕事途中のグダグダファッションだ。酷いなあ・・・

蝶番君にホームセンターへ連れてってもらうって、グダグダの格好のまま喜んでるところだよ。せめてアクセサリーのひとつくらいつければいいのになあ。土いじりの邪魔なんだって。

でも蝶番君が此ういうのを気に入ってるから僕は何も言わない。飼い主の方式には逆らわないことにしてるんだ。

31aout15k














お花の蔓を巻くトレリスなど買い込みに行ったよ。

メンテ工事で時間制約が大きくって色々と捗りが悪いものだからね、いっそお庭事をしちまおうってわけ。

なにしろ僕んちのお庭は低予算の自主施工が基本だから、ガーデナーのつもりの2人がなんちゃって工法で頑張るんだ。

31aout15l















暗くなる時刻まで2人は一緒に働いた。

ふいにお姉ちゃまがプリン買い忘れちゃったって呟いたよ。
生クリームがたっぷり乗っかったトロトロプリンを愛してるんだの。生クリーム命だからね。

すかさず蝶番君が買ってきてあげようか? って親切を言った。
僕、はは〜んって思った。

蝶番君はとてもしばしば此うした親切をもちかける。
それでもってお姉ちゃまも例のパターンだなってわかった。

31aout15m















"いいよ〜伸也さん疲れてるから。"
-- 疲れてないよ、プリン食べたいでしょ?

  お姉ちゃまは妙にぶりっこな感じで遠慮をし、
  蝶番君は優しく勧めた。僕には見慣れた光景だね。

"ううん、もういいの。今そんなにも欲しくない気がしてきたし、明日買いに行くから。"
-- ほんとは食べたいでしょ? 行ってくるね。

  ま、此うした会話が交されるのもパターンだ。
  其して蝶番君がお財布持ってお玄関へ行くと

"いいの? ありがとぉ。"

  って送りながらまだぶりっこしてた。
  そのくせお出かけのお背中に注文つけたね。

"じゃ、2つ食べる。2個買ってきて〜"

  結局遠慮しないんだ。
  いつものことだ。

lasalledeconcert at 06:45|Permalink

August 24, 2015

僕が見たあられ

23aout15c















僕、ブルゴーニュ。
スズメウリ可愛いなあ!

スイカみたいな小っちゃい実は此れから赤くなってゆくんだよ。今年はたくさん成ってるね。

早く帰った蝶番君は姉ちゃまがご飯作る間べったりキッチンに貼り付いてた。リビングルームで寛げば良いのにずっと一緒に居るんだ。

そして片栗粉を買い忘れたワって呟きに、僕行ってくるよって親切を言ってあげた。

23aout15d
















他に要るものを問われ、お姉ちゃまは先日買いそびれたあられを希望した。

"面白いお名前だったの。あのね卵焼きより目玉焼き、みたいなお名前なのよ。"

僕、それじゃわかんないよ! って言ったけど、蝶番君は黙って微笑みかけてあげた。蝶番君はお嫁の馬っ鹿みたいな発言に優しく応対してやるんだ。

  お姉ちゃまはお鍋かき回しながら続けた。

" AよりB って宣伝文句だったの。
おうどんよりお素麺、みたいな感じなの。
おかきよりお煎餅、だったかな?
お餅よりあられ、だったかな?
なんかそんなのヨ。買ってきて〜。"

  は?

23aout15e
















僕は目が点になったけど蝶番君は優しく "そっか。見つかるといいね。" って言いおいて出かけた。

スーパーマーケットにお姉ちゃまが言う風な '卵焼きより目玉焼き' みたいなお名前のアラレはなかった。'お餅よりあられ' もなかった。

  僕らが見つけたのは三幸製菓 "粒より小餅" だった。

    A than B の 'より' じゃあなかった。
    specially selected の 'より' だった。

  どんな日本語力してんだよ!


僕は脱力した。
蝶番君は、桜ちゃん面白いねって優しく微笑んだ。

僕は蝶番君には適わないと思った。

lasalledeconcert at 06:20|Permalink

August 06, 2015

僕がマジか?! って思ったこと

5aout15b















僕、ブルゴーニュ。
信じられない事件を見たよ。

蝶番君が合宿指導から帰って来た日だった。

  *寂しさに疲れて

お姉ちゃまはすっかり弱ってた。前夜から主の居ないスリッパを準備しちゃって、蝶番君とお電話ばっかしていた。

5aout15d














会話は呆れる下らなさだったね。

1人だと歯磨きがつまらなくてすぐ辞めてしまうって蝶番君が言ったんだ。私も2分くらいで終わっちゃったのよってお姉ちゃまも応じた。

あの2人、毎日毎日必ず一緒に歯磨きしてっからね。
仲良くワンコのYouTubeなど見て笑い合いながらいつだってお隣同士でシャカシャカやってんだ。1人だと歯も上手に磨けなくなっちまうなんて、僕はどうかと思う。

5aout15i















蝶番君から帰るメールが届くといそいそお迎えに行ったよ。
再会が叶って盛り上がった2人が帰ってきたけど、僕はなるったけ見ないフリをしておいた。

会いたかった、って蝶番君がお姉ちゃまを引き寄せた時、僕は変てこな音を聞いたんだ。喉が鳴るのともお腹が鳴るのとも違うカクカクって音がしたような気がした。

お姉ちゃまは寂しかったの、辛かったの、って甘えようとした。僕はまたカクカクって音を聞いた。今度ははっきり聞こえたね。其うして言葉は途中になった。

横隔膜の辺りが引き攣れっちまって痙攣起こしてんの。

  マジか?! って僕は仰天した。

5aout15a














お顔見て安心したら身体がどうかしちまうくらい寂しかったみたい。

  いやいやいや・・・
  こりゃないよって思った。

蝶番君が顔色を変える中、痙攣するお胸やお喉を抑えた格好でお次は過呼吸になった。

ビ、ビ、ビニール袋取ってくる、って慌てる蝶番君にお姉ちゃまはお首を横に振った。袋を取りに行く間も離れるのが厭なんだ。

  いやいやいや・・・
  なんだよ、それ。

蝶番君は真っ青になって闇雲にお姉ちゃまを抱えてるし、お姉ちゃまは両手でお口塞いで過呼吸を止めようとしながらブルブル震えてるし、もはや窮状だった。

  マジかよ・・・
  馬鹿馬鹿し過ぎるって僕は思った。

何故って体調は何ともなかったのだあもの。寂し過ぎたストレスで此んなになるなんてさ。

5aout15c















後日、僕らの知り合いのご婦人に事件を話すと仰ったね。

"私は1日中主人に家に居られたら、ストレスで過呼吸になるわね"
ってさ。

ま、夫婦もいろいろってことさ。
それにしても新婚はロクじゃないや。

lasalledeconcert at 06:47|Permalink

August 01, 2015

僕とフライパンと反省

30juillet15b














僕、ブルゴーニュ。
お姉ちゃまのたんこぶはすっかり良くなった。

  *たんこぶとデート

たんこぶはね、紫色になって、紫と緑のまだらになって、
黄緑色になって、オレンジになって消えたんだ。

オデコの色が変わるのは面白かったよ。
なにしろ僕のオデコはいつだって黒いからね。

30juillet15a















たんこぶのお次は手首の腱を傷めてしまった。
ピアノ弾き過ぎたの? って問うと違うんだって。

フライパンの中身を綺麗に中返しするお稽古をし過ぎたんだの。
馬っ鹿みたいだなあ、もう!

フライパンのお稽古によくある方法でさ、濡らしたハンドタオルを卵生地などに見立てて2、3日特訓したんだ。ピアノを弾くと痛むのがショックみたいで塞いでるね。馬鹿なことしちまったって反省してるみたいだ。

ほんっと頭悪いなあって思ったけど黙っておいた。飼い犬の立場ってものがあるからね。

lasalledeconcert at 06:45|Permalink

July 28, 2015

僕ファゴフェスへ行った

27juillet15e














僕、ブルゴーニュ。
ファゴット・フェスティバルに行ってきたよ。

手が空いた蝶番君が駅のほうまでお迎えに来てくれた。駅からコンサート会場まで2、3分だのにお迎えする? って突っ込みたかったけど黙っておいた。飼い主の方式には逆らわないに限るからね。

わぁ来てくれたの? ってお姉ちゃまは大喜びして腕を絡め、蝶番君がバッグを持ってあげてフフフって笑い合った。ハイハイ、良かったね。

27juillet15c















お客様席でもお姉ちゃまはいつも通りだったよ。つまるところ最悪だった。

蝶番君が吹く位置の線上に当たる座席に着いたよ。恋人同士の頃から何処のコンサートへ行っても此うなんだ。

編成や曲で位置はよく違ってる。ファゴット・フェスティバルでは普段あまりない下手側だった。またピッタリの座席を見越して座ったね。

此の日はお初に対面が叶った女性がご一緒に座られてるから、あまり恥ずかしいコトするんじゃないよって僕は忠告したんだのにね・・・

27juillet15h














カジュアルなフェスティバルだから演奏が始まるまでは皆さん客席からお写真撮ってらした。お姉ちゃまは蝶番君ばかりを写して、お隣席に "えへ、主人撮っちゃった♪ " って報告してる。

演奏が終わるとあろうことか客席から小さく手を振ってんの。
馬っ鹿じゃないの? ってビックリしたけどさ、もっと驚くのは

1等後ろのお席のお胸の辺りで小さく手を振ったのも蝶番君はステージからしっかり見てて、お姉ちゃまに笑いかけたことだ。すっげぇなぁ。

ステージと客席の馬鹿みたいなやり取りに僕はうんざりした。お初対面だったお隣席の方に申し訳なくて仕方なかったよ。

27juillet15d














受付に置いてもらってたチケットの裏には蝶番君が招待者名を書いてくれていた。

大切そうに持ち帰っていたから、きっとまた例の変態さん小箱に入れるに違いないね。

  *僕が見た小箱の中身

やれやれ新婚は暑っ苦しくっていけないや。

lasalledeconcert at 06:20|Permalink

July 24, 2015

僕が見たアカンこと

23juillet15e


















僕、ブルゴーニュ。
アカン! こりゃアカンわ!

僕んちのブラックベリーは沢山実をつけて、蝶番君はシロップやコンポートを楽しみにしてるんだ。

けれども鳥君たちも蝶番君と同じほど楽しみにしてる。
鳥君は素早いからね、ぼやぼやしてると僕らの取り分がなくなっちまう。

23juillet15g















袋をかけたはいいけれど、僕これ見て固まっちまった。

お姉ちゃまは言うんだよ。

"いいアイディアでしょ? ガーゼ状だから実に陽が当たるし、伸び縮みするから掛けやすいし、雨に濡れても平気で、風通し抜群で、口の部分が絞り易くて、半透明だから熟れたのが一目で判って、言うことなしでしょう? " ってね。


そりゃあそうかもしんないけど、これって排水口ネットだよね?
ムリムリムリ・・・

23juillet15i














いくら新品ったってさ・・・

うちは排水口マニアで、ネットはいっぱい買い置いてある。
それも目の細かいガーゼの、うんとこさ小さな屑も取り逃がさないやつさ。

  *排水口と結婚相手

確かに此れならば蟻んこも入らないけどさ、他に袋はなかったのかなあ。僕やっぱり此れアカンと思うの。


ブラックベリーが熟れて変てこなネットが外れる日まで
僕恥ずかしくってお友達呼べないんだ。

lasalledeconcert at 06:26|Permalink

July 18, 2015

僕と台風の1日

17juillet15m














僕、ブルゴーニュ。
ひどい雨風だったね。

一昨日、蝶番君は強風の中帰宅してきた。
ギィって門の音がして僕らいつも通りにお玄関へお迎えに行ったよ。いつも一目散に入ってくる蝶番君だのに、しばらくドアーが開かなかった。

お鞄持ったまま、カーポートで倒れてしまった紫陽花を起こしてくれてたの。

お姉ちゃまが紫陽花をうんとこさ愛してるからね、萎れてしまって泣かさぬように蝶番君は紫陽花のお世話に特別熱心なんだ。

やれやれ・・・あまり甘やかさなくていいと思うよって忠告をしたかったけれど黙っておいた。飼い主の方式には逆らわないに限るんだ。

17juillet15p















蝶番君はマイホームハズ君だからね、台風前の準備にも余念がなかった。

強い風にバタつきがちなジャロジー窓用網戸を固定したり、プランターを避難させたりさ。

其れっから小物を奥まった所へ移動させてるお姉ちゃまに優しく言った。
-- 重いものは運んじゃだめだよ。僕がするからね。

骨髄炎以来骨が弱いようだからまあ仕方ないけどさ・・・
お姉ちゃまはちょっと照れて、変ちくりんに甘えた感じでニヤけちゃってさ。あ〜やだやだ。

此うしたやり取りの度に僕はお背ながむずむずする。
其うしてむずむずする事は日に幾度もあるんだ。
新婚はロクじゃないって思う。

17juillet15n















朝は台風で遠方の生徒ちゃんが来られずレッスンがなくなって、ゆっくり朝ご飯を食べていた。

コーヒーを飲みながら蝶番君はまた優しく言った。
-- まだ風が強くて危ないからね、お外に出ちゃだめだよ。
僕はやっぱりお背ながむずむずした。

仲いいのは結構だけどさ、よく厭きないねえ。
新婚はロクじゃないや。

  *ある一日

lasalledeconcert at 06:23|Permalink

July 03, 2015

僕が見た連写

2juillet15f















僕、ブルゴーニュ。
馬鹿嫁日記もいい加減にするがいいのになあ。

僕は恥ずかしくてならないの。
お姉ちゃまなりに日記は加減してるみたいだけどね・・・
本当はもっと酷いのだあもの。

先日のデートなんかさ・・・

  *ミサとルリタマアザミ

2juillet15b














一つ覚えのようにコットンキャミと洗い晒しのデニムしか身に付けないお姉ちゃまも、教会のあとデートってんで多少はマシな格好でお出かけした日曜だった。

ミサの前には典礼聖歌集を入り口でお借りするんだけれどね、蝶番君は1冊っきり手に取った。会堂に並んで座ると1冊を一緒に開いてお嫁とふたぁりで見てんだ。入祭前の間もしばしば嬉しそうににっこりし合ってた。

朝食ん時から2人でひどく嬉しそうだったしね、
あとのデートも思いやられるって僕思ったね。

2juillet15g
















蝶番君は午後のお仕事のために楽器とバッグも担いでて、立寄ったお花屋さんで求めたルリタマアザミも持っていて、それでも絶対にお嫁と手を繋ぐ片方を空けるんだ。

いちゃいちゃしてるなあ・・・。ねえ、お荷物持ちにくいんじゃあない? って僕は言ったけど聞かれていなかった。

ランチ食べてガーデニング雑貨屋さんでお買い物して、うんとこさ楽しそうな時間は終わりお別れが近づくとお約束のパターンだ。

2juillet15d















もっと一緒に居たかったねって寂しがり出してさ。
馬鹿っぷる具合に僕もう厭き厭きしちまったよ。
お口には出さないけどさ。飼い犬の立場ってものがあるからね。

蝶番君は数時間後におうちに帰ってくるんだのに、ホームを分かれてからもずっと寂しそうに手を振り合ってんの。

僕お姉ちゃまに忠告したね。
あんまベタベタして厭きられちまっても知んないよってね。

2juillet15e















カシャカシャカシャ・・・
真剣に忠告してると音が聞こえた。

蝶番君が向かい側ホームから、手を振るお嫁を連写してんの。

ガクッ
新婚はロクじゃないや。

lasalledeconcert at 06:33|Permalink

May 11, 2015

僕が見た贈り物

10mai15t















僕、ブルゴーニュ。
確かに下さる物ってお人が表れるものだよね。

  *今週のお菓子事情

で、お菓子を頂戴して "贈り主さん像にぴったり" なんて言ってるお姉ちゃまはどうなのさ? って僕は恥ずかしかった。

9mai15j














丁度お礼をしようって思ってたサメビタキ先輩が歴史本を求めていらっしたの。

他のお友達とのやり取りから、誰かが読んだご本でも構わない感じだった。そこでお姉ちゃま、先輩へお届けするワインのオマケに読み終えた歴史書を入れっちまったんだ。

10mai15s














なんだかなあ・・・

オタク丸出しの付箋だらけのご本だった。
読み古しで構わないったって限度があるよ。

絶対君主時代の歴史と、蟻のストレスとかいうお人の自然科学だって。

蟻がどんなストレスを抱えてるかは知らない。
けれど僕はストレスだらけさ。

7mai15h














なにしろ新婚家庭を年中見てなきゃなんないんだあもの。
うんざりするけど大きなお声じゃあ言えないんだ。飼い犬の立場ってものがあるからね。

2人は相変らず神父様とのお勉強に一緒に参加したり
蝶番君がお仕事から早く帰ると一緒に合わせをしたり
お夕食後に夜のスーパーマーケットへお手々つないで出掛けたり
楽しそうに一緒に花壇の土篩いをしたり

よっく厭きないなあって不思議だ。
歯磨きまで毎日必ず一緒に並んでやってるしね。
分別ってものがないんだ、分別がね。

新婚家庭で暮らす僕の生活ももうじき3年目って思うと遠い目になる。

lasalledeconcert at 06:29|Permalink

April 16, 2015

僕の、忙しくてロクじゃない日

15avril15b
















僕、ブルゴーニュ。
定休日のお昼間、静かなピアだ。

蝶番君を送り出したあと僕はお姉ちゃまとライブリハーサルにお出掛けした。

カバーが掛かったまんま幾時間か音試しに努めたよ。

15avril15a















僕どうかと思うけど、お稽古の合間にも蝶番君とメールしてんの。会いたくなっちゃった、とかお馬鹿のような送信さ。

さっきおうち出たばっかでしょう?
新婚はロクじゃあない。

僕は此うしたやり取りには厭き厭きしてるからね、
見ないフリして寝ていたよ。

15avril15c





















リハーサルが終わると神戸インフォメーションさんへリーフレットをお届けしてから

神戸の百人色紙展の最終日を覗いた。

会場内は撮影禁止プレートが付けられてたから、入り口からの写真だけだヨ。

15avril15d

















展示会はさっと拝見しておいとまとなった。
なにしろ此れっから蝶番君と待ち合わせだからね。

蝶番君からのメールを楽しみに、画面をチラ見しながら口紅を塗り直しに行っちまった。慌ただしいったらありはしないよ。早く会いたくって仕方ないんだ。

それっから僕らカッフェーで少し休むことにしたんだよ。
蝶番君がお仕事先から到着する時刻まで少しあったからね。

15avril15e
















僕はやっとまったりできるって思ったね。
ところが座ってアイスコーヒーにストローを挿した時、蝶番君から早く着きそうって連絡が入った。

お電話口で嬉しそうな声を上げた時にはもう立ち上がってたね。
殆ど残ってるアイスコーヒーなんか放ったらかして飛んで出た。

ひと月も会ってない恋人の元へ駆けつける勢いに僕はどん退きをしながら追いかけた。

ねえコーヒーもったいないよ、一口くらい飲んでからでも遅くないんじゃあないの? って言ったけど、聞いちゃいなかった。新婚のバカップルに付き合うのは疲れるよ。

15avril15f















待ち合わせて向かったのはまた修道院だった。

バイブルクラスを受講後にみんなで初聖体のお祝いの愛餐会をする日だったんだの。

神父様とご一緒のテーブルに着かせて頂いてにこやかにお話を聞いてる2人に僕はまたどん退きをしたね・・・

テーブルに置いたお姉ちゃまの手の甲に、蝶番君が上から掌をずっと重ねて座ってんの。

やっぱ新婚はロクじゃないって思った。

lasalledeconcert at 06:41|Permalink

March 03, 2015

僕が見てるジャンケン

2mars15f


















僕、ブルゴーニュ。
新しく買ったラシ犬だ。

ラシ犬やらヴェルレ犬やら変わらずワンコのご本だね。
面白いのかな。

ラシ犬は呼び捨てだけどモーパッさんは 'さん' づけなんだ。
ってことはモーパッさんは多分ワンコじゃなくて人間だね。

2mars15g















僕んちじゃあ時々ジャンケンをする。

チョコレートが残り2ぁつきりになったとするね。
蝶番君は優しいからね、お菓子はお姉ちゃまに譲ってあげるって決めてるの。桜ちゃんが好きなほうを食べていいよって言う。2つとも欲しかったら食べたらいいよ、とも言ってあげる。

そんなの良くないワ、ってお姉ちゃまは一応遠慮する。チョコをガン見しながらだけどね。

それでもっておもむろに言うんだ。
"ジャンケンで決めましょう。" ってさ。

  ジャンケンなら公平だからってね・・・

2mars15j















公平なジャンケンに勝ったらば、後ろめたい気分なしに好きなほうのチョコを手に取れるもの。それでもって8割方お姉ちゃまがジャンケンに勝つね。なにしろ蝶番君が後出しして負けてあげるからね。

  でもジャンケンは公平ってコトになってるんだ。

たまに蝶番君が後出しに失敗して勝っちまうこともあるよ。

そうした場合、蝶番君はお姉ちゃまが欲しそうじゃないほうのチョコを選ぶのさ。お姉ちゃまは残った好きなほうのチョコを嬉しそうに食べるんだ。

  ジャンケンは公平って寸法だからね、一応ね。

くだらないから僕は見ないフリして寝ちまうの。

2mars15i














つまるところジャンケンってのは、お姉ちゃまが好きなお菓子を食べる言い訳に使ってんだ。どうかと思うけどねえ・・・

それにしてもジャンケン1つをキャアキャアしながら実に楽しそうにやってるよ。

やっぱり新婚はロクじゃないや。

lasalledeconcert at 06:44|Permalink

January 15, 2015

僕が見たおもてなし

14jan15b
















僕、ブルゴーニュ。
太っ! お袖、太すぎるよ。

ピアノってね、腕だけで演奏しやしないから身体各部の連動って大切なんだ。

寒いからってモクモクを着てるサイズ感覚でお稽古してると、本番で幅の体感が違っちゃうよ? って僕は心配だ。なにしろ腕が真下へ下りないっくらいモクモクになってっからね。

14jan15a
















通すお稽古では脱ぐから大丈夫よって言ってた此の日もモクモクだった。

僕はどう見てもお袖が太すぎるって思えてならない。
蝶番君が気に入ってるお洋服だから強くは言えないけどね。
飼い犬の立場ってものがあるからね。

**

そういや先日のピアノ予行、僕見てたよ・・・

  *おもてなしとキッチンブース

3楽章通しを終えた頃に蝶番君がコンサートから帰ってきた。

ピアノ室に直行してきた蝶番君をお姉ちゃまが嬉しそうに迎え入れ、ゆりかもめ君はお稽古したいところを弾いた。

14jan15d















お手々繋いでピアノの後ろに立って聴いてた2人はラフマニノフの旋律に嬉しくなったようだね。うふふと顔を合わせて笑い合い、なんだかイイ感じになっちまってね・・・

一齣を終えて振り返ったゆりかもめ君は2.5秒ほど目をテンにした。そりゃあまあ・・・真後ろの2人が実にイイ感じだったからさ。

僕は謝ろうとしたけれど、音楽をやろうってお人はどうも僕らと考えが違ってるみたい。ゆりかもめ君は、僕の演奏でプロの人たちが其うしたイイ感じになれるの? って喜んで、気を良くして次の一齣を弾き始めた。

僕はお耳の後ろを掻いた。
他にやることないからね。

14jan15e















お客様をお送りして戻って来ると、今日は楽しかったねって話しながら2人で洗い物をしてたよ。

私ね〜、伸也さんがゆりかもめ君と話してる声を聞いてるのが凄く楽しかった! ってお姉ちゃまが答えた。え、そこ?

お姉ちゃまは日頃から蝶番君のお声がとてもとても好きって言うけれど、僕にはごく普通のお声にしか聞こえない。奥さんにとってだけ特別なんだろうね。

なんだかなあ・・・
僕はまたお耳の後ろを掻いた。

lasalledeconcert at 06:53|Permalink

December 26, 2014

僕のクリスマス

25dec14a















僕、ブルゴーニュ。
おや? もふもふだ。

デパートのクリスマス商戦に引っ掛かったに違いないね。
ばっかだなあ!

しかしまぁ、よく此処まで年齢無視したお洋服着るよね。
無駄にハートが強いんだね。似合おうと似合うまいとお構いなしに着たいもの着てんだからね・・・

僕はとっても恥ずかしいけれど、あまり強くは言えないんだ。
飼い犬の立場ってものがあるからね。

25dec14b















昨朝、蝶番君とお姉ちゃまはクリスマスミサに行った。
中央教会のバイリンガル・ミサに出てたね。

ミサが終わると何やらはしゃぎながら急ぎ足だった。お腹ペコペコで、お昼前だってのにご飯に直行しようって寸法だ。

クリスマス・イブは小斎を守ってご馳走も食べなかったし、ミサで御聖体を頂く1時間前からは何もお口にできないからね、お昼をガッツリ食べようと2人は急いで坂を下りた。

神戸ってトコロはどこもかしこも坂だからね、おおかたは2人で坂を登ったり下りたりしてばかりなんだよ。

25dec14d















ご飯がお終いになると蝶番君はお仕事へ、お姉ちゃまはご用事で元町へ行くことになってた。僕は嫌な予感がした。

"もうお別れなの? "

出た。
お姉ちゃま、酷く寂しそうに蝶番君に甘え始めた。

ずっと一緒に居られたらいいのにだとか、あと何時間で会えるの? だとか、ロクじゃない文言を重ねるお姉ちゃまに蝶番君は優しく付合ってた。

すぐ会えるよ、急いで帰るからねとかってお姉ちゃまをあやしながら三宮の歩道の真ん中でイチャイチャ始めたの。

分別ってものがないんだ、分別がね。

25dec14e
















僕は気まずさで一杯になって道行く人々に説明したよ。

どう見たって何やら良からぬ事情でもってクリスマスを別々に過ごさなければならない男女か、引き裂かれそうな恋人同士かって雰囲気で大変ごとなんだあもの。

"いやいやいや、この人たち夫婦だよ。
朝一緒に起きて一緒に街に来てね、午後から夕ご飯まで別行動になるってだけで普通の夫婦なんだ。ごめんね、ごめんね、すぐ辞めさせるからね。"

僕の説明はあまり聞かれてなかった。
結婚指輪を嵌めた2人のただならぬ別れに、ありもしない事柄を '察して' らっしゃる方ばかりだった。

僕は恥ずかしいクリスマスを過ごした。うへっ

lasalledeconcert at 06:47|Permalink

December 15, 2014

僕が見たお上りさん

15dec14d















僕、ブルゴーニュ。
寒っ! 寒いねえ。

お姉ちゃまポゴレリッチを観賞しに東京へお上りさんしに行ってたの。そりゃあもう行くか行かないかって随分迷ってたね。

理由といっちゃあ酷くつまんないんだの。
蝶番君と離れて眠れなさそうだとか、蝶番君に会いたくて数時間でホームシックになりそうだとか、はたまた夜は長々と蝶番君とお電話してるだけになりそうだとかってね。

うへっ。

1晩離れるのが一大事の辛さなんだ。
お出掛け前のテンションの低さったらなかったしね・・・

  *寒い朝

15dec14e















お友達と現地合流する小さい旅だった。
お上りさん丸出しで富士山を撮って蝶番君に送ってたね。

朝の飛行機で出たぱんだの里ちゃんでしょ、お仕事で前のりのゆりかもめ君でしょ、新幹線のハクセキレイ君でしょ、午後に着いた青井センセでしょ、楽しいお仲間が総勢8名だった。

皆ばらばらにお出掛けして個人行動してから集合だった。此んな旅っていいよね。目的のポゴレリッチとご飯に仲良しが揃って楽しかったようだよ。

15dec14a
















コンサート前にちょっといい老舗トンカツ屋さんで、ぶ厚いロースを平らげたみんなは、コンサートが終わると今度は六本木叙々苑へ行ってんの。

よっく食うなあ・・・
お姉ちゃま、お肉なら際限なく食べるからね。

15dec14c















お友達が集まったこの日は丁度ぱんだの里ちゃんのお誕生日でね
先日ゆりかもめ君と待ち合わせてたのは、プレゼントを選ぶためだったのさ。

  *入門式を終えました

ぱんだの里ちゃんはいつもお弁当作りが大変だから、お弁当作り用品をあげたいってお姉ちゃまが言ってね。

幾種類もお料理しなきゃならない場合に具合良いシリコンスチーマーやら、お味別に具材を仮置きする3つ分け容器やら、お弁当用キッチングッズをセットにした。ゆりかもめ君とさんざ揉めながら選んでたよ。


東京行きは他にも色々と楽しいことがあったようだしね、またお姉ちゃまが報告すると思うね。

lasalledeconcert at 15:39|Permalink

December 12, 2014

僕が聞いた後悔とフォーレ

11dec14i















僕、ブルゴーニュ。
せんにタピオカちゃんが送ってくれたポーチだよ。

ポストカード型が気に入って毎日使うからまたお洗濯したね。

**

  "結婚前にもっとしたかったって後悔してる事があるの。"

えっ? ってお耳を峙てたのは入門のお式の帰りだったよ。
お祝いの日だからね、お外でご飯を食べてたんだ。

  -- 何がしたかったの?

蝶番君が優しく問うた。

11dec14j















  "伸也さんのお部屋にもっとお泊りしておけば良かった。"

ガクッ。
また馬鹿馬鹿しい展開になりそうな悪い予感がして、僕はお耳の後ろを掻いた。


恋人時代よくお泊まり訪問をし合ってたけれど、2日以上続けてのお泊まりがなかったって不平を言ってるの。

仕方ないじゃあないか! お稽古だってレッスンだってあるんだあものって思ったけれど、僕の意見は問われなかった。

  "もっともっと一緒に居たくて、
  もう1晩泊まる? って言ってもらいたくて
  帰りがけ頭が痛いって嘘ついてるのにね、
  じゃあ早く帰らなきゃって言われたのよ。"

一体いつのお話をしてんだろう。
女の人ってのは過去のコトをよっく憶えてるから困るんだ。

  -- え? 嘘だったの?

蝶番君は間の抜けた返答をした。

11dec14l















蝶番君はお姉ちゃまは基本的におうちに帰りたい人だと思ってたって告白した。

大した調理器具も置いてないキッチンと休み心地もそう良くないシングルベッドとに何日も招くなんて、きっと断られると遠慮な気持ちだったって言った。

誘えなくってずっと同じ道を行ったり来たりしてたもの。

  *別れられない駅

11dec14m















此の話題は僕が予想した通りの馬鹿馬鹿しい結末を迎えたよ。

なら今日はずっと一緒に居よう? って蝶番君が手を握り、
うん! お泊まりにする? ってお姉ちゃまが嬉しそうに応えて
酷く幸せそうにニッコリし合って終わったんだ。

**

特筆すべきは僕の心境だ。

新婚家庭でしょっちゅう此うした下らない会話を聞かされてる身にもなっておくれよ。しかも結末は何ら代り映えもしないワンパターンとくれば、たまったものじゃあないよ。

けれどもあまり強くは言えないんだ。飼い犬の立場ってものがあるからね。

したらね

11dec14k
















フォーレ0p.61- 8 "ね、そうでしょう? " は此れなのとかってお話が聞こえた。

歌の基音はソ・ラ・シの3音きりで
他曲からのテーマを重ねながら、3音を中心に配し
挿入メロディーは同曲集内を曲を渡って往来する。
詩はアレクサンドランで同じ韻律を繰り返し
気恥ずかしいような語らいを繰り広げる。
求愛の節を高らかに歌い上げる他国の恋歌と異なって
例えばテーブルの上だけで展開するような
小さくて結末に劇性をもたずにたゆたう小唄に
今とっても興味があるってさ。

僕は曲のお話の前振りに借出されたって寸法だ。
ガクッ


*サンルームと暗い森
*暗い森、優しい森
*ペーストガラスと歩調
*詩人と決め事

lasalledeconcert at 06:35|Permalink

October 31, 2014

僕がイヤんなるコト

30oct14a















僕、ブルゴーニュ。
もふもふだ!

またジェラートピケさんのセーターだね。
手触りが良いって、蝶番君が気に入ってるお店なんだ。

新婚カップルってやつはご主人が好く手触り中心にお嫁がお洋服を選んじまうんだね。あ〜やだやだ。

だいたい蝶番君ってシマシマ嫌いじゃあなかったっけ?

  *僕が聞いたシマシマヒストリー

30oct14b














今まだ目が眩んでるからね・・・

憎んでた筈のぶっといボーダーだのにさ。お嫁が着りゃあボーダーを忘れたように平気で可愛いセーターだなんて言っちまう。
分別ってものがないんだ、分別がね。

**

ところで先日からフォーレのお話してるよね・・・

  *フォーレOp.61-5 第2パラグラフ

ちぃとも面白かないしさ、僕はたまったものじゃない。

  ヴェルレ犬とマッチルダの恋とか語りながら
  自分達の恋を重ねてちまってさ・・・最悪なんだの。

ヴェルレ犬のお話の度、蝶番君に会いたくてたまらないようで溜息ばっかつくんだ。先刻会ったでしょって思うけどね。

30oct14e















帰ってきた蝶番君にお姉ちゃまフォーレのお話をしてたよ。
マッチルダを君って呼びたかったヴェルレ犬の気持ちとかね。

  *フォーレ "本当に恐ろしいほど" ラスト

私も早く伸也さんって呼びたかったの、ってさ。うへっ

  'かたよせさん' って呼んでたね。
  私が 'かたよせさん' になっちゃったね。

そうしてフフって笑い合うんだ。
僕はお背ながムズムズしてくる。

30oct14f















新婚家庭なんかロクじゃあないって僕思った。

  "今日はフォーレのことばっかり考えてたのよ。"
  って言いながらお食事をサーブするお姉ちゃまに
  蝶番君はごく普通〜なお顔で答えた。

  そうなの? 僕は1日中桜ちゃんの事ばっかり考えてたよ。

あ〜やだやだ。新婚はやっぱロクじゃない。
僕はイヤんなる。

lasalledeconcert at 06:45|Permalink

October 19, 2014

子グマが生まれたよ

17oct14e















僕、ブルゴーニュ。
子グマが生まれたよ!

秋口からクマの卵が孵ってて、ガラス瓶に隔離して育ててたの。
ちぃちゃくて透明な子グマたちは写真に写らず困ったけれど
やっとこさ色が出てきたよ。

ちぃちゃいなあ! 見え難いからマルつけといたよ。
元気に動き回るものだからブレブレなの。

17oct14a















今お姉ちゃまがお風邪ひきだものだから蝶番君は毎回ながらの様子だ。

  *結婚すると変わる男(3)

お仕事帰りに髪を切りに行く日だってのに、お姉ちゃまが寝込んでるからとカットをキャンセルして飛んで帰って来ちまった。
お陰で今週ずっとボーボー頭で過ごしてる。

お嫁がお風邪ひくって、ご主人がヘアサロンをキャンセルしなきゃあならないくらい大変なことかなぁ? って僕は疑問だけれど黙っておいた。飼い主の方式には逆らわないに限るからね。

17oct14d














だいたいね、寝込んでるったって食欲だけはいつも通りで
お炊事もちゃっちゃとやってるくらい元気だのにさ。

ベッドサイドで手を握って側についてるなんてのは
ただの熱風邪には要らないんじゃあないかなあ。

17oct14c














お姉ちゃまのほうは12月にお友達からポゴレリッチ氏のコンサートに誘われた。みんなで東京へ行かない? ってね。

考えてみるねって言ったお姉ちゃま、
ポゴレリッチは大好きで行きたいけれど、うちの場合夫と1日離れられるかどうかが問題なのってお答えしてドン退きされてた。

新婚さんだから、まだまだ離れられないのだって。
うへっ下らないなあ。

僕の方が熱が出そうだ。

lasalledeconcert at 06:51|Permalink

October 04, 2014

僕が見た舞台裏

3oct14b














僕、ブルゴーニュ。
もう半袖もお終いかな?

それにしても蝶番君、修道院とか神父様とか好きだよなあ。

  *充実デート

夏頃2人して観てた映画は蝶番君が選んだ "モラン神父" ってので
神父様役は若かりしジャン・ポール・ベルモントだった。
アルプスの教会で教徒と対話する運びだ。

そん次に観てたのは "薔薇の名前" って映画で
これまた14世紀の修道院が舞台なんだの。

3oct14c














来週も2ぁ人して映画に行くそうだよ。
仲いいなあ。

"大いなる沈黙へ" っていうシャルトリューズ修道院のドキュメントだ。フランスで上映のときから熱望していたからね・・・

また修道院? って思ったけれど黙っておいた。
余計なことは言わないに限るんだ。飼い犬の立場ってものがあるからね。

3oct14a














仲いいのは良いけれど、コンサートの日はどうかと思ったね。

演奏を終えて楽屋へ帰るなり、"主人と目が合うと緊張するから見ないようにしてたのに、ついつい見ちゃった〜。きゃ〜" ってドン退きされそうな発言してた。

恥ずかしいなあ、もう。
僕は共演の皆様に謝ってまわりたかった。

3oct14e
















終わったあとは蝶番君がオケ練習に出るまで10分間あるからって、美術館裏手に広がる海に接するなぎさ公園に座ってさ。時計と睨めっこしながらベタベタしてんの。

お片づけを早々に済ませて、10分間でも2人きりで居ようって寸法だ。よく厭きないなあって僕は遠い目んなった。


おまけに打上げじゃあ、先刻主人とちょっとしか一緒に居られなかったから寂し〜とかこぼしてんの。分別ってものがないんだ、分別がね。

  *コンサート後に

打上げ後は飛んで帰って、タッチの差で戻る蝶番君の晩ご飯をいそいそ作ってたよ。

やれやれ。
やっぱまだ半袖の季節かな・・・

lasalledeconcert at 06:22|Permalink

September 17, 2014

僕が見た海岸

16sep14c















僕、ブルゴーニュ。
靴下、太っ!

僕ら男の子君はキュッとした足首が好きだのになぁ。
お姉ちゃまはムクムクぶっとい靴下が気に入ってるみたい。

16sep14e














1500円とかのペタンコのお靴にぶっとい靴下が定番だ。
恥ずかしいなあ。

僕はどうかと思うけど黙っておくっきり仕方ないんだ。
飼い犬の立場ってものがあるからね。

16sep14d














先日須磨海岸デートに行ったよ。

  *デート前

お姉ちゃまはお夕飯までお腹がもたないワっていきなりドーナッツ屋さんに入ってった。お昼食べたばっかのくせに!

海岸に座ってお姉ちゃまはおやつのドーナッツで腹ごしらえをし、蝶番君は買ってあげたドーナッツをお姉ちゃまが平らげるのをただ楽しそうに眺めてた。なんだかなあ・・・

16sep14a














海岸を散策して一緒に貝殻を拾って、うんとこさ楽しそうだったよ。

  僕はお手て繋いで歩く2人の会話を聞いてたね。

"私たち一緒の中学校でね、今日は夏休み明けの実力テストが終わったから海へ来たの。"

  あ〜あ〜また始まったよ。例の空想劇だ。

  ?クマフードがなくなった

聞いてると設定は、普段図書館で揃ってお勉強してるだけの2人がお初に海へ来たことになってるらしかった。

  本当の図書館なのか、
  おうちの読書室で2人してご本を読む事を指してるか、
  僕には区別がつかない。
  きっと空想劇に区別なんてないんだ。

僕溜息が出たよ。此んなのに付合ってくれるの? って蝶番君をまじまじ見ちまった。

けれども蝶番君は、図書館の一等お気に入りを問われて
チエホフだとごく普通のお顔で応じてた。

ガクッ

16sep14b














"チエホフ? 私はね・・・" って
お姉ちゃまは繋いだ手をギュっと握り直した。

"本の隙間からちょっと目が合う時が一番好き。"

  は?
  僕は馬鹿馬鹿しくなってお耳を掻いた。
  お耳掻くのに後ろ足を上げるとお砂に脚を取られた。

空想劇は砂浜の長さ分も続いた。

**

砂浜が遮られた所で2人は、
学校を出たら将来結婚しよう? ってお約束して、はしゃいでた。

  やれやれ。其れがしたくて空想劇を始めたんだね。
  馬鹿馬鹿しいなあ。

lasalledeconcert at 06:24|Permalink

September 12, 2014

クマフードがなくなった

11sep14m














僕、ブルゴーニュ。
せんにカモノハシちゃんに貰ったリップスティックだ。

ポール&ジョーのコスメで、ババールみたいな象の模様があったと言ってくれたんだよ。

**

今週の日曜日にね・・・

  *幸せな日曜日

僅かっぱかりの間に事件が起きた。
クマのおうちを洗った後のことさ。

気持ち良くなったお水の中をクマがすいすい泳ぐのを眺めてから、2人はお手て繋いでお買い物に行った。

帰ってきてクマフードを上げようとした時、お姉ちゃまがクマフードが1つ足りないって言い出したの。

11sep14b















幾つかの種類を用意して、クマたちは時々で異なるご飯を貰ってる。クマだって同じご飯だと厭きっちまうしね、其うしたほうが良いって聞いたんだ。


  つい30分ほど前にはフードの袋が4つあってね
  お買い物から帰ると3つになってたんだ。
  揃えてバスケットに入れてる内1つだけ忽然と消えてたの。

日曜日の真っ昼間、ご近所の叔父様がたもお庭に出てらっしゃる時刻だあもの。ホームセンターで122円とかで売ってるクマフード1個だけを見通し良いカーポートに盗みに入るお人は滅多なことじゃあ居ないって僕は思うんだ。
何故ってさ、泥棒するなら40円ほどお高い乾燥イトミミズのほうが価値があるからね。

11sep14c  















蝶番君とお姉ちゃまは相談を始めた。
どうして消えたかって意見を出し合った。

-- ヤドカリが来てクマフードの袋を宿にして行ったのかな?
"全部食べちゃって、叱られるのを恐れて袋を捨てたかも?"

  それはお姉ちゃまでしょ! って僕は思った。
  お菓子の空袋捨てっちまって知らんぷりしてるからね。

-- 何処に?
"ゴミ箱よ。クマたち本当は歩けるコトを隠してるから。"

  昔はね、蝶番君よく此んなお話に付合えるなって思ってた。
  でも僕今は知ってる。蝶番君も実のところ空想好きなんだ。

-- 別のクマのところに持ってって上げちゃったかな?
"まだ上げてないかも。ハムスターみたいに頬袋に入れてるかも? "

  其うして2人はクマを見に行った。
  クマの頬袋は膨らんでいなかった。

2日間ほど厭きもせずに何故無くなったか言い合って遊んでたけれどクマフードは出てこなかった。ノラちゃんたちが持ってったのだって論が決まった。

11sep14a















お姉ちゃまは今、フードの空き袋が道に落とされてないかしらねって心配してる。

"メダカの餌" って印刷の上から "クマのごはん" って書いたシールを貼った、猛烈に頭の悪そうな袋を誰にも見られたくないんだね。

lasalledeconcert at 06:33|Permalink

August 25, 2014

ライオンが来たよ

24aout14d
















僕、ブルゴーニュ。
蝶番君がまたお嫁連写してるよ・・・

デート中で2人とも嬉しそうだなあ。

あの人達たまのお休みはお家で過ごしたいらしいからね、お出掛けしないんだ。折角のお休みに出なきゃあならないのは苦痛なんだって。だからデートは大概お仕事帰りの待ち合わせだね。お姉ちゃま此の日伴奏に行ったんだ。

24aout14e














何の瞬間か仁王立ちだよ・・・恥ずかしいなあ。
僕はどうかと思ったけど蝶番君が気に入ってるから何も言わない。飼い主の方式には逆らわないことにしてるからね。


ところで僕んちサザエ石巻貝ってのが来たんだの。
クマの住処につく藻を綺麗に食べてくれるお掃除部隊だ。

  ?クマが来たよ

24aout14a
















2人で相談して此の子たちはライオンと決まったよ。
ライオン? って問い返すと、たてがみがあるからってご返事だ。

いやいやいや・・・こりゃあ断じてたてがみじゃあないって思ったけれど、やっぱり黙っておいた。飼い主の方式には逆らわないに限るんだ。

兎も角僕んちじゃあクマのおうちをライオンがお掃除してるってわけ。

lasalledeconcert at 06:24|Permalink

August 05, 2014

僕はムズムズする

2aout14h














僕、ブルゴーニュ。
なんだかなあ。

年がら年中おんなじお洋服ばっか着てるって思われてるに違いないね。お姉ちゃまお洒落度が低地を彷徨ってるからね・・・ 

似通ったお洋服ならば何にも考えずに着てれば良いって寸法に違いないんだ。僕はね、お洗濯してないお人に見られているのじゃあないかしらんって不安なの。

お洒落度低地なお人には蝶番君の紙っきれで充分だったんだねえ。

  *はじめてのプレゼント

けどね恥ずかしいから紙っきれを後生大事にしてるなんて発表しないでほしいよ。

2aout14i














近頃っていえば、まだ例のごっこ遊びをやっていてね・・・
ほら独身ごっこをして新婚の喜びを噛みしめる、って下らない遊びさ。

蝶番君のお仕事終わりの頃、お姉ちゃまがメールするんだ。
会いたくなっちゃった。今夜どこかで会えない? ってね。
下らな過ぎて僕はお耳の辺りがムズムズしてくるの。

2aout14j















したらね、お仕事終わった蝶番君からお返事があるんだ。
"今から会いに行きます。待ってて下さい。" ってね。

いやいやいや・・・分別ってものがないんだ、分別がね。
僕はお耳が痒くなってきてカシカシ掻いた。

いつまであの下らないごっこ遊びは続くんだろう。
雨がいっぱい降ってじめじめするお天気だしね、お家ん中じゃあ2人がベタベタしてるしね。僕はやってらんないね。

lasalledeconcert at 06:14|Permalink

July 23, 2014

僕が見たバーベキュー準備

22juillet14a















僕、ブルゴーニュ。
蒸し蒸し暑いね。

先日空ちゃんたちお客様に来てくれて僕らお庭で炭焼きを楽しんだの。

  *おもてなし

22juillet14b














前々からお約束して楽しそうだったよ。

お客様は良いお豆腐が手に入るようで欲しい? って問うてくれたんだよ。

僕ね、僕は言ったんだ。お豆腐って植物性蛋白質で身体に良いし美味しいよね、ってさ。
それだのにお姉ちゃま、お気遣いありがと〜って前置いた後、お豆腐よりお肉がいいってサクッとご返事しちまったの。もぉ・・・

22juillet14e















お肉はたくさん揃えてんだのに・・・

そんなにお肉ばっか食べてどうするんだよって僕は思った。
お口には出さないけどね。飼い犬の立場ってものがあるからね。

22juillet14c
















当日準備中にも、他に足りないものはないですか? ってメールを下さったんだよ。ご親切だね。有難いね。

買い足すものなど問うてくれて、お姉ちゃまは充分準備してるから大丈夫ってご返事したあとに付足した。

  "大丈夫だけど、
    差し入れならやっぱ肉だね、肉。"

2回書いてる!
肉って2回書いた!

僕ぁ遠い目んなって、あの春の日の出来事を思い出してた。

  *僕が見たお嫁とお肉

ほら、ゆりかもめ君との出来事さ。

22juillet14d















残ったお肉は翌朝6時ごろにジュージュー焼いて食べてたよ。
焼き余りを前夜仕舞いながら朝ご飯に食べるって楽しみにしてたんだ。

僕、胸焼けがしそうだ。
なんだか疲れる暑い夏だなぁ。

lasalledeconcert at 06:35|Permalink

July 10, 2014

僕が思う置くだけ小径

7juillet14i















僕、ブルゴーニュ。
これ、置くだけ小径だよ。

煉瓦小径なんて大層を言ってるけどさ、マジ置くだけなんだ。
草木もまだスッカスカだしね。

7juillet14j














此っちは北。
なんだこりゃ?

ありんこが土ん中に作る路のほうが余程ちゃんとしてるって思うね。此れでもお姉ちゃま一生懸命やったつもりなんだの。時間だけは掛けて熱心に並べてたけれど、気の毒にでき映えは此の通りさ。

7juillet14k















此っちは東。
歪んでる歪んでる!

子供のお積み木じゃあないんだのにね・・・

唯一良いところは、プランターを置き替えたらば煉瓦囲いの形を簡単に変えられるってところだね。

7juillet14l














此っちは西。
小径の入り口だ。

カーポートじゅうぐるぐるしてて目が回っちまうよ。

9juillet14c
















おまけに壁際ったら此んななの。

パラソル立てに木枝を立てちゃあ何だってぶらっ下げちまうんだ。蝶番君が孔を穿ってくれた缶々も挿し芽とかしてぶらっ下げてる。

9juillet14i1















あ〜あ〜ゴミまでぶらっ下がってる。

僕は此んなの棄てっちまいなよって言ったんだのにね・・・
使い過ぎて底が抜けたバスケットなんか恥ずかしいったらないよ。

底がね、底が無いんだよ? 側面っきりのバスケットなんて役に立たないゴミがお人目につくカーポートでぷらんぷらんしててさ。

僕はお姉ちゃまのセンスはどうかと思うけれど黙っておくっきり仕方ないんだ。飼い犬の立場ってものがあるからね。

9juillet14f















変テコ小径を喜ぶ大人はきっと居ないねって高を括ってたのに、蝶番君は愛の小径って呼んだんだ。

いやいやいや・・・
僕ぁドン退きをしちまったけどね

聞くところに寄るとプーランクが "愛の小径" って曲を作ってて、恋人の思い出を歌う歌詞らしいね。ま、プーランクの小径は '置くだけ' じゃあなかったに違いないよ。


  *煉瓦小径を
  *カーポート・ガーデニング
  *ハンギング枝
  *ホームセンターから

lasalledeconcert at 06:38|Permalink

July 08, 2014

クマが来たよ

7juillet14b














僕、ブルゴーニュ。
これ、クマだってさ。

お友達からメダカを譲ってもらうことになったんだの。

届けてもらう前の日、お姉ちゃま蝶番君に言ったんだ。
"明日来る子ね、クマってお名前にしたいナ。"

いやいやいや、メダカがクマって?
お姉ちゃまのセンスがわかんなくなって、助けを求めて蝶番君のお顔を見たよ。蝶番君は "クマか。それはいいね。" ってニコニコした。

いやいやいや、それっていいかなぁ・・・
僕は蝶番君のセンスもわかんないやって思ったけれど、お口には出さなかったよ。飼い犬の立場ってものがあるからね。

続けて蝶番君が、でも1尾じゃないんでしょう? 他の子の名前はどうするの? って問うとお姉ちゃま、"じゃあクマ達。" ってお胸を張った。

7juillet14a
















何に入れたって飼えるけれども、空気に接する水面面積がなるったけ大きな器が良いってお友達にアドバイスを受けたよ。お水ん中に酸素が取入れ易いからだって。

大きな容器ねえ・・・ってお部屋を見渡したお姉ちゃまはシャンパンクーラーに目を留めた。1785年創業で、マリーアントワネット献上フランス王室愛飲のパイパー・エドシックのクーラーだ。

此んな奇抜な器で本当にメダカ飼う気なのかな? 僕は他の容れ物がいいと思うよって進言したらば、メダカじゃないわ、クマよって訂正された。

7juillet14c













其うしたわけでね、僕んちにはクマが居る。
クマ達はとりあえずシャンパンクーラーで泳いでる。
うへっ

lasalledeconcert at 06:29|Permalink

April 27, 2014

僕が見たお嫁とお肉

25avril14a


























僕、ブルゴーニュ。
やれやれ、やっと僕の番だ。

お姉ちゃまが昨日のボロボロブログの続きを書くっていうものでね、僕止めたんだ。あんな面白くないの、どなたも読みたかないから止しなよってね。それったから僕の番になったんだ。

**

女の人って幾つになっても見栄があるんだなあ・・・
3日も前だっけね、早朝にお腹を空かせて目覚めたお姉ちゃま

  *ライブのあとに

空腹に我慢ならないように起き出したらば、いきなりに冷凍にしておいたトンカツを揚げ始めたの。僕ぁ唖然とした。それだのにねブログにはトンカツって書き辛くって "フライ" なんて誤摩化してんの。ちょこっとでも女の人らしく見せたい見栄があるに違いないね。

25avril14d















5時前に起きてトンカツをかっ喰らってブログ更新すると
まだうんとこさ疲れが残ってると感じてベッドルームに戻ってったよ。

気配に蝶番君が目覚めてどうしたの? って問うた。
お姉ちゃまご機嫌でベッドへもぐり込みながらお答えしてた。
"トンカツ食べてきたの〜♪ お腹パンパン♪ "

  いやぁ・・・これってどうかなあ。

  僕はね、もしも僕のお嫁ちゃんが早朝トンカツ食べて
  お腹をさすりながら帰ってきたらば退いちまうけどね。
  蝶番君は流石だね。
  そうか、良かったねって優しく笑ってた。

25avril14b















ライブの日も、女の人らしく思われたくて見栄張ってたよ。

演奏後ゆりかもめ君とお姉ちゃまが揉めてるから近寄ってみるとさ・・・

ゆりかもめ君は、お姉ちゃまがゆりかもめ君ちで信じられない量のお肉をバクバク食ったって辺りに発表してて、お姉ちゃまはそんなに食べてない、ちょっとしか食べてないって言い張ってるんだ。

下らないなあ・・・

  よく言うよ、バックバク食ってたじゃん。
    嘘よ、遠慮してあんまり食べなかったもん。
  何言ってんの、ドギモ抜かれるほど肉食いまくってたよ。
    食べてない!

僕は遠い目んなった。

25avril14c














お別れ間際もまた揉めてたね。

サメビタキ先輩がどなたかに桜さんは何が好きだろう? って問われてたそうだ。
其んなときには大概お姉ちゃま、マカロンが好きって女の人らしくお答えすると決めてるらしい。

それだのに、ゆりかもめ君が勝手に "ジビエ、ジビエ。差し入れなら獣の肉が一番喜ぶ。" って回答しちまったと知って文句言ってた。

  この日僕は2つの事を学んだ。

  女の人は幾つになっても見栄を張るって事。
  それっからお姉ちゃまの "ちょっとしか食べてない" は
  お人には "あんなに肉食う女、見たことない" 分量って事。

lasalledeconcert at 06:36|Permalink

April 20, 2014

僕、空ちゃんに会った

**今週23日水曜日ピアジュリアン・ソロライブです

19avril14g














僕、ブルゴーニュ。
いやあ久しぶりったらないね。

コンサート前は僕あまりブログを書かせてもらえないの。
変てこを書いてお客様が減っちゃうと困るからだって。
お姉ちゃまだって変てこばっか書いてるくせにさ。
お口には出さないけどね。
飼い犬の立場ってものがあるからね。

19avril14h















青い空ちゃんがお仕事帰りに僕んちへ寄ってくれた。
なんかね、空ちゃんがほしかった業務用スパイスがあってさ
個人で買うのが難しいお店だからお姉ちゃまが一度に注文して
分けっこしてたみたい。

お姉ちゃまたちお玄関口に座り込んでまた恥ずかしいお話してたんだの。

昨年結婚して以来、蝶番君とお姉ちゃまの間じゃあ下らないごっこ遊びが流行してるんだよ。

夜遅くなると蝶番君が言うんだ。
もうじき終電だってね。
恋人時代に恨んだ終電時刻を憶えてるんだ。
お姉ちゃまは酷く寂しそうなお顔をして
うん・・・っていう。
それっから思い切ったようにお口を開く。
もうちょっと一緒に居たいってね。

其れっから2人して嬉しそうに笑うんだ。

  馬鹿馬鹿しい・・・
  離れなくてよくなった幸せを噛みしめるって寸法らしいよ。
  下らないから僕は寝たフリしてる。

19avril14h1














またある時はお姉ちゃまから始める。
帰りたくないナ・・・お泊まりしちゃ駄目?

  僕はお背ながムズムズしてくる。

蝶番君がいいよ、泊まっていきなよって応えて
また2人でうふふと嬉しそうにするんだ。

  あ〜やだやだ。もう止してほしいよ。
  僕は何ともいえない気分でお耳の後ろを掻くしかない。

19avril14c














僕んちで起きる此ういった恥ずかしい出来事を発表しちゃってさ
お友達にご迷惑ばっかかけてんだ。

空ちゃんからは有機栽培の珍しいお豆をたくさん頂いた。
順にお料理してお味見してくって2人で楽しみにしてるから
ご飯カテゴリに書くと思うね。

またお仕事帰りにお茶しに寄ってネって言ってたよ。
それでもってもっと暖かくなったらガリバー君も一緒に
お庭ご飯においで〜って伝言だ。

lasalledeconcert at 06:23|Permalink

March 01, 2014

僕が尊敬すること

28fev14d














僕、ブルゴーニュ。
暖かくなってきたね!

季節は移ってもお姉ちゃまの寝言は変化なしだ。
今朝だって酷い目に遭ったんだよ。

明け方にすっごく大きなお声が響き渡ったよ。
"伸也さん、お帰りなさい、お帰りなさ〜い♪ "

なんだなんだ? って僕目が覚めっちまった。
したらお姉ちゃまが寝ながら叫んでんの。

僕、お布団ひっぺがして信じらんないお声でお帰りなさ〜い! やってる人を茫然と見てた。流石の蝶番君もいよいよ怒り出すだろうねって思ったよ・・・

28fev14a














恐る恐る見守ってると、蝶番君やっぱり目覚めちまったの。
酷く大きなお声だあもの。早朝に叩き起こされて不機嫌になんない筈ないよね・・・

蝶番君、眠りこけてるお姉ちゃまに言ったね。

-- ただいま。桜ちゃん只今。

スゲ〜
僕、遠い目んなった。

わけわかんない毎夜の寝言に優しく付合ってあげるなんて、並の神経じゃあできないね。

28fev14b














お夢ん中でただいまのお声が聞こえたらしいお姉ちゃまは大人しくなって深い眠りに落ち、蝶番君ももういっかい寝た。

僕、感心しちゃった。
お姉ちゃまなんかと結婚しようなんて突拍子もない事を思いつくお人はやっぱ違うなあって思った。

僕は蝶番君を尊敬してる。

lasalledeconcert at 06:31|Permalink

February 16, 2014

僕が見た冬のお風呂場

15fev14i














僕、ブルゴーニュ。
やってる。やってるね。

妄想の模様替えだってさ。うへっ

  *ショパン・ノクターンNo.21

オブジェクトは音だなんて、模様替えって其うしたものなの? って思うけど黙っておいた。お姉ちゃまの方式には逆らわないことにしてるんだ。飼い犬の立場ってものがあるからね。

妄想癖がある女の人ってのは、僕ら男の子君にとっちゃ始末に負えないものさ。僕ねお風呂洗いん時もうへって思ったの。

15fev14b



















2人仲良しでお風呂場を洗ってる時だったよ。
あの人たちいつも一緒だからね。
お掃除スプレーを手にお姉ちゃま真剣に言ったんだの。

此の瓶の中の子たちは外に出たがってると思う?
それとも瓶の中で、君が先に行ってよって揉めてると思う?

  あ〜あ〜・・・瓶の中なんて知ったことじゃあないよ。
  下らないなあ。

まあ蝶番君は慣れていなさるからね、親切に応えてやってた。
"普段なら出たがるけど今は寒いからね。瓶の中の方が暖かくていいと思ってるよ。"

ふぅん、ってお姉ちゃまは機嫌良くお掃除を続けた。
僕ねお姉ちゃまが妄想に付合わせてごめんねって蝶番君に謝ったよ。

したら蝶番君、壁で蝶番君のレザーを留めてる吸盤を指したね。

15fev14j














"吸盤ってね、壁につかまってるのも結構きつい仕事なんだ。
だから夜中は床まで降りて休んでるんだよね。
先刻あそこまで這い上がったばっかりなんだよ。"

お姉ちゃまはふぅん、そうなんダ、って楽しそうにバスタブを磨いた。

僕、遠い目んなったよ。
此れっくらいのお人じゃあなきゃ、お姉ちゃまと結婚しようなんて無茶は思いつかないだろうねってさ。

僕は真っ平だね。お口には出さないけどさ。飼い犬の立場ってものがあるからね。

lasalledeconcert at 06:48|Permalink
Cours
ピアノレッスンのご希望
聴音、音楽史など
ご相談に応じます

ご紹介者様が
いらっしゃらない場合は
お教室専用アドレス

le_cours88@yahoo.co.jp

までお問い合わせくださいネ ♪
Album
メインサイトパリの風
ページです

ブログ写真のアルバムや
バックナンバーなども
どうぞご覧になって下さいね
Nouvelle
=====================


**3月5日(日)**
11h〜13h 

《クラブ・プーランク》

にしむら珈琲 御影店
3Fフレンドサロン


=====================


**4月15日(土)
13h〜14h45

《パリの風 bis》
公開ライブリハーサル

にしむら珈琲 御影店
3Fフレンドサロン


=====================


**5月3日(祝)
14h〜15h45

《パリの風 コンサート》

神戸芸術センター
シューマンホール
Caractere
***ブログに登場したお友達***

女の子ちゃんのお友達

=タピオカちゃん=
水色の瞳の親友
離れてる今はメル友

=フラミンゴちゃん=
東洋が大好きな
フォトグラファーちゃん

=ママン手袋=
フランスでのママン

=マルシェ籠ちゃん=
昔ホームステイをした
大家族のお家の主婦様。
今はメル友

=マダム・ビスコッティ=
教会のお友達
明るくしっかりした
お年上の主婦様

=ナイチンゲールちゃん=
うんと近くに住む
綺麗な声の親友

=レモンカナリアちゃん=
お花が大好きな
ご近所のお友達。
ほっそりした姿もお声も
カナリアのよう

=タマゴカナリアちゃん=
レモンカナリアちゃんの卵。
つるつるピンクのホッペの
カナリアお嬢様

=ポニーテールちゃん=
中学校の同級生
登校の友

=マダム・ノベルティー=
美人でおもてなし上手な
ノベルティー夫人

=雀ちゃん=
ウズラちゃんとコンビの
音楽鑑賞のお仲間

=ウズラちゃん=
雀ちゃんとコンビの
音楽鑑賞のお仲間

=青い空ちゃん=
フルートが大好きな
おとなしやかな美人さん

=ぱんだの里ちゃん=
ほわんと優しい空気の
色白パンダちゃん

=赤嘴クイナちゃん=
フルート大好きな
クリスチャン友ちゃん

=シジュウカラちゃん=
お菓子が大好きな
フルートのお仲間

=ホンドフクロウちゃん=
夫の同級生。
ふんわり笑顔の声楽家ちゃん

=オカメインコちゃん=
アカンパニストちゃん

=カケスちゃん=
クリエーターさん

=十姉妹ちゃん=
クールに見えて実は優しい
大好きなお姉様

=アマリリスちゃん=
グラマラス美人の
キーボーディストちゃん

=黒アゲハちゃん=
クラブママ風美人の
歌のお姉様

=キタイタダキちゃん=
音楽マネジメントの卵ちゃん
ピアノも弾いて歌も歌います

=プレーリードッグちゃん=
優しくて可愛い
ご近所のお友達

=シロツメ草ちゃん=
ファゴット奏者の
タマゴちゃん

=河原鳩ちゃん=
生活密着型で
現実的な中型の鳩ちゃん
実は照れ屋さん

=テッセルモルモットちゃん=
昔はお下げ、今はママになった
声楽家ちゃん

=コゲラちゃん=
母と共通の古くからのお友達

=千鳥ちゃん=
コンサート予行の鑑賞者

=グレーうさぎちゃん=
美人の布作家さん

=大春車菊ちゃん=
大きな声で笑う
大らかで楽しいお友達

=カモノハシちゃん=
絵が上手で茶色い目をした
中学のクラスメイト

=ペトルーシュカちゃん=
沢山の時間を過ごした
同窓のお仲間
桐朋ガムランクラブでも一緒

=シオマネキちゃん=
片方の鋏が大きいシオマネキ
のように、長い髪を
片側で結んでるお姉様

=水くらげちゃん=
ひっそり薄茶色のオーラ
シンプル仕様の
元クラスメイト

=パルファンちゃん=
化学系キャリアウーマンちゃん

=ぽっぽちゃん=
小中学校の同級生
下校の友

*****

男の子くんのお友達

=おじいちゃま=
仲良しのドクター
86歳の長老様

=アサリ君=
おっとりふわふわした
秀才君

=カピバラ君=
たくさん一緒に遊んだ
幼馴染君

=カピバラ・パパ=
カピバラ君のパパ

=ダチョウ君=
サロン主の翻訳家君

=ネコヤナギ君=
粗暴で偏屈な外側
植物にも優しい内側
26年間のお友達

=ジンライム君=
自然派の学芸員君

=ヤマシギ君=
切れ者の研究員君

=ノベルティー君=
教養深い趣味人の
企業代表君

=ゆりかもめ君=
ピアノ好きの陽気なお友達

=サメビタキ先輩=
ぱんだの里ちゃんの先輩

=ハクセキレイ君=
ぱんだの里ちゃんの同級生

=ツバメ君=
姿勢の良い立ち姿が
ツバメ風のお友達

=カタツムリ君=
何どきもテンションが
変わらないお友達

=シロハラインコ君=
おおらかな余裕で
ムードメーカーになれる
バランスの取れたお友達

=ブルターニュ君=
京都の愛らしい学者君

=イクラ先生=
小学校時代の担任
今も仲良し

=ゲンゴロウ先生=
小学校時代の主任
イクラ先生の元同僚

=カカシ君=
謎の譜めくりすと君

=ぴょんきち君=
大きな身体のプログラマー君

=ヴィブラート君=
哲学好きのお友達
最近彼女ができたばかり

=チャイコフスキー先生=
音楽評論のお友達

=矢車草君=
コンサートマネージ君

=チャボ君=
ピアノ技師君

=Mr.B=
お世話になってる
Steinwayの調律師さん

=テントウムシ君=
沢山学ばせてもらってる
信頼する友人

=ピラルクー君=
大水槽で古代魚を飼う
スタジオ経営者君

=藍綬君=
藍綬褒章を持つ
最長老84歳のお友達

=ぶち犬君=
昔の恋人で学者君


***実名登場のお友達***

=フランス鴨君=
ダチョウ君のお兄様
哲学者ミシェル・ジャメ氏

=岡村哲伸氏=
モデルをつとめた
彫刻家さん

=LICAちゃま=
桐朋時代のお仲間
カリフォルニアのピアニスト
LICA HANDAちゃん

=セニョール・ウナミゴ=
ギタリスト
増井一友さん

=故黒木義典教授=
仏語学者
大阪外大名誉教授


***室内楽演奏のお友達***

=蝶番君=
大阪チェンバー
片寄伸也さん
  *ファゴット

=ロップイヤーうさぎちゃん=
浅野毬莉ちゃん
  *フルート

=シジミちゃん=
神戸フィル
麻生多恵子ちゃん
  *クラリネット

=ミスターメジロ=
大阪チェンバー
滝本博之さん
  *ファゴット

=ズワイガニ姫=
アンサンブルカプリス主催
国塚貴美さん
  *マリンバ

=カワウソちゃん=
崎元蘭奈ちゃん
  *チェロ

=牛君=
宝塚歌劇オーケストラ
渡邊悦郎さん
  *ファゴット


***ブルゴーニュ君のお友達***

=パーシモンちゃん=
ナイチンゲールちゃんのワンコ

=ムーちゃん=
お散歩で会う白いワンコ
Categorie