日々のお気に入り8

December 08, 2015

クチュリエのコットンクロス

7dec15c















今朝はクチュリエより。

ファブリックに触れたり仕舞ったりする所に何となく優しいベージュが集まった。

7dec15b














お友達のお店で継ぎ接ぎみたいなコットンクロスを見つけた。

此のお部屋の天井に提がってるガーランドフラッグに偶然よく似てて

  *ファブリック x お洗濯

9sep15iコレね!







セットみたいにしたくって迷わず購入。

フラッグは日本製、クロスはトルコ製。似過ぎだわ・・・

7dec15a

















フラッグの真下で

アイロンテーブルのカバーになりましたヨ。

lasalledeconcert at 06:49|Permalink

October 27, 2015

好きな写真

26oct15i














今朝は早出の夫を送り出してからのupです。
昨日一緒に写真を選んだ。

夫が頭に聖水を戴くシーンを写してくださった方がいらした。
オマリー神父様の司式でブラッドリー神父様に見守られてる写真をいつでも見られる場所に置きたくなった。

空いてたフレームに丁度なサイズ。

26oct15j














小さなラウンドフレームにも1枚。

何十年か先、我が家の壁には写真がもっと増えてるのかな・・・

26oct15k














此のシーンも思い出深くて夫が気に入ってるから飾りたいナ。

似合いそうなフレームはあったかな・・・?

lasalledeconcert at 06:23|Permalink

October 11, 2015

お掃除タイム

10oct15m















古い本のグラシン紙を外した。
背表紙文字が見えなくなるほど摩耗してたのです。

  傷みを防ぐものがなくなって無防備な顔。
    糸が解けてしまいそうな頁。
      書棚にそろりと戻した。

10oct15n
















手に取ることが少ない本が入った最上段をお水拭きして
夫がソファに座ったときの景色が心地良いようお花を整えたら
リビングルームのお掃除終了。

10oct15l















お掃除布を持ってホワイエへ移動です。
秋口の今はまだ軽めな色合いのままの場所。

無機質になりがちなジャロジー窓のそばにオーガンジーを掛けてみた。といってもただのドレスの余り生地。

10oct15k















壁掛けの中もドライ紫陽花の間にオーガンジーを仕込んでみて・・・お掃除しながらの数分のお遊びはおしまい。

今日はデュオ曲の譜読みから開始です。

lasalledeconcert at 06:55|Permalink

October 07, 2015

秋の夕

6oct15d





















アンティークポットの下に、頂いたメタルのお皿を敷いてみた。

アナトールフランスが難しくて読むのを挫折しちゃった昨午後は、お勉強を打ちやって中休みのお掃除。

6oct15e















テーブルやファブリックを入れ替えて秋仕様になりました。

リビングルームのメインヴァーズを大きなDummler & Breidenのポットに替えた。


先週から夫は、おうちに居る間中リードを作ってる。
今週の本番にピッチ変更のお報せがあって、ピッチに合うリードを調整してるのです。

6oct15g















昨日も早い帰りでご飯までは間があって・・・
此んな日はピアノ室でリード作りをしてくれます。

材料やお道具をトレイに乗せてピアノ室にやってきて
ピアノを聴きながらワイヤーを巻いたり削ったり。

秋の夕を音楽と静かなおしゃべりで過ごせた日。
嬉しかった。

lasalledeconcert at 06:27|Permalink

October 04, 2015

オマケinおまけ

3oct15a















またまた古いグリコのおまけ。
祖父母のところへ行ったときに貰えたグリコのおまけを大事にしてました。

おうちにはグリコのお菓子がなかったから、祖父母宅の付近にだけグリコってお店があるんだって信じてた・・・
何につけても馬鹿な子供でした。

  グリコ・キッチンシリーズのお鍋に
  アンリさんのマカロンフェーブを入れました。
  オマケinおまけ

写真はご不浄のお水タンクのはじっこです(汗)

3oct15c
















パリのフラミンゴちゃんから郵便が届いた。

フラミンゴ家で昔から使われてきたブロカントたちが大きな封筒に入ってた。シャンペトルな刺繍のリネン・サックは古い形のカトラリーケースのようですね。

傷や酸を防ぐためにカトラリーにそうっと被せ入れるリネンが可愛いので

3oct15b















アトリエで、お洋服の端切れ布を取り置くサックにしました。

秋は小さいコーナーにちょこっと赤い挿し色が嬉しい。

lasalledeconcert at 06:49|Permalink

October 02, 2015

盗んだピアノキー

1oct15a














おうちの中で1度だけ物を盗んだことがある。

はじめてグランドピアノが届いた日のこと。
それまで使ってたアップライトピアノは搬出元に引き取ってもらうって聞かされた。

毎日弾いてたピアノがなくなるのが寂しくて、泣いて泣いて、置いておいてほしいって訴えた。

1oct15d
















小さな事も細やかに希望を問うてくれる父は、こと芸術や楽器に関してだけとっても頑固だった。

母にピアノをプレゼントしたのも、娘の最初のアップライトを選んだのも、今は生徒ちゃん用にしてるグランドピアノを決めたのも、ティーンエイジャーの頃にスタンウエイを探してくれたのも父。


新しいピアノが届いたら間違いなくアップライトを弾かなくなるから見ていなさいって言われた。

今思えばその通りなのに、先が読めない故に納得できなかった小学生はピアノの脚にしがみついて泣いた。寂しくて、自分のどこかがもぎ取られるような思いになった。

1oct15b














ピアノが連れて行かれてしまう。

無力な小学生には、ピアノキーを盗んで隠す以外なんにもできなかった。好きだったピアノの身体の一部をどうしても持っておきたかった。鍵を問われたら知らないって嘘をつこうって決めてた。

アップライトを運び出す罪もないおじさん達を睨みつけながら号泣した。其うして、泣きながら新しいピアノを弾くうちに涙が止まった。

**

大人になってから、昔のピアノキーを記念に持ってる人を幾人か知った。工房さんに寄るかもしれないけれどキーは必ずしもピアノと一緒に渡さなくて良いのだって後でわかった。

子供だった私は盗んだ罪の意識で長い間隠してた。
あれから40年近くが過ぎて枯れた色になったピアノキー。
ずっと宝物です。

lasalledeconcert at 06:35|Permalink

September 21, 2015

ペポカボチャ

20sep15c














ペポカボチャ。
陶器製の偽物なんです。

異教が絡む風習には頑なに触れないからケルトの儀式起源の行事も勿論しないけど、ハロウィンが近いお陰で可愛いカボチャのオブジェが出回ってる。

20sep15d



















ジャックオランタンのお顔がない普通の陶器カボチャを見つけて求めましたヨ。シャンペトルな雰囲気が目指せるかな?

カーポートの古い天秤オブジェに乗せてみました。
それからエクステリアをお掃除して、急いでお夕食のお買い物へ。

20sep15a















するとスーパーマーケットの前で本物のペポカボチャ発見。
本物と偽物、混ぜたら面白いかも?

向かって右が陶器で、左2つが本物デス。

20sep15b















こちらの写真は1等左だけ本物。

意味がない遊び。楽しい。

lasalledeconcert at 06:33|Permalink

September 10, 2015

ファブリック x お洗濯

9sep15m














体調はまだぐずぐず。
熱は7度代に下がったから明日には平熱になりそう。

動きたいのに身体が動かなくって情けない気分。
此んなときのお約束、家事の単純作業で回復を待ちます。

可愛いフリークロスを頂いて、小部屋のコンソールカバーを洗い替えた。1日の最初のお洗濯。

9sep15b















ファブリックを洗うと自然、上に置いた物を除けて1つ1つ拭き取って戻すことになるから気持ちがいい。

ピアノも同じね。気がつかない埃のように、知らない内についてた音混じりを1小節ずつ拭ってゆく音のお掃除は欠かせませんね。

カバーに続いてカーテンも秋物に。

9sep15n
















1年中カーテン洗いの騒動をしてる気がして・・・

順にお洗濯したと思ったらすぐに次の季節のカーテンの洗い替え期になる。お洗濯をそう怠けていないつもりだのに変ねえって夫に話した。

  窓って幾つあった? って夫の言葉に2人で数えはじめた。

4連の掃出し窓を1ヶ所と数えても、あんまりに多かった。50ヶ所まで数えたところで厭になって止した。カーテンで騒動する筈だと思った。相変らずお洗濯ばかりしてる。

9sep15i















ガーランドフラッグも大好き。

ざぶざぶ洗えるコットン生地。
いよいよお洗濯が沢山になってる原因かも。

目に見えない埃が取れると、視覚的には変わってない筈なのに
辺りの空気が気持ち良く流れる感じがする。

夫が、わぁ気持ちいいねって笑う顔を思うとお洗濯は楽しい。

9sep15k














せんに頂いてたデンマークDanfill のトレビラ・フィル・フィベールのシリーズを、今秋は薄手のお布団もセットで使ってみることにした。

ホームページを見ると1918年創業デンマークの老舗寝具メーカー・ヨーク&ラーセン社とドイツの繊維メーカー・トレビラ社の共同開発商品なんですって。

丸洗いできるのが特徴でぷくぷく軽くてすごく温かい。
洗えるって気持ちいい。ちょっとお洗濯マニア。

lasalledeconcert at 06:35|Permalink

September 09, 2015

熱とスズメウリ

8sep15c

















熱2日目。

足場を外す日。メンテ工事がようやっとお終いになる段になって安心したのか高熱。

眠る前、夫は暑いねって言ってたのに私は寒くて毛布を出してきた。お布団を2枚を重ねて毛布に包まり、まだ寒かった。起きると熱が出てた昨朝。


大好きなスズメウリが今年は抱えるほど採れた。
葉と蔓を処理して彼方此方の壁へぶらさげた。

僅かな時間を楽しめる。

小っちゃなスイカのように可愛いのに、カラスウリみたいにドライにできない儚さが尚愛しい。

8sep15g














スズメウリはサンルーム窓にも蔓を伸ばしてる。
雨に濡れた網戸越しの風景。

瑞々しくて愛らしくて、新しい実が成るごと私たちは歓声を上げた。楽しかった夏が一杯に詰まった実。大事に種を採取して来年また夫と一緒に撒こう。

来年はもっと増えるカナ。増やしてお裾分けできるようにしたいなあ。

lasalledeconcert at 06:56|Permalink

September 04, 2015

吊るす収納と家事時間

3sep15b





















夫はちょっとだけ遅出の日。
私は職人さんたちが来られる前に朝のお掃除。

裏口ワゴンを拭いて、ワゴンの小物を初秋の色に入れ替える。

  ファゴットルームへ入る。
  夫が前日本番で使った衣装バッグを回収に。

リードを濡らす小さなピシェのお水を新しく入れ替えて
テーブルを拭き、衣装バッグからウイングカラーを先に出しお洗濯に回して

  ああ楽しいなぁって笑みが零れる。

3sep15e
















カマーやタイやカフスリンクスを仕舞って
タキシードにブラシをかけて

バッグのあちこちのポケットに入ってる屑を綺麗にしてから
バッグの内側に除菌スプレー。

  一連の動作がすっかり日常になって
  当たり前に夫の身の周り品に触れてることが幸せで

  明日も同じ事ができるって思うと嬉しくて
  鼻歌を歌いながら衣装バッグをお片づけ。

3sep15d














夫のバッグクロークは吊るす収納にしてます。

自立しないバッグが納め易いのと、風通しを良くするため。
100均フックが活躍してる。

3sep15c















相変らず殺風景な夫のお部屋にココロボちゃんを走らせながら

お片づけし忘れの文具を仕舞い
ちょこちょこ埃取りをして
夫が好んでるポトスにお水をあげて

夫のエリアはお掃除完了。
さぁ次はお洗濯♪

その前に・・・
夫の寝顔を覗きにゆこう。

lasalledeconcert at 06:41|Permalink

August 26, 2015

レミパン〜♪

25aout15c














レミパン〜♪

夫婦で親戚の結婚式に行きました。
引き出物はどれを注文してもいいギフトカタログ。

ストウブのお鍋や綺麗なお財布や魅力的なのがたくさん載ってたけど、夫のための物を選ぼうって思った。

私に必要なものはいつも夫がよくしてくれてるから
此んな機会には是非夫の欲しい物が届くほうがいい。

24aout15g















ワイシャツのお仕立てページにいいのがあって夫に見せた。
夫は私のための物にしようってロクシタンセットのページなど指した。

カタログを繰りながらしばし討議。

いいなあって思うものを手に入れるのは嬉しいけど、相手が喜ぶ顔を見るより嬉しいわけじゃない。その主張は双方同じで・・・

25aout15a














討議の結果キッチングッズのお店へ寄るたびに夫が興味をもってたレミパンに決まり。私も使ってみたいなぁってすごく気になってました。

夫はお料理を食べられて私は楽しく使えて、2人が嬉しいお品になりました。

キッチンのメインカラー、オレンジ色を2人とも迷いなく選んだ。
お料理が楽しくなるモノがキッチン棚にまた1つ増えました。

lasalledeconcert at 06:32|Permalink

August 05, 2015

バスセットとフットケア用品

4aout15a















難しい事にぶつかって元気を失くしてるお友達をお見舞いしたくて、夫とお買い物に行きました。

此う暑いと気分だって腐っちゃうからスッキリさっぱりできるバス用品をって思い立った。自分が石鹸に目がないからって他所様にも押し付けてるワ・・・

パッと気が晴れるような色んな色や香りをセットにしてプレゼントしたいなって、大好きなロクシタンを覗いたけれど諦めました。ロクシタンで幾本もボトルを買ってたら予算オーバーしちゃうわって気がついてザ・ボディショップに変更。

4aout15b















1つずつ選んだバス用品セットをお友達用にパッキングしてもらってると、夫がフットファイル・スプーンを買ってくれました。

若い頃から踵をツルンツルンにしておくのが好きで、顔は手入れしないくせに足裏だけは幾10年に渡って毎日。歩く時やわやわ感が気持ち良くって欠かさないのです。

可愛いスプーン型ヤスリはバスルームの色合いにぴったりでした。プチプラなのに力学を考えられた形で使い易いです。

lasalledeconcert at 06:44|Permalink

August 03, 2015

幸せのアンティーク・キャニスター

2aout15f















フランスアンティークの白い陶製キャニスター。

お隣のドライ紫陽花や重いヴァーズと比べてもたっぷり大きなサイズ。

  白い抓みの蓋を除けると
    幾枚かのMDディスクが入ってる。

2aout15a














今は使われることが少なくなったMDは、スマートホンで簡易に録音できるようになるまで音楽家の間でよく用いられた。

練習チェックに演奏保存に頻繁な録音が必要で、現代ならば不便に感じるような録音方法も皆が甘んじて受けてきた月日があった。カセットテープ時代のテープおこしに長い時間を費やさなければならなかった私たちにはMDは充分に便の良い機器だった。

  MDでお稽古演奏を録ってた最後は
    夫と出逢った初期のものになった。

2aout15b















合わせの復習をするための録音には時々恋人の声が入ってて
消すことができずに取置いてしまった。

私たちは楽しくてたまらない合わせを、コンサートがない時も続けた。

  心から楽しんだ気配はMDに溢れてて
    かけがえのない思い出の品になった。

毎日夫と共に過ごすダイニングルームに置いたキャニスターに
当時の私たちの音と微笑みが詰まってる。


だから此のコーナーを見るのが好きで、幾度も写真で登場しました・・・

lasalledeconcert at 06:24|Permalink

July 19, 2015

日常

18juillet15a















アトリエから小ピースへの開口。

建築時にパーテーション用レーンをつけたけれど
建具を入れたことがないまま45年が経過してる場所。

ドライ紫陽花が少しずつできてきた。

大型で進みが遅かった台風の後始末に時間を費やした日。
強い風は怖くてすごく嫌い。

台風で乱れてしまった所のお片づけやお掃除に駆け回った。

18juillet15e
















夜は夫とセザンヌ像のおしゃべりをした。

復刻版 "回想のセザンヌ" がとっても楽しかったのだ。
不勉強でセザンヌの人物像は知らないことだらけだった。

知らない本を読みたい。知らない曲を聞きたい。知らない食べ物を食べたい。

その興味を満たす時間は充分にはないけれど
知ってるコトも知らないもののようにもっと捉え直してみることができればと思う。

15juillet15e















2、3日は来月のお仕事の曲目変更に大わらわした。
一応のすべき事が終わった23時ごろからピアノ室へ舞い戻り、楽譜資料を繰って数時間かける夜だった。

でも並び順を替え別の曲を挿入すると、知ってると思ってた曲に新たな表情が見えてお勉強になった。

18juillet15c

















バタつく中、季節の大掃除。シンク下やキッチン棚の中を消毒して、カビっぽくなり易い湿度に備えた。

始終拭き掃除はしてても、全出しして棚板も外してする消毒は半年ぶり。相変わらず物が少ない家だから、全出しなんて大袈裟を言うほどシンク下にも物はないけれど。

レモンカナリアちゃんに頂いたトルションやハンドタオルたちも使い始めた。

ワッフル生地のも、ぷくぷく優しい手触りの5層になってるガーゼのも今年のサマーコレクションみたい。

アンティークリネンも良いし、此んなカジュアルなのも可愛いし、年を追うごとに知らなかった色んな物が好きになる。

lasalledeconcert at 06:29|Permalink

July 17, 2015

紙粘土と紫陽花

16juillet15b














ドライ紫陽花を作ってらっしゃる方がたくさんいらっしゃる季節ですね。拙宅でも徐々にできつつあります。

頭が大きな紫陽花はヴァーズの形によっては傾いちゃったりするし、軽いドライは風で落っこちちゃったりして飾り方が結構難しい。

そこで

16juillet15c















ヴァーズを選ばず飾りたいナって、紙粘土固定にしてみました。

100均でも売ってる子供用の軽い軽い紙粘土。ヴァーズの口に合わせて形が作れるし、乾くと柔らかいゴムくらいの手触りでカチカチにならないから外してやり直しも簡単。

薄緑色の紙粘土、見えますか?
茎を奥まで挿すと丸い紫陽花に隠れて紙粘土は見えなくなります。

16juillet15e
















本を並べたテーブルにも。

浅くて太めのヴァーズに挿しても傾かずに便利良いです。
軽い製品だから茎の錘って感じよりは茎とヴァーズを吸着させる感じ。

100均紙粘土はピン頭にも。なかなか優れものです。

  *ご不浄とピン頭

**

一晩中の雨風、怖かったですね。どこにも被害が出ませんように。

lasalledeconcert at 06:40|Permalink

July 01, 2015

恋したリーバイス

30juin15b















夫のお誕生日にリーバイスを贈った。

夫は長い年月、同じジーンズしか履いてない。
本番衣装を着てる時間以外は毎日501ばかりで過ごすのだ。

夫の其んなところがずっと大好きだった。

内も外も飾らない人とは、とてもシンプルに大切な事を分かち合える気がした。

  *不思議な駅(13)ジーンズと携帯

30juin15a














お誕生日プレゼントを喜んで一張羅だって笑った。

ポケットが外れ、生地もすっかり薄くなってしまったジーンズの中で、穴が空いてない1本が一張羅なのだ。

  *夫の身の回り


ジーンズを贈ってほどなく昔の1本が使いものにならなくなった。抜けて薄くなってた膝が大きく裂けてしまったのだ。破れ目から脚が見える様子は、他所様にご迷惑ってレベルを越えてた。

1番古そうだし捨てようかって夫が言った。

30juin15e


















うん・・・って頷きながらものすごく寂しくなった。
恋したはじめからの思い出がいっぱいのジーンズ。

ボロボロのを履いてる夫に初めて逢った日から、デートの朝も合わせの夜もいつも見てて

スリムな脚にちょっと大きめのデニムが纏いつくのを眺めるのが好きで

初めてお洗濯した日は、結婚したんだなぁって実感が楽しくて


やっぱり・・・捨てちゃうのは寂しいな。
夫の愛用品は私にとっても愛しくて大事です。

lasalledeconcert at 06:45|Permalink

June 28, 2015

古い物たち

27juin15f














やっちゃった・・・ 割っちゃった。
サルグミンヌのアンティークのお皿を割っちゃいました。

洗い物中に手が滑って現行品のボウルを落としちゃった下にサルグミンヌが・・・ 10cmもない低い位置からだったのにシャクーンって軽い軽い音を立ててサックリ割れてしまいました。

ショック・・・

27juin15a














アンティークとプチプライス物がぶつかると、間違いなくアンティークの強度が負けますね。プチプライス・ボウルは平っちゃらな顔。はぁ〜・・・

溜息ついてると夫が接着してくれて嬉しい。

もうお菓子を乗せるのは無理だけれどリビングルームで小物のステージにしましょう。

27juin15e














古い物つながりでお花の小模様のコットン布。

小さなコンソールテーブルなんかのクロスにしてて時々写ってる此の布は、中学1年生の頃2ピースのスカートだったんです。

凄く好きで毎夏着てました。スカートにお庭で鉤裂きを作ってしまったから糸を解いて1枚の布に。

以来ずっと使い続けました。

27juin15d















2ピースの片割れコットンキャミソールのほうは、比べると此んなに淡い色に。35年も着続けてるのでした。元の布色に合わせてたボタンをつけかえなきゃ。

洗い込まれてクッタリした風合いになって益々好きな1枚。
家族旅行に海辺へ行くために買ってもらった安価なコットンが、年月を経て思い出の価値深いものに育ってる。

lasalledeconcert at 06:39|Permalink

June 08, 2015

ブルーと日々と

7juin15n














サックスブルーのドアーは倉庫入り口。

グランドレベルにあって、おうちからは相対的に半地下位置です。

倉庫内にはプランターや土や肥料を保管しててシンと涼しい。
真ん中にセメント捏ねのコンテナを置いて、此処で植替え作業をしてますヨ。

7juin15e
















倉庫ドアー前ではオリエンタルブルーの木舟に多肉さんがむくむく育ってる。

ブルーって大好き。
ヴァイオレットもピンクも好き。
グリーンだって大好物。

  *2015年5月のグリーン

沢山の色を楽しみたいからエリア毎に色を振り分けてるんです。

7juin15s













ペールブルー&ペールグリーンで統一してるバスルームに新入りさんが来ました。

夫と一緒に連れ帰ったベイビーブルーのセットは、フィルロ・シュシュってシリーズのハンドペールとウォッシュボウルでした。

  身に纏う物には2人とも一切興味ないんだけど
  日々一緒に使う品を一緒に選ぶってスゴく楽しい。

7juin15b















石鹸もバスルームのビジュアルに大事なグッズだから・・・

やっぱりペールブルーかペールグリーンのをよく使ってるって言ってたらば、エルビュー・エレクトーレって石鹸を頂いた。

綺麗なオリーブグリーン♪

7juin15g














スカイブルーのロベリアが零れるように咲いて
この季節がまた来たねって夫。

早いねって微笑む夫の言葉にとても寂しくなった。

ゆっくりゆっくり時が流れたらいいのに
此んな調子じゃあ20年30年はあっという間。

一緒に過ごせる時間がすぐに過ぎてしまいそうな寂しさを埋めたくて、夫の側へ寄り添った。

7juin15c














今日から夏布団に取り替えようねって約束して見送った日。

春布団はお洗濯に持ってって、2人で歌いながら夏物準備。

洗いたての布がカサコソ心地いい音を立て、嬉しくなって2人で殊更に音を立てながらカバー掛け。

日々のおうち事は楽しくて
楽しいほど限りある時間を思う。

lasalledeconcert at 06:34|Permalink

June 03, 2015

老眼で編み物

2juin15o















アトリエで薔薇のドライが進んでます。

春先はお師匠様のゴールデン・ウェディングで
何か気持ちをお贈りしたくて軽い糸で編み物してた。

upするような出来でもないけれど写真整理がてら・・・

2juin15a














お首元が細いお師匠様にお似合いになるようチュールっぽく。

グラデーションで軽〜いストールを編みました。

2juin15b














暑かったり肌寒かったりの日々が続いた頃だったから
小さく畳めて携帯できる風にしたらいいかなって。

巻き方で色のニュアンスが変わる感じの柔らかいトーンは

2juin15j






















柔らか色のブッシュローズが咲きはじめた頃に編み上げました。

引き続き4月はコンサート準備の合間をみながら
お世話になるお姉様用のスプリングセーターとショールのセットを。

2juin15d














腕の外側と胸元に入れた連続模様。

老眼が進んでて模様編みはきついわ〜

1juin15c














写真では色が濃く写ってるみたい。

ラベンダーのイメージで模様を入れて・・・

2juin15c















模様の拡大は此んな感じでした。

苦手なお袖付けは細糸だと誤摩化しがきかないから緊張しながら
スプリングセーターの季節ぎりぎりにやっと仕上がった。

2juin15f














写真右側がスプリングセーターのお背中。
左側がショールの編み模様。

ショールはつけたらピンとなるの。平置きすると此んな風に1本ずつの筋が撓みます。

老眼をおしてたくさん編んで疲れたけれど仕上がると嬉しいものですね。

lasalledeconcert at 06:37|Permalink

May 13, 2015

バス用品・・・♪

11mai15m















何処へ置こうかな・・・って考える時ってわくわくする。

シジュウカラちゃんのローズセットを彼方此方に置いて使い始めました。

  *ドレス・フィッティング女子会

ボディミルクはバスルーム傍のサニタリーへ。

11mai15o














ルームフレングランスはピアノ室に来ましたヨ。

コロンも幾つか置いてて生徒ちゃんが香りを気に入ると
楽譜に1滴つけてあげたりするんです。

練習が苦しくてもローズの香りの楽譜だと
なんとなく楽しくない?

11mai15j
















香りづけ用のお花は単独でサンルームが定位置になりました。

此の場所が1等似合いそう。

11mai15l














ボディウォッシュはバスルームへ。

色んな場所に薄いピンクのボトルがあってウキウキ。

11mai15k














バスペタルはあんまり綺麗でもったいないから
もうしばらくだけ飾ってから使いましょ。

**

連日夫の帰りが早いから、毎日17日のミニコンサートの合わせをしてます。

恋人時代に一緒に演奏した曲もあって・・・
夫の吹き方の此んなトコロにドキドキしたなって思い出してくすぐったくなりながら一緒にお稽古した。

lasalledeconcert at 06:40|Permalink

May 12, 2015

ドレス・フィッティング女子会

11mai15a














いい香り。こんなの大好き!

百合と薔薇の香のセットをシジュウカラちゃんが持ってきてくれました。拙宅でドレス・フィッティングの午後のことでした。

11mai15g














赤嘴クイナちゃんが発表会ドレスを探してて、ドレスのお店はどこにあるの? って問うてた。

こちらは買ったものの1度も着なかったドレスがあって
クイナちゃんによぉく似合いそうだった。

試着して気に入ったら差し上げるけれどどう? って提案してみた。

11mai15d














サイズのお直しに出してから着ましょって吊るしを買ってから、似合わないって気づいてしまったのとか

1度だけコンサートで着たけれどサイズ感が合わなかったのとか

どなたかに貰って頂けたらお互い無駄がなくて良いかもって・・・

11mai15f














赤嘴クイナちゃんと一緒にシジュウカラちゃんも来てくれることになって、キャーキャー騒ぎながらフィッティングタイム♪

11mai15e















2人とも私が着るよりずっと似合ってて嬉しい。

チューリップスリーブのドレスや
ミモレ丈のドレスや
ロングシルクドレスや
オーガンジーのストラップドレスや
上下切り替えのシルクとメッシュのドレスや
ラメが入った2ピースドレスなど

計6着全部、引取ってもらえて嬉しかった。
ドレスクローゼットもスッキリ〜

11mai15c














女子3人の楽しい短い時間は、秋のコンサート関連のお電話で慌ただしくお開きに。

今朝は17日2時〜のミニコンサート用に、ピアノ室に引き篭もってシャンソン編曲の清書から始めます。

lasalledeconcert at 06:41|Permalink

March 22, 2015

アンティークおメダイ色々

21mars15a














3月19日聖ヨゼフ様の記念日は、頂いたばかりの聖ヨゼフ様のおメダイをつけて夫とデートでした。

  *マニフィカト

早上がりの夫と三宮で待ち合わせ♪
春のお庭用に可愛いプランターを見つけて上機嫌で六甲へ。暖かく弛んだ風を感じながら登る坂道で小さく歌ったりおしゃべりしたり・・・

行き先はまたまた修道院でした。
初聖体前のお勉強に余念がない夫のお供です。

21mars15b
















おメダイに鎖をつけたりチョーカーにしたりして
聖週間につける準備中。

アンティークの薄い型押し特有に文字が薄れてる。
目を凝らすとラテン語で

  Cor Jesu sacratissimum miserere nobis
  イエズスの聖心よ我らを憐れみ給え

って書かれてます。

21mars15c















ルルドのマリア様のおメダイは裏側に
殉教者ピエール・フランソワ・ネロン様が彫り込まれてる。

1848年に叙階なさってベトナム宣教中に斬首にて殉教されたフランス人司祭様。ヨハネ・パウロ2世教皇様のときに列聖されました。


四旬節にふさわしい質素な装いを心掛けて、普段はおメダイと一緒に鎖に通してるパール類も取払ってます。

今は夫の守護聖人グッズを探し中なのです。

lasalledeconcert at 06:44|Permalink

March 13, 2015

アトリエのクロモ

8mars15e














アトリエより。

3分の1程が壁になってる小窓。

正面写真は

  *日々のいろいろ

みたいな感じ。

騙し窓・・・
開くと壁で騙されたって思う。でももっと開けば窓になる。
楽しいモノ好きな設計者がお遊び設計したところ。


折角のお遊び窓だから、壁が出てるところへクロモを貼った。

ガラスの向こうに菫を咲かせて
小さい格子にギャレットのフェーブを置いて
ひとり遊びです。

8mars15f














夫が確定申告へせわしなく出掛けた朝でした。
私は書類の後片付けをして、おうち待ち。

アンティークの菫クロモはもう1枚を普通の壁へ。
大き目で存在感たっぷりです。

8mars15d
















スイッチプレート周りにもお花籠クロモが1枚増えました。

'こちゃっと' 計画、進行中。

lasalledeconcert at 06:28|Permalink

March 08, 2015

レッスンと色

5mars15f


















チェリーレッドのボトル♪
ニリヤ・ビューティプロセスってお化粧品・・・頂きものです。

コスメはとんと疎いけど可愛い容器にはとっても興味あり。

5mars15e

















ドレッサーにちょこんと出てるだけで華やぐ綺麗な赤が嬉しい。
可愛くて嬉しいワって気持ちが潤うのもお化粧品の効能なのカナ?

**

ぷるんっと透明感あるチェリーレッドって大好き。
小さい生徒ちゃんのレッスンで気をつけてるのは色味なんです。

折紙の面積で音符の長さを憶えるために折紙音符を使ってるから

  *レッスン記録:音符の長さを憶えよう

折紙の色に注意してます。

5mars15g















2種類は山吹や、オイルイエローや、黄土や、呼び方はお人に寄るけれど、'薄いオレンジ系統' って纏めて考えられるのは大人の認識かも。

"微妙に違うけれど系統は同じ" = "だから同一対象を指す"
って把握できる大人と違って子供さんは
2つが '違う' ってほうに目が向く場合があるんじゃないかな・・・


生徒ちゃんはとっても賢い子たちだから問題ないけれど
私自身はお利口じゃなかったから '2つはチガウ' って考えちゃって纏め認識ができない子供でした。

5mars15h
















大人の目には "まあほぼ一緒でしょう" な色を代替えに使わないで、折紙セットを購入したらば微妙に似た色はレッスン用品から破棄してしまいます。

おうちでお稽古したいって希望される方にはレッスンと同じ折紙を差し上げるようにしてる。


  子供を卒業して幾十年経ったのに
    まだ其んなところに拘るのは、
      生徒ちゃんたちが今から先
        "微妙な違い" こそを体得してゆくからです。

  音に "大体一緒" はない。
    ちょこっとの差異を聴き取って
      違いと同一性をハッキリ認知する
        聴音のお勉強に進んでゆきます。


和音の違い、色合いの違いを感受してゆくはじめに
異なるトーンなのに "大体一緒" って先生が括ることがないよう
気をつけたいって思うのでした。

聴音はじめのおしゃべりはまた今度に。


■お教室関連リンク
*レッスン記録:音符イチゴ
*レッスン前の時間
*レッスン記録:オクターブ
*レッスン記録:メダカのドレミ
*レッスン記録:スタッカート
*レッスン記録:楽譜を作ろう!
*レッスン記録:上の音
*レッスン記録:痩せたメダカ
*レッスン記録:カタツムリ
*レッスンの成り行き
*レッスン記録:イチゴのタイ
*レッスン記録:指番号
*レッスン記録:音の実
*レッスン記録:復習とカメ
*レッスン記録:音ブロックで曲を弾こう
*レッスン記録:好きな曲を作ろう!
  *緊張するレッスン
  *泣いちゃダメ?
*レッスン記録:ト音記号
*レッスン記録:音符の長さを憶えよう
  *子供の絵、母の悩み
*レッスン記録:十六分音符
*レッスン記録:床の五線
*レッスン記録:紙粘土
  *先生の真似
*7ヶ月でカバレフスキー
*レッスン記録:リズム解き
*レッスン記録:食べ物カード


*音楽史のレッスン
*ピアノレッスンの主張
*レッスン記録:Dur
*レッスン記録:ドレミ
*レッスン記録:カメラータ
*ラヴェル音源とドビュッシーのフェイント

lasalledeconcert at 06:59|Permalink

March 07, 2015

ヤドリギのアンティークカード

6mars15k
















19世紀フランスのチョコレートメーカー、ショコラ・ドゥヴァンク。クロモや商品カードがたくさん出されてましたね。

詳しくなくてよく知らないけれど金背景の少年少女の図柄などもスタンダードであったカナ・・・

青味がかったモノクロ濃淡のカードに一目惚れ。

6mars15l














ヤドリギが縁飾りになってて素敵。
ヤドリギの実に憧れてるけれど手にしたことがないのです。

稀に見かけた時は急いでたり予定が詰んでたりで何年も買えず終いのまま。せめて小さいカードの絵で楽しみましょ。

6mars15n















縁を傷めないように飾らなきゃってプレッシャー。
1枚はお店が仕入れられる前から既に角が失われてる。

カードを傷つけないように壁に虫ピンを打ってから
そろりそろりブレード部分を掛けてみた。

6mars15m















古紙が弱ってるからはじっこを避けて
内側の切り込みに引っ掛けてみました。

う〜ん、'こちゃっと' させたい計画はまだまだだわ。

lasalledeconcert at 06:31|Permalink

February 17, 2015

東京土産

15fev15m














か〜わいい!
フランス・ブルターニュの塩バターキャラメル2種類♪

夫が居ない寂しい時間を我慢したら、

  *心が萎れた日

東京のお土産を買ってきてもらえました。

15fev15n















此のかわゆさ、たまらないわ〜。

神宮前のブレッツカフェ・レピスリーさんへ立寄ってくれました。

15fev15j
















サーディン缶やツナ缶なども・・・♪

どれもスゴク可愛い。パスタ料理に使いましょう。
食べ終わったらまた貧乏くさく容器を飾って、ゼロ円インテリアを進化させると思います。

肝心の夫のお仕事のほうは絶賛だったみたいで良かったあ。

15fev15k















東京芸術劇場でベートーヴェンでした。

プログラムをパチリ。
桐朋の先輩方がたくさん。

今も昔も桐朋カラーの演奏が大好きです。

15fev15l















見えますか?
黒地に白抜きのかっこいいロゴ。

朝からキャラメルをもぐもぐしてる1日の始まり。

lasalledeconcert at 06:29|Permalink

January 23, 2015

お人形 NONOS

22jan15a














デイベッドの上。

といっても結婚後は別の寝室を使ってて今はベッド用途にはなってない。寝具を取り外してカバーを掛けて、プライベートルームのソファ代わり。

如何にも '元ベッドでした' っぽいからいつか策を考えなくちゃ。

22jan15b















長いほうの辺にピローを幾つか並べて夫とDVDを観る時なんかに座ります。

ピローよりも本当はスクエアクッションのほうが元ベッドっぽくなくて良いのかも・・・。ピローカバーの薄い模様は、よく此処に出てる岩波文庫の模様に合ってる気がしてそれなりに気に入ってもいる。悩みドコロです。

本は、持ってなかった鈴木信太郎様訳のヴェルレーヌを見つけたから買ってみた。日本語づかいが綺麗な訳。

22jan15c















ふとした事からフランスメーカーさんのお人形ページに行き当たった。
YouTubeでのかわゆさにハマってしまった。

  *ココ (音が出ます)

22jan15d














縫い目だらけ。
片方の目がくるくるで変てこ。

継ぎ接ぎの布が愛嬌たっぷり。
優しい手触り。

22jan15e














欲しかった〜
お人形のノノスです。

ノノスはミュージシャンを目指してお稽古中だそう。動画によると達者な歌とギターができる相棒ラトスはノノスの実力が気に入らないみたいですね。

なんともかわいい新入りさん。

lasalledeconcert at 06:52|Permalink

January 03, 2015

お年賀状2015とフランスのクロモ

2jan15e













2015年のお年賀状。
スキャンが上手にゆかなくて薄暈けてるけど実際はもっと濃い目デス。

イザヤ64の聖句も一口文も夫が考えて、レイアウトは私が作業して、12月頭に2人で作った。

テーブルに向かい合ってそれぞれの知人へ当てる作業を黙々とした12月の夜だった。共通の友人には一緒にひと言ずつ加えたり。

夫と一緒の作業は何だって楽しい。

2jan15c















身内とおしゃべりしてほのぼのしたり、4日の御公現祭のギャレットで盛り上がったりのお正月休み。

  昨日は午後いっぱい夫とフォーレ三昧だった。
    合わせをして休憩に買い出しに行って
      戻ってまた合わせをして。

曲のお話をしてタイムを計って、春のプログラムを固めてます。

2jan15j
















他には先日届いたクロモたちを飾ったりプチお掃除をしたり。

  *アンティーク・クロモが沢山

キッチンのマロン色コーナーに蝶々のクロモをつけました。

2jan15h
















建物クロモは昔からあったのと似てたから

新旧ならべたくなりました。

2jan15i















右が新しく届いた方。左はだいぶ昔のクロモ。

スイッチプレート周りにクロモを貼るのがマイブームです。

2jan15o
















今日も夫と合わせの1日。
楽しみです。

lasalledeconcert at 07:32|Permalink

December 31, 2014

フェーブなど

30dec14i














'ビゴの店' のギャレット・デ・ロワ。

今節は1月4日が御公現祭です。
毎年当日までギャレットは一応お預けにしてたのに意志薄弱で待ち切れずナイフを入れてしまった。

早々とギャレットを予約した時からこうなるのは目に見えてました。お菓子をテーブルに乗せたまま我慢なんて無理でした。

待降節はいろいろ我慢して清貧を守ってたから、降誕節はゆる〜くいきましょうか。

30dec14b1














プラフェーブのお人形は賛否両論らしいけど私は好きだナ。
真っ白でホーリーな感じを可愛いと思う。

有料の陶器フェーブのほうはまだギャレットの中。出てきたらばまた写真を撮りましょう。

30dec14d














フランスのフェーブ、お祈りする女性と一緒に飾りたくなった。

この頃なんだか人型のものがとっても好きになってるんです。

30dec14c1














ブーランジェリーのシュトーレンとパティスリーのシュトーレンを食べ比べたあと、ギャレットも同じ風に比べてみるのも楽しいかな。

この冬いつにも増してお腹が空くみたいで随分と食べ込んでた。
1kgくらい増えてるかな〜って計ったらちっとも変わらず。変だわ・・・。数字を見ると尚お腹が空きました。

30dec14e














アトリエでドライを挿したガラスの足許に2人を並べた。

フェーブのステージになってるのは頂き物、
ドイツ、ファーバーカステルのポリクロモス・パステルの大きな木箱なんです。

30dec14f














立派なのを頂いちゃって・・・
もしかしたら絵が描ける人かと勘違いされたのかも(涙)

豚に真珠で使い方さえカケスちゃんに尋ねちゃったようなレベルなのに申し訳ないなあ。

30dec14h















今夜はカウントダウンライブですね。
お目にかかります皆様、どうぞよろしくお願い致します。

lasalledeconcert at 07:31|Permalink

December 22, 2014

アンティーク・クロモが沢山

20dec14m


















フランス・アンティークのクロモ。

ひげ様のお店から沢山届いて早速壁へ。
アトリエのスイッチプレートの上をパチリ。

遊びに行く女の子2人と、あきれ顔のお掃除少女を一緒に貼ると
シンデレラの物語みたいでしょう・・・?

紙質もちがう別々のクロモだけど、合わせると楽しい!

20dec14o















果物の大きなクロモは同じくアトリエの木箱の前。

小さな古い紙片がどうして此んなに楽しいんでしょう。

20dec14n















一昨日upしてた小窓にもカヌーのクロモ。

此の場所はもう少しこちゃっと小さいモノを増やしてみたいワ。

20dec14p














ピアノ室にはとっても気に入った鳥のミニクロモ2枚を。

親鳥と巣と雛って、フランスにはすごく多い絵柄ですね。
大好きなシリーズです。

20dec14q















フェーブを入れてる小さいコンポティエの足許におうちクロモ。

ピアノ室のコーナーは女子生徒ちゃんにも楽しんでもらえるよう、ちょこっとガーリーにしておきたいのです。

20dec14r















不思議ガールも来ました。お花の精かな?

'可愛い' と 'ちょっと怖い' の配分がジャストな感じ。
頂き物のイギリスのティン缶の前へ置きました。

どこに飾るか考え中のクロモはまた今度に・・・

lasalledeconcert at 06:30|Permalink
Cours
ピアノレッスンのご希望
聴音、音楽史など
ご相談に応じます

ご紹介者様が
いらっしゃらない場合は
お教室専用アドレス

le_cours88@yahoo.co.jp

までお問い合わせくださいネ ♪
Album
メインサイトパリの風
ページです

ブログ写真のアルバムや
バックナンバーなども
どうぞご覧になって下さいね
Nouvelle
=====================


**3月5日(日)**
11h〜13h 

《クラブ・プーランク》

にしむら珈琲 御影店
3Fフレンドサロン


=====================


**4月15日(土)
13h〜14h45

《パリの風 bis》
公開ライブリハーサル

にしむら珈琲 御影店
3Fフレンドサロン


=====================


**5月3日(祝)
14h〜15h45

《パリの風 コンサート》

神戸芸術センター
シューマンホール
Caractere
***ブログに登場したお友達***

女の子ちゃんのお友達

=タピオカちゃん=
水色の瞳の親友
離れてる今はメル友

=フラミンゴちゃん=
東洋が大好きな
フォトグラファーちゃん

=ママン手袋=
フランスでのママン

=マルシェ籠ちゃん=
昔ホームステイをした
大家族のお家の主婦様。
今はメル友

=マダム・ビスコッティ=
教会のお友達
明るくしっかりした
お年上の主婦様

=ナイチンゲールちゃん=
うんと近くに住む
綺麗な声の親友

=レモンカナリアちゃん=
お花が大好きな
ご近所のお友達。
ほっそりした姿もお声も
カナリアのよう

=タマゴカナリアちゃん=
レモンカナリアちゃんの卵。
つるつるピンクのホッペの
カナリアお嬢様

=ポニーテールちゃん=
中学校の同級生
登校の友

=マダム・ノベルティー=
美人でおもてなし上手な
ノベルティー夫人

=雀ちゃん=
ウズラちゃんとコンビの
音楽鑑賞のお仲間

=ウズラちゃん=
雀ちゃんとコンビの
音楽鑑賞のお仲間

=青い空ちゃん=
フルートが大好きな
おとなしやかな美人さん

=ぱんだの里ちゃん=
ほわんと優しい空気の
色白パンダちゃん

=赤嘴クイナちゃん=
フルート大好きな
クリスチャン友ちゃん

=シジュウカラちゃん=
お菓子が大好きな
フルートのお仲間

=ホンドフクロウちゃん=
夫の同級生。
ふんわり笑顔の声楽家ちゃん

=オカメインコちゃん=
アカンパニストちゃん

=カケスちゃん=
クリエーターさん

=十姉妹ちゃん=
クールに見えて実は優しい
大好きなお姉様

=アマリリスちゃん=
グラマラス美人の
キーボーディストちゃん

=黒アゲハちゃん=
クラブママ風美人の
歌のお姉様

=キタイタダキちゃん=
音楽マネジメントの卵ちゃん
ピアノも弾いて歌も歌います

=プレーリードッグちゃん=
優しくて可愛い
ご近所のお友達

=シロツメ草ちゃん=
ファゴット奏者の
タマゴちゃん

=河原鳩ちゃん=
生活密着型で
現実的な中型の鳩ちゃん
実は照れ屋さん

=テッセルモルモットちゃん=
昔はお下げ、今はママになった
声楽家ちゃん

=コゲラちゃん=
母と共通の古くからのお友達

=千鳥ちゃん=
コンサート予行の鑑賞者

=グレーうさぎちゃん=
美人の布作家さん

=大春車菊ちゃん=
大きな声で笑う
大らかで楽しいお友達

=カモノハシちゃん=
絵が上手で茶色い目をした
中学のクラスメイト

=ペトルーシュカちゃん=
沢山の時間を過ごした
同窓のお仲間
桐朋ガムランクラブでも一緒

=シオマネキちゃん=
片方の鋏が大きいシオマネキ
のように、長い髪を
片側で結んでるお姉様

=水くらげちゃん=
ひっそり薄茶色のオーラ
シンプル仕様の
元クラスメイト

=パルファンちゃん=
化学系キャリアウーマンちゃん

=ぽっぽちゃん=
小中学校の同級生
下校の友

*****

男の子くんのお友達

=おじいちゃま=
仲良しのドクター
86歳の長老様

=アサリ君=
おっとりふわふわした
秀才君

=カピバラ君=
たくさん一緒に遊んだ
幼馴染君

=カピバラ・パパ=
カピバラ君のパパ

=ダチョウ君=
サロン主の翻訳家君

=ネコヤナギ君=
粗暴で偏屈な外側
植物にも優しい内側
26年間のお友達

=ジンライム君=
自然派の学芸員君

=ヤマシギ君=
切れ者の研究員君

=ノベルティー君=
教養深い趣味人の
企業代表君

=ゆりかもめ君=
ピアノ好きの陽気なお友達

=サメビタキ先輩=
ぱんだの里ちゃんの先輩

=ハクセキレイ君=
ぱんだの里ちゃんの同級生

=ツバメ君=
姿勢の良い立ち姿が
ツバメ風のお友達

=カタツムリ君=
何どきもテンションが
変わらないお友達

=シロハラインコ君=
おおらかな余裕で
ムードメーカーになれる
バランスの取れたお友達

=ブルターニュ君=
京都の愛らしい学者君

=イクラ先生=
小学校時代の担任
今も仲良し

=ゲンゴロウ先生=
小学校時代の主任
イクラ先生の元同僚

=カカシ君=
謎の譜めくりすと君

=ぴょんきち君=
大きな身体のプログラマー君

=ヴィブラート君=
哲学好きのお友達
最近彼女ができたばかり

=チャイコフスキー先生=
音楽評論のお友達

=矢車草君=
コンサートマネージ君

=チャボ君=
ピアノ技師君

=Mr.B=
お世話になってる
Steinwayの調律師さん

=テントウムシ君=
沢山学ばせてもらってる
信頼する友人

=ピラルクー君=
大水槽で古代魚を飼う
スタジオ経営者君

=藍綬君=
藍綬褒章を持つ
最長老84歳のお友達

=ぶち犬君=
昔の恋人で学者君


***実名登場のお友達***

=フランス鴨君=
ダチョウ君のお兄様
哲学者ミシェル・ジャメ氏

=岡村哲伸氏=
モデルをつとめた
彫刻家さん

=LICAちゃま=
桐朋時代のお仲間
カリフォルニアのピアニスト
LICA HANDAちゃん

=セニョール・ウナミゴ=
ギタリスト
増井一友さん

=故黒木義典教授=
仏語学者
大阪外大名誉教授


***室内楽演奏のお友達***

=蝶番君=
大阪チェンバー
片寄伸也さん
  *ファゴット

=ロップイヤーうさぎちゃん=
浅野毬莉ちゃん
  *フルート

=シジミちゃん=
神戸フィル
麻生多恵子ちゃん
  *クラリネット

=ミスターメジロ=
大阪チェンバー
滝本博之さん
  *ファゴット

=ズワイガニ姫=
アンサンブルカプリス主催
国塚貴美さん
  *マリンバ

=カワウソちゃん=
崎元蘭奈ちゃん
  *チェロ

=牛君=
宝塚歌劇オーケストラ
渡邊悦郎さん
  *ファゴット


***ブルゴーニュ君のお友達***

=パーシモンちゃん=
ナイチンゲールちゃんのワンコ

=ムーちゃん=
お散歩で会う白いワンコ
Categorie