オフィシャル14

January 25, 2021

ピアノ後遺症が続く

24jan21e























子供の頃、見ようによっては怖い感じがする宇野亜喜良さんの挿絵本が大好きだったから、大人になっても何冊かとってあった。

ピアノ室の譜面台に飾ろうかな... って改めて眺めると
宇野亜喜良さんのイラストを好きだった感覚と ナタリーレテさんのオブジェ につい嵌っちゃう感覚は似てるのかなって思った。

24jan21j
























壁小物もちょっとだけチェンジ。

貼ってたレストランメニューにカードルをつけた。
小さなカードルはポストカードサイズ用の縁取りに。

これだけでも風の動きが違って感じられるくらい気分が変わった。

24jan21i
























ここはピアノとピアノの間ね。
結構間隔を開けて置いてます。
(ウォールフラワーはエアコンのコンセント隠しダヨ)

小物は代わり映えしないけどブルゴーニュ君の居る空間イメージのせいか以前よりライトな印象になったように思えるこのお部屋で弾いて、練って、考え直して、また弾く。

日々のその作業が益々楽しくて、ドビュッシーやベルガマスクのお話を夫と交わした。

24jan21k























夫が「僕バスピエ好きだな。」って言った。「桜ちゃんは?」
'うーん、どうかなあ、だってコン....'

私が急に黙ってしまったから夫は「そうでもない? あんまり?」って問うてきた。

自分が口にしようとした言葉にゾッとした。
'コンサートで弾くのはあまり好きじゃない' と言おうとしてしまったのだ。

  *ピアノの後遺症のこと

24jan21g

























左手に同じ動きが繰り返されて精密さが問われる。
音の縒れが気になる曲だ。若干の乱れも目立ちやすい。
しかも組曲の最終だから集中力を切らさないことに何よりエネルギーを使う。

現にドビュッシーに長けてると言われる人の演奏会でもこの曲の失敗を現場で幾度も目にした。怖いと思ったが同じような失敗を恐れる邪念は尚更、集中すべき時には逆効果だろう。

一瞬で其んなゴチャゴチャした考えが過ったことがショックだった。

24jan21h





















夫と同じように私もパスピエ大好き、とすぐに言うことができず
コンサートで弾く場合の事情が先に立った自分が残念でならなかった。

事情に気持ちを冒されて、好きな曲を単純にただ好きと口にすることさえできなくなってた自分が厭だった。

まだまだ後遺症は続いてるんだナ...と
観察できるようになっただけでも進歩だろうか。


■ピアノの楽しみのこと

*滑り台
*お気に入りの遊び

*今日どこ行ってみる?
*往きと復り
  *後悔と楽しみ
  *10代のお稽古と後悔
*喉の奥の空気
*無目的のピアノ
*時を経たピアノ


■コンサートのこと

*ピアノの後遺症のこと

*斜め者のやすらぎ
*柘榴のポエジー

*
*雑味
*入口・出口

*古本とドビュッシー
*大洋の波

*ピアノ終われない話
*おはなしと2人の聴衆


■嘘について

*嘘とお庭とホース
  *お箸とフォーク
*ホームコンサートとか
  *レッスン記録:ラムネアイス

lasalledeconcert at 17:03|Permalink

January 19, 2021

問の風景




ベルガマスク組曲のメヌエットを弾いてると
色んな [問] の風景が頭に浮かぶんです。

その問いは、たとえば "星の王子様" に出てくるキツネのような口調で投げかけられる。

18jan21a




















誰にというわけじゃなく、

[此処] を、つまり [このメヌエットが聞こえる場所] を通り抜けるために耳にしなければならない [問]。


そうね... 空想で例を挙げれば
【噴水の水は、池のものか、それとも噴出し筒のものか】といった種類の問。

考えが回ってしまって答に行き着けない風な問。

18jan21c
























噴水の問になんとか答えると次は

【ドアは、部屋のものか、それとも廊下のものか】を問われる。

何故其んな事を問われなきゃならなくて、また答えなきゃならないのかと大きな疑問と少しの不満がよぎる。

18jan21b






















こちらの問への答は「其うするものと決まってるから」。

理不尽と、理不尽に抵抗不可能になるしかない夢の中のような映像が浮かぶんです。


■ドビュッシー関連リンク

バラード

*喉の奥の空気
  
  ♪もつれ
  ♪好きだと伝える時
  ♪やさしいドビュッシー
  ♪麦酒とドビュッシー
  ♪丼とドビュッシー
  ♪お掃除とバラード
  ♪光の灯る空間
  ♪あたたかいバラード

*ドビュッシー "バラード"


ロマンティックなワルツ

*裏切りのロマンチシズム

  ♪マットな呟きのムービー
  ♪動画ドビュッシーから舞うもの
  ♪分泌物と動画
  ♪ドビュッシーと動画と物体のテクスチュア


ノクチュルヌ

  ♪ドビュッシーとマーガレット動画
  ♪ワードローブ動画とお花作業
  ♪ドビュッシーと溜息
  ♪古本とドビュッシー
  ♪ドビュッシーと溜まる空気
  ♪官能とドビュッシーとくぐもり
  ♪ドビュッシーの不均衡と湿度


レントより遅く

  ♪紅よりも赤く

*lent ロンとは。
*呼称Lent
*秘密のLent
*大文字と小文字
*感覚のLent

  ♪6回のシ♭
  ♪ドビュッシーと豚ちゃん
  ♪親交が音になる
  ♪スローな夏のドビュッシー

*ドビュッシー「レントより遅く」


ベルガマスク組曲

*ベルガマスクと草いきれ
  *均質
  *ビアズリーと塗り絵
*フェノメノン

プレリュード
  ♪1曲目のプリミティヴ
  ♪ミステール
  ♪宴に射す影
  ♪シーンに添える音
  ♪小さな山

メヌエット
*うさぎのお人形など
  ♪階段壁の動物たち
  ♪メヌエットとお人形
  ♪古風なスケール


金の魚

*動と光と水

  ♪水色の首輪、赤いスニーカー

*曲とタブロー
*顔と時差

  ♪グレーのバギー、ピンクのリード
  ♪緑の草地、白いしっぽ
  ♪茶色の背中、青い洋服
  ♪黒いリボン、桃色の眼差し
  ♪戻らない魚

*ある魚
*おはなしと2人の聴衆
*リチェルカーレ


夢想

*ドビュッシー "夢想" と自己
*ケクラン、ディドロ、ドビュッシー

  ♪ライブ動画1:2012


水の精

*ドビュッシー「水の精」(1)メタモルフォーズ
*ドビュッシー「水の精」(2)哀惜

水について

*水の再生
*ドビュッシーの水溜り


月の光

  ♪"月の光" と温度
  ♪2世ちゃん泳ぐ (+月の光続き)


ピアノのために

*ドビュッシー "サラバンド" (1)
*ドビュッシー "サラバンド" (2)

  ♪ライブ動画:ドビュッシー "ピアノのために"1mouv.


リンダラハ

*ドビュッシー「リンダラハ」(1)背景
*ドビュッシー「リンダラハ」(2)中庭
*ドビュッシー「リンダラハ」(3)ハバネラ


西風が見たもの

*西風の2度
*西風が見たもの
*行き止まり


エスタンプ

*ドビュッシー「グラナダの夕暮れ」

  ♪パゴッド〜グラナダ動画
  ♪グラナダ〜雨動画

*ドビュッシー "塔"


枯葉

*ドビュッシー「枯葉」


月光のふりそそぐテラス

*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(1)標題
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(2)旋律
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(3)印象


仮面

*出口
*ドビュッシー "仮面"


葉ずえを渡る鐘の音

*ドビュッシー「葉ずえを渡る鐘の音」


マズルカ

*ドビュッシー "マズルカ"


喜びの島

*ドビュッシー「喜びの島」(1)シテール
*ドビュッシー「喜びの島」(2)ホールケーキ
*ドビュッシー "喜びの島" 再
*ドビュッシー "喜びの島" +Faure


スケッチブックより

*ビート板に乗ったスケッチ


その他のプレリュード

*ドビュッシー「葡萄酒の門」
*ドビュッシー「ミンストレル」
*ドビュッシー前奏曲集
*ドビュッシー「デルフォイの舞姫」
*ドビュッシー「パックの踊り」
*ドビュッシー「霧」
ドビュッシー「ピックウィック卿礼賛」


アラベスク

*ドビュッシー「アラベスク」(1)
*ドビュッシー「アラベスク」(2)


ゴリウォッグのケークウォーク

*ドビュッシー「ゴリウォッグのケークウォーク」


室内楽曲・歌曲

*ドビュッシー小組曲「小舟にて」
*ドビュッシー小組曲「メヌエット」

*ドビュッシー「グリーン」
*ドビュッシー「巷に雨の降るごとく」

lasalledeconcert at 18:24|Permalink

January 16, 2021

古風なスケール




ベルガマスク組曲ってドビュッシーを知らない年頃でも耳にする曲って認識なのですが違うのかな?

上の音源にある繰り返される下降音階を、子供の頃は好きになれなかったナって思い出した。

子供の拙い考えでは、スケールが並ぶのは優美さに欠ける気がしたんだったワ。

15jan21a
























古風でいて辺りが開けるような開放感も伴い、スケールが進むにつれ光沢と陰りが入り混じる当に視覚的演劇的なこのシーンを嫌ってたなんて、我ながらどんな馬鹿者でしょう。

今ではとても好きなところ。
全曲通して好きでたまらないところばかりなんだけどね。

15jan21b























綺麗なだけではおさまらないこの曲の濁りの理解は小さな時分には難しかったのでしょうけれど、それでも残念に感じます。

好きになったのは幾つくらいなのかな...

春菊を美味しいって思える瞬間みたいに音楽もたくさんの味覚を経験したのちに美味しく感じられるようになるものが多くって、
音を味わい尽くすには人の一生の時間では追いつかない。


■ドビュッシー関連リンク

バラード

*喉の奥の空気
  
  ♪もつれ
  ♪好きだと伝える時
  ♪やさしいドビュッシー
  ♪麦酒とドビュッシー
  ♪丼とドビュッシー
  ♪お掃除とバラード
  ♪光の灯る空間
  ♪あたたかいバラード

*ドビュッシー "バラード"


ロマンティックなワルツ

*裏切りのロマンチシズム

  ♪マットな呟きのムービー
  ♪動画ドビュッシーから舞うもの
  ♪分泌物と動画
  ♪ドビュッシーと動画と物体のテクスチュア


ノクチュルヌ

  ♪ドビュッシーとマーガレット動画
  ♪ワードローブ動画とお花作業
  ♪ドビュッシーと溜息
  ♪古本とドビュッシー
  ♪ドビュッシーと溜まる空気
  ♪官能とドビュッシーとくぐもり
  ♪ドビュッシーの不均衡と湿度


レントより遅く

  ♪紅よりも赤く

*lent ロンとは。
*呼称Lent
*秘密のLent
*大文字と小文字
*感覚のLent

  ♪6回のシ♭
  ♪ドビュッシーと豚ちゃん
  ♪親交が音になる
  ♪スローな夏のドビュッシー

*ドビュッシー「レントより遅く」


ベルガマスク組曲

*ベルガマスクと草いきれ
  *均質
  *ビアズリーと塗り絵
*フェノメノン

プレリュード
  ♪1曲目のプリミティヴ
  ♪ミステール
  ♪宴に射す影
  ♪シーンに添える音
  ♪小さな山

メヌエット
*うさぎのお人形など
  ♪階段壁の動物たち
  ♪メヌエットとお人形


金の魚

*動と光と水

  ♪水色の首輪、赤いスニーカー

*曲とタブロー
*顔と時差

  ♪グレーのバギー、ピンクのリード
  ♪緑の草地、白いしっぽ
  ♪茶色の背中、青い洋服
  ♪黒いリボン、桃色の眼差し
  ♪戻らない魚

*ある魚
*おはなしと2人の聴衆
*リチェルカーレ


夢想

*ドビュッシー "夢想" と自己
*ケクラン、ディドロ、ドビュッシー

  ♪ライブ動画1:2012


水の精

*ドビュッシー「水の精」(1)メタモルフォーズ
*ドビュッシー「水の精」(2)哀惜

水について

*水の再生
*ドビュッシーの水溜り


月の光

  ♪"月の光" と温度
  ♪2世ちゃん泳ぐ (+月の光続き)


ピアノのために

*ドビュッシー "サラバンド" (1)
*ドビュッシー "サラバンド" (2)

  ♪ライブ動画:ドビュッシー "ピアノのために"1mouv.


リンダラハ

*ドビュッシー「リンダラハ」(1)背景
*ドビュッシー「リンダラハ」(2)中庭
*ドビュッシー「リンダラハ」(3)ハバネラ


西風が見たもの

*西風の2度
*西風が見たもの
*行き止まり


エスタンプ

*ドビュッシー「グラナダの夕暮れ」

  ♪パゴッド〜グラナダ動画
  ♪グラナダ〜雨動画

*ドビュッシー "塔"


枯葉

*ドビュッシー「枯葉」


月光のふりそそぐテラス

*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(1)標題
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(2)旋律
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(3)印象


仮面

*出口
*ドビュッシー "仮面"


葉ずえを渡る鐘の音

*ドビュッシー「葉ずえを渡る鐘の音」


マズルカ

*ドビュッシー "マズルカ"


喜びの島

*ドビュッシー「喜びの島」(1)シテール
*ドビュッシー「喜びの島」(2)ホールケーキ
*ドビュッシー "喜びの島" 再
*ドビュッシー "喜びの島" +Faure


スケッチブックより

*ビート板に乗ったスケッチ


その他のプレリュード

*ドビュッシー「葡萄酒の門」
*ドビュッシー「ミンストレル」
*ドビュッシー前奏曲集
*ドビュッシー「デルフォイの舞姫」
*ドビュッシー「パックの踊り」
*ドビュッシー「霧」
ドビュッシー「ピックウィック卿礼賛」


アラベスク

*ドビュッシー「アラベスク」(1)
*ドビュッシー「アラベスク」(2)


ゴリウォッグのケークウォーク

*ドビュッシー「ゴリウォッグのケークウォーク」


室内楽曲・歌曲

*ドビュッシー小組曲「小舟にて」
*ドビュッシー小組曲「メヌエット」

*ドビュッシー「グリーン」
*ドビュッシー「巷に雨の降るごとく」

lasalledeconcert at 18:14|Permalink

January 11, 2021

メヌエットとお人形




メヌエットの続きは此うなりました。

9jan21i














弾いてる曲世界に日常が影響されます。年柄年中ネ。
数曲あれば1等心近く惹きつけられる曲に。

ベルガマスク組曲のうち最も惹かれる2曲目メヌエット。
4曲中で少しマニアックなセレクトかもしれないけれど特別に好きなのです。

9jan21j














どこかに怪事を秘めているような空気。
プレリュードでも見えていた幻妖な存在を探すうち、核に近づいた雰囲気もして...

何かがズレた、何かがおかしい、何かが普通ではない事象を前にした慄きのような。

9jan21k














フォーレ "パヴァーヌ" の合唱付きのほうで
あのあまりにも美しいメロディーに奇抜な歌詞がついてることに妙な気持ちになられるお方は多いでしょう。

其うして、合唱団が無表情にあくまでも美しさを保って歌えば歌うほどシュールさは増し、「妙な気持ち」も倍増するでしょう。

ドビュッシー・ベルガマスク組曲のメヌエットも、フォーレのメロディにあの歌詞が押し入ってきた時の感じに共通する空気を備えてるところが大好きです。

10jan21a






















あの「妙な気持ち」がとても好きで
「あの気持ち」にさせてくれる物達を周りに置きたくなって

だから昨日の うさぎのお人形 のクロエはロベール・ド・モンテスキュー=フェザンサク伯爵が歌詞をつけたところのクロエなの。

ミルティルも買おうかどうか迷ってる...


■ドビュッシー関連リンク

バラード

*喉の奥の空気
  
  ♪もつれ
  ♪好きだと伝える時
  ♪やさしいドビュッシー
  ♪麦酒とドビュッシー
  ♪丼とドビュッシー
  ♪お掃除とバラード
  ♪光の灯る空間
  ♪あたたかいバラード

*ドビュッシー "バラード"


ロマンティックなワルツ

*裏切りのロマンチシズム

  ♪マットな呟きのムービー
  ♪動画ドビュッシーから舞うもの
  ♪分泌物と動画
  ♪ドビュッシーと動画と物体のテクスチュア


ノクチュルヌ

  ♪ドビュッシーとマーガレット動画
  ♪ワードローブ動画とお花作業
  ♪ドビュッシーと溜息
  ♪古本とドビュッシー
  ♪ドビュッシーと溜まる空気
  ♪官能とドビュッシーとくぐもり
  ♪ドビュッシーの不均衡と湿度


レントより遅く

  ♪紅よりも赤く

*lent ロンとは。
*呼称Lent
*秘密のLent
*大文字と小文字
*感覚のLent

  ♪6回のシ♭
  ♪ドビュッシーと豚ちゃん
  ♪親交が音になる
  ♪スローな夏のドビュッシー

*ドビュッシー「レントより遅く」


ベルガマスク組曲

*ベルガマスクと草いきれ
  *均質
  *ビアズリーと塗り絵
*フェノメノン

プレリュード
  ♪1曲目のプリミティヴ
  ♪ミステール
  ♪宴に射す影
  ♪シーンに添える音
  ♪小さな山

メヌエット
*うさぎのお人形など


金の魚

*動と光と水

  ♪水色の首輪、赤いスニーカー

*曲とタブロー
*顔と時差

  ♪グレーのバギー、ピンクのリード
  ♪緑の草地、白いしっぽ
  ♪茶色の背中、青い洋服
  ♪黒いリボン、桃色の眼差し
  ♪戻らない魚

*ある魚
*おはなしと2人の聴衆
*リチェルカーレ


夢想

*ドビュッシー "夢想" と自己
*ケクラン、ディドロ、ドビュッシー

  ♪ライブ動画1:2012


水の精

*ドビュッシー「水の精」(1)メタモルフォーズ
*ドビュッシー「水の精」(2)哀惜

水について

*水の再生
*ドビュッシーの水溜り


月の光

  ♪"月の光" と温度
  ♪2世ちゃん泳ぐ (+月の光続き)


ピアノのために

*ドビュッシー "サラバンド" (1)
*ドビュッシー "サラバンド" (2)

  ♪ライブ動画:ドビュッシー "ピアノのために"1mouv.


リンダラハ

*ドビュッシー「リンダラハ」(1)背景
*ドビュッシー「リンダラハ」(2)中庭
*ドビュッシー「リンダラハ」(3)ハバネラ


西風が見たもの

*西風の2度
*西風が見たもの
*行き止まり


エスタンプ

*ドビュッシー「グラナダの夕暮れ」

  ♪パゴッド〜グラナダ動画
  ♪グラナダ〜雨動画

*ドビュッシー "塔"


枯葉

*ドビュッシー「枯葉」


月光のふりそそぐテラス

*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(1)標題
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(2)旋律
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(3)印象


仮面

*出口
*ドビュッシー "仮面"


葉ずえを渡る鐘の音

*ドビュッシー「葉ずえを渡る鐘の音」


マズルカ

*ドビュッシー "マズルカ"


喜びの島

*ドビュッシー「喜びの島」(1)シテール
*ドビュッシー「喜びの島」(2)ホールケーキ
*ドビュッシー "喜びの島" 再
*ドビュッシー "喜びの島" +Faure


スケッチブックより

*ビート板に乗ったスケッチ


その他のプレリュード

*ドビュッシー「葡萄酒の門」
*ドビュッシー「ミンストレル」
*ドビュッシー前奏曲集
*ドビュッシー「デルフォイの舞姫」
*ドビュッシー「パックの踊り」
*ドビュッシー「霧」
ドビュッシー「ピックウィック卿礼賛」


アラベスク

*ドビュッシー「アラベスク」(1)
*ドビュッシー「アラベスク」(2)


ゴリウォッグのケークウォーク

*ドビュッシー「ゴリウォッグのケークウォーク」


室内楽曲・歌曲

*ドビュッシー小組曲「小舟にて」
*ドビュッシー小組曲「メヌエット」

*ドビュッシー「グリーン」
*ドビュッシー「巷に雨の降るごとく」

lasalledeconcert at 13:05|Permalink

December 06, 2020

ビアズリーと塗り絵

5dec20j


























熱を測りながら10日間で3度外出してたワ... って気づいた。内1度は病院でした。

10日で3度って滅多にないから身体がびっくりしたようで
お外の用から帰ってくると2日微熱が出るを繰り返した。
結局10日間で3日外出・6日発熱となってしまった。

疲れと寒さで風邪も引いたかも。今日から次の診察日まで大人しくします。

5dec20l





















ベルガマスク組曲のおしゃべりがしたいな。でも先に別のことを話しながら考えをまとめたいな...


せんに "ジヴェルニーの食卓" に入ってる4作が楽しかったから同じ作家さんの "サロメ" を手に取りました。

挿絵画家オーブリー・ビアズリーのお話です。

ビアズリーは夫も好きみたい。私も惹かれるのですが
昔ビアズリーの絵で大間違いしていたの。

また知能指数問題になるから言いたくないのだけれど、ごく小さい頃ビアズリーの絵を塗り絵だと思ってたんです・・・

5dec20o






















幼児だったのかなぁ・・・なにせ塗り絵遊びをするような年齢ね。

父のお土産でビアズリーの大きめの挿絵カードを貰ったの。よく憶えてないけどおよそA5サイズくらいだったかな、絵の部分は正方形に近かったかな。

父は毎日お土産を買ってくる人で (だから世の中のお父さんは皆毎日家族にお土産を持ち帰るものだって大人になるまで思い込んでて疑わなかった) その夜のビアズリーだって何も特別な感じじゃあなかった。

5dec20n























だから経緯を憶えてません。

手渡され、塗り絵って信じ込んだ。白地に黒い線の絵が描かれた紙を渡されれば、幼児だった私の頭では塗り絵と決まってたんです。馬鹿すぎるけど塗り絵じゃない可能性は考えなかったワ。

どんな絵だったかはよく憶えてないの。1つだけ憶えてるのは、'どうして此んな容貌をしてるのか' って深く疑問に感じたこと。

5dec20p






















彼の作品に多くあるような異形の絵じゃなかったのに
それでも毒を備えた雰囲気は十二分に感じられました。

'此んな容貌' とは、'どうして' とは、
目に見える姿そのものは決して異形ではないのに
何か普通ではない妖異を発散する存在に対してのぼんやりした疑問でした。

5dec20m




















低い年齢だったから眺めるだけなら其う感じなかったかも。

塗り絵をして、細かな所を迷って、矯めつ眇めつ凝視したから
絵の中の澱や毒性に目が向いたのかもしれないです。

続きはまた...


■IQが低い問題関連リンク

*僕が聞いた踵のお話
*アタックNo.1
*知能指数問題

lasalledeconcert at 18:36|Permalink

November 06, 2020

リード楽器追記

5nov20b

























昨日どうしてH.ルソーの詩中で「リード楽器」となってるのかなって疑問を投げました。

  *リード楽器とバニュー

医科大の名誉教授の方が、英訳では a reed instrument って書かれてるのを教えてくださった。なるほど日本語訳ではそこも考慮してリード楽器とおいたのかもと納得できました。先生どうもありがとうございました。

5nov20a
























そのやり取りで、昨日のブログ文は疑問の出所が分かりにくい書き方だと気づいたから追記しますね。

ルルーのオーボエを聞いていて...って流れの通り、どうして「オーボエミュゼット」や「ピコロオーボエ」じゃなくまたは「ミュゼット」そのままじゃなくわざわざ「リード楽器」ってなったのかな? って思ったんです。

5nov20c























ヴェルレーヌの "月の光" のリュートは、そのままリュートと訳されることが多いでしょう? 鈴木信太郎様は竪琴と訳され堀口大學訳では省いてるけれども数にするとリュートのままがやはり多い気がする。

リュートが現代の一般的な楽器じゃなくて識る人が少ないからといって詩の中で「弦楽器」とはしないのが訳詩の感覚としてあるんじゃあないかって気がするんです。

鍵盤楽器とか打楽器とかね、楽器の分類名を書くってあまりないんじゃないかとどうにも不思議な気がして。

5nov20e
























確かにミュゼットはリュートと同じくらい一般的ではないけれども、使用頻度は低いながらオケで全く使わないわけではない。

だけれどそんなことより、「ミュゼット」が分かりにくいからといって「リード楽器」に置き換えたら分かりやすいのか? というのが最大の疑問だった。

聞いたことがなければミュゼットの音は想像できない。リュートのようにね。かと言ってそれがリード楽器であると文字で知ってもどのリード楽器に近い音か判らないことに変わりはない。

二つの道共に分からないならば、より詩的で、なるべく原詩に近い音をもってくるのがベターではないかと思ったの。

  ルソーが描いたあの情景の中に
  あの空気中にたゆたう大切な音が
  どうして分類名の事務的な単語なのかが
  自分には理解できなかったんです。

lasalledeconcert at 13:11|Permalink

October 29, 2020

リチェルカーレ

29oct20n

























3年半前の私はきっとをこの説明を書かなかった。
昨日遅くにupした記事タイトル 黒いリボン、桃色の眼差し で示唆するに留めただろう。

何故って説明は馬鹿らしくチープではないか。

「金色の魚を謳うこの曲の ' or (金) 'は、色そのものを表すだけでなく受けた光、そして返照により光るところに注目したいのです」

とか?
ダッセーなって気がする。

29oct20l
























「日本でも貴さを指して '黄金の' というように、煌く生命体、それを包む水への敬慕さえここに感じ取っても間違えではないと考えます」

とか?
まさか。

上記私感は個人が曲や曲タイトルに触れながら感じていく種類の事柄で、説明を100個読んだってあまり意味はない。

何故って、100パターン読めば感じ方に種類があることはよく理解できても、そのうちの1例が語る事象に胸がときめく感覚を丹念に自らの中で追っていくことには繋がらないから。と思ってた。

29oct20m
























そんな言わずもがなをやらかす田舎っぽさを、ドビュッシーを語るために持ち込むほど野暮ったいことはない気がしてた。
随分長い年月の間。

今も考えを変えたわけじゃあない。
ただ、語らない滋味と、語る楽しさ両方を感じたいと思うようになった。

29oct20a
























はじめ取り敢えず "金の魚" に関する呟きタイトルでふざけたように物理的な色ばかり並べておいた。それから最後のほうになって急に比喩的な色を入れてみた。

自分が並べたおふざけタイトルは

  [赤い・白い・青い・黒い] の 'イ終わり' と
  [水色の・茶色の・桃色の] と '色有り' に
  [グレーの・ピンクの・緑の] で '色無し' で

これらを同じくらいの数織り混ぜておけば

29oct20c
























何となく色の事が伝えたいかに見えたあとの変化で、'色とは何を指すか' に注目してはくれないだろうかと微かな希望を持ったりした。

意図を更に伝えるために、より一般的な題 "金色の魚" と冠しないで敢えて "金の魚" と置いた。

以前はここで終わってた。
何も言わずにここで終わるのがドビュッシー流だからだ。

野暮な物言いはドビュッシーのやり方に則っていない、って考えのほうが大切だったんだと思う。その禁を犯して、この頃ちょっとずつ余計に語ってる。


■ドビュッシー関連リンク
  たくさんあって全部は拾えないので
  曲のお話カテに載せた主要曲だけネ!
  '♪マーク' は音源です


ロマンティックなワルツ
*裏切りのロマンチシズム

  ♪マットな呟きのムービー
  ♪動画ドビュッシーから舞うもの
  ♪分泌物と動画
  ♪ドビュッシーと動画と物体のテクスチュア


ノクチュルヌ
  ♪ドビュッシーとマーガレット動画
  ♪ワードローブ動画とお花作業
  ♪ドビュッシーと溜息
  ♪古本とドビュッシー
  ♪ドビュッシーと溜まる空気
  ♪官能とドビュッシーとくぐもり
  ♪ドビュッシーの不均衡と湿度


レントより遅く
  ♪紅よりも赤く
    *lent ロンとは。
    *呼称Lent
    *秘密のLent
      *大文字と小文字
    *感覚のLent
  ♪6回のシ♭
  ♪ドビュッシーと豚ちゃん
  ♪親交が音になる
  ♪スローな夏のドビュッシー


金の魚
  ♪水色の首輪、赤いスニーカー
*曲とタブロー
*顔と時差
  ♪グレーのバギー、ピンクのリード
  ♪緑の草地、白いしっぽ
  ♪茶色の背中、青い洋服
  ♪黒いリボン、桃色の眼差し

*ある魚
*おはなしと2人の聴衆


夢想・バラード
*ドビュッシー "夢想" と自己

  ♪ライブ動画1:2012

*喉の奥の空気

*ドビュッシー "バラード"
*ケクラン、ディドロ、ドビュッシー


水の精
*ドビュッシー「水の精」(1)メタモルフォーズ
*ドビュッシー「水の精」(2)哀惜

水について
*水の再生
*ドビュッシーの水溜り


月の光
  ♪"月の光" と温度
  ♪2世ちゃん泳ぐ (+月の光続き)


ピアノのために
*ドビュッシー "サラバンド" (1)
*ドビュッシー "サラバンド" (2)

  ♪ライブ動画:ドビュッシー "ピアノのために"1mouv.


リンダラハ
*ドビュッシー「リンダラハ」(1)背景
*ドビュッシー「リンダラハ」(2)中庭
*ドビュッシー「リンダラハ」(3)ハバネラ


西風が見たもの
*西風の2度
*西風が見たもの
*行き止まり


エスタンプ
*ドビュッシー「グラナダの夕暮れ」

  ♪パゴッド〜グラナダ動画
  ♪グラナダ〜雨動画

*ドビュッシー "塔"


枯葉
*ドビュッシー「枯葉」


月光のふりそそぐテラス
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(1)標題
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(2)旋律
*ドビュッシー「月光のふりそそぐテラス」(3)印象


レントより遅く
ドビュッシー「レントより遅く」


仮面
*出口
*ドビュッシー "仮面"


葉ずえを渡る鐘の音
*ドビュッシー「葉ずえを渡る鐘の音」


マズルカ
*ドビュッシー "マズルカ"


喜びの島
*ドビュッシー「喜びの島」(1)シテール
*ドビュッシー「喜びの島」(2)ホールケーキ
*ドビュッシー "喜びの島" 再
*ドビュッシー "喜びの島" +Faure


スケッチブックより
*ビート板に乗ったスケッチ


その他のプレリュード
*ドビュッシー「葡萄酒の門」
*ドビュッシー「ミンストレル」
*ドビュッシー前奏曲集
*ドビュッシー「デルフォイの舞姫」
*ドビュッシー「パックの踊り」
*ドビュッシー「霧」
ドビュッシー「ピックウィック卿礼賛」


アラベスク
*ドビュッシー「アラベスク」(1)
*ドビュッシー「アラベスク」(2)


ゴリウォッグのケークウォーク
*ドビュッシー「ゴリウォッグのケークウォーク」


室内楽曲・歌曲
*ドビュッシー小組曲「小舟にて」
*ドビュッシー小組曲「メヌエット」

*ドビュッシー「グリーン」
*ドビュッシー「巷に雨の降るごとく」

lasalledeconcert at 16:02|Permalink

October 17, 2020

恥ずかしい話

16oct20b




















ムービーにする曲達を録音する時、無論何本も録って聴きながらどれが良いか絞ってゆきます。

迷って決めかねたらば、翌日に耳を真っ新にして聴いてみる。

16oct20c





















楽譜が瞼の裏にパチパチと音を立てて現れなくなるくらい日が経った方が客観的に聴けるのでしょうけれど

そんなに待たずに順にムービーにしたいから良い聴き方ができてないときもある。

16oct20d


























その時々の曲への考え方・観点に拠って、よりベターと結論して残す録音は変わってくる。

一定時期を置いてもう1度聴いたらば別の方を選ぶかもしれない余地を常に思いながら渋々どちらかに決めるような形になる。

別の時に別バージョンも弾いてみようかなってチラと思いつつ。

16oct20a























其うやって考え迷って決めた1つをムービーにして、ファイルにして、アップロードして、

はいできましたねとブログに埋め込み、記事にして

翌々日くらいにちょっと聴いてみて 'ん....? ' ってなる。

16oct20e




















決めかねて悩んで決定したのと違う方をupしてたりする。
時々こんなことが起きる。なんだかなぁって思う。

とても差異があると思ってたのに混同するほど大差なかったことにもガッカリする。恥ずかしい。


こんな季節にまだ綺麗に咲いてる朝顔をブルゴーニュ君と見た昨日。他所様のお家の朝顔を撮らせていただいた。

lasalledeconcert at 19:31|Permalink

October 10, 2020

パヴァーヌの研究

9oct20b
























プーの "悔悟節のための4つのモテット" を2度聴いた日。

たくさん話すバスタイムに夫がよく '今日はピアノ何弾いたの? ' って問うてくる。昨日の答は「ドビュッシーを2曲お稽古して、エフを1曲だけ流して、あとはラヴェルの研究してた... 」だった。

' 研究? ' って夫が問い返した。「うん... 考えが決まらなくて困ってて、だから研究」って言った。

9oct20e
























'ラヴェルの何? ' って質問にパヴァーヌだと応じ、問われるままお湯の中で話した。

「不安定でしょ? 特に音配置が。
あの配置が浮遊感を生むのだろうけど配置に加えて音の嵌め方も。言ってみれば踊りそのものもだけども。

ピアノで演奏する時に曲の不安定感を出したい気持ちがある反面、曲の不安定さが [不安定な演奏] っていう負のものと重ねられるのを恐れて、コンサートなんかは妙に安定感のある音遣い (配置に絡む強弱の配分のようなこと) を選んじゃってたんじゃないかなあって自分を振り返って解っちゃって。

9oct20a
























コンサートなんか関係なく弾いてみると、安定を出した以前の考えは間違ってたんじゃないかって思えて

パヴァーヌの舞踏要素のままに幾度もなぞるうち
ダンスの傾いだような感覚が含まれたままで良かったんじゃないかって、過去を振り返って悩み始めた感じ。

それにテンポも...」

と多くの悩みを次々口にした。

9oct20c
























「細い音になるときにピアノだから1回打鍵したら音は減少する一方でしょ。特に弦の細い高音だとすぐ消えるでしょ。

そうした箇所を取り上げて全体のテンポを決めてるところがあったかも。
フレーズ感を保つために、打音から減少してしまう前に次の音に移れる速度って条件を無意識のうちに嵌めてたかもしれないって後悔したの。

9oct20d
























ピアノという楽器特質で音が減衰しようと、その美しさを視るべきだったのに、該当フレーズの1つの音は2つの目の音に繋がり、引き渡してゆかなくちゃならないってどうして思ってたんだろう。

どうしてそのためにテンポを考慮したほうが完成度の高いものになるって決めてたんだろ... って急に後悔してね、だから今研究中。」

と答えた。
今日もこれから楽しい研究の続き。マルガリータ王女がつけていそうなおリボンの子を傍においてするのです。


■ラヴェル関連リンク

*ラヴェルの俯瞰


水の戯れ
  ♪10ヶ月ぶりのラヴェル
  ♪水筋と水の音
  ♪水玉の曲
  ♪疲れた日記とプールムービー
  ♪アーティキュレーション
  ♪伸びやかな流れ
  ♪長いフレーズ


亡き王女のためのパヴァーヌ
  ♪亡き王女のためのパヴァーヌ動画
  ♪森感? のパヴァーヌ動画


洋上の小舟
  ♪小舟のムービー (+ラヴェル)
  ♪水浴とムービー
  ♪水と、緑の水滴のムービー
  ♪一滴とムービー
  ♪ムービー。音楽と遊びの時間
  ♪ムービー。生生流転
  ♪ムービー。混沌とリモコン
  ♪ドライヤーのムービー

*大洋の波
*水の再生

lasalledeconcert at 18:05|Permalink
Cours
ピアノレッスンのご希望
聴音、音楽史など
ご相談に応じます

ご紹介者様が
いらっしゃらない場合は
お教室専用アドレス

le_cours88@yahoo.co.jp

までお問い合わせくださいネ ♪
Album
メインサイトパリの風
ページです

ブログ写真のアルバムや
バックナンバーなども
どうぞご覧になって下さいね
Nouvelle
=====================


**3月5日(日)**
11h〜13h 

《クラブ・プーランク》

にしむら珈琲 御影店
3Fフレンドサロン


=====================


**4月15日(土)
13h〜14h45

《パリの風 bis》
公開ライブリハーサル

にしむら珈琲 御影店
3Fフレンドサロン


=====================


**5月3日(祝)
14h〜15h45

《パリの風 コンサート》

神戸芸術センター
シューマンホール
Caractere
***ブログに登場したお友達***

女の子ちゃんのお友達

=タピオカちゃん=
水色の瞳の親友
離れてる今はメル友

=フラミンゴちゃん=
東洋が大好きな
フォトグラファーちゃん

=ママン手袋=
フランスでのママン

=マルシェ籠ちゃん=
昔ホームステイをした
大家族のお家の主婦様。
今はメル友

=マダム・ビスコッティ=
教会のお友達
明るくしっかりした
お年上の主婦様

=ナイチンゲールちゃん=
うんと近くに住む
綺麗な声の親友

=レモンカナリアちゃん=
お花が大好きな
ご近所のお友達。
ほっそりした姿もお声も
カナリアのよう

=タマゴカナリアちゃん=
レモンカナリアちゃんの卵。
つるつるピンクのホッペの
カナリアお嬢様

=ポニーテールちゃん=
中学校の同級生
登校の友

=マダム・ノベルティー=
美人でおもてなし上手な
ノベルティー夫人

=雀ちゃん=
ウズラちゃんとコンビの
音楽鑑賞のお仲間

=ウズラちゃん=
雀ちゃんとコンビの
音楽鑑賞のお仲間

=青い空ちゃん=
フルートが大好きな
おとなしやかな美人さん

=ぱんだの里ちゃん=
ほわんと優しい空気の
色白パンダちゃん

=赤嘴クイナちゃん=
フルート大好きな
クリスチャン友ちゃん

=シジュウカラちゃん=
お菓子が大好きな
フルートのお仲間

=ホンドフクロウちゃん=
夫の同級生。
ふんわり笑顔の声楽家ちゃん

=オカメインコちゃん=
アカンパニストちゃん

=カケスちゃん=
クリエーターさん

=十姉妹ちゃん=
クールに見えて実は優しい
大好きなお姉様

=アマリリスちゃん=
グラマラス美人の
キーボーディストちゃん

=黒アゲハちゃん=
クラブママ風美人の
歌のお姉様

=キタイタダキちゃん=
音楽マネジメントの卵ちゃん
ピアノも弾いて歌も歌います

=プレーリードッグちゃん=
優しくて可愛い
ご近所のお友達

=シロツメ草ちゃん=
ファゴット奏者の
タマゴちゃん

=河原鳩ちゃん=
生活密着型で
現実的な中型の鳩ちゃん
実は照れ屋さん

=テッセルモルモットちゃん=
昔はお下げ、今はママになった
声楽家ちゃん

=コゲラちゃん=
母と共通の古くからのお友達

=千鳥ちゃん=
コンサート予行の鑑賞者

=グレーうさぎちゃん=
美人の布作家さん

=大春車菊ちゃん=
大きな声で笑う
大らかで楽しいお友達

=カモノハシちゃん=
絵が上手で茶色い目をした
中学のクラスメイト

=ペトルーシュカちゃん=
沢山の時間を過ごした
同窓のお仲間
桐朋ガムランクラブでも一緒

=シオマネキちゃん=
片方の鋏が大きいシオマネキ
のように、長い髪を
片側で結んでるお姉様

=水くらげちゃん=
ひっそり薄茶色のオーラ
シンプル仕様の
元クラスメイト

=パルファンちゃん=
化学系キャリアウーマンちゃん

=ぽっぽちゃん=
小中学校の同級生
下校の友

*****

男の子くんのお友達

=おじいちゃま=
仲良しのドクター
86歳の長老様

=アサリ君=
おっとりふわふわした
秀才君

=カピバラ君=
たくさん一緒に遊んだ
幼馴染君

=カピバラ・パパ=
カピバラ君のパパ

=ダチョウ君=
サロン主の翻訳家君

=ネコヤナギ君=
粗暴で偏屈な外側
植物にも優しい内側
26年間のお友達

=ジンライム君=
自然派の学芸員君

=ヤマシギ君=
切れ者の研究員君

=ノベルティー君=
教養深い趣味人の
企業代表君

=ゆりかもめ君=
ピアノ好きの陽気なお友達

=サメビタキ先輩=
ぱんだの里ちゃんの先輩

=ハクセキレイ君=
ぱんだの里ちゃんの同級生

=ツバメ君=
姿勢の良い立ち姿が
ツバメ風のお友達

=カタツムリ君=
何どきもテンションが
変わらないお友達

=シロハラインコ君=
おおらかな余裕で
ムードメーカーになれる
バランスの取れたお友達

=ブルターニュ君=
京都の愛らしい学者君

=イクラ先生=
小学校時代の担任
今も仲良し

=ゲンゴロウ先生=
小学校時代の主任
イクラ先生の元同僚

=カカシ君=
謎の譜めくりすと君

=ぴょんきち君=
大きな身体のプログラマー君

=ヴィブラート君=
哲学好きのお友達
最近彼女ができたばかり

=チャイコフスキー先生=
音楽評論のお友達

=矢車草君=
コンサートマネージ君

=チャボ君=
ピアノ技師君

=Mr.B=
お世話になってる
Steinwayの調律師さん

=テントウムシ君=
沢山学ばせてもらってる
信頼する友人

=ピラルクー君=
大水槽で古代魚を飼う
スタジオ経営者君

=藍綬君=
藍綬褒章を持つ
最長老84歳のお友達

=ぶち犬君=
昔の恋人で学者君


***実名登場のお友達***

=フランス鴨君=
ダチョウ君のお兄様
哲学者ミシェル・ジャメ氏

=岡村哲伸氏=
モデルをつとめた
彫刻家さん

=LICAちゃま=
桐朋時代のお仲間
カリフォルニアのピアニスト
LICA HANDAちゃん

=セニョール・ウナミゴ=
ギタリスト
増井一友さん

=故黒木義典教授=
仏語学者
大阪外大名誉教授


***室内楽演奏のお友達***

=蝶番君=
大阪チェンバー
片寄伸也さん
  *ファゴット

=ロップイヤーうさぎちゃん=
浅野毬莉ちゃん
  *フルート

=シジミちゃん=
神戸フィル
麻生多恵子ちゃん
  *クラリネット

=ミスターメジロ=
大阪チェンバー
滝本博之さん
  *ファゴット

=ズワイガニ姫=
アンサンブルカプリス主催
国塚貴美さん
  *マリンバ

=カワウソちゃん=
崎元蘭奈ちゃん
  *チェロ

=牛君=
宝塚歌劇オーケストラ
渡邊悦郎さん
  *ファゴット


***ブルゴーニュ君のお友達***

=パーシモンちゃん=
ナイチンゲールちゃんのワンコ

=ムーちゃん=
お散歩で会う白いワンコ
Categorie