2008年04月

2008年04月22日

さて。

ほんとに一ヶ月ご心配かけました。m(_ _)m


なんでこんなに休んじゃったか、よくはわからんのですが。
携帯に来たメールの返信も滞りがちだったので、なんかそういうモードだったのでしょうか。


なんか何でもマルチにやって器用に見えてますけど、実はひとつのことをやっていると他のことがなかなかできなくなってしまうんですなあ。


今やってるひとつが終わらないと、たとえ時間があっても次のことを始める気になれないのです。それでいろいろなことが押せ押せになっていくわけ。


ちょっとブログ休止の理由を思いつくまま箇条書きにしてみようかな。



  ブログの文体を絵文字など入れて変えようと決めたら、絵文字はパコンからしか入らず、携帯からの更新がやりにくくなったこと。


  さんまさんのコントライブの稽古でひたすら時間がなかったこと。


  オグちゃんコントや志村魂3の松竹新喜劇の描き直しがなかなか書けなかったこと。


  そのすべてをクリアしたらホッとしてしまい、だらだらとしているうちに時間がたってしまったこと。


うーん。こうやって書いてみると、結局自分に勤勉さがないことが一番の理由だということがよくわかりますね。


ではこの一ヶ月の動向をはしょり気味でおしらせいたしましょう。


3月18日

ほんとにクイズ番組が多くなった。
くりーむしちゅーの「2007年度検定」というスペシャル。


範囲が解っているだけに勉強しないわけにはいかず、ちょっとやる。たしかに勉強の成果はあった。スポーツ選手のフルネームなどはきっちり覚えていないとクイズには勝てない。


3月20日

NHKの朝の連続ドラマ「瞳」の収録。一週間だけのゲスト。菅井きんさんの息子。 
放送は6月です。

夜は19時から午前2時までさんまコントの稽古。

080319_211224
















3月22日

クイズヘキサゴンとネプリーグ。一日中フジテレビ。
ネプリーグは二度目のひょうきん族チーム。私、山田邦子、片岡鶴太郎、ぼんちおさむ、村上ショージ。

080322_185159














ヘキサゴンで紳助さんと会い、夜は稽古でさんまさんと会う。
なんとも「ひょうきん」な一日でした。
またしても稽古は深夜2時まで。(^_^;)

3月24日

午前中はBSの健康番組「トリプルアンサー」。
夜から志村魂の打ち合わせだったが、松竹新喜劇の書き直しが間に合わず、志村さんにお越しいただくのはまずいので、急遽延期。
それよりなによりオグちゃんのコントを書いてない。(T_T)


3月26日

コント初日2日前。なんかこんなアバウトな感じで大丈夫なのかと心配していたが、初日2日前にして一気に固まっていく。今回はいつもより少し短いかも。
大阪で楽日に駐車場が閉まってしまうこともないだろう。

最初の楽器演奏は木魚などの仏具でお送りする。基本の大きなリズムを内山が大きな木魚を叩いて出すのだが。内山に全くリズム感がない。
口でリズムを数えながら必死で木魚を叩いている。
「1234,2234,3234〜」と数えるならいいんだけど。
しかし内山は「9234」「10,234」まで数えた後はやおら、「11、12、13、14」と数え始める。
途中でなんかぶつぶつ言っているなと気づき、聞いてみたら。「65,66,67〜」まで数えていた。だんだんテンポが遅くなっていくはずだ。

080319_212008
















3月27日

ついにオグちゃんのコントを書き上げる!
長かった。遅れること20日。オグちゃんを何かの職業に就かせることと、社交ダンスを入れるというのが最初からの要望。


私立探偵が浮気相手の愛人を調べ、うまく別れさせようとする。
しかしスパイ七つ道具がうまく機能せず。
しかもオグちゃんはその相手に惚れてしまう。
社交ダンスを踊りながら、靴に隠したカメラで撮影するという、踊りもギャグになっているコント。


3月29日〜4月1日

さんまコントライブの期間中。
お客様の評判よし。オープニングの楽器演奏の後は、古いギャグがゾンビになってしまった「スリラー」のコント。ゾンビの中に一人ショージさんのホームレスが混じっている。

そのあとはミッキーマウスの楽屋でリロアンドステッチが怒られるという。すべてを吉本の楽屋に見立てたコント。私はミッキー大師匠の役。

そして前回の監督コントが評判よく、第二弾!
前回は丹波哲郎と勝新太郎のものまねに挑戦したが、今回はなんと美空ひばり。
お祭りマンボの踊りを何度も踊らされるというギャグ。

槇原さんが見に来てこのひばりをいたく気に入ってくれました。


080401_221932
















私の演出している姿しか見たことのない役者たちが来て、その私がさんまさんにバッチンバッチン殴られているのを見て、驚いていた。たしかに新鮮だろうな。

どうも。さんまさんの前ではむかしのままにぺーぺーに戻ってしまうので、色んなことのリズムが狂う。


しかも今回は例年になく3月公演で、花粉症の私にとっては地獄。
舞台上でくしゃみできないから、クスリを飲むのだが、これがなんだかぼーっとしてしまう。


ネタを忘れたり、きっかけで台詞が出なかったりと、かなりの大目玉をいただきました。


4月4日

東京公演終わったら。ほんの少しのんびりする。


4月5日

ヘキサゴン終わりで急に食事がしたくなり、共演者を誘う。
サンドウィッチマンと上地という面白いメンバーで飲みに行く。

たまにはこういうのもいいな。でもすっかりブログ用の写真を撮るのを忘れる。

上地のやってる羞恥心は大変なことになっている。オリコン初登場5位以上ならおごる約束をする。

080322_163443
















4月6日

「石井光三オフィスライブ」の司会。昼夜2回。

若手もほんの少しづつではあるが、確実に実力をつけてきているのはわかる。


4月8日

志村魂3の打ち合わせ。やっとこ昨日に松竹新喜劇「人世双六」の描き直しが終わる。なんだかずいぶんかかってしまった。

それでもまだ欠陥はある。もう一回描き直しが必要。


4月10日〜13日

さんまコント大阪公演。上演時間は3時間から毎日少しずつ伸びて、3時間15分になり、千秋楽では3時間35分になった。


美空ひばりのボケで、足を自分の置いた纏につまづいてこけるギャグ。本番でやれると確信して、アドリブでやり、うまくいって爆笑。これだからこの商売はやめられない。



とまあ、こんなところか。
毎日3時間コントをやり、2回公演の時は6時間やり、そのあと食事会してまたわーわー喋り、そのあと飲みに出る。
こんな生活がずっと続くとなんか頭の中がハイになりすぎておかしくなる。


さんまさんはおそらくこんな状態で一年中暮らしているのだろうが。
それなら私は一年間でひと月だけさんまさんになっていることになるか。
申し訳ないがひと月で限界だ。
終わってもしばらく生活が普通に戻らない。


lasar1019 at 00:17|PermalinkTrackBack(0)clip!

2008年04月20日

やあ!

なんつって!

大変長い間。失礼しました。


こうなるともう、更新遅れではすまされないね。ブログ休止ってことになりますか。
なんでかってまあ、色々忙しかったんですなあ。


そこらへんはまた書くとして。今回はリハビリを兼ねて告知だけ。


今日ですが、ライブに出まーす。(*・ω・)ノ


吉祥寺ミュージックヘアーVOL.2

2008年4月20日(日) 昼の部14:00  夜の部18:00

吉祥寺スターパインズ・カフェ

3600円

出演  井上隆志 草野徹 コング桑田 中島淳彦 峯村リエ
    山西惇  六角精児 他

脚本家の中島さんたちとフォークソングを歌います。
よろしかったらどうぞ!

lasar1019 at 02:52|PermalinkTrackBack(0)clip!