三軒茶屋のジュエリーショップ レセット

ジュエリー・ハイジュエリー・高級時計・高級雑貨・高級バッグの販売と買い取りのお店。


ロレックス デイトジャスト 17013G

時計には大きく分けて機械式時計と電池式時計があります。
機械式時計でも
手動でゼンマイを巻くタイプと
振り子の原理を利用してゼンマイを巻き上げるオートマティックがあります。
(時計を装着して動くことによりゼンマイを巻き上げるので、置いておくと止まる)
ロレックスの時計はこの機械式時計が一般的ですが今回入荷した171013/9は
電池式時計になります。
クオーツ時計のいい所はゼンマイを巻かなくていい所や
一般的に誤差が少ない傾向にあると思います。
また、この時計は文字盤にダイヤがあしらわれているモデルで、流通量も少なく
希少性があります。
このチャンスをお見逃しなく!

ここ数年、再び注目がそそがれている「シルバージュエリー」。

どこかワイルドで男らしさを感じさせる重厚感のあるシルバージュエリーは、ゴールドよりも華やかさや甘さが控えめでカジュアルでモダンなスタイルにも取り入れやすい素材です。

そんな中でも今最も注目度の高いブランドが、アメリカ発のシルバージュエリーブランド「Cody Sanderson」



メタルスミス/ナバホ族出身のジュエリーアーティストであるCody Anderson自身が、ジュエリー製作過程のほとんどを手掛けており、大量生産が非常に難しく希少価値が高い上に、作られた全てのアイテムは言わば1点ものの貴重な「作品」。ジュエリーという枠を越えた全く新しいブランドです。

ジュエリーそのものは伝統的なインディアンジュエリーの製法を駆使しつつ、革新的でモダンなモチーフやデザインなどを取り入れたデザインが特徴で、ごつめのシルバージュエリーは男性が身につけるものという印象を払拭し、女性も身に着けることでよりセクシーさを感じさせます。

EXILEや3代目 J Soul Brothers、BIGBANGのメンバーなどセレブの愛用者が非常に多く、VOGUEなどのファッション誌にも掲載される今大注目のブランドです!

そんな流行中のブランドから、重厚感とインパクトのあるバングルが本日入荷!
「 Cut Out Opposing Star バングル」


星のデザインが印象的なこちらのバングルは、重さ約147g。
ずっしりと重みがありながらも、デザインはどこか繊細さを感じるバランスの良いユニセックスでお使い頂けるオススメ品。


表面だけでなく、裏側ももちろんしっかりと星モチーフが彫刻され、隅から隅まで手の行き届いた逸品です。


なかなか同じアイテムは手に入らない貴重なシルバージュエリーはいかがでしょうか?


お問い合せ
お電話 03-3413-5835
E-mail lasept@sepia.ocn.ne.jp


2月と言えば、「バレンタイン」。

日本だけでなく世界中でもバレンタインは恋人たちの特別な日。

恋人同士はもちろん、片思いの人も想いを伝えるチャンスの人も言えます!

ちなみに、日本では「女性から男性へ思いを伝える日」という印象が強いですが、海外ではその逆で「男性から女性へ思いを伝える日」というのが一般的です。

また、日本ではバレンタインにチョコレートを贈ることが多いですが、実は海外ではチョコレートではなく、ジュエリーやメッセージカード、花束などのプレゼントを女性に贈ることが多いようです。

そんな1年で唯一の愛の祭典に向けて、レセットでは恋に効くオススメのジュエリーが入荷しました!

「Pt900 モルガナイト&ダイヤモンド デザインリング」

この見ているだけでも愛のパワーを感じるピンク色の「モルガナイト」という石は、「愛への気づき」・「幸せな結婚」という意味を持つ愛の石なんです。

また、女性が持つことにより思いやりや愛情を高める作用もある石なので、まさしく「恋」に効く石のひとつと言えるでしょう!

「K18WG クンツァイト&ダイヤモンドネックレス」

こちらのネックレスは、先程のモルガナイトよりも同じピンク色でも、若干ではありますが寒色系のラベンダー色がかったピンク色の「クンツァイト」という石があしらわれたネックレスです。

今回入荷したピンク色の石だと、暖色系の少し黄味がかったピンクがモルガナイト。寒色系のピンク紫のようなピンクがクンツァイトと、ほんの少しだけピンク色はピンク色でも色味の違いが見られます!

とは言え、どちらも甲乙付けがたいとっても美しいピンク色!!

この「クンツァイト」という石は今回入荷したネックレスではピンク色でしたが、ピンク色の他にもバイオレットやグリーン、イエローなど非常に変化に富んだ石です。

そして、クンツァイトは「無条件の純粋な愛」という言葉を持ち、"若い愛"というよりは人生の中で色々な経験を通して慈悲深く、成熟した精神により生まれた"大人の愛"というなんとも深い意味を持った石なんです。

今回のモルガナイトとクンツァイト、どちらも眺めているだけで心が癒やされるような不思議なパワーを感じるピンク色に輝く「愛」の石なので、バレンタインに向けて身につけるのも良いかもしれませんね!


お問い合せ
お電話 03-3413-5835
E-mail lasept@sepia.ocn.ne.jp

本日は、スタッフがオススメするリング達をご紹介!!

本日新たに入荷したのは、こちら。

「750YG フラワーモチーフ ダイヤモンドデザインリング」


お花のモチーフがとっても可愛らしいこちらのリングは、

1996年にパリのサンジェルマン ボナパルト通りに誕生したジュエリーブランド

「RUGIADA(ルジアダ)」
のもの。

このブランドは、日本とヨーロッパのデザインセンスとクラフトマンシップから

生み出された個性豊かなジュエリーが豊富で、シンプルなものでも独特なカッティングや

シェイプが際立って美しいところが特徴です。




フラワーモチーフのリングは様々ありますが、

こちらのリングはフラワーモチーフ自体に動きがあり、

立体的で女性らしく繊細なデザインでオススメ。


世界中の女性たちを魅了してきたジュエリーブランド、

「RUGIADA」ですが、
なんと2017年の2月末でブランドの休止を発表。

もしかすると、もうこの先にRUGIADAの美しい作品たちは

新たに作られることはないかもしれません。




ブランド休止発表で益々レア度が増すRUGIADA」のリングは、

現在La Septで2点在庫あり!


お花が可愛らしいリングの他には、シンプルでモダンながらもカーブが際立つ大人のリング
「750WG ダイヤモンド デザインカービーリング」


ただのシンプルなダイヤモンドリングで終わらせないのが、流石の「RUGIADA」。

美しいダイヤモンドはもちろん、独特の曲線美がとっても個性的でオシャレでオススメですよ!

あなたも是非、この機会に「RUGIADA」の世界観を楽しんでみてはいかがでしょうか?

お問い合せはこちら
お電話 03-3413-5835
E-mail lasept@sepia.ocn.ne.jp

La Septでは世界中で大人気の有名ブランドから

高品質のノーブランドのものまで幅広く取り扱っていますが、

今回ご紹介するのは、その中でもオススメの

東京・三軒茶屋発のジュエリーブランド
「TOIZE (トワゼ)」




TOIZE(トワゼ)の「toi」とは、

フランス語で親しみを込めて使う「あなた」という意味。


また、長く使い続けてほしいという思いから「永遠(とわ)」という意味も込められています。


「家族の宝石」としてエンゲージリングを代々受け継いでいく

伝統があるヨーロッパのように、古き良きものに新しいエッセンスを加え、

時代を超えて長く愛されるジュエリーを目指すブランドです。




このブランドの特徴は、高い技術やデザインセンスながらも、

より気軽に楽しめるカジュアルな価格帯ということ。


というのも、古くなったジュエリーから選りすぐったストーンや素材を取り出し、

クラシックモダンなデザインに仕立て上げるといった「リサイクルジュエリー」なんです。




良い素材を生かし、時代に合わせてより輝きを増す「TOIZE(トワゼ)」のジュエリーは、

歴史と時代を超えて継承されたストーリーのあるジュエリーと言えるでしょう。


そんな思いがぎっしりと詰まった「TOIZE」から新商品が入荷!

「PT850/K18YG/K14WG ダイヤモンドリング」

まるでお花のようなトップのデザインモチーフの中心には

約 0.11ctのダイヤモンドがあしらわれ、アーム部分にいたっては、

細部までこだわり抜いた繊細なデザインがポイント!


よーくアーム部分を見ると、表面が斜めストライプデザインになっており、

何も施されていないツルンとした素材とは違ったより知的で落ち着きのある印象を与えてくれます。




ここまで高品質の素材を使った上でデザイン性が高いリングが、

「TOIZE(トワゼ)」だから可能な必見のスペシャルプライス


非常にオススメです!




「K18YG/K14WG マルチカラー チャームブレスレット」

こちらのブレスレットは、ダイヤモンド、ペリドット、クオーツ、

アイオライト、サンゴを使用。


いろんな色のチャームがとても可愛らしく、

フルーツモチーフやスクエアシェイプ、ドロップシェイプなど

様々なデザインが見ているだけでも楽しいブレスレットです!


他では見つけられない貴方だけの"TOIZEジュエリー"を見つけてみませんか?


お問い合せ
お電話 03-3413-5835
E-mail lasept@sepia.ocn.ne.jp

↑このページのトップヘ