2011年11月21日

大阪弁講座



laserbeam3 at 14:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年06月09日

まずは。。。

色々な企画を展開しようとしているLASERBEAM。
しかし、昼は誠に地味な事務員だ。

まだまだ始まったばかり。
頑張らんとあかんね!

借金問題解決バイブル ―司法書士がやさしく教える
クチコミを見る


多重債務者の任意整理と過払金請求
クチコミを見る


laserbeam3 at 16:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年05月29日

お知らせ

皆さん、お久しぶりです。LASERBEAMでございます。
また、ちょくちょくブログを更新していこうかなと思います。

で、今日はまずお願い。


今年に入って何月か忘れたけど、携帯のメモリーがすべて消えてしまって、皆の連絡先が分かりません。俺の携帯に連絡先を教えたことある人は、面倒ですが、電話番号とメアドを送ってください。


よろしく!!!!!


2009年09月03日

ひこにゃん

ひこにゃんをご存知だろうか?

滋賀県は彦根市の2007年に築城(開始)400年を迎えた彦根城の記念イベント「国宝・彦根城築城400年祭」のイメージキャラクターである。


今や全国星の数ほど存在する「ゆるキャラ」のトップスターといっていい。


このひこにゃん。実は紛争を抱えている。





市が作者の意図を離れてキャラを使用したということで両者が争い、果てには、作者が同じ様な別キャラの販売を始めてしまったのだ。

*紛争の内容は
ひこにゃん wiki




それはまあ、どっちでもいいのだが。





ひこにゃんとほとんど同じであるその新キャラの名前が。。。。。。。。。。。。。。。




ひこねのよいにゃんこ


なのである。。。。






「よい」って。。。。。。。。。。。
















そんな曖昧な。。。



これからも、ひこにゃんから目が離せない。








ひこにゃん ぬいぐるみ Lサイズ

¥2,100
Happiness-style ヤフーショップ

ゆるキャラ ひこにゃん  マグカップ・コップ

¥1,312
Amazon.co.jp

「ひこにゃん」ピック 3枚セット

¥440
ハーモニックス

laserbeam3 at 02:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ネタ、日記 

2009年08月30日

甲子園

もう今年は終わってしまったが、甲子園の高校野球である。

野球好きの俺はついつい見てしまうのだが、今日はチアリーダーをHな目線で。。。。。。という話ではない。



アルプスで試合を盛り上げるブラスバンドが問題なのである。



音楽も好きな俺は、ついついその演奏に耳がいってしまう。
やっぱ、PLは演奏がうまいな等々。




野球の応援歌の大半は、ヒット曲の替え歌である。









このヒット曲をブラスバンド用に編曲しているのだろうが。。。。。



明らかに変な編曲(変曲)している学校が多々存在するのである。




「あ、これはあの曲やな。ふむふむ。」
とこっちはノリノリで聴いているのに。。。。。。


最後がもうほんまにつながってるか???って思ってしまうアレンジが施されているのである。


編曲作業は、おそらくその高校の音楽教師兼吹奏楽の顧問が担当していると思われる。


芸大とか音大とか出てるんちゃうのか???


あの、「変なアレンジの秘密」知っている人がいたら教えてくれ。








地獄大甲子園 (ジャンプコミックス)/漫 画太郎


¥860

Amazon.co.jp





地獄甲子園 [DVD]


¥1,770

Amazon.co.jp





laserbeam3 at 12:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!スポーツ | 音楽

2009年08月29日

キャンプ2

物忘れにも程がある。










俺も、集合時間を勝手に数的処理して(20分を40分に変換等)遅れる癖があるが。


O君程ではない。





人間は、自己の中に世界を持っていて、それを共有することは絶対に不可能である。


客観的事実と銘打たれた明らかな事実でさえ、人それぞれとらえ方が違う。

事実が人間との関係で問題となるのだとすれば、とらえ方が違う、すなわち事実自体がひとつであると言い切ることすらできないのかもしれない。





ま、こんなしょうもない前置きはどっちでもいいが。



2つ目のキャンプ。



俺は企画しながらも、直前に別のキャンプにも参戦するということで、準備にはほとんどタッチせずであった。



それぞれキャンプに向けて持ってくる物が決定されたみたいだが、O君は、なぜか



持ち物「キャベツ」


となった。


まあ、車を出すやつがいろいろと実家から荷物を運んでくれたんで、それ以外の人間は、少なくなるのは当然だ。




しかし、この男。。。。。。。。。










唯一といっていいこの「キャベツ」という荷物を。。。。















忘れた。




彼の世界と、俺たちの世界は、ほとんど重なっていないのかもしれない。




働く女性のためのパート労働法早わかり


実務労働法最新事情

すぐに役立つ管理者のための労働法実務マニュアル

【新品】[本] 労働法第8版 / 菅野和夫

*今日の一曲
Art Blakey Quintet - Split Kick



laserbeam3 at 11:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ネタ、日記 

2009年08月28日

キャンプ

キャンプ行くぞー!と煽っておきながら、何も触れていなかった。








8月の5〜6、7〜8日だったと思うが、キャンプを2本行った。









LASERBEAM。






齢32にして。。。。。。。。。
















うんこを漏らした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!











1本目のキャンプでのこと、行先は、天橋立で有名な京都、宮津市。



1日目は、宮津のショッピングセンターみたいなとこの裏の海で釣りを楽しみ、それを夜のBBQでいただくという贅沢なプラン。



魚がウヨウヨいる中、俺は面倒臭くなって竿を投げ出し、「餌を撒いて網で漁る漁法」を確立。
次々と小アジを釣り(掬い)あげた。


さて夕方、去年のBBQで火がつかないという大失態を犯してしまった俺は、そのリベンジに挑むべく、火係をかってでた。


これは、成功。



そんなのはどうでもよい。




このあたりから、翌日早朝の「事件」は始まっていたのである。



俺は、ビール片手にご機嫌モードで、おならの8ビートを刻んでいた。


ぶっ!ぶっ!おっけー!!!




女子参加ということもあり、俺のビートは刻まれ続け、ブルースは加速していった。



うまいうまい。



焦げ肉問題も起こさず、最高のBBQが終わった。




次は、花火大会である。




俺のビートは止まらない。



花火に向かって歩いて行くというパフォーマンスを調子に乗ってやっていると、もう調子のり雄君状態で、制御不能である。


ロケット花火を持ち出すと、そういうキャラの奴に向かって発射すべくライターに火を点けた。




すると。。。。。。。。



花火の方向が逆だったみたいで、、、、、、、、、、、、






パンっ!!!!!!!!!!!!!!!









自らロケットを食らってしまった!!!!!!!!!!




ん?うんこは関係ない?



いや。調子に乗ると自分にかえってくるという1回目の警告だったのだ。






花火も終わって、ロッジに戻り、UNKOをする。
間違えた。

UNOをする。



Kを付けると、まさにあれではないか。

2回目の警告だったのだ。





UNOがいつ終わったかよく覚えていないが、とりあえず俺はベッドで寝ていた。








朝。目が覚めると、早起きした連中がサンドイッチ的なものを作っていてくれた。



おお!すぐ行くー!



さてさて、おしっこしよっか。
















パンツを下に下げた32歳。




昨日のBBQでこてっちゃんを生っぱい状態で食べた気がしつつ、、

放尿の勢いを使って、元気に放屁!!!!!!!!!
とキメキメで行くつもりであった。











ビジョリンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!







一瞬


時間が



止まった。









パンツには、カレーが???




俺は、カレーなど食ってない。


いや。彼(カレー)はおしりの穴からは出てこない。






いや。認めよう。






これは。














うんこなのだよ。










外でうんこを漏らしたとき、明らかにうんこであるのにとってしまう行動。






臭う。








「あかーん!!!!!」
「どないした?」
「さきいっといてー!」
「なんでや?」
「うんこ漏れた!!!!!!」





調子にのると、必ず痛い目を見る。



小学校とかで、調子に乗って運動場を変な恰好or変な言葉を絶叫しながら走ってたら、怖い上級生にぶつかってしまうのと同じである。





俺も32にして、「上級生」にぶつかってしまったのである。。。。









俺は元来、肛門の扱いに関してはかなりの手練であった。

小中学校を通して、学校でうんこをしたことがない記録保持者である。



したくなっても、当時の和式だった学校のトイレを避けるため、家に帰るまで肛門を閉めるというスキルを身につけていたのだ。



分別ある大人になってからも、もちろん外では漏らしたこともなかった。

おならと本体の「分別」は、朝飯前だった。





しかし、この日の敗因は。

調子のり雄状態。
こてっちゃんの生煮え。
自分の「分別能力」への過信
などなどであろう。





みんなも、うんこを漏らさないように。


laserbeam3 at 14:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ネタ、日記 

2009年08月26日

TVCM

なぜ、専門学校のCMは、
「集団でつたないダンスを繰り広げる」のか?


ここ10年最大の難問である。


そして、俺が唯一、「見てて恥ずかしくなるCM」がこれらのCMである。


少子化が進み、専門学校の競争も激化。
生徒集めに必死なのはわからないでもない。


しかし、それでなんで「集団でつたないダンス」に走るのか。


チャンネルを変えればいい?


いや、それは死を意味する。
いや。しない。ごめん。

だが、チャンネルを変えると負けなのである。
俺の中で。



たとえば「サンガリア」の一連のCM。
今は、人気のお笑いコンビが務めているが、以前は、ちょっと微妙なアイドルの宝庫であった。


矢部美穂を起用した時には、「まさにサンガリア!」と思わずうなったものだ。

しかし、このCM。俺を恥ずかしくさせたりはしない。

サンガリアのサンガリア感が、俺を含めた一般のサンガリア感とほぼ一致し、釣り合っているために、自分の中で消化することができるからだ。


「もう。サンガリアったら。。」である。



しかし、問題の専門学校の場合、その専門学校をそもそも知らないし、
コカ・コーラ
サントリー
キリン
アサヒ



ダイドー
ポッカ






サンガリア

的な序列を想定しにくいため、「敢えて」なのか否か。そうこう考えているうちに結局、「なんで集団で・・・・」に戻ってしまうという始末の悪さが残り、消化できないのである。



金麦は、確信的に「視聴者をムカつかせる」ことで、その名前を売ったと認識したが、俺と金麦との間では結論は出たのである。




これからも、専門学校のCMから目が離せない。

知的財産法入門知的財産法入門
著者:土肥 一史
販売元:中央経済社
発売日:2009-03
クチコミを見る


知的財産法判例教室知的財産法判例教室
著者:正林 真之
販売元:法学書院
発売日:2008-10
おすすめ度:5.0
クチコミを見る



知的財産法知的財産法
著者:田村 善之
販売元:有斐閣
発売日:2006-05
おすすめ度:3.5
クチコミを見る

論点解析 知的財産法論点解析 知的財産法
著者:田村 善之
販売元:商事法務
発売日:2009-02
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

知的財産法 第3版 (伊藤真実務法律基礎講座3)知的財産法 第3版 (伊藤真実務法律基礎講座3)
著者:伊藤塾
販売元:弘文堂
発売日:2008-12-19
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

民法でみる知的財産法民法でみる知的財産法
著者:金井 高志
販売元:日本評論社
発売日:2008-04
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


laserbeam3 at 16:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ネタ、日記 

2009年08月25日

エア

iPod等を聴いていると、音楽に合わせて身体が動いてしまう。。。

よくある事で、俺もドラムの好きな部分に差し掛かったりすると、人目を忘れて「ひざドラム」してしまうことがある。



ベースの人は、ベースがバンバン鳴っている曲など、ついつい太股を弾いたりしてしまうことがあるだろう。



しかし。

今日は、未体験の「新パート」を見てしまった。


22〜3歳の、いわゆるヴィジュアル系の若者。


イヤホンからは、結構重めの音が漏れている。



電車のベストポジションは「ドア際の棒のところ」である。


今日も空いていると見るや、俺はそこに滑り込んだ。



「もう一つの棒」には、ヴィジュアル系。



音でかいなー、と思いながら観察していると、、、、




ズン タッ
ズン タッ!!


少し重めのビートに合わせて。


クネクネ!
クネクネ!



と、踊り出したのだ。


まあ、大好きな曲に身体がついつい。ギリギリありだとしよう。


しかし、よく見ると、どうやら兄ちゃんは、「ヴォーカル」役なのだ。



クネクネ度がオーディエンスのそれではなく、完全にシンガーのそれなのだ。



人目に気付くかな?と思って見ていても、そのライブは一向に終わりそうもない。


もしかしたら兄ちゃんは、
「そこのおっさん。ギター頼む!」ってことなのかと思ってしまった。



勿論、見ず知らずの若者と電車のドア付近でジャムるわけにもいかず、やめにした。



みんなも、電車のドア付近のエアヴォーカルに注目して欲しい。


laserbeam3 at 17:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ネタ、日記 

2009年08月23日

ムラムラ

深夜は、性的な意味はもちろん、いろんな意味でムラムラする。


何であんなことを。。。。。。。


突然予想外の行動をとってしまうことがある。








何ヶ月か前。








mixiで音楽関係のコミュを覗いていたらムラムラ。










まったく知らない人に。






「はじめまして。
 僕とバンドしませんか?」

と送ってしまった。




返事は。






「結構です」




だった。








まあ、そういう出会いもアリにしろ。

実際に送った文面が上の通りである。



もっと、自分の好きなバンドとか、楽器歴とか書けばいいものを。


昔ネタで、「ナンパ」という題で、

「すいません。僕と鍋しませんか?」

というのを書いた覚えがあるが、ネタなみに唐突なメッセージであった。










数年前には、椎名林檎にツラツラと長文のメールを送ったことがあった。

若くして自ら命を絶ったミュージシャンについて、「僕は死ぬのは絶対だめだと思うんだ」みたいなことを書いた覚えがある。

まあ、直メールとはいえスタッフの検閲に引っ掛かって削除が関の山だろうけど。


まったく眠れない今日もそんな日だな。。。。。


laserbeam3 at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ネタ、日記