2005年09月19日

2005年09月19日

人の弱みにつけこんで。。

こないだ家族で映画を観にいきました。

「妖怪大戦争」です。

ストーリーはめちゃくちゃでしたけど、おもしろかったですよ。
妖怪の紹介プロモーティングのような映画です。水木しげるの妖怪観がたっぷり。

うちの家はなぜか、妖怪好きみたいです。


それはさておき、
この映画の主人公を演じるのは、今やひっぱりだこの天才子役と謳われる、
神木隆之介くんです。

神木隆之介














この子がめっちゃかわいいんですねー。
演技というかリアクションなんかも自然で好感が持てます。


変な話ですけど、僕はこの手の顔に弱いんです。
(再注!僕に小児性愛はないですよ。)

ほのぼのとする顔なのか、TVドラマでありましたが「あいくるしい」わけです。これ見てました。
今日もTSUTAYAで上戸彩主演の映画「インストール」を借りてしまいました。神木隆之介が出てるわけです。


この手の顔に弱い。
ということは他にもいるわけで。

杉浦太陽にも同様である。ウルトラマンコスモスっす。

杉浦太陽














なんかひかれるんですよ。この爽やか青年に。
(別注!僕に同性愛の気はないですよ。)
神木隆之介くんが健康的に成長したらこんな感じになりそう。


この手の顔。
阪神だったら2年目の飛躍、2番ショート鳥谷敬ですよ。
無条件でファンです。


女性だとこの手の顔。
ファブリーズのCMでお母さん役をしている、
水沢蛍さんです。

水沢蛍














クォークのCMでもお母さん役をしてました。
なにより世界ふしぎ発見!でミステリーハンターをしてはりました。
今年で37歳だそうですが、いやはや美しいっす。
才女ということも相まって、好きな女性タレントとなると、僕は必ずこの方の名前をあげます。我が理想です。


最近だと、ポンジュースのCMに出ている
里中あやちゃんです。黒髪でもあるし、どんぴしゃりの顔です。

里中あや
















その他、本上まなみとか吉岡美穂とかぐらいにも弱いす。

本上まなみ吉岡美穂
















さらに言えば、関西ローカルでは
ニュース・スクランブルの木・金曜日のお天気コーナーに出てる武村陽子さんもGood!昔はおは朝のトレンドレポーターでしたね。

武村陽子












つまり、性別を超えて、老若男女を問わず(老はいないけど)、
この手の顔に弱いわけです。なんかひかれてTVでもCMでも映画でもじっくり見てしまいます。

なんだろうね。「この手の」という部分は。

基本、丸い骨格の顔でやんわりとしている。憎めなさそうな幸せ顔。
目・眉・鼻・唇や頬の張りなどパーツが似てるのもあるけど、
パーツの配置バランスが同じ感じなんだよね。きっと。
左右の目と鼻頭とを結ぶ三角形の大きさとか。。


この手の顔の人に何か頼まれたら、何でも無償で引き受けてしまう気がします。
先天的に弱い。
前世でこの手の顔の人に命でも助けられたんじゃないかってぐらいに。


キムタクに生まれ変われると言われてもまず断りますけど、
神木隆之介の顔なら生まれ変わってもいいと思います。それぐらいぞっこんです。
まあ、僕は僕自身の顔もけっこう気に入ってますけどね。「この手の顔」ではないですけど、オトコマエなんで(笑)