素敵なMacユーザーの方々が山ほど設定書いてくれてたので、
自分は真似するだけで素敵な環境つくることができました。
lashowのブックマーク Mac
これから書くことは、こちら以上のことは書いてないですが、
一応私もいろいろメモったので、残しておきます。


◎感想
私が購入したのはメモリ4Gに上げただけの、64GB11インチMacBookAir
初めなんで、一番買いやすかったのを。HDDは外付けできますし、サブ機なんで、64Gで、
メモリはとりあえず上げとけってアドバイスされたんで一応あげました。変更しにくいですし。
調べた感じだと、わりと2Gでも行けるのがAirさんの素晴らしさみたいですが。

では、早速私の感想と設定を。

◯私の感じた初めてのMac初めてのMacBookAirの感想
・Macはいろいろ不親切。ただ慣れれば使いやすいし、気持ちいい。
・iPhone使ってても感じる部分だけど、早いというより、ストレスがない。早くもあるけど。
・マジックマウスはスクロールが快適。慣れてカスタマイズまですると離れられない。
・電源コードが磁力で吸い込まれてビビったが、これは便利。
・トラックパッドはクリックとタッチが別にあるだな。知らんかった。


◯Macに来て自分が戸惑ったポイント
・ctrキーもwindowsキーもない。ctrの代わりはcommandキーになることが多く、メインはcommandキー
・Macは常に最上部にメニューが表示され、アプリケーションを切り替えるとメニューの位置はそのまま、メニューの内容が変わる
・コントロールパネルの代わりは上部メニューのリンゴマーク→システム環境設定
・設定関係などはリアルタイムに変更される。「適用する」ボタンなどはないことが多い。
・マウスのボタンがデフォ1つなだけあって、キーボードとマウスって組み合わせも非常に多い


◎設定開始
◯とりあえずアップデート
アップルマークからソフトウェアアップデート
買ってすぐでもいくつかあります。
他のヘビーなMacユーザーさんはOS入れ直しやったりするみたいですが、自分はしなかったです。
早く触りたくて。

◯マウスの設定
・マジックマウスの認識
システム環境設定→マウス→Bluetoothマウスを設定→マジックマウス電源ON
・マウスの設定(マジックマウス)
軌跡の速さ、スクロールを設定
副クリックを右側に設定(右クリックができるようになる)


◯BetterTouchTool
マウス、トラックパッドなどのカスタマイズアプリ。これ最高です。
設定方法は、私のブックマークにもありますが、
そんな機能もあったのか!!やっぱり凄い、凄過ぎる「BetterTouchTool」トラックパッドを更に便利に!! - GoToNumber
こちらの方を参考にさせていだきました。良いブログですね。自分もRSS登録しました。

使い方と素晴らしさは、人任せにして、自分の設定でも晒しておきます。
・マジックマウスの設定
Firefoxはこれにマウスジェスチャー組み合わせて使ってます。
CapturFiles_3

CapturFiles_2

・トラックパッド
CapturFiles_1

CapturFiles


◯キーボードの設定
・WirelessKeyboardの認識
システム環境設定→キーボード→Bluetoothキーボードを設定→キーボード認証開始→指示に従う
・キーボード設定
システム環境設定→キーボード→F1,F2などのすべての標準ファンクションキーとして使用
→必須。音量変更などがFnなしのファンクションキーだが、標準のファンクションキーをFnなしにする
→F11がデスクトップ表示、F10がアクティブアプリを表示、F9がウィンドウを一覧で表示(これらをエクスポゼ、かっこいい)など使いやすい。
・capsロックなど、windowsと配置は違うが、MacキーボードはMacキーボードでなれたほうがいいので、キーの位置は変えなくていいと思う
・Google日本語入力のインストール
→ことえりは「ぃ」などが、他のIMEと異なる。設定変更よりインストールのが早い。


◯キーボードショートカット
・コピぺ、全選択、などはctr→commandに置き換えてwindowsと同様
・windowを閉じるはcommand+q
→Macは閉じるボタン押してもアプリ終了しない、これで終わる必要あり
・windowの切り替えはcommand+tab
・タスクマネージャー(アプリケーションの強制終了)はcommand+option+esc
・削除はcommand+delete
・その他はキーボードショートカット設定で確認したり、グーグルさんにきいてみるといい


◯itunesの設定
あくまで母艦のwindowsと共有予定。SSDを無駄に使いたくないので。
ホームシェアリングと共有の二つの方法がある。ホームシェアリングが新しい機能で、ファイルをコピーもできる。
ちゃんとプレイリストなどもつながるので、聞くだけなら問題なし。
ただ、リッピングした動画が、再生するとフリーズしてしまった。ので、もうやらないかな。できるはずだけど。
やり方は、両方でホームシェアリングをONにしたら、同じネットワークにあれば、勝手に表示される。

◯HDMI接続
必要なのはHDMI変換アダプタとHDMIケーブル。HDMIケーブルはAirとセットで買いました。
つないで適当にディスプレイ設定します。ここはテレビ次第なんで割愛。

◯Dashboard
F12でも起動、天気予報の位置は右下の i で切り替え。東京とかいれると候補が出てくる。
時刻は選択式

◯Bluetoothヘッドセット
これだけ完全自動では検出してもらえなかった。
右上のメニューのBluetoothアイコンから、デバイスの検出を選んで接続を行う。
他の機器も自動でなかったらここから設定できそう。

◯バッテリー表示
iPhoneもだけど、%表示に変更できる。右上のアイコンクリックで表示を割合に変更

◎フリーソフトたち
いれてみた、フリーソフトです。参考に。
他にもいくつか入れましたが、とりあえず名前だけあげときます。
それぞれググルと詳しい説明書いてくれてる人いますんで、タイトルだけご紹介。
◯FirefoxとChrome
ブラウザ。メインはFirefoxです。

◯AppCleaner
アプリを完全に削除するために必要

◯Dropbox
とりあえず導入。まだなにもわたしてないけど。

◯夜フクロウ
Macの定番みたいなので、いれてみました。シンプルで多機能で十分。
正規表現によるカスタムサーチタブみたいなのもつくれるので、今後ためしてみたい。
設定変更としては、投稿はenterのみからcontrol+enterに切り替え、、短縮URLの展開、
片思いの表示(せっかくこんな機能あったので。片思いってステキやん。)くらいですかね。
あとはお好みに合わせて。

◯CotEditor
背景黒くして、文字色変えて、透過度75%にしたら、Airの画面サイズでも幸せに文字がかけます。
あとMacの感動ポイントとして、アクティブじゃない画面もスクロールできるんで、
はじっこだけtwitterクライアントだしとけば、スクロールもさくさく、透けて見える。

◯AppLaunch
キーボードショートカットに立ち上げ登録して、
windowsでいうwin+Rのファイル指定して開くをできるように

◯Clipboard
クリップボード(コピーした内容) の履歴覚えてくれる
いくつかコピーして、貼りつけみたいなのも。メニューバーに常駐するので使いやすそう。

◯Captur
スクリーンキャプチャーアプリ。
使ってみれば分かるけどUIがすばらしい。いれてよかった。

さいごに
最後に自分が買ったケースでも。

いいですよ。わずかにゆとりあるちょうどいいサイズで、なにより超軽い。
Air持ち歩くのに、重い入れ物じゃだめですよね。オレンジとも迷いましたが、無難に黒で。

というわけで、以上です。
メモ書きをブログにコピペったので、いろいろ日本語下手くそだけど勘弁してね。

MacとWindowsいいとこ、わるいとこあります。
その違いを肌で感じて、新しいこと知っていく、知識増やしていくって、ホント楽しいですね。
まだ、どっちがいいかなんて、私にはわかりませんが、
いまMacいじるのが楽しくてしょうがないです。ええ。