女性4人組グループ「SPEED」が昨年8月に再結成してから初の全国ツアーを5日、名古屋の日本ガイシホールからスタートさせた。

 99年のヒット曲「Breakin’out to the morning」で幕開け。その後も「ALL MY TRUE LOVE」「STEADY」と10代の頃の名曲を立て続けに披露。オープニングから7000人の観衆が総立ちで歌って踊り、蒸し暑くなるほどの熱気に包まれた。

 メンバーも1曲目から汗だく。ボーカルの島袋寛子(25)は額の汗をぬぐうと「みんなとまたこうして楽しい時間を過ごせることがうれしい」と満面の笑み。同じくボーカルの今井絵理子(25)は「最高のメンバーと最高の舞台。本当に幸せ。ありがとう、そして、ただいま!」と客席にあいさつした。

 島袋、今井、上原多香子(26)の3人が視力矯正のレーシック手術を受けたそうで「みんなの顔がよく見えるよ」と大はしゃぎ。全22曲を歌い終えると温かい拍手が鳴り、リーダーの新垣仁絵(28)らメンバー全員が感激に目を潤ませた。6日も同所で開催。全国10カ所16公演で10万人を動員する予定だ。