SW(シオラウィーク)が終わり、帰宅したルイ奈です。
普段そんなにお酒は飲みませんが、まるで夏のような気温、おいしくビールを飲んでみたりしています
ちなみに缶ビールではスーパードライ(パードラ)が好きです。笑



そんなことはさておき、貞操帯プレイが好きなマゾにとっては大変残念なお知らせがあります。
結論から言わせていただきますと……






貞操帯は鍵を閉めたまま外せます。


…一概には言えませんが…
この日出会った外国人のおじマゾは、下半身を露わにするやいなや、既に貞操帯を装着しておりました。

話によると、病気が原因で担当ナース(♂)に射精管理をされているらしい。
その間なんと5ヶ月自由になるのは2週間に一回、局部の衛生を保つため剃毛されるらしい。それもたった2〜3分の間。





なんじゃそりゃーー!?!?

にわかには信じがたい話です。。ていうかそれもう、プレイなんじゃない?ゲイSMなんじゃない??と、ツッコミたい気持ちは山々でしたが、あまりにも切実に話すので、ローションを塗って押したり引っ張ってあげたり手伝ってあげました…。

ものの3分ほどで取れちゃいました…。
(コツはまずリング部分とペニスにオイルまたはローションを塗ります。全体的にヌルヌルだとやりづらいです。ふにゃちん状態でまず竿を引っ張り出し、貞操帯を後ろ下方に引っ張りながら、玉を少しずつ上に押し出す。)


マゾ大喜び、私もびっくり大喜び
ふりーだむちんぽで2日連続、射精はせずに楽しく遊びましたとさ…。

My angel👼だって言われちゃいました。えへへ。人助けをするって気持ちが良いなぁ♪

(マゾが持参したエナメルエプロン。)

どちらかと言えばLittle devilな気がしなくもないですが…😈

SMを始めてから驚きの連続なのはもちろん、ときおり笑いを与えてくれるからほんっとーーーに楽しいです。


貞操帯好きのマゾには要らない情報満載のブログでしたね。勝手に外して女王様に怒られないように気をつけてください。

それでは皆様、ハッピーなSMライフを謳歌してくださいませ♪