先日、所用があり、少しだけ日本に帰りました。
本当に少し(中3日・・・)だったので、友達にも連絡せず、
のんびりする暇は殆どなく。 
それでも家族&愛犬に会って、お母さんのごはんを食べることが出来て、
久し振りに心の底からホッとしました。
その時のことを書きたいと思います。


今回、仲の良い友人の結婚式に参加するために帰ったのですが、
前日は家族全員フリーデーだったので、みんなでお出掛け。


私の「房総へ行きたい」という意見をゴリ押しして、久留里城へ!! 
市原SAでの休憩時は、誰よりも真剣にお土産を選び、お菓子に心を奪われ。。 
子供っぽくて恥ずかしいけど、大好きなカプリコ。
IMG_4597



































少し高いので普段はあまり買わないけれど、美味しいいちごポッキー。
IMG_4598



































駐車場に着いたら、地元の方々が作ったお野菜やお新香などが売っていて、
あまりの安さに驚き!!
ジャカルタのスーパーで売られている野菜はしなびていて、
とてもじゃないけど買う気になれないです。。
いつも、マシなものを選んでしぶしぶ買っています。
DSC_0345

















久留里城までの道は、いい感じに紅葉していました。
DSC_0371








































四季を感じることが出来て、嬉しかったです。
DSC_0378

















久留里城は初夏・夏・冬を来ましたが、いつ来てもこの景色が好きです。
DSC_0365

















久留里城のあとは、何度か行ったカフェgroveさんへ。
わんこオッケーなのが良いです。
DSC_0406

















カレーとマフィンを食べて、家族もみんな、マフィンの美味しさに感動してくれました。
マフィンは季節によって果物が変わるのですが、いつ何を食べても美味しい!!
今回はりんごでした。写真を撮り忘れた・・・。
DSC_0403

















そのあとは、歩いてすぐそば、海を見に行きました。
DSC_0441

















この時の海と空もとっても綺麗で、来て良かった、と思いました。
そしてますます房総半島が大好きになりました。
DSC_0429

















海を楽しんだあとは、アクアラインへ入り、うみほたるへ。
ここでも真剣にお土産選び!!
外に出たら綺麗なイルミネーションと、羽田空港へ向かう飛行機。
とても楽しくて幸せな一日でした。
DSC_0457

















日本に帰ったら、ジャカルタに戻ることが辛くなってしまうのでは、
と、ずっと心配に思っていました。

けれど意外なことに、もう少しジャカルタで頑張らないといけないのかな、
と思うことになりました。
なぜかはわかりません。。
いい意味で、居場所がないと感じたのかもしれないです。


こちらでの生活の何が辛いのか、
何が日本といるときと違うのか、ずっと考えていました。
日本にいる時みたいに、小さなことに幸せを感じたり、
ちょっとしたことに感謝が出来なくなっていました。

日本にいるときは、道端の植木に花が咲いたことに喜んだり、
空が綺麗だなとか今日は富士山が見えるなとか、
ツーリング先で美味しい物を食べて幸せだなと思ったりとか、、、

ジャカルタに来てからというもの、
そういう気持ちになったことがないなと、ずっと思っていました。

もっといろんなことに感謝して、気持ちに余裕を持って暮らしたいのに。
もちろん日々感謝する場面もあるけれど、
それを遥かに上回るイライラ&心配要素があって、
私の心の中に空きスペースがないのだと思います。


でも、ないものを求めてイライラしても仕方ないので、
ある程度は諦めようと思うようになりました。
最近諦めようと思っているのは、綺麗な水と空気、そして新鮮な野菜です。
これはどう頑張ってもここにいる間は手に入らないので、
諦めて、あるもので我慢しようと思うことにしました。

こんなのぜーーーーんぶ、こっちに来る前から分かっていたはずなのに。

でも少しずつ諦めと、あるものへの感謝の気持ちを増やして、
もっとここでの生活を楽しみたいなと思います。
日本にいるときみたいに、小さなことに感謝しながら
暮らしていけるようになりたいです。
DSC_0379