イシズピエスモンテのblog

ヒッピーから教わったイシズピエスモンテのアクセサリーを世界中に知って、もらう為日々の創作活動を書いてゆきます。

Ishi s-pieces-montees(イシズピエスモンテ)で毎日、アクセサリーを制作しています。日々の制作のことや商品やおもしろい話を書いていきます。長年、愛されて受け継がれてきたア ンティークパーツや、フラットウェ アー(ナイフ、フォーク、スプーンなど) を使い、新しいアクセサリーとして復活させています。



今から15年程前アメリカで、この商品を購入してもらい、後壊れたので、修理依頼され修理完了しましたが、その後取りに来られず、アメリカでは待ち続けました。

もしこのInstagram見て、心当たりあるのでしたら、お問い合わせください

そんな広告Instagramで、出してます。


https://www.instagram.com/p/CBm5h7qguWA/?igshid=1p714308p3bkv




Do you remember this product?

 

I am looking for someone who bought this product about 15 years ago.  A repair request was made and the repair was completed, but after that the customer could not come to pick it up and kept waiting in the United States.

 If you see this Instagram and have any idea, please contact me.

 I remember your face and I'll get back to you if you contact me.




#ishis  collection

#Copper pot 

#art

#Japanese food

#Kyoto

#Ishi

#Antiques

#LosAngeles 

#cuisine

#Machiya 

# Paso Robles 

#collection

# Now on sale 

#belt














FullSizeRender

FullSizeRender


 
冒険こそが、わたしの存在理由である。 パブロ・ピカソ 
Adventure is the reason for my existence.  Pablo Picasso

ロスに居た時ある男から鉱石を貰い地図を見せてくれた。
Arizonaの砂漠地帯で、地図を元に財宝らしき物を何年もかかり探し歩きようやく見つけたらしい ある石を持ってきて、嬉しそうに語ってた男 その一部を貰ったが、重く光ってた 今で思えば、それが本物であろうと、どうでも僕にはよくて、夢を求め、何時もワクワクの気持ちの人生て、素晴らしい事だと感動した事があった
希望の無くなった今だからこそもっと大きな夢を持ち続け、冒険したい‼️




IMG_8648
IMG_8647

鉄臼、石臼

この様な石臼、鉄臼は、世界各国で、違う形で存在していて日本では、
鎌倉時代から室町時代にかけて抹茶を挽く道具として、マヤ文明の初期には
硬くて熟したトウモロコシを水と石灰で煮それをメタテと呼ばれる石皿の上で磨石を使って磨り潰すことにより、平たいパンケーキ用の無発酵生地を作ってました。又1万年前、中国では小麦を小麦粉に製粉するのに手挽きの石臼が使われてました。





FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

↑このページのトップヘ