THE LAST SASURAI   ~自炊ニストの食卓~


  自称 料理愛好家の「食」に関する自炊日記
  自炊・お弁当・おやつ系・食べ歩き・ダイエット・お庭の花・山登り・ランニングのブログです

おはようございます。
さぁ~って!また今日から普通の日常に戻ります。
4連休中は結局なにをすることもなく自宅待機しておりました。
そして今日からまた仕事です。
昨日と一昨日は気温が低く比較的過ごしやすいような気がしました。
しかしまた今日からは真夏の気候に戻ってくるとのこと!
わたくしの外回りの仕事を知ってか知らぬか…お天道様も容赦ないですわ。
でも水分補給をしっかりやって手作りの「お弁当」を食べたあとに、午後から頑張って灼熱の太陽の下で働いてきたいと思います。
それでは今回は連休最後の日になりましたので、買い出しを兼ねていつものお魚屋さんに行ってきました。
今回もまた目新しい食材が並んでました。
それを使っての晩餐はこんな感じになりま~す!
10619
・まぐろ&紋甲いかお造り
・鱧の照焼き
・鱧の湯引き 梅肉和え
・きゅうりもみ&じゃこ
・もずく酢
・モロヘイヤのごま和え
・豆腐としめじのお吸い物
・クリアアサヒ


わたくしの食卓にアルコールが登場するのは久し振りになるでしょう。
まだ右足に若干の違和感が残ってますが、痛風も完治したと思いますのでたまにはストレス解消のためにアルコールも飲みたいと思います。
しかしながら買い置きのビール系飲料は今回の「クリアアサヒ」を含めてあと2本です。
痛風にはビールが1番悪いので今後はビールは一切飲まないようにしようと思っておりますので、本日の1本とあと1本で終わりです。
たとえ外食で飲む場合もビールはやめることに決めました。
わたくし意志が固いです!
ということで今回は市場の魚屋さんから仕入れてきました食材を最大限に生かした晩餐となっております。
10620
「お造りデー」ですから当然のようにお造りはあります。
今回はいつもよりもどっさりの量を買い込みました。
「まぐろ&紋甲いかのお造り」です。
「紋甲いか」の方は380円也!
それにこの「まぐろ」…実は切り身や柵ではなかったのです。
骨が付いた状態のかたまりで売ってたんです。
お造りに出来ますって書いてあったので、買ってみました。
包丁で骨の部分を削除して身をお造りっぽく切り分けました。
ちょっと筋がある部分もありますが、かなり美味しいです。
赤身とちょっとだけ脂身もあります。
これだけの量で500円でしたので安かったと思います。
10622
お次は「鱧の照焼き」です。
骨切りをした「生の鱧」が売ってたのです。
わたくし鱧を買うのは初めてになります。
適当な大きさに切って照焼きにしてみました。
うんうん…これなかなか美味しいです。
歯応えが良いと言うか、食感が良いと言うか!
これはビールのアテにはいけました。
10621
さらに鱧を使ってもう一品です。
「鱧の湯引き梅肉和え」でございます。
こちらは沸騰したお湯に塩を入れてサッと湯搔きました。
あとは氷水にとって水分を拭き取って食べるまでに冷蔵庫で冷やします。
上に乗っけてある梅肉も、いつも「お弁当」に入れてます小梅を包丁でたたいてトッピングしました。
これもまた美味しいです。
スーパーで湯引きした状態で売ってることがありますが、それに比べたら全然美味しいと思いました。
10625
「きゅうりもみ&じゃこ」でございます。
今回はとにかく魚介系を取り揃えてみようと思った食卓にしたのです。
「きゅうりもみ」…これ簡単に作れますが美味しいです。
添えてあるじゃことの相性もなかなか良いと思います。
10627
「もずく酢」でございます。
こちらは市販の品を器に盛り付けただけです。
酢の物系も出来る限り一品は付け合わすように頑張っております。
10624
緑の野菜は今回は「モロヘイヤ」にしました。
ごまと和えて「モロヘイヤのごま和え」でございます。
ねばねば系は元気が出ます!
そう思い込んでおります。
10628
汁物は「豆腐としめじのお吸い物」でございます。
今回のジャンルが晩酌ではなく、夕食のカテゴリに入れたのは汁物が付け合わせてある。
そんなところにもあると思います。

そんなわけで今回は休日の「お造りデー」の晩餐になりました。
やっぱりこういう晩餐は落ち着きます。
これで「ビール厳禁」まで残り1本になってしまいました。
往生際が悪いのは良くないので、今夜の晩餐で残り1本になった「クリアアサヒ」を空けてしまって踏ん切りを付けようかと思っております。
それでは。

「人気ブログランキング」に登録しています。ポチっと応援クリックお願いします。
このあたりの順位をうろうろです。いまいち実力が足りないのか!?
引き続き応援のほどよろしくお願いいたします^^


人気ブログランキングへ

「にほんブログ村」の方も応援よろしくです。こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村

おはようございます。
4連休も気が付いてみれば最終日になりました。
しかし今回の連休は完全充電の連休になってしまいました。
体調が優れないというのは、本当に嫌ですね。
やっぱり健康第一!
これが一番でございます。
連休最終日なので、明日からの予行演習のために早起きしました。
3日間は珍しく朝寝したり2度寝したりと過ごしてましたので!
明日からの仕事に備えて準備も必要ですからね。
さてさて今回はかなりの和洋折衷な品揃えになりました。
自炊の特権と片付けてしまえば良いのですが、今回は無茶苦茶な組合せの食卓になってしまいました。
それがこれで~す!
10612
・なすと玉ねぎのミートグラタン
・さけのムニエル
・豚しゃぶ
・きゅうりとトマトの和風サラダ
・おくらの煮浸し
・なすと冬瓜のコンソメスープ
・黒豆茶


洋食をメインにしたい気持ちはあったのですが、いつの間にやら和食のおかずもあります。
かなり乱雑な組合せの食卓でございます。
でも自身で納得して食べてるならば、全然良いでしょう。
誰かに食べさせるとなると、これはかなり恥ずかしい取り合わせのような気がします。
全くコンセプトなしの食卓!
しかしながらアラフィフのおっさんの晩餐です。
そのあたりは大目に見ていただければという気持ちで一杯です。
カテゴリは一応「洋食」に入れておきます。
そうそう…ご飯も相変わらず抜いておりますよ。
10613
メインは「なすと玉ねぎのミートグラタン」なんて作ってみたのです。
なすの使い道をネットで検索してて見つけたレシピです。
以前にも言いましたが、わたくしはクックパッドは参考にすることはありません。
でも最近はレシピを検索すれば必ず上位にクックパッドがきますよね。
それって結構ダルいのです。
今回は「オレンジページnet」で見つけたレシピをアレンジして作ってみました。
ひき肉・玉ねぎ・なすを炒めて塩・こしょう・コンソメ粉で味を付けます。
炒まったところでトマトホール缶を加えてトマトを潰しながら炒めていきます。
この段階でケチャップを加えました。
全体にあらかた火が通ったらOKでしょう。
それを耐熱皿に移して、あとはピザ用のとろけるチーズを散らしてオーブンで焼けば完成です。
15分くらい焼いた状態がこれです。
これ…美味しいです。
適当な分量で味付けをしたのですが、バッチリの味に仕上がっています。
チーズのとろとろ感がたまりません。
しかも中のなすとトマトの相性も抜群です。
これはまた機会を作って食べたいと思いました。
10614
魚系からは「さけのムニエル」にしました。
「ムニエル」って他にも白身の魚で作られてるのをよく見かけます。
しかしながらわたくしの場合は「さけ」で作る場合がほとんどなんです。
「ムニエル」って簡単に作れて美味しいので好きなんですが、意外に登場する回数が少ないように思います。
それとわたくしの場合は「ムニエル」には、なぜか絶対と言って良いほど「タルタルソース」をかけていただきます。
もちろんこちらも「自家製タルタルソース」です。
ゆで卵・玉ねぎ・パセリ・マヨネーズ…自家製ですが、こちらも意外に簡単に作れてしまいます。
「さけのムニエル」の方も美味しかったです。
10615
お次はまたまたお肉系のおかずを並べました。
「豚しゃぶ」でございます。
こちらは「自家製ごまダレ」をかけてあります。
ごまが思いの外どっさりと入ってるんです。
それにわたくしの場合はピリ辛仕立てしたいので、いつも豆板醬を加えます。
久し振りに食べました「豚しゃぶ」ですが、こちらも美味しくいただくことが出来ました。
10617
「きゅうりとトマトの和風サラダ」でございます。
先ほどの3品まではかろうじて洋食と言えば洋食でしたが、ここにきてこちらは完全に和風です。
しかも料理名に和風って付けておりますから。
きゅうりとトマトを醤油ベースのドレッシングで和えております。
醤油を使うことで和風になってしまうと、わたくし自身いつもそう思っております。
いつものように柚子酢の酸味がさっぱりしてて、この季節には最適だと思いました。
10616
「おくらの煮浸し」でございます。
ここまできたら完全に和風チックです。
サッと茹でたおくらをだし醤油の中にしばらく浸しておきました。
最近これに似たのがよく登場してると思います。
おくら…細かく刻んで食べるよりも、こうして丸まま食べた方が食感も楽しめて美味しいことに気付いたのです。
これからもしばらくは登場すると思います。
10618
最後は汁物でございます。
「なすと冬瓜のコンソメスープ」です。
見た目はかなり悪いです。
日本料理は目で楽しむ!
って言うことを聞いたことがあります。
それを考えたらこちらは完全に赤点です。
なすの色がだしに出てしまったのが原因です。
まぁ~!今回はかなり適当に野菜室に残ってる食材を鍋に放り込んだだけですから仕方ないです。
冬瓜も早く消化したかったので使いました。
じっくり煮込んだのでなすも冬瓜もとろとろに柔らかくなっています。
意外にコンソメ味とは合いましたが、なんせ見た目が悪い!
緑系も加えればちょっとはましになったかも知れませんが、こちらはかなり反省の残る一品になりました。
あっ!たまごでとじて誤魔化しても良かったかも知れませんね。
今気付きました。

そんなわけで今回は和洋折衷の献立になりました。
お肉系が2品に魚系が1品の食卓になりました。
しかしながら最後のスープの出来が悪すぎたので、全体の総合点がかなり悪いと思います。
もうちょっとしっかりと献立を考えて料理を作るようにしないといけません!
全体的にかなり課題の残る食卓になりました。
また今夜から気持ちを入れ替えて頑張りたいと思います。
それでは。

「人気ブログランキング」に登録しています。ポチっと応援クリックお願いします。
ランキングが上がれば自炊のモチベーションも上がります!
引き続き応援のほどよろしくお願いいたします^^


人気ブログランキングへ

「にほんブログ村」の方も応援よろしくです。こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村

こんばんは。
今日の奈良は気温もたいして上がらず比較的過ごしやすい1日でした。
でもわたくしに関して言えば、午前中は所用で出かけておりましたが午後からは自宅待機しておりました。
なので外の気温などはあまり関係ないのですが!
さてさてこの時間の記事更新であります。
今朝の朝食記事でもアップしたいと思います。
仕事に行く平日の朝は時間に追われて慌ただしくしております。
なのでゆっくり座って朝食を食べる時間がありません。
なので休日くらいはきっちりと作って食べたいものです。
と言うことで…今回はこんな朝食にしてみたのです。
a109
・さけ塩焼き
・おくらじゃこ和え
・ひじき煮物
・豆腐と揚げとみょうがの味噌汁
・お漬物  
・お粥
・黒豆茶


普通の白米はスルーしまして「お粥」にしてみました。
この方が明らかにカロリーが低いと考えたからです。
おかずの方は定番の焼魚がメインです。
あとは野菜の小鉢やらを添えております。
もちろん朝定食ですから「お味噌汁」と「お漬物」は付きます。
a110
おかずのメインは「さけの塩焼き」でございます。
前日は「ししゃも焼き」でしたので、本日は「塩さけ」にしたのです。
「塩さけ」は「お弁当」でもおかずに困った時には登場させたりしますので、冷凍室には常に何匹かはキープしております。
前日の夜に冷凍から冷蔵に移動させておけば、朝には良い感じで自然解凍されております。
それを魚焼き用のグリルで焼くだけです。
ほんと朝食や「お弁当」の定番のおかずですが飽きることなく美味しくいただけました。
a112
「おくらのじゃこ和え」ございます。
最近はおくらを茹でて丸ままを出すことにちょっとはまっておりました。
しかしながら今回は小さく刻んでじゃこと和えたのです。
おくらは今が旬です。
スーパーでは高知県産や鹿児島県産が出回っております。
しかしわたくしは農家販売所で買う奈良県産の地元の食材です。
スーパーで買うのと比べたら1/3ほどの値段で手に入ります。
1度買ったらガンガン消費しないと傷んでしまいます。
a111
お次は海藻系でございます。
「ひじき煮物」になります。
こちらは前日の夜に暇に任せて煮ておきました。
ひじき・にんじん・薄揚げ・色板の蒲鉾を使っております。
甘辛く煮たのが美味しいです。
ちょっと戻し過ぎたので、結構大量に煮ました。
またそのうち夕食の品数不足の時や「お弁当」のおかずに登場することになると思います。
a113
汁物は味噌汁です。
「豆腐と揚げとみょうがの味噌汁」になります。
「ちょうが」は今シーズン初の登場です。
実は今日は平日ですが、無人販売所に行ったら「みょうが」が出てたのです。
これはと思い迷わずゲットしました。
a114
最後は「お漬物」です。
ぬか床からきゅうりを出して…鹿児島の麦味噌漬けを添えました。

そんなわけで今回は今朝の朝食の献立をアップしました。
白米をスルーしてお粥の朝食でした。
最近は夕食もお米は抜いてますので、ダイエットに対する意気込みを感じでいただいてるでしょうか?
身体的に運動の方が出来ないので食べる方を制限するしかありません。
なんとか結果が出てくれると信じております。
それでは。

「人気ブログランキング」に登録しています。ポチっと応援クリックお願いします。
ダイエッターの方も応援して下さいね。
皆さん引き続き応援よろしくお願いします^^


人気ブログランキングへ

「にほんブログ村」の方も応援よろしくです。こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村

こんにちは。
4連休の3日目になります。
さすがに今回のお休みは、思い立ったら即行動!
って感じでフラっと旅に出る元気はありません。
今日は平日のお休みですから、平日にしか出来ない野暮用を済ませてきたところです。
朝から役所に行って…銀行・郵便局を巡ってきました。
最後にちょっとだけ買い出しをした後に、近くの整骨院でマッサージをしてきました。
どうも最近、肩から背中にかけての節々が痛かったからです。
40分ほどマッサージをしてきましたが、なんか身体がすっきりした気分です。
背中は一枚岩のようの固くなってると言われ…明日も行ってみようかと思っております。
それでは野暮用が全て済んだところで、遅くなりましたが昨夜の晩餐の記事更新でございます。
相変わらず暑い日が続いておりますが、その暑さに負けないようにガッツリと食べましょう。
と言うことで今回はこんな献立にしてみたのです。
それがこれでございま~す!
10604
・チキンカツ
・ポテトサラダ
・ごぼうねり天
・たこときゅうりの酢の物
・たまご豆腐
・トマトスライス
・豆腐としめじの味噌汁
・黒豆茶


今回はメインはガッツリでその他の付け合せは軽めというか、野菜中心の食卓にしてみたのです。
我ながらなかなか良い感じの組み合わせだと思っております。
しかし連日の鶏肉料理がメインになってしまいましたが、鶏肉は比較的牛肉や豚肉に比べて痛風には良いと聞いております。
なので今回も鶏肉をメインにしたのです。
そうそう…今回も「ご飯」はスルーいたしましたよ。
10605
メインは「チキンカツ」でございます。
昨日に続いて鶏のもも肉を使った一品なんです。
実は巡回先のブログ『水は方円の器に随うⅢ』みなづきさんとこで「チキンカツ」を作っておられたのです。
それを見た瞬間に揚げ物は頻繁には作ってるのに「チキンカツ」ってあまり作った実績がないなぁ~って思ったのです。
それで作る機会を虎視眈々と狙っていたのです。
それが昨夜になりました。
鶏肉を適当な大きさに切って塩・こしょうをしてたまごをくぐらせて、パン粉を付けて揚げただけです。
「とんかつ」は作るのに「チキンカツ」は今まで作らなかったのが自分自身でも不思議です。
食べたいと思ってただけに美味しいです。
衣はサクサクで中はジューシー!
「鶏の唐揚げ」とはまた違った美味しさがありました。
10607
お次は「ポテトサラダ」でございます。
じゃが芋・きゅうり・ハムを使ったシンプルな「ポテトサラダ」になります。
「茹でたまご」を入れたら、もうちょっと豪華版になるような気もしたのですが「茹でたまご」を作るのが面倒だったのです。
でもマヨネーズ味は味しかったです。
10608
「ごぼう入りねり天」でございます。
今回は棒状になった「ねり天」をゲットしてきました。
中には「ごぼう」が潜んでおります。
「ごぼう」のシャキシャキした歯応えがなかなか良かったです。
10606
今回は酢の物も作りました。
「たこときゅうりの酢の物」になります。
それにじゃこも加えております。
酢って血液をサラサラにする効果があるとか?
わたくしの場合は脂物を食べることが多いので、酢の物系は一品常に付け合わせておいた方が良いかも知れませんね。
10609
「たまご豆腐」でございます。
本当は手作りで作ってみたい!
そんな気持ちは先日からあるのですが、なかなか実行が伴っておりません。
自炊で作れば美味しいと聞いてるので、どんな仕上がりになるのか興味津々ではあります。
そのうち作ってみたいと思います。
重い腰が上がるまでは市販の品で我慢することにいたします。
10610
そしてまたしても「トマトスライス」です。
箸休めの一品!
そしていつも言ってますように品数稼ぎの一品でございます。
無人販売所でゲットしたやつで、形はちょっと不揃いなんですが食べたら美味しいです。
冷たく冷やしたら最高です。
10611
汁物は「豆腐としめじの味噌汁」にしました。
緑の葉っぱは「三つ葉」です。
真夏でも熱い汁物は食べます!

そんなわけで今回はメインはお肉系のガッツリの献立になりました。
また頑張って「白いご飯」は抜きにしております。
しばらくは出来る限りではありますが、夕食時の「ご飯」は控えようと思っております。
この方法でどこまで体重が減るか?
全く効果が出なかったら凹んでしまうと思いますが、それはないと確信しております。
ダイエットの途中経過もまた報告させていただきますね。
それでは。

「人気ブログランキング」に登録しています。ポチっと応援クリックお願いします。
一歩一歩でも前進したいです。なかなかそうは行かないのが現実です。
引き続き応援のほどよろしくお願いいたします^^


人気ブログランキングへ

「にほんブログ村」の方も応援よろしくです。こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村

このページのトップヘ