おはようございます。
今朝の奈良の郡部の気温は2.4℃でございます。
今日はかなり寒く感じております。
もっと低い温度のような体感温度であります。
全国的にも寒いらしいですね。
風邪をひかないように気をつけたいと思っております。
皆さんにおかれましてもお気を付け下さいね。
それではいつものように夕食の模様を記事アップしたいと思います。
今回はこんな品揃えの晩餐になりました。
それがこちらになりま~す!
13320
・鶏手羽元チューリップ
・こんにゃくピリ辛煮
・れんこんきんぴら
・薩摩揚げ
・豆腐と白ねぎの味噌汁
・お漬物
・ごはん
・ルイボスティー


今回のメインはお肉系でございます。
いつもの品揃えだと当然のように魚介系のおかずも付け合わせております。
しかし今回はメインはガッツリですが、あとの付け合わせは野菜が中心になっておりますので全体的にはあっさり系のかも知れません。
あっ!魚介系はないと言いましたが…こうして記事を書いてる時に気付きました。
魚介系の加工品が付け合わせております。
しかしながら全体の集合写真を見る限りでは、わたくし的にはかなりヘルシーの部類に属するかも知れませんね。
13321
メインはこちらでございます。
「手羽元チューリップから揚げ」になります。
過日に一度チャレンジしたことのある手羽元で作る「チューリップ」なんです。
前回は正直なところあまり納得のいかない仕上がりでした。
そこでリベンジの機会をうかがっていたのであります。
手羽元の根元に何ヶ所か切り目を入れて骨から身を剥がしていきます。
骨を1本残した形で身を全て上に持ち上げてチューリップ状にするのです。
あとはいつもの「竜田揚げ」を作る要領で作りました。
味付けは…塩・こしょう・醤油・生姜搾り汁になります。
しばらくの間その中に浸しておいて今回は小麦粉をまぶして揚げました。
実は前回チャレンジした時はどうも「チューリップ」に見えない!
そんな気がしてたのです。
実は揚げる時に骨の部分まで粉をまぶしてしまったのが失敗だった気がしてなりません。
なので今回は身の方だけに粉が付くように丁寧に仕上げました。
見た目は前回よりも良くなってると思っております。
味は普通の唐揚げと同様に美味しいです。
子供さんがいたらきっと「チューリップ」は喜ぶのでしょうね。
まぁ~!わたくしもおっさんですが嬉しかったです。
13324
「こんにゃくピリ辛」になります。
実は鹿児島からの恵みが届いたのであります。
実家特製の手作りこんにゃくなんです。
こんにゃく芋から作っております。
実家ではこんにゃくは昔から手作りなんですが、なぜか作ってるところは見たことがありません!
形は歪な形なんですがスーパーで売ってるこんにゃくとは全く別物って感じです。
何となくこんにゃく芋の味がする!
そんな気がしております。
適当にちぎったこんにゃくを醤油ベースで鷹の爪を加えてピリ辛仕立てに仕上げました。
ピリ辛のアクセントがなんとも言えず美味しいですよ。
13323
「れんこんきんぴら」でございます。
れんこんとにんじんを使ったきんぴらなんですが、時短にはもってこいの一品です。
即行で作れてしまいます。
れんこんのシャキシャキした歯応えが何とも言えず美味しかったです。
13322
もう一品鹿児島からの恵みになります。
「薩摩揚げ」でございます。
地元産の「薩摩揚げ」はこちらで売ってるやつとはやっぱり味に違いがあります。
魚の割合が多いのでしょうか?
味が単なる練り天っていう感じではないのです。
あくまでも「薩摩揚げ」!
改めてそんなイメージを持ちました。
13325
汁物は味噌汁でございます。
今回は「豆腐と白ねぎの味噌汁」になります。
どんな具材を使っても味噌汁は美味しいですね。
13326
最後は「お漬物」になります。
ぬか漬けにしてたかぶらを出して市販のしば漬けを添えました。

そんなわけで今回も和食の品揃えの晩餐になりました。
一時期に比べたらちょっと新しい料理へのチャレンジが減ってるような気がします。
定番や作り慣れた料理は失敗も少なく安心感があります。
しかしながら自分のレパートリーの中の料理を作ってる限りは、それ以上の進歩がありません。
一応最低でも週に2品…年間で100品目の新しい料理にチャレンジすべくこれからも頑張りたいと思っております。
それでは。

「人気ブログランキング」に登録しています。ポチっと応援クリックお願いします。
いつも応援に感謝しております!ランキングも地道にアップしたいです!
皆さん引き続き応援よろしくお願いします^^


人気ブログランキングへ

「にほんブログ村」の方も応援よろしくです。こちらもポチっとお願いします。

にほんブログ村