インストラクター@東京のアリシアこと光武亜矢子です。
アメリカ研修を終えて皆んな無事に帰国致しました。

大自然の中にそびえるホンモノのTipi(ネイティブアメリカンの移動式住居)、美しい鹿やターキーファミリーが直ぐそこにやってきて仲良く追いかけっこしていたり、早朝、耳を澄ませば聞こえてくるコヨーテのコケティッシュな鳴き声、都会育ちの私にとっては全てが初めての経験で感動の連続でした。

今回の研修では、ドラムや神聖なるフェザーファン等のクラフト作り、そしてメインとなる革の正装を作る事を特別に許され、3日3晩寝る間も惜しんでひと針ひと針精魂こめて作って参りました。
今でも右腕の痺れが取れないくらい大変だったけれど、「レジェンド シンガー」『Jenny Ray著)の中にも書かれているように、クラフト作りという作業を通して、計り知れない学びがありました。
この事を体験できた事は私達の一生の宝であり、この素晴らしい教えを伝えて行く覚悟が芽生えた気がします。

大地のエネルギーを沢山吸収して少し成長したインストラクター一同、
この素晴らしい体験を皆様にシェアして行く所存ですので、今後ともどうぞ宜しお願いいたします。