もうすぐゴールデンウィーク、皆様はどう過ごされる予定でしょうか?
私はもちろん宮守へ行く予定です!

・・・いや、実は前回の記事の反響が思ったより大きかったようで、「早く宮守へ行かなければ!」みたいな声を目にして、少々焦っております。校舎の取り壊しはまだ決定している訳ではありませんし、当面は心配しなくても良いかと・・・。

しかし、1年後も現状のままかと聞かれたら自信を持って「はい」とは言えませんし、迷っているのなら早めに行ったほうが良いという持論は変わりません。そこで、これから宮守を訪問しようと考えている方の参考になれば・・・と思い、宮守への交通アクセス、あれこれをまとめてみました。

注意事項・公共交通機関での移動に限定して紹介しております。車での移動に関しては経験が無いもので・・・。
・東北各県からのアクセスについては触れておりません。その辺りは地元の方のほうが詳しいと思いますので・・・。
・宮守での必要滞在時間は4時間程度で見積もっております。作中の舞台を巡るだけなら十分な時間です。
 ↑(追記)小山田エリアも巡る場合は、さらに3時間程度の時間がかかりますのでご注意を。
・文中に出てくる価格表示はあくまでも目安です。実際の価格は異なることがありますのでご了承下さい。


--------------------------------------------

飛行機(いわて花巻空港)でのアクセス

【こんな方にお勧め】
○名古屋・大阪・北海道方面から来る予定で、金銭的にある程度余裕のある方
○出来るだけ短時間で移動したい、と考えている方

----
とにかく早いが、チケットが高い・・・と、思われがちな飛行機移動。
確かに、普通運賃でチケットを購入すると片道2~3万円台と決して安くはありません。しかし、早期割引や往復割引を利用すると新幹線を乗り継ぐよりも安くなるケースがあります。また、現地宿泊も考慮されている方は、旅行会社のツアーパックもチェックしてみると思わぬ掘り出しチケットがあるかも・・・。

試しに、花巻空港直通便の最安値を調べてみました。結果は以下の通り。
札幌(新千歳)⇔花巻 [往復]¥37,400 ~
大阪(伊丹) ⇔花巻 [往復]¥30,300
福岡      ⇔花巻 [往復]¥60,400 ~
名古屋(小牧)⇔花巻 [往復]¥24,600
※名古屋線のみFDA運行、その他はJAL運行。

福岡線はちょっと厳しい価格ですが、その他の路線については現実的な価格だと思います。特に、名古屋(小牧)線を運行しているFDAは、通常運賃も安めに設定されているのでかなりオススメです。また、JAL運行便については6月が狙い目。7~8月に入ると価格設定が高めになるので要注意・・・。
あと、花巻空港ルートのもう一つのメリット・・・。うまくスケジュールを調整すれば、日帰り強行軍が可能です。ちょっと勿体無い気もしますが・・・。
[追記] 日帰り強行軍が可能なのは、宮守エリアのみ巡る場合です。小山田エリアも巡る予定の方は素直に一泊したほうが良いでしょう・・・。

因みに、花巻空港から宮守までは「東北本線+釜石線」で片道580円かかるのでお忘れなく。



飛行機(仙台空港)+在来線 or 新幹線 でのアクセス

【こんな方にお勧め】
○北海道・広島・九州方面から来る予定で、金銭的にある程度余裕のある方
○なるべく短時間で移動したい、と考えている方

----
「名古屋・大阪に出るのは大変」「福岡から直通は高すぎる」という方は、仙台空港経由のルートも検討してみる価値があると思います。仙台空港発着の便なら、花巻空港発着便に比べて選択肢はぐっと広がりますし、断然お得な路線もあったりします。

それでは、仙台空港直通便の最安値を一覧で表示です。
札幌(新千歳)⇔仙台 [往復]¥17,340
東京(成田) ⇔仙台 [往復]¥27,100 ~
石川(小松) ⇔仙台 [往復]¥35,600 ~
名古屋(中部)⇔仙台 [往復]¥37,300 ~
大阪(伊丹) ⇔仙台 [往復]¥23,600 ~
広島(広島) ⇔仙台 [往復]¥32,000
福岡(福岡) ⇔仙台 [往復]¥26,800
沖縄(那覇) ⇔仙台 [往復]¥53,350

・・・こうやって見ると、仙台空港経由のほうが安くなるケースが結構ありますね。特に、約2万円安くなる札幌、3万円以上安くなる福岡は知らないと後悔するレベルだと思います。また、広島や沖縄から来られる方はこちらのルートを使わざるを得ない・・・って感じですね。
ただ、花巻空港直行に比べると移動時間がかかる為、日帰り強行軍は厳しいです。現地で一泊するスケジュールのほうが無難ですかね・・・。

因みに、仙台空港から宮守までは「東北新幹線+釜石線」だと片道6,021円。在来線のみなら片道3,761円(但し、所要時間は約4時間ほど)。時間を取るか、安さを取るか、悩みどころですね・・・。



東北新幹線 でのアクセス

【こんな方にお勧め】
○関東方面から来る予定で、金銭的にある程度余裕のある方
○なるべく楽に移動したい、という方

----
移動手段の王道・新幹線。
そこそこ高いってイメージがありますが、最大35%割引になるえきねっと トクだ値を使えばかなりお得に。上野~新花巻間の指定席が片道8,540円(通常期)まで安くなります。
・・・ちなみに、私も宮守を探訪する際はこのチケットを利用しております。何だかんだで、価格と便利さのバランスはこれが一番良いと思いますよ。日帰りコースも強行軍にならず、余裕を持ったスケジュール組めますしね。

難点を挙げるとすれば、割引率の高いチケットが取り難い事。予約開始と同時に完売ってパターンも珍しくありませんので、予約開始となる1ヶ月前よりもさらに1週間前から開始する事前予約は必須です。
また、やはりというか、行楽シーズンは割引率が低めに設定されています。
生きるんて・・・辛いな・・・


あ、新花巻から宮守までは片道320円です。小銭の準備はお忘れなく。



高速バス (岩手発着)でのアクセス
【こんな方にお勧め】
○関東方面から来る予定で、なるべく予算を抑えたい方
○移動の労力は気にしない、という方

----
ご存知、低予算旅行の強い味方・高速バス。
確かに安い。安いんです。でも、労力に見合うか・・・と言われると、かなり微妙だと思います。車中泊を苦痛と思われる方は避けたほうが無難でしょう。
・・・それでも予算を抑えたい、或いは高速バス大好きな方へのアドバイス。

国際興業バスが運行している遠野・釜石号というバスがあります。少し前まで、このバスは「道の駅みやもり」を停留場としていました。つまり、東京から宮守直通という我々にとっては夢のようなバスでした。・・・が、現在は停まらなくなったみたいです。しかし、宮守に近い新花巻駅や遠野駅には停車しますので、高速バスの中では一番便利な路線だと思います。ただ、往復で14,150円と、新幹線の最安値と然程運賃が変わらないのがネックですが・・・。

安さ優先で選ぶなら、やはり主要都市である北上・花巻・盛岡発着便になるでしょうね。
いずれも東京発着になりますが、最安値は片道で3,000円台とかなりリーズナブル。宮守へのアクセスを考えると、花巻発着がベストのように見えますが・・・。私がお勧めするのは、「行きは花巻着、帰りは盛岡発」です。

まず行きですが、到着は早朝。始発列車待ちの時間が発生します。特に、花巻・北上は時間を潰せる場所が駅前にありません(コンビニがある程度です)。ただ、いずれの場所でも1時間程度なので冬場でなければ問題無いかと。
問題は帰り。釜石線の終電を考えると21~22時には目的駅に到着している事になります。そしてバスの発車時刻は夜中0時前後・・・。2~3時間の待ち時間が発生します。そうなると、駅前にコンビニか居酒屋くらいしか無い花巻・北上で時間を潰すのは至難の業です。その点、盛岡ならゲーセンやファミレスなど時間を潰す場所には事欠きません。
・・・実は、私も過去に花巻で3時間待ちを経験した事があります。居酒屋に入っても良かったのですが、節約して居酒屋で散財するのが癪だったので、ずっとお外で黄昏てました。途中から雨も降ってくるし、あれは辛かった・・・。

ただ、高速バスのメリットは朝一から行動できる事。0泊3日のプランでもじっくりと宮守を堪能できます。翌日は大変なことになりますが。あと、発着地から宮守までの運賃が別途かかりますのでお忘れなく。



高速バス (仙台発着)+在来線 でのアクセス
【こんな方にお勧め】
○北陸、北関東、関西方面から来る予定で、なるべく予算を抑えたい方
○移動の労力は気にしない、忍耐力には自信がある、という方

----
ただでさえ辛い高速バス移動に「仙台~宮守間」の移動をプラスした地獄の行軍のようなプラン。でもでも、ケースによっては考慮に値するプランなんです。

仙台発着の高速バスプランの利点・・・。運賃の安さもあるのですが、何といっても魅力なのが出発地の選択肢の広さ。飛行機や新幹線ではカバーできていない北陸・北関東を幅広くカバーしていますし、関西方面からの便も充実しています。

それでは、恒例の最安値一覧を以下に表示です。
名古屋⇔仙台 [片道]¥7,000~
京都 ⇔仙台 [片道]¥5,800 ~
大阪 ⇔仙台 [片道]¥5,800 ~
神戸 ⇔仙台 [片道]¥6,300 ~
富山 ⇔仙台 [片道]¥8,230 ~
新潟 ⇔仙台 [片道]¥4,630 ~
石川 ⇔仙台 [片道]¥9,150 ~
群馬 ⇔仙台 [片道]¥5,500 ~
茨城 ⇔仙台 [片道]¥4,300 ~
横浜 ⇔仙台 [片道]¥3,360 ~

やはり、北陸から一気に仙台まで移動できるのは大きいと思います。あと、地味ぃ~に群馬から仙台直通は有難いかも・・・。
但し、やはり仙台から宮守までの移動運賃は忘れないように。「東北新幹線+釜石線」だと片道5,610円。在来線のみなら片道3,020円です。どうせなら、ここは在来線を使ってとことん節約したい所ですね(笑)。

あと、仙台への到着時刻によっては日帰り超強行軍も可能ですよ。翌日以降の保障はいたしませんが・・・。

--------------------------------------------

いかがでしたでしょうか?
あくまでも平日やオフシーズンの最安値という前提でしたが、「意外と安い」と思われた方も多いのではないでしょうか?
私自身は「交通手段をあれこれ検討・比較するのも旅行のうち」というポリシーを持っているのですが、こういう比較・検討が苦手な方や、忙しくて時間の取れない方も居られるかと思います。計画を立てる時点で挫折・・・というのも勿体無いですので、この記事が少しでもお役に立てれば良いなぁ、と思っております。

もし、これ以外にも良い交通アクセスをご存知でしたら、是非ともコメント等でお知らせ頂けると嬉しいです。本当に嬉しいです。

ではでは。