以前に「宮守女子の校舎が無くなってしまうかも知れない、というお話」という記事を書いたことがあるのですが、今回も似たような記事です。

・・・いや。今回のほうが幾分深刻で、具体的な内容です。


● 市民と議会との「春の懇親会」まとめ より

まずは本件のきっかけから。
つい一週間ほど前、遠野市のホームページで市議会の議事録を閲覧していたところ、宮守地区の住民と市議会議員との懇親会の議事録を見つけました。
こちらを読んでみたのですが、一番最後にとても気になる質疑が・・・

Q.「宮守駅の駅舎について」
JR釜石線の宮守駅舎を取り壊すと聞いた。無人化になる時にも押し切られた感じであったが、市として取り壊しでなく建て替え等に考え直してもらうよう申し入れできないか。対策は有るのか聞きたい。

A.要望として市当局に伝えます。


 宮守駅の駅舎が、取り壊される・・・??


宮守駅の駅舎といえば、こんなブログをご覧の皆様には説明するまでもないでしょう。

宮守駅
宮守駅舎

全国編アニメ第1局の冒頭など、数々の名シーンの舞台ともなった場所。
その場所が、近いうちに無くなるかも知れない・・・。


・・・残念ながら、この僅かなやりとりだけでは真偽のほどは分かりませんでした。



● ネット上での情報収集

とりあえずは情報収集です。
ひたすらgoogle検索で、宮守駅に関する情報をかき集めました。

そして、程なく複数の有力な情報が見つかりました。

まずはこちらの方のブログ。
2014年3月末(宮守駅が完全に無人となった時期です)に、駅で業務されていた方の証言がありました。

 「この駅舎も、近々取り壊されるらしい」

具体的な時期は分かりませんが、駅の窓口で働いておられた方の証言なので信憑性は高いです。


・・・そして、こちらの掲示板。
2014年8月の書き込みです。

 「宮守駅がこの夏、解体されるようだ。おそらく簡易駅舎になると思われる」
 「早ければ10月に新駅舎が使用開始となるそうだ」


10月!?
・・・どうやら、事態は思っていたよりもずっと進展していて、ずっと深刻なようでした。
しかしこちらは話の出処が不明で、そのまま鵜呑みにする訳にもいかず。ネット上での単純な検索では、これが精一杯でした・・・。



● 強行手段

 そもそも、今日(2014/9/1)この時点で駅舎はまだ存在するのか??

それすらも怪しいこの状況。私、とてつもなく動揺しておりました・・・。
今思えば恥ずかしいばかりの行動ですが、twitterで情報収集を呼びかけました。

ついったー
とりあえず、落ち着け

いい歳した大人の行動ではないですね・・・。

だがしかし!
そんな哀れな私を見かねてか、咲-Saki-界きっての行動派・だーはらさんが遠野市役所に電話で問い合わせして下さったのです!!!

※ そんな神様・仏様・だーはら様のブログ → 「舞台探訪って楽しいよね!


そしてその回答ですが・・・、以下に引用させて頂きます。

確定事項↓
①宮守駅は取り壊しではなく建て替え
②時期は年度末を目処(着工or完成かは不明)

今後のスケジュール↓
JRが計画案を市に提出(今ココ)→認可→着工の流れらしいです。

・・全てはJRの案配次第

遠野市はJRから新駅舎の図面等、工事に関連する具体的な資料の提示はまだ何も受けていないとの事です。ただ、取り壊しは先行して行う可能性もありますよね、建て替えは確定してる訳ですから・・。この辺り、公共事業に詳しい方がいらっしゃると助かるんですが。

どうやら、現状では認可待ちで着工はまだ・・・、のようですね。
しかし、計画通りなら年度末には何らかの形(着工か、建て替え完了か)で、今の姿を保っていない可能性大・・・って感じですかね。

そしてtwitter上で、ちょうどその日に宮守へ行かれたという方を発見!
図々しくも宮守駅のことを質問してみたところ、その日(9/1)の時点ではまだ無事だったとの事。良かった・・・。
※ youさん、大変お騒がせいたしました。申し訳ございません・・・。



● 現地での情報収集

そして翌日・・・。
とある情報筋から、現地の方への聞き込みをして下さった結果を教えて頂きました。
要点をまとめると・・・、

 「駅舎取り壊しは、既に『決定事項』として住民の間に浸透している」
 「取り壊しの時期は9月過ぎにと聞いた。まあ年内にはやるだろう」


との事。

先のネット上の情報(早くて10月には新駅舎の使用開始)と合致いたしました・・・。

また、宮守が寒冷地である事を考慮すると、コンクリート凍結の恐れがある基礎工事や、屋外でやる外装工事は冬が来る前に施工される可能性が高いと考えます(あくまでも私見です。逆に、暖かくなるまで先延ばしとなるケースも有り得ます)。


---------------------------

あくまでも現段階では着工前なので、今後の計画に変更や遅れが発生するは十分にあります。
しかし、不安を煽るわけではありませんが、「近々、宮守駅の駅舎が建て替えになる」と考えておいたほうが良さそうです。

まだ宮守駅を訪れたことの無い方、機会があったら訪れようと考えている方、あるいは宮守駅に未練のある方・・・。ちょっとだけ、前向きに検討して頂ければと思います。

また、本件について詳しい事情をご存知の方がいらっしゃいましたら、是非ともコメント頂けると嬉しいです。
更に、誤りなどがありましたらご指摘頂けると助かります。

何だか取り留めの無い文章ですが、取り急ぎ。


【追記】
その後、2015年春に宮守駅舎は建替えとなりました。
宮守駅舎正面
新駅舎

作品の重要な舞台がひとつ無くなってしまったのは残念ですが、これも時代の流れ。
住民の方の利便性などを考慮するならば当然の処置であると思います。

・・・しかし駅前通りの風景はまだそのまま残っていますので、機会がございましたら是非とも宮守駅まで足を運ばれることをお勧めいたします。