2005年06月13日

らてのブログが引越ししました

地域通貨らてのブログを引越ししました。

今まではなかなかブログが表示されないなどの不具合があったため、表示がスムーズに行くエキサイトのブログを使用することにしました。

お手数ですが、こちらのアドレスよりブログ「地域通貨らて〜惜しみなく愛は奪う〜」へお進みください。

http://latteclub.exblog.jp/

  
Posted by latte2 at 14:19Comments(0)TrackBack(0)事務局通信

2005年06月02日

意見交換メーリングリスト

地域通貨らては2年間をふりかえってみて、流通へのたくさんの行き詰まりを感じたり、うまくいかないことも感じました。

しかしそれは、失敗とは考えていません。

うまく行かない方法をたくさん見つけて、経験したというだけですから、今年度はその「失敗」という資産を生かして活動していきたいと思います。

地域通貨らてやまちづくりに対して、自由に意見交換できるメーリングリストをつくりました。

興味のあるかたは下のページからご登録ください。

http://groups.yahoo.co.jp/group/latteclub/  
Posted by latte2 at 14:42Comments(1)TrackBack(1)事務局通信

2005年06月01日

ブログのデザイン

半年ほど見慣れたブログのデザインを変えてみました。

気分一新です。

今、新しいホームページを製作中で、

ホームページ、ブログ、メールマガジンの3本立ての情報発信をしていきます。

メールマガジンの登録は
http://groups.yahoo.co.jp/group/lattenews/
↑こちらからお願いします。  
Posted by latte2 at 16:21Comments(0)TrackBack(0)事務局通信

2005年05月31日

明日かららて発行

明日、6月1日より新しいらての流通期間が始まります。

らての使えるイベントもすでにいくつかできているし、いろいろな企画が目白押しなので、このブログで最新情報を発信していきたいと思います。

よろしくお願いします。  
Posted by latte2 at 14:05Comments(0)TrackBack(0)事務局通信

2005年04月21日

2回目のミーティング

f56504f1.jpg1回目のミーティング4・13(水)
2回目のミーティング4・20(水)
昨日ありました。

「らて」ブレーストーミング大会
頭の中の嵐(考え) 手当たり次第吐き出してみる!
批評批判は なしです。

参加者:島田・若林・羽入・長谷・加藤(裕)
   :内藤・加藤(寛)・西山

協力店には葉書で呼びかけさせていただきました。
20日は忙しい日、次には参加するねとの声も聞こえ
持続していきたいと思います。
次回
3回目のミーティング4・28(木)

会議で話し合われた事も
お知らせしていきたいと思います。
  
Posted by today2 at 06:25Comments(0)TrackBack(0)事務局通信

2005年04月13日

らての活用を考えるミーティング

お世話になっております。2月28日をもって16年度の第2次流通期間も無事に終わることができ、ご協力ありがとうございました。
17年度もNPO地域たすけあいネットワークとしてらての普及に努めていきたいと思っています。当団体を含めて、らてを使う協力店や福祉施設、ボランティア団体の方々やらてに関心のある人たちで集まり、今後の活用の仕方について検討したり情報交換の場を設けたいと考えています。
定期的に続けていきたいと考えていますが、最初は下記の日時で集まれる人たちで集まりたいと思いますので、ご都合がついたらお立ち寄りください。

4月20日(水)10時AM〜12時PM
かじまちの家(本町6-3-76)
Tel: 34-2448 / Fax: 34-2141

NPO地域たすけあいネットワーク
加藤、西山
  
Posted by latte2 at 14:05Comments(0)TrackBack(0)事務局通信

2005年04月08日

地域通貨「らて」の話

f0b6b7c8.JPG地域通貨「らて」の話
を聞かせてください。

訪ねてくださった方は
三条の方でした。

かえって地域通貨のことを
よく知っていられて
沢山のアドバイスを頂きました。

第2期流通を終え、一年を振り返りながらの
雑務作業にとりかかっている毎日でしたので
よい刺激になりました。

老人と子どもの視線も忘れないで、
家庭の仲で地域通貨「らて」を使い合いながら
価値ある「らて」をめざす話やITの中で
ボランティアや譲りたいものなどの呼びかけなど
三条らしくしていく事のヒントを頂きました。

三条にはインターネットの高速が走っている話は
使わない手はないと思えました。
(高速を歩いていては意味がないですね・・・)

公の建物の中のパソコンも(インターネット)
使わない手はないですね。
  
Posted by today2 at 16:12Comments(0)TrackBack(0)

2005年03月23日

かけはし通信

三条地域通貨「らて」事務局より


第2期流通期間が平成16年5月20日〜
平成17年2月28日と区切られています。
なぜ地域通貨が通常貨幣と違い流通期間を設けるかというのは
通貨と名のりながら通貨との違いをここで示しています。
僕らの街の僕らのおカネ(まちづくりの道具)です。
貯蓄したりため込んではいけません。
ぐるぐるまわって人やモノや事を結んでいきたいと考えてます。
流通機関で区切って 検討手直し 
そして次にステップという形式をとっていきます。

去年5月に発行され、ボランティアマッチングをどのようにしようか?
協力店も増えるといいなぁ〜!
イベントは小さくても手作りでと 
手始めに地域たすけあいネットワークかじまちの家で
フルートコンサートinキャンドルを開きました。
このように皆が楽しめるイベントが地域通貨「らて」を使い出来たら
もっと地域通貨のことを身近な人たちに知ってもらえると
考えていた時に7・13豪雨水害。
五十嵐川を決壊で三条市が嵐南と嵐北に被害が別れ、
持っている人と持っていない人を結び付けようと
「らて」通信を作り始めた時に出会ったのが『楽市楽座』でした。
日本全国からの支援物質やボランティアさん達に出会いました。

流通機関が過ぎた3月に
夏の水害の時ボランティアをして手にしていた「らて」
を使ってボランティマッチングをしてほしいと依頼があったり
来期にぜひ「らて」を使って福祉施設でボランティアを
促してみたいと要望が入ってきたりしています。
春の訪れと共に忙しくなり音楽ライブ・協力店からの連絡
地域通貨「らて」説明依頼・検討・報告書作成と続いてます。

今年度は三条市も5月に下田村・栄町との合併があり
地域通貨「らて」の発行は6月に予定です。
協力店さんの中では来期発行まで今までの「らて」を
受け入れてくれるところもあります。

3月18日東京で開催された日本地域通貨フォーラムで
〜時代が変わる 社会が変わる 地域通貨で変わる〜
演題が掲げられました。
きっと一人一人が地域を大切に
周りの人と仲良く助け合いながら暮らす必要性を
感じ始めてきたのだと思います。
そのひとつの道具(ツール)として地域通貨のことを「らて」のことを
考えてみませんか?
僕らの街の僕らの地域通貨「らて」は皆が作り出していくもの。
ご意見・感想(こうしたい!こうなってほしい!)お待ちしています。
  
Posted by today2 at 10:07Comments(0)TrackBack(0)事務局通信

2005年03月22日

地域たすけあい研修会

3月19日に、長岡の市民センターで行われた、地域たすけあい研修会へ行って、らての紹介をしてきました。

午後からの分科会で、地域通貨がテーマのところがあり、らてと、村上のキサラ、よしかわたすけあいのありがとうチケット、そしてこの会を主催しているさわやか福祉財団の時間通貨がそれぞれ紹介しました。

各地域通貨に共通しているところが、「できること」「してほしいこと」をマッチングする地域内でのたすけあいを目指していることでした。

らてはまだそこがうまくいっていないところで、各地域通貨やそれ以外のことをやっている人たちの事例を参考にして取り組んでいきたいです。  
Posted by latte2 at 12:02Comments(0)TrackBack(0)事務局通信

2005年03月19日

日本地域通貨フォーラム

f3b32356.jpg日本地域通貨フォーラム

〜時代が変わる
 社会が変わる
 地域通貨で変わる〜

日時:平成17年3月18日
会場:女性と仕事未来館(東京)

地域通貨出展 参加してきました。
基調講演〜地域通貨はどこへ行くか〜丸山真人氏
    〜地域通貨の法的問題〜  岸本周平氏
活動事例
パネルディスカッション
    〜地域通貨の理想と現実〜

そして地域通貨ブースによる地域通貨説明でした。

日本全国から地域通貨が集まりました。
タイムダラー・エコマネー・時間通貨・ナマケ・
クリン・LASSE・らて・エコマネー太田、しるくほか・
彩(さい)・アッピー・元気・FOODO・ピーナッツ・
ウ"ォラン・てこな・アースディマネー・まちだ大福帳(花)・
ちがさきC−リング・ま〜ゆ・マインド カインド・
Jマネー・ひらり・元気・千姫

情報交換にも地域通貨つながりでスムーズさを感じました。

思いのある人たちが 三条「らて」の事を
よく知っている事に驚かされました。

兵庫県で去年行われた国際会議に出席した事務局加藤からの
発信、そして三条市の市長はじめ地域振興課の担当者の
取り組みを大きく評価していました。

ブースに出した小冊子と「らて」通信は 
あっという間になくなり 人気者ですね!とひやかされました。

約束しました資料は送付しますのでお待ちください!(笑)

  
Posted by today2 at 16:29Comments(0)TrackBack(0)事務局通信

2005年03月12日

地域通貨これからどうなる??

725ec12f.JPG昨日のPM18:30〜BSNテレビ放送
地域通貨これからどうなる??

小千谷の「山本山」という地域通貨と
三条の地域通貨「らて」が紹介されました。
3月5日(土)コミュニティ市場in県央での
「らて」を使っての取り組みも紹介されました。

5日の当日にコミマの様子が
NSTテレビで放送されていたそうですが、
後片付けで帰りが遅く
見ることができませんでした。
11日分はビデオに撮りました。

10日の日にコミマの実行委員のふり返りがありました。

その日に届いていた葉書に「らて」事務局の皆さんに
地域通貨「らて]に対しての愛を感じました。
新潟CAPの木村さんから・・・
嬉しいような恥ずかしいような、きっと戸惑っている様子が
伝わったてしまったのでしょうネ。
コミマが終わっても学びは続きます。

そういえば 先週の今日5日はコミマの準備でもう家を出て
協力店に向っていました。AM6:00

今日明日(土・日)は事務局二人長岡に勉強会にいってきます。
今後に繋げられていけたらと思っています。

  
Posted by today2 at 05:43Comments(0)TrackBack(0)事務局通信

2005年03月09日

沖縄のバンド三条で音楽ライブ

fe852f39.jpg全国で沖縄の島唄や
オリジナル曲を歌っている
『南ぬ風人(ぱいむかじぴとぅ)
 まーちゃんバンド』が
6日・7日と二日間三条市で
コンサートライブをしました。

6日(日)勤労青少年ホームソレイユ三条
PM4:00会場・4:30開演

7日(月)総合福祉センター
AM10:00会場・10:30開演


そして急遽決まった三条南小学校のライブ
PM13:30〜
人と人がつながり『思いを持つ人』
『自然とともに生きる人、生きようとする人』
たちがつながりました。

3つの会場でそれぞれが音楽と親しみ楽しんで
手話をしたり踊ったり立ち上がったりと
大いに盛り上がりました。

まーちゃんとの出会いが小千谷でした。
小千谷に出かけていったのは、三条が豪雨災害にあった時
全国に救援物質を呼びかけて『楽市楽座』を
協働で行った事の問い合わせが、中越震災の時に三条地域通貨
「らて」事務局の加藤君のところに来ました。

小千谷の『楽市楽座』に助け合いの仲間たちと
ボランティアで入った当日
被災地に音楽で勇気付けを行っていたまーちゃんバンド
の音楽を聴いて、水害の時を思い出し、
三条に来てくださいと呼びかけしたのが始まりです。

三条には地域を元気にしたいという
地域通貨「らて」があります。
地域通貨と音楽というツールは違いますが
なぜだか通じたものがありました。

まーちゃんバンドお土産話
3月6日の午前中の総合福祉センターライブで
見ていた近くの南小のPTAのお母さんが
私の顔を覗き込んで、どこかでお会いしたと・・・
ウ〜ン私も見覚えが・・・
去年の夏の『楽市楽座』救援物質フリマの時に
という事がわかりました。
どうしても学校でライブして欲しい。
子どもたちに見せたい!と言うことで、
始め先生なのかなぁ?と思ったら
そうではなくお母さんでした。
その日に学校にいって話を通すなんて
無理なんではないかと半信半疑。
ところが学校あげてのライブになりました。

急遽南小学校のライブが決定しました。
子どもたちは水害で被害を受けて、
元気を出して欲しいので
まーちゃんバンドにきてもらいましたと、
先生の言葉に子どもたちは
[そんなことないヨー!元気ですー!!] と第一声。
まーちゃんの<うぽー!>の
叫び声にみんな うぽー!!と返事。
かなり元気。笑顔もサイコーでした。
素敵なお母さん、そしてお友達、PTA、お父さん。
不思議なくらい家族の連携が取れていて校長先生はじめ
先生方も喜んでくれました。
それにまして 子供達のパワーがよかった!!スゴイ!!
体育館が揺れました。。。

三条ステタものではないなぁ〜。さすが地域通貨「らて」
がある街です。

  

2005年03月05日

コミュニティ市場(マーケット)in県央

d44a77a4.jpg2005年3月5日(土)
10:00〜16:00
コミュニティ市場(マーケット)in県央

コミュニティが溢れた
大きなフリーマーケット。

そのイベント会場で
地域通貨「らて」が『人』『モノ』『財』といった
私達の大切な資源を有効に
活用しあう道具として使われます。

朝から雪模様。

協力店今泉さんマキノ菓子店さん
今日のイベントのために
用意をしていてくれました。

朝8時 荷物を積んで会場に着くと
次々と今日の出展ブースの団体が
集まってきました。
10:00開始 開会・挨拶
      活動プレゼンテーション
      20団体の活動の思いや悩みが紹介されました。

  新潟ロケーションネットワーク
  めだかの学校
  TSUNAMI留学生帰国支援
  地域通貨「らて」事務局
  新潟お笑い集団NAMARA
  三条市ボランティア連絡協議会
   ・三条要約筆記サークル
   ・精神保健ボランティアグループふきのとう
   ・喫茶サークル”アンアン”
  三条市傷害学習インストラクターの会
  新潟県三条地域学生ボランティア連合会
  CAP・新潟
  NPO法人三条親子劇場
  NPO法人地域たすけあいネットワーク
  NPO法人地域循環ネットワーク
  環境NPO良寛
  ネットワークみどり緑
  和創良酒の会
  縁農村
  下田の作家たち
  小千谷・青年会議所 中越災害支援の会

地域通貨「らて」を使って。思いや知恵が溢れる
フリーマーケットになりました。

日記で今日の意見交換内容を伝えていきたいと思います。

イベントが終わった後 
今日の清算片付明日に延ばさないよう
今日のうちにしたのは、明日明後日と
イベントが続きます。





  

2005年03月01日

してほしい事マッチング

b9a0a7d9.jpg数学の問題
かなり難しかった。

5人の人の手を借りて
してほしい事マッチング。

流通期間2月28日の日に
問題が解かれていた用紙が入った
封筒が置かれていた。

「らて」事務局をしてこの日に
問題が解かれた気がしました。

ボランティアマッチングは
第1期流通の去年からの課題でした。
どのようにしたらよいかとマッチング依頼があるたびに
登録者の方々に連絡をとるのですが、登録して2年3年すると
連絡がとれなかったりと急なお願いにマッチングがなりません。

結局事務局の周りの人にお願いしたり
自らボランティアをする事になってしまいます。

去年の夏の豪雨災害の時、持ってる人と持ってない人を
地域通貨「らて」で繋げたいとの思いで支援物質を集めて
配布した時も 「らて」はすぐには動きませんでした。
時間が少しかかりましたけれど、落ち着いてきた時に
ボランティアをしてくださった人達の手に渡りました。

ボランティアマッチングもすぐにではなく、少しづつ動き始めています。
ケーキ作り・パソコンの指導・ごようまつ(植木の剪定)・布団作り・
泥上げ・荷物届け・チラシ配り・障子貼り・整体・
らて事務局でマッチングではなく
自分で考えて子供と「らて」を使って遊んだという事も聞きました。

3月に入りました。いろいろな声を聞き集めたいと思います。
  
Posted by today2 at 23:23Comments(0)TrackBack(0)事務局通信

2005年02月28日

再生

56a2844c.jpg「らて」の
第2期流通期間が
迫ってきたり

通信作り 3/5・3/6
イベント準備のため
日記も滞っていましたが

地域のお茶の間のお手伝いをしている
ボランティアさん達にありがとうの気持ちの
三条地域通貨「らて」を配りたいと
先週、社会福祉協議会から要請がありました。

ボランティアマッチングの連絡もいくつか入ってきました。
急な用件には応えられなくて残念でしたけれど
数学の問題は、
今日 答案が「らて」事務局に届いていました。

昨日はながおか市民センターで
(東京大学院教授の亀口憲治氏による)
地域復興は家族再生から地域コミュニティの再生の
講演があり参加してきました。

村上の地域通貨キサラの事務局の((NPO)都岐沙羅パートナーズセンター)
和田さんと会場内でお会いしました。

『地域通貨は簡単には結論は出てこないけれど
 続けることで,信頼貨幣の利用により 
 意識や交流を深めたり 人同士のネットワークや
 コミュニケーションが広がる事を実感し始めています。』

小千谷の笹岡さんも、地域通貨つながりになれそうです。

午後から事務所で打ち合わせ。
協力店にコミマの件で電話。

預り証発行第1号は100らて20枚・50らて17枚
第3期流通を楽しみにしています。
そう言ってました。(^^ゞ
  
Posted by today2 at 21:51Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月24日

お手紙

9102f722.jpg午後から「らて」会議
今日の議案は
3月5日(土)のコミュニティin県央
での地域通貨「らて」の
役割についてです。

いくつかの協力店に
声かけしていますが
チラシ出来上がりましたので
活動フリーマケットで地域通貨
「らて」が会場内で
使われることを告知したいと思います。

3月6日(日)のまーちゃんバンド
ライブでも期限が2月28日を過ぎても
(土)コミマで「らて」を手にした人に
使ってもらおうと考えてます。

ふと机の上に眼をやると、一通の手紙。
コンサートに出演してくださった五泉の
Joyful☆3(ジョイフル☆キューブ)の伊藤さんから・・・

先日は らてコンサートにお声をかけていただきまして
誠にありがとうございました。
Joyful☆3も楽しく、素晴らしい思い出を作ることが出来ました。
三条のみなさんから頂きました元気を
次に出会う方へ届けたいと思っております。
”歌いましょう”の一声にすぐ口ずさむ三条のみなさん。
正直驚きました。
積極的な参加嬉しかったです。
”上をむいて歩こう””らて with You”
会場のみなさんと楽しめたこと新鮮でした。

2005・2・17 Joyful☆3 メンバー一同

らて事務局は今回のコンサートでたくさんの事学びました。

 Joyful☆3のみなさんから音楽って素敵だなぁ〜と
いう事と、地域の仲間たちと
音楽を聴く人に喜んでもらうために 
たゆまない練習をしていることです。
そのことが、がんがん伝わりました。   
Posted by today2 at 17:38Comments(0)TrackBack(0)事務局通信

2005年02月23日

(株)渡惣

ワタソ突然お伺いして
写真を
撮らせていただきました。

「らて」通信の原稿を
お願いしたらFAXでとの事。

帰るとFAXが届いていました。
本当にありがとうございました。

(株)渡惣 田島1-13-5 
100「らて」1枚につき5%割引(本店のみ)

『私、一の木戸商店街できもの、寝具、婦人服、学生服などの販売をしております、ワタソでございます。この度、わが商店街は幸いな事にアーケード改修工事に国、県、市から多大な補助を頂き3月に完了。又続いて歩道工事も始まり、やがてバリアフリーの歩道となる予定なので、今後の高齢化社会には最も相応しい商店街に生まれ変わりますので地域たすけあいネットワークとしての”らて”の活用も一層、盛んになることを期待しております。』

一の木戸商店街 (株)渡惣 代表取締役 渡辺野八洲夫  
Posted by today2 at 18:30Comments(0)TrackBack(0)協力店紹介

かつぼ屋さん

かつぼや去年暮れからから
アーケード工事に
とりかかっていた
一の木戸商店街。
まだ工事は続いていますが
全体像が見えて来て
商店街全体が明るくなって
ここでも春が待ち遠しい感じです。

「らて」通信2月号は
一の木戸商店街なかの
かつぼ屋さんと決めました。

お目当てはイチゴ大福。(天気が荒れて冬に逆戻りになると
・・・春を求めたくなります。)
絶品です。遠く市外から買い求める人もいると
聞きました。お店の中で遭遇したことがあります。
(白根だったかな?)

それだけでなく、
今年の「らて」流通の状況をお聞きしたいと思いました。
お店での「らて」の受け入れは
1000以上の商品100らて、2000円以上の商品200らて

去年より「らて」の受け入れが
少なかったとレジの中の「らて」を見せて頂きました。
去年から豪雨災害などいろいろあったから・・・
お客さんが「らて」を使うことを悪がっているような気がします。
とも言っていました。

丹精こめて作ったお菓子に
地域通貨「らて」で値引きすることを躊躇しているのは、
かつぼ屋さんに貯まった「らて」の使われるところが
心配されているのかもしれません。
もっと「らて」の使われ方が 広がるとよいのかもしれません。

一の木戸と書かれた五十嵐川酒饅頭も
新製品だそうです。これまた美味しい!!
三条で丁寧に創られている菓子処 
かつぼ屋 三条市林町1−1−13 TEL 33−1005  
Posted by today2 at 17:50Comments(0)TrackBack(0)協力店紹介

2005年02月21日

雪降る三条

らてコン昨日から
雪が降り続いて
真っ白
冬に逆戻り

コンサートの
写真を整理して
1週間前も雪だったと
思い出しました。

地域振興課の石黒さんが
協力店に地域通貨流通期間の
お知らせ文とお願いを作成中。
らてコンサートの事を載せましょう!

かじまちの家の「らて」事務局では
加藤君が「らて」通信作成中。

これから仕上げるいろいろなことの協働作業は
大変だけれど次に繋げる作業です。

らてコンサートの時に地域通貨はヒトとヒト・モノやコトも
繋げる(つなげる)ことが出来ます。
佐藤さんはハーモニカで繋げているんですね。

司会の加藤君が言ったこと思い出しました。  
Posted by today2 at 17:29Comments(0)TrackBack(0)事務局通信

2005年02月20日

「らて」の使いみち

d71b05d6.jpgさんじょう広報に
第2期流通期間2/28の
お知らせが掲載された
ためか・・・

事務所に訪ねて来る人
電話もありました。

呼び止められることも
『使い方が分からない?』
『使えるお店で使おうとしたら
 全部使えるわけではない!』

興味を持ち始めた人たちがいます。これを機会にまた説明していこう!

昨日 尋ねてこられた方は100らてを50枚以上、50らてを20枚以上持ってきてこれをどうしたらよいですか?
図書館の読み聞かせボランティアをして手にしたそうです。
まだ期間があるので持ち帰り、これから使えることが分かったので友達にも説明したいと言ってくれました。

そして、去年の夏 三条が豪雨災害の時 たくさんの支援物質やボランティアさん達が日本全国から集まりました。地域通貨のつながりもたくさんありました。
ありがとう!の気持ちが なかなか伝えきれずに現場の中で7月8月が過ぎ、
(お礼のお手紙に「らて」を入れることも考えましたが1000通の葉書になりました。)

やっと9月に入り落ち着いてきた所で、
ボランティアさん達の一部ですが地域通貨「らて」を手にしてもらいました
その「らて」をもって、数学の問題の解答を出してくれる人はいませんか?
「らて」を頼りに来てくれました。ボランティアマッチングです。
探してみましょう!

事務局が理数系で数学すらすらなんて出来てたら、
こんなに地域通貨の流通やボランティアマッチングで
悩まなくてもいいのかなぁ〜なんて
数式うらめしく眺めてます。

出切る事リストに数学を教えます。なんてなかった。。。
そうそう、あの人は出来そうかなぁ???
誰にお願いしようか考えてます。手を上げてくれる方がいると助かります。
  
Posted by today2 at 16:53Comments(0)TrackBack(0)事務局通信