らふわふいろいろ

[らふわふからの大事な大事なお願い]
里親募集フォームからお申込みされる際、携帯のメルアドではなく、
できるだけPCのメルアドをご記入いただくようお願いいたします。
また、送信前にらふわふドメイン→「@laughwoof.com」からの
メールを受信できるよう今一度設定の確認をお願いいたします。

らふわふで保護中のワンコたち
現在、保護しているワンコはいません。

ひかり

IMG_4460

IMG_4313

IMG_4373


【名前】 ひかり
【犬種】 ラブラドールレトリバー
【性別】 メス 
【体重】 19.6kg(痩せすぎ⇒適正体重26~7kg程度)
【年齢】 推定3~5歳
【保護日】 2013.7.5 栃木県動愛センター収容期限切れ
【ワクチン】 済
【フィラリア】 陽性
【血液検査】 異常なし
【耳】 汚れていましたがキレイになりました(^O^)

【性格・その他】 

同じ町内に3匹同時に放棄されたラブラドール女子です。
おそらく商業ブリーダーの故意と思われ、
耳たぶの内側には刺青された「番号」で台牝として管理されていたことが容易に判ります。
この子の場合は、歯は白く、年齢もまだ若いと推測されます。

健康状態としては、アバラが浮き出てガリガリ。
ラブの健全な姿からは程遠いですが、
これからはペットとしてのお犬様生活の中で、
ひとまずブクブクと太っていただきましょう(^O^)

性格は明るく、基本的には落ち着きもあり温厚で人見知りも犬見知りもありません。
ご飯時や我が家のわんこ達のざわついた雰囲気、相手わんこの挨拶の出方によっては、
つられて興奮気味にはなってしまいます(^_^;)が、
自分から仕掛けたりざわつきモードの発信源にはなりません。

人間とは密接に暮らしていないため、
なつっこく甘えてくるにしてもドカンドカンと体を体当たりさせてきたり、
ほかのワンコを踏み台にしてよじ登ってでも寄ってくる状態(笑)
そこんとこから、ペット業の細かなイロハはこれからお勉強です。
若さゆえの元来のハチャついた仕草やモードは、、ラブですから(^_^;)多めにみてくださいませ。

今のところは室内トイレ認識はゼロ(^_^;)ですが、いきなり粗相はしません。
なんとなくソワソワする仕草がある時に、トイレや庭に誘導しています。。

クレート待機は何時間でも静かにできるようです。
自発的に入りたがることはないので、今は半強制的にどっこいしょで入れてますが(^_^;)
入ってしまえば自動的にスイッチオフで寝てしまいます。

優しいお顔つき。
まだ、自分が愛されているということを経験していないと思われますが、
素敵なレディーに必ずや変身することは、100%保証できる原石です(*゚▽゚*)




【預かり家】 ラフィー母

異常事態が日常茶飯事 3

ひととおりできるだけのことをやり終えて、

アタマだけのこして散切りのまま帰宅。

おかげで当日はテンパって眠れない興奮状態が続いたラフィー母です(^_^;)




あのままダメだった、、

の報告はないから元気ね、程度でこちらも忙しく過ごし。。

で1週間が経ったのね。

午前中、なんだかピルピル電話がなってるけど、

あまり使わないから知らなかったラインの着信音。

誰の音?状態のおとぼけラフィー母、あ~らあたくちね。

出先ってこともあって折り返したのは午後。

聞くと想定内のあかん状態とのこと、。

白血球は4万超とか(あれだけいれば仕方ないし(^_^;))

体中のどこもかしこも末期症状とか。

「こ~こ~こ~だから↑、カ~サン、、、、、余命1ヶ月だって、、、、、、、」の旨。

気落ちしている様子は電話先で伝わるし、

かといって、そのまま1ヶ月過ごすんかい?なわけで、

ちょうど希の病理検査の結果も聞きに行くし、

セカンドオピニオンに誘う形で腫瘍専門の病院で合流。

IMG_7150

2度めましての先日のウジオくん。お名前はジージョ、、じゃなくてトッポだと(^_^;)

IMG_7153

同じ先生なわけで、のぞみも同室で、

なんか

保健所あがり、揃ってガン友なんですけどぉ状態。


こちらの先生も似たような所見。

要は現状に手を加えることが焼け石に水、の症状に対してどうしていくか、

それぞれの死生観に則って方法を考えていくという、ごもっとものご意見

IMG_7157


無駄か有効かの他に、

できること、

やりたいこと、


「死」を受け入れた上で

それを自分で決めていくことが、

ワンコを幸せにしたい気持ちを満たすことになる、、

反面、

延命措置に対してワンコが幸せなのかどうか、

それとの葛藤の始まりとなるわけです。

1日でも長く生きて欲しい、と願うことに全く異論はありませんが、

その日までワンコがどう生きるか、生かすかの内容は人それぞれ。。


BUN数値に対して、ひとまず有効な手段を提案してくださった先生のご意見を、

間髪いれず「あ、やります!」と返事した彼女には、

「無治療」に対する不安を払拭する安堵が溢れていたように思います。

BlogPaint

8日間の自宅での補液。

やり方を丁寧にレクチャーしてくださる病院スタッフと、

なれない手つきで目の前のワンコの為に無心で学習する彼女の姿に、

溢れているのは悲愴ではなく、

穏やかで優しい心、愛情ばかりの空間だったことは間違いなくひとつの事実。

BlogPaint

トッポ、

君は不幸か??????????

IMG_7164

体、もうキレイ、ウジなんかいない。

ごはん、おいしく、お名前だって素敵だよ。

最後までずっと愛されて過ごせるよ。

絶対に、今、君は不幸でも無幸でもないと、思うんだよ(^.^)


これからの時間が長いか短いか、そんなことは神様が決めること。

最後の日まで生きてるんだから、

自分のちからで息を吸って生きてること、それが幸せ。

君は絶対幸せ。



頑張れ~!

あ、うそ、、やっぱり、

頑張らなくてもいい。普通でいい。

頑張らないわんこなんかこの世にいないからね(^O^)




woofbanner


ぽちっとこっちも応援もよろしくね
ねっ、ねっ、ね~~っ↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


異常事態が日常茶飯事(^_^;) 2

内容が少しエグいです。
画像はありませんが、読んで不快になるかもしれませんのでご注意ください。






「ていうかカ~サン、ウジってなんの虫なの~~?」 ←質問自体、もうおかしい。。

「ハエだよ。蠅。だから弱っちいからキンチョールで死ぬよ、きっと。。」←弱っちさの根拠はどこからよ。

「そっか、なら伝染んないよね、カイセンよりマシか。ならいっかぁ」←決して良くない。

「フロントラインで効くかな?」 「ん~わかんなけど何でもやっとけば?」←相当、いい加減。

「なんでこ~なるんだろ~、、、」←やっとでた「普通」の質問

「暑いからハエいるからだよ、冬ならだいじょぶかもだよ」←我ながら的を得た答え。←いやちがう。

毛刈り百戦錬磨ってったって、

こういう経験はラフィー母だって初めてだし、

実際に生でアップでそんな生き物たちにご対面したことなんかない。

あるわけない。なくていい。

その日ちょうどらふわふでーでいつものトリミングサロンに来て、

1時間半の家路帰り際のkumakoに、

「向学のために、観ていく??近いから行こ行こ、一緒に気持ち悪くなろ♫」とそそのかし、

「えぇ~~~~~、あたしぃ、できな~~~い」なんてかわいこぶりながらも

「嫌だぁ帰るぅ~!」とか「遅いしぃ~~」とかなかなか言わない、

kumakoのキライキライもスキのうち状態の壊れたテンションを見逃さず、

右折の家路を、「そこでたらすぐ左折ね」のラフィー母の指示で出発。

迷わず左折した2台、2人して、彼女宅へ到着。

同じく保健所から到着したてで、

見るからに大きめな老シーズーが「普通め」の汚さ(←注:尺度おかしいから。。)で

バリに入っているのを、

さて、どこで刈るか、(←現場には涙なんかありませんから)

から相談してすぐさまお風呂場へ直行。



ラフィー母とkumakoと、クミーゴ(引取り彼女ね)ではね、

誰がウジ撲滅隊長をやるかなんて、

ジャンケンもめくばせもなすり付けも譲り合いも立候補もなんにもなく

自動的にバリカン片手に準備に入るラフィー母と、

せっせとサポートに徹する30代女子(歳、関係ないけど)。

ひとまず、役は固定してるってところ、

30年以上一人っ子と末っ子やってるその二人相手に、

ね~ちゃん、やっぱね~ちゃん役でかなり損ってもんです。



大本営のお尻あたりを、どうにか最後に仕上げる作戦にして(←ほんとか?)

キレイめの背中や脇、首なんかの表面をバリバリはじめましてね、

案外、ほんとに汚れていない首や背中は、皮膚の状態も悪くなくて

バリカンも熱くならずにスカスカ刈れましたよ。

脚のこびりつきの毛玉もバリで刈れるやわらかさで、あら楽チン

(↑だから、そう思うのがおかしいっつの)

シーズー特有のちょっと出目なおめめは

お尻も心配だけど、、目、潰れてるでしょ、くらい

眼球の表面に目ヤニ混じりの毛がこびりついてて、

お湯でやっとふやけて柔らかくなってきたところを、ハサミでようやく切り離して、

すっかりグレーでくすんだ白内障眼球が無事出現。

耳は異様に膨らんでいて、

耳たぶにそって毛玉を削ぎ落としていると、

とうとう、敵陣、、出現。。

それも。。聞いてないよ~の耳から。。

耳をめくる勇気はなく、その膨らみの正体もわからず、

見なかったことにして温水でとにかく流し、

気を取り直して別の場所に、そうだ脚、脚刈ろう。。って

脚バリはいりまして、順当に勝ち進んでいたわけですが、

潮干狩りのクワみたいに伸びた爪を切ろうと長い毛を刈りながらお湯を流したら、

そこからも、別部隊、こぞって出現。

しかも、爪の付け根の1本の指は、人の小指が入りそうな穴がぽっかり。


ほんとにね、

ひとりで、

もし、コレを独りでやればね、

「わ~~~~~~!!」とか、

「う~~~~~~!!」とか

大きな声で叫ばず、黙々やると思いますよ。

でも、「ガンバレ~~~♫」って顔だけ気持ち悪そうに歪めながら

すっかりラフィー母にお任せっきりの2人がそこにいるから、

「どぅぁ~~~~(ノД`)」って

声にだして言えるってもんですよ。

「あんたら、今、声援したね?ちょ~むかつくんだけど、」って半分スネながら。


さっきの耳タブからも、

今剃ったばかりのつるんとしたところから新部隊も参戦してきてる模様で、

壊死とか外傷はなくて、

どうやら、

体内から、

1人、また1人。出陣してくること判明。


あわせて水責めが至って有効技と分かりましてね(レベルアッ~プ)


お湯とバリカンとハサミを交互に持ち直しながら、

いよいよお尻あたりに到着。

おチンチンは無事な模様。ホッとしたのも束の間。

たこ焼きサイズのヘルニアとその隣の乳首から、また来た。

アダルト部隊とヤング部隊。

「もぉ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


やぁ~~~だ~~~~か~~~~~ら~~~~~~」

逃げ場も代打も居ないラフィー母。

「kumakoやってみるけ?」って一応、フるだけ無駄はわかってるよ。

「コーヒー入れたから終わったら飲んでねぇ♫」って

おいクミーゴすっかり安心してるし。


正直、敵陣の動きや姿にも少し慣れた感あるかも、

とかホントに絶対言いたくないけど、

初めて外の世界を体験するヤングな赤ちゃん敵陣は、

外に出ていた先輩部隊とは明らかにサイズが小さくて、

体内を這うようにしていた数分後に乳首の先から、、出る。

「あ~生まれたてはちっこいんだぁ~~」なんて思ったりして(←そこで感心するなっ)

既に30分以上は何度もお湯流ししてた肛門には

表立って残っている英雄部隊はいなくて、

肥大してしまっている肛門がそれが何が原因かはわからないけど、

ただれやぶら下がる腫瘍なんかではない、程度の確認と、

下半身不随の原因ももちろんわからないけど、自力起立が時々できるけど

ゆらゆらとして、1歩は踏み出せず、自重を保持できないこと、、。

耳の付け根、乳首、指の先の穴、肛門、分かるだけで4箇所に寄生されてたこと。

活発に動こうとはしないけど、脱水はしていなさそうだけど若干白めの歯茎の色。

視力はなし。。

戦利品代わりの情報はこのくらいで

真っ黒な皮脂がこびりつくしっぽをスキンに刈って、、

お風呂場の床を洗濯板代わりにゴリゴリをごぼうの泥を落とすように洗って、




辛勝ながら、老シーズーを別部屋に引き上げて、ようやく終戦。


氷のとけてしまったさっきのアイスコーヒーで祝いの杯。

もちろんぐったり。





つづ、、、、ける!( ̄▽ ̄)



woofbanner


ぽちっとこっちも応援もよろしくね
ねっ、ねっ、ね~~っ↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


異常事態が日常茶飯事(^_^;)

キタナイわんこって、普通のキレイな生活をしていれば、

有り得ない、見たことない、そんなくらいどこにいるのかわからないけど、

レスキューなんかやって、こう何十匹も面倒をみてるとね、

自然と、、(って←それも異常なんだけど、)

とてつもなく異常で、

普通では想像できない姿かたちのワンコとしょっちゅう出くわす訳です。

臭かったり、きたなかったり、歯がないとか病気とか。 

本来、異常なのに、、普通に。。

異常に慣れると、異常ってことに違和感もなくなって、

おかしなランナーズハイのようになるわけです。

「普通人」だった頃には目も当てられなかった状態にも、

しげしげ観察するようになる。。

比べるものがマックス振り切るレベルだから、

少々のことは、、、の「少々」がすでに有り得ないレベルになる。



「こ~こ~こ~ゆう子がいるんだけど、カ~サン、ど~思う?」って

飼い主持ち込みのワンコ引取りをどうしようかって、、

ちょっと迷うボラ友人からの電話。

「どう思う?って私に電話して来るってことは、

引き取る気持ちがあるんでしょ、

なら、迷っててもどうせ引き取るんだから、迷わずひきとれば?」

保健所からの情報は、下半身不随のシニアワンコ。



ま、状態が悪いシニアを覚悟して引き取るってことでも、

いくら好きな犬種だからといっても、結論まで時間かけたとしても、

そこにすでにいるっていう情報がある異常、じゃなくて以上、

レスキューするかしないかなんて、「する」ことをチョイスする他は、

その子を見殺しにする、、、。

それに直結している強迫観念はイヤというほど味わって、

誰かがなんとかしてくれるなんて、

オブラートなんか1枚もないわけで、

止めたら?って言っても、

引き取れば?って言っても、

あとで後悔するのは、「引き取らなかった」時だけなんです。

綺麗事いって慰めあう仲でもなし、

「応援するよ。」って

背中を押して電話を切りましてね、

引き取って後悔するってことが、不思議となくなることもわかってても、

やっぱり躊躇はしますがね、

こちとら非力な一般人ですからね、。、

私たち人間、とことん勝手で不思議なもんです。


さて、早速その子を引き取ってきた彼女から再度電話。

「肛門からウジ湧いてるんだけど、ど~~~~~したらいいんだろう?」

「キンチョールでシューして殺したら?」

「そんなことして大丈夫かな?」

「うじ虫いるよりマシでしょ」

「腫瘍があるの?」

「わかんない、汚さは普通」

「下半身不随って言ってたのに、なんかさ~、足で耳掻いてるよ」

「だいじょうぶかな」

ワカランガナ。ンナコト。

すでに会話が完全に異常ですよ。我ながら。


ケアした後、動物病院に駆け込むのに間に合うかどうか微妙なとき、

幸か不幸か彼女の自宅から10分ほどのサロンで帰り支度してたラフィー母、

ヘルプに行くことには躊躇なく、これもおかしな使命感スイッチはいりまして、

「じゃ、今から行くから、バリカンあるよね?」

「わかった~~♫ よろしく~~」


渋滞の始まった時間帯、

何しに向かうのか、既におかしなテンションになってるラフィー母、

プラス1名。

レッツラゴーで彼女宅へ。



つづく(^_^;)


woofbanner


ぽちっとこっちも応援もよろしくね
ねっ、ねっ、ね~~っ↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


バイバイ、ジョンジョン。

大きな大きな大きなカラダのブラックシェパのジョンジョン。

昨年秋のレスキュー
から、

お世話になっていた訓練所でも、

なかなかココロを開く事なく過ごしていました。

いわゆるシェパードの「ワンオーナー」タイプの子だったとのこと。

IMG_2842
不安そうにラフィー母を見上げる、レスキュー当日。。自宅にて。

IMG_9520
大きくて、おデブ。。立つのも歩くのもめんどくさいと言った風。

IMG_2848
シャンプーには何一つ文句も言わず、ずっとおとなしくしてくれました。

IMG_9523

7歳とは思えないようなあどけなさと、キレイでやさしい瞳の持ち主。




残念ながら、

今日、元の飼い主さんのもとへ旅立ったそうです。






--前略--


先ほど、ジョンジョンが胃捻転で虹の橋に逝きました。

 

いつもと変わりなく特に激しい運動をしたわけでもないのに。。。

 

ジョンジョンは「生涯一飼い主」の精神を貫いているような子でした。


他の人を寄せつけず、

ひたすら元の飼い主さんを待っていたように
見えました。


そんなジョンジョンを天国から迎えに来たのは

元の飼い主さんなのかも
しれませんね。


--後略---





IMG_9517



あのまま、殺されなくて生きててくれてよかった。

でも、また飼い主さんと一緒になれて、

きっと、、よかった、。



一緒にいたのはほんのわずかな時間だけど、

君のこと忘れない。

バイバイ、ジョンジョン、。。


またひとつ救われました。そして新しい家路へ。

DSCN9324


あたち、

今日、お引越しなの。

新しいパパとママになってくれる人がね、

すっご~~く遠くから

しずおかけんってとこから迎えに来てくれたの。

車で、5時間もかけて来てくれたのよ。
DSCN9317


おね~さん、お世話になりました。

センターで、

元の家族を待ってた時はとっても寂しかったけど、

アタチと一緒だったセンターの子は、もういないけど、

でも、もう大丈夫。

DSCN9321


この人が、新しいパパなの。

アタチ、嬉しい。

BlogPaint

アタチのこと、おばあちゃんになるまでよろしくね、。

アタチ、ちゃんといい子にする。

BlogPaint


新しい首輪と、リードを持ってきてくれたのよ。

真っ赤な首輪。アタチにピッタリ。

みんなのお顔、ぺろぺろしてお礼したわ。

DSCN9330


アタチ、。、

幸せになる。


バイバイ!




県外在住者の個人引取り希望で、
静岡から、はるばるいらした里親さんです。
そんな遠くから希望してもらって
ホントにラッキーな柴女子です(^^)
ヨカッタね。
絶対にしあわせになるんだよ!



woofbanner




ぽちっとこっちも応援もよろしくね
ねっ、ねっ、ね~~っ↓↓

朗報加速中@栃木動物愛護センター(*^_^*)

ラフィー母の住んでいる栃木県。

昨年まで、

関わるレスキューの中で、

ホントにアタマを抱えて、泣くに泣けず、

吐き気や嗚咽や、不眠にまでなる(ホントです(^_^;))

シビアで猶予なし、規則がんじがらめの

収容ワンコの命には、右も左もない運命の行く末でした。


団体譲渡が始まって1年が経とうとしてる現在。

センター職員さんが、ひとまず作ってみた規則に則って対応するにも

事業開始時期の右往左往がかなりあったのは否めませんが(^_^;)

時期を経て、件数を経て、

希望する個人や団体への各対応の幅を経て、

白紙だったいろんなことへの柔軟な試行錯誤のおかげで、

ワンコ達の生還の扉が大きく開かれています。



具体的に、

何をボラが望んでいるか、

どうすれば個人希望者にも譲渡がうまくできるか、

そんなことを何度も打診してみていましたが(^^)

それに沿った、「感謝」にも等しいくらいの

努力をしていただけてる職員さん達です。



そのひとつ。

「持ち込みワンコ」の情報公開。

HPに載るワンコ達は、迷子や捕獲の子。

つまり、飼い主がいるはずだから飼い主のための情報。

「持ち込みワンコ」は飼い主が所有権を放棄した子で、

「ゴミ」として処分依頼が来たわけだから、

行政としてはその処分を即代行する、、、となり、

里親探しをする目的のHPではない以上、

ソコに載る事はありません。

なので、そんな子がいることすらわかり得ないのです。

ただ、そんな飼い主だけには「ゴミ」の子たちだって、

第三者にも情報があれば、未来チケットを持つチャンスがあります。


その情報公開と、

処分までの猶予期間を設けていただくことを

幾度とお願いしていましたが、譲渡可能と判断した子については、

画像、性格、様子などの素早い当日のメールをいただけるようになり

また、引き取り希望までのある程度の日数を設定してもらうまでこぎつけました。



これは、今のところラフィー母がお願いしていることなので、

少なくとも、もらった情報については、

拡散でどうにかレスキューもれのない形をとれていますが、

今後、何かセンターのメルマガ?的な閲覧希望者登録でもっと多数の方が

すぐに情報獲得できるような、そんな方向になってほしいと思っています。




ふたつめ。

収容期限後のセンター預かり期間のこと。

4日間という超スペシャル短期の収容期間で殺処分決定となる栃木県でして、

収容期限切れのワンコたちには、その日から直近の火曜か金曜日までの

数日しか、レスキューの期間がありません。

たとえば、個人が申込みをしても、明日明後日の急な

引取りに行く日の都合を、とてもつけにくく、

団体にしても、大きな組織の場合、

稟議的な段取りから実際に引き取りに見えるボラさんの都合を合わせると

1週間とか10日とか、そんな日数が必要になるわけです。


その引き取り日までの猶予期間についても、

一事案ごとこちらの意見ももれなく取り上げて、

かなり前向きな方向でセンターで検討してくださっています。




みっつめ。

県外在住の方への譲渡。

一応、栃木県在住の方への譲渡としてあるため、

県外在住者は、対象外となっていますが、

「団体登録」を利用して、

今はたとえばラフィー母の「らふわふ」も、そのバイパス的なお手伝いで

譲渡が可能になっています。

これは、希望者が県外の他団体でも、個人でも同じですが、

今後は、その窓口を開いていく方向とのこと(^O^)

これはイチバン大きな改革て、大きな窓口となります。

殺処分ワンコの存在が、

徐々に知名度として上がっている昨今、

ボラ団体を通さずに、直接引き取りをしてくれる個人の数や、

県外からの問い合わせに、

センター自体が対応していく必要を感じてくれています。





とっても。

ホントに。

いいことだと思います。

嬉しいです。

頑張れ栃木動愛(^O^)

woofbanner




ぽちっとこっちも応援もよろしくね
ねっ、ねっ、ね~~っ↓↓


桃二郎参上、トナカイですが何か?

この間、

それがもう1ヶ月以上前(^^ゞ

あっという間に過ぎていく毎日に、全く追いついておりません、

というか、ますますトロくなっておりますラフィー母でございます。

クリスマスだわ~なんて、記事書いてたら

トナカイ画像が届きました(^^ゞ

image

ももじろ~っす。トナカイっす。



笑ってしまって、ダメです。。

すっかり家族の一員になりきって、

お顔のまんまの性格で(*^_^*)

この笑顔。


健康診断では、やはり(^^ゞフィラリア陽性とでたそうで、

2年間の通年投薬で完治予定!

獣医さんも、最初はこわもてに引き気味だったそうですが(^^ゞ

この子の性格の良さに「お金出しても飼うべき!」と言わしめ(笑)

ワンコ嫌いのご友人までも、とりこにしてしまったとか。



ラフィー母や、センターのSさんに何度もお礼をくださる新ママさんなんです。

でもでも、

でもね、

この子を引き取りにご家族全員でいらした、そのお気持ちが

桃二郎がここにトナカイなんかになって笑っていられる、

一番の幸せの原動力なんです。

ありがとうございます、は私のセリフ。



メリークリスマス、桃二郎!

本当によかったね。

サンタさん、アリガトウだよね。




ぽちっと応援よろしくだった(*^_^*)
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


by ラフィー母

巨大コギ雄生還と、ぷ、ぷ、ぷ、ぷ~どる!!??入荷(・∀・)

1日雨の寒い日でした。

週明け早々のセンター通いラフィー母でございます。

ですが、

センターに行くってことは、、、

つまり生還ワンコと会うってことで、

寒いとか、ちめて~とか言ってる場合でもございません。

本日の主役、たちをど~じょ(*^_^*)



まんまの動画には、おしゃべりとか雑音とかたくさんはいってお聞き苦しいから

ってことで

とりあえず音楽つけるわけだけど、

選ぶBGMが楽しいと、不思議と楽しく感じる画像になって、

超哀しい旋律を当てるとね、あらま泣ける動画に大変身、。

人間の感情っておもしろい、、、、って、あ、それ今関係ない!?(^^ゞ


というわけで、

2匹のうちのコギ雄君、は、17kgの超ビッグサイズ

DSCN9888

ぼくのこと?


サイズのまんま、のっそりおっとりとした男の子でしたよ。

DSCN9887

そりゃども、、。

期限までにお迎えなし、。

それでも、この子が居ることを探し当てて下さった新家族が

1時間半の道のりを、「近かったですよ♪」と

笑顔で涼やかにおっしゃってくれました。

もちろんラフィー母は、お手伝い参加です(*^_^*)

これは、ちょっといい役、幸せ拝見役です(*´∀`)

DSCN9882

じゃ、ボク、これから新しいおうちに?


そうです。チミは、今日からお隣県のワンコ。

BlogPaint

じゃ、このひと、新しいお母さん?

そうです。その人がチミを迎えに来てくれた人。

病院行って、ばっちい歯石をちゃ~んと取ってもらって

腫れあがって血が出てる痛いお口を治してもらえるよ。

いい子にするって約束だよ!!

BlogPaint

は~~い。ボク、今までもいい子だし大丈夫です。



譲渡事業がはじまったおかげで、

去年なら、

絶対にできなかったこの子たちの「生還」が

こうして頻繁に行われるようになりましたよ。

去年の今頃、できなかったことが

笑顔で、何度もね。



これから何度でも、今後もお手伝いしますよアタクシ(*´∀`)


でもって、さあさあ2匹目に映り込んでた

「トイプードル」は、

またもや追加入学生。

(動画の最後で2度見して文字を確認してるラフィー母です。自分でウケております)

トイプードル?

じゃ~~~ないです。多分。


つづく(*´∀`)



by これからシャンプーですラフィー母

12月らふわふデー

毎月、

ご自身のお店の定休日を返上して、

らふわふワンコ応援として、

保護ワンコたちのメンテをしてくださるお二人のトリマーさんのおかげで、

それまでは、、

レスキューされたはいいけど、

トリミング犬種たち、

犬種不明に陥るほどかも相当の受難、

恐怖の「ラフィー母刈り」を避けて通っている

アマな今日この頃でございます。


本日開催らふわふデー。

せっかく、オサシンたくさん撮ろうと思って、

久あああしぶりにデジイチ持参したのに、

そ~ゆ~ときに限って、別室で来客対応しておりましたラフィー母、

最初のちょびっと撮った画像しかないけど、

せっかくだからアップしとくのです。いいのですいいのです。

IMG_9728

毎度参加のあず隊長↑↑は、もちろんギャラリー。

IMG_9716

その他もろもろも適当に放牧され、

無駄に部屋の湿度を上げてるだけです。

アハ。

IMG_9708


主役その1は、

パピダイアね。

丸刈りしたてで、毛もないくせに

おちゃんプーだの、御トリミングだの。

IMG_9713


ったくチミらは、

ぜ~たくよ。

逆転満塁打揃い踏み。

IMG_9715

ほげ。


BlogPaint


主役その2、

トリミングサロンに来るわけない犬種が、ココで洗われるってことは、

すっかり置いといて、

ベッタリ甘えたと判明したミッキー↖↖は、

暇さえあれば人にくっつき系。

速乾性というより、遅緩性ボンドみたいに

しずかに粘っこく(^_^;)

BlogPaint


つい、抱っこして、

「いやだ、かっる~~~~い♪」って

ご満悦のマーシェ女史に、

おとなしく抱っこされてるミッキーなんだけど、

IMG_9724


まったり顔も妙にビミョ~でウケるしかなく。

「顔」って大事よね、って思うんだけど、

IMG_9725


この男子、タダモノならぬマイルド系で、

お顔つきからは想像できない雰囲気にKO(*´∀`)

顔よりギャップかも、なんて思うのです。

IMG_9727


って、気づいたら、

その3の虎太郎はアタマ切れてるし↑ (^_^;)

ナディアは、おでこしか写ってない。↗

アハ。

ごあいきょ~ごあいきょ~

おそまつさまでございました。


次、頑張ります。



あいさん、ゆきさん、

いつも本当にありがとうです。

ミッキー氏、つやピカで黒光りしております(*´∀`)



by 雨とか雪とか降らせるかもラフィー母

ポチッ!としてね(^^)v
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
らふわふオフィシャルホームページ
woofbanner


Twitter プロフィール
記事検索
らふわふ卒業犬
画像をクリックすると
それぞれの記事が見られます。
  

58期生 チャロ
2013/7/19〜2017/12/17

charo
2017/12/17
虹の橋を渡りました


57期生 ジージョ
2013/5/30〜2015/9/1

jijo
2015/9/1
虹の橋を渡りました


56期生 イリス
2013/6/20〜2015/7/13

iris
2015/7/13
虹の橋を渡りました
イリス日記はこちらから

55期生 もなみ
2013/2〜2015/5/20

monami
2015/5/20
虹の橋を渡りました


54期生 希(のぞみ) ♀
2013/5/30〜2015/3/23

nozomi
2015/3/23正午
虹の橋を渡りました


53期生 クウナ ♂
2013/7/21〜2014/10/25

944b030f
バディ君になりました!
ブログはこちら

52期生 マシュー ♂
2013/5/13~2013/8/10
matthew
まっしゅ君になりました!
ブログはこちら

51期生 メロン ♀
2013/5/30~2013/6/18
melon
メロンちゃんになりました!
ブログはこちら

50期生 キャンディ ♀
2013/2/8~2013/6/17
candy
キャンディちゃんになりました!
ブログはこちら

49期生 メープル ♀
2013/1/28~2013/4/20
maple
メープルちゃんになりました!

48期生 ナディア ♀
2012/8/2~2013/4/10
nadia
メリルちゃんになりました!

47期生 リズム ♀
2013/2/19-2013/3/31
rhythm
リズムちゃんになりました!

46期生 アウラー ♂
2013/3/14-2013/4/1
aura
チーズ君になりました!
ブログはこちら

45期生 チャコ ♀
2013/1/9-2013/2/24
chako
チャコちゃんになりました!

44期生 ジュピター ♂
2012/12/28-2013/2/2

jupi
つくし君になりました!

43期生 ミッキー ♂
2012/12/3-2013/1/27
Mickey
ロー君になりました!
ブログはこちら

42期生 エルモ ♂
2012/12/17-2013/2/1
Elmo
アーディ君になりました!
ブログはこちら

41期生 ルーチェ ♂
2012/12/14-2013/1/12
LUCE
ルゥーチェ君になりました! 

40期生 虎太郎 ♂
2012/11/27-2013/1/5
kotaro
豆助君になりました!
 
39期生 ダイアモンド ♂
2012/3/12-2012/12/31
daia
ダイアモンド君になりました! 

38期生 ロン ♂
2012/7/12-2012/12/2
ron
ロン君になりました! 
37期生 パン ♂
2012/8/2-2012/12/1
pan
オリゼー君になりました!
ブログはこちら  

36期生 びじゅ ♀
2012/8/3-2012/11/23
biju
あさがおちゃんになりました! 

35期生 フェアリー ♀
2012/11/5-2012/11/23
fairly
ゆうがおちゃんになりました! 

34期生 Luna ♀
2012/7/19-2012/11/3
luna
Lunaちゃんになりました! 

33期生 ひまわり ♀
2012/8/3-2012/9/18
himawari
ひまわりちゃんになりました! 

32期生 リュビ ♀
2012/7/23-2012/8/12
ruby
トトロちゃんになりました!
ブログはこちら 

31期生 アニー ♀
2011/4/19-2012/7/29
ani
アニーちゃんになりました! 

30期生 リアン ♂
2012/7/24-2012/7/30
18c0c360
マックス君になりました! 

29期生 エリカ ♀
2012/3/27-2012/6/30
erika
むぎこちゃんになりました!

28期生 チャオ ♂
2012/3/19-2012/4/22
03
チャオ君になりました!

27期生 バディー ♂
2012/3/5-2012/4/22
02
五郎君になりました!

26期生 ラム ♀
2012/3/8-2012/4/1
01
大福ちゃんになりました!

26期生 ベル ♀
2011/8/26-2012/3/11
bell_sotsugyo
ナムちゃんになりました!

24期生 ポン太 ♂
2011/7/8-2012/2/27
ponta
りく君になりました!

23期生 エマ ♀
2011/8/19-2012/1/7
ema
ボナちゃんになりました!

22期生 LELE ♂
2011/6/24-12/15
lele
LELE君になりました!

21期生 アリス ♀
2011/9/20-10/18
alice
アリスちゃんになりました!

20期生 HINA ♀
2011/6/8-9/2
hina
メイちゃんになりました!

19期生 佑都 ♂
2011/7/8-8/21
yuto
ヴォーチェ君になりました!

18期生 碧(あお)♀
2011/7/6-8/4
ao
碧ちゃんになりました!

らふわふ設立前の卒業犬
17期生 デミ ♀
2011-5/31-6/27
17
ららちゃんになりました

16期生 ビビアン ♀
2010-9/17-2011-6/13
16
ビビアンのまま居座ってます

15期生 マイロー ♂
2011-5/2-5/28
15
AI君になりました

14期生 エル ♀
2011/5/2-5/10
14
芽生ちゃんになりました

13期生 ナンシー ♀
2010/11-2011/4
13
NaNaちゃんになりました

12期生 ジル ♂
2011/1/10-4/24
12
ジル君になりました

11期生 ケースケ ♂
2011/2/1-4/8
11
ケェースケ君になりました

10期生 ケンジ ♂
2011/3/4-27
10
アル君になりました

9期生 栞 ♀
2011-1/28-2/27
09
栞ちゃんになりました

8期生 ザック ♂
2011-2/1-2/27
08
ザック君になりました

7期生 ケン太 ♂
2010/11/25-2011/2/10 
07
ラァディー君になりました

5期生 ドリー ♀
2010/11/1-12/5
06
Dollyちゃんになりました

5期生 トミーチ ♂
2010/11/1-12/4
05
トニー君になりました

4期生 あづみ ♀
2010/10/25-11/28
04
モモちゃんになりました

3期生 クックル ♀
2010/9/9-10/17
03
メイちゃんになりました

2期生 コースケ ♂
2010/9/29-10/10
02
マナ君になりました

1期生 小春 ♀
2010/2/11-6/18
01
CUREDOちゃんになりました
プロフィール

らふわふ

QLOOKアクセス解析