気候がよかった時の休日、私の体調はいまいちだったのですが、「公園とか散歩して、そのまま昼は外食に行ってみない~?」とパパに誘われて、ふらっと出かけました。

で、近くの公園の駐車場に車を止めて、公園の芝生の広場を歩いて、「え!ココ入っていいの?」という森だか茂みだかってトコロに入るというパパ。
IMG_0679

行ってみると、獣道みたいだけど、うっそうとしているようで、下草などの処理をちゃんとしてるっぽいトコロで、コケなんかもいい感じにありました。
   BlogPaintIMG_0680

森の小道を通り抜けると、4月に来られていた、ミニチュアお友だちのバンビーニ(Bambini)さんと、一緒にお散歩した住宅街でした。

中心辺りに、大きな池(湖?)があって、芝生や木々があって、ベンチがあって、大きな鳥から小さな小鳥までいて、小鳥のさえずりも聞こえて・・・
IMG_0686

ベンチに座っていると、対岸にいたグースちゃんたちが、美味しいモノでも持ってるんじゃないかと思ったのか、静かに近づいてきました。
IMG_0688

住宅の中には、売り出し中のモノもいくつかあって、「小川付き一戸建て」にテンション上がったり、売家でもないのに、「赤い扉の家」が「かわいい~ 」ってなったり、「実は奥にプールが付いてる庭があるんだよ~なハウス」とか「すごっ」とかなったりして、楽しいお散歩をしました。
   IMG_0690IMG_0691

=「プール付きの家」とかって、「大きくなったらお姫様になりた~い  」というレベルのお話だと思っていたのに、自分が住んでいるすぐ近くにも、現実に存在していて、住んでいる人がいる・・・ということが、なんだか・・・。

パパの「つもり」では、その池をぐるっと回って、森の小道の別の入り口から、公園の駐車場に戻る予定だったようですが、思った以上に私の歩みが遅く、「ついていけてない感」アリアリだったようで、実際、私も、既に「ズーン」。゜゜(´□`。)°゜。な感じで、ちょっとしか歩いてないんですけど、「もう歩けません。。。」だったので、「この辺のベンチで待ってて!、車取ってくるから」とパパがいうので、ベンチに座って待ちました。
その間、娘は1人、池の周辺をぶーらぶらしていました。
池には、カエルがいっぱいいたそうです。
(毛のない生き物は、あんまり~な私は、池に近づき過ぎなくてよかったな。。。と思いました。