2009年06月04日

09年6月02日

沖縄県那覇市沖 チービシ・ナガンヌ島にて



最近の地球温暖化による水温上昇に伴なうこのエリアの珊瑚の死滅
他にもオニヒトデやダイバーの技術不足による破壊など、珊瑚が死滅する理由は色々あるけど、チービシの珊瑚を甦らせようと動き出したのがNPO法人「美ら海振興会

その会長でもある松井氏が運営するショップ「SEAMAX」主催による「珊瑚の植付け」を体験してきました




sb

SEAMAXの船
ラブニール号で那覇の港を出て20分沖のチービシエリアにある1つの島「ナガンヌ島」を目指します





まずは船の上で植付けの準備です

aa

珊瑚が一株ずつビニール袋に入れられて届けられます







abad

空気に触れると子供の珊瑚は非常に嫌がります
水中から出さないように注意して出します






ac
でも既に「環境が変わってなんか嫌だよ〜粘液」が出てしまってます
珊瑚にしてみると、すごいストレスなんでしょうね
早く海の中に入れてあげないと・・・



台座も珊瑚と同じ材質で出来ているので、成長すると一体化します






ae

水中でも固まる特殊なセメントを持っていきます
二つの成分を混ぜると出来上がり




いよいよ水中へ

ba

ぶつけたり落としたりしないように、そ〜っと持って行きます







bb

ゴシゴシ!
まずは珊瑚を植えつける場所にセメントがしっかり着くように、ブラシで磨きます









bc

サイコロの5の目の模様のように、植付けする場所が決定しました





ca

珊瑚はデリケートな為、素手での作業になります
グローブを外します










cbcc

落とさないように、珊瑚を慎重に手に取って・・・




dadb


まずは台座にセメントをしっかり着けるために、表面を磨きます


dcdd


そして先程のセメントを台座の底に着けます
側面にもセメントが来る様にして置き、出来上がり!



ea

記念撮影!
しっかり育てよ!!










fa

fb

赤ちゃん珊瑚は、ブダイなどの魚に、ガジガジかじられて食べられてしまうそうです
襲われないようにカゴを被せます


gagb

毎月成長具合をSEAMAXがレポートしてくれます

過去の成長記録

http://blog.livedoor.jp/seamax/archives/51295664.html


kb

今回、SEAMAXさんオリジナルSP講習
珊瑚植付けスペシャルティ「コーラル・プランティングSP」を認定してもらいました!!



レアなカードをGETしたのは・・・


ka

野村さん
米谷インストラクター
そして超ひっさし振りに申請した、吉田でした

お店でまたご披露いたします!

直美さん、ありがとうございました!






勿論、ツアーもしてきました

sf

砂地が綺麗ですね〜












sd

ハマクマノミ
この日は朝7時前の飛行機に乗って、お昼過ぎにはもう潜っていました
あんまり伊豆ツアーのスケジュールと変わらないです(^_^;)









sc

この日透明度は20〜25m
それでも少し落ちたみたいです(^_^;)
水温は25度弱









sa

沖縄にしてはまだ水温は低め(どこが?)
なのでウミウシもまだ確認できます
写真は「オトヒメウミウシ」







sg

ウミウシがいるとなると・・・
写真もすすみます!
被写体がいっぱいで夢中に!












se

残念ながらここチービシの珊瑚は未だに白化が進んでいます
綺麗な海を残して行きたいですね










次回ラウト珊瑚植付けツアー
09年11月6日(金)〜8日(日)

受付中です!
締め切りあり お早めにお申し込み下さい



(22:56)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by nam   2009年06月05日 09:04
わぁ、レアなカードですなぁ。
11月行けるかなぁ。
2. Posted by のむ   2009年06月10日 23:30
ハードスケジュールでしたが、めっちゃ楽しかったです。
サンゴの植え付け、思ったより簡単でびっくりしましたが、デリケートなサンゴ。ちゃんと育ってくれるか心配です。
自分が植えたサンゴの成長を見に、また沖縄へ行く楽しみが増えました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔