ご無沙汰アニータ。久し振りです。もう1年以上アニータさんについて触れてなかったんじゃないですかね。
その間も相変わらずアニータさんはアニータさんであったようで。

アニータ、失恋ショックで一時的に拒食症!?

ホントどーでもいいなー。
でもこんな下らないネタに紙面の一面を割いてレポートしてるLas Ultimas Noticias紙、流石。

とりあえず、記事の内容なんですけど、サンティアゴ市内のカーニバルイベントに遊びに来てた模様。
Q. 今日はどうしてここに?
A. 失恋でいろいろあってね。
Q. 失恋?
A. そうよ、裏切られるのはいい気分じゃないわねぇ。
男どもはすぐ「俺、アニータと付き合ってんだぜ?」みたいに吹聴してまわるバカが多いから嫌なのよ。
Q. それで落ち込んでたんだ。
A. もう何も食べれなくなって、一時は体重が43kgまで落ちたのよ。

相変わらずアニータ関連の記事って、得るものが全く無い、見事なまでに無駄な存在だよな。
そういった無駄を甘受できる社会は、ある意味それなりに発展してる証左でもあったりするっぽいんで、これはこれでアリなんでしょ。

それにしてもアニータ、段々物の怪じみてきましたね。人外のモノというか。