#未来永劫初心者日記

日記です。ゲーム好き。 masamasa/masam/Lava/oniku/onick/rokkaku あたりの名前でよくゲームしてます。
Battlenet:masamasa#1286 steam:http://steamcommunity.com/id/masamasa twitter:https://twitter.com/masamasa_42

ポケモンユナイト:マスターまで

ポケモンユナイト:Tier表
http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52294283.html
>ソロだとダメージアウトプットが高いHero使っておけばなんとかなるよ
ということで、実践してみた。
MOBAおじさんです。

いいっぱなしも説得力ないしね。
正直、通じて
・(マスター)
・エキスパート
・エリート
・ハイパー
・スーパー
・ビギナー
の、エリートくらいまでだろう とか思ってたけど、
エキスパートでも全然通じた。チョロい。

多分上手い人はもうみんなマスターなんだろうな。

ビギナーからマスターまで、勝率60%程度だと150試合もかかる。
割とめんどい数字ではあるけど、MOBAで勝率60%は流石に偉い(過去の経験から)
と思うので、多少自慢げ。

負け試合の半分くらい(全体の20%)は味方のtrollで負けって印象だけど、
同様に相手のtrollで勝ちを貰うことも多いので全試合の40%くらいは
どうしようもない,チーム運で決まってる感じ。

あきらかにこの時間帯はヤバイやつが多いな...マッチアップの運ゲーすぎる
...って思うこともあったので、時間帯を選んでプレイするの、凄く重要なのではなかろうか?

SSに(一部)あるように、
基本はエースバーンMidでスコア稼ぎまくる感じ。大体勝てる。
MidorDieみたいな絶対Mid譲らないマンが味方にいたり、
どうみても構成的に序盤キツイ,相手がダイブばっか,CC欲しい,みたいなときには
アローラキュウコンで凄くディフェンシブに立ち回る。
ポケモンは基本この2択だけ。

アロキュウTopBotは、絶対に序盤failしたくないだとか
ナメプをpunishしたり雑魚狩りしたりする点において圧倒的に性能が高いのが良い。
相手も味方も全員まともだった場合には出力の点で劣るためできれば選びたくないけど、
安易に勝てる(ことが多い)と言うのは非常に魅力的だった。

おわり。

まえがき

日常 ・映画,アニメ,漫画,小説 ・ゲーム全般
"What Remains of Edith Finch / フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと" に関して
Magic: The Gathering Arena : memo link http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52222831.html続きを読む

steam sale:Florence, Behind the Frame: 一番とっておきの景色を

steamがセールやってますわ。

Clipboard04

とりあえず買った。
積みゲーめっちゃあるので、すぐ短時間でやれそうなタイトルだけ。

Florence
Android版 330円(今110円) https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mountains.feathertop
iOS版120円 https://apps.apple.com/jp/app/florence/id1297430468
switch版 700円 https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000027592.html
PC(steam)版 620円(今204円) https://store.steampowered.com/app/1102130/Florence/?l=japanese

この価格差はなんなんだろうな。
1-2時間程度で終わるって話なんで、雑な映画をレンタルで借りる感覚で購入

Behind the Frame : 一番とっておきの景色を
PC(steam)版 808円 https://store.steampowered.com/app/1634150/Behind_the_Frame/

同じく超短時間で終わるという話で。

とにかく積みゲー多すぎる。なんとかせんといかんですね。

マトリックス レザレクションズ (The Matrix Resurrections) 見てきた ネタバレなし

公式
https://www.matrixresurrections.net/

ネタバレを恐れ、
公開(金曜日)の次の日(12/18(土))に見に行った。
なんとなく前日にリロとレボを見直してから、友人達と。

っていうかあんだけ熱中してみたのに忘れてるもんやね..。
逆にびっくりした。
Exile...フランス人とかいたなぁ なるほどトレインマンのくだりとかあったわ
って、見返して思った。
時間による忘却の大きさよ

んでもって映画だけど、正直、良かった。
完全に同窓会だったのは間違いない。
シン・マトリックスと呼称している人がいて、凄く正しい...と思った。

全日に見直してから行ったの大正解だった。
っていうか見直してよかった...。

MILFって単語をこうしたAAAタイトルの映画で聞けるとは...
悪ふざけが過ぎる。

MILFを日本語字幕でどうあらわされてたか見逃した...

終わり。

MTGA:Limited戦績 イニストラード 真紅の契り 環境

いやー、Alchemyはほんと大丈夫なんですかね?
Hearthstoneの小刻みに出すっていう製品戦略は良いと思うんですが、
ゾーンを移動してもカードへの修正が残るだとか、
「トークンカードを作る」ではやれないこと(ゾーンを移動するとトークンは消える)の為にカードを作る効果を追加する
手札にトークンカードを作ることはできない為にカードを作る効果を追加する
「発見」をそのままパクって実装(実際、DTCGらしい良いシステムであることは間違いないです)
あたりのルール修正は悪手なのではないかと考えてます。

終わりの始まりなのでは?的な

さておきLimitedですけど、全然やれてないす。
更に、ほんと絶望的に勝ててない。
なにこれ???って感じ。

前回
MTGA:Limited戦績 イニストラード 環境 その2
http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52291897.html

Sealed Wgr 1-3 https://twitter.com/masamasa_42/status/1459111857894006784
Sealed BGr 6-3 https://twitter.com/masamasa_42/status/1459707502220611587
Sealed BGr 5-3 https://twitter.com/masamasa_42/status/1460583816565641220
Sealed URw 2-3 https://twitter.com/masamasa_42/status/1460959088389492741
Sealed BW 1-3 https://twitter.com/masamasa_42/status/1460975554006372361
Sealed BGu 1-3 https://twitter.com/masamasa_42/status/1461328062511943682
Sealed WGb 1-3 https://twitter.com/masamasa_42/status/1461344003731845129
Sealed WGB 3-3 https://twitter.com/masamasa_42/status/1462800473535049732
Sealed GUr 0-3 https://twitter.com/masamasa_42/status/1464256562919137281
Sealed GU 1-3 https://twitter.com/masamasa_42/status/1464267206548606976
Sealed BW 3-3 https://twitter.com/masamasa_42/status/1466038249172848642

QuickDraft BU 3-3 https://twitter.com/masamasa_42/status/1466436794619207690
QuickDraft GW 1-3 https://twitter.com/masamasa_42/status/1466721763312963586
QuickDraft BW 7-2 https://twitter.com/masamasa_42/status/1468930378648141826
QuickDraft RW 2-3 https://twitter.com/masamasa_42/status/1469251973937778688

特に語れることはないです。
環境理解度が低い。

ポケモンユナイト:ランク/日記

ポケモンユナイトでも他のMOBA同様リーグ分けされているんだけど、
リーグの名前覚えられない...
ボールの名前がちゃんとした順列に私の中でなってなかったからなんすけどね。

さておき他のMOBAにありがち,基本的な、
・(Master,GM,Challenger, etc)
・Dia
・Platinum
・Gold
・Silver
・Bronze
の5+αの形にポケモンユナイトでもリーグが用意されてて、内訳は
・(マスター)
・エキスパート
・エリート
・ハイパー
・スーパー
・ビギナー
という感じ。

ビギナーはポイントが減らないので見た目5+αに分類されているようで実質4つ みたいなもん。
最近のゲームの難易度設定で、イージーモードをカジュアルモードと表現するような気づかいに似てる。
(ゲームが下手だがプライドは高い人(老人とか) 向け)

さておき・ハイパー,・スーパー,・ビギナーのトロフィーの見た目がそれぞれ金銀銅っぽい印象なので
つまるところイコール・Gold,・Silver,・Bronzeっぽい感じでそこは凄くわかりやすい。
エリートもプラチナ(白金)っぽい白さ。

んでとりあえずエリート(プラチナ)リーグまでこれました。
まだまだ勝ち越せてるのでエキスパートまでは全然いけそう。
なんつうかゲーム数が全く足りてない感はある。
MOBAはもっとゲーム数重ねてなんぼやろ 的な。

で、プラチナまでくると、正直、流石にルールが分かってないレベルの人は減ってきている印象。
よく使われるポケモンも覚えたので、相手もそれを踏まえた立ち回りをしてくる感じ。
んでそういうレベルになってくると、
自己中心的だとか性格が悪くて(そのせいで)下手なプレイヤも増えているせいか、
trollするヤツに結構あたるようになってきた。

やっぱりMOBAって感じすね。

レアなのは、
レーン宣言が衝突→曲げない→3人レーンして負け
とかだけど

死ぬまで押して、当然死んで、直後にtrollするヤツ
(それでいままでどうやって勝ってきたんだ...?)
kill優先しすぎて頭がおかしくなってしまっているヤツ
AFKするヤツ
思い通りに味方が動いてくれないとすぐ投了(投票)するヤツ
もう、みたみたw って感じすわ。

楽しくなってきました。

ポケモンユナイト:Tier表

最近楽しくなってまたプレイしてる

ふとTier表みてた。いくつかのサイトから。

AppMedia編集部 【ポケモンユナイト】最強Tierランキング https://appmedia.jp/pokemon_unite/6581518
ポケモンユナイト攻略班 【ポケモンユナイト】最強キャラランキング|Tier表【ルート別】 https://game8.jp/pokemonunite/393806
Gamerch 【ポケモンユナイト】最強(Tier)ポケモンランキング【UNITE】 https://gamerch.com/pokemonunite/entry/265826

思ったのは、序盤から強い,雑魚狩りしやすい,出力が高い ポケモンが評価されがちなように思う。
他MOBAでありがちな、プロシーンで活躍してるけどVC無しだとイマイチ...なheroはユナイトではちゃんと低評価になってて、好感が持てる。
どっちが良い悪いとかでなしに。

個人的にはソロでプレイする以上レイトで強いheroの方が好み。というのはある。

上級者のMOBAでゲームの勝敗に大きな影響を与えるのは序盤で強いheroで
勿論それは有利な状態をとってそれを維持し続けるのが勝ちに近い,勝ちやすいからなんだけど、
MOBA初心者(で友達がいないようなチームワーク精神が欠如してるプレイヤ)は、すーぐ勝ち煽り,調子に乗ったプレイ,舐めプをする(してしまう)。
LoLでコア前、破壊しないでダンスしてたり延々と泉campするような奴ら今まで山ほど見てきたし、そこから逆転されるのも何回もみてきた。
馬鹿は馬鹿だからそういうことしてしまうので、まぁそれはMOBAの(客層の)お約束だと思う。
(そして勿論そういう馬鹿と同じランク帯な俺も...ってやつ。)

よってソロキューの場合そういう客層のチームでプレイすることになるわけで、つまり基本的に序盤のリードを維持するのは難しく、
結果相対的に非上級者帯では序盤有利で中盤以降普通...みたいなheroの価値が下がっている。
つまり俺みたいな馬鹿が混じるランク帯でプレイする場合、
序盤に強くてもそのまま勝てない以上レイトで強いhero使っとけ って話になるわけだ。
(ちなみにさらに下の初心者帯の場合は序盤に負けててもそれがわからずつっこんでしまう人が散見されるため、
序盤のリードがそのまま勝ちになることが頻繁に発生する。ただし相手をちゃんと殺せる必要があるため、
ここでも同様に、レベル差がついたときに相手を処れるheroである必要がある)

この、上級者がいないと早い段階でゲームが終わらない,収束させることができないって話、
LoLでいうと毎回40,50分ゲー って感じでそれはクソofクソなんだけど、
そこについてはユナイトはかなりありがたくて、そこが好き!!!!ってなってる。

さておき、ポケモンユナイト、うまくなってくると流石に接戦も増えるけど、
基本、有利不利にかかわらずサンダーに触るような程度のやつらが多いので、大勝,大敗が多い
(まだ私はその段階)
...ということで、
圧勝を演出しやすくFailしにくく雑魚狩り(雑魚:マップにいる野良ではなく相手チームの)に強いアローラキュウコン
や、ただ生きているだけでアウトプットが大きいエースバーン、
meleeの中では圧倒的な生存性能、チェイスもエスケープも強いファイアローあたりがソロでやってて強い感じ(印象論)

タンクやサポートはチームでやってこそ。...ということで相手に連携が取れてるタンクやサポートが来ると苦しい試合になる。

...なんの話だっけ

ソロだとダメージアウトプットが高いHero使っておけばなんとかなるよ
味方に合わせたら 味方が合わせてくれたら 強い みたいな条件つきで強いタンクやサポートはソロ向きじゃないよ
...ってのはDotaやLoLやHoNやHotSからずっと続く伝統 みがある。
上手くなってきたら勿論違うんだろうけどね

ということで前述のポケモンを使ってランク上げに励む日々です。

雑記:近況

■謎解き参加
・ゆかい!つうかい!異世界動物園 https://www.tumbleweed.jp/isekaizoo
・シンラバン商マーケット(再演) https://www.tumbleweed.jp/market
・ナゾトキAI研究所からの脱出 https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0263mfj91ax11.html
個人的なオススメはシンラバン商マーケット
タンブルウィードで好きなアルティメットクイズショウの系譜。直球。非常に疲れるヤツ。
これ系とXみたいなのがタンブルウィードでは好き。

■ボドゲ
色々@BGA https://boardgamearena.com/welcome
つまみ食い多め。多いので私のProfileとか見てください。
ゲームマーケットなゲームは全くやれてないです。
Roll for the Galaxyとかよくプレイしてる。
(同シリーズ最新作の)New Frontiersとか好き。謎に先祖返りしてる感あるの含め。(明確にプエルトリコだし)

■最近やってるゲーム(PC/Switch/Android,iOS) 感想
・CookieClicker(PC)
 クリッカー。ほぼやれることなくなって、砂糖玉の蓄積待ち。定期的に起動してる。
・YourChronicle(PC)
 クリッカー。ED2のラスボス倒す前で足踏みしてる。
・MTGA(PC)
 DTCG 最新拡張のリミテッド、全然勝てなくて逆に楽しい。新フォーマット アルケミーはmtgの終わりの始まりなのでは?派
・BF2042(PC)
 FPS バグ多すぎって文句言うやつ多すぎw って思わなくもなかったけど、実際新規パッチで新規バグが追加されるのはホンマクソすぎ。人の心がない。
・PokemonUnite(Switch)
 MOBA 楽しい。初狩りな感じになる。DD枠でアロキュウ,エースバーン、(melee)でファイアロー,ルカリオ、Tank枠でヤドラン(,イワパレス)使ってる。
・FGO(iOS)
 ...これってジャンルなんだろう? 各イベントでちゃんと配布全回収,高難易度クリア,シナリオ読んでる。義務,作業な面もありつつ適度な娯楽という面も大。

■漫画,アニメ,小説,ドラマ,バラエティ
追いかけるのが大変だなって感じてる。
勿論好きなのだが、一部で楽しむためじゃなくて見ること自体が目的になってて、
邦キチの最新エピソードが刺さる。
http://comip.jp/spinel/works/eiko/ の10話
多分ゲームや映画の方が私は楽しめているしそれらに対しての方が積極的なので
私の娯楽の軸足はそっちにあるんだろうな って感じてる。
いうてお笑い番組を楽しむためには周辺のコンテキストを知っている必要がある為、
楽しめないとより楽しめなくなるんだろうな みたいな悪循環に陥る。悲しい。

■映画
全然見れてない。
映画は前回(7/5に投稿)
雑記:最近見た映画 http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52285655.html
から、これだけ。かなり少な目。
映画館で見たり、アマプラで見たり。以前見たヤツをまた見たりとかも。
スタァライトは評判の良い別の映画館に行って視聴したり。何回でも見れる。

ヴェノム (字幕版)
機動戦士ガンダムNT
太陽は動かない
DUNE/デューン 砂の惑星
<Glory>リョーマ!新生劇場版テニスの王子様
ジョン・ウィック:パラベラム(字幕版)
ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密(字幕版)
ジョン・ウィック:チャプター2
劇場版少女☆歌劇レヴュースタァライト
TENET テネット(字幕版)
コンジアム(字幕版)
ゲット・アウト(字幕版)
劇場版「メイドインアビス 深き魂の黎明」
ジュマンジ/ネクスト・レベル (吹替版)
ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル (吹替版)
カイジ ファイナルゲーム
トゥモロー・ウォー
メッセージ (字幕版)

---
そんな感じです。

雑文:Battlefield 2042:面白くないわけではないけど、あまり好きではない設計と出来の悪い設計

面白いと好きはたしかに相関はあるんですけど。
面白いと好きがイコールというわけではないという感じ。

BG2043からはそういうとこちゃんと感じてる

前回
Battlefield 2042:感想
http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52293342.html
いうてさ、実際結構面白い。
ただただ作業を繰り返しているだけ みたいになってしまうマルチプレイはただの時間つぶし という風情が強くなってしまうから、
もうちょっと蓄積される部分を増やして欲しい ってのは凄く思った。
ボドゲやって勝敗とかの結果を全く保存しない みたいな感じ。やりっぱなし。

出来の悪い設計については、一事が万事って感じ。

一事が万事ってのはほんまなんにでも言える。イコールではなくても相関はあるって話。

例えば駅の男性用便所で見かける光景
小用のあと手を洗わないクソなヤツがいるんだけど、そういうやつに限ってノーマスクマンだったりする。
さもありなん っていう。

つまるところはUIがクズなゲーム,滅茶滅茶妥協してるゲーム,手抜きしてるゲームはゲーム全体もクズに見えるよ っていうやつ。
インディーゲーみたいな制約の中で作っている場合はもちろん例外だけど。

UIがクソな例
例えば、レンジャーを呼ぶときのUI。Bを押してタブレットを開いた後、ちょっとでも動くとすぐメニューが閉じてしまう。
は!? 呼び出しにくくてクソうざいんやけど???

オプション画面でのオン/オフ
お前これいまオンなのかオフなのか?またそれを万人が理解できて当然と思ってるのか?
そもそも右にオンがあるのはお前的に正解なのか???
001

ちなみにわかりやすい例としてポケモンユナイトの場合はこう
002
テンセントは勿論そういう取り組みがちゃんとしている会社って話ではあるけど

BF2042のそういう雑さは流石に擁護しようがないと思うんですけどどうすかね?
トイレで手を洗わないオッサンみたいな汚さがありますよ。
ホンママジ頭が悪い人が作ってるのかな?みたいに思ってしまわなくもない。いや思うんだけど。

ポケモンユナイト:ふとした感想

一応触れてます。
まぁ「話題の」「無料の」「対戦ゲー」と3要素揃ったゲームは人が集まりがちで、
そういうゲームは人が多い内に触れておくのが良いし楽しいってのが鉄則ですしね。ということで。
今更ですが。

一応MOBA自体はDota(WC3),LoL,(HoN),Dota2,HotSと触れて来ているMOBAおじです。
おっさんゲーマー大体そんなもん。

引用ばっかですが色々
『ポケモンユナイト』をプレイして気づいたこと、感じたこと
https://note.com/chomosh2/n/n0d04d6f9f8b1
>ポケモンの文脈を使ってゲームの説明をすることに成功している
このゲームのすばらしさはこれに尽きると思います。

ポケモンいうても、明確にこの上ないくらい否定論者も言い訳できないくらいめちゃめちゃMOBAなので(当然)
結果的にこのゲームはMOBAを説明するのに便利になっているのが良いです。

同時にMOBAにありがちな害悪に出会えたりもします。
暴言は封じられていますが、ブロンズやシルバーあたりにはtrollやAFKにそれなりの頻度で出会えました。
MOBAの風物詩ですね。

『ポケモンユナイト』二日目に気づいたことメモ
https://chomosh.hatenablog.com/entry/2021/07/23/075517
>・初心者がタンクを使うのは結構むずかしい。なぜなら「押しひき」の判断を自分でしなければならないから。

スタート
初心者が死にまくる
初心者が体力が体力の高いタンク系heroを使う (問題の原因を見誤る)
初心者がタンク使って全然勝てない
(初心者なのに)助言を聞く気がない
やっぱり勝てない

これめっちゃよくある話なんですよね。

ふと、HotSにいたブロンズおじさん(タンク使って延々と最低ランクをプレイしてた人(streamingしてた))
を思い出しました。
覚えている人どんだけいるんやろう...
(そもそもHotSスレの住人の数がさ...)
今何してるんやろか...

さておき、タンクを、ただ体力が高くて死ににくいheroとして運用するのが通じるMOBAは割と少ないと思います。
んでまぁタンクは何をやるべきかというと、
タンクに相性が悪い敵を捕まえるのと、タンクに相性が悪い味方を守る
なんですよね。
(MOBAに限らずロールが明確なOverwatch(FPS)なんかでも、そう)
(MMO的なタンクとの違いがまた誤解を生んでいるような...)

んで、それらが大目標で、その為に何をするか?って話で、
ゾーニング,位置取り,ブッシュ調査するだとか、CCでholdするかcatchするだとかpeelするだとかになるんですよね。
大目標と中目標みたいな線引き。...で、そういうのがまず大前提で、
その上で「押しひき」の判断を自分でする感じだよなぁ と。

...っていうのはMOBAやってて自然に学ぶポイントなんですけど、まぁ説明されてるMOBA少ないすよね。
mtgのコンバットドリルみたいに、そういう記事も需要があるよなぁ。って思っています。

Battlefield 2042:感想


Steam https://store.steampowered.com/app/1517290/Battlefield_2042/?l=japanese
公式 https://www.ea.com/ja-jp/games/battlefield/battlefield-2042

EAのゲームなんで、サブスクでもプレイできる。(Pro限定 約1600円/月)
EA Play https://www.origin.com/jpn/ja-jp/store/ea-play
っていうか私はサブスクでプレイ。

サブスクでプレイしてるの、伝え聞いた評判が良くないってのもあるけど、
過去作での値段の下がり方を見ると、うっかり値下がり幅でまくる可能性すらありそうだから。
(割引後価格+サブスク費用の方が発売時定価より安い みたいなの)
あとそんなにずっとやったりしないからってのもあるね...。

しかしEA Play、サブスクとして大丈夫なのか?みたいなの感じる。
シンプルに看板タイトルが少ないのと、やりたいゲームがある時だけアクティブにして定期的にオフってる人が滅茶多そうなあたり。
実際、1年間支払いの金額が、1か月支払いの金額*6程度(つまり脅威の50%引き)になってたりとかする。
すげぇ料金体系...。

でまぁそれくらいサブスクONOFFしないで欲しい!!と望んでいるEAの思惑を察して、
サブスクONOFFできる方式でプレイしてます...。

---
感想
まだたった20時間程度

・車に曳かれて死んだ後、埋まったのか再出撃ができなくなる
・ブレークスルーに入るとチケットが攻守両方とも無限大になっててゲームが始まらない
・乗り物乗ってて席移動のタイミングで死んだら、復活したあともずっと乗り物のHUDが出たまんま
・スモークが消えない
・ビークルの攻撃エフェクト(発射時の光線)が消えずどんどん蓄積していく
バグとして遭遇したのはこの程度

後半2つはかなり昔のBFでも(その当時基準で)低性能のグラボ使ってFPSやってた時に似たようなことあったなぁ...ってなったんで、
もしかしたら俺の問題なのか??って思わされる事案。

ゲームとして気になったのは育成要素の見えなさ。
Lv上げて何貰えるか全然わからん。
あとMAPが中MAPばっかりな印象なところ。
小型の乗り物がMAP中にないのも気になる。(バイクとか)
乗り物が少なくて狭い小MAPや、乗り物が多くて広くて...な大MAPがなくてどのMAPも変わりばえがないように思う。
これは今後変わっていくだろうけど。
MetroやKarkandでええやろ て思うけど、現状はまだない。それとも開発はあぁいうMAP嫌いなのか?

個人的に、バグはまぁしゃーないとして、そこまで滅茶滅茶酷いか...?とか思った。
いや減点法でいくとバグがほんまあかんのだけれども。

スペシャリストと装備セットアップを組み合わせるのは良い。
装備の種類が少ない は凄く感じる。
まぁでもそこはいつものことでおいおい増えるやろ っていう。

過剰なまでに期待されすぎてた ってことなんかな。

記事いくつか
「Battlefield 2042」が3万件以上の不評レビューを集めてSteam史上最悪評判のゲームのひとつに
https://gigazine.net/news/20211122-battlefield-2042/
EA DICEが「バトルフィールド 2042」の早急な改善を確約。11月25日と12月上旬中にアップデートを予定
https://www.4gamer.net/games/567/G056703/20211124033/

特に違和感凄いのはスコアボード。
ゲーム的にK/D気にして欲しくない とかはあると思う。
勝敗貢献の為の行動とK/D向上の為の行動が大抵相反してしまうのは伝統としてあるし。
総じてスコアボードないのは不満を感じにくくさせようとする意図なんかもしれないけど、そこに
子供をあやすあまり、相手を幼稚なものとして扱ってしまう親みたいな、"やりすぎ過保護さ"を感じてる。

それはそれとしてCall of Duty:Vanguardがいきなり週末無料やっててワロタ。売れてないんか?
発売後すぐに無料とかやると痛くない腹探られるし、
チーターまみれになって心証悪くするでしょ...。
(無料な話題作にありがち)
(無料=(失うもの少なくて)BANリスク低い, リリース初期=(失うもの少なくて)BANリスク低い その結果チーター増える っていう)

バグ楽しんで行こう精神、ないわけでもない。

ElecHead購入,クリアした。Inscryptionの所為で評価が歪む。正直、タイミングが悪い。


ElecHead
https://store.steampowered.com/app/1456880/ElecHead/

ElecHeadです。
購入前の触れ込みとしては、
・国産インディータイトル
・開発5年
・開発者に圧倒的に好評
あたり
この作品、発売前から滅茶滅茶に褒めるTweetを何回か見てて、
そういうの逆効果になるんじゃね?
どんだけ面白くてもパズルゲー...それもソロパズルなんだから、面白さの天井はそんなに高い位置にはないでしょ...
...と鼻白んでいました。

実際そういう褒め方するTweetを見ていなければもっと高評価だったと思います。
仲間内で褒めあってる感がするの、絶対よくないですよ...。
アイデアがいいのなんて見ればわかるのに、超傑作!!って持ち上げてもプレイする人は増えないでしょ。
寧ろわざと鼻白ませているのかもしれない...とかまで思いました。

で、まぁ内容について。
個人的な感想を言わせてもらうと、
凄く出来が良く、ワンアイデアの膨らませ方もうまく、取捨選択が効いている。
時間をかけて丁寧に作った感じが凄くでてて、良い。
ただ、傑作というよりは超超超佳作 って感じ...でした。
作者の行儀がよく、ゲームの作りも上手くて丁寧。
だもんで、
>・開発者に圧倒的に好評
なのが凄くわかる。

で、2から始まるあたりはある意味すごくバレバレなのですが、
そういうリアル脱出ゲームによくある構成みたいなの、
シンプルに費用対効果が良くはありますよね。
(1から始まって0がある でもよかったのでは?)
(いやむしろ2から始まるからこそそういう"含み"を持たせられるといえるのでは?)
あとはまぁ、隠し扉にヒントがないのはあまり好きではない とか、
画面を跨ぐのは謎解きとしては面白いけどパズルとしてはどうなんだろう? とか
よほどこだわりがないならNPCとか出して会話させてもよかったのでは?
とかは思いました。
(勿論メニュー含めタイトル以外の言語依存をゼロに(数字除く)という意図も良いですが...)

あと分量の少なさについてもちょっと気になるところ。
まぁワンアイデアでいくならこのくらいのゲームの長さで、
開発期間的にはこの値段を割りたくなくて みたいな思惑でしょうから、しゃーなしですけど。
(分量増やすとダレるし、イニシャルコスト含めると分量に見合う価格はこうかな、と)
分量については好みの問題ですしね。やりこみ要素を残してそこはプレイヤが相談して調整する感じなのは好感。
他、見た目については非常にシンプルでパズルとしては見やすい点も好印象だけど、
世界的にはもっと背景等に凝った方がウケがよさそうに思う。
勿論わかりやすさとトレードオフになるから良し悪しだけど...
...みたいに、全般的に、「気になる箇所はあれど結果として絶対こっちが良い とかではない」
(個人の好みレベ)というのもまた高評価に繋がりそう。
いずれにしろ、凄く行儀が良い感じの内容でした。

ということで評価は色々ある(主に、"出来が良い") んですが、
色々諸々個人的事情含め全てまとめた結論としては、
直前(数日前)にプレイしてたInscryptionの所為で評価がぐちゃぐちゃ
ここに収束しました。
圧倒的にInscryptionが悪いんです。

本当はそういう評価は独立して行うべきなんですけど、
もう無理なんですよ。
人間の心はそう自由にはできてないんです。

現時点(11/01)での評価は、
ElecHeadはレビュー数182で、非常に好評
Inscryptionはレビュー数13,899で、圧倒的に好評

リリース日
ElecHeadは2021年10月14日
Inscryptionは2021年10月20日
と、Inscryptionの方が後に出てる。

比較してしまうでしょ。

パズルゲームとしての出来の良さとゲームとしての面白さに勿論相関はありますが、
Inscryptionが、通常のパズルゲームなんかでは引用できない範囲から物語を引っ張ってきているせい(卑怯)で、
面白さで突き抜けてて、まず適正な評価が難しい。
正直、「普通の、丁寧に作られて出来が良いゲーム」の評価は下がってしまってる感じです。

もうほんとこんな感じで
そもそもこんな感じになる時点で相手が悪い。

こう、他のゲームに絡めて新作を評価するのは全然よくないんだけど
どうしてもせざるをえない(そうなってしまう)のを踏まえていうと
タイミングが悪い...
に尽きるかな...って思いました。

(そんなタイミングで買うなよ ってのはある)

いや、私のアンテナがもっと高ければ、
リリース順的にInscryptionより先にプレイしてただろうけど...
...と考えると、私が悪いか。

TCGを普段まったくやらないぜ!! パズル大好きだぜ!! 奇抜なゲームは嫌いだぜ!!
みたいな人に諸手を振って超オススメできる系の作品でした。

Inscryption:クリア後考察ネタバレ補足 ちょっとだけ

補足

以前のpost
Inscryption:クリア後:解説,考察,ネタバレ有りなので未プレイの人は非推奨 その1
http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52292096.html
での時系列の補足

書き忘れていたのですが、時系列に関して。
10/16に起きたイベント,録画内容の順序ですが
 10/16 関係者来訪
 10/16 問い合わせ電話でホブスさんに
 ←ACT3(10/16)
ではなく、
 ←ACT3(10/16)
 10/16 関係者来訪
 10/16 問い合わせ電話でホブスさんに
と考えることも勿論可能です。

ではなぜそう考えなかったかというと
そう考えた場合、
 10/17 開封動画(Secrets of Legendaria),途中中断
で意気消沈している,衝撃を受けて別の事をやれない...という状況との連続性に問題があるのでは?と考えたためです。

ACT3の位置が
 ←ACT3(10/16)
 10/16 関係者来訪
 10/16 問い合わせ電話でホブスさんに
 ←Finale前半(10/17)
 10/17 開封動画(Secrets of Legendaria),途中中断
より、
 10/16 関係者来訪
 10/16 問い合わせ電話でホブスさんに
 ←ACT3(10/16)←衝撃を受ける
 ←Finale前半(10/17)

 10/17 開封動画(Secrets of Legendaria),途中中断←衝撃を受けた結果
の方がしっくりくるんじゃないかな? と。

先にACT3をやっていたのであれば、
関係者来訪の時点のリアクションがもっと酷いものになっていたでしょう という話です。
またそもそも、ACT3とFinale前半は連続しているとみる方がすんなりきますし。
ただ、ACT3の内容(個人的なデータアップロード)を受けて、関係者来訪した
という解釈の可能性もアリといえばアリですよね。

また
10/16 関係者来訪
10/16 問い合わせ電話でホブスさんに
は順番逆でもよさげです。
独立してて問題なさそうな内容ですしね。

そんな感じです。

---
へぇって思った話

『Inscryption』の実績が全部MtGのカード名なのに翻訳されてなかったから俺が解説する
https://note.com/mslabo102/n/n0d08f446173b
最初、全然気づきませんでした。
ただ実際
>Rank and File / 平社員
>雑兵の群れ
実績の日本語名を見たときに、なんでこんな実績名なんやろ?
と思って英語表現を見ても、
そもそも英語の方もmtgのカード名から引っ張ってきているので、
なんで?ってなりうるんすよねw

引用元が新旧有名無名入り乱れてるの、なんやねんw 感がなくもないです。

---
Inscryption、クリアすると副次的にネタバレ感想を読めるようになる
という特典がついてくるの、嬉しいですよね。
ネタバレが重いゲームあるあるというか...。

個人的には、
Aki(https://twitter.com/feenal"@feenal)さんの感想(勿論ネタバレ)
Inscryption 雑感
https://note.com/feenal/n/ncb4dc852a67e

>ローグライトカードゲームサイコホラーアドベンチャーという、かつ屋のバカメニューみたいなメガ盛りカードゲーム
という表現が好きですね。

Inscryption:クリア後:解説,考察,ネタバレ有りなので未プレイの人は非推奨 その1


https://store.steampowered.com/app/1092790/Inscryption/
未プレイの人は是非購入&プレイしましょう!!
オススメ作品です。


一旦落ち着いてきたので、
ネタバレアリで解説と考察を書いていこうと思います。
勿論これは、自分が分かっている,把握している限りで、の話なので、
間違っている箇所もあると思うし、推測どまりな部分も多いだろうし、
自分で確認していないような情報も多く含みます。
(wikiのまとめ,Discordの情報,伝聞情報等)
あと、自分で確認するためのもの、でもある感じ。情報を整理するために。

まずこのゲームのクリアについて。
正確には多くのプレイヤがクリアした(スタッフロール,クレジットロールまで見た)が、
物語はまだ終わっていないし、今後の展開がある可能性がある。(動画や新規chapterの追加等)
なので、とりあえず暫定的に"クリア後"と表記することにします。
(毎回、「スタッフロールまで見た後」と書くのが難儀なのでね...便宜上)

で、"一旦クリア"後の展開として、ARGが進んでいますが、
こちらは終わっていない,把握しきれていない状況です。
なので、これについても別途という感じでお願いします。
今回はその手前までの話。
というかARGは現在進行形で進んでいるので、
謎解きに参加しない(難易度高い...)までも、
とりあえず状況をみてみるだけでも面白いかと思います。
正直、私は驚き9割 感動1割くらいのイメージです。
例えばOLD_DATAを見る...ためにコンソールを開く...ために該当画面でCtrl+Cしてるあたりからまずw

普通ARGって、いかにもARGですよってツラなことが多いですから、
このゲームの展開のしかたそれ自体の予想外さに特に驚いてますね...

ARGについては@dbs_curryさんがnoteにまとめられています。
ちなみに
>10月23日時点での『Inscryption』の攻略の進捗はここまでです。
とあるように、ここから現時点で更に物語は進んでいます。
注文品の交換申請フォームがあってそこに住所を入力したらどうなるかは、想像に容易いですよね...

で、そういう情報は、"Daniel Mullins Games の公式Discrodサーバー"で、"英語で"進められているので
日本向けに@you1293さんがDiscordを作ってくださっています。
詳しくはそちらで。



ということでARG以外の部分について

人によっては見ればわかる 初見でも理解できた みたいなレベルの話かもしれませんが。
補足,確認も兼ねて。

■物語の流れ
便宜上、ACT1,2,3と表記します。
・ACT1
ゲームをコンティニューで始めたところ、レシーの小屋でTCGをやることになります。
TRPGのGMよろしく、各マスのロールをレシーが演じます。
小屋の中では、3種類の喋るカードが手に入ります。
彼らはカード同士旧知でなおかつレシーのことも知っています。
途中でオコジョの形状が変化したり、
何か唐突に舞台背景と異質で思わせぶりな存在 マグニフィカスという名前が出てきたりします。
彼らの手を借りたりしてレシーを打倒し、ある意味、この世界が終わります。

・ACT2
Inscryptionをニューゲームで始めることで、このゲームがどういうゲームか,ゲーム内ゲームであることが判明します。
起動後のメニューにノイズが入ったりするのは、画面を撮影した画面だからだった、という話。
このゲームの目的は、スクライブ4人を打倒し、4人のスクライブのうちのだれかと入れ替わること。
ACT1がこのInscryptionのゲームの先にあることがわかります。
3種類の喋るカード達が、選ばれなかったスクライブであったことがわかります。

006
オコジョであったこと(レシーの世界でオコジョになること)が、プレイヤーの推測ではなく本人の口から語られ決定づけられます

024025026
初期Inscryption()の目標は、スクライブになる,なり替わること。

005
4人を打倒後、あらためて挑戦相手を選ぶ。

003
いずれかのスクライブの世界になることが"力の掌握"と呼ばれていることが分かる。

004
P03のその計画(ACT3に続く)を、"大いなる超越"と呼称

つまり以前にプレイしていたプレイヤー(仮 (ケーシー・ホブス?))は、この世界をクリアし入れ替わることで(?)
レシー(獣のスクライブ)に力の掌握をさせていた、
ということが分かります。
ただ、スクライブを打倒し「レシーに代わる」ことがイコール「力の掌握」なのか?
ということはACT1のレシーは中身が別人だった可能性があるのか?そういう解釈も可能なのでは...?
については、不明,断言はできません。

ACT3でルークがそうなっていないことから、ゲームの建前上の目的がスクライブに代わること なだけで、
実際に起こることは別 という風に考えるのが一番しっくりくるように思います。
(というかACT2最後の演出から、それが正規のルートではないであろうことは明白)

022
動画の字幕から

またACT2ではルークのリアクション等が差し込まれることがあり、
この時点でプレイヤーがルーク自身であることが確認できます。
(ルークが以前のプレイヤ同様プレイ途中でゲームを隠して、私たちはそれをプレイしている第三者である という解釈の可能性が消えます)
(ACT3中ではルークがプレイヤであることが明確に示されます。
しかし同時に表示されるsteamのフレンドアイコンやデータフォルダの指定は別の可能性も示唆しています。)

001
ルークのリアクション

013
プレイヤー=ルーク と明示
しかし背景はBOTPIAの世界...ACT3でルークはゲームの外にいるよう(撮影している)のですが、
描写としてゲームの中にいるような描写もあります。
このあたりの整合性は謎です。

023
ACT3のこの場面で表示される"お友達"は私のsteam上でのフレンドであり、当然ルークの"お友達"ではありません。
データフォルダの中身についても同様。
整合性よりもインパクト,ノリ優先の演出 と柔らかく受け取ってよいかな...と思います。

ACT2に於いてプレイヤーは製作者の意図通り4人のスクライブを倒すのですが、
その後、P03の世界を強制的に選らばさせられます。

・ACT3
ACT1でレシーの世界に進んだのと同様に、今度はP03の世界に進むことになりました。
P03以外の3人のスクライブは、この世界ではカードになるわけではなく別の形で保存されていました。
レシーと違いP03はプレイヤーのPCに干渉し、ネットワークから自己増殖を進めようとします。
レシーの力を借りP03を打倒した後、
グリモラがルート権を使うことで、半ば強制的に、
(OLD_DATA以外の?)Inscryptionは削除され、ネット上への拡散は止められました。
...本当に?

014015
016017
ちなみに最終章で握手をすることになるのですが、何故かマグニフィカスとは握手が出来ませんでした。
(なんでさせてくれないの...)
何か意図があるのでしょうか...?

027028
さよなら

029
.....


■時系列について
一度ゲームをクリアすると、追加で各チャプター(Intro,ACT1,2,3,Finale)のタイムスタンプが表示されるようになります。

018
019020021

ちなみにどの時点かわかりませんが、
ゲーム起動時にルークがゲームを起動しようとしている台詞も入るようになりますね...

012
起動時にFDアイコン明滅後、表示される

で、これら動画について、一部除いて内容を並べるとこう
---
09/15 開封動画
10/02 Inscryptionパック入手
10/02 開封動画(Inscryption)
10/03 FD発掘
10/10 FDドライブ届く、起動
10/12 問い合わせメール送る
10/13 視聴者に情報募集
10/14 問い合わせメール返信
10/16 関係者来訪
10/16 問い合わせ電話でホブスさんに
10/17 開封動画(Secrets of Legendaria),途中中断
10/17 侵入者あり

ゲームの時刻を追加するとこう
09/15 開封動画
10/02 Inscryptionパック入手
10/02 開封動画(Inscryption)
10/03 FD発掘
10/10 FDドライブ届く、起動
←Intro(10/10)
←ACT1(10/11)

10/12 問い合わせメール送る
←ACT2(10/13)
10/13 視聴者に情報募集
10/14 問い合わせメール返信
10/16 関係者来訪
10/16 問い合わせ電話でホブスさんに
←ACT3(10/16)
←Finale前半(10/17)
10/17 開封動画(Secrets of Legendaria),途中中断
10/17 侵入者あり
←Finale後半(10/17)

同じ日付のものについては動画とゲームの日時の前後については不明
Finaleについては、ACT3から連続する部分と、来訪者がある部分で他の動画を跨いでいるとみるほうが適切そう。

ちなみにsteamでのInscryptionの発売日は
030
10/19(日本時間10/20)

033

こういう風にリアルを侵食してくるの、良いですね。
実にARG向けな要素
...ということでこのあたりから、卓外,ゲーム外に話が広がっていきます。

ルークのyoutubeChannnelのアドレスは
https://www.youtube.com/channel/UCJRJ0UymMLfutSy0RBxYH4w
(名前で検索すると見つかる)

またこのチャンネルにある動画
https://www.youtube.com/watch?v=Q8pOUWJXeWA
から、作者Discordサーバーへの誘導がある。
https://discord.com/invite/danielmullinsgames

明確にARGに誘導している。
机と椅子で解決するとおもいきや部屋の中に物語が広がり、部屋の外に広がり、更にゲームの外に
と展開しているのがこのゲームのキモ なように思う。

一応、補足としてこれらの公開日時から、
暫定的に、日時が2021年のものであるという確認をとることが可能。


■今後の展開(予想)
削除したところで、ディスク領域を上書きしない限り復元できるのでは?復活の可能性があるのでは?
あらためてグリモラのストーリーに進むことで、死を超越することが可能なのでは?
それをゲーム内で実際に展開する可能性があるのでは?

実際、いずれにしてもARGが終わったら、それ用のコンテンツがゲームにも追加される はありそうな話ですね。

一旦ARGを経由してゲームの続きが始まったとしても、全然問題ないわけですし。

ということで、ARG以前の部分については凡そ一旦終わり。
この後は現在進行中のARGに話が進んでいきます。
そのうちまた落ち着いたら、"その2"を書きたいと思います。

補足
Automatonにネタバレ部分に触れた記事が上がっていました。
凄くわかる。
実際ARG部分を伏せてたからこその良さはあるんですけど、それって誠実じゃないよね みたいなのも当然起こりうる 的な。
すくなくとも、だからこそ今プレイすべき みたいなのはありますね。

『Inscryption』レビュー。話題にしたくてたまらない、カードをつかった、すごくおもしろいゲーム
https://automaton-media.com/articles/impressionjp/20211030-180722/

また、TCG部分の難易度バランスがちょっと悪い, カードデザインの空間が狭い, シナジーのあるカードが少ない,
あたりについては、だからこそTCGに慣れた人に評判が良いのだろうな、と思っています。
(あと、TRPGなりボドゲなり好きな人にも)
初手マンティスゴッドでどのエンカウンターも楽勝なんだけど???www ""良いのです。
そもそもカードの種類が少ないあたりは、意図的に?という感じがありますね。
もちろんデュエルディスクやパック開封動画wみたいなネタだったり、
手を抜くと負けうるくらいのバランスってのも、ウケるポイントすね。
勝つのも簡単で負けるのも簡単。
正直、カードコレクションが全部そろう前の方,"途中"が面白いよねみたいなのだとか、
ちょっとぶっ壊れているゲームバランスが良い だとかもありますよね。
対戦ゲーだとそれはできない(凄い批判が来る)んだけど、これ対戦ゲーじゃねぇからさ...
っていう。

まぁ色々すね。
上手くツボを突いていると思います。




■奇妙な箇所
いやほんと整合性とかそういうのはさておいても、
これってどういう...?みたいな箇所は多いので
いくつかだけ。

・プレイヤー名が消える
メニューから表示されるスタッフロールと、クリア時に表示されるスタッフロールでは表示内容に差があり、
プレイヤー名の表示がない。
どういう意味?
031

・変なカットが入る
あらまきさんのnote参照
【ネタバレあり】Inscryptionめっちゃ面白いわ!!からの〜?
https://note.com/armk_/n/n5cb90e4bc983#toakn
>しかしこの一連のビデオ群は怪しいところを上げると枚挙にいとまがない。
>特に怪しいのは10/16のサングラス女性の訪問、このビデオにおいて加工編集が見られるからだ。
なかなか気づけないポイントすね...
これについてはyouさんがDiscordで撮影ミスじゃないよね と問い合わせられていました。
実際、ミスというには大きすぎるから、意図的なものと取ってよいと思います。

前日(10/17)の侵入者の問題(結論が未提示)と合わせて考えると、
あの結末自体が侵入者と競合しての自作自演だった,捏造だったととるのも問題ないように思いますよね...
(侵入からあの箇所までの間に追加で動画が1本あって...とか)


■他
隠し要素は多数ありすぎる
ACT3で菌学者と戦う方法
ACT3でロックされてる部屋の開け方
...みたいなゲーム内の色々や、
ACT1で卓外のイベントを進めきれずにそこまでクリアしてしまった場合に、
クマの大群が出る(私も遭遇した...)(初回だからか、って思った)
んですけど、あれは無限に出てくるわけではない。
またそのステージでレシーを倒すことが可能,倒すと普通に話が進むらしい だとか。

未確認のものとして、
(ただ載ってなかっただけなので、試してその結果なにもないことが判明してるとか色々)
ACT2でプレイヤがルークであることが判明するが
あらためて、ACT1の名前を入力する箇所でルークの名前もしくはホブスさんの名前を
"正直に"入れたら何か変化があり?だとか

038
彼(男)でKと略されるような名前でコードを提供できる立場の人?

034
4:00?

035
この天秤はどこから?

036
メアドにメール送った結果についてはARGに

037
ちなみに作者(DanielMullins)はカナダのバンクーバー在住で、
このアドレスはバンクーバー郊外の緯度経度
実際にその場所に行ったら...についてはARG関連のサイト参照のこと。

Inscryption:なぜこのゲームが自分に刺さったのか考えた (ネタバレあり)

多分意味不明に思うだろうけど、Inscryptionについてネタバレしてます。

前回のblog post
Inscryption:レビュー書き換えた。みんなも焼かれよう。
http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52291906.html
ストア
https://store.steampowered.com/app/1092790/Inscryption/
私のレビュー
https://steamcommunity.com/id/masamasa/recommended/1092790?snr=1_5_9__402


続きを読む

MTGA:Limited戦績 イニストラード 環境 その2

前回:
MTGA:Limited戦績 イニストラード 環境 その1
http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52290780.html
QDが始まったので、そちらに軸足を移した

QuickDraft BRw 7-0 https://twitter.com/masamasa_42/status/1445351349177049088
QuickDraft BGw 7-2 https://twitter.com/masamasa_42/status/1445748635036045316
QuickDraft UW 7-1 https://twitter.com/masamasa_42/status/1446091224130015234
QuickDraft BRwb 1-3 投稿忘れ
QuickDraft BU 5-3 https://twitter.com/masamasa_42/status/1446479413516771336
QuickDraft RW 1-3 https://twitter.com/masamasa_42/status/1446495939254906883
QuickDraft RW 3-3 https://twitter.com/masamasa_42/status/1446534707689132034
QuickDraft BGw 2-3 https://twitter.com/masamasa_42/status/1446999940408877059
QuickDraft BW 2-3 https://twitter.com/masamasa_42/status/1447185968490958849
QuickDraft BW 1-3 https://twitter.com/masamasa_42/status/1447199659802304524
QuickDraft BW 7-2 https://twitter.com/masamasa_42/status/1447880111026364421
QuickDraft BW 2-3 https://twitter.com/masamasa_42/status/1448234426308042757
QuickDraft BW 5-3 https://twitter.com/masamasa_42/status/1448928082245521415

うひょー、silver,goldだとレア取りしまくってても全然勝てるぜ3連続7勝や!!!w
から、(勝ってランクが上がって)、Platinum到達。
Platinumだと、レア取りしてちょっと弱いデッキ作ったら途端に(略)...みたいなのはある。
MTGA、毎月のリセットでRankが減衰しすぎて、ナチュラルに初狩りが発生するんだけど、
ほんま良くないよね...。
勿論運営的にはメリットもあるのでそういうコトになってるんだろうけどさ。

DeckはBW多め。なんか適当なところからBWに流れて行ってしまってる気がする。
Wは極端に空いていることが多いような気がする。pickAIの評価が偏ってるから、とかなのかな。

一旦ひと段落。
Match戦績、
Sealed:62-35
QuickDraft:50-32

7勝もあるけど勝ったり負けたりまちまちって感じでした。

Inscryption:レビュー書き換えた。みんなも焼かれよう。

前回:
Inscryption:レビューにした。
http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52291855.html

https://steamcommunity.com/id/masamasa/recommended/1092790?snr=1_5_9__402
改定した。

いつ公開になるかはわからん
(steamのレビュー、即時公開にはならないことが多い。多分簡易的なチェックが走ってる? 公開までの期間は分量によるもしくはランダム)

ポエミーなレビューです。
===
このゲームについて

・予備知識無しにプレイする方が、より得られるものは大きいと思う。
・TCG的な素養が多少なり必要である。
・「またSlay The Spireのクローンかよ」くらいの態度だとなおよい。
・最初のボス(探鉱者)を倒してゲームの内容が分かったからもういいや...と、即アンインストールするくらい時間に追われている場合、そこで終わり。
・このストアページとレビューにたどりついている時点で十分だといえるが、インディーゲーについて、自分からプレイしにいく程度の積極さが必要。
・インディーゲーに限らず、(リアル)脱出ゲームとかも時々プレイしたりするよ。だと加点。
・自分でゲーム作るし:+10点

新規ゲームに新規プレイヤが触れる場合に、作者の過去作,ネームバリューをさておくと予備知識やしがらみがないのが普通、となる。ではその場合どうやって盛り上がらせるか というのは一つのゲームの...もといエンターテイメントのテーマになっていると思う。例として独立した映画なんかで考えるとわかりやすい。一番シンプルなのは登場人物の背景になる目標達成のための努力であったり復讐の理由であたりを描く"助走"や"溜め"...前振り部分に時間が割かれている。これはゲームでも同様となる。RPGゲームでは出会いがあってこそ別れが盛り上がるし、決別が悲しくなる。悲劇の主人公の故郷は焼かれてて欲しい。みたいな話。前振りと盛り上がりは燃料と炎の関係性に近い。そしてその炎を大きくするためにはどうすればよいか?に、制作者は腐心しているわけだ。

一歩進んで、その燃料供給部分をどう差別化するか?という話になり、ある人はプレイヤの体験自身を燃料にすれば良いのでは?と考えた。...そしてその考えがこの作品では非常に上手くゲームとして落とし込まれている。

では更に一歩進んで、いまそこにある火を更に大きくしたい場合、どうすれば良いのか? 燃料を追加する? あるいは燃料以外の...空気(酸素)を送り込む?つまりはSNS等周辺環境を整える? いやそもそも観察者がより火に近づいてみれば、もう一歩前に足を踏み出せば、それだけで十分その火はより大きく見えるのではないか? ではどうやって炎に近寄らせるのか???

このゲーム、明確に客を選ぶゲームであることは間違いないし、そもそもゲームが下手な人はTCG部分で挫折する可能性がそれなりにあるように思う。(事実、steamのグローバル実績を見ると...) いやまた逆にそう考えると選ばれたプレイヤである という意識がより体験を豊かにするかもしれない。そもそもこういうゲームを手に取ろうとする時点で、少数派だろうし。まぁ確実にあまり多くの人を対象とした作りにはなっていないのはたしかだ。

いずれにしろその火の大きさ,その火の温度を確認するためには、身を焦がす可能性に恐れず、その手の届く距離にまで火に近寄ってみる必要があるわけだ。そしてこの火に目をやることができた時点で、その資格,条件は備わっているといえる。あとは勇気を持って、"あと一歩"を踏み出し、火の大きさを確認して欲しいと思う。
自らの手で。

Inscryption:レビューにした。

前回:
Inscryption:大きな炎にはそれに見合った燃料が必要
http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52291853.html

ネタバレ忌避して書けることなかったので、
前回のpostは、なんのこっちゃって感じの文章になってしまってる。
んだけどまぁ、知らんがな!!ってことでsteamの方にもそのレビューを投稿した。
謎レビューw

デモまぁ実際こんなんでええやろ。
ネタバレするのもったいないし。
そこまでのプレイを基礎にして新しい基礎を作り上げるの、ほんと楽しいよね。

過去の自分に火をつけて大きな炎にしてくのもそれを見るのも楽しいに決まってるだろ!!

---
余談ですけど、
TCGのパック開封動画 ってのもコンテンツとしては似た側面があると考えてます。

あれって、一つは自分を出演者に重ね合わせて、パックを開封する体験をする,パック開封のドキドキを味わう
...みたいなコンテンツであったり(...これはは多分ポピュラーな方の"あじわいかた")

もう一つは、他人がリソース(概ねパックを購入するための金)を燃やして得ようとしたもの
それが無為になったり、あるいは大きなゲインを得たりするのを
第三者の立場,まったくリスクを負わずに済む立場から観察する愉悦みたいなもの。
無印カイジの2部。
...であったりだと思うんですよね。

正直、TCGのパック開封動画って、結構なレベルで虚無コンテンツって印象なんすけど
(開封者が出現カードに対してコメントし続けたりするケースはまだまし)
どうすかね?

---
流石に余談が唐突すぎるなw

Inscryption:大きな炎にはそれに見合った燃料が必要


https://store.steampowered.com/app/1092790/Inscryption/

スタァライトでも散々に語られた、火には燃料が必要という大原則。

これはなにもアニメの中だけの独自のルールというわけではなく、
世間一般でも通じるこの世の中の大原則。
物理的にも、精神的にも、火には燃料が必要である。

さてでは新規ゲームに対して、
それまで一切関わりのなかった,予備知識のなかった,しがらみのない新規プレイヤが触れる際、
大きな火をおこしたい,起こさせたい場合には、何を燃やせばいいのだろうか?

ひとつ、多くのゲームで提示されている回答がある。
プレイ時間の長いRPGなんかでいう"前振り部分"がソレだ。
出会いがあってこそ別れが盛り上がるし、決別が悲しくなる。
つまり極端に切り取ると、プレイヤの体験自身を燃料にすれば良いというわけ。
...そしてその考えがこの作品では非常に上手くゲームとして落とし込まれている。

では次に一歩進んで、いまそこにある火を更に大きくしたい場合、どうすれば良いのか?
燃料を追加する? あるいは燃料以外の...空気(酸素)を送り込む?つまりはSNS等周辺環境を整える?
いやそもそも観察者がより火に近づいてみれば、もう一歩前に足を踏み出せば、
それだけで十分その火はより大きく見えるのではないか?


このゲーム、明確に客を選ぶゲームであることは間違いないし、
そもそもゲームが下手な人はTCG部分で挫折する可能性がそれなりにあるように思う。
(事実、steamのグローバル実績を見ると...)
いやまた逆にそう考えると選ばれたプレイヤである という意識がより体験を豊かにするかもしれない。
そもそもこういうゲームを手に取ろうとする時点で、少数派だろうし。
まぁ確実にあまり多くの人を対象とした作りにはなっていないのはたしか。

いずれにしろその火の大きさ,その火の温度を確認するためには、
身を焦がす可能性に恐れず、その手の届く距離にまで火に近寄ってみる必要があるわけだ。
そしてこの火に目をやることができた時点で、その資格,条件は備わっているといえる。
あとは勇気を持って、"あと一歩"を踏み出し、火の大きさを確認して欲しいと思う。
自らの手で。

CookieClicker:言うことが書くことがない


https://store.steampowered.com/app/1454400/Cookie_Clicker/
いやほんま本当にどうでもよいんですけど、steam版買いました。

起動中にしか進まない要素があるため、
PC起動中に裏で放置...ってやってるわけで、
額面はこんなプレイ時間に。

001
(いうてまだまだ....)

そして今更言うことは何もなし!!
昔やってたころにまだなかった複雑な要素についてまとめてくれている攻略サイトを気兼ねなく参照して、
あとは年単位の放置が必要そう...ってとこまできた感じです。
(砂糖玉の必要量よ...)

なんのためにやっているのか?という虚無な部分まで含めてCookieClickerやな,CookieClickerは変わらないな...ってのが何故か楽しいですね。
いや、楽しいとは?そこに意味はあるのか?意味がある必要があるのか?という感じで哲学的な問いも発生するんですけど。

Eastward:ちがったレベルの類似性が色々と登場してくる。気になる。

以前のpost(http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52291196.html)でも書いた内容
このEastward、あからさまなパロディが散見されるため、
あからさまでない類似について、これはパロディなのか?
例えば"フライパンを武器にする"のには、原典があるのか?
みたいに感じてしまう箇所がある。穿った見方だけど。

ゲームを進めていくと、それは特に顕著で
これは狙っているのか?狙っていないのか?
みたいなのがちょこちょこ出てくる。
例えば、銭屋での同じ見た目のヤクザが多量に登場するシーン
そもそもクローンヤクザみたいな概念がニンジャスレイヤー
 クローンヤクザ
 https://wikiwiki.jp/njslyr/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%A4%E3%82%AF%E3%82%B6
そして登場シーンで頭をぶつけるのはストームトルーパーのエピソードを連想させられる...(ストームトルーパー自体も、...だ)
適当な動画: (もしくは "ストームトルーパー 頭をぶつける" とかで検索してください)
 Clumsy Stormtrooper Easter Egg Explained (Behind the Scenes) - Star Wars Minute
 https://www.youtube.com/watch?v=gTT3gjvgC9o
いや実際、そんなの狙ってねぇよ!!って話かもしれないけど、
気づいてしまったので気になってしまった。

ネコミミの幽霊も、なんかモチーフあるのか?ってなったし。

いやぁやっぱ狙ってるのかな??
っていうかそもそもいかにもな日本ヤクザも、いわゆるファンタジーな(/空想上の)テンプレヤクザで
既存の映画にあの建物の元ネタがあって、とかあってもおかしくない。
2Fの構造とかなんか特殊やし。

狙っているいないにかかわらず、こういうの面白い。

DUNE/デューン 砂の惑星:感想,ネタバレ有り


公式
https://wwws.warnerbros.co.jp/dune-movie/

DUNEについては、見たことがなく
・原作小説があるらしい 古いらしい SFらしい
・デビットリンチ版の出来があまりよろしくない
他、
・Youtubeで流れてる予告広告は見た
程度で、それ全く知らない...みたいな状況で見てきました。
庵野秀明展からハシゴして。

有名なヤツ
https://twitter.com/kotsukake3/status/1444632582621052929

六本木のTOHOで公開の次の日(土曜日)の午後に見たのですが、
見やすい中央の席は完全に埋まってて、...なくらいの混雑度。
こういうの(複数人で映画を見に行く)の定番で、終了後にみんなで飲み屋に行って感想いい合ってたんですけど
まぁ盛り上がりましたね。
正直、庵野秀明の親切さが対照的に滅茶滅茶優しくみえました...。
(シンエヴァはほんと親切丁寧)

比較対象としては庵野監督もそうですが、マッドマックスを見習えよ 的なのも。
マッドマックスが1時間でやることを2時間で終わっとらんやんけ、と。
そもそも始まってタイトル(英語)出た時点でPart1って表示になってて、おいおいwww って不安な始まり。
普段あんまりSF見ない人...は置いてけぼりにする、舞台設定の説明のなさはありつつも、
いかにもSFにありげな導入の盛り上がりのなさ,冗長さ,話の進まなさ。
SFファンからしてもだるい内容になってて、これは誰向きの作品なのか?って感じでした。
監督がSF方向に舵を取ったのに、プロデューサーが茶々入れてきて変なバランスに着地したとかですかね?

全編通しても記憶に残っているだけで
 食事のシーンで能力の説明
 登場人物の紹介兼ねたシールドの紹介,銃器不在な世界観
 やしの木のシーン
 機械が壊れてサンドワームに襲われるシーン
 地下住民との決闘
もろもろ、不要,スキップできそう,もっと圧縮できそう,ひとまとめに出来そうなシーンが山盛りでテンポ悪くて
逆にこれは原作を尊重して(シーンを削除したくなくて)そうなってるのでは?
と邪推できる感じ。

TLで見かけた好評価()な感想
https://twitter.com/kasa919JI/status/1449021761559744516
褒めてないw し、モノはいいようw 

まぁ実際これなら、
日本国内での配給会社が詐欺じみた邦画タイトル(Part1なのを隠す),予告動画(そんな映画じゃない)を展開してるのも
しゃーなしなのかな...って感じでした。
いやまぁPart2でたら見はすると思うんですけど。

あ、公式の感想
https://wwws.warnerbros.co.jp/dune-movie/reviews/
みんな上手いこと言うなぁw
実際みんな全く嘘は言っていない
って感じなので、それを確認する意味で見る価値はあると思います。
見終わったあと話にめちゃ花が咲きましたからね。実際。

タイトルロゴは美しくて良いですね。実に素晴らしい。

雑記:庵野秀明展行ってきました。

000
:乃木坂駅から向かう途中

公式
https://www.annohideakiten.jp/

先週末、庵野秀明展行ってきました。
大学時代の先輩*nに同行してもらいつつ。

入場時間別のチケット予約制ということで、
混雑もなく結構ゆったり見れる感じ。
(入れ替え制でもないので自分のペースで)

ちなみに土日でなければチケット予約は全然楽勝
土日の場合はチケット予約開始後数時間で埋まる感じでした。
(チケット予約開始当日の夕方に追加で1枚とろうとしたら無理だった)
いうて当日券もあるので、最悪現地で30分〜1時間とか追加で待っていいのなら、いつ行っても大丈夫そうすね。
https://twitter.com/annohideakiten で、完売情報がtweetされてます(公式)

展示としてはやはり60年代生まれの同世代の人に一番直撃するだろうなってモノが多く、
あとはエヴァ世代にも勿論!!という趣。
制作側の、採用されなかったデザイン,資料や落書き なんかがみれるのは、こういう展示会でこそですよね。

でまぁやはり思うのは、
アニメづくりって、狂気の産物っていうことすよね...。
時代もありますけど、ほんと人と比較してあまりに巨大な構造物をつくる狂気がそこかしこに。
そしてこうやっぱりアウトプットがあるのは素晴らしいなって思わされました。
しかも本人展だから、中学校の時に書いた油絵が複数展示されたりしてるのなんて、ね!!

基本的に撮影OKで、撮影不可なのは、展示用に借りてきた(?)よその版権モノの動画あたり
撮影OKすぎて、カメラ好きな人にとっては猶更楽しいかと思います。

いうて撮影できない動画も大量に流れているので、それはそれで確認していくとめちゃ時間をくいます。
あと、結論から言うと、大満足な出来でした。
〇〇展、見に行った時点で満足できる内容に決まっているのはお約束ですが。
(そうじゃないような展示会にはそもそも足を運ばないし、とか色々な理由で)

当初考えてた(期待していた)インタビュー的な、監督の周りの人間関係を含めた内容は
展示会だということもあって、皆無。
まぁそういうのはドキュメンタリー用のコンテンツですよね。

とにかく量が多くて、それだけでまぁかなり価値ある感じでしたね。
勿論それをどう評価するかは人それぞれですけど、個人的には知らないコンテンツが多かった(特に前半)のもあって、
へぇ、へぇ...みたいな楽しみ方もできたりとか色々。

そういうの考えると、
完全に若い世代視点で見た場合
同世代の視点で見た場合
みたいな色々な見方をしたくなりました。
無理な話ですけど。

---
撮影OKだったなかから、あんまり貼るのもあれなんで、いくつか画像

001
一番最初にあった展示会自体への解説...なんですけど、
この、グラウンドワークス(NHKでのドキュメンタリにもでてきた、EVAの著作権管理してる会社)
のあとの":"はなんなんですかね?誤植...?ですよね と気になった。
---
追記:
https://twitter.com/masamasa_42/status/1450330363314671616
https://twitter.com/masamasa_42/status/1450330870447890435
検索結果みたら:つかないやん!!って思って書いたけど、:つくのが正式名称っぽい
:つかなくても通じるよ って感じだった。つまり結論、誤植じゃない。

002
電柱ですよ。やっぱり。

003
他所で見ることが無い資料といえばこういうの。
宮崎駿監督のサイン(みとやが合体したもの)とか、そういうのまで含めて展示されててお得!!w

004
これもおいおいおいwってポイントの展示
でけぇよ!!!wっていう。
いやいやこれは勿論実益の為の物なんだけど趣味を十分に兼ねた産物ですよね って。

005
行ってそのあと一晩おいて、また見に行きたさあるな って思いました。
"よければ、またのおこしを"
にくいすね。

"すばらしきこのせかい -Final Remix-"のススメ


Eastwardがまだ終わってないですけど別のRPGの話。
メトロイドもやりたいのに困る。

いっせいトライアル。

『すばらしきこのせかい -Final Remix-』が期間限定で遊び放題。Nintendo Switch Online加入者限定イベント「いっせいトライアル」開催。
https://topics.nintendo.co.jp/article/2590a347-f459-4df4-96f3-826103f78ef7
>10月18日(月)12:00 〜 10月24日(日)17:59まで
今日から開始。

NintendoOnline
https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/onlineservice/
は1か月約300円なので、実質300円でプレイ可能 ということ。

今までNintendoOnline使ったことない人の場合、無料お試し券みたいなのが配られているので
それ使える人の場合、実質0円。

公式:
すばらしきこのせかい -Final Remix-
https://www.jp.square-enix.com/music/sem/page/subarashiki_cotb/
いうてトライアルと同時にセール中でもある。
>『すばらしきこのせかい -Final Remix-』
>10月18日(月)00:00 〜 11月1日(月)23:59
>通常価格 5,280円(税込) → 2,640円(税込) 50%オフ
期間内にクリアできなかったら、これ買ってね って感じのセール期間の設定っぷり。
2,640円払って買うことになりそう。

続編が出るようなレベルで評判が良い作品なので、ちょっとでも気になった人は...みたいな感じすね。

ちなみに続編新作の
新すばらしきこのせかい https://www.jp.square-enix.com/shinsubarashiki/
は、switch版,PS4版以外にPCでも出てます。
http://epicgames.com/store/ja/p/neo-the-world-ends-with-you

Eastward:それなりに進めた(未クリア) / あらためて感想 / 微ネタバレ

全然進んでないけど

■あらためて感想
ストーリードリブンの謎解きを追ってくゲームではなくて、完全に観光ゲー。
人を選ぶ。
そしてその観光の驚きがメインだから、謎解きゲーじゃないのにネタバレが重い。
これおもろいわ。
狂人が作ってる感じは残る。
見た目部分に対して手間が物凄くかけられたUNDERTALEという見方もできる。
UNDERTALEにあるような使い捨てキャラに対するキャラ人気が、この作品でも出そう...ではあるけど、
ヒットする!!というには色々と足りてなさ,そこまでいかないだろうなっていう感じもある。

実際UNDERTALE的なキャラと比較して、
キャラの狂気は基本少な目だし、見た目の異常さも足りないし、戦闘BGMみたいなフックになる部分も基本ない。
毎度戦いがあるわけでもないのでそういう印象に残りかたもしない。
 (UNDERTALEもそうだし例えばHollwKnightなんかもそうだけど、NPCとの関係性の"掘り下げ"に戦闘を使うのは
 勿論制作側としては手間だろうけど、キャラ人気や印象付けという点では、当然非常に有効ですよね。)
いうてキャラ人気がないわけでもなく(steamで見る限り)、総じて、凄くわかる

006
こいつの鉄腕アトム+鉄人28号みたいな造形よ...
意図してそうなのか、実はそういう意図がないのか、不明。

007
写真撮りまくろうぜ!!
という気分にさせられる。

写真(スクリーンショット)だ。

ある意味ロードムービー的なゲームだ。

Eastward:ゲームの評価の仕方ってのは難しい。 / 類似性の評価 / トガった作品という結論

■ゲームの評価の仕方/類似性/トガってる
加点法だとかなり良いゲームなように思う。>Eastward
MOTHERとかFalloutとか好きな人
グレンラガンとか千と千尋好きな人 は楽しめそう

ジブリで見た世界観がそのまんま出てくるの、ヤバい
おもろいけど、レビュー読むとそういうの嫌ってる人いて、わからなくもない。
"借り物"なように,"パクリ"なように文脈を捉えてしまう可能性もある。

いうて例えば、
主人公の"フライパンを武器にする"が、MOTHER2のパロディでしょ!!(特定の登場人物の武器がフライパン)
...って断定できるかというと、そういうわけでもない
(Eastwardには料理というファクターがある,主人公は料理が得意)、
そのため、どこまでオマージュ,パロディなのか、パクリなのかパスティーシュなのか?
といった区別は難しい。(いや宮崎駿は宮崎駿だけど、...)

でまぁ、そういうのを考えはするけど、
結局緩くみるとそういうのは楽しいので、
楽しめる人には楽しくて、
楽しめない,気になる人にはなかなかトゲがある,ずっと楽しくないゲームなのかな って感じすね。

如何にドット絵とかが異常でも、減点法だと嫌な部分が目につくし、そこをちゃんと拾って評価していくと総合点数は低くなるよね...
まぁ、トガった作品だという結論に安易に落ち着いてしまう感じかな...。

Eastward:めちゃめちゃ日本(ネタバレ回避のため画像は伏せます)

プレイした人はわかるだろうけど、途中、めちゃめちゃ日本(昭和40-50年代のイメージ)な場所が登場する。
日本人が作ったのか?って感じ。
(開発元は中国上海だそう。よくこれを上海のメーカーが作ったな...)
文化描写に度々漢字が登場する,利用されてるのは開発会社が中国なので納得,全然普通だけど、
当時のアニメ的な日本の世界観があるのか?ってくらい、
駄菓子屋であったり謎な店であったりネオカミガワ()的な要素だったりが出てくる。
食材にタコが出てくる時点でアジア感あるんだよね...。
そしてそれ以上に感じるのが、全体的なアニメへのrefer(特にジブリ)

劇中、いわずもがなのグレンラガンや千と千尋
少女の名前が、「珊」でサンと読む。(難読!!w)
もののけ姫の神様と同じ、黒いアレ
ゲーム超序盤でいきなり宮崎駿な人が出てくるし...。
しかも体操するしw (スタジオジブリといえばラジオ体操)
005

でまぁ日本アニメの影響強いな...っていうのを感じて振り返り、
こういう文化が評価されてるの、
作っている当人じゃないにも関わらず、なぜか日本人として誇らしい気分になったりする。
アニメいいよね。アニメほんま良い。
海外ではそれ自体、自由の象徴,抑圧からの解放の象徴であったりするし。

Eastward:プレイしてる。気になったこと。超序盤の感想

まだ始めたばかりで全然途中だけど。

とりあえず、異常者が作ったゲームという感想が大。
よくこんなゲーム作ったな。って感じ。
ゲームに電柱を出すのを止めるんだw
漫画でもなんでも描写レベルがあって、それは基本揃えられているんだけど
電柱を書くということは電線も書くというわけで、つまりはそういうことになるでしょ...って
ほんま書き込みとその多様性,分量から、これよく作ったな という狂気の産物 という印象
酷く言うと見世物小屋みたい
色んな町,文化を巡る楽しさはある。
勿論それはその分量だけの作りこみが必要とされるわけでめっちゃ異常。

しかしまぁその一方で、凄いと面白いは別だな...っていう感想もある...。
実際個人的な評価としては面白くないわけではないし、先が気にはなる。
...のだけれど、
実際にsteamの実績で確認してみると、ほぼほぼ導入部分って感じの1章のクリア率が50%くらいで、
結構...いや、かなり離脱されてる。

004

ちなみに1章は登場人物と背景説明とか操作説明と物語の導入 って感じで、実績取得まで〜2時間かからないくらい。
で、そんな短時間で離脱する!?って思う...が、その気持ちがわからなくもない。
実際に、
・導入が緩い
・話が始まるのが遅い(日常描写,生活の描写がちょっと多めにある)
・戦闘tutorialがダサい
・お使いうざい
・いやな隣人が多数()出てくる。
とか?はちょっと気になった。
古くはドラクエ7なんかが、最初の戦闘まで2時間かかってたのとかも批判されてたし、
別にこういうのでもええやんと思うんだけど、データとしてはそう出てきてしまってる感じ。

どういう人,どういうジャンルが好きな人が、購入して離脱してるんだろう...? そういう分析とか興味あるし可能なら読みたい。

Eastward:購入した


ストアページ
Eastward(Steam) https://store.steampowered.com/app/977880/Eastward/
Eastward(Switch) https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000022883.html

とりあえず言えることは、ぱっと見面白そうだなって思ったら、買ってみるのがよい ということ と、
タイトルにある超太眉女の子は、極端に誇張されたアートワークということ
あと、可能であれば、ストアにあるゲーム紹介すら読まないで始めた方がよいということ

■ストアにあるゲーム説明の文章
003

■ストアにあるゲームのイメージ画像
誇張強い
002

MTGA:Limited戦績 イニストラード 環境 その1

例によってSealedでやってる。
開封目的という点では開けられるパック数が多いかつ
それに比例して褒章パック,gemも多めというのが一番大きい。
(褒章パックがつく分、普通に開けるより格段にコスパが良い(時間とのバランスは鑑みる必要がある))

また、プレイスタイルにあってて勝ち易いからというのもある。
(easywinを拾いやすい=短時間で回せる)
(理不尽負けをくらいやすい=短時間で回せる)

いうて環境やプレイヤ,引いたプールによっては
Sealedどうしてもロングゲームになりがちなアーキになってしまってつい時間かかる..とか、
尖ったデッキを組みやすいDratの方が短時間になる って場合もあるけど。

Sealed UWg 6-3 https://twitter.com/masamasa_42/status/1438846537665183749
Sealed BW 7-2 https://twitter.com/masamasa_42/status/1439175504121065475
Sealed BW 7-1 https://twitter.com/masamasa_42/status/1439561268554207234
Sealed GBw 7-2 https://twitter.com/masamasa_42/status/1439782571047489539
Sealed GWr 0-3 https://twitter.com/masamasa_42/status/1439795224574775300
Sealed BWr 0-3 https://twitter.com/masamasa_42/status/1439805358298460161
Sealed GU 4-3 https://twitter.com/masamasa_42/status/1439919355660144645
Sealed BR 7-2 https://twitter.com/masamasa_42/status/1440665164718620690
Sealed BU 3-3 https://twitter.com/masamasa_42/status/1440737920843857935
Sealed BR 0-3 https://twitter.com/masamasa_42/status/1440746762906468352
Sealed BW 5-3 https://twitter.com/masamasa_42/status/1441012701535162375
Sealed BU 2-3 https://twitter.com/masamasa_42/status/1441041367833067525
Sealed BGw 7-2 https://twitter.com/masamasa_42/status/1441419918642057217
Sealed BW 7-2 https://twitter.com/masamasa_42/status/1444296600407318539
波が凄い

正直、パック運とあたり運が大きい気がする。
つえぇ!!ってデッキで蹂躙*nされてあっというまに終わったり、
よわい!!ってデッキでなんとか勝ちまくれたり。

基本負けた理由は書いてるけど勝った理由かけてないのは、どうやって勝ったか実際の所わからないから
(相手の事故なのかミスチョイスなのかしてのデッキがそもそも弱いからだったのか)
そういう書き方になる感じ。
負けに理由はあるけど、勝つ理由は結局のところ明確にならない(なりにくい)。

いうて相手がマナサポなしのド4色 みたいなのを回して強カードでブンブンしてる場合とかは別...
steam gamer tag
PSN gamer tag

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ