未来永劫初心者日記

日記です。ゲーム好き。 masamasa/masam/Lava/oniku/onick/rokkaku あたりの名前でよくゲームしてます。
Battlenet:masamasa#1286 steam:http://steamcommunity.com/id/masamasa twitter:https://twitter.com/masamasa_42

2005年08月

風邪ひいた

風邪ひいた

8月末なので、8月中に...という夏休みを水曜日まで月火水と。
たしかに8月だしな。

一昨日(月曜)が遅く起きてグレへ。嶺山さんちで飲み。
昨日は起きて咽喉が痛いのを確認しつつ、八千代駅前ビル2Fの中華料理屋
 火曜は餃子が安い。
 昼からビールツヨス。
へろへろになりつつ帰宅。

なんかダメダメだった。

ということで昨日は

筑波行ってました。

土曜麻帰宅
土曜夜TXで筑波へ
 学園都市駅は駅構内でコウロギをうっかりふんでしまう、
 茨城クォリティの高い駅でした。外は真っ暗。
土曜夜〜日曜昼まで麻雀
日曜昼ぎゃーすさんち
日曜夜帰宅

麻雀
2/2/1/3/4/1/3/4/4
スコア-60
チップ分が+70で
トータル+10
点5原点返しの1・3
1/3/4→1/3/4ときたから、最後1な流れ(´¬`*) かとおもたけど
眠くてそれどころではなかった。
つもって捨て牌選びながら寝るとか、さすがにヤバス

帰りに、TX筑波駅周辺で、焼肉。
名前は聞いたことある、トラジで。

美味しいものは一般的に高くて
高いのに美味しくない場合に人はそれを認めたくなくて高いと「本気で」錯覚
してしまうわけなんだけど、
なんというか、そんなのクソクラエと思ってたんだけど、
真面目に美味しかった。これはどうゆう美味しさなんだろう?と。

大量に取れない部位→高い→美味しいという、
錯覚に騙されることに対して覚悟完了した論理を認めれる人間がうらやましいと思ってたけど
あまりに美味しかったので、混乱した。マジデ
ちょっと、明日また違う焼肉やとか行って、比較して考えるかな。

で、帰宅。
ラブニカ出たら全力でドラフトしたいですね。

こいつはやべえ

d64d9ccf.jpg茨城のにおいがぷんぷんするぜ。

むしゃくしゃしたから

山手線一周

ゲロを持ち主に強制返還したい。

今日一日でこんなにゲロが嫌いになるなんて、昨日の俺はまさか想像もしていまい。

俺も

46e191f9.jpg眠りたい。

なにこの始発の時間!!ふざけてるの!?

54783d28.jpg縁起がわろし
題名のモトネタしらね
もう今日だけで蚊の野郎を二匹もころ
モライゲロ少々
俺は心の弱い人間だなぁ。

誰か私にJR水道橋駅の始発時間をおしえてください。

いやまじで

今夜はかえ「れ」ない

覚悟完了
終電がなくなる。
今晩は会社泊

日記5

夏休みが貰える予感

祝つくばエキスプレス開通

先生Mtgがやりたいです。

拳銃が欲しかったからといって

リアルで
「殺してでも奪い取る」
やっちゃダメだよな。

何故拳銃が欲しかったかは
報道されないんだろうな。

ネジ式ザゼツキー/島田荘司/講談社

読んだ。

他の、途中まで読んでいた本を投げ出して、
つい、「その本を読み終わったら読む用」に購入したこの本を
先に読み終えた。

さておき、
私はいわゆる新本格ファンで島田荘司スキーなんですが、
期待していた"の"が大きすぎたのか、
今作は、中途半端な印象。
ぶっちゃけ、「眩暈」を思い出した。
あと、ちょっと説明が多すぎで、ソレが何を示すか、が簡単すぎたと思う。
まぁ、予想したのはあたってたのだけれど、
その世界をどうやって現実(小説の中の現実)に着地させるか、
に期待して読んでたら、なんかおざなりなかんじで(´・ω・`)

島田荘司を既に何冊も読んでる人には全くオススメしないし、
島田荘司を読んだこと無い人には、物語に没入できなくて全くオススメできない。
島田荘司の本は全部読んでるぜ...な人向け。

私は、
島田荘司の本は何冊も読んだことあるけど、
もっと優先順位の高い本が他にもあっただろうに、
と、読み終わって思いました。



しかしいつもおもうことだけども、
島田荘司の著者近影は、なぜあんなに古めかしいのだろう?
他の非推理小説な著書から察するに、意図的なんだろうけどさ。

日記

エウレカ見はじめました。
みる時間があんまりないけど
今4話
なんか、物語の動機付けとか語られなくて、あんまり熱中して見る感じじゃないなー
..とかおもったんですが、
公式みにいったら(公式ページの出来が良くて、嬉しい)
2クールじゃなくて、通年の様子。
なら、このくらいのテンションが妥当なのか。
んでもって、キャラクタで魅せるかんじに、と。

フリクリスキーなんで、
各所のフリクリ感が心地よいです。

さておき、仕事つらい。

日記

あたまいてー

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1124341985/
>>14にワロタ

日記

ひとまず簡潔に

金曜夜
→八千代
→Patio
→Y氏邸

Y氏邸宿泊

土曜
→Junky杯
→カラオケ(@鹿島)

Y氏邸宿泊

日曜
→上野帰宅
続きを読む

本当に吹いた

http://www.wizards.com/default.asp?x=mtgcom/arcana/887

mjsk

日記

日記

さっき帰宅。
風呂あがり。

終電より始発のが近いな。

これが始発待ちの力か

終電がなくなったので、歩いて帰宅中
秋葉でドンキだけあかるくて、どうかとおもた。

御徒町は全般的にあかるくてわろす。

日記

おっとうっかり、「今日」のうちに帰宅できました。
...それだけ...。

(´・ω・`)

山手線

山手線のったら一両全部ポケモン広告
車両の外も、床も。
ポイントはそこではなくて、広告が多様なこと。
こうゆう手のぬかなさが大好きだ。

日記

ところで、
グレにいく途中で"偶然"iksさんに会った。
吃驚。
なんたる偶然。
京成線で偶然会うような日が来ようとは...。

オフでコーヒーラーメンを食べに行く途中だったらしい。
ちょっと喰ってみたいw

カツヨ杯参加

本日はnoカツヨだったそうです。
レシピは先日の即席デッキを修正したもの。
結果は4-1
十手にイワサレて敗北。
久しぶりのMtgだったので、いろいろとてんぱったりした。
精進が必要です。

みなさんお疲れ様でした。

来週はJunky行きます(予定続きを読む

日記

で、だ。
さすがに休日出勤してこの時間帰宅だと、
ちょっと自分を見つめなおしたくなります。

明日はカツヨ杯参加なんで
いまからデッキつくりまっす。

ねぼう...?
....

人狼やれないくらい、時間敵制約が厳しい日常

iksさん日記経由

http://ninjinel.x0.com/wolfc/index.rb?vid=520

なつですね。ワロス

あすべすと

■考えてみよう:タバコ・アスベスト・マスコミ■
http://blogs.yahoo.co.jp/hbikimoon/8461294.html

あすべすとは嗜好品ではないですが。

私はあすべすとを怖がる喫煙者が怖いです。

こういう内容の時のコメント欄は、直情的な人が沸くので目に見えてるので
全く読まないようにしています。私は。

夏ですしね。

シンクロニシティ

今日は

ゲロ

を2つ見ました。

シンクロニシティ!!
...っていうよりかはむしろバタフライエフェクトってかんじやね。

意味ちがうな。



ちなみに一つは山手線車両内でした...。
疲れてて、みんな、(ある意味)スルー...。
...おえっぷ。続きを読む

慣れが人間を殺す。

130b6f52.jpg日記です。
今日は終電でした。
山手線(内回り)の。

上野について電光掲示板を見ると、
常磐線がんばってるなー
...って感じですね。

慣れが殺すってのは、まぁまた別のハナシですけど、
原則的なもので、
何事にも通じますね。

...ふぅ

バットマンビギンズ

良作だと思う。

バットマンの基本的な話の柱に(近しいものとして、)
If you gaze for long into the abyss, the abyss also gazes into you.
...ってのがある。
「深淵を覗く者は、彼もまた深淵に見つめ返されている。...」(ニーチェ)
「....そこに潜む怪物と同化せぬよう気をつけねばならない」と続く
趣旨のニーチェの警句で、直接的にはイコールではないのだが、
バットマンは、続々と登場するフリークスを駆逐するために
自らもフリークスに身を窶す(やつす)
それは象徴として、だったり、恐怖を与えるためだったりするのだが。

「敵を倒すには敵を知らなければいけない」
というのはいわゆる私たちの存在する世界に存在する「原則」で、
程度の差こそあれ、それこそ孫子やら何やらで、から、述べられているモノだ。
この作品中にはそれを明示的に示す台詞はないのだが、
その、バットマンという(シリーズとしての)作品の中核を成す柱が、
極めて自然な流れとして語られている。

必然性を物語として語る。
それはプロットとして、敵出現→倒す の過程なだけかもしれないが
その必然性の語り口が心地よい。

ただ爆発シーンだして観客を興奮させれば良い
ただアクションシーンだして観客を興奮させれば良い
ただ女だして観客を興奮させれば良い
ただ「観客を興奮させるシーン」をだして観客を興奮させることが目的の
映画は、あたりさわりなく凡庸で、無価値だ。
それを主題においているアクション映画を除くとそれは、
いかにして観客を騙すかの映画制作者(対観客)の戦いであり、
ハリウッド的映画は、多数派を相手にするために
いかに嫌われないか(難解な点をなくすか)等に普請してきたわけだ
それゆえに揶揄される意味での「ハリウッド大作映画」では、
観客の程度を低く想定して、観客を馬鹿にしてるような
わかりやすいwプロットで、対象を広く構えているわけだ。
では「ハリウッド大作映画」の映画としての利点はなんだ?
その(映画に影響を与える最もおおきな)ポイントは、資金力だと思う。
#ちなみに2番目は販促ルートと思う。3番目は人材とその育成組織
産業として映画を作るという上での資金力を武器にしていない「ハリウッド大作映画」に
価値は無い(と思う)。
バットマンビギンズにその価値は在る。
大いに存在する。
それは演出でありCGであり、小道具でありつまりは物語を具現化する方法
を提供していること。
恐怖の象徴の演出をCGやサウンドは大いに助けていて、
あぁ、こういう映画こそはハリウッドでしか作れないし
ハリウッドこそはこういう映画を作るべきなんだなぁ
..そうしみじみ思える作品でした。
脚本とかは特に言うことも無いかな。
モーガンフリーマンのポジションはおいしいなぁ、くらいか。

カード発掘

例のごとくに、箱につめこんでいるカード群から9版で帰ってくる
カードを探す。

《精神を刻むもの/Mindslicer》や《死を食うもの/Mortivore》
が2枚づつ発見...うーん、《精神を刻むもの/Mindslicer》は
誰か"集めてる人"に譲ったような記憶がなきにしもあらずなんだよね..
両方とも4枚以上あったから、あきらかに4枚セットでまとめてた方が
みつからない...
で、結局、《生命の律動/Biorhythm》が6枚だかとか、
いかにも適当に持ってたっぽいようなカードがいろいろ発掘
アンコだけど、《セファリッドの幻術師/Cephalid Illusionist》を大量に発見できて
嬉しい反面、なんでこんなカード(当時としては)を大量に保管してるかね..
というしょんぼり感も同時に。

...《燎原の火/Wildfire》わすれてたな...って探してて《死を食うもの/Mortivore》は発見。
なんか楽しいけど疲れたな。
しかも文章にすると、著しくどうでもいいハナシだわ...。

昨日分の日記のデッキ
《死を食うもの/Mortivore》と《灰生まれの阿苦多/Akuta, Born of Ash》を
忘れてた。
後者は特に考慮に値するね。

すげーMtgやりたい。

9版に《ファイレクシアの疫病王/Phyrexian Plaguelord》がいないことを、
さっき知りました。
さておき、8版スタで白ウィニーのほかに使ってたデッキを載せときます。
なげっぱなしではなくてちょっとは調整したDeckなので、
Q:「なんでこのカードは4枚じゃないの?」→A:「4枚いらないと思ったから」
です。
あたりまえですが、正解というものは存在しないので、参考程度に。
ハンデス,除去,引き増しの構成なんで、あたりまえですが、
トロン,青コン,白ウィニ,緑系、どれとも戦えます。

8版スタ(〜救済)
---23
18《沼/Swamp》
1《塩の湿地/Salt Marsh》
1《島/Island》
2《隠れ石/Stalking Stones》
1《ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus》
---6
1《真面目な身代わり/Solemn Simulacrum》
3《騒がしいネズミ/Chittering Rats》
2《ネクラタル/Nekrataal》
---31
4《困窮/Distress》
2《ファイレクシアの闘技場/Phyrexian Arena》
3《夜の囁き/Night's Whisper》
1《魔性の教示者/Diabolic Tutor》

4《旅人のガラクタ/Wayfarer's Bauble》
3《忘却石/Oblivion Stone》
1《水晶の破片/Crystal Shard》
1《頭蓋の摘出/Cranial Extraction》

2《魂の消耗/Consume Spirit》
2《血のやりとり/Barter in Blood》
1《忌まわしい笑い/Hideous Laughter》
1《残響する衰微/Echoing Decay》
1《恐怖/Terror》
1《崩老卑の囁き/Horobi's Whisper》
1《魂の裏切りの夜/Night of Souls' Betrayal》
1《死の雲/Death Cloud》
1《撲滅/Eradicate》
1《不快な夢/Sickening Dreams》
---
一応、「一枚ざしのカードばっかりなのが意味がわからない(レッテリング)」という意見は
いちいち説明するのも面倒だけど(レッテリング)
強い局面が歩けど常に強いわけではないカードが現状多くてそれを単純にDiabolicTutorで持ってくるのが強いと、
そう"私は"、"感じて"いるから。

ついでに、昼作ったデッキ(脳内/未調整)
---------
9版スタ
---20
16《沼/Swamp》
4《ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus》
---4
4《金属モックス/Chrome Mox》
---16
4《惑乱の死霊/Hypnotic Specter》
3《精神を刻むもの/Mindslicer》
2《頭蓋骨の収集家/Skull Collector》
2《ネクラタル/Nekrataal》
3《騒がしいネズミ/Chittering Rats》
2《凄腕の暗殺者/Royal Assassin》
---20
2《ファイレクシアの闘技場/Phyrexian Arena》
2《死の雲/Death Cloud》
2《残響する衰微/Echoing Decay》
4《不快な群れ/Sickening Shoal》
2《困窮/Distress》
4《守護像/Guardian Idol》
2《真髄の針/Pithing Needle》
2《梅澤の十手/Umezawa's Jitte》
---
先行1T:Mox,守護像→2T:Mindslicerに黒群れ...って楽しくね?(´¬`*)

日記の体を成してないが間違ってはいない

この時間に帰宅できて嬉しく思える自分が

好きに

なってきた。

日記

職場を出た時間で既に12時を回っていた

が、

人間なれるもんだ。

日記

あーもーいろいろうざい。

めんどくせー。

まさに

http://www.eiga.com/buzz/050726/08.shtml

(´¬`*)

日記

疲れた。

忙しくなる前に
燃えよ剣を読み終えたんだけど
(すげーおもしろかった!!!)
まとまった 感想を書く時間が取れないので、感想は放置気味。

歳が、戦いの舞台を日本対外国の場に移すことができていれば、とか
ではなぜあそこで戦いに殉じて(...まさに殉じているとおもう)しまったのか
とか、いろいろ考えたけど...

とりあえず、ぐっすり休みたい。
とはいえ、読む本ナイトアレなんで、「蝿の王」購入。
日曜日は9版プレリにいきました。
あからさまで重度のミスチョイス*2 で2-2-1とか。おれよわい。
Mtgは、離れると自分の温さに気づけなくなってくるね。
よくねぇな。
あぁ...

日記100%

おつ。

良い作品だったと思います。
ジャンプの歴史に残る。


さておき、今帰宅したのですが、
風呂はいって8時間寝ると遅刻するというこの状況は
どうすればいいのでしょうか?

仕事楽しくなってきたヽ(゜∀、゜)ノ


.....(´¬`*)
steam gamer tag
PSN gamer tag

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ