未来永劫初心者日記

日記です。ゲーム好き。 masamasa/masam/Lava/oniku/onick/rokkaku あたりの名前でよくゲームしてます。
Battlenet:masamasa#1286 steam:http://steamcommunity.com/id/masamasa twitter:https://twitter.com/masamasa_42

2006年01月

復讐するは我にあり

映画
韓国映画
英題:Sympathy for Mr.Vengeance
邦題は「復讐者に憐れみを」だったり、「復讐は我のもの」だったり。

素晴らしい作品。
私が韓国映画に求める素晴らしさを完璧に保有している。
韓国映画が好き(特にOLDBOYや南極日誌見て問題なかった人)な人は
是非見て欲しい。
DVDを買おうかと思った。
マジデ

でも、繰り返し見たり、布教するには重い。
まぁ、マジで、とりあえず見て欲しい。
内容は全く知らずに見てもらったほうが良いと思うので
よくある「"さわりの"あらすじ」みたいなのも、全く見ないで見るのが良いと思う。

うんうん。

ブリスター

悪い言い方をすると、
登場するキャラクターから役者から脚本から世界観,演出まで中二病
意図的かつ天然を装いつつ、中二病

そして脚本的にクライマックス,ラストでそれが救済されるのかと思いきや....
最後が夢オチだったりしても納得してしまいそうな暴走っぷりが
多少すがすがしかったのですが、なんともやりきれない作品でした。
でも、良い意味でエネルギッシュかもしれないとおもいますので
同じ政策陣の違う作品を見てみたい
と、ちょっとだけ、おもいました。
ちょっとだけ。

ハリーポッターと炎のゴブレット

映画の途中で観客の子供が一人泣いてました。
終わったあと、隣の女の子(高校生くらい)が、
その隣にいる友人に「つい泣いちゃったー」って言ってました。

原作を読んでないと「わからなくて」つまらない
ときいていましたが、
「わからない」のは多少ありつつも、なかなか面白かったです。
時間軸が簡潔なので、前3作のいずれよりも非常に判りやすい作品だったと思います。

以下ネタバレ続きを読む
steam gamer tag
PSN gamer tag

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ