未来永劫初心者日記

日記です。ゲーム好き。 masamasa/masam/Lava/oniku/onick/rokkaku あたりの名前でよくゲームしてます。
Battlenet:masamasa#1286 steam:http://steamcommunity.com/id/masamasa twitter:https://twitter.com/masamasa_42

2014年07月

Hearthstone:naxx新deck(適当) warrior aggro

暇つぶしに、naxx2週目のcardと相性の良さそうなwarの新Deck
適当にシナジー寄せ集めて作ってみた。

001

Rank10帯で○○×○××
つまり、「全然駄目..ではないけど地力は無い」という感じ。

内容としては
・速度が無い
・盤面維持能力も弱い
・アドバンテージも取れない(手札が容易に枯渇する)
Loathebはやはり強い感じだったけど、その稼いだ1Tで何が出来るか?が重要なので、
つまりまぁ、うまく使えなかった。
UnstableGhoulは確かに強いが、Loatheb同様、その脇でうまくやりくりできてないと無駄。
Warsongと組み合わせて、突っ込んでWW発動、でScarletCrusaderとかを持っていけるのは良い。
Aggro寄りのMidrange的に考えるなら、Enrage生物の増量 BattleRageの追加等いろいろやりようがありそう。
その為にはWW足したいけど...となるとminionが減るのでやはりFrostbite(naxxのWar用新card)が欲しい、となる。
まぁ適当に回しつつ3週間待つか...な。

あぁ、rampageは大体強かった。撃つところには全くと言っていいほど困らないし。
勝つ時はBloodsailRaiderやAmaniで勝つけど、
そういうのって、偶々Aggro的に回って、偶々相手が対応card持ってないという将に偶然の産物なので、ホントダメな感じ。
やはりここを外したい。

league of legends:ARAM戦歴その4

なんだかんだ結構やってる。
上が最新
前回(http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52071332.html)のwukong以降。

同じchampionでitem違うのは、相手によって...って感じで。
frostfangの1段階目が、championによっては使い捨てとして凄く強い。
とか。
#まぁfrostfang+噛み合ってるchampの場合、本当に強い。
#(一番上のnasusuのfrostfang、1500gold稼いでる)

しかしまぁ、aegisとフロマレ買いまくりやな。

007

Hearthstone:Asia鯖で始めてみたら

ありがちな話ですが、
NA鯖が落ちてる間に (かつ、naxx1stquarterが無料の内に開放だけしておくか、と)
Asia鯖で新しく始めてみた。

001
Questにこんな感じにDailyじゃないQuestも表示されるようになってたのに気づいた
なるほど親切。

ちなみにnaxxやarenaに行くためには全heroを開放する必要がある為、
naxx1stQだけ開放しておくかー...→全heroを開放しなくちゃいかんやないか!! ってなった。

league of legends:ARAM戦歴その3

なんだかんだいって結構プレイしてる
そして負けまくってる。

しかしこういう戦歴書いてもあんまり楽しくな...

http://www.lolking.net/summoner/na/31820307#matches

http://matchhistory.na.leagueoflegends.com/en/#match-details/NA1/1466409678/46330912
Fiora win
途中まで0/7みたいなK/Dだったけど、フロマレつくったあたりで世界が変わる。素晴らしい。
相手にADCがおらずみんな固く作れる構成だったので、単純にみんなtankyに作るだけで相性よいってのが明白だった というのもある。

http://matchhistory.na.leagueoflegends.com/en/#match-details/NA1/1466739906/46330912
Swain win
Vladが序盤からgreedyでアレな感じだったけど、最終的にちゃんと固く作ってたし、
Vladのgreedyさを上回るgreedyさを相手が発揮してたので、
追撃戦やれる装備にして、1人殺すまでpassiveに...、人数勝ったら急にaggressiveに
ってやりかたで楽勝。

001
Veiger lose
vegerで負けるなんて!!
構成的に、Corkiさえ生き残ってれば勝てる ってかんじなのだが、
ちょっとHealth減ってる敵がいると目ざとくWで突っ込んで、結果死ぬCorkiの酷さ...お前...

002
Wukong lose
相手が上手くなおかつ味方がヘタ
Kayleさんのbuildがちょっとアレ

003
TF lose
終盤火力が足りなくなるのは良くないと思いつつも、まぁ序盤強いし...って感じで普通にbuild
たしかに序盤は強かった。
でまぁ、この構成なのに突っ込みまくって死ぬYasuoさんがアレでクソすぎたため、終盤無理になった。
ちょっと勝ち始めるとそのままgreedyにいってevenに戻される...とかしてちゃ
序盤のアドバンテージでそのまま押し切って勝つプランは無理なわけで...

004
Nidalee win
わぁー0/0/14だぁw (discしてた)
槍当てるのかなり上手くなった。
味方が4VS5で善戦...むしろ勝ってたので、復帰後勝利w
やっぱ中の人がまともなdravenは本当にっよい

005
Velkoz win
勝ちそう...→負けそう...→勝ちそう...みたいなシーソー展開になった。
安く作ったら金余りで最終的にエリクサー毎回買う展開。
こういうときによく思うのだが、いっそ靴売りたくなる。
Kyteすることも撤退戦することもないような鈍足mage(靴あっても逃げ切れない)だと特に。
裸足はダメなのかな?

006
Ez lose
あっちはADC2枚でこっちはpoke(喰らうの)大好きGarrenちゃん なんだもんなぁ...

007
Aniv lose
勝ててた試合(特に序盤勝ってた)なんだけどgreedyなMundo先生がちょっとアレで駄目だった。

008
Vlad lose
勿論tankyに。
一番奥まで一人で突っ込んで、おいお前ら付いて来いよtank殴ってんじゃねーよ!!って気を噴くFizzがtiltして終ってた。
いや、...ねぇ。

009
Cass win
構成が強かった。
ずっとpokeしてる一生

010
Wukong win
ARAMだとpassiveの強さもあって堅すぎる強い。

Hearthstone:新しいDeck is 難しい

blog更新するなら、やはりここは新Deckでしょう!!
つっても新card6枚だけじゃなんともwww とか思いつつも
HunterやShamanで突き抜けたDeckを試しは崩し、...みたいな感じ。
難しい。

適当に古いSSから1枚
001
なんかのクエストの途中。

写真のサイクロプスは、Grullじゃなくてその息子のGocさん。
(Grull周辺のQuestで倒す)
Rexxarさんも偉くなったよなぁ。

ちなみにhunterらしく毒の罠を使って倒します。確か。
hunterに正々堂々という言葉は必要無いのですよ。ねぇ。

league of legends:ARAM戦歴その2

http://matchhistory.na.leagueoflegends.com/en/#match-details/NA1/1459028065/46330912
eve lose
1本もTower折れない。
3meleeなのがダメだったとか含めて単純にいろいろ原因がある。

http://matchhistory.na.leagueoflegends.com/en/#match-details/NA1/1459038362/46330912
taric win
まぁtaric強いよね。

http://matchhistory.na.leagueoflegends.com/en/#match-details/NA1/1459161007/46330912
zigg lose
アホほどpoke勝ちはしてたんだけど、...
こんな感じ
001
tank不在でADCが堅いの殺しきれないとこんな感じで負ける。

http://matchhistory.na.leagueoflegends.com/en/#match-details/NA1/1459156051/46330912
corki lose
bushへの無意味なface checkとか繰り返す仲間。塔1本も折れず。Katarinaが無双。aegis買って欲しい。vi強いなぁ。

http://matchhistory.na.leagueoflegends.com/en/#match-details/NA1/1459175610/46330912
annie win
まぁ俺がannie使えばこんなもんですよw は冗談としてCC過多でクソ強かった。塔1本も折られず。

http://matchhistory.na.leagueoflegends.com/en/#match-details/NA1/1459185609/46330912
lux win
CC5本!! まぁ楽勝

http://matchhistory.na.leagueoflegends.com/en/#match-details/NA1/1461382171/46330912
veiger win
まぁveigerは強キャラなので...

http://matchhistory.na.leagueoflegends.com/en/#match-details/NA1/1461409818/46330912
tf win
こっちpoke多い構成で相性かなり良い。しかもteammateがかなり上手目
かつ、相手のmundoやeliseがtiltしてた。
KarthusはHealth item買えよ...って感じ。
Kassadinにだけ凄く注意してた。

http://matchhistory.na.leagueoflegends.com/en/#match-details/NA1/1461394205/46330912
janna win
こっちがかなりpoke強めな構成(3人強い)なのに、そんなの無視でgreedyなpokeしにくる相手
カモりまくって勝ち。
minion無視して意固地になってpokeしにくるような相手、流石にカモすぎる。

http://matchhistory.na.leagueoflegends.com/en/#match-details/NA1/1461436124/46330912
varus win
kill greedyなpanthがAFKで終わり

http://matchhistory.na.leagueoflegends.com/en/#match-details/NA1/1461438921/46330912
ori lose
kill greedyな味方が死にまくって終わり

http://matchhistory.na.leagueoflegends.com/en/#match-details/NA1/1461447663/46330912
gragas lose
kill greedyでしかもstart itemが2靴とpotionというrumble先生がFB献上から死にまくってAFK
しかも自陣でdance踊りつづけてて、あくまで意図的なtrollだ...みたいなふりすらし始める。
頭がオカシイ。

http://matchhistory.na.leagueoflegends.com/en/#match-details/NA1/1461476277/46330912
zyra lose
rengerがdisc

http://matchhistory.na.leagueoflegends.com/en/#match-details/NA1/1461533033/46330912
blitz win
掴み放題

http://matchhistory.na.leagueoflegends.com/en/#match-details/NA1/1462568359/46330912
tf lose
相手のmeleeを止めきれない。
Kassadinにはもっと固くなって欲しかった感じ。Zhonyaは無くない?

http://matchhistory.na.leagueoflegends.com/en/#match-details/NA1/1462750796/46330912
twitch lose
Jayceが無双。
もっとpoke負けを意識すべき だったのかと思う。反省。

http://matchhistory.na.leagueoflegends.com/en/#match-details/NA1/1462751946/46330912
fiddle win
Kha,Zac,Malと堅いやつらが揃っている所為か、相手がgreedy過ぎる感じ。後衛がついてこれない様な状態でタコるか、後衛を上手く殺せるとそのまま勝つ感じに。

http://matchhistory.na.leagueoflegends.com/en/#match-details/NA1/1462794631/46330912
twitch win
構成が強い

http://matchhistory.na.leagueoflegends.com/en/#match-details/NA1/1464127875/46330912
Yi lose
圧倒的に味方がヘタだった。装備のチョイスとかなにこれ!?な感じ

http://matchhistory.na.leagueoflegends.com/en/#match-details/NA1/1464119157/46330912
nasus lose
金はすげー勝ってるのに、最終的にtris捕まえられなくて死んだ...。
概ねmorgと私の所為ではあるのだけれど。
あともうslowキツ過ぎとかいろいろな要因で全然tris届かないし。
morgもなぁ..

http://matchhistory.na.leagueoflegends.com/en/#match-details/NA1/1464201504/46330912
diana lose
singedのtroll具合が酷かった。お前はAIか!?というレベル

http://matchhistory.na.leagueoflegends.com/en/#match-details/NA1/1464185906/46330912
leblanc win
galio先生頼りになるなぁ。構成が強かったので勝てた感はあるけど
この構成で4min過ぎに8-2つけてたらそりゃsnowball始まりますわ。って感じ
しかもそういう状況で調子に乗ってタワーダイブするような間抜けも居なかったおかげで安定の勝利。
この試合のteammateの爪の垢をさっきのsingedに飲ませてあげたい。

http://matchhistory.na.leagueoflegends.com/en/#match-details/NA1/1465268362/46330912
swain lose
braumさんもっとtankっぽくgear買って欲しいんですけど...
頑なにaegis買わない人はなんなん

http://matchhistory.na.leagueoflegends.com/en/#match-details/NA1/1465269239/46330912
valkoz lose
viと2人でpokeしてれば勝てそうなもんなのに、すごくgreedyで勝ち気なその他3人の味方がYiに殺されまくる展開
でさぁ、aegis買おうぜ...

http://matchhistory.na.leagueoflegends.com/en/#match-details/NA1/1465291444/46330912
varus lose
微妙...
手数が足りなくなってしまった。
poke合戦は圧倒的に勝ってたけど、initiate後の展開でヘタをうつ が多くて駄目だった。

http://matchhistory.na.leagueoflegends.com/en/#match-details/NA1/1465293168/46330912
lucian win
塔折られずに勝利。
まぁ構成が強い。この2poke+3Bruiserみたいな構成は素敵。
002
始まる前にziggの人がyayみたいなこと言ってたんだけど
ゲーム終了時のDamageDealtToChampionでダブルスコアつけてて吹いた...poke上手すぎる。

http://matchhistory.na.leagueoflegends.com/en/#match-details/NA1/1465307502/46330912
blitz lose
poke3人がpokeに終始しててinitiateからの死 ばっかり。
うーん...。

http://matchhistory.na.leagueoflegends.com/en/#match-details/NA1/1465311424/46330912
renger lose
無理攻めしすぎた。
相手の構成が強くて、結果チームのK/Dが大変なことになっているけど、勝てなくもなかった試合
相手はtank不在なんだけどうまくccで絡み取られて負け...みたいな感じ。
tank不在な相手には、常になんとかなったかも?みたいな雰囲気が残る。

http://matchhistory.na.leagueoflegends.com/en/#match-details/NA1/1465314181/46330912
ez win
味方が上手くて相手のpokeにつられたりしなかったので。


http://matchhistory.na.leagueoflegends.com/en/#match-details/NA1/1459206545/46330912
Doom-bot強い!!...にしても0/7/4て...

http://matchhistory.na.leagueoflegends.com/en/#match-details/NA1/1460342841/46330912
Trisで勝てた。
基本的な戦略は、Towerを使って守ってBackDoorしてbotに帰ってもらう の繰り返し。

http://matchhistory.na.leagueoflegends.com/en/#match-details/NA1/1461356068/46330912
ドクロ2つで敗北
わかってない人がいると勝てない...って感じに。

Hearthstone:naxx新card雑感

昨晩の更新を受けて、Read2Winさんの方でも追加カード一覧が更新されています
Curse of Naxxramas 追加カード一覧
http://hsread2win.blog.fc2.com/blog-entry-64.html
コレクタブルな30枚+Thaddius の計31枚
詳しくはLink先で...ということで、いくつかのcardについて雑感を書いていきます。
多少、並び順を変えています。

Poison Seeds
Avenge
Death's Bite
Anub'ar Ambusher
Reincarnate
Duplicate
Voidcaller
Dark Cultist
Webspinner
class card 省略
Dancing swords
Undertaker
Nerubian Egg
Shade of Naxxramas
Baron Rivendare
Undertakerの強さですが、大量のdeathrattle持ちの追加で現実味が出てきたと思います。
特に1マナのdeathrattle持ちの存在は大きいすね。
他省略
---
以下、昨晩新規追加分
---
Maexxna ビースト属性 6/2/8
このミニオンからダメージを受けた
ミニオンは破壊される。
普通に強い。新しいHunterDeckを作る契機になるレベル

Zombie Chow 1/2/3
Deathrattle(破壊されると発動):
相手ヒーローの体力を5点
回復する。
Control側が使う分にはデメリットが気にならない。
MidrangeDruidやControlWarrior等の途中で捲るコントロールDeckでは使いにくい。
priestで使ってデメリットをメリットに!!ってのはいい案ではある。

Mad Scientist 2/2/2
Deathrattle(破壊されると発動):
あなたのデッキから1枚のシークレット
を場に設置する。
注目株
2マナ2/2でアドバンテージ+テンポも取れるとか頭がオカシイ。
ただつよ。
ただ、"ただつよ"なカードの強い部分がランダムなのは駄目だって、
鰤はNatPagleやTinkmasterのnerfから学んでないのか?
という思いもある。
けどまぁこいつを使う場合はそのランダム部分をうまく操作して...ってことになるのだと思う。
全方向に強いこういうカードは良くない。

Sludge Belcher 5/3/5
Deathrattle(破壊されると発動):
トーント能力を持った1/2
スライムを召喚する。
注目株
クソ強い。ステータス的にはマナ相応で、それに加えてtauntがついている感じ。FenCreeperさん涙目すぎる。
何よりSap以外でなんとかしようとする場合に手数を稼ぐことが出来るのが素晴らしい。

Stoneskin Gargoyle 3/1/4
あなたのターン開始時に
このミニオンの体力は全て
回復する。
どう使うのか?Priestで1/1/3と一緒に並べて...ってのも悠長。
ステータス対マナコスト比も悪い。
mogu'shanくらい強そうw

Spectral Knight 5/4/6
このミニオンは、スペルや
ヒーローパワーの対象にならない。
普通。
何をメタるかによるけど、個人的にはHealth大きい方がこの能力と噛み合ってると思うので歓迎。

Stalagg 5/7/4
Deathrattle(破壊されると発動):
(このミニオンに加え)Feugenも
この試合で倒されると、Thaddiusを
召喚する。
Feugen
Deathrattle(破壊されると発動): 5/4/7
(このミニオンに加え)Stalaggも
この試合で倒されると、Thaddiusを
召喚する。
Thaddius 10/11/11
カードテキストなし。
5/4/7で普通に強いんじゃ..とか。
1マナ重たいYetiみたいなかんじ。
ただまぁ5マナ域の渋滞も著しいので、
なんらかの要因で取捨選択されるとは思いますが。
しかしまぁなんか大雑把なcardだよなぁ...。
FreezingTrap踏むと帰ってこれない10マナというマナ設定といい...

Deathlord 3/2/8
トーント: Deathrattle:
相手は(自身の)デッキから1枚の
ミニオンを場に出す。
強いけど、メリットに対してデメリットが大きすぎるため、
使われない生物になるんじゃないかな。
アグロ対策生物は、強ければ強いほどコントロールの流行を促す一方、
こうした対コントロールでデメリットが大きすぎる生物は行き場を失う感じ。
コントロールが流行すればなおさら同型対決が意識される訳で。
となると、もっとマイルドな対aggroカードでいいじゃん ってなる。
つまり、BO形式や対コントロール度外視のranked限定の用途かと。
5/3/5のKodoも効くcardが増えて今後流行るだろうしね。

Echoing Ooze 2/1/2
Battlecry:
ターン終了時、このミニオンと
全く同じコピーを1体召喚する。
ターン終了時 なのがメリットなのかデメリットなのか...
基本的にはメリット。
完全なコピーなのが重要。現状の仕様では、ステータスup効果との相乗効果が凄い。
Flametongue totemやdirewolf alphaやstormwind champion
stormwind championと組み合わせると、2/3で登場して、ターンエンドに3/4が場に出ることになる。
つまり、Arena番長。2/2/4と考えれば勿論強いわけだし。

Haunted Creeper 2/1/2
Deathrattle(破壊されると発動):
2体の 1/1 Spectral Spiderを
召喚する。
ステータス合計で見ると2/3/4
Juggler等との相性も良い
SpiderはBeast属性なんだけど、
"Spectral"になるとbeastではなくなるらしい。
Haunted Creeper 自体はbeast
いろんなcardと相性が良いので、いろんなDeckで使われると思う。

Nerub'ar Weblord 2/1/4
Battlecryの能力を持つミニオンは、
マナコストが2増加する。
注目株
reeloyやtwilight drakeやazure drake、blademaster等、全部重くなる。凄い。
comboでBattlecryの能力を得るminionはどうなるのかな?
combo条件を満たしてBattlecryの能力を得た時点で重くなる...でいいのかな?
非常に多くのDeckで目にすることになると思う。
なにしろ、自分が不利な場合には場に出さなければ良いわけだし、盤面に触れるわけではないので、
先出しした生物を守る為にも、相手の行動を縛る為にも。

Kel'Thuzad 8/6/8
ターン終了時、
そのターンに倒された味方
ミニオン全てを召喚する。
合うDeckってなんだろう?
勝ちすぎ感はある。
コンボというより単純に出た時にアド取れてステが良い生物として使われるんじゃないかな?
Nozdormuよりは強いだろ みたいな(酷い

Unstable Ghoul 2/1/3
トーント: Deathrattle:
全てのミニオンに1点
ダメージを与える。
なにこれすごい。
まぁ、tauntついてるのはそれだけで強いし、能力も素晴らしい。
こいつを殺せる2マナ生物はその代わりHealthが足りないので相打ち確定。
2マナ生物でHealthが3あるような生物ではこいつは殺せない。
非常にコスパ良い。
でまぁ、寧ろ、Warrior以外のclassにて、WildPyromancer以外の手段で得られるWWというのが魅力的。
例えばShamanで、SpitefulSmithをEnrageさせる手段として、等
(SpitefulSmith+Doomhammer とか)
いろんな使い方がされそう。Deathlordの項で前述の、マイルドなAggro対策として。

Wailing Soul
Battlecry:
(このミニオン以外の)
あなたのミニオン全てを
サイレンスする。
普通
現環境のPriestDeckにおけるBlademasterくらい強そう(適当
こういうComboCardはまぁ弱い。

Loatheb
Battlecry(場に出た時に発動):
次ターンの相手スペルコストが
5増加する
注目株
っていうかまぁみんな注目してるでしょこれ。
でもMiracleRogueに対しては、むしろ対策カードを追加するのではなくて、
まずAuctioneerを5/4/2にするとかそういう対策をまずしておくべきなんじゃないの?
って思ってます。
Auctioneerがやはり癌すぎる。まぁ、4〜5マナのマナ域でタフ5は本当に偉大。


MaexxnaやLoathebはシンプルに強そう/使われそう で、
その他で言うと
Mad Scientist, Sludge Belcher, Nerub'ar Weblord あたりが個人的な注目株すね。
でまぁ今後は、相対的にCabal Shadow PriestやStampeding Kodoを見る機会が増えるんだろうなぁ...って感じです。

Hearthstone:ゲーム上達戦略

 ゲーム全般についての技能を如何に上達させるか?というマクロなゲーム上達戦略ではなく、
 特定のゲームについて如何に習熟するか?というミクロなゲーム上達戦略
について、
 言われてみればあたりまえで意識的/無意識的にソレを実践している人はいるけど、
 それがひとつの戦略として語られることはあまりないよね
という話(一例)について書きます。

ゲーム理論という言葉がある
ゲーム理論
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E7%90%86%E8%AB%96
ゲーム理論(ゲームりろん、英: Game theory)は戦略的意思決定に関する理論であり、より一般的には「合理的な意思決定者間の紛争と協力の数理モデル」を研究する応用数学の一分野である[1][2]。
フィクションに登場するキャラクターがゲーム理論という言葉を振りかざす時、
それは往々にしてやられやくの死亡フラグで「応用力や実践力に長ける主人公の噛ませ」になる事が多い。
「知識はあるけど、実力はなくて」「勉強はできるけどそんなのは何の役にも立たないという筆者や読者の願望に対する生贄」
みたいな感じ。

ゲーム理論というのは、Wikipediaにも書かれていますが、端的にいうと、
どういう戦略を取るか?(戦略的意思決定)をゲーム的な視点(数理モデル化)に立って(しがらみにとらわれず)考える
という話だと思ってもらえれば良い。

また、ゲーム理論は、ソレが机上の空論であることを指摘する人もいがちなのだけれど、
その原因として大きなものは、人はしがらみにとらわれずに考えることが難しい(すべての人が最適戦略を選ぶか不定)
というモノがある。
つまるところ、ゲーム理論を運用に落としこむことが難しい という問題点がある。

...前置きがどんどん長くなりそうなので省略します。

幸いにして、ゲームでの戦略にゲーム理論を落としこむのは簡単!!
ゲームの中でなら大漁虐殺に気を病む必要も無いし、リスクをストレス感じることも無いからね!!
(但し、「ゲームやらなすぎてゲームと現実の区別がつかない人」もいるよねw)
#詳しくは↑のフレーズで検索

更に省略

FPSゲームでMAPに慣れるためにはどうすれば良いか?
一番簡単なのは、「やってみる」こと
やってみれば、どこが芋ポイントかわかるし、利用しやすいオブジェクトもわかる
そして定番なのが、「やられた戦術を真似る」
これに尽きる。
 芋が強い?芋れば良い!! (強い=勝てる であって、死ななくて良いとかそういう評価関数の誤りには注意すべき)
 高台のオブジェクトの隙間からLMG砲台やるのが強い?じゃぁ自分もソレを真似しよう
 ○○がどうしようもない..それはこのMAPがそういうデザインなのだ(製作者の手落ちだ クソMAPだ) 真似しよう
そして更にこの「やられた戦術を真似る」という戦略は、「その戦術に対する対抗手段」も導いてくれる
 自分がこれやられてた時には気づかなかったけど、自分でやってみると、これは裏周りに凄く弱いな...
 意外に手榴弾投げ込まれるのが痛い!!
とか。

ではHearthstoneではどうだろう。
簡単だ。
戦って負けたなら、次戦以降は相手の使っていたDeckを(また新たに負ける迄)使う。
これで、最強のデッキ、(勝率が)最高のデッキが求まる。
(但し、Rankedで、限定の話)
またFPSと同様に
「やられた戦術を真似る」ことで、「その戦術に対する対抗手段」を理解するのが容易なのは
想像に難くない。
一つのデッキで100戦やる練習よりは、(デッキ作成という拘束が新たに発生するが)練習になるだろう。

やばい。省略しすぎた。

この「積極的に真似る」というのが、シンプルにして最高でしかもみんな無意識にやっているゲーム上達戦略
もっと意識的にそれを実践すると、より効率的にゲームが上達すること間違いなし。
(「やられて嫌いな戦略だから、真似しない」では、上達しないわけではないが、遠回り。エンジョイ勢はそれでどうぞw)


ただし目的となる山が高い場合、複数の登山ルートを試すよりかは、
これら戦略で見定めた後は一つの登山ルートに集中して攻略する のが良いと思われる。
戦略に加えて色々なモノが要求されるSC2とかのRTS、ウルスト4みたいな格ゲーではよくある話。


しかしこれ、
しっぺがえし戦略の変題として書き始めたのだが、
(しっぺがえし戦略自体は、対戦相手を覚えておいて強調/裏切りを選択する方法)
うまく収束しなかった...

Hearthstone:知らないと損するBattlecryの順番

Zooとか使わない人は知らないだろう話
...だがしかし割と/かなり/もしそういう状況になった場合に
知っていると知らないでは差が大きいので重要な話

002
相手の場に2点ダメージを喰らった2/3のHarvestGolem
自分の場にKnifeJugglerがいて、ElvenArcherを召喚(HarvestGolemを対象)した場合の挙動

ElvenArcher→JugglerのKnifeの順に解決
ただしJugglerのKnifeが(死んで出てくる)2/1Golemにあたることはない(らしい)

他の小ネタ
---
http://us.battle.net/hearthstone/en/forum/topic/12673458460
相手の場にKnifeJugglerを含むminionが4体いて
自分がMindControlTechを召喚しそのBattlecry効果でKnifeJugglerを奪った場合、
奪ったKnifeJugglerはknifeを投げる。
---
http://www.reddit.com/r/hearthstone/comments/1ropm1/something_interesting_knife_juggler_and/
自分の場にKnifeJugglerがいる状態でspellbreakerを召喚しKnifeJugglerを対象に取った場合、
KnifeJugglerはknifeを投げない
---
なんかちょっとmtg等の挙動とは違うのでちょっと違和感があるけど、
全部の誘発効果に、If this minion in play with this ability.みたいな条件文がついてるような感じ...かな。

deathrattleに関しては、まぁnaxxで修正されるってことなのでそのあとまた調べたいと思います。
(というか公式にイワれたとおりの挙動になるだろうけど...)

半年以上前のだけど小ネタ集(ただし意外に有用)
30 Bizarre Hearthstone Rules
http://ihearthu.com/30-bizarre-hearthstone-rules/

リアル脱出ゲーム 戦歴

依然として前回 http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52057845.html
からあまり増えてないですが、更新です。続きを読む

league of legends:ARAM戦歴

lolkingから。
http://www.lolking.net/summoner/na/31820307#matches
ARAM勝敗メモってく

なんか、書いてて気づいたんだけど、
こういうMOBAの感想って、どうしても他人のミスの方が目につくため
凄く感じ悪くなるよね...MOBA民の民度wwwとか言えないレベル

あと、こうして書くと、割と最近はHSよりLoLやってる時間の方が長い印象がある。
HSは、はようnaxxこいww みたいな状況で基本的にDaily消化が主だったってのもある。
LoLもDaily消化が主な契機ではあるけど。
...あ、今日もShamanZooで3連勝しました。はよRank上げてガチ勢と殴り合って強さ検証しろや!!っての正解


001
tankyに。
相手、Vel'KozとCassiopeaで延々とpokeしてればいいものを、
Annieがgreedyにpokeしにきてstunを喰らって殺される→からの5VS4開戦が何回も発生し余裕の勝利
Viのpokeにイラついてた感はある。
味方も相当poke強いし、こっちだけHealがあるから相手としてはどっかでInitiateしたかったんだろうけど、...。
とりあえず私は(slow絡みでstunにつながって)討死に だけはしないようにプレイしてた。

002
火力MAXのmorgにkyle,ashe
誰もtankyに作らない所為で、Yiの狩場な感じ
あとはまぁVel'Kozのslowから始まるbrandのstunが強かった。
この強制initiateがあるので引きたいのだが、中途半端に前に出る人がいて...と。
勝てた試合ではあった。
poke強い相手だからちょっと強欲に行くとすぐ狩られるんだけど、morgがそういうのを意識しない感じで、しかもpingを鳴らすと、chatで煩い死ねと喚きたてる始末...。

003
相手のrivenがthrowした
俺にbombしてくれってchatで言ってた(andしてあげた) ので、多分、
相手の他PCがbombされたあとrivenを巻き添えにする→rivenが文句言う→おまえがよけろよ みたいな逆切れ
というやり取りがあったのであろう。
邪推ではあるけど、当たってそう。

004
Annieがクソすぎた。
Veigerもstunから入ろうとする→stun空振り のあとのCD状態でpokeに行こうとして死ぬ をやってた。
終わってた。
TwitchだけまともだったけどVoliさんがCS取りに行って削られまくるというアレな感じだったので...
ここなんとかなってたら、なんとかなってたかもしれない。(願望

005
いきなりMRitemを買うsingedさんはなんなんすかね
Qが当たったLeesinが1VS5で突っ込んで、なんでみんなついてこないんだよ!!って切れる をやってて終わってた
あと、Bushで1人で待ち伏せ(相手5人+minion大量を)ってやる人、なんなんですかね?
Bushから先制攻撃したら勝ちってルールなんてどこにもないってところからまず学んで欲しい。

006
いきなり靴2段階目買うgarenは地雷。
みんな火力低くて終わってた。
相手の目の前をうろうろしてこっちのminionが全滅するタイミングで前にでるgarenさん
相手の目の前をうろうろしてpoke喰らったあとにちょっと前に出て、無理...って帰ってこようとして瀕死になるgarenさん
相手minionが一群まるまる残ってるのを無視(相手は引いてる)して敵の方に突っ込んでpokeまで喰らって帰ってくる(瀕死)garenさん
garenさん...
お茶目すぎる
私自身がそういうお茶目garenさんをゲーム後半まで見限ることが出来なかったのも敗因。
もっとpeelに徹してればよかった。装備も
jaxらしく...っていう固定観念とのせめぎあいで半端なjaxになった。

007
相手、Renekがtankyなのはいいとして、GPがBruiserに作ればいいものを
相手Renek以外全員火力MAX構成だった為、開戦→引き殺し ばっかりになった。
こっち3人堅いからね...。
突っ込んできたrenekをpeelして即殺、相手はult怖くて及び腰...もしくは無理やりinitiateして轢殺...と。
こういう、teamの半分が固くて、teamの半分がすげーpoke強い って構成はARAMだとかなり強い。
勿論peelskillの有無とか条件はあるけど

008
fiddleとmordeが異常なまでのpoke greedyでしかもminion完全無視
その為、この2人が常に瀕死
Veigはstunを無駄打ちしまくってる。
無理。
特に酷いのは、こっちのpokeで敵が瀕死に"なってしまう"所為で、greedyな味方が突っ込んでしまうこと。
本当に酷いw
Heimがそういう強欲なヤツらに対して凄く強いというのもある。
総じて終わってた。

009
PokeGreedyなChoやGPをAhriがcharmでFiddleがFearで狩る展開。
二人が上手くて勝利。
相手がヘタだったというのもある。

010
Qを当てたいんだねsorakaさん...。
相手の目の前をうろうろしたあと、爆弾がついてしまったら、それから戻ってきてももう遅いんだよ...。
VoidStuff買うのはどうかと思う...。
そんなにKillとりたいなら交換を申し出てくれればよかったのに...。

-----
こうして書いてみると、
俺が殺す!!みたいな人がゲーム壊している率の高さ凄い。

あと、自分でtankやってるときの勝率高い
と思ってたけどそんなことはなかった。
(少なくともここ何戦か でみた場合)

ちなみにtankやれるときはほぼ確実にtankyに作ってる。
(自分がtank適性のないChampの場合tankはやれないけど、
tank適性のあるChampの場合には積極的にtankやるようにしている。
勿論、tankが存在するチームの方がかなり勝率高い"と思っている"からだし、
それは、「tank適性のあるChampの場合だったとしても意地でもtankyに作らないような人」によって
そのチームが敗北に導かれる(ゲームが壊される)ことが多々あると感じているから ってのでもある)

まぁARAMはいつも大体こんな感じです。

league of legends:Face Check

(ある意味で)あるあるネタ

summoner's riftで
Face Checkするのは
(比較的)仕方ない
#あえてcheckする必要もないだろ!!ってタイミング(敵minionが多い,見えている敵の数が味方より多いので、そもそも開戦したくない)
#や場所(その先に行くのが目的でない,挟み撃ちになる可能性も薄い,なんにしろリスクにみあうメリットがない)
#で突っ込む人もいるけど

でも

ARAMで
お前がやらなくてもいいだろってADCやsupport likeなmageが
Face CheckしてstunCC絡みで開戦、飛びつかれて瀕死or即死

ってなるのは間抜け以外の何物でもないだろう!!!
#facecheckできるtankyなヤツが一人もいないのはまたそれはそれで別の問題

って思うけど、chatで煽ってそういうやつが萎えてthrowされてもこまるしなにより本意ではないので
最大限でwarningのpingまでで留めています。

Hearthstone:make new shaman deck その5 Far Sight弱いってみんな言うしその気持ちもわかるけどさ、使ってみようぜ

003

Far Sightが弱そうな原因は、
・Overloadとの相性の悪さ ランダム性
 shamanは次のターンのマナのことを考えつつプレイする必要が他classよりもより高い為、
 ランダム要素は単純にそのターンだけでなく実質2T以上に渡って影響を与えることになる
・Overloadとの相性の悪さ Overload分は軽減できない
 Overloadのお蔭で低マナコストになっているspell等をFar Sightで引いたとしても、Overload分まで含めて
 マナコストが軽減されるわけでもない為、差し引きでのマナ損が著しい
・優秀な1マナSpell群 コスパの良いカードと相性が悪い。
 Far Sightはその性質上2マナ以下のspellと相性が悪い。
 shamanはその強さの一端として優秀な1マナSpell群の存在がある。
 根本的に相性が悪い。

メリットは
・SpellなのでAuctioneerが誘発する(CounterSpellされるというデメリット(使いようによってはメリット)もある)
・先払いのお陰で、早いターンに大型生物を展開することが出来る
・先払いのお陰で、後のターンに1ターン中に動く回数を増やすことができる

一番重要なのは2個目
かな

ちょっとこんな考察してる場合でもないかなぁ...って思ってたのですが、
...naxx来てないっすねw

そして考えるだに、
「Far Sight弱いってみんな言うしその気持ちもわかるけどさ、使ってみようぜ」って書いたんですけど、
使えそうなDeck思いつかないという...

まぁまたいろいろ思いついたら追記しますw

あ、ちなみに元ネタとなるWoWで
Far sightは、こんなskillです
http://www.wowhead.com/spell=6196/far-sight
001
ネタスキルwww
私の知る限り、必要となるような局面はありませんでしたが、
mobを引くタイミングを見なくてはならない!!っていう場合には使えるかもしれません。
...が、視点移動している状態でも敵をaggroしてしまうという最悪仕様www
(修正済み)

あ一応、バグとして修正済みですが、
凄く高いところから落ちている途中で使うと、視点が移動したタイミングで移動速度がキャンセルされる為
(内部処理的には、PCを透明にして一時的に移動しているのだと思われる)
それを利用してThunder Bluff(Taurenの本拠地(高い場所にある))から無傷で飛び降りる...とかやってましたw
懐かしいwww

Hearthstone:make new shaman deck その4.5 別のことを考えてたらまわりまわってshamanの使われていないcardにたどり着いた

タイトルの話題と別に、事後報告。
WatcherShamanの前にZooShamanをちょっと改良した。
真っ直ぐな感じにしたので、本家の劣化版っぽさも残っているけど...。
001
とりあえず3連勝できた(Rank13だけど...)ので、精神的にはマシなdeckになったw サンプル数少ないしRankも低いw
別のことを考えてたらまわりまわってshamanの使われていないcardにたどり着いた
..んだけど、そこは行き止まりだった。

今回はちょっと小休止な話題。

弱点を補正するような構成を考えていくとき
Healthが上がる効果あったら凄く強いのになぁ...ってしきりに思う。
まぁArgusやClericの強さってPowerよりHealthの増加がメインだし、
攻撃力と違って1Tの間だけHealthが増加するなんて効果がヤバいのは目に見えているから、
まぁないものねだりに他ならない。

でまぁ一部classしかsecret持ってないってのと同じように
基本的にそういうのはPriestの特権...ってことになっている。
って、よく考えたらTotem限定だけどShamanもそういう効果のspell持ってるじゃん...
...これもしかしたらうまく使うと強い系cardなんじゃね?
ってところまで考えたけど、いいDeckが思いつかなかった。
あからさまな行き止まり。

...うーん、なんかこの先に進める抜け道的なものないのかな?
...なさそうではあるんだけれども...
002

Hearthstone:make new shaman deck その4 応用その2

001

前回(http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52069566.html) Zooで失敗しはしたけれど、
他のDeckで成功しているモノを持ってきてみる...ってのは、
中成功 大成功 失敗 大失敗を問わないのであれば結構目は有りそう。
なので、いきなり試すその前段階として色々考えてみた。

・MiracleShaman もうすでにあるだろうけど、大体がmidrangeにAuctioneer突っ込んだだけ。MiracleDruid..っぽくできるかな?
・WatcherShaman 割といいかも
・PalAggro キーカードの替わりになりそうなものが存在しない。EqualityはHex?totemのランダム性もダメ。劣化版になりそう。
・MageAggro 火力の量は足りてそう。ちょっと重いのが問題。劣化版になりそう。
・Ramp Rampも無いしマナ伸ばした後連打できるAncient系も無い。無理。完全劣化の紙の束になりそう。
...あれ?意外に難しいな...。

WatcherShamanは目がありそう。
...考えてみるか...。

Hearthstone:make new shaman deck その3.5 ざまぁ

Aggro対策全力のPriestに2戦連続で当たって、
両方ともボッコボコにして勝ったった。ざまぁwww

...ただし、Handlockで、な...。
#Quest消化の為

煽られるタイミングすらないレベルの超楽勝だった。
けどまぁ、こちらから煽るのはやめといた。

---
naxx明日(今日(7/15))来るのほぼ確すな
待ち遠しい

Hearthstone:make new shaman deck その3 新機軸

"共通部分を見つける"
かぁ...

そうだ。Zooの生物をそのままShamanのDeckにもってきてみよう。

はいこれドン
001

...弱すぎて手が震えてきた...www
ShamanのHeroPowerが噛み合わなさすぎる...。
いや、合う部分も確かにあるんだけれども!!

2戦でオェってなったので、せめてもうちょっと改良してから使いたい。
対戦相手のsoulfireがホント強すぎる。

Hearthstone:デッキをタイプ別に分けて考えた...記事の方が読まれる機会多いんじゃね?

先に言い訳しておきます。見切り発車で書き始めたら、うまくまとまりませんでした。
これは酷い...



---
rankedで流行しているdeckをclass別に分けて考える記事は、現在非常に多いですけど、
1つ上の視点でそれらdeckを体系別に分けて俯瞰している記事は、ぱっとみ見当たらなかったので、今後書いてみようと思います。

というのも、そうして俯瞰して見てみることは
・どういうdeckが存在するか?
・deck間のおおまかな相性
という部分を理解する点で、class別のdeckの理解の次のstepとして、わかりやすく有用だと思うから、ですね。

#まぁこうしたいちいち言い訳じみた説明はいいかw


カテゴリわけですが、
端的に言うと、BeatdownやControlと言った大枠 よりかは具体的に細分化
HandlockやZooと言った仔細 よりかは抽象的に汎化 した感じです。

そうしたカテゴリの中で、除去の多寡や質,取捨選択による差、classという壁でdeckが細分化される感じですね。


まずどのようなDeckがあるのか?という前提ですが、
大会におけるデッキ選択ガイド
http://hsread2win.blog.fc2.com/blog-entry-93.html
を使用して
Tier1: ミッドレンジドルイド、シャーマン、ハンドロック、ミラクルローグ
Tier2 : Zooウォーロック、アグロハンター、ミッドレンジパラディン(※1)、コントロールウォーリア
Tier3 : コントロールメイジ、その他の極端なアグロデッキ(※2)、ランプドルイド(※3)
※1: ”healadin(ヒーラディン)” と呼ばれるコントロールタイプのパラディンデッキが最近のLadderで見受けられます。盤面を確保しながら自らの体力を回復していくタイプです。
※2: ”フェイスラッシュ” とも呼ばれ、相手が何か対応する前に勝負を決めるというコンセプトのデッキになります。スペル重視のアグロパラディン(ショッカディン)やテンポローグ、アグロメイジ、武器特化アグロウォーリア等がこれに該当します。
※3: ランプドルイドは終盤に多くのトーントミニオンをプレイしていくスタイルという意味で用いています。一方で最近流行りのチャージを織り交ぜたタイプを ”ミッドレンジドルイド” と表現しています。
をカテゴリに分けようと思います。

余談です。
ちょっと前にOTKウォリアーという"流行→即nerf"が来たDeckがありました。
そのDeckがなぜ強かったのかというと、
HSでは手札を攻めることはできないという原則があり、
その一方で盤面に展開したminionはspellや自軍のminionで簡単に対応することができる
(場合によっては盤面のminionだけで対応できるから、manaも必要ではない)
更に対抗しようとtaunt minionを展開しようとも、BrawlやOTK以外のパーツで排除され、
(OTKウォリアーは、OTK要素以外はコンボを揃えるまでの時間稼ぎとコンボ妨害パーツ排除カードで構成されていた)
対抗がしづらかった為、です。

この、手札が聖域であることを利用し、盤面に展開していない要素で一気にゲームを決めるような構成は
ワンショットシャーマン、(Reeloyを積んでいる)ハンドロック、ミラクルローグ、フリーズメイジ、ミッドレンジドルイド等に継承されています。
勿論最近では一撃で30点を与えるのも難しい為、Alexを経由したり序盤から除去兼用生物で相手のライフを削ったり
もしくはzooやhandlock相手にはそもそも30点削らなくて良かったり 等いろいろな兼ね合いが考慮されています。

さて、で、そういったワンショット要素に対抗するのにはどうすればいいでしょう?
...ということで登場していたのが
・HeroPower等で実質上のライフを30overにしワンショット要素を耐えるコントロールウォリアーや
・IceBlockでワンショット要素を耐えるフリーズメイジ
・30点を一気に削るわけじゃないんでしょ!! ヒーラディン
等です。
不幸にしてコントロールウォリアーは序盤の弱さから評価が下がりがちですしそもそもコントロールウォリアーが登場したのは
ワンショット要素を含むデッキが流行る前だったんですが、まぁそのあたりはいいでしょう!!(適当)
ヒーラディンは、丁度30点削れるようにリソースを考えて組んでいるようなDeckに対しては悪夢のようなDeckで
相手のデッキ全体でのダメージアウトプットを回復量が容易に上回る為、
どんなDeckでも盤面を取ってminionで高効率のダメージアウトプットを行わなければライフを削りきれない
という感じになっています。
例:Trumpのフリーズメイジ対ヒーラディン
Hearthstone: The Unstoppable Force and the Immovable Object
https://www.youtube.com/watch?v=jTy_Uwn6Jv0
Alexってすごいカードだな!!って思えるけど、けど...

特にフリーズメイジに関しては、ワンショット要素を持ちつつIceBlockでワンショット耐性もあるという優良株
さてではそれら対ワンショットDeckはどういうDeckに弱いのでしょうか?
これは簡単で、ワンショットせずに盤面を取りにくるDeckです。(druid_ramp,shaman_mid-range)
ワンショット以外の部分にリソースを割いている為、盤面を取る競争では勝てないことが多いです。
もう一つ、例外的にですが、極端なAggroDeckにも弱いです。
とはいえヒーラディンは例外的ですね。
#フリーズメイジが対ワンショットかつワンショット能力あり ヒーラディンが対ワンショットかつ対アグロ能力あり みたいな感じ。
##これ、要素を抜き出す方が良いかな

ここで一巡しました。
盤面を取るDeckは、盤面を積極的には取りにいかないワンショットDeckに対して不利が付き、
盤面を積極的には取りにいかないワンショットDeckは、ワンショット耐性のあるDeckに対して不利が付き、
ワンショット耐性のあるDeckは、盤面を取るDeckに対して不利が付く
と。

.....


---
編集中

・各カテゴリの表現が適切ではない
・盤面を積極的には取りにいかないワンショットDeckつっても、大体は板面とって勝つよね
 捲って勝つことが可能なDeck?
 一気に詰めることが可能なDeck?
 いい表現ないかな
・大枠として、MidrangeDruidやMiracleRogue等の捲ることが可能なDeckがいかに強いか
 (盤面の取り合いで5分に加えて、捲って勝てる可能性があるので、結果、勝率を5割以上稼げそう とか)
 の話が、前段として必要なのでは?

すいません...まとまらなかったので、また今後加筆修正できそうになったら、
展開も含めて書こうと思います。

Hearthstone:make new shaman deck その2 基本に立ち返って

いきなりだけど基本に立ち返って、データを探してみる。

---
ということで、Shaman専用cardそれぞれの使用率(採用率)を調べてみた。
有象無象の、「このdeck本当に回してみたのか?」っていうdeckも含めて。

ここでいう使用率は、[1枚以上そのcardを採用しているdeckの数]/[shaman deckの数] とした。
deck調査には、http://www.hearthpwn.com/cards/ を利用した。

以下、
[cardname]:[採用しているdeckの数]
のフォーマット

#hearthpwnの各card用pageには、DeckTypeStaticsという項目が用意されているので、より詳細を調べるなら、ここも判断材料に加えるのもよいかもしれない。
##各DeckのDeckTypeって、自己申告?
---
全5533deck(30*184+13)
[3441]:[lightning-storm]
[3354]:[feral-spirit]
[3345]:[hex]
[3192]:[lightning-bolt]
[3077]:[fire-elemental]
[3031]:[flametongue-totem]
[2853]:[earth-shock]
[2762]:[rockbiter-weapon]
[2505]:[mana-tide-totem]
[2247]:[stormforged-axe]
[2207]:[unbound-elemental]
[1932]:[bloodlust]
[1648]:[forked-lightning]
[1629]:[lava-burst]
[1433]:[doomhammer]
[1247]:[earth-elemental]
[1198]:[windfury]
[1014]:[alakir-the-windlord]
[0915]:[windspeaker]
[0908]:[ancestral-spirit]
[0620]:[ancestral-healing]
[0513]:[far-sight]
[0441]:[frost-shock]
[0422]:[dust-devil]
[0415]:[totemic-might]

え!? 使用率70%越えてるcardないの?...って思ってみてみたら、
例えばこういうDeckの所為...
http://www.hearthpwn.com/decks/37776-legendary
たしかに有象無象だわw

rockbiter-weaponまでが1軍
mana-tide-totemからalakir-the-windlordまでが2軍
以下3軍 くらいで、その間に大きな差がある...と予想していたのだけれども
実際のところは、そんなに差はなかった。
alakirは"持ってないから...補整"があると思う。
frost-shockは3軍の中でも上の方だと思ってたけど、全然だった。
rockbiter-weapon入れてないDeckってどういうDeckなんだろう?
windspeakerの将来性に個人的に期待してる。

Hearthstone:make new shaman deck その1 試そう!!

Shaman Deckについて
011
naxxがもうすぐなこの時期に?って話もありますが、それはさておき、
#みんな、7月にくるなんて本当に思っているのかな...?
##...俺は思っていたんだけどね!!...

現状で一番やりこみがい、作りこみがいがありそうなのはshamanなんじゃないかな?
って思った(思っている)ので、ちょっとだけではありますが、shaman素人なりに考えてみようかな...と思いました。
#やりこみがい:プレイスキル、熟練を要するという意味ではなく、伸びしろの大きさの話で
012
特にShamanは
・現状MidrangeしかDeckが存在しない(に近い)
・安定して採用されるスタメンカードが多すぎる
ということで、
人によって、1〜3,4枚程度の採用カードに差があるだけ
みたいな状況になっているかと思います。
また、特徴として
・強力なカードが状況を選ぶものばかり
・RNG依存が大きい
というのもあります。

ちょっとまえにちょっとだけ話題になったAngryShaman
Deck of the Week #13: DKMR Angry Shaman
http://hearthstone.blizzpro.com/2014/05/16/deck-of-the-week-13-dkmr-angry-shaman/
013
(画像はLink先より)
なんてのは
・安定して採用されるスタメンカードが多すぎる
・強力なカードが状況を選ぶものばかり
というShamanの特徴を踏まえた上でそれに縛られずその枠外に出ようと前のめりな構成にする...
その為にShamanを代表する強力カードであるHexを抜くところからスタートして....
結局は有利deck相手に弱くなっているDeckという認識です...。(個人的感想です)
#ShamanはHex等を擁することでDruidに強いのか?は別の問題として残ります。
#ちなAngryShaman、人気もクソもrankedで見たことないです...。

別の選択肢として、
WhirlWindを使ったワンショット構成は時々目にします。
WWとLeeroyは強いよね 程度なんですけどね...。

でまぁ、それらから外れて考えるなら、並べる感じ。
並べる感じで、Deckをひとつ作ってみました。

はいこれドン
011


並べるカードと言えばこれ[MurlocTidehunter]!
並べるデッキというばMurloc!!! じゃないすか!!!!!

...
.....
...おい大丈夫か...?

#一応、過去にはそういうDeckも存在しました(Bloodlustと相性良い!!)
#...勿論、メインストリームとはかけ離れた位置に。
---
実戦1戦目(Rank14)
012
おい...
013
は?...

しかもこれに限らずweenie対策カードしか出てこない...
このあとエモで煽られまくって敗北
1戦目にして心が折れたw
....
これだからpriest嫌いなんだよぉおおおおおおお
使ってるヤツの性格悪い!!

(正しくは、性格悪いヤツが好んでpriestを使う であって、priestを使うヤツの性格が悪い ではない)

---
追記
このあと更に2連敗しました。

終 了

Hearthstone:Zooって、BeatdownというよりGood Stuffだよね

Zooって、BeatdownというよりGood Stuffだよね

個人的見解ですので、反対意見もあるでしょうが、まぁ話半分に聞いてください。

またそもそも、そのDeckがBeatdownか否かなんていうのは相対的なものなんですけどね...。
Hearthstone:Who's The Beatdown?
http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52057849.html
割とみんな忘れがちですけど。

#hearthstoneにはcontroldeckなんて存在しない
#そこにあるのは"早いビートダウンdeck"と"遅いビートダウンdeck"があるだけだ!!
#なんて言説もありますね。
##HSでは、ダメージをアウトプットする時間帯での区別が(厳密に言うと)混同されている状況ですね。



プレイヤによるリソース管理が行われ、ゲーム自体が終了条件を備えているような、ほとんど全てのゲームにおいて、そこには、
偶然要素のあるなしに関わらず、速攻戦略遅行戦略があると思います。

囲碁や将棋、ボードゲームのワーカープレースメントはいわずもがな、TCGでは
リソースを勝利条件到達に最大限に投資するdeckが速攻戦略で、Beatdownの括り
リソースを対戦相手の勝利条件到達の防止に投資しリソース差を拡大させて捲るdeckが遅行戦略で、Controlという括り
になります。

ちなみにHearthstoneにおけるMidrangeは、
Beatdownに対しては"より間に合いやすい"Control deckの様に振る舞い、
Controlに対しては"展開を止めにくい"Beatdown deckとして振る舞う ですね。
#わかりやすい例で言うと、マナ効率の良い軽い除去でBeatdownをいなし、
#かといってControl相手には(通常Beatdownに強い)Swipeで1対多交換をされることが無い みたいな

速攻戦略と遅行戦略があるのが一般的な為、それ以外のdeckを捨て置くと、他TCG経験者は経験者であるが故にどうしても、
このdeckはBeatdownか?それともControlか?という2択で区別したくなるものです。

#コンボデッキは遅行戦略? 先述のmidrangeは?
勿論根源的な意味でその2つだけにdeckを分類することは可能ですが、より細分化する為に
速攻戦略か遅行戦略かという評価軸を設けると、
その両端にBeatdownとControlが存在し、その間に色々なdeckが存在することが想像できます。
#概念としての"Beatdown"と"Control"です

では一歩細かくしてここで別の話題

---
新しいTCGをプレイしdeckを考える際、強いカードを詰め込んだgood stuffの存在から始めるのがいいんじゃないかな?
って、常々考えています。
いずれのTCGにおいても、出発点はまぁここです。
グッドスタッフ
http://mtgwiki.com/wiki/%E3%82%B0%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%95
というのも、カードプールが狭いときはシナジー重視のdeckが作りにくく、特にグッドスタッフが強いことが多い。
とか、最適解であるかどうかは別として、少なくとも大きな間違いではないことが多い、からです。
#いきなりゴールを目指すよりは、一歩一歩着実に、というやり方です。

まぁその結果、対戦モードではグッドスタッフ使っている人しかいない...なんてゲーム、
開始初期段階のDTCGではよくある話です。
#特に(瞬殺/準瞬殺)コンボdeckが成立しないDTCGではまずこれ
##勿論、deckに組み込まれているカード間のシナジーも重要ですので、
##種族等カード間のシナジーが"あらかじめ用意されている"ゲーム
##(○○色のcreatureを強化, 種族がhumanのcreatureを強化,単体を強化,全体を強化)
##では、そういった準コンボも成立しうる感じですね。

Hearthstoneでは色マナ拘束といった概念が無いため、
色マナ拘束を縦断して強いカードをかき集めるというよりは
マナ域の制限を縦断して強いカードをかき集めたdeckがこれ(グッドスタッフ)にあたります。
---

元の話題に戻って、
では、hearthstone(以下HS)でgood stuffに相当する具体的なdeckを考えた場合、
どのdeckがそれに"該当"するのでしょう?それはzooになるのではないでしょうか?

「zooはビートダウンだろ」なんて脊髄反射してしまう人もいますが、まぁそれは、
「BeatdownかControlかの二択で考えている」か、
「zooは何も考えなくてプレイできる」と言っているような類の発言...極論フィルターを通した発言なので気にしないでください。
余談ですが、zooが運ゲーであったり、zooが何も考えなくてプレイできる"こともある" というのは間違ってはないと思います。
つまり、「zooは何も考えなくてプレイできる」と言っているのは、「俺は手なりでしかzooを使えない」っていう発言と同義ですね。
#その人には見えていないだけ、つまり「何も考えなくてプレイできる"こともある"シチュエーション」しか、その人の目に見えていないだけ だからです。
#勿論運ゲーであったりする"ことがある"点については同意ですがね。
##混同している人多いですよね。
###こういう話をし始めると、「zooは○○と比較して簡単だ」と話題をすり替える人、多いですね。
###「zooは何も考えなくてプレイできる」って主張はどこに行ったんですかね?
####こういう予防線は双方にとって大事
#####予防線があると、そういう人がムキになってしまうことを防げる
意見が衆目を集めるために極端な表現に走る("何も"考えなくて良い) ということはままあるケース、自然な流れです。
実際のところは程度の問題だったりします。

まぁ余談はさておき、zooはビートダウンではなくてグッドスタッフだ という話です。 #カタカナ
というのもzooでは、殴り値や殴り倒す速度よりもカード単体の強さを優先されていることが多いから、です。
ここでいうカード単体の強さというのは、マナ対カード性能の効率の高さ です。
harvest golemやshattered sun clericの採用等にあらわれています。
特にマナ効率の良さが優先されており、カード効率面での運用が疎かなのですが、
そこがWarlockのHeroSkillで補われている 結果、非常に強いdeckになっている。という感じです。
またshattered sun clericやdefender of argusのようなカードは、
healthが1残るような殴り合い...の発生によりアドバンテージを稼ぎ出してくれます。
#このゲームにおいて、3/3 1体は2/2 2体と、交換できる価値では等価値
dark Iron dwarf等においても、そういう交換によるアドバンテージの獲得が行われます。

どうでしょう?zooはビートダウンというにはちょっと違うな
っていう気になりました?

勿論、速攻デッキであることは間違いないため、
速攻デッキのことをビートダウンと読んでいる人にとっては勿論zooはビートダウンですし
ビートダウンかコントロールか?という考えではビートダウンですので、
繰り返しになりますが、zooがビートダウンというのは間違ってはいません。
間違ってはいませんが、
zooはfaceよりboardを取りに行くことの方が圧倒的に多いですし、
同じbeatdownに括られることが多い Faceroll hunterと対峙した時, aggro mageと対峙した時
いずれも所謂beatdownとはかけ離れた動きをするよな...と思った為、こうして書いてみました。

#>またそもそも、そのDeckがBeatdownか否かなんていうのは相対的なものなんですけどね...。
#と被ってますね。

まぁ別の話、
そもそも相手より多くのカードを引いてしかも相手のライフを先に削りきるようなdeckは本当にビートダウンなのか?
ビートダウンと単純にくくるのもちょっと変な話なんじゃない?なんて考えもありますね。

またこういった考察から、もっとGood Stuffに寄せてみたら新しいdeckが出来るのでは?という考えにも至りえますね。
昔のzooには典型的なGood Stuff用minionであるArgent Commanderが2枚投入されてたりしたのも
(順番は著しく逆ですが)納得できる話ですよね。
#ReeloyやPowerOverwhelmingが"抜けている"のも、同じような話で。

---
余談
zoo使っている人の配信を見たとき、ビートダウンだから!!みたいな選択でミスってたりするのを見ると、
Who's The Beatdown?
という考察は本当に非常に凄まじく重要だよなぁと、思わずにはいられませんね。

Hearthstone:ありがちだけど50pack買った

naxxの価格わかったので
...な人は他にも多そう
001
まとめ買いのやり方は
どっかで読んだ

002
5000gold支払い完
pack開ける時のショートカットも
どっかで読んだ

基本的にはもうgoldenなcard期待
あとは一部のclass legendary

買い終わったあと気がついたけど、40packの方がむしろキリが良かったのな。

003
2pack目にして記念すべき1枚目...
じゃなくてpirateが今更ながら揃ったので貰えた。
(揃ったのは2pack目だったけど、3pack目開封完了後にpopupした)
004
3pack目でlegendary1枚目
持っていなかったのでちょっと嬉しい。
被るのは良くない。クソレジェより何より、被るのは良くない。
005
おい...
前回packを一気に開けた時もlegendary被ったし、やっぱ乱数seedの問題で被り易いのかな?
分けて買う方が良い説は実感ある。
006
半年遅い。初めてcraftしたlegendaryだわ。
007
わぁ...
被るよりかは良い
008
新規カードはこんな感じ。
いっぱい増えている...様にも見えるけど基本的にはgoldenが増えてるだけ。

にしても50packでlegendary4枚は嬉しい。重ね重ね言うけど、被らなければもっと嬉しかったなぁw

Hearthstone:naxx pricing

昨晩公表になったとのこと
Curse of Naxxramas™: Wing Entry Details and Heroic Mode
http://us.battle.net/hearthstone/en/blog/14601010/curse-of-naxxramas%E2%84%A2-wing-entry-details-and-heroic-mode-7-8-2014
Curse of Naxxramas コンテンツ開放価格発表
http://hsread2win.blog.fc2.com/blog-entry-99.html
要するに2800gold
リアルマネーなら$20

redditにもあるけど、
packを買うときには 100gold=1pack=$1.25 ($50 per 40pack @shop)
もしくは 150gold=$2 (1run値段@arena)
なので、理屈上はnaxxはリアルマネーでコンテンツ開放する方が、交換レート的にはかなりお買い得!! となる。
(2800goldは$35もしくは$37.33相当)

クローズβ勢やrankedメイン勢,arenaやりこみ勢にとってgoldは現状もう使いきれない感じだと思う(もしくは使い控えている)
ので、そういう人はgoldで開放するんじゃないかな...な?

私もgold使って開放する予定。

league of legends:ARAM プライドが高い人

ARAM
時々、こういう人に遭遇する。

Bush無警戒で突っ立ってる
poke飛んでくる
→避けない
poke飛んでくる
→避けない

別にその人がthrowしている というわけではなくて、
これ、
当初の Bush無警戒で突っ立ってる というミスを
ミスであると認めない為の行為


          ,〜〜〜〜〜〜 、
|\     ( 釣れたよ〜・・・)
|  \    `〜〜〜v〜〜〜´
し   \
゙'゙":"''"''':'';;'':;.:.,.  ヽ○ノ
          ~~~~~|~~~~~~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ト>゚++<
              ノ)

ミスったことを認めたくないから、
これはミスではなく、わかっていてあえて喰らって"あげてる"とふるまう
そういう小さなプライドを持っている人に遭遇することがある。

こういう感情の持ち主、特にtower前でdanceするような人に多くみられるように思う。
#もしくはそうして喰らった後、danceし始めたりする人もいるw

ミスプレイをミスと認められないのは勿論ある意味ヘタクソなのだが、
認めるもなにも本人としてはミスプレイじゃないという認識なのだから困りもの。
pingを連打してretreatを催促すると、pingに対して怒り出し、
しまいにはpingを出しているヤツの所為だと責任転嫁を始める。
ひどい話だw
#プライド高さと責任転嫁の親和性は非常に高い

で、お荷物を抱えつつ頑張ってチームで五分にした状態で発生する、
 そんなことしなくても十分な瀕死の相手をchaseして無茶苦茶なtower dive
 →相打ち死亡
 →そして発言 "worth it"
これも定番のパターンwww

これ、逆の立場で遭遇した場合、
相手のプライドを刺激するchatや行為(dance)をすることで、
tiltを誘発させることができ、より深刻なミスに誘導、gameを有利に導けることがある。
#"lol"程度の発言で十分
##むしろabuseとしてreportされるようなchatはすべきではない...

今迄で最高の例としては、
dance連打してるところにpokeが当たったからlolって発言したら、
その相手、それ一発でrage quit.した人
史上最強のpokeだった。
#DCではなく、完全AFK
##dance連打してると、連打に必死でpokeをうっかりよけれないことが発生したりする。事故発生しやすい。間抜けwww

こういう人、ホント、チームでやる対戦ゲーム向いてないと思う。



---
ちなみにこういうtiltを誘う行為、スポーツマンシップ的には良くないと思う(勝負の外で勝とうとしている)し、
その禁止をルールに明記している大会もある。
#逆にそれも含めてゲームの一部になっているゲームもある。
#ポーカーではいかに相手をtiltさせるかは、一つのテーマだし、
#演技という名目での利益誘導の為の嘘をルールで許しているゲームもあるよね。
##勿論、侮蔑的な発言,行為、HSでいういわゆるBM的なのはいわずもがな、
##勝敗が決まったあとの発言についてはなおさら問題外。

#個人的にはチームスポーツでの、プライドの高さ由来での"拗ねる行為"で周囲に迷惑をかけること
#がそれ以上に嫌いなので...とかはあるけど...まぁそれは別の話ということで...。

league of legends:非常に大切な知識

Dota2:hero LoL:champion
Dota2:creep LoL:minion
このあたりを間違えると宗教戦争が始まるのでヤバい

---
所持champ
035

まだコンプには遠い。
ARAM的に一部除きmelee champは、"持ってたら損"なので避けている。
IP溜まったら次はBraum買う
休止してた期間分のDailyBonusもったいなかったな...って思うことある。誤差だけど

ちなみに始めて買ったchampはzil
item周りが、初心者にも分かり易いとかで経験者の友人に勧められてw
(初心者同士なら、とりあえずAPアイテム積めば、zilはAPのスケールrateが高いので強い)
今思えば無茶な話だ。

league of legends:ARAM強キャラ指標

脱ARAMということで雑なメモ

続きを読む

Hearthstone:もしかしてだけど

021

もしかしてだけど
もしかしてだけど
Goldshire Footman (1/1/2 taunt)
強かったりしないかな?

いや、
Arenaですら使ったことないというか、何相手に?っていう話でもあるんだけどさ、
事実使ったことないから分からないし、warlockの1/1/3があれだけ強いんだからさ..

あ、どぶろっく、なんか書類送検されてましたね

Hearthstone:Arena平均○○勝という言い方(感じ悪い内容)

盛るの大好きな人多いよねw
ということで、自分に都合のいいように成績を区切ってサンプリングしてみることにしたところ
...

の前に雑にクイズ
001
何勝?
続きを読む

league of legends:リハビリを始めよう

このサイト
ノーマル5人で行った時、対戦相手の中から女を見つけ出す方法
http://novayui.blog.fc2.com/blog-entry-206.html
(@NOVAのLoLブログ)
がtwitterのTL上でRTされているのを見て(中身を読んで)
ふとARAM以外のLoLも再開しようかな?
と思ったので、その為に、リハビリを開始しようと思う。

ちなみに現状はこんな感じ。
masam999(@LOLKING)
http://www.lolking.net/summoner/na/31820307
184勝?今では立派なARAM専である。
昔の戦績については、LOLKINGの該当ページから[Ranked Statsd]タブ→[Season2]リンクを見てくれ
というか、"一応Lv30だけど...."とかそういうレベル。

ARAM専でChampionを買い足していった時期がある為、
meleeのChampionはあまり揃っていない。

リハビリするにしても
なんの準備もなくからてでNormal行くのは無い...し、
#いきなりranked行くことはできない。
##rankedには昔行ってたけど、やっていない時期に戦績resetがあった。
正直、通常のモード用のitemもわからない。
なのでキャラとroleを絞って検索...。

そもそも現状でもまだEUスタイル
#詳しくはEUスタイルで検索すると山のように記事(EUスタイル対策等)が見つかるので見てください。

が流行している...むしろ他のスタイルが存在するか否かということすら知らない。
#3-1-1のKoreanStyleとかいう奇襲戦略もあったなw

まぁそのあたりはおいおい探すとするか...。

---
・EUスタイル大前提(トップのプロでも?)
・未だにsupportは不人気 (とおもったらそうでもない http://novayui.blog.fc2.com/blog-entry-207.html)
・junglerは馬鹿でもできる(ようになった?)
・junglerの地位が低い
・junglerは割と人気
・junglerは馬鹿でもできるって思われているせいか真性な人がヤラカしてしまうことがあり、それがネタになっている
あたりまで調べた

junglerはレーンでの駆け引きをやらなくて済むかわりに、botやtopから、俺が負けたのはお前がgankに来ない所為だ
みたいな感じで責任を押し付けられやすく、子供とteamを組まされるrank帯では非常にストレスフルなrole
だという印象だったんですけど、それの予防線として文句言いまくるjungler等が跳梁跋扈してるような感じ
..なのかな?怖い。

adc、昔人気だったEZやCorkiは今はもうnerf後ってことっぽい。へぇ。
ARAMでオラオラしているやつらは、やはりtoplaneでオラオラ幅を利かせられているっぽい。
supportはいろんなchampionでやられている。昔はjoke扱いだったようなヤツまで。

一番大きいのは
・Trinket追加
なんやこれw

まぁとりあえずsupportのラインで使いやすそうなの調べて練習するかな...。

---
http://www.mobafire.com/ mobafire
http://www.solomid.net/guide? solomid
http://loljp-wiki.tk/wiki/ LoL JP wiki
このあたり?
どれもこれも懐かしい
#ARAMはそのランダム性故、対戦相手含め突き詰めたビルドにならず、
#優劣はどうしても相対的なものになりがちな為、どうしても"状況による"なビルドばかりなので
#完全に自己流 (対戦相手やチームメイトから学ぶくらい)

とりあえず
top(mid?)のtalon
supportのZyra
あたりかな

一覧
Mobafire
http://www.mobafire.com/league-of-legends/zyra-guide

結局なにが強いかわからない...。
ので、流行を追う為にもsupportでward置く人生やな。

次回(いつか)に続く
steam gamer tag
PSN gamer tag

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ