未来永劫初心者日記

日記です。ゲーム好き。 masamasa/masam/Lava/oniku/onick/rokkaku あたりの名前でよくゲームしてます。
Battlenet:masamasa#1286 steam:http://steamcommunity.com/id/masamasa twitter:https://twitter.com/masamasa_42

2015年08月

Splatoon:寧ろWeaponとGearは1セットだろうと。

補足シリーズその3

Splatoon:MAP別の武器選択(個人的オススメ)
http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52118784.html
Gearを貼ってなかったので。
>■ガチエリア .96ガロン(スプリンクラー/センサー)
>■ガチヤグラ .52ガロン(スプラッシュシールド/メガホン)
>■ガチホコ ZAP89(スプリンクラー/トルネード)
について。

概ね、前回書いた
なぜそのweaponを選択しているか?
に沿ったgear選択になってる感じです。
...まぁまだ全然gear厳選は進んでないですけど、備忘録的な意味合いも込めてw

WiiU_screenshot_TV_0162B_1
>■ガチエリア .96ガロン(スプリンクラー/センサー)
96ガロンなのでメイン武器インク効率
サブ武器インク効率は、あまりサブを連発することの無いスプリンクラーには合わない気もしますが、
前線でスプリンクラーを配置した直後の隙が減らせるので、気休め程度に。

WiiU_screenshot_TV_0162B_2
>■ガチヤグラ .52ガロン(スプラッシュシールド/メガホン)
ベタな感じ。
そもそも52ガロン自体もヤグラだとベタなチョイスですね。

WiiU_screenshot_TV_0162B_3
>■ガチホコ ZAP89(スプリンクラー/トルネード)
アロメで固めてみました。
ある意味安定のチャリキング装備(足周りはまだ持ってない)

HotS:burst build GIF

補足シリーズその2

HotS:【ツヨイ!!】Raynor先生のClinic Build【オススメ!!】
http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52118158.html
Twitterにも貼りましたが、
HotSのRaynor burst buildのGIFを作ってみました。サイズ約3M

双方ともにLv20
Seasoned Marksmanのstackはほぼ0
initiateのやり方にもよりますが、こんな感じでほぼほぼstunしっぱなし、
warrior相手に封殺出来てしまうのがこのbuildのウリな感じ。

bloggif_55e2b6acc87a7

Hearthstone:TGT 40PACK 追加

補足シリーズその1

Hearthstone:TGT 116PACK
http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52118613.html
から40pack追加しました。
これで合計156pack

Legendaryは3枚引けて、合計11枚9種
結局AcidmawもIcehowlも引いてしまった...。

TGTリリースのこの機会に、Hearthpawnでカード開封動画由来の統計も取られていました。
Power Core Card Back at BlizzCon EU Finals, TGT Card Pack Opening Statistics
http://www.hearthpwn.com/news/1020-power-core-card-back-at-blizzcon-eu-finals-tgt
以前から聞いていた、「Legendaryは20packに1枚説」がデータとしても示されている感じ。
156packなら期待値8枚なので11枚引けたのは運が良かったです。

56
09
30

Splatoon:MAP別の武器選択(個人的オススメ)

wiiU004
あのクラゲ羨ましい(訳:あの塔に登ってみたい)
たかだかA-程度ですけど、
私の、MAP別の武器選択
(それぞれ、[武器名]([サブ]/[スペシャル]
 メジャーじゃない武器で自分が使ってない武器は覚えてないだろう...ということで)
と、その理由
(基本的に、意地でもチャージャーじゃないと嫌!! とかは無いです。)
を書いてみました。

■ガチエリア .96ガロン(スプリンクラー/センサー)
■ガチヤグラ .52ガロン(スプラッシュシールド/メガホン)
■ガチホコ ZAP89(スプリンクラー/トルネード)
■ナワバリ 気分で。ローラーコラボとか好きなものを。
■フェス(ナワバリ) 気分で。あえていうなら金モデ(トラップ/トルネード)

■ガチエリアは、
エリアの塗りと、いかに効率よく殺すか?と、戦うか逃げるか敵を探すか塗るかのギアチェンジが重要な感じなので、96ガロン
塗り効率&スペシャルゲージの為のスプリンクラーは強いし、味方全体への強化であるセンサーも勿論強い。
一方的な状況でのkillも取り易い。ので。
■ガチヤグラ
もしくは.96ガロンデコ(スプラッシュシールド/ダイオウイカ)がいいかなぁと思ってる。
ガチの中では苦手。シールドが攻防で強い。
近距離武器が好まれている為、近距離武器(ブラスター)or遠距離武器(チャージャー)が強い印象。
サブがシールドなブラスターがロングブラスターしかないのは上手いバランスだなぁ、と。
■ガチホコ
塗りが特に重要なので、塗りと中距離の差し合いが強いスプラシューターコラボ系の中距離高連射速度な武器を好んで使う感じ。
で、スプリンクラーなZAP89を。
塗りが重要な故、逆に距離を詰めやすく、その為射程の不利は感じない
(敵陣一色みたいな状況下ではそもそも戦わない/戦いを回避する立ち回り→戦うときは距離を詰めやすい)
■ナワバリ
まぁ塗れれば何でもOK。ということでよっぽど開けてないMAP以外、ブラスター以外から選ぶのが良好かと。
とりあえず死なずに塗り続けられていたら大体勝てる。
(勿論つまるところ相手にも死なずに塗り続けていたら負ける。)
■フェス(ナワバリ)
金モデ こういう言い方は良くないけど、期間中にガチが無いことも相まって、本当に有象無象とチームを組むことになる。
ナワバリなのに塗らない人とか、敵をchokeして殺すことに必死な人とか。
なので開始後の自陣塗りを楽な...しかもその最中は単純作業として無心になれる金モデオススメ。

こんな感じ。もっとガチにやるならマップ毎に最適装備はあるし、それを詰めるべきなんだけど、
一部(モンガラ)を除いてとりあえずのところ問題は無い感じかな。
寧ろスプリンクラー好きなので、Bバス,モンガラ,ヒラメが丘なんかのスプリンクラーが強いMAPが好き。(このMAPならこの装備...じゃなく、と、順番が逆)
ガチエリアでの.96ガロンがそうなんだけど、スペシャル上昇速度upみたいな装備と、
溜まってすぐ使えるセンサーみたいなスペシャル(インク回復)かつインク効率の悪い武器(.96ガロン)を組み合わせて選択...みたいなシナジーが好き。
...こういうビルドが、自分の嗜好なんだなぁ...って、我ながら感じてる。(HotSでもそういうビルドばっかりやってるし、mtgでもそういうDeckばっかり使ってたしね。)

リアル脱出ゲーム 戦歴 大逆転裁判 ONEPIECE ほんとに難しい あるハイジャック EVA 僕と勇者

■前回
リアル脱出ゲーム 戦歴 http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52115311.html

■追加分:
08/01(土) × リアル脱出ゲーム×大逆転裁判 倫敦大法廷殺人事件 http://realdgame.jp/dai-gyakuten/
08/01(土) × リアル脱出ゲーム×ONE PIECE 頂上戦争からの脱出 http://realdgame.jp/onepiecetour/
08/09(日) × ほんとに難しいリアル脱出ゲーム http://realdgame.jp/ajito/yokohama/event/hontoni_yokohama.html
08/09(日) × あるハイジャックからの脱出 http://realdgame.jp/event/20hijack.html
08/22(土) ○ REAL ESCAPE GAME × EVANGELION 第3新東京市からの脱出 http://realdgame.jp/eva2015/
08/22(土) ○ 僕と勇者の最後の7日間 http://realdgame.jp/event/boku7days.html

4連敗!!
▼大逆転裁判は完全敗北 これにひっかかってしまうとは...みたいな。
▼ワンピ頂上戦争〜は第1問で迷子になってしまった人(集合場所をフレキシブルにするのはやめよう!!)と合流までにロスした時間分くらいで敗北。球場辛い。
▼ほんとに〜は実は惜しかった。ネタバレにつきコメント難しい。別の公演でネタバレで話をしてた時、「え!! そんなに解けたんですか!?」と言われるくらいには解けた。
▼あるハイジャック、最終問題に到達する前の問題を最終問題と思い込んでそこで再考するという愚策により、時間切れ敗北。時間切れ直後に最終問題解けたw ヘタクソすぎた。

気を改めて
▼エヴァはかなりの時間を残して安定。寧ろいろいろと関心しきりだった。上手く作ってるなぁ、と。あと、あたりまえだけど、Officialな声優さんがちゃんと声当ててるだけで十分に満足...とかもあるか。
▼僕と勇者〜はSCRAPっぽくなくて良かった。いや、SCRAPのある特定の公演と非常に似ている構成なんだけど、それはさておきちょっと他の公演と気色が違うので。
ただちょっと狭かった。仕方ないとはいえ、あの場所であの公演内容では狭い。アイドルユニット的なとりくみは応援したくなるなぁ。ライブに行ったりとかはしない(その習慣がない)んだけどさ...。


続きを読む

Hearthstone:Murloc、全選手入場!!

ほぼほぼ書き途中だったのですが、TGT以後の回答が見つかってしまったようなので...早々にpost

いやぁ、Murloc Kight、強いですよね!!
203
6T目,7T目の動きが、手に取るようにわかりますよ!!
(やられてる方)

まぁ実際のところはMurlocDeckじゃなくても強い ってのがMurloc Kightの強さなんですけど、
なんか、露骨に高マナのMurlocが出てくるような気もするし、っていうかそもそも期待値とかどんなもんなの?
Chargeが付いてる確率は?
とか思ったので、TGTでMurloc増えたことですし(1体だけ)、
ちょっと確認してみました。

ちなみに3/3/3でInspire:1/1を生むおばさんが、4マナになると4/3/4でpower+healthの値が3以上のminionを生むのは
最低ラインで互角、ちょっとでも運がいいとそれ以上 ということで、まぁ、比較の対象にならないレベルで強いですね。

参考:
TGT First Impressions: Underrated and Overrated Cards
http://hearthstoneplayers.com/tgt-first-impressions-underrated-overrated-cards/

さておきMurloc一覧(HearthstoneWiki http://hearthstone.gamepedia.com/Murloc)

Murloc Scout
0/1/1
---
Murloc Tidecaller
1/1/2
Murloc Raider
1/2/1
Grimscale Oracle
1/1/1
Murloc
1/1/1
---
Bluegill Warrior
2/2/1
Murloc Tidehunter
2/2/1
Puddlestomper
2/3/2
---
Coldlight Oracle
3/2/2
Coldlight Seer
3/2/3
Murloc Warleader
3/3/3
---
Siltfin Spiritwalker
4/2/5
Old Murk-Eye
4/2/4
Murloc Knight
4/3/4

0マナ1体
1マナ4体
2マナ3体
3マナ3体
4マナ3体
の計14体
...なんですが、その内2体
0/1/1のMurloc Scoutは、2/2/1のMurloc Tidehunterのお供
1/1/1のMurlocは、I AM Murloc(ETCからもらえるcard)で出てくるMurlocで、
...こいつらMurloc Knightからは出ない...(っぽい)です。
(5/4/5のSarradなんかと同じように、collectableなものの中からのみ選ばれる...と思われる)
差し引いて全12種。
...結構少ない!!
そして1,2,3,4マナそれぞれに3体づつ..とバランス良い感じです。
...この時点で平均2.5マナ(+カード1枚分のコスト)なわけで
1/1silver handの2マナ(HeroPower換算)を大きく上回っているんですが、まぁbattlecryの文ちょっと差し引きましょう。

平均値
Power:25/12
Health:29/12
1どころかどちらも2超えてます。

また寧ろ特筆すべきはCharge率で、
2/12...結構な割合でPower2のChargeMinionが生まれます。
これが強い。

正直、異常なレベルでOverpowerなMinionであるような気がしてきました。
いや、実際そうなんでしょう。

魚Deckを作ろうとしたのですが、ちょっと、あまりに...ダメだったので断念です。
あきらめては無いのですが、現状まだ弱いっすよ。やっぱ。
っていうかPalやるならSecretPalでしょ!!なご時世ですよ。

...みなさんよいHS Lifeを...

HotS:Patch以後

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/game/1439993949/650
650 :名無しさんの野望:2015/08/23(日) 15:03:54.72 ID:OWOypIR5
Chu8’s Tierlist for SoloQM (Updated 19th Aug. 2015)
 Tier 1: Zagara, Zeratul, Jaina, Kael’thas, Muradin, Leoric, Johanna, Rehgar, Uther, Malfurion, Nazeebo, Kharazim, Kerrigan, Abathur
 Tier 2: Tychus, Falstad, Tyrael, Sylvanas, Anub’arak, Valla, Tyrande, Illidan, The Lost Vikings, Butcher, Brightwing
 Tier 3: Chen, E.T.C, Li Li, Diablo, Raynor, Sgt. Hammer, Azmodan, Tassadar, Arthas, Thrall
 Tier 4: Sonya, Murky, Gazlowe, Stitches, Nova

Zuna’s Tierlist (Updated 19th Aug. 2015)
 Tier 1: Jaina, Leoric, Zeratul, Johanna, Kael’thas, Valla, Uther, Malfurion, Rehgar
 Tier 2: Muradin, Azmodan, Sylvanas、Anub'arak, Zagara, Abathur, Kerrigan, Kharazim, Illidan, The Butcher, Nazeebo
 Tier 3: Tyrael, Tassadar, Tyrande, Brightwing, Arathas, Falstad, Nova, Tychus, Li Li,  The Lost Vikings, Sgt. Hammer
 Tier 4: E.T.C, Diablo, Chen, Stitches, Murky, Thrall, Raynor, Sonya
 Tier 5: Gazlowe

横に並べた方がコンパクトだけど、見にくいな...と思ったので縦に並べて見た。
Hero名/Chu8 Tier/Zuna Tier/Average
Jaina 1 1 1
Johanna 1 1 1
Kael’thas 1 1 1
Leoric 1 1 1
Malfurion 1 1 1
Rehgar 1 1 1
Uther 1 1 1
Zeratul 1 1 1
Abathur 1 2 1.5
Kerrigan 1 2 1.5
Kharazim 1 2 1.5
Muradin 1 2 1.5
Nazeebo 1 2 1.5
Zagara 1 2 1.5
Valla 2 1 1.5
Anub’arak 2 2 2
Butcher 2 2 2
Illidan 2 2 2
Sylvanas 2 2 2
Brightwing 2 3 2.5
Falstad 2 3 2.5
Lost Vikings 2 3 2.5
Tychus 2 3 2.5
Tyrael 2 3 2.5
Tyrande 2 3 2.5
Azmodan 3 2 2.5
Arthas 3 3 3
Hammer 3 3 3
Li Li 3 3 3
Tassadar 3 3 3
Chen 3 4 3.5
Diablo 3 4 3.5
E.T.C 3 4 3.5
Raynor 3 4 3.5
Thrall 3 4 3.5
Nova 4 3 3.5
Murky 4 4 4
Sonya 4 4 4
Stitches 4 4 4
Gazlowe 4 5 4.5

画像で。
hots001

Chu8がTier1-4に対しZunaがTier1-5の区分で、
それぞれのTier1なHeroの数に結構な差がある。
とはいえ、なんとも言い難い
あえていうなら、評価が違う所を見てみると、Chu8はwarriorの評価がちょっと高い
とかかな。
見るべきは評価が逆転しているところだろうけど、Tassadarに3/3/平均3とかついちゃってる所為でその下は見るも無残って感じだし、
その上でRaynor4とか...って感じでもある。

自分のTierListを横に付け足して比較する....なんてほどの腕前でもないので、まぁ参考までに。

Hearthstone:追記:Amazonコイン20%off タイミングがタイミングなのでここで紹介

202

昨日TGTリリース、で、今日からCoin20%オフキャンペーンです。
(昨日までは10%off)
割引購入のやり方、詳しくはまぁググってください(適当

以前
Hearthstone:最近また話題になってるHSのpack購入,Expansion購入について
http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52116035.html
に書いた通り、そもそも論としてAndroidから購入で、お得になります。
そこから更にAmazonCoinでの購入で20%お得な感じです。
更に、10%コインバックキャンペーンもやってます。
【Amazonコイン】10%コインバックキャンペーン
http://www.amazon.co.jp/b?node=3431744051
つまるところ現在大雑把に30%offです。

実は昨日の夜の時点でEU/America等のAmazonでも同キャンペーンを開始していて、
一時的に引越し(日本の住所では購入不可)することで購入可能でした。
で、そちらの価格では、実質$35で$50分のAmazonCoinになり、同Coinで40packが!!って感じでした。
30%引きはお得!!...で、つまるところ$35=4200円なわけです。
40packが4200円

...でも、それってそれって実は昨日までの20%(10%+10%)off@日本Amazon
(5000円の10%off+10%コインバック→4000円で5000coin分で40pack分+500coin)
に負けてたんですよね...
40packが4000円
為替ェ...

で、今日から20%オフです。10%オフと合わせると、
40packが3500円
...昨日AmazonCoin買った人...

で、更にいうとこの20%オフキャンペーン、実は月末恒例なのです。
...私は先月末買って準備してました。

何が言いたいかというと、
たかだか数百円ですが、
いまが買い時ですよ。
って話です。

ちなみに、いつも通りなら、月をまたぐ迄続く予定です>20%オフキャンペーン

追記:
ちなみにちなみに、AmazonCoinはアマゾンギフト券で購入することができる為、
アマゾンギフト券を安く購入する手順を更に間に挟むと、更に安く購入することができます。
場合によってはクレジットカードでアマゾンギフト券を購入する、
とまでいけば更にクレジットカードのポイントもたまります。

アマゾンギフト券を安く購入するのは金券ショップでやられるクレカの現金化とかそういうのなのかな...
(消費者金融とかの弁済手段, 自転車操業のネタ としてよくある)
検索すると業者が引っかかって、そういう業者から、額面の5〜8%引きで購入出来ます。結構お得。

追記:
ひとまねこざるさんからコメント頂いたのですが、
>セブン-イレブンでamazonギフト券を買えば更に10%ポイントバックだそうです。
>ただパック購入は登録完了メールが届く翌々日まで待たないとダメみたいですが…
>http://www.amazon.co.jp/campaign711
とのこと。
凄い。

Hearthstone:TGT 116PACK

Pre購入 50pack
gold購入 26pack
追加購入 40pack
でこんな感じ。

つまるところ、レジェは8枚出た。
内2枚が被った。
3/3/4が両方出たのは嬉しい。
ちなみにcommonは流石に全部揃った。
rareは1枚以下なのが4種。
rareをcraftしたりは嫌なので、もうちょっと追加でpack買うかなぁ...という気分では有る。
思案してる...。
(gold溜めてなかったのが、多少悔やまれる。)

55

23

54

25

48

00

10

45

Hearthstone:記事ネタ飛んだ。(ネットの)狭間に消えた。

知らないとミスることもあるよね
実際に使うと気づくこともあるよね



...という内容で書いてた文章が飛んでしまった...涙

要約:
■Bolster (TGTの新Warカード)
DruidのMarkの+2/+2と違って、自分のTaunt minionが全部+2/+2だよ うっかりMarkと一緒だとか思い込んじゃうことってあるよね
■Sparring Partner (TGTの新Warカード)
yourという制限は無いので、相手のminionに付けるプレイングも強いよ。executeが自分のminionに打てると思い込むと大損こくよ。
■Tiny Knight of Evil (TGTの新Wlkカード)
a cardなので複数枚同時に捨てるとその分大きくなるよ(多分)

ってのを色々掘り下げて書いたけど、うっかりデータ飛びました。

Hearthstone:TGT対応ShamanDeck:Draenai Totemcarver Theme

204

Hearthstone:TGT対応ShamanDeck:Crowd Favorite Theme
http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52118262.html
第2弾
...正直、Shamanはいろいろとピーキーすぎてキツい。

出発点
(略(前回と同じ文章))
TGT対応のデッキを考えてみた。
(略)
あくまで強い可能性があるデッキ, 戦えるデッキを考えるとした。
で、そうなると
(略)
そもそもMec以外のShamanデッキは弱いんだから、従来のデッキをパワーアップして新しい戦えるデッキを作ろうという考えはおこがましい考えなのではないのだろうか!?
ということに気づいてしまったが、とりあえず忘れよう。な。はい忘れた!!。
(注:一応、liquidhearthランキング19位にいます http://www.liquidhearth.com/forum/hearthstone/493015-power-rank-august-10-warriors-last-stand)

Draenai Totemcarver
前回のCrowd Favoriteが場に出た後に成長するミニオンだったのに対し、
今回のDraenai Totemcarverは場に出るに際し成長するミニオン

いろんなカードのベースとなるのはFrostwolf Warlord(5/4/4)で、どんなミニオンでもOK。
それに対しTGTの新カード、Master of Ceremonies(3/4/2)なんかはその亜種と言える(成長条件限定+何体いても1回限り)

さてこいつの場合は前回のCrowd Favoriteと違って、登場する時点で場にtotemが残っていないといけない。
これ、対Zooなんかでは割と辛い。
2/3/4のtotemが頑張れていればいいものだけれど、1体いればいいと考えると、
実際のところは4/5/5くらいのサイズで満足することになるんじゃないかな?なんて睨んでいる。
兎にも角にも盤面を取ってないといけないため、下に寄せた構成で、ZooにおけるSeaGiant的な使いかたになるのではないかなと考えて、デッキを作ってみた。
(寧ろそういうDeckを考えて組み込んでみた)(勿論この上にSeaGiantを入れても良い。というか入れるんじゃね?)
これに関してはTGTからの追加カードも多い。

ちなみに方法論としては板面の蓋に使うというやり方と別に、
除去りまくって大きな生物を出す という方法でも使えるが、その場合は候補としてもっとふさわしい生物がいるので、そちらは選ばなかった。

サンプルデッキ
http://goo.gl/BFV2Qb
203
.....よわそう

Splatoon:フェス

この時間になって、やっとえいえんまで。
...昨日の日中は外出してて全くプレイできていなかったので...。

WiiU_screenshot_TV_0162B_003


ちなみに武器が金モデなのは、勿論(特に広いMAPで)塗り効率を優先する為でもあるんだけど
序盤に塗り専することで、反復作業部分を増やすため..でもある感じです。
(フェス用)
作業化ってやつですな...。

別な話ですけど、最近、学生時代からのリアル友人にSplatoonが広まってきて、
ちょこちょこプライベートマッチやらでわーきゃーいいながらプレイしています。
...やっぱ知ってる者同士の楽しさ、ありますね。

Hearthstone:TGT対応ShamanDeck:Crowd Favorite Theme

106

出発点
TGT対応のデッキを考えてみた。
で勿論、勝てないけれどコンボが強い!!決まると爽快!!なんていう...
夢のコンボを目指した(夢に対して)盲目なデッキを作っても仕方ないので、
あくまで強い可能性があるデッキ, 戦えるデッキを考えるとした。

で、とりあえず無難な新デッキの作り方としては
・従来のデッキに組み込む
・新カード,新メカニックを軸に安定したカードを足してデッキを作る
ということになるかと思う。
とはいえ軸になるキーカードが、Hobgoblinの様な、それを引かなくてはデッキが回らない
...という極端なカードでも困るので、そこは融通を効かして無難な中から選択した。

Crowd Favorite
Unbound Elemental(3/2/4)と同様、条件付きで成長する系ミニオン。
いろんなカードのベースとなるのはQuesting Adventurer(3/2/2)で、
成長要素に条件が付く代わりに、素のstatsが高い等でいくつかのバリエーションがある
いとことしては一時代を作ったUndertaker(1/1/2)先生とかもいる。

▼こういうカードのいいところは、
相手がFaceを狙うデッキの場合、放置するとサイズが大きくなって盤面を抑えられてしまう可能性が高い
...その為、tauntもついていないのに優先的な除去対象になりやすい。殺されてもそれなりに相手のミニオンをもっていける。
相手が低速なデッキの場合、成長して打点が上がるのは美味しく無い為、やはり早い段階で除去られる
盤面にミニオンを展開する際、相手の成長ミニオンがどれくらい成長するのか読めない為、ミニオン展開の判断が難しい。
という点がある。
特に後者の場合、低マナコストの割にそうして相手の除去を集めることが出来るという点で有能と言える。
▼ダメなところは、
バウンスへの弱さ
殴ったりtauntを付けたりといったアクションを起こす前にstatsの強化を行う必要がある為、
sapやfreezingtrapといった軽い除去で失うものが大きい。
という点が特徴といえる。

何れにしろ、Battlecryの場合はある程度自然な流れで強化できる為、そこは多少なり救いであるし
素のstatsが割合良好なのも良い点と言える。

サンプルデッキ
丁度Shamanには同じ4マナ帯にFireguardDestroyerというケツデカで存在感の大きいミニオンがいる
おまけでBattlecryがついてる(本当におまけだ)
これを使用した従来のデッキを参考に、新カード(Crowd Favorite)と相性の良いカード
・Defender of Argus
・BGH

を、枚数調整する形で、デッキを作成した。

彼のループは諦めた。
105
ちなみにWindspeaker、横に小さなminionを並べるデッキに対しても複数体除去を容易にするという点で本当に強く、
思いの外活躍する。(Zooが主力の横にvoidwalkerを展開した時なんかを想像してみて欲しい)
とはいえ、前述の▼ダメなところ の問題を直視してない感じもあるけど、まぁ...。
ま、少なくとも出されたら「うわっ!!」ってなるだろうし、...ねw

http://goo.gl/Y70Yd4
104

リリーす後、
気が向いたら、プレイ動画でも撮ってみます。

HotS:Raynor

AI戦でbuild試して、QMで実戦投入、4連勝で調子にのって、MatchHistoryをWinで埋めるか...
とか思ってたら、あっちJohannaいてこっちWar居ない構成のマッチングでいろいろミスってNovaにやられたりしつつでLose
土ついたけどそこから2戦やって、やっぱりこのbuild強いな...って確認する迄。
103
このbuild、一部の敵相手に圧倒的に強い。
Murkyに相性が良いのは今までと同様。

しかしまぁたかだか数戦で、「疲れた...」ってなってしまうの、歳を感じる。

HotS:【ツヨイ!!】Raynor先生のClinic Build【オススメ!!】

101

■最新Patch
Patch Notes Up - Monk, Infernal Shrines, Duck Hunt Easter Egg and More
http://www.heroesnexus.com/news/1461-patch-notes-up-monk-infernal-shrines-duck-hunt
Raynor先生にはBuffとBalanceFixが入りました。
Developer Comments: Overall Raynor’s win rate is low and using Inspire can feel clunky as it resets your Basic Attack period. These changes should help Raynor feel more responsive to play, while also making him a bit more powerful. We also did a pass at shuffling around and tuning up some of his least picked talents.
まぁ確かに勝率低いってのは事実。
まぁ個人的には好きで使ってて、終盤クソ強いやろ!!って感じだし、
下手なRaynorは何が下手か分かり易くて好き(自分の習熟が実感できる)だけどまぁそれはバランスとは別の話なので。

■Patch前夜
HotS:Patch37069 あれ?これ完全に死んでない?
http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52117286.html
なんて書いてました。
単純に
・AA build:存命
・laning build:逝去
で、
・burst build:追加
だった為のQQで、
burstやるならraynorじゃないHeroの方がいいでしょ!!だってあきらかに弱いよね。そもそも有効なburst SkillがQしかないし...他Heroの劣化版だよね...?
だったのですが...実のところ、そんなことはなかったです。
(このpost書いた時点ではDevCommentsがついてなかったので、whining周りについては許してください...)

■Patch変更で
>Activated Rush (Talent) removed
(旧Lv4talent)
の所為で、より生存能力が減ったよー
だとか
>Puttin’ on a Clinic (Talent) moved from Level 13 to Level 7
の所為で、
(いつも)Lv7では生存能力upの為にHamstring(相手をslow)かRevorutionOverdrive(自分の移動速度up)を取ってたから
Puttin’ on a Clinicを取りにくくなったよー
だとか言ってたんですけど、
それを踏まえて新しいbuild、あえて言うならsustainを無視したbuildを組んでみました。

ということでまず
Lv4では[Confident Aim]を取ります。Activated Rushが無くなったので、かつSkill偏重の為
Lv7では[Puttin’ on a Clinic]を取ります。今迄Lv4,7と自己防衛用のtalent取ってたのに...
Lv13では[Double-Barreled]を取ります。Puttin’ on a ClinicがLv7に移動したので取れるようになった!!
Lv16では[Bullseye]を取ります。1.5sec stun!!
Lv1,10,20は以前の通り。([Seasoned Marksman] [Hyperion] [Nexus Frenzy])

こんな感じ
102Patch後対応のSkillCalcが見つからなかったので...

■Clinic Build
このbuildのキモはQの回転を上げて、BullseyeのBUFFを満喫すること(Bullseyeのnerf部分には目を瞑る)で、
通常のQのCDが12sec
Heroにあたると-4sec
Talentの効果でStockは2
2発目で更に-4sec
つまりこれで少なくとも4秒後にQのCDが上がる=4秒間にQが合計3発打てる計算
Bullseyeで綺麗に1.5秒フルにStunさせるのは難しいですが、
(理想で言うと、)3*1.5で計4.5sec、
4秒間に4.5秒、相手のHeroをStunできる計算になります。
これだけでも結構な数字なんですけど、で、ここに、
集団戦開始時にHyperionが走っている場合、
ult(+Qのカス当たり)でのminion除去(のClinicによるCd軽減)で、
Qを打てる回数が増加、Stunをばらまくことが出来ます。

・Stun=free AA
・RaynorはAAが優秀なHero
...ですので、これでかなり圧倒できる感じです。
(そりゃAA強いHeroが一方的に殴れるのは弱いわけがない)

余談ですが、SkillStock+1なtalent、
勿論、最大の効果はburst力が上がるという点なのですが、
CD軽減が無駄になりにくいというおまけも付いてきます。

例えばStockが1の通常状態でCD軽減の恩恵をうけるには、常にCD中である必要があり、
つまり、CDが上がった瞬間にskillshotを撃たなければならない...となります。
狙いをつける必要性があるQで、常に狙いを付け続けるような動きやマウス操作はなかなか難しいことですが、
その煩雑さや操作の難しさ,常に射線をあけるようにコントロールしなければならないという制限 から開放されます。
...これ、かなり素晴らしいです。

■変更で
Patch前の、
「兎に角死なない」、「常にHealth満タン」という
「レーンで絶対にコケないぞ」「終盤までゲームを!!」な意気込みに溢れたスタイル
...からは全然遠いスタイルですが、結構オススメです。

あと微BUFFですが、BasicAttackが5増えたのと、Wの使い勝手が変更になったのはかなり良いですね。
HL用にはAAbuildの方が良いかもしれませんが、QM用ということで。

ちなみにLv16でCluster Roundを取るのも選択肢としてはアリですが、まぁ基本的にはBullseyeがオススメですね。
同キャラで相手のBansheeとかぶっ飛ばすとき,ArthasやAzmodanのultのminionぶっ飛ばす時にはまぁ強いですし。
NazeeboのZombieも。

Hearthstone:TGT card感想/評価 Neutral Card

card名は
http://www.hearthpwn.com/guides/950-the-grand-tournament
から取得しました。

取得元の通り、各cardは
Class→Rarityの順番で並んでいます。
(全部NeutralなのでClassは関係ないですね)

見づらかったので、・を▼に変えました。

■Neutral
▼icehowl
9/10/10 charge
varian-wrynnで引いて強い
avianaで出して強い
素で使っても(Arenaだと)強い。
本体殴れなくても、こっちの本体を殴ろうとするminionを殴れるのだからまぁいいんじゃないかな?
最悪、Silenceあるし。
でもBoomにも負けるし、こんだけマナ使ってても勿論BGHにも負ける。
あうあうあー...って言ってそう。
単なるデカブツと違って、BGHされてもある程度は仕事している、という点が救いか。
▼skycapn-kragg
7/4/6 Charge
PirateDeckはまだ無理。多分。
でも2体出てて盤面を取ってる状態、相手がminionを展開してきた返しのターン...みたいな"ありそう"な状況で
Pirateが2体出ているなら5マナ...5/4/6 Chargeは、まさに1周り小さいDoomguardなので、弱くは無いですね。
つまるところやはり、もっとPirateがいれば、という話に。
▼chillmaw
7/6/6 tanut deathratle(略)
あからさまなpatron対策
...ではあるけど単純に7/6/6 tauntとしての強さもある。
patronを巻き添えにいろんなdeckを殺せるので強い。
出されて嫌、なのは確実なので強い。
▼justicar-trueheart
6/6/3はstatsとしてはほぼほぼ使い捨て...なのだけど、使い捨てでいいじゃん!!なDeckでは強そう。
具体的にはまず第1条件Shaman以外
...さておき、これを出した後何回Inspireを起動したら元が取れるか?とかを考えるべきで、そう考えると、
これを出すために費やした6マナから6/3は実質4マナ生物(以下)なので2マナ分働く必要がある、と。
Paladinなんかではよさげ。か。
それは別として、恒常的なアドバンテージを得られるカードが6マナ というのも強い。
6マナというのは決して軽くない数字だけれど、相手の本丸が動き始める前に動ける。
またそういう相手にはHealthが3であるデメリットよりPowerが6であるメリットは大きく作用する為、公評価
▼the-skeleton-knight
6/7/4 deathrattle(略)
stats性能悪すぎない?
とは言え極度の重コントロールに対しては強そう
...とおもいきや条件がjoustな為、極度の重コントロールに対しては働けないというダメな方に自己完結している御仁
ダメダメ
▼bolf-ramshield
6/3/9だけど、勿論3/9tauntより弱い。反撃できないから。ということで出したターンにこいつにtauntを付けてやっと及第点
でなければFenCreeperにすら負けてる感すらある。一切ダメージを与えずに死んでいくわけで。
つまりほぼほぼgain 9 Life(端数切り上げ)な動作。
対価もそれに見合ったものではないし、つまるところダメダメだ。
▼nexus-champion-saraad
5/4/5
おおざっぱすぎる性能w astral-communionが手に入(略)
使われて凄く嫌だろうから、つまるところ強そう。しかも殺さない限りそれが延々と続くわけで...
ただminionとしての存在感は薄いので、それが合うようなDeckを探すことになりそう。
▼gormok-the-impaler
4/4/4
勝ってる時のみ活躍する、いわゆる勝ちすぎ生物。
mtgなんかでは無駄の極致のような存在だけれども、HSでは序盤の盤面を取ることに血道を上げるデッキがいくつもあるので
そういうデッキで相手の反撃に蓋をすることとができるこういう生物の価値は、割合高い。
あと単純に4点飛ぶのは大きい。ただ、health4では、返しにFSが来るかも?みたいな状況では(既に4体並んでる場に)出しにくいし
で、まぁちょっとダメな感じもする。でも使う。
▼eydis-darkbane
3/3/4
強い。randomとか関係ないし。
ただこういうのをそのまま使おうとすると専用デッキになってしまうというデメリットがきつい。
枚数が足りない。
▼fjola-lightbane
3/3/4
まぁディバシは強い。
ただこういうのをそのまま使おうとすると専用デッキになってしまうというデメリットがきつい。
枚数が足りない。
▼frost-giant
10/8/8
普通に使うなら、8/8/8とか7/8/8とかそういうマナレシオに。ただ構築ならInspireの為にヒロパの回数制限を取っ払ったり等ができるわけで、
そういうDeckはほぼ組める。
Echo of medivh なんかとの相性は良い。使うデッキを作ることはできそう。強いかどうかは別として。
▼kodorider
6/3/5
TIPS:出てくるKodoはBeast
さあ、デッキを作ってみよう(http://mtgwiki.com/wiki/%E5%85%AC%E5%BC%8F%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF)
▼grand-crusader
6/5/5
AzureDrake風だけど、引けるカードも非構築なカードを含む中から選ばれるわけで、ちょっと弱い。Equalityで大逆転!!とかを演出できるのは良い!!!!とかね。
▼sideshow-spelleater
justicar-trueheartが物凄く流行したら。
▼recruiter
5/5/4でなんか能力ついてるならそりゃまぁ強いんじゃないかな、と。ただ、ほぼほぼ一度っきりよねこれ。と考えると、雑魚すぎる。せめてHoggerを見習ってほしい。
(使うdeckなら両方使う)
▼twilight-guardian
DragonDeckではまさに福音。普通に強い。
▼crowd-favorite
3/2/2をベースとする条件付き成長minionなんだけど、素が4/4なので結構信頼できる。
▼master-of-ceremonies
3/4/2
BloodKnightより弱い
▼garrison-commander
強い。病気。単純にInspireを駆使するDeckなら必須だろうし、そうじゃないなら他の2マナよりましとかそういうレベル。
Deck製作者は頑張って欲しい。
▼mogors-champion
はい次
▼master-jouster
6/5/6
joust能力はほんと外れた時の効果をなんかつけてやった方が良いと思うの。
負けたときがダメすぎる。
▼armored-warhorse
超性能
ただそういうデッキを作るのは難しそう。
▼lights-champion
対Demon
ただ、3/4/3てなんだよ
Kezan以下の能力でKezanを見習った感ある。
▼saboteur
対Inspire
ただ、3/4/3てなんだよ
Kezan以下の能力でKezanを見習った感ある。
▼coliseum-manager
はい。3/2/5 強い。ただ構築でPower2は被差別民なので...
▼fencing-coach
Inspireデッキのキーカードでしょ。能力的には実質1/2/2みたいなもん。
▼argent-watchman
シュレッダーハズレ枠
取られた時(ShadowMaddness等)に過剰なまでに強い
▼injured-kvaldir
1/2/4
非常に大きな夢がある。使うDeckも勿論できる。凄い。
▼north-sea-kraken
9/9/7
4点を場所を選んで飛ばせるのは強い。さすがに。でもまぁ重さ的にはコモン!!って感じだし。ダメダメ。
arenaでは強いでしょそりゃ。
Arena番長その1
▼captured-jormungar
7/5/9
密かにBeast
Hunterの6/6/5と全力で殴りあって負けない脅威のstats!! ただし1マナ重たい。
Arena番長その2
▼clockwork-knight
5/5/5
強い。堅実な強さ。
▼muklas-champion
+1/+1したいなら7/6/6の方で良い。こいつ自身は4/3だし。
ボードを取ってて5マナで出した時はこいつの方が圧倒的に有利なので、そういうdeckをArenaで組んで使おう、みたいな感じ。
あと、盤面から去っても+1/+1が継続する点も。
分かり易く、「勝ってたら糞ほど強い。」
▼pit-fighter
5/5/6に弱い理由は無い。構築じゃ使われないだろうけど。
▼kvaldir-raider
5/4/4のdemonを見つつ、俺も頑張ろうという気にさせてくれるので強い。
(適当)
▼frigid-snobold
はい次
▼maiden-of-the-lake
流石にstatsが微妙すぎない?
でもまぁ活躍するDeckでは獅子奮迅の活躍だろうから、病気。
▼refreshment-vendor
書くことないなぁw 普通。
タフ5は偉いよね。
▼tournament-medic
4/1/8
これ、実はコンボプリでガチでヤバイんじゃ?説ある。
▼evil-heckler
4/5/4

▼dragonhawk-rider
凄い(適当)
真面目にZooとかで使われてもおかしくない説ある。
▼ice-rager
3/5/2
神その2
▼argent-horserider
3/2/1 DS Charge
これ、滅茶苦茶凄い生物だと思う。本気で。カカシレベルには強い。
▼silent-knight
3/2/2
弱い?本当に?
DSカードはテンポmageの隆盛を手助けしている説を推したい。
雑魚ではない。
▼silver-hand-regent
3/4/4くらいつよい。
▼lance-bearer
永続なの,Friendry限定なのがなかなかエグい。
shamanでは使いにくそう。Pal向き。
▼boneguard-lieutenant
何回Inspireしたら元が取れた感が出るかな?出してInspire、次のターン殴る前にInspireか。
Arenaではクッソ強そう。
▼flame-juggler
メタ次第で使われる。マジで。
ただ、random enemy minionだったらなぁ、とかはある。
▼tournament-attendee
warriorさん、使ってあげてください。
▼gadgetzan-jouster
これがJoustできる重いデッキではZombieChoeでいいでしょ みたいなのはあるけど、
3枚目のZombieChoeとして、MidrangeのBeatdownで みたいな使い方はありそう。
序盤用として使うなら相手は軽マナデッキなわけだから、別に1/2になる場合はそれはそれで気にしないし、も真理。
▼lowly-squire
+1/+1だったらよかったね(お約束)
全力で
成長
させよう!!

終わり。
Neutralはそんなにメチャぶっ壊れなカードは無い(3/3/4軍団等はさておき)
気がします。
多分w

Hearthstone:TGT前にGVGを振り返り
http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52116033.html

のように、また半年後くらい、次の拡張が出るころに振り返ってみようと思います。

Hearthstone:TGT card感想/評価 Class Card 後編

後編です。

■Rogue
■Shaman
■Warlock
■Warrior


card名は
http://www.hearthpwn.com/guides/950-the-grand-tournament
から取得しました。

取得元の通り、各cardは
Class→Rarityの順番で並んでいます。

■Rogue
・anubarak
9/8/4 死んだら手札に戻りつつ4/4湧く
著しいメタCard
全除去deckとかに対して強そうだけど、そういうdeckはSilenceしてくるしな。
単純に重いのがダメ 感ある。
・poisoned-blade
笑い話のネタ
・beneath-the-grounds☆☆☆
物凄くコスパが良い。適当にブチ込む系card
・shady-dealer
Rogueは条件付き4/5/5や条件付き5/6/6等の高コスパな専用minionの歴史があるけど、
こいつも条件付き3/5/4で同じ括り。ということは先代達と同じように使われないであろうという事で...
ただまぁ数々の3/3/4がTGTで登場し、環境に溢れそうな印象もある為、先代達を裏切る可能性もゼロではない
というかそもそも論としてPirateDeckが組めるのか?..という話ではある。
・burgle
やったね○○ちゃん。カードアドバンテージだね!!
astral-communionが手に入ります。
・cutpurse
WoWではskillだったのにいつのまにかminionに。coinを入手するとか、相手の一番コストが低いcardを奪う...はダメらしいのでコピーする なskillでもよかったじゃん!!
2/2/2に居場所は無いけど、使うDeckはできるかもね。無いな。
・shado-pan-cavalry
5/6/7
shady-dealerに続く高コスパ族
後攻4t目にCoinから出すと強いね。
・undercity-valiant☆☆
MageのFallenHeroが実質4マナ3/2 どっかに2点
だったように、Shivやなんかと一緒に使われる系minionなんだけど、肝心のShivがそんなに使われてない...
...といいつつ4/3/2 どっかに2点みたいな使われ方はやっぱり強いので強い。
単純に、凄く好みなカード。ElvenArcher好きなんすよ。
ただ、これを使うdeckが必要...ではあるのが難関。まぁ、使うDeck作ります。
・buccaneer
強いでしょ。1T目に出して強く、2T目以降でも強く、しかもComboの材料にもなる。文句無い。
■Shaman
・the-mistcaller
これだして、火エレが7/6になって、BGHされて、と。
使うDeckを考えると、6/3/5 とか 6/2/6とかだったらなぁとか思わなくもない。4はちょっとなぁ。AzureDrakeと相打ちだぜ?
・charged-hammer
重くない?でも火力として使う武器と考えると、Mechとかには向いてるわけで、しかも使い終わった後も使える。つまるところ強い。
・elemental-destruction
4-5て。5でいいやん!!と。
自分の生物が死ぬとか関係なく、強いものは強い。摂理。
・thunder-bluff-valiant
重い。
・draenei-totemcarver
Neutralにいる5/4/4でMinionの数分+1/+1が1マナ軽くなった代わりに〜
という常連。(例3/2/2でなんかplayすると+1/+1→3/2/4でOverload限定で+1/+1)
ただまぁ4/5/5で充分強いわけで、そう考えるとかなり強い。4マナと5マナの間にある壁は結構高い
・healing-wave
LesserHealingWaveとGreaterHealingWaveを足してみました〜!!な、いいデザインのカードですね=)
(そういうShaman用SkillがWoWにある)
はい。
・tuskarr-totemic☆☆☆
強い
・ancestral-knowledge
強い
・totem-golem☆☆☆
強い
■Warlock
・wilfred-fizzlebang
こういうコントロール寄りのクソカードを物理的に燃やしたりできないのが、DTCGの弱みだよなぁとか思わせてくれる良カード
はい次。
・dark-bargain
よし、fist-of-jaraxxusを捨てよう
はい次。
・dreadsteed
はい次。
・void-crusher
ある意味BaneofDoomのハズレ枠...なんだけど、こういう、効果を自分でコントロールできる
系Cardは基本的にクソ強い。
そう、mtgでは、ね。
(ちょっとやった人なら、「神の怒り」を弱いとか言わないでしょ!!系)
minionのspecが悪いのがちょいダメ。
このcardのお蔭で、行動内容によっては「先にヒロパでcardを引く」のが最善ではなくなったりするのが面白い。
・fist-of-jaraxxus
random enemy minion...でええやん!!って思わない?
相手のシュレッダーを無視してDoomguardを召喚してFaceなぐるぜー!!ってやったらこのcardをdiscardしてしまってしかもそれがシュレッダーに飛びDoomsayerが出てきて全滅する
という動画が、もうすぐにでも撮られそう。
他のMinionがFaceを殴るより先にDoomguardを召喚しておいて、Doomsayerが出ないことを確認する必要があったりとかするヤツっすよ
・tiny-knight-of-evil
SoulFireで2/4/3になるかも?という圧だけで相当強くない?Demon+2/+2でも結構やばない?とかそういう
・fearsome-doomguard
Neutralに4/4/5 5/5/6 6/6/7なminionがいつつも、このminionのマナレシオが悪いことから、
demonであることは高コストであればあるほどメリットが大きい
みたいな話を確認することができるので良いminionですね。まぁ他はどうでもよいです。
普通。
寧ろBoDの期待値上がったねやったね。(2マナminionが複数増えたから、トータルでは下がってる)
・wrathguard
2/4/3は馬鹿だよね。
こいつの存在はある意味環境のHunterの強さを後押ししてて良い。
対価を考えるにライフを攻めないデッキを罰する意味でのこういった高コストは素晴らしい。もっとつくって欲しい 3/5/4 2倍ダメージ喰らう とか
・demonfuse
.....
代わりになるカードがありすぎるのはダメだとおもう。
あぁ、いや、うーん。ダメっぽい。
■Warrior
・varian-wrynn☆☆
強い。
板面整理にマナを使う事が出来ない...という事を考えると、
このカードから盤面整理をする為のcardが展開されるのがより一層美味いしテンポが取れるわけで、
Charge付きMinion、...はいGrommash
や、taunt付きminionが望まれると思う。
BattleCryが効くのならHarrisonもだけど、強制summonらしい。playじゃないのでBattleCry無し。
効果を最大限に生かすならminion大目の構成なんだけど、そう考えるとControlWarriorでも強いけど、
MidRangeではもっと強い とかじゃないかな、と。
・sea-reaver
WoWでこいつ狩るクエストめんどかったなーって思いだした。あんまりPopしないんだわ。
1点与えてDrawして2枚目引いてまた1点 とかだと楽しいかな?
EnrageMinionと一緒に、か。
Battlecryではないのでvarian-wrynnで引いた時にも発動するわけで、varian-wrynnでGrommashとこいつを一緒に引くと
どうなるか?引いた順番でかわったりする?とかそういう諸々でまた動画のネタになりそうなヤツですね。
・magnataur-alpha
こういう、相手の攻撃をMagnetする系minionは、Healthが高い方が望ましいんですけど、なんすか、3って?
・kings-defender
2マナじゃ強いし、3/4/1とかでよかったんじゃ?とか思うけど、まぁ、そう、3マナで9点だせると考えるとかなり凄い。
条件がクリアできるようなビートダウンがどう組めるか?みたいな話だと思う。
まぁ条件無しで使える2/3/2をまず使うきもしますけど、マナを散らせるかも?というのも強い。
なんにしろ選択肢が増えるのは強い。
・sparring-partner
偉い。2/2/3で両脇tauntのアイツの弱点は、中盤にボードを取られている時では、最高でも1体出してtauntつけて、みたいな動きしかできないこと
だったので、自分が持ってるのは偉い。
あといろいろ噛み合うのも偉い。
結論、偉い。
・alexstraszas-champion
凄い。
・bash
顔面に飛ぶ
凄い。
・orgrimmar-aspirant
Inspireなの凄ない?ずっと殴れる。
・bolster
世の中を一層、「ボード取った方が有利なゲーム」にするカード
強い。知ってる。
凄い

Hearthstone:TGT card感想/評価 Class Card 前篇

TGT card感想/評価 Class Card 前篇
TGT card感想/評価 Class Card 後編
TGT card感想/評価 Neutral Card
の順番で、個人的な感想を書いていきます。
もしかすると明日解禁になるかもしれないので、急ぎ足でw

前篇は
■Druid
■Hunter
■Mage
■Paladin
■Priest


概ね、性能と使われる局面/用途についてのコメントが主ですが、
今後みられることになるであろう注目株/推しカードについては、☆を付けてみました。
安心してください、私はPoisonSeedやHungryDragonに前評判で低評価をつけてましたよ。

ちなみにカードの性能については途中から雑になるのでうまく補完してください。
Druidの時点でかなりめんどくなりました!!w

card名は
http://www.hearthpwn.com/guides/950-the-grand-tournament
から取得しました。

取得元の通り、各cardは
Class→Rarityの順番で並んでいます。

■Druid
・aviana
9/5/5 全minionコストが1に。
Emperorと一緒に使えと書いてある。単純に考えるとコンボ向きだけど、3枚以上のコンボは弱い。Inner Fireとかと同じ。
なので、単純にデッキに入れて於いて、10マナでNepharianやYsera,Chromaggusを一緒に出す という使い方で十分強いんじゃないかな?と。
環境によっては凄く使われることになりそうなCard。コンボの夢は見ない。
・astral-communion
マナクリが10個に。
4マナちょい重いけど、使えるDeckはあり得る。勿論、それを想定できてないDeckではクソofクソなので、Nepharian等でのハズレSpellCard枠と言える。
10マナある状態だと、Draw1cardに化けるので、クソofクソじゃぁ、ないか。
・mulch
壊す。相手何かminionをrandomでdraw
強い。card引かれても痛くないDeck、つまり少なくともmill deckでは強い。でなくとも使えるデッキは多そう。
自分のminionに使っても相手が引くのでなんかできないっすかね?
・knight-of-the-wild
7/6/6 Beastで安くなる
5/6/6まで行っても割と弱いんじゃ?説あるので微妙。こういうコスト軽減系は、recombobulatorしたときが光る。クソではない。
・savage-combatant
4/5/4 InspireでHero+2/0
何Deck用だ?Beastdeck用だ。ま、強いんじゃないすか?使われるDeckが明確。
実質6/5/4で3点だから、そのままで考えると火エレの下位互換だけど、次ターンにまた使えた場合に鬼畜な性能だし、分割払いできるのも強い。
tauntで止まったり、4T目に出して分割払いしようとしたら除去られて、とかはある。でもまぁ火エレは強いよね、と。
・darnassus-aspirant
2/2/3 クリスタル得て死ぬと失う
強い。強い。強い。あと、相手のシュレッダーから毎回これがでることを祈る枠。良い。recombobulatorしたときが光るっちゃ光るけど、まぁ、うーん、で?って感じ。
・wildwalker
4/4/4 Beastに+0/+3
注目すべきは味方Onlyな点。何故?しらん。NeutralなBeastで思いつくのが蜘蛛(2/1/2)やKodo(5/3/5)なので修正としては噛み合ってないかもしれないけど、+3は強いなぁ、と。
ウザキャラ
・druid-of-the-saber
2択
なんつか、Beast、シナジー関係なしに強いカードが多くない?
・living-roots☆☆☆
1マナ2点or1/1 2体
両方強い。強すぎる。いろんなCardと噛み合いすぎる。神。こんなCardに対して強いんだから、Zombiechoeはもっと凄い。Zombiechoeは界王神。
■Hunter
・acidmaw
7/4/2
コンボ向きなCard いろいろ残念な感がある。相手の盤面を一気に空にできる余地がある神cardなんだけど、
現環境にそういう盤面を中型並べて、というDeckが存在しないので雑魚い。
フリーズメイジにもパトロンにも、ね。なので今後そういう流行になったら使われるかもね?だけど
寧ろネタ動画でうっかり大逆転を演出 とかに一役買うポジション
・dreadscale
3/4/2 ターン終了時自分以外に1点
ターン終了時なのが結構凄い
こういう生物はぱっと見よりかなり使える というのがmtgでの定説だったので、こいつも強い。マナがかからないというのは結局強い。
わかりやすいけど、Hunter's Markと相性良いとかある。Hunter'sMarkがマナかからなくて強いんだから、これも強いのは分かるでしょ みたいな。
・stablemaster
3/4/2
まぁBeastは頭でっかちおおいし、ね。ただ1マナ重くてもHoundmasterの方が使いやすいでしょ。Hunter的にはPower欲しいし みたいなのはありそう。
・lock-and-load
1枚指すだけで良いと思う。これでコンボ作っても、という感じはある(結局は単なるカードアドバンテージなだけだ)ので、
なにか特殊なdeck向けな印象がある。思ったより使われないだろうけど、自分ならこう作る!!なイメージがあるので☆1つをw
・ball-of-spiders
カードアドバンテージは強い。だけ。ちょっと重すぎるんじゃないすかね?
・ram-wrangler☆☆
はいダメ―!!
ちょっと受け身なdeck相手に蓋をするカード。なので、まぁちょっとでも押してるときに超強くて、負けてるときに弱いというアレ。
条件が厳しいけど、3/3以上で及第点なマナ効率なのに、まぁBeastならほぼほぼ3/3以上でるもんなぁ、と。
・powershot
強い
3マナなの偉い
Stealth Minion 殺すマン
Acolyteに打ちたくないときにハッチャケてしまう悲劇もある。
・kings-elekk
2/3/2にSearchがついてる と考えると、これ、物凄いCardだと思う。勿論、肝心要のFaceHunterでは使い様がないが、前述のlock-and-loadと噛み合う
低マナを除去Spellで構成して、と。まぁつまりそういうdeckで使おうな!!と。
Deckに2枚入れると、1枚目でもう1枚がめくられたときに死ぬから、1枚だけ入れる みたいなことやられそう。
・bear-trap
強い。MadScientist意味不明。
・brave-hunter
微妙。Inspireしたら狂気。まぁ使うDeckでは使われるだろうからこれで。
■Mage
・rhonin
・coldarra-drake
・arcane-blast
1マナなので居場所はある。てか、いままでFrostbolt打とうか温存しようか?と悩んだ局面が減ると考えられるだけに使われそう。
ただ本体飛ばない。
1枚とか採用されるようなCardかな...
・effigy
コスト軽減系と相性良いよね。MoltenはMoltenになる。はい。
・polymorph-boar☆☆☆
FreezeMageとかに対して、凄く融通が利くようになる。
これを敵minionにつかったらFlamewakerがソコに2点飛ばして歓喜!!という動画が大量に撮られることだろう。
そしてすぐにでも「よくあること」「常識ジャン」的ポジションの事象におちつく。
・fallen-hero☆☆
ほぼほぼ、4/3/2 どっかに2点な生物。Druidにいたね=)
・flame-lance
やったー、FelReaver殺すマンの登場だぁ。(もしくはwarlockの2/4/3に)
・dalaran-aspirant
不許可
・spellslinger
3/3/4は強い。randomが嫌いな人には「あなた、そもそもHearthstone向いてないんじゃ?」論を推しています。
但し毎回astral-communion引いて泣く。
■Paladin
・eadric-the-pure
馬鹿
・mysterious-challenger
6/6/6でアドとるのはやめよう。
・enter-the-coliseum
強いけどちょい重い。
・tuskarr-jouster☆☆☆
これ使うDeck、つまるところJoustに勝てるようなDeckなので、そういうDeckに合った性能,効果なのは強い。知ってる。
・argent-lance
は?
・competitive-spirit
盤面とりあうdeckが主なこのゲームで、この能力はちょっと弱いのでは?
・murloc-knight
コスパ悪いきがしないでもないけど、2回起動出来たら祭りになるのでまぁ強いでしょ。2回使えれば。
そしてHealthが4なのもまた良い。
・warhorse-trainer
普通
・seal-of-champions
1マナのSpellを2個合体させてみました系。いやー、どう考えても強い。
■Priest
・confessor-paletress
・shadowfiend
itsじゃなくてthisだったら強かったねw
でもまぁPriest的には強そう。4マナある状況でこれ出して1マナで+0/+2すれば、その時引いたカードは1マナ減ってるわけだし、と。
・confuse
2マナなのは偉い。難しいカード。
・spawn-of-shadows
穴馬
・convert
ManipuratorでやれないBattlecry効果の複製がやれるのは偉い。
けど、その為に2マナってのはちょっとなぁ...って感じ。
自分のminionには使えないっての、「どれに使われるとマズいと考えられてたんだろう?」ときになる所。
・wyrmrest-agent
2/2/4 tauntとか、強いに決まってるでしょ
・holy-champion
タフ5 強い。4ターン目にぽいっとだして、放置しちゃうとやばいから相手の攻撃をMagnetしてくれる みたいな使い方かな。
1/2のヤツと同様、"a character"なのでなにかしらのワンダーの発生が容易に予想される。結構簡単に殺せるレベルのAttackになる。
ケツが上がらないのはなんだかなぁ、だけど関係ない。
・power-word-glory
相手のminionに着けるのはカードアドが無さすぎる。
自分のminionに着けるとして、なんにつける?って話なので多分ダメ。
・flash-heal
普通。

Splatoon:ガチホコのルール凄ない?

なんかもう全然記事としてまとめる気がないけど、ガチホコについて、凄い!!って思ったので、書いた。
もう全然書きっぱなし。
記事の筋もないので、適度に拾ってください



■CTFは糞ルール
まぁ異論はあるかもしれませんけど、大抵のFPSでCTFは糞ルールなことが多いです。
基本的に死んだら不利になるFPSというゲームにおいて
CTFというゲームルールで「相手がそこに来ることが分かっている」射界が開けているポジションにあるFlagを取りに行く行為は、
自殺行為ですよね。
だもんでキャンパーに非常に有利なCTFではクソほどキャンパーが増えてゲームは膠着しがちです。
キャンプポイントが多いゲームではクリアリングを行うことがまず第1目標だったりすることが多々あります。
てかそういうゲーム多いです。
その為には、安全を確認したエリアからだんだんとクリアリングを進めていく/戦線を押し上げる
のが重要だったりします。
ラインを上げる とかがソレですね。
安全になるまでFlagはキャプれないもんです。
それが当然なんですよね。

これに対しては別のアプローチとして
・そもそもrespawn数に制限を付ける
なんてゲームもありますが、より一層、「それなら全員殺せばいいんじゃね?」ってなったりアレです。
・非対称のゲームにする
もうCTFじゃなくなってしまいますが、別ルールとしてかなり成功している印象です。
まぁそんな感じで色々工夫されてるゲームモードなんです。

■ガチホコはホコというFlagを奪い合うCTF
このアタリの説明は省略
ま、わかるでしょ。

■MAPを俯瞰で見た「面」で制圧できるSplatoonの陣地という仕組み
TeamFortress2のCTFでは、respawnや、MedicというHealer専Classの存在から
・完全に殺しまくって人数優位を維持し圧殺する
・監視しきれていないルートから駆け込む
という結末が多く、
これには、
(たとえ死に難いTF2といえども)
攻め手が有利なFPSというゲームジャンルの構造的な宿命といったものを感じさせられます。



Splatoonには陣地というファクターが用意されている為、
殺す以外の目的
駆け込む難しさ

■IntelをCapするのにかかる動作不能時間というクソな仕組みの、上手い改変
これもSplatoonでしかやれないことかもしれませんが、
落ちたガチホコをゾンビが突っ込んで拾って
ということは出来ないようになってます。
だって破壊するまで拾えなくなるバリアが貼られるから。

元々は、一部FPSのCTFでありがちな、
死を厭わないrunnerが拾ってちょっと進んで殺されて、でもちょっとは前進したのでいつかはたどり着く/押しこめる
とちょっとづつgainしていくやり口を嫌っての仕組みだと思うのですが
Splatoonでは、
どちらに主導権があるか?というのを示させつつ、
主導権を握っている側のリソースを削りつつ、
アクションを起こした方には陣地をその色に染めさせるというリターンも用意されている。
これもSplatoonのFPSなのに武器にDPSがある的な 異質さと陣地という要素ありきのシステム








だれかアメフトと交えて戦略考察とかしてくれないかな

HotS:(おおざっぱに)オススメ(することができる)Hero

PatchがLIVEする前に...w

適当に書いてたらとりとめのない文章になった
(記事とかにする体をなしていない)
ので、適当に流してください。

■使用率
202いつものごとく、
https://www.hotslogs.com/Sitewide/HeroAndMapStatistics
を参照

Hero League - All Leagueの条件で、
使用率(横軸)-勝率(縦軸)で各Heroをplotしてみたところ
(いうまでもなく/グラフにするまでもなく)
偏りがあることが分かりました。
(まぁあたりまえっすね。)

ぱっと見で
概ね4つほどのかたまりに分けることができ、

先頭集団
Jaina
Kael'thas
Malfurion
Valla

2位集団
Zeratul
Johanna
Muradin
Li Li
Uther
Sylvanas

3位,4位集団
省略

な感じです。
Malfurionの使用率が高いのはちょっと意外と言えば意外なのですが
4位にVallaがいることなどから察するに、
その購入金額の低さやbundle販売等から所持率が高く、
Supportをやらざるを得ないときに選ばれることが多い
とかじゃないかなと思います。
JainaとKaelの人気は圧倒的ですね。

---
■相性問題

AoEでのminion処理能力, 集団戦でのburst能力とで、
JainaとKaelが人気である為、JainaとKaelのカウンターとなるHeroも人気なようです。
逃走能力の低さと継戦能力の低さに対して相性の良い KerriganやIllidan
逃走能力の低さとHealthの低さ,うたれ弱さに対して相性の良い Nova,Zeratul
あたりでしょうか?

とおもいつつも
https://www.hotslogs.com/Sitewide/HeroDetails#winRateVsOtherHeroes
でJainaに対して相性の良いHeroを確認してみると、....
Leoric 46.3%
Nazeebo 49.2%
以外、全てのHeroに対して50%以上の勝率....
...えっと、...なにこの勝率w

さておき細かい相性は別として、
一部、異常にやり易いマッチアップというものが存在します。
(LoLでいうならlane swapが必要なような)
結局のところTeam compositionの方が重要なので
勝率にはそれほど影響というのは与えにくいのですが、
それについて幾つか。

(常識的な話も交じっています)


Raynor,Tycus,Sylvanasは
Murkyに対して強い

特にRaynorは酷い
序盤、Q1発で半分程度減る為、AAでのハラスが1,2発入っただけで、Murkyはさがらざるをえない。
経験値さえ吸えない。
ライフが減った状態でQを喰らうと死ぬので。
Health上限が低いことがダイレクトに響く感じ。
ちなみに自分でraynor使うときは、gankさえ気を付ければよいので、レーンを押しすらしないようにしてる。
AA温存

じゃぁ同じような瞬間火力があるJainaやKaelは?となると
AAが多少弱い為、skillを外した際/外された際に対応に困る場合がある為
そこまで有利でもない印象。
Bllizardをbubbleで抜けて突っ込んでくるmurkyに困ったこと等、Jaina使いならあると思う。
とはいえsoloレーンなら、序盤は、Murkyを無視しskillでレーンminionを優先して処理することで
かなり圧倒することができる。
Murkyにとってはminionの攻撃がなかなか痛いので。
つまるところ直接殺しに行こうとすると、ダメなかんじ。

ということでTycus,Sylvanasは軽い追撃能力がレーンminion処理能力と組み合わさることで
Murkyを圧倒できる というかんじ。


AzmodanやJohannaは明確に
Nova,Zeratul,Illidanに対して強い

QMをやっていると、Azmodanのことをmageか何かだと勘違いしたMeleeAssasinを返り討ちにする機会、非常に多い。
(ある意味、わからん殺しなのかもしれないけど)
Azmodanは素のHealthが全Hero中一番高い為、(複数Heroが該当) なかなか死ににくい
Eのビームは単純に攻撃力が高い(ジリジリあがるので、瞬間火力はかなり低い)
ので、特に序盤のタイマン性能は随一(channneling阻害があるHeroには弱い)
で、加えてDのminionのHealthが高い為、レーン処理能力が低いHero相手には、相手の選択肢を大幅に削ることができる
(こちらはraynorと違って、押さざるを得ない...)
シンプルに相性が良いです。

JohannaはEのDebuffと、単純に硬い点
まぁこれについてはあまりいうこともないかな。
レーンをこちらのTowerに押し付けられないようにすることさえできていれば、相手は殺せないしこっちも殺されない
...ので、雑魚処理に積極的にWを使って行くのが良い。
compによって、プロはLv1talentでW強化を取ったりもしてた(レーンminion処理の為)
まぁそのあたりは自由に。
あとは集団戦でpeelingを忘れないこと。
相手にIllidanやKerriganがいる場合、突っ込むWarriorじゃなくて、peelingが主体になる。
まぁ人それぞれだけど。
とくにKaelの保護が出来るかできないかの部分が、差が一番出やすいポイントな感じだしね。


閑話休題
で、
オススメのHero
・勝ちやすい
・負けにくい
・使いやすい((このゲームの)初心者向け)
の観点で分けるべきかな
と考えて

・勝ちやすい
Jaina,Kael,Zeratul
とりあえずAoEでダメージが出る
とりあえずburstが出る
そしてMageに対して互角か有利
ということでこの3人
味方がクソでも相手殺してれば勝てる という戦略でどぞ
・負けにくい
Azmodan,Johanna
gankに強い。
pushしやすい(≒gankに強い。)
(MAPによるけど)ゲームを作り易い。
・使いやすい
Valla
どうなったらgankを喰らうのか
というのを学ぶのに最適
とりあえず生き続けることで最低限のDamageは出せる
(わかっていれば)しににくい (結果、死なない為の方法を学ぶのに向いている)

こんなかんじかな。

HotS:Patch37069 あれ?これ完全に死んでない?

301

heroesnexusから
PTR Patch 37069 - Kharazim the Monk, New Skins, Bundles, Talent Changes, and More!
http://www.heroesnexus.com/news/1453-ptr-patch-37069-kharazim-the-monk-new-skins
raynorに、結構大きなnerfが来てしまいました。
raynorに、というか、なんだろう...どういう意図の調整なのかは不明...

というのも以前に書いたbuild
HotS:Inspire超強い / オススメ Raynor Build
http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52115824.html

Lv4でActivated Rush (Talent)を取り、
Lv10でHyperionを取り、
Lv13でPuttin’ on a Clinic (Talent)を取ることで、
Puttin’ on a Clinicで回転率を上げたHyperion...で更にPenetrating Round (Q)の回転率も上げ、
結果更に更にAdrenaline Rush (E)の回転率を上げる...ということで
毎回集団戦でultを打つ、Slowを撒きまくりつつ生存力の高いRanged DPSとして立ち回る
というbuildだったのですが
・Activated Rush (Talent) removed
・Puttin’ on a Clinic (Talent) moved from Level 13 to Level 7
という変更が。
特に後者は(Hamstring(Qで相手slow) or RevorutionOverdrive(Wで移送速度up))の2択が鉄板だったLv7に移動
と、なかなかPuttin’ on a Clinicが取りにくい位置に移動
そもそも論としてEを能動的に使うことが低レベルでは不可能となってしまいました。
このbuildはご臨終です。

ちなみにAdrenaline Rushを手動起動するtalentとして
Fight or Flight (Talent)
が追加になったのですが、この位置がまた困る感じの位置...。
(CD軽減効果は消滅)
この段階で欲しいのはsustainじゃなくて火力...なので取りにくいんですよね。
能力的にはAAbuild向け...なんですが、同LvにAAbuild向けのtalentがあるという不幸
これ、どういうbuildが残ってるんですかねぇ...
AAbuildはRaynorらしい感じではあるんですけど、burst環境ではちょっとあからさまな負け組なんですよね..

あ、SeasonedMarkesmanはbuffっすね

Overwatch:Beta will come

Battle.netクライアントにタブが増えてる!!
003
ということで、
現在ClosedBeta(Alpha?)中のOverwatch
やっぱりなんだかんだいって見た目がTF2のOverwatch
文句言いつつもとりあえずBllizradのゲームなんで手は付けて見る予定...というか早くplayしたいOverwatch

そろそろOpenBetaが始まる...なんて噂が来てます。
(一応、年内開始予定 という情報が、以前に流れていた)

http://us.battle.net/overwatch/en/
からBeta参加希望登録しておきましょう

HotS:League別 使用数と勝率

HotSLogに登録されているデータ、Hero別に比較することが出来るのだけれど、
League別にグラフ化されていなかったので、一部Heroについて、ちょっと調べてみた。

情報元はここ
https://www.hotslogs.com/Sitewide/HeroAndMapStatistics
直近7日
>Compiled from Hero League match results
の条件
順に
■Master
■Diamond
■Platinum
■Gold
■Silver
■Bronze

---
■Master
Hero GamePlayed Popularity WinPercent
Jaina 4335 102.2% 64.6%
Kael'thas 3179 74.9% 55.9%
Raynor 424 10.0% 55.2%
Nova 849 20.0% 54.5%

■Diamond
Hero GamePlayed Popularity WinPercent
Jaina 19502 86.9% 59.4%
Kael'thas 18369 81.8% 54.1%
Nova 5392 24.0% 54.0%
Raynor 3317 14.8% 51.4%

■Platinum
Hero GamePlayed Popularity WinPercent
Jaina 33520 81.2% 57.5%
Kael'thas 36051 87.4% 53.6%
Nova 10689 25.9% 52.4%
Raynor 7567 18.3% 52.2%

■Gold
Hero GamePlayed Popularity WinPercent
Jaina 26360 79.7% 56.3%
Kael'thas 25355 76.6% 52.5%
Nova 9011 27.2% 50.2%
Raynor 7409 22.4% 50.2%

■Silver
Hero GamePlayed Popularity WinPercent
Jaina 21535 73.4% 54.3%
Kael'thas 20152 68.7% 51.5%
Nova 8195 27.9% 48.4%
Raynor 7569 25.8% 48.4%

■Bronze
Hero GamePlayed Popularity WinPercent
Jaina 23048 64.5% 49.1%
Kael'thas 17977 50.3% 47.0%
Nova 11476 32.1% 41.7%
Raynor 11203 31.3% 44.0%

QMじゃなくてHLなのになぜかPopularityが100%超えてるJainaさん
な...ぜ...

グラフにするとこう

使用率
005


勝率
006
分散が小さかったので、全体の内35%〜65%の部分のグラフ


HLでは同キャラ対戦が無い為、
QMのデータでありがちな、
使用率の高いHeroは同キャラ対戦が頻発する為勝率が50%に近づいてしまう
という問題は無い(勝率計算の際に、同キャラ対戦のデータは用いない という統計のやりかたが採用されている場合もある)

HL上位で、Kaelの使用率低下が目立つ。
逃げskillを欠く為なんだろうな。多分。

勝率のグラフは参考にならない感じがあるけど、まぁJainaが強いんだろうな というのは分かる。
知ってた。

勝率のTotalが50%を越えて上に寄ってるのは、初心者はreplayをUploadしない(HotSLogを知らない)
...とかもあるだろうけど、一部に勝ちリプしかあげないような人(勝率を上げたい)がいるから、とかがあるかもしれない

割りと普通の考察感想だ。
---
おまけ

■Master
Hero GamePlayed Popularity WinPercent
Illidan 954 22.4% 58.6%
Zeratul 4022 94.6% 60.6%
■Diamond
Hero GamePlayed Popularity WinPercent
Illidan 4615 20.6% 53.0%
Zeratul 15807 70.4% 56.8%
■Platinum
Hero GamePlayed Popularity WinPercent
Illidan 8065 19.5% 49.5%
Zeratul 23011 55.8% 54.6%
■Gold
Hero GamePlayed Popularity WinPercent
Illidan 6773 20.5% 46.3%
Zeratul 14500 43.8% 51.4%
■Silver
Hero GamePlayed Popularity WinPercent
Illidan 6150 20.9% 45.0%
Zeratul 12344 41.9% 49.3%
■Bronze
Hero GamePlayed Popularity WinPercent
Illidan 8097 22.7% 37.6%
Zeratul 13813 38.7% 44.2%

まぁ大方の予想通りの低ランクでのIllidan勝率の低さ
Illidan使用率はLeague選ばず20%程度
上手いIllidanは凄く強く、下手なIllidanは凄く弱い
わかりやすい。
Zeratul使用率が高ランクで異常になるのは、
Zeratulにとって相性が良いJaina等Mageの使用率が高いこととかもあると考えられる。
といっても低ランクでも使用率が40%近くとなかなか高いし、勝率も良い。

HotS:わぁ、この人凄い、24時間連続でプレイしてるや

003

先日QMでteamを組まされたこのAbather、AFKかな?全然Q使わないし
...とか思ったらクソAFK野郎どころじゃなくてBOTでした。即Report

・AFKで切断されると、即リコネクトする
・コミュニケーションとれない
・24時間断続的にプレイしてる。
・HeroLvがMAX
HeroLv20なんて、初めて見たわ。

で、pingに反応しないどころじゃなくて、Talentすら取ってない。
が、AFKでdiscされると即リコネクトしてくる

とりあえずReport
で、その試合は勝ちましたw なんじゃそりゃ

Ingress:A15になりました

004
A16は流石に遠いです...
AP的に

さておきA15でまぁいっぱしのAgentって感じではあるのですが、
未だに学ぶことも多いです。

例えばこれ
「LvUp時のエフェクト(光の柱)は、Backキーで表示をキャンセルできる。」
丁度DeployしたことでLvUpし、まさにBackキーを押すところだったので、
ばっちり表示をキャンセルしてしまい、LvUp表示のスクリーンショットの取得に失敗してしまいました。
たとえそれが失敗からだとしても、学ぶことがあるってのはいいものですねw

Hearthstone:TGT前にGVGを振り返り

004The Grand Tournamentの略称はどう考えてもTGTなんだけど、
なんかすわりが悪く感じませんか?
同じアルファベットが2回登場するから、とかかな...?
...ってこれ、GVGの時にも思ったな

...ということで、GVGを振り返ってみました。
半年前です。
Hearthstone:goblins vs gnomes
http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52087265.html
TGTがリリースされたら、同じような記事(注目しているカード)を書いて、なおかつ
またその次(先が長い!!)が出るときくらいに振り返ろうと思います。

---
さて振り返ってみて。

>同時に観戦モードとandroid tablet用アプリのリリースがあるという話...
>いやいやもう緊急メンテのフラグ立ちまくりですね...
え!? 半年前にはまだ観戦モードもtab用アプリも無かったんだっけ???
まだたった半年か...

じゃなくて
個人的に注目していたカード
■Druid
GroveTender 使われないカードではなかった...けど!! まぁ見ない ハズレ
■Hunter
なし
■Mage
なし
■Paladin
MusterForBattle なぜか5/2/5には触れてない謎 そりゃ普通に強いもんね。ということで アタリ
Coghammmer ほぼほぼ1枚刺しで使われている Divineshieldが強いのは知ってる アタリ
■Priest
ハズレ
それなり
ハズレ
それなり
そもそもPriestをあまりみない。状況を変えるほどのモノではなかった。
■Rogue
なし
■Shaman
Neptulon つかわれたりはしてるけど、もうさ、このあたりのマナ域のレジェはDrBoom殺してから来い 感がある。 それなり
DunemaulShaman カード名にShamanの名を冠していてつかわれてないアタリがShamanらしさを表してる ハズレ
PowerMace MecShamanの根幹その1 アタリ
Zap MecShamanの根幹その2 MecShamanがShamanでなければいけない理由、数少ないんだけどそれだけにまぁこの2枚はデカい アタリ
■Warlock
FelCannon 何相手に4マナでこいつを出すのか?という問題が ハズレ
Darkbomb そりゃそうだ アタリ
MistressofPain 微妙に居場所があった。2マナでパワー+ヘルスが5だしね。deckが存在するってので アタリ
■Warrior
IronJuggernaut ネタ動画で大活躍!! ハズレ
SiegeEngine Shieldを得た量 ではないのがダメだったのか、5マナのライバルの多さがダメだったのか?
 ArmorSmithとコンボやりたいのなら、BerserkerにChargeつけるほうがいいでしょ ハズレ

SiegeEngineは穴枠だったんだけど、ネタ動画ですら見ることは無かった。
こうして振り返ると、普通のカードがやっぱ普通に活躍するよね そりゃそうだよね みたいな結果にw
そりゃそうだ。

IronSenseiは活躍できないだろー!!とか思ってたんだけど、やっぱりそうだった
 とかはさておくとします...。
steam gamer tag
PSN gamer tag

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ