#未来永劫初心者日記

日記です。ゲーム好き。 masamasa/masam/Lava/oniku/onick/rokkaku あたりの名前でよくゲームしてます。
Battlenet:masamasa#1286 steam:http://steamcommunity.com/id/masamasa twitter:https://twitter.com/masamasa_42

2015年09月

自分が解いた問題をメモしていく

Ingressでもそうだけど、公開できる部分の謎解きはどんどん書いていきたい。

パズルbot
https://twitter.com/puzzlegiver_bot

こういうパズル問題、
どういう風に考えて解いたかとかも書いていこうかな、と。
その方が面白いだろうし
ということで。

以下、基本的にネタバレ
続きを読む

GW2 play...じゃなくてDL中

■ギルドウォーズ2
をみて、やってみたい!!って思ったのと
そういえば無料化したとかそういうのをどっかで読んだな...

...で、今DLしてます。

公式サイト DLとかもここから
https://www.guildwars2.com/en/
導入とかいろいろ纏め
http://cojocco.blog113.fc2.com/blog-entry-148.html

ちなみに、わたしのおおざっぱなMMO/MO遍歴として、
(blogにも過去書いてますが、)
WoWやRO,Diablo等があるので、
↑にも書かれているように、Rift等は、今更...感があるんですよね。

さておきGW2ですが、ゲーム内通貨で課金通貨が購入できるあたりがいいですね。
その点に関しては、EVE Onlineみたいな印象。
(EVE Onlineでは月額課金用Tokenがオークションハウスで売買されていて物凄く経済偏重のMMOな印象...
 この方式はWoWにも導入されてます。公式RMT(但しGoldに限る)みたいなかんじ。業者のRMT対策にもなってる)
あと、GWの1作目はプレイしていた(同様にblogに記載)ので、
skillsetのカスタマイズ要素等はなかなか魅力的そうです。

プレイしてみて気に入ったらまた色々書いていこうと思います。

DDON playしてみた。

303
まだ始めたばかり。
Lv.9

パーティプレイをやれていないので、ゲームとしてはまだ始まってないとも言える感じ。
パーティ強制に近いの、WoW(のインスタンス)でもそうだったけど、ちょっと敷居が高いなぁ...と

で、そういう固定パーティ推奨ゲームは1回ちょっと止めるともう再活動しにくい感がある。
...だからこそのclass別Lv
(知り合いとパーティを組む場合に、その知り合いに合わせたLvのClassを選ぶ...といった解決法)
(かつ、やることが無くなった人用のやりこみ要素)
(かつコミュニティをつくらせて辞めにくくさせる為のアプローチ)
...でもあるけど、そこまで行くのがまず辛い印象。

他に気になった点としては、
月額課金がないのはまぁ最近の流行。
月額課金した場合のストレージ拡張...は、しない場合がちょっと露骨に狭い。
始めたばかりの私で狭いと感じるのは、相当狭いんじゃないかな...?
ソシャゲの倉庫拡張もそうなんだけど、ちょっと狭すぎてストレス強い
しかも課金している間だけ拡張とか、なかなかエグい
アンロック方式にしてくれよ...。
まぁ月額料金という方向性なんだろうけど、
こういうところで定期的に金取ろうとするのはちょっと負のイメージが強い

初期の段階で 課金しない ふつう 課金する 便利
じゃなくて、課金しない キツイ 課金する ふつう
なバランスであることがしめされている感があって、ちょっとやるきが薄れた

FFメビウスみたいな、アンロック方式+定期サービスでの正のボーナス+ガチャ
みたいなやり方は結構賢いんだな...と。

ゲームの出来は勿論(話題になるだけあって)、良い。

Herathstone:一番いいやり方ってのは自分が見やすいやり方-DeckListの整理

204

HearthstoneのDeckList、サイトによって掲示の仕方がいろいろあって
極端な話、慣れてないとすごく見づらい。
大体のサイトはゲーム画面のScreenShotを撮ってそのまま画面の一部を切り出しているのだけど
そうではないサイトも多々ある。
例えばデッキリストのカード名の横にカード画像の一部が表示されている形式、ゲームと同様の表示形式は、
カード名とカードを厳密に紐づけて覚えていなくても、どのカードかぱっと思い出せるので良い...が見づらいといえば見づらい。

(こういうの)
208

良く使われるカードについては、いちいち示されなくてもわかるしね。

まぁいずれにしてもDeckList貼るなら結局自分のやり方が一番いいと思うので、自分のやり方をメモを兼ねて記しておきます。



■最近いつも使っているやりかた。
同じ解像度で同じ範囲を選択するようにすると、DeckListが綺麗に撮れるようになる。
(単純に解像度や文字のサイズがバラバラだと読みにくいよね という話でもある。)
お気に入りはIrfanviewというviewer (学生時代からずーっと使ってます。)
サイトはここ http://www.irfanview.com/
日本語版も配布されているので、適当にググってください。
で、このviewer Irfanviewだと、Shift-Cで範囲選択の始点とその幅を指定できるので、これを使うと便利
205

■1.最初に普通にScreenShotを撮る
PCなら言わずもがな、Hearthstoneを起動した状態で[PrintScreen]
Desktopに画像が保存

■2.切り出す(コピー)
解像度のまま保存されるので、それにしたがってviewerで開いた状態で[Shift-C]→[OK]で範囲指定
[Ctrl+C]でコピー
206
(範囲指定の"幅,高さ"を数値で指定出来ます。またその値を保存しておけます)

■3.貼り付け+保存
一度アプリを[クリック]して範囲指定を解除した後
その場に[Ctrl+V]で貼り付けると、新規ファイルに保存されます。
[Ctrl+S]でファイル保存です(新規ファイルなのでファイル名を付けて保存)



...何当たり前な内容を書いとるんやw 初心者向け記事(でhit数でも稼ぎたいん)か!?
みたいな話ですが、ここまでが前ふりですw

たしかにショートカットを覚えるとかなり作業が早くなるのですが、それでもファイルが多量にあるとなかなか面倒です。
で、こういうのをmanualでやってしまうのはエンジニアとしてはダサイので、ある程度自動化したいな
と以前に思ったのですが、そもそもそういう機能がirfanviewにはあります。
...むしろダサいのはそれに気づいていなかった(その当時の)俺の方でした。

...
ということでやり方。

■1.ファイル形式の一括変換
ツールバーから[ファイル]→[ファイル形式の一括変換]
もしくは[B]キーでファイル形式の一括変換画面を表示します。
...なんかもう言う事無い気もしますね...
207

■2.変換後の形式設定
ファイル形式の一括変換画面の左上の方にある、
ファイル形式の一括変換の設定から、詳細設定を使用にチェックを入れ、詳細設定画面を表示、
切り抜きに先ほどのパラメータと同じ値を設定します。

他に、
名前形式を指定したい場合は、画面左上にある機能の選択でそれらしい項目を選択しておいて、形式を選択
保存先フォルダを指定や変換後の形式の指定等色々と設定可能

■3.変換元ファイルの追加
画面右上にあるファイルの場所表示等から、適宜、画面右下の選択ファイルに追加

■4.実行
実行

終わり。



そんなかんじです。

ちなみにScreenShot由来のイメージだけではなく
HearthPwnのEditorを使うと、誤字や、そもそもの言語別の問題等もクリアできてて良いですね。
(当然のことながら、存在しないカードは指定できないから)
大会とかでDeck提出に使われたりもしたりします。
(実際に、画像ではなく、HearthPwnに登録したDeckのurlを経由して、DeckListを提出する)

まぁ私が書いた手順の方は、blog等で参照する分にはこれでいいかな、とかそういうヤツです。

SOMA

203

こういうゲームこそ勧めたい

---
http://store.steampowered.com/app/282140/
Amnesiaで有名なFrictional Gamesの新作

ジャンルとしてはホラー
つい先週発売

Braids
LIMBO
Swapper
とかと同じ系統(作品としてのスタイル)の、
・値段は映画館で映画を1本みる程度の価格帯(1500円程度)
・8〜10時間ある内容
・パズル+ストーリーで魅せる
なゲーム
(なので、...2980はちょっと高めなんですが、その分グラフィック等がリッチ)

正直、作品を通して見ると、
ホラー部分は主ではなくて寧ろ従になってる感じです。
ちなみにお化け屋敷的じゃないホラーなのでまぁその点は安心です。

ネタバレが致命的なので詳しくは伏せるんですけど、かなりオススメ

まだ日本語字幕は無いですが、Amnesiaと同じように有志字幕版とか作られるんじゃないかな?と
あと、これ、マルチエンディングなんじゃ?って部分がありますね。
うーん...語りたい。

Hearhtstone:DragonDeckの長所とマリガンに関する読みについて:つまるところリスクとリターンの話

302Everything is unstable


唐突ですが、各Heroに共通するDragonDeckの長所の一つに、運を言い訳にしやすいというのがあります。
(あると考えています)
具体的に言うと、DragonDeckは「俺、Dragon引けない人だから」という言い訳ができるので、
純粋な初心者から、ちょっと(無根拠に)プライドの高い初心者, 自称上級者迄にオススメできるデッキです。

愚痴る為のルートを用意して置くのはデザイナーが初心者向けに良くやる安定の一手ですよね。
遠藤氏は受講生のプレイを見ながら
「サイコロを使わないゲームは、頭の良い奴や、記憶力の良い奴、ゲームのことを知っている奴が確実に勝つ仕組みになっている。初めてやった人は負け続けて不機嫌になる。偶然性を取り入れることで初心者のモチベーションが維持できます」
とアドバイスした。
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20130822_612315.html
ランダム要素について、
リスクとリターンを考えられずに愚痴だけ吐いてる人を見ると、まぁゲームヘタクソそうだなぁ...とか思いますね。
それを踏まえて選択しろよ、と。
勿論Deck選択も含めて、ね。
まぁそれは別の話。



さておきちょっと視点を変えて考えてみました。

■30枚Deckの6枚は60枚Deckの12枚
Hearthstoneと同じTCGであるmtg、4T目まで連続して土地を置きたい場合は60枚中24枚を土地にするといった
メジャーな構築手法があります。
で、60枚Deckを2色で組む場合、
その24枚中4枚が多色としても基本地形10枚*2とかで組むとして特定の1色について出せる土地14枚にするのが、
色事故が少なくなるなるラインでした。
(まぁ初心者のころはそういう感じで組んでた覚えがある。)
わかりやすく言うと、60枚中14枚程度あれば、少なくとも1枚以上ドローできる確率が一定の値を超える
という感じです。
(それ以上追加してもpayしにくい という話でもある)

で、Hearthstoneの30枚Deckの場合、その内7枚がDragonなら60枚Deckの14枚に相当します。
逆順に言うなら、mtgでは14枚で(ある程度許容できるレベルで)OKなんだから、Hearthstoneでも7枚でOKじゃね?
で、Hearthstoneの初手4枚はmtgでいう初手8枚だしマリガンもかなり自由だしでかなり安定した枚数かなと思います。
ぶっちゃけDragonは6枚でもまぁいいってレベルかな、と

なので
「30枚Deck中に6枚しかDragon入れてないでよく回せるな俺全然引かないわ。」
は、ちょっと被害妄想かな とか思うんですよね。
勿論安定を求めて8枚くらい積むのがベターだしそうしてる人も多いし、実際、↑といいつつ私もそうしてます。



次は、Hearthstoneの中継見てて、「あれ?この解説の人はちょっと前提が怪しいな...」と思った話

■マリガンからの読み
相手のマリガン状態を見て、想像し、準備すること
として、まず前提として
・悪いハンド→マリガンする→良いハンドor悪いハンド
・良いハンド→マリガンしない→良いハンド
つまり、相手の手札を見て
・マリガンしない→良いハンド
・マリガンしてる→良いハンドか悪いハンドかは不明
となる。
ま、当たり前ですね。 (ポーカーなんかだと基本的な思考かつブラフの種)
で、
では・良いハンドとは?と考えた時
Hunter,Shaman:序盤から動ける
Druid:Ramp等がある
Warrior:こっちのHeroに対応したカードがある
みたいなこっちのHeroが何か?を踏まえた良いカードを持っている状態 だと予想がつきますよね
なので、
「相手がマリガンしなかった場合は初手が良いものとして、自分も良い初手を狙う」
「相手がマリガンした場合は初手が良いか不定なので、自分が悪い初手(序盤に全く動けない等)にならない様安定した初手を狙う」
(例:
前者:FaceHunterと思わしき相手がマリガン0枚→1T目から動けるんだな
 →1T目からの動きをさばけるカードを求めてマリガン
後者:FaceHunterと思わしき相手がマリガン4枚
 →無闇にマリガンして最悪の結果(高コストのみの手札)を招かないよう、3,4マナのカードを1枚だけキープ
みたいな感じです。
特に後者、最高の手札を得られる機会が減りますが、最悪の手札を得てしまう可能性も減るという点が重要で、
これも
リスクとリターンを考えられず(略)を見ると、まぁゲームヘタクソそうだなぁ...とか思いますね。
みたいな話なんですよね。
なので、
「この手札ならコレとコレはマリガンですね」
じゃないよな...。
なーんてのを、ね...w
ちょっとした感想です。

HotS:HotsLOGを見ていて気づいた(QM限定)

HotS:HLでのHero格差酷くない? Leoric/Johanna 練習中
http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52120548.html
に関連して

Leoric、使い始めから11戦して9勝2敗
まぁなんていうか、「こいつ強すぎない?」って感想なんですけど、
ふとHotsLOGを見ていてあることに気づきました。

https://www.hotslogs.com/Player/Profile?PlayerID=412771
の、
WinRate VS OtherHeroesで表示したもの
(つまるところ私の他Heroに対する勝率)
302
勝率の良い対戦相手、
Diablo
Stitch
Arthas
ETC
Chen
Anub
....
と底辺warが揃い踏み...
(Rexxarのことは見逃すとして)

実のところ
Assasinがコケるコケないはあまり関係なく、
寧ろ底辺warが相手に居ることの方が、
勝敗に寄与する要素としては重要!!

ということじゃないすかね?これは...

...
皆さんもLeoric,Johanna,Muradinを使いましょう...

---
追記
Sonyaのことは忘れてください

HotS:HLでのHero格差酷くない? Leoric/Johanna 練習中

HotS:my stats, my build
http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52119762.html
の続きっちゃ続き

色々なHeroを使っていて
Warrior:Leoric,Johanna
Assassin:Jaina,Kaelthus,Valla,Raynor,Zeratul
Support:LiLi,Malfurion
Specialist:Nazeebo,Sylvnas,Azmodan
以外のHero....は一部を除いてあまりに「酷い」ことが多い。...と思った。
むしろ選ぶ価値がほぼほぼ無い

Illidan,Kerrigan,Uther,Rehgar,Vikings
あたりはまぁ息してるレベル。むしろ上手い下手の差がやばい。

というのも、
・HLやるレベルだと、みんな相手のskillは把握しているから「わからん殺し」は発生しない
・オラオラ系プレイをするにしても消極的にプレイするにしても、それができないHero,それに極端に弱いHeroが存在する
これ、CCheavyでburstが強い環境(healが強い為、一気に殺したい,一気に殺すのが強い)だからで、
そうなってくるとCCskillと対CCskillのあるHeroが極端に強い→その結果、それらのないHeroはどうあがいても弱い
ってなってるから、だと思う。

どうなんだろう?

healが過剰に強い環境は、他にも要因があって、
kill greedyな初心者〜中級者が多いランク帯(NovaやZeratulが多い)だと、
ちょっと体力が減ってる→危険→Healで危険を脱出is凄い強い
という構図かなぁとも思う。
体力高い=burstに強い でもあるしね。

ここらへんは、NovaやZeratulが減るランクだと、また意識が変わってくるのかなぁ...。

特にこう思ったのは、LeroicやJohannaを使ってなんじゃこりゃ?ってくらい強かったから...
...で、実際、この2人の継戦能力や殴り合いの強さ, CCの強さ, 対minionの強さが、異常なのよね。
(単純に、ちょっとこいつら強キャラすぎるでしょ!!という話 で、終わりちゃ終わりな内容ですが。)

Stitchとかほんとなんなんだろう...
302

Hearthstone:Dragonほにゃらら 雑な計算。

何枚だと何T目までに何枚とかそういうの

先手
3枚見れて1枚追加 最大枚数マリガンするとして1T目で7枚
(マリガンで引く3枚には、マリガン前の手札は含まれない(為、3枚分余計に掘れる))

なので

30(-ドラゴンの枚数)枚中7枚を選ぶ組み合わせ ÷ 30枚中7枚を選ぶ組み合わせ
= ドラゴンを1T目に引けない確率

となる
デッキに含まれるドラゴンの枚数をX ドラゴンを1T目に引けない確率をP(x)とすると
P(x)=(30-x)C7/30C7
x:P(x)はこう
1 0.766666667
2 0.581609195
3 0.436206897
4 0.32311622
5 0.236123391
6 0.170008842
7 0.12042293
8 0.083772473
9 0.057117595
10 0.038078397
11 0.024750958
12 0.015632184
13 0.009553001
「俺は」引けない...なんて言ってる人はどれくらいの枚数入れてるのだろう?という事と
比較検討するほどのサンプリングをしてるのかな?
...なんて疑問に思うこと、多いです。
(30枚Deckなので、有意な差が出る程のサンプリングを行うのはなかなか難しいレベル (分散が大きい))

リスクトレードを行う局面が多いゲームなのにそういう陰謀論めいた愚痴を言うこと自体、
こいつ、わかってないヘタクソちゃうか!?
とか思いますよね。思うんですよね。思いませんか?

Mad ScientistいれつつSecretを2枚しか入れない構築方法なんかは結構ある構築方法で、
それってリスクを「割り切った構築」であるのは明白で、一定の理解は得られていると思うし、
これも同じような問題だと思うんですけど...ね。

(...まぁ愚痴るのは結構だと思いますけど、それを陰謀に求めるのはね。
...責任転嫁の一つの形/プライドの高さですかね?)

HotS:ある2chのpost

301
こう、2chのスレ見てて、頷きすぎて首ちぎれそうなくらい同意な意見に遭遇したりすると、ちょっとうれしいよね。

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/game/1441212858/250
250 :名無しさんの野望:2015/09/05(土) 21:18:01.45 ID:bKcyrgX+
SoloQでRank1行ったから言うけど、そういう時は一人だけ糞のやつは煽っちゃダメ
基本そいつ無視でXP差つかないようにしっかりSoakするように心がける
Talent差ついてるのにEngageする仲間は見捨てる、相手が複数でFort落としに来たら守らないでCouter push
相手が舐めプし始めるからふらふらしてる奴見つけてPing打って仲間呼んで殺す
そのあとチャットでチームほめたりするといい雰囲気になって一気に逆転勝ちできたりする
GGとか味方煽ったり勝てないのにObjectiveに特攻したり投げやりなプレイしなければ勝てる試合もあるよ

SoloQならWave clear強いTankかSpecialistを自分が選べば逆転する可能性を作れる

たまたま目にしたこのpost
大きく3点、「以前から思っていたこと/戦略」が含まれていた。

■逆転する為には、煽らない,無視する,改善の機会を殺さないようにする。
>SoloQでRank1行ったから言うけど、そういう時は一人だけ糞のやつは煽っちゃダメ
>基本そいつ無視でXP差つかないようにしっかりSoakするように心がける
あ、こいつヘタクソやな!!って気づいたら、絶対ついていかないようにする。
ある程度のプレイヤならそのうち気づいて突っ込まなくなる。
そこでLv差が極端にできていなければ、逆転の可能性ができる。(その為にsoak重要,二次被害回避重要)
ただし煽ってしまったりすると、「自分のプレイの正当性を保つ」為に、それが失敗であったと気づけなくなるし、
プライドの高さ故に突っ込むのを辞められなくなり、他人に責任転嫁するようになる。(一人で突っ込んで、死んで、"gg" とか)
逆転する為の手法の一つではあるけど、その有効性に凄く実感がある。

>Talent差ついてるのにEngageする仲間は見捨てる、相手が複数でFort落としに来たら守らないでCouter push
中盤に負けている時はこれが一番固い。特にLv10近辺
逆にうっかり自分でそういうことしてしまったりする為、そうならないように意識する。
中級レベル帯で(HotSが)下手な人(他MOBAは別として)は、諦める技術が足りていないことが多い と思う。

■「100%」逆転できない!!のは誰の所為?
>相手が舐めプし始めるからふらふらしてる奴見つけてPing打って仲間呼んで殺す
>そのあとチャットでチームほめたりするといい雰囲気になって一気に逆転勝ちできたりする
>GGとか味方煽ったり勝てないのにObjectiveに特攻したり投げやりなプレイしなければ勝てる試合もあるよ
必ず勝てる...という訳では無いが、実際、逆転するケースの試合運びの一例としてかなりある例だと思う。
尤も、低MMRだと、いやいや一人で突っ込むなよ!!みたいな人(つまり「勝てないのにObjectiveに特攻」する人)を避けえないので
自分の力ではどうしようもないのかもしれない。
だけど少なくとも自分がそういう人物にならないことで、劣勢からは100%負ける 絶対逆転できない という状況をなることはない。
別な話、HotSは開始5分で決着が着くクソゲーとyellするような人物[A]...がいて、実際にその人は劣勢からは100%負ける...としよう。
一方で劣勢から100%負けるわけではない人[B]がいるのも事実だ。
その違いを比較して原因を考察すれば、原因は明確。そこ 100%負けるチームに「劣勢からは100%負ける」と考えている[A]がいるかいないかの差だ。
負けると考えていて、負けるべくして負けている、と。
原因は本人なわけだ。

■Assasinだけがゲームを作れるわけではない。
特に秀逸なの(秀逸だと私も思っている)はこれ
>SoloQならWave clear強いTankかSpecialistを自分が選べば逆転する可能性を作れる
HL,QM関わらずLeoricやJohannaが強い要因の一つがこれ。warriorなのに、ゲーム,もしくは"展開"を作れる。
LeoricのQやJohannaのWは、他Warriorと比較して圧倒的に対minion性能が高い。(しかもついでにそれだけじゃなく強い)
敵集団の中、独りで弱った敵を追っかけてしまうような糞Assasinと組んでしまった場合は仕方ないが
Warがそうして押し引きする能力を持っているか否かというのは結構大きな違いになっていると思う。
そういう意味で低ランクではAssasinがオススメだし(少なくともコケるのは自分の所為 負ける機会を減らせる)
中ランクではWarriorがオススメ(勝てる機会を作れる)


Assasinだけがゲームを作れるわけではない。
に対し
Supportはダメな方にゲームを壊せる。
っていうネタもある。
「こういうsupportは反面教師だ」の例
・単独行動が好き
・pushが好き
・MiniMapを見ていない
・BOSSがきたらとりあえずdef
(集団戦が起こっていようと、defに行ってるのがsupportの自分独りであろうと、chatで集まれと言われていようと)

ほんとそういうsupportは
heal能力が無駄だし、seige力低いの効率悪いし、gank警戒するだけ効率悪い(riskをpayしない)し、
仲間を救えないし、で、最終的に戦犯になれる。

QMで出会うsupport、そんなんな率高いよね。
...おそらくsupport使い慣れてない(のにQuest消化目的でいやいやSupport使ってる)から、とかなんだろうけど。

HotS:クイズ

こういうくだらないクイズを出したくなることもある。

この構成で、どっちのチームが勝ったでしょーか!?
003続きを読む

HotS:my stats, my build

002
HOTS LOGSより
■自分のstatsと
■よく使ってるbuildと
■Hero毎のトレンド
の紹介です。

■自分のstats
US Profile: masamasa
https://www.hotslogs.com/Player/Profile?PlayerID=412771

MMR:
Hero League Platinum (This league requires players to upload at least 100 replays) (Current MMR: 2263)
Quick Match Diamond 25017 (Current MMR: 2730)
HLは未だPlacement Matche中(新Season最初の20試合)
基本的にはSoloか友人とDuoでやってます。
時間が無い時,友人とプレイする時はQMでquest消化
更に時間が無いときはAImatchでquest消化してます。
MMR2730はまぁ、下手じゃぁないけど...みたいなレベルですかね...。
Pro対Proの試合を見て、
・原因と結果を理解することができる。
・こっちの方が戦略として良かったのでは?と仮説を立てることができる(正しいかどうかは別の話)
程度にはHotSを理解していると思います。

▼▼role別勝率
▼Warrior
Games Played: 140
Win Percent: 47.1%
▼Assassin
Games Played: 281
Win Percent: 58.4%
▼Support
Games Played: 102
Win Percent: 50.0%
▼Specialist
Games Played: 257
Win Percent: 51.4%

正直、HL行っても私程度のレベルだと私自身有象無象の1人なので無茶苦茶なコンプに会うことは多いです。(敵味方含め)
Abather+Novaとか、結構な地獄ですよね。
で、まぁ組んでて嬉しい, 敵でいて強い(とある程度警戒し、絶対に嘗めプなんかしない)Heroとしては
▼Warrior:Leoric,Johanna,Muradin
▼Assassin(Mage(burst)) Jaina Kaelthus
▼Assassin(DPS) Valla,Raynor
▼Support LiLi,Malfurion,
▼Specialist
あたりかなぁと思ってます。このあたりから選んでればまぁいいかな、ということで、その内幾つかを持ってます。
TycusはほぼほぼQM専ですが。
Melee AssasinなIllidan Kerrigan Thralあたりには手を付けておらず。

■よく使ってるbuild
ということで、(個人的な話ですが)
試合数40以上
勝率60%以上
を満たしている
▼Valla
▼Tychus
▼Raynor
のbuildを紹介。

正直Assasinで勝率60%を超えるのは楽(自分がちょっと上手くなるだけで良い)
だけどそれに対してSupportやWarriorで高い勝率を維持するには、
そもそも論として勝敗の味方依存度が高い為、ゲームを作る必要がある。
つまるところうまくAssasinをコントロールしてあげなくちゃいけないわけで、この難易度は高い。

...だもんで、かなり上手い人以外、そのあたりの味方依存度の高いroleは、
数をやればやるほど勝率50%に近づくんじゃないかな?と考えてます。

▼Valla
https://tempostorm.com/heroes-of-the-storm/talent-calculator/valla#D8Qe
▼Tychus
https://tempostorm.com/heroes-of-the-storm/talent-calculator/tychus#DWqq
▼Raynor
https://tempostorm.com/heroes-of-the-storm/talent-calculator/raynor#DAsv

■Hero毎のトレンド

▼Valla
以前はAAbuildやWideShotBuildなんてのがあって、実質3択くらいのビルドの多様性があった。
...が、現状ではArrowBuild一択(特にLv1,4,7のtalent選択は2,3,3)かと思う。
QMで強いと思われる組み合わせの一つに、bushからinitiateしてCC絡みで持っていくような組み合わせがあって
そういうCC構成に強い(bushチェック, heal, pokeに有用)talentだというのもあるし、レーン感の移動の遭遇戦でも強くなるし、
giant等をsoloする場合なんかにかなり役立つし 等色々な点でプラスが大きい。
Lv20は相手の構成によるけど、AA強化かBoltの二択かなぁ、と。
▼Tychus
Lv1,4でQ関連のtalentを取る人を見ることが多いが、Wの有用性がTycusのProsだと思うので
そちらを伸ばす感じ。
Heroicは、敵にMeleeAssasinが多いような場合はLaserで、
敵にWarが多いとかRangeAssasinが多いなんてときはThorが良いと思う。
Thorはなんだかんだ脆い為。
また後者の場合は、Thorでのrange+100%等の恩恵を余すところなく享受できる為。
シンプルに言うなら、死にやすそうならLaser、死ににくそうならThor か。
▼Raynor
以前にblogで書いたbuildと一緒
RaynorはAAbuildとこのQを伸ばすbuildの2種類がメジャーかと思う。
全く自分が狙われないポジションならAAbuildも良いが、
QMでpeelingにウェイトを置いてくれるwarは少ないし
なんだかんだmelee Assasinは人気なのでAA打ち放題な状況は少ない。
ということで寧ろstun絡みで集団戦に強いQを伸ばすbuildの方がオススメ。

そんなかんじです。
steam gamer tag
PSN gamer tag

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ