#未来永劫初心者日記

日記です。ゲーム好き。 masamasa/masam/Lava/oniku/onick/rokkaku あたりの名前でよくゲームしてます。
Battlenet:masamasa#1286 steam:http://steamcommunity.com/id/masamasa twitter:https://twitter.com/masamasa_42

2016年03月

Factorio:Wiki見たり動画見たり

Factorio:購入 レビュー書いた
http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52139693.html

軽くプレイして一段落した(クリアしたわけではない)ので、
まとめWikiを見てみたり
紹介動画を軽く見てみたりしてみました。

Wikiはこう、FAQなんかをみるの凄く楽しい。
キャンペーンのTIP...例えば新たなる希望のStage2で鉄足りない...みたいな話だとか、ちょっとニヤっとしたりとか。
(車があるのだから、「車を使って鉄を探せ!!」 線路の残骸があるのだから、「残骸を追って施設を探せ」
 ...って考えるの、ゲームに最適化したベタな推論...なんだけど、
 (ゼルダで入手したアイテムを使って謎を解く、
 MSGでヘリが登場してスティンガーが落ちていたなら、勿論それを使ってヘリを落とす というような)
それに気づかないプレイヤーもいるのか!!でもあるし、
このゲームがそもそもそこまで"ちゃんと"作られているのか!!まだ開発中やぞ だったりとか)

紹介動画はまだ「実況にこなれた人/職業で実況やってるような人」に
見つかっていないのかたまたまそういう動画を私がみつけられてないのかで、
ゲームの説明をするだけ みたいなのに数個あたった程度で、いいのを探せていません。
(実際のところ、steamで売られ始めてからまだ約1ヶ月しか経ってない)
まぁあまりゲーム実況動画見る人でもないのですけど...

さておきこのゲーム、人の工場をみた時に
「なるほどこの人はこう組むのか/こう組んだのかー」っていう驚きが有るのと同時に
「これ、大いなるネタバレでもあるんだよな...」って思うんだけど、
(自分でそういう組み方を発見する機会をロスしている)
その半面、自分が1人で独力で全パターンの組み方を試すのなんて無理でもあるわけで
そうやってドンドンネタバレして消化していかないと全然おわりが見えないゲーム感著しいな...なーんて、思いました。

まぁかなり楽しいです。

HotS:変更点多いwww

例によって変更点多すぎて書ききれない(書くのが面倒)なレベル...

003
当然ながらスタクラ感著しい

002
DeathRecap表示されるのがgameplay的には直接影響しないけど、大きな変更!!って感じ。
.....detailをクリックしてもなにも表示されなかったのは気のせいですか...?

004
Talentのicon変わりすぎや....
talentだけじゃなくSkillも随分と変わってしまってて...。
本格的に、Warcraftくらいから延々と続く解像度が低く色使いも古めかしい(けど有名ではある)アイコン
...からの脱却が進んでいる感ある
とりあえず解像度が高いw

まだRankedはやってないんですけど、
BAN等のシステム面以外もUI等随分変わってるという話でwktk

001
メンテ中にAsiaでプレイしててwisもらった嬉しい!! (素直に喜ぶ派です。)
ありがとうございます。
みんなもHotSのblog書こう!! (私が読みたい。)

了解を得てないので一応モザイク


■メンテの間にAsiaでplayしよう
■やっぱり今回も新Heroに相性の良いHeroを使うと気持よく勝てる
(LiMing,Xulと2連続で、こいつらに相性のよいHeroって...? みたいなのが連続したのは忘れる意味で)
■StunCompの弱体化が行われた(Kael,Raynor)ハズなのに、DEHAKAとSylvが病的なまでに長いCC持ってるんですけど何なんですかねコレは
■DEHAKA、Bushからのinitiate,gankが強いけど、blinkやcharge系のskillが無いから、
レーンを押せるteamじゃないと全然活躍できなさそう。(waveclearが凄く早い)
押されている所をinitiateしてもクソみたいに弱いし。(逆に、レーン強いHero使ってると、気持ちよく勝てる感ある)
とはいえ、硬いのとCCは強い。しかしtalentとらないとslowすらないのは...

あたりがblogのネタになるな...なんか書こう...って思いました。その内書くかもしれません。
(ここで書いてしまったので多分結局書かなそう)

TIPS (about Falstad)
DEHAKAに味方が引っ張られているときにDEHAKAをgustすると、舌ちぎれてDEHAKAだけすっ飛んでいきます。
...ひっぱられている仲間ごと吹っ飛ばなくてよかった...。
味方のDEHAKAが敵を引っ張っているときも同様(ちぎれる)

GameOn行ってきた(今更書き起こし

先々々週の週末、GameOnに行ってきました。
公式サイト http://www.fujitv.co.jp/events/gameon/

規模としては東京ゲームショーとかそういうのと比較するべくもない小さめの展示
ゲームの歴史的な部分に関する展示もあるけど、ちょっと分量的に全然少ない...という感じ。

ビデオゲームの始まりから、近代のゲームまでいろいろなゲームに(全然統一感なく滅多矢鱈に)触れつつも
整理されていないなりにD&DといったTRPGとか
(ちゃんと「昔はRPGと言えばTRPGのことを指してた」みたいな説明もあり)
多量の個人蔵のゲーム...ゲームウォッチなどが展示されていたり...ってのは良い点。
(ある意味カテゴライズを諦めた展示形式)...なのですが、
歴史という観点でもなんでも、やはりなんともいかんせん分量が...という感じ。
...で、資料という意味では、販売されていたGameOnに関する書籍が(ビデオ)ゲームの歴史を網羅していて、
そういう需要にはコレで応えようということなのかな?そのダメな部分を補う為かな?という感じ。

結局のところ目玉になっていたのはPlayStationVRの展示で、
幸い、キャンセル待ちで体験することができました。

体験できたのはFPS、
入力デバイスはPS MOVE...初体験なんですが、この精度はFPSに向いてないんじゃ...
ただ、リロードアクション(ジェスチャーでやる)や物に対してのインタラクションは流石にいい感じ。
最初は、映画における3DCG初期の作品が夜や闇で高速に動かすことでごまかしていたように
VRでもそういう演出(この場合、車に乗ってる)でごまかすのが手法として流行るんじゃないかな?
くらいに思っていたのですが、むしろMISTのようなアドベンチャーに向いているんだろうな
...なーんて思わされてしまいました。(インターフェースの精度が悪い)
むしろコントローラーでやらしてほしい感

BulletTrain
http://fukafuka295.jp/game/vr_bullet_train.html
>Playstation VRの入力デバイスが「PS MOVE」
Omni
http://blog.esuteru.com/archives/8467954.html
PS MOVEで「うーん...」って思ってしまっただけに

他、気になった点としては、噂には聞いていたけど、
「Minecraftは本当に小学生に大人気なコンテンツなんだなぁ」
とかですかね。
噂にたがわずって感じです。

あ、現地のshopではMinecraftのグッズなんかも色々と扱われてて
初見のものも多く、これ目当てでくる人(子供)がいてもおかしくないな って思いました。
以上です。それなりに期待せずに行って、常設展と一緒に楽しむのが良い行き方かな?とか思います。

5/30までだそうなので、興味有る方は

HotS:Heroes of the Dorm

これ
HotS:なんかこういうの貼ってばっかな気もするけど、またPortraitに関して
http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52139292.html
どうかなー?
...

001
https://www.heroesofthedorm.com/brackets/prizes

...案の定、全然駄目でした....

HotS:Lunara build, BOOMerang良い

■よく使うbuild
例によって雑に
001
http://www.heroesnexus.com/talent-calculator/66-lunara#GWHW7V0V3VIW9VCBA

■Tier1は絶対4
集団戦前に雑魚でW発動させて、W関連のProc(RangeUp,AA dmgUp)が得られるのも大きいし
waveclearが早いのも良い
3取る人ちょくちょく見るけど、活用できてない人のが多いほんま。
勿論3もメリットあるけど、4のメリット>3のメリット Proが3とるのはあるかもね とかそういうレベル
■Tier2は2
安定
単純な安全確認の視野確保から地雷除去まで
■Tier3は2
1(Heal)を取りたくなることがあるかもしれない
■Tier4は1
2で瀕死の敵を狩るも良いかもしれないが、大体のケースにおいて、その役目ではない感じ。
KillGreedyなら勿論2ねw HeadHunterとして
まぁ2じゃなくてもどうせ追いつけるし、
なくて追えない状況を2で追うのはKillのトレードになることも多く、
そういうトレードは損なので。
■Tier5は主に2
敵によって3,4も使う。一番フレキシブルな所。
4はそれ1つだけでNovaやLi-Ming相手に死ななくなったりするのが本当に強い。75%凄い。
■Tier6は2
なんだかんだ柔らかいHeroであることは間違いないしね。
Pokeが強いといういい所を伸ばすほうが
万能選手を目指して器用貧乏になってしまうリスクを負うより
圧倒的に安全でお得感ある。
相手によっては3
■Tier7は1
圧倒的に長くなる
圧倒的に強い。
鰤はAbolishMagicにAutocastを付けてあげて欲しい。

LunaraはPokeと弱い者いじめに特化したHeroという印象。
集団戦時はとりあえずMageやSpecialistの位置を確認するの再優先な感じ。

こういうの見るとどのくらい「いかにも」なのか非常にわかりやすい
https://www.heroescounters.com/hero/lunara


HotS:Falstad OP (at QM and 2.5k MMR)
http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52140030.html
コメントを読んで
http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52140030.html#comments
コメントを読んでBOOMerang使ってみたんですが、
寧ろBOOMerangを使ったほうが良いんじゃね?
って思うように...。

■Secret Weapon
・Seasoned Marksman(Tier1), NexusFrenzy(Tier7)とのシナジーで終盤強い
・Hammer Time(Tier6)が絡んでBurst的なダメージのOutputがある(特に後衛と相対した時)
・勿論Q自体のSlowもあるので、タイマンでの圧倒的性能
■BOOMerang
・AoEなのでWaveClearが早い(後述、4体以上に巻き込んで当てれる局面は多く、DPSで前者を上回る)
・Poke力が上がる(Qは当たるけどAAは当たらない なんて間合いはめちゃめちゃ多い)
こんな感じ。
ダメージとしては、
敵が1体ならAA2発撃ちこめばSecret Weaponが良い(3発は打てる)
敵が2体以上ならBOOMerangが良い(3体巻き込めば十分以上)
という感じ...かな?

で、今更ながらこれって、まさにpostしていた
>■序盤終盤強い
>中盤、DPSも出ないしハメ手も無い みたいな時間が一瞬ある気もするけど、
>なんだかんだRangedAA Assassinは安定して強い
Falstadは序盤と終盤強いんだけど中盤ちょっと...みたいな所にうまく合うじゃん...
って話。
BOOMerang取るほうがほぼほぼ中盤強いし。
....
ということで今後はBOOMerangメインで、
相手によってはSecret Weaponという感じで使っていこうと思います。
迂闊だった!!

HotS:無情

雑な更新

---
MMRあげる...為に勝率あげる...為に練習するかー





4戦やってみて1-3だった。
問題は、
これ

いや、ゲームを(負ける方向に)動かす人とばかりマッチングされて嬉しい限りだなぁ
...とはならないのでMMRあげたいんだけど、これで上がらないのはもうやはりDuoしろよって話なんだろうな。
うん。

無情だ。

しかしまぁほんと、突っ込むぜ!!というHeroと
passiveにplayしてレーンで勝つぜ!!みたいなHeroとのケミストリーw のやばさはどうしようもないな
HL やるか。

HotS:Falstad OP (at QM and 2.5k MMR)

001
Falstad、
 味方や敵の構成が不明なQMで
 無理やりなInitiateやPushをしてしまうようなMMR帯で
非常に強い印象がある。
(概して言うと、強くない人,下手な人,チームワークが取れてない人、相手に強い。無謀な人が味方にいる時も強目)

長所として
■序盤終盤強い
中盤、DPSも出ないしハメ手も無い みたいな時間が一瞬ある気もするけど、
なんだかんだRangedAA Assassinは安定して強い
■pokeが強いので相手のcompを選ばず強い
stun comp相手にビクビクして全然押せない...みたいなHeroもいるなか、
Rangeを伸ばしたQが圧倒的なBushControl力を持つので強い
勿論相手もpokeが強い場合には五分だが、それでもAAがある分BOXできれば勝てるわけで有利
■GiantKillerが強いので相手のcompを選ばず強い
勿論相手のcompによっては取得しなくてもよいが、硬い相手に強いのは良い。
■AA assassinなので相手のcompを選ばず強い
AssassinがMageしかいなくて相手が2supportとかだったりするときにありがちな負け方、
「burst凄いけど相手がhamなHeroばっかな上にHealが厚くて全然殺せず毎回集団戦でひき殺される」
...ということがFalstadの場合は起こりにくい
■StunがあるのでStunが必要な相手にも強い
なんだかんだChanneling止めれるかどうか?ってのはあるかないかで随分違う
0.75secかよって話だけどRaynorのBullseyeが1secに落ちてきてMuradinのAvatorからもstunが奪われた今、
0.75sec Stunを複数にばら撒けるのは、なかなかやばい。強い。

どれもこれもcompを選べないQMだからこそより一層強い長所という印象。
で、特に良いのが
■Gust(Heroic)でのDisengage
基本的には「相手の後ろに回り込んで無理やりinitiate」といった使い方はせず
・focusされた味方を救う
・gank相手に自分が逃げる
・相手の集団の一部(主に後衛)を飛ばして集団戦で人数差を作る(相手の前衛を集中攻撃する)
・このあたり方は無いだろ!!っていう味方のinitiate拒否
(相手が遠くに行く上、味方が寄っていた場合に継続して交戦しようとすると
独立先行(独りで突っ込む)する形になる為、Healとかretreat pingとかで戦闘を回避できる)
あたりの使い方が、上手い人下手な人自己中な人等色々な人がいるMMR帯のQMでクソ強い

...と思っているのですがどうでしょうか?

■よく使うbuild
002
http://www.heroesnexus.com/talent-calculator/11-falstad#FPUOiPOOTOSOHPLAA
まぁAAとgustは強いよね、と
Lv13は相手みて選択。1,3,4どれも良い。

■MageBuild
http://www.heroesnexus.com/builds/10990-ocms-falstad-rank-1
これとか。

ちょくちょく使う人がいるこのMageBuild、
QMで相手見て選ぶ感じ...かな?
squishyな相手に気持ちイイ強さがある。
でもまぁ、あえてFalsでコレ使うなら、そもそも最初からJainaやLi-Ming使えばいいじゃん
...という気もするので、使う機会は割りと少ない
まぁPokeでズバババってminion巻き込んで殺すのと、
momentumでQ連発(個人的にLv7はmomentum推奨)は凄く楽しいので、雑魚蹴散らすぜー!!って気晴らし目的にはいいかも

ちなみに小さめのMAPで普通にやってるとLv20くらいでQ単発が500dmg、
行き帰りでギリminionを殺せるくらい。
相手にRexxar(の熊)やTLVがいると稼ぎどき。
楽しい。

001
4分で33stack(+66dmg)
行き帰りで成長するのが普通に強い。

Hearthstone:Amazon Coin

Hearthstone:新拡張50pack前売りの値段
http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52139458.html
ちょっと前、
AmazonCoinで買うのが多分最安よねー
という話をしてました。
で、そろそろ月末恒例のAmazonCoinセールが開始するんだろうな...
そこでAmazonCoin買おう...と思ってたらこれですよ。

001
http://www.amazon.co.jp/b/ref=as_li_ss_tl?_encoding=UTF8&camp=247&creative=7399&linkCode=ur2&node=4173335051&tag=rokkaku99-22
>2016年3月25日(金)12時00分(日本時間)から2016年3月27日(日)23時59分(日本時間)まで
OK
>Amazonコイン割割割キャンペーン:50,000 Amazonコイン 期間限定10,000円OFF
30%OFFか!! ラッキー...ん?
>『50,000 Amazonコイン』(通常価格¥45,000)が期間中は通常価格の10,000円OFFの¥35,000 で購入いただけます。
え!? 50,000 Amazonコインだけ!?...oh...

まぁ、いつかは使うかも...ってことで買う...のかな?

ちなみに注意事項にこうあるように
【注意事項】
※ Amazonコインは、Amazon Services International, Inc. がAmazon.co.jp の Amazon Android アプリストアで販売する対象商品の購入時に限りご利用頂けます。Amazonコインの譲渡および換金はできません。定期購読の購入にはご利用いただけません。その他のAmazonコインについての詳細や使用方法は こちら をご覧ください。
譲渡は勿論出来ないし、使えるアプリも非常に限定的な感じです。
...うーん。
黒猫とか他のゲームもやったりしてるなら全然OKなのかもですけどね...
通常のセールはやるのかな?

...あ、ちなみに購入時10%backはされているようです。
なので、6000円の30%引きの10%backで、6000*0.7*0.9=3780円、
実質3780円で買えるようですね。

HotS:Sylvanas Build

002
PTRにrework来てるこのタイミングで!?
という話もありますが
寧ろ
PTRにrework来てるこのタイミングだからこそ、使える内にbuild書いておこうかな、と。

まず(どうでもいい話ですけど)最近私が使っている主なHeroですが、
Sylvanas,Lunara,Falstadです。
で、というのも、Lunara,Falstadは(隠れ?)OPだからなんですが、
Sylvanasは、単純にMiniMapをちゃんとみて局面を作る必要があるのが面白いから、なんですね。

ということで、
レーンを押し引きしたりハラスしたりが得意だけどBOXはカラッキシなSylvanasの
その前提を踏まえたbuildです。

----
もう雑に書いちゃいましょう
こうです。
001
http://www.heroesnexus.com/talent-calculator/47-sylvanas#/OlQrQVQqQmQmRvAA
■Lv1
正直、WitheringFire(Q)はおまけみたいな能力で、Sylvanasの強みはShadowDagger(W)にあります。
Wを強化しましょう。ちなみにPTRで効果が変更(微nerf)されてます。
■Lv4
Envenomと2択ですが、Lv13Talentとの兼ね合いもあってこっち。殴り合いはしないという決意をもって。
ちなみにPTRでnerfされてます。100%→75%
■Lv7
AAダメージupのRemorselessはQ関係のTalentと組み合わせると多少強いです。...といってもたった25%
素のAAが弱すぎるので25%ついても...
なによりminion処理能力が必要なので、UnstablePoisonこれ1択。
取らないと存在感が無くなってまるで空気になります。
ちなみにPTRでnerfされてます。
ちなみにPTRでRemorselessはbuffされてます。25%→40% つまり現状では弱いという判断?
■Lv10
普通
■Lv13
人気で言えば自分の移動速度が上がるEvasiveFireが人気です。
が、slowを与える方がチームに貢献できるため、こちらを。
自分の移動速度upは多人数に追われた時強い(敵全員から逃げきれる)
相手の移動速度downは多人数で追う時強い(味方も追いつける)
って感じですね。
多人数に追われないように...なんて運用でカバーできる範疇なので圧倒的にコレ推しです。
多人数で追う時に移動速度upは自分だけが追いついても...って話ですし、
勿論なによりslowなら味方が逃げるのを助けるのにも使えますしね。
■Lv16
これがSylvanasのキモです。骨格というか...。
まぁ当然の事ながらこれもPTRでnerfされてます。
■Lv20
相手によってはHeroic強化しましょう。Boltも、使わなくて済むように立ち回れば要らないです。
...でしょ?

実際、AA主体のAssasinと比較して、W依存の立ち回りが多いため、捕まりにくい位置にいるのも容易ですし
...ということで、こういうふうにbuildしています。
というか、死ににくさ等を優先すると、空気感が増すので、ほぼほぼオススメしません。

選んでいるtalentが軒並みPTRでnerfされるのを見ると、
逆に現状強かったんだな...と、再確認できて良いですね。

...そんな感じです。

Factorio:ボトルネック

■最初気づいてなかった
列車を使った鉱石の輸送の際、処理のボトルネックになるのは積み下ろし
コンベアが開いていないと下ろせない
そう考えると、1列のコンベアではなく8ラインなら8ライン用意するのが良い
で、あぁなるほど、ミッションの積み下ろしが高速コンベアになってたのはそういうことなのか...
って気づいた

...深い...

■複ライン化
輸送力向上の為の手法
001
こうして1ライン(片側)の輸送を2ラインにすると輸送量があがる!!
...と思いきや、見て分かる通り右はスカスカで全然輸送量が上がっていない。
単純に流入経路が輸送力の天井になっているから。
なので複ライン化して輸送力を上げたい(資材が混合したラインではなく)
という場合、サプライチェーンの初期でやらないといけない。
単純に製造工程の直後とか、製造工程のラインの起き方を工夫して、とかで。

楽しい。

Factorio:レビュー

Factorio:購入 レビュー書いた
http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52139693.html
に関して

これに限らず
自己流のよくやる書き方。

■手法Aと■手法B
テンプレな書き方2通り

-----
■手法A
▼A-1.ぱっとおもいついた事を上げてみる
印象,感想,ゲームシステムの評価,同じようなゲームの比較,長所,短所,不満点,「こうだったらなぁ」

・効率をあげるゲーム
・面倒くさいを簡略化
・自動化しなくても手作業でやれはする...ことを自動化する
・日常生活においても、
実行する前段階の計画をすることが楽しいように
実行した後段階の省みて反省する問題点の解消を改善する効率を良くする
ということは楽しい
・ゲームだけどその楽しさの本質は日常における楽しさに似ている
・30分前の自分の立てた計画の杜撰さに反省する...を繰り返す
・現地生物、Zergみたい。HealthのインジケータもStarCraftみたいだし
・手作業ですればいいことも自動化する。木こりのジレンマの話
・Banishedと同じようなゲームだけど、資源の枯渇が遠いのと、住民が餓死凍死しないのが良い
・再配置のコストが0なのが素晴らしい。単純に、プレイヤーが面倒と思う部分のみがコスト
・複雑なアイテムを作るときに、自動で持っていない中間生産物を作ってくれるのも良い
・Tutorialが親切すぎる為に逆に説明漏れ/見逃した箇所があった
鋼材の作り方わからなくて詰んだ?バグ?って思ったけど、一回休んで再起動した時に表示されたTipsで知って
即だった
・モーター作るの面倒(加工機が必要だから)
・鋼材作るの面倒(炉が必要←石炭が必要←だがそれすらも自動化
・EarlyAccessなのにかなり完成されてるなぁ
・日本語完全対応なの優しすぎる
・MinecraftやSpacechemとの類似点
・Spacechemが〜〜しなくちゃならない だったのに対して

Factorioはいろいろあって書きやすかった

▼A-2.いくつかピックアップして全体の構成を考える
3部構成で考えてみた。
雑に書く。

[フリ ゲームと関係ないことから]
大人が日々の生活を生きていくということは、例えば
・食事を作るにはまず一番時間がかかる炊飯から始める
・朝食の為に夜帰宅する際に食材を購入しておく
・移動する途中で食事をするようにすれば外出の手間が省ける
という感じに、計画とその実行、それの繰り返しに終始する。
よってそこには結果があり、結果があるということはそこにその良し悪しが付いてくる。
これを改善していく事は一つの楽しみであるかもしれない。
プログラムやものを物理的に作る人は仕事の中に改善で潜んでいるし、
企業コンサルタントのように、改善することを職業とする人もいる。
(略)

[中休み 単純なシステムの紹介]
さてこのFactorioというゲーム、自力でやれることをひたすら自動化していくゲームだ。
このゲームで主人公は、資源を採取することができるし、資源を加工することができるし、
加工物から道具を生産すること、機械を生産することができる。
(略)

[サゲ フリに逆方向から近づけていって、ゲームを持ち上げる]
ただ単純に機械を作るだけなら、ゲーム慣れしている人なら
(それこそMinecraftをプレイしたことがある子ども以上の知性があれば十分)
簡単に成し遂げられるだろう。
ただ最適化を行おうとした際には当初の目論見との乖離、
需要量の膨らみに対応できていなかった
失敗が多い
でもその最適化が楽しい
(略)
最適化の楽しさは改善の楽しさで、人の持つ根本的な楽しさに通じるのではないか?
大人が日々の「繰り返しの」生活を生きていく中での楽しさに通じる根本的な楽しさに通じる
(略)
格ゲーや音ゲー、それこそ初代スーパーマリオとの出会いに近い
新しいゲームの楽しみ方の極地に接することができる
素晴らしいゲーム

...こんな感じかな?

▼A-3分量を調整する
説明が面倒な所は省く。
steamのレビューは感情的な短文,ネタ的な短文と考察的な長文が多いので、ベタな内容ならどっちかに寄せる
ベタな内容じゃないなら長さ的にもその中間に

500字くらい?(400〜600の中間) に

---ここから
普通に社会人や学生が日常生活を送る上で、日常的に行う料理の手順,買い物の順番,時間管理といったタスク管理に関して改善をする機会はそれほど多くはない...が、そういった物事がうまく片付くと過剰にスッキリするのが人というものだと思う。(特にエンジニア,プログラマーな人はそうだろう)

このFactorioというゲーム、おおよそ脳筋よろしく単純に採取,加工,生産と全部手動でやることも可能...なそんな種々の事柄を一つ一つ自動化していくのがゲームプレイの主な部分を占める。
類似したゲームにMinecraft(MOD)やSpacechemがある。
それらゲームと同じくこのゲームでも自動化を楽しんで行くと、次に問題点の改良,施設,手順の改善を楽しむことになるかと思う。
改善を楽しむというのは例えばレースゲームでタイムアタックをするような一部のプレイヤーのみに与えられた遊び方で、実際のところ多くのゲームでのエンドコンテンツとなっており、ゲームという遊びの中でも非常に敷居の高い遊び方だ。
...なのだがこのゲームは改善の楽しみを容易に提供してくれる。つまりは改善の楽しみが、音ゲーや格ゲー,そのコマンド入力やレスポンスの爽快感といった根本的なゲームの楽しさに通じる楽しさの一つであることを教えてくれる。

また、日頃最適化に関わる仕事をしている人にとっては、まるで仕事をしているような気分になるゲームなのかもしれないが、そうで無いがそれに近い立場の人にとってなら、あまり体験できない「最適化に関する成功体験」を断続的にかつ低コストで提供してくれる、超名作であると断言できるかと思う。少なくとも私にとってはそうであった。なので同じような人には、是非ともこのゲーム体験して貰いたい...そう思わずにはいられないゲームです。
---766文字
全然違うところに着地した...。
更に削る

---ここから
このFactorioというゲームのゲームプレイの主な部分を占めるのは、「採取,加工,生産と全部手動でやることも可能...な種々の事柄を一つ一つ自動化していく事」だ。
類似したゲームにMinecraft(MOD)やSpacechemがある。

伝えたいのはその先。このゲームでもそれらゲームと同様に自動化を楽しんだその次には、自動化施設の問題箇所の改良,施設,手順の改善を楽しむことになるかと思う。
改善を楽しむというのは例えばレースゲームでタイムアタックをするような一部のプレイヤーのみに与えられた遊び方で、実際のところ多くのゲームでのエンドコンテンツとなっており、ゲームという遊びの中でも多少敷居の高い遊び方だ(勝ったり負けたりの対戦ゲームでは自分が練習して強くなる過程がまさにソレだ)。...だがこのゲームは改善の楽しみを容易に提供してくれる。自動化の次は、即、改善作業だ。
あまり体験できない「最適化に関する成功体験」を断続的にかつ低コストで提供してくれる結果、「改善の楽しみ」が、音ゲーや格ゲー,そのコマンド入力やレスポンスの爽快感といった根本的なゲームの楽しさに通じる楽しさの一つであることを酷く実感させられた。考えるということの素晴らしさを教えてくれる非常に素晴らしいゲームだ。是非とも皆さんにもこのゲーム体験して貰いたい。

公式に日本語化もされている上、値段もお手頃ですしね。
---603文字
...まぁこれでいいか。当初と変わりすぎてるけど、当たり障りない感じに。
(面倒になった)

■手法B
A-1と同様、思いつきで書きなぐって終わる
"敢えて"推敲しない
推敲しようとしても終わらない。
推敲しようとした際に勢いが削がれてグダついた場合に酷いから。

A-3で挙げた
>steamのレビューは感情的な短文,ネタ的な短文と考察的な長文が多い
この前者

テクニックもクソもない
(そもそも私がそういうのを持ち合わせているか不明)
感じだな...

Factorio:購入 レビュー書いた

001
http://steamcommunity.com/app/427520/

レビューが5000件以上ついてて
トータルで圧倒的好評になっていることからも分かるように
多くの人にとって傑作です。
そして恐らくあなたにとっても傑作でしょう。

買ったその日に11時間ほどプレイして、
勢い余ったレビューまで書きました。
001
http://steamcommunity.com/id/masamasa/recommended/427520

特にセールでも無いのに買うなんて...といった買う前の消極的な気持ちはどこへやら...です。
非常にオススメのゲームですのでみなさんも是非。

日本語完全対応です。
だもんで、勧めやすくていいですね。

ちなみにsteamで2300円ですが、
公式で買う(steamのkeyも貰える)とDRM free版がDLできるようになるそうです。
公式で買うと$20だそうです。
(公式で買うほうが安い..上に+αまである....)
....知らずにsteamで購入しました。

Overwatch:繰り返し

001
BllizardからOverwatch関連のMailがまたきてた...
しかも今度は日本語。
...

>オーバーウォッチを事前予約もしくは購入された方とその友だち1名は、PC版オーバーウォッチオープンベータへのアーリーアクセスが可能になります。
>その後、全てのプレイヤーが5月5〜9日のオープンベータ期間に無料でプレイできるチャンスがあります。全21ヒーローと複数のマップを皆さまの手でお楽しみください。
は!? もうPlayできるの?
...って、思ってしまった。
ぬか喜び...

なぜアーリーアクセスの期日を画像の方にしか載せないのかはわからないけど、
5/3〜 アーリーアクセス
5/5〜5/9 オープンベータ
5/24 正式リリース
ということよね。

まだ1か月以上あるよ...

Ingress:Anker Give away

アレです。
https://www.facebook.com/Ingress/photos/a.463739937007011.96998.463638860350452/1013207685393564/?type=1&theater
Give awayのキャンペーンやってるようです。

3/20迄

001
それだけ。

....
あっ!!
002
終了

HER STORY:IGF Awards

拙速ですが
大賞は『Her Story』に決定! 第18回「IGF Awards」受賞作品リスト
http://www.gamespark.jp/article/2016/03/17/64486.html
とのこと。
素晴らしい!!
(IGFというのはIndependent Games Festivalのことでつまりはそういうゲームの祭典です)
公式(http://www.igf.com/)を見るとわかりますが、steamでよく見るあのロゴです。
001

ちなみに他の受賞作だと、
Keep Talking and Nobody Explodes
あたりも、小品ながら素晴らしいですね。
...特に人がプレイしているのを見る分にはw

Hearthstone:新拡張50pack前売りの値段

予約の50pack$49.99ですが、確認してみたところ

■Android(AmazonLauncher経由)
6000円
■PC(英語)
$49.99
■PC(日本語)
$49.99

でした。
...日本語にしたからって料金設定まで日本円表記になるのはsteamくらいすね...
(個人的にあれはかなーりアホな実装だと思っている)

PC
003
AndroidTablet
002
...画面がオカしい...これは明らかに狂気を孕んでいる...

さておき$49.99はこれで約5600円
001

Androidの6000円はAmazonCoinの20%offを鑑みると4800円(か4200円)
(10%backが今回もまだあるのか?は不明)

-----
...ということで、今回もAmazonCoinで買うのが最安
(海外のAmazonCoin優遇のケース, クレジットチャージの割引, AmazonのWalletギフト@金券ショップ を除いて)
ですね。

....昔はこれが$49.99=5000円
(iOSもそうだけど、固定レートかつ円高を結構な期間引きずってた)
で、しかもそこから20%引きした上に10%backしてた
(つまり差し引き3500円で買えた)
と考えると、円安っすなーって実感わきますね。
今更w

...ところで新拡張は何と略すのがイイんですかね?
HearthPwnあたり見ればわかるか...。

HotS:なんかこういうの貼ってばっかな気もするけど、またPortraitに関して

■Dormってどういう意味なんでしょうね?
今回のHeroes of theDormでもなんかいろいろ貰えます。
大本:http://www.heroesofthedorm.com/
商品:https://www.heroesofthedorm.com/brackets/prizes
002
現在、予選が終わって64チームが決定。勝敗予想が始まっています。

■応募するだけなら無料だし
貰えるモノ、具体的には、
・勝敗予想に完全に的中すると1万$的中者頭割り 以下ほにゃらら
・勝敗予想的中ポイント上位500人にAzmodunk Bundle
・勝敗予想の参加賞でPortrait

参加賞貰うだけなら予想もクソも無いので、とりあえずなんでもいいから応募しておくのがオススメ
必要なのはBattlenetアカウントだけ。
↓(https://www.heroesofthedorm.com/) のView the bracket(https://www.heroesofthedorm.com/brackets)から。
応募は4/3迄
こういうの、大学に思い入れなんかないかななかなか楽しむのは難しいけど、
その内日本とかでも開催される可能性...も無きにしもあらず(物凄く遠いけど)なので、
そういうのを夢想して楽しむのもまたイイかもしれませんね。(適当)
001

■ちなみに
大学e-sportsという括りに関してですけど、
アメリカでアメフトに次ぐ視聴率(人気)2位のスポーツが
実は他のスポーツではなくアメフトの大学リーグ...なんて話も事実あるので
勿論、e-sportsやるなら大学e-sportsも絶対必要だよね!!ということになるのかなぁ...って思うし、
事実そうなんでしょうね。
(人気は、アメリカでの所謂4大スポーツでも プロアメフト>大学アメフト>野球≧バスケ>>>アイスホッケー
だと昔聞いたことがあります。ソースは伝聞)

HotS:EARN YOUR PORTRAITS

001
細かい話題だけど
この2016のPortrait、Twitchで鰤公式が流してた大会観戦してた人に配られました。
(BattlenetアカウントとTeitchアカウントのひも付けが必須)

で、今度はこのThrallのPortrait
002
4/1-3に開かれる大会を観戦した人に配られるそうです。
(詳しくは http://us.battle.net/heroes/en/blog/20042978/watch-heroes-esports-and-earn-two-new-portraits-2-24-2016)
Link先にも書かれているように、観戦してから配布まで2週間位かかります。
まぁ大会が近くなったらランチャーのニュースに表示されるんだろうけどね...一応。

小説感想 JORGE JOESTAR


傑作
これ、ネタバレなしには内容に触れえないので、内容には触れませんが
一応、
・JOJOを読んだことない人はちょっと楽しめないかな...ってのと、
(非JOJOファンで舞城王太郎ファンの人向けではない)
・舞城王太郎が嫌いな人も無理
だとは思う...。

私は舞城王太郎大好きなのでほんと読んでる途中でテンションあがりまくりでしたわ...。
しかしまぁようこんな本作ったな...と。

で、これ、ネタバレ読むのは本当に損なので、ぜひ前情報無しに読んでもらいたい。
JOJOというコンテンツを味わい尽くすためにも。
トリビュート(?)作品に個人的な評価序列つけるとするなら、
JORGE JOESTAR >>>TheBook>>>>>恥知らず〜
くらいな感じ。

HotS:メタな情報を戦略に反映

001
メタゲーム(http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0) の話ではなく
本来の意味でのメタ(高次な... https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%BF) の話

ちなみによく言う「(HotSにおける)メタゲーム」とは
例えば、「Xulが多いから、Xulに強いHero(RangedでWaveClearが速い)を使う方が有利なマッチアップが多い,勝率が高い」とか
「Stun-Compが多いから、JohannaのTraitの価値やTassの生存力の高さの評価が最近上がった」とか、そういう話

---
■気づき
先日、ふと気づいたんですけど、
SilencedされているPlayerが使っているHero、
Xul,Thrall,Diablo,Illidan,Kerriganばかりな気がします...(である確率が高い)
(時々NovaとかZeraとかもみる)
それらHeroに共通するのは、皆gankerなこと。
で、silenceになる条件、複数のreportが集まることでsilenceにされる...という前提で
実際に自分がreportした/しているHeroを鑑みると、
・シンプルにAFK
・シンプルにFEED(意図的)
・俺様思想なPlayerがgankに失敗して文句
・俺様思想なPlayerが突っ込んで死んで文句→"gg"(責任転嫁)→AFK
な流れでreportすることが多いかな...と思います。
(個人的に、暴言でreportすることはほぼ無い...かな...多分)
ちなみにいやがらせ目的のPlayerとマッチングされること、昔はありました(※1)がまぁ最近はもう無いですね...。
(※1 PlayerのLvというシステムが導入されているゲームで低Lvと高Lvが組まないようなゲームだと、
自然にそうなる(シンプルに対戦ゲームというシステムを壊そうとする行為をする人はBANされていくから)

元の話にもどって、自分がどういう人をreportしてるかを考えると、概ね自己中心的な人、つまり、
「go madしてブチギレchat/AFK/Intentional feedする人は、
 前提としてブチギレ得る自己中心的なプレイスタイルでしかもそれにマッチしているHeroを使っていることが多い」
となることが分かります。
(自己中心的でなければ、構造上ブチギレしにくい)

■逆に
さて、では、
「SilencedされているTharallやIllidan多いよね」
という情報(予測...であり真贋の検証は行っていないです)をどう活かすか?という話です。
勿論世の中にはSilencedされて"いない"TharallやIllidanもいるわけで、
そういう前提を踏まえるとこういう推論が立ちます。
「SilencedされているTharallやIllidanは、そうでない人に比べて自己中心的な動きをしてきやすい」
もしくはその確率がそうでないグループと比較して高い。

...ですよね。
なのでもし対戦相手にSilencedされているPlayerがいたら
・無理やりなgankをちゃんとケアしよう
・レーン移動の待ち伏せgankをケアしよう
・自 分が狙われやすいheroなら、容易にbushに近づかないようにしよう
・うまくbaitして殺してやろう
なーんてことを考えることができるんですね。
更に言うと、
・もしも負けている状況になったら、ナメプを誘うと捲れる可能性高
とか迄。

ちなみに味方にいた場合、
相手が反論できないことを利用して
・無理なchargeにはついていかないよ と先に行っておく
・gankしたそうな時にはちゃんと合わせる
とかは意識すると良いかもしれません。

■メタ情報を利用する他の例
メタな情報を戦略に反映するというやり方、他にも
・名前 AorAFK みたいな名前の人は自己中(流石にわかりやすい) 時々すごくうまい人がいる
・名前 ハングルな人も日本語な人もいるわけで、その人のプレイスタイルにはちょっとした文化が反映されているかもしれない
・Duo相手 例えば有名人や著名な強豪、そんな人と組んでる人、例えUnrankedでもそこにはそれなりな理由があるわけで..

細かくはまた(思いついたら..)

HotS:日記/Xul登場/(俺の中で)Lunaraの時代到来

■Xul
Xulの強さはいいバランスですね。素晴らしい。
Meleeだから、というのと、dash系の能力が無いのが大きいと思います。
OPという意見については、Li-Mingのせいでなかなか評価が難しいですね...比較対象のOP過ぎ具合が半端ナイから...
ま、OPですけど。
で実際、勝率という観点ではヘタなPlayerがfeedしやすいHeroででゃあるので(単独pushしやすいのでMiniMapも見ずに無理push→死 とか)、
額面以上に勝率が高そうではありますね。
(上澄みを取ると勝率高そう、と。)

で、一方、それに加えて、中MMRの世界に
(Xulのお蔭で)(短期的に)Lunara(とSylvanasとJohannnaとKael)の時代が来る(再来する)予感がします。(後述)

■補足 強さは相対的 評価は前提ありき
さておき前回
HotS:MMR2500-3000帯オススメHero、Nazeebo, Zagara
http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52137975.html
>ProのTierListで見ても高Tierではない...割に、QMで使うと勝ちやすいHeroというのが存在する気がします。(個人的感想/適当な推測)
いわずもがななので 書き忘れてましたけど、
Pro環境にはPro環境なりのメタ/Compの前提があるので、中にはSituationalな理由/前提がの上で高TierなHeroが含まれています。
で、勿論その逆(低Tier 高い勝率)もいて、↑のpostはそういうHeroについての勝率の高さ(QM限定一部MMR帯限定)の話です。

高Tierの、特定のCompやStratesyに強さを依存するHeroとして
1-4みたいなMAPでのgank耐性が異常に高いsolo laner(e.g. Tass)や
stun chainが強いTyrande(...まぁTyrandeはComp限らず、未だにQMでも十分強いですけど...。)
Shield(Aba,Tass)との相性が良いIllidan...(シナジー前提で、やっと標準?)
なんかがいます。

■Against Xul
で、最近LunaraとSylvanasとJohannnaを使っているのですが、
(LunaraLv1TalentはCruel Spores(4))
それらWaveClearing力に優れたHero、Xui対策としては非常に優れています。
Xuiの使用率はなかなか高いので、Xuiに強い奴ら使うと、序盤にカモい相手が存在するというわけで、楽っすわー。

HotS:can do neither. 英語でのコミュニケーションの話

低MMRでの話

相手が(object前に)bossを取ったあと、
bossをdefしようとする人とobjectを取ろうとする人にsplitしてしまって
(しかもObject阻止しようとする人が人数差原因でつかまって(/馬鹿なのでそのまま突っ込んで)死んで)
fortは割られるわobjectもとれないわkillも取られるわで、
そのあと更にもう1個fortとられてしまったりするクソみたいな状況
ありますよね。
(少なくとも意図的にsplitして1人だけdefに回るとしても、tankやsupportがdefに回ってんじゃねーよ馬鹿!! みたいな)
(試合数こなしてそういう人たちと組まなくて済むくらいMMRあげればいいやん 結論ですけど...)

で、そういうとき、今までは
stop try to do both.
try to take every objective is nothing but greedy.
みたいなことを言って防ごうとしてたんだけど、
強欲(greedy)じゃなくて
思慮が足りない()という言い方の方が良いのではないかな?...なんて思ったんですが、
英語だとどういえばいいんですかね?
(HotSに限らず"ゲームが下手な人"は、対戦ゲームにおける短慮なgreedyの悪さ/愚かさ/下手くそさを知らないですよね という話はまた別)
(一応、MOBA等において長期的には相手のチームの構成が強いのでcomebackが怖い...というときに詰めろをかけるのは、greedyじゃなくて、戦略、すね。)

で、
思慮はconsiderationだけど...と思ってググったら、
http://ejje.weblio.jp/content/%E6%80%9D%E6%85%AE%E3%81%AE%E3%81%AA%E3%81%84
blithe, impolitic, rash, silly, witlessあたりがソレっぽい...
響き的に
impolitic(意味考えのない、賢明でない、得策でない)
あたりがいいのかなぁ...
sillyあたりのが馬鹿でもわかる感あるけど。

日常 マウスが壊れた

丁度Amazonで3年前に買った(Amazonの購入履歴で確認) マウスの右クリックが、
HotSやってる最中に壊れた(著しく効きが悪くなった)...ので、新しいゲーミングマウス買ってきた。
(壊れた時、あまりのレスポンスの悪さに、すげーラグ...?とか思った)

これ。
001

新宿のヨドバシ行ったらそれなりに推されてたブランド
...ので、試しに...ってのも含めて購入。

店頭で確認して買った...はいいんだけど、
家に帰って使ってると、思ったより手に対して小さくて疲れる...
...しまった...。

手触りは良い。
あぁーHotS楽しい。早くOWプレイしたい。

Overwatch:EARLY ACCESS

HotSのスレで、ベータ5月かよ!?っての見て、「は?」って思ってたら、私のところにもメール来てた。
001
Overwatch自体は5/24にリリースだけど、
事前購入(pre-orderもしくはpre-purchase)してたら、
5/5〜5/9の間EARLY ACCESS(Open Beta)に参加できるよ

とのこと。
(pre-orderもしくはpre-purchase...ってのは予約と事前購入の違い...OWは、PCだけじゃなくてコンシューマー版もあるからね。)

はたしてそれは"Open " Betaなのか?という話はあるが、
金さえ払えば参加できる....という意味では確かにOpenであることに間違いはないな...。

---
ふとフレンドリストみると、
プレイしてる人とかが目に入る。
...いいなぁ。目の毒。

002

A Story About My Uncle

001002
A Story About My Uncle
http://store.steampowered.com/app/278360

私自身は未クリア(もうすぐクリア...っぽい)ですが
セール終了(-85% 今日迄)が近いので、とりあえず紹介記事だけ

いくつかのギミックを使って、ゴールを目指す系FPS
ざっくり、「こういうゲームが好きな人にはオススメ」なゲームです。
ストアページの動画も、ネタバレもクソもないので、見てみるのが話が速いです。

で、ぱっと思いつく類似ゲーム
Mirror's Edge http://store.steampowered.com/app/17410/ (おま国)
DeadCore http://store.steampowered.com/app/284460/

このゲーム(A Story About My Uncle)
なんでこのテーマなの?なんでこんなタイトルなの?
これじゃMirror's EdgeやDeadCoreファンにはリーチしないんじゃないの?という感じはするんだけど
そもそもMirror's EdgeやDeadCoreファン向けの作品じゃなかった。(多分)
いかにもSppedRunさせることができる仕組みだけど、そういう息苦しいシステムは排除
寧ろちょっとした困難の味付けでロードムービー感を出した物語主体のゲーム...とすら、いえるんじゃないかな と思う。
(仲間と)線路を歩いてずっと行くのが、やってみると、体験として楽しい みたいな。
...な。

とりあえず、値段が値段だけに、気軽に買ってみて欲しい。
海原川背やヒットラーの復活(TopSecret/BionicCommando)みたいなゲームに、あ、これちょっといいな...なーんて好感を持ったことのある人には特に。
(振り子要素は少なめ)

LoL:日本鯖移行

同じように引退したけどアカウントは覚えてるよ...みたいな人向け

---
ふと、LoLを起動してみた。
最後にゲームしたのいつだっけ...?oh...
(しかもCOOPだし)
001
しかも古いと、今ないアイテムは表示されない...のかな?

(復帰ボーナスとかないのかな?無いんだろうな(あったら逆に悲しいかもw))

...からの、とりあえずの鯖移動申請
002
003
フレンドリストもさようなら...(まだプレイしてたら、リクエストください)

ふと自分のblogのLoLカテゴリーみてみたら、最後の投稿が2014年11月23日...
http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/cat_50027720.html

ほんとHotS始めてからLoLやってないし、あんまりやる気が起きない感じもあるけど、とりあえず...ですね。

参考:
【日本サーバー】オープンベータテスト開始までに準備しておきたいこと、知っておきたいこと
http://esports-runner.com/league-of-legends/jpserver-20160227/
>既に海外サーバーにてプレイしているプレイヤーは、
>2016年3月31日23:59まで無料で日本サーバーへの移行が可能です。*サーバー移行には通常2600RP必要

HotS:MMR2500-3000帯オススメHero、Nazeebo, Zagara

■思いつきの内容について、確からしさを確認していく手順は楽しいですよね。

---
ProのTierListで見ても高Tierではない...割に、QMで使うと勝ちやすいHeroというのが存在する気がします。(個人的感想/適当な推測)
その中でも特定のMMR帯で、通常の勝率(全MMR帯を通しての勝率)より高い勝率を出すHeroとして、
以下のHeroがあるんじゃないか?と考えています。
■MMR2000以下のNova,Zeratul (対戦相手のgankに対する警戒度合が低い, Nov,Zeraを使うと乗り手のgankしようという意気込みが上がる)
■MMR2000-2500のHammer (対処法,対面したときの戦い方を知らない相手が死ぬ。わからん殺し。noobkiller)
■MMR2500-3000のNazeebo,Zagara (soak力の高さ, 対gankリスクの低さ(poke主体), 集団戦での高い影響力)
です。(勿論そもそも論としてZeratulやZagaraは勝率が高いHeroですが、より勝ちやすいという意味で。一応。)
(ちなみに
MMR2000以下ではそもそも勝率70%...なんてHeroは存在しえない(勝つとMMRが上がってしまうから)
MMR3000以上ではそもそも勝率70%...なんてHeroは存在しえない(キャラ対前提の高MMRでそれだけの勝率なら、Bliにより調整されます...よねw))

さてじゃぁ、「気がします」という、これら(略)の確からしさについて、HotSLogで確認してみようと思います。

ここ(http://www.hotslogs.com/Sitewide/HeroAndMapStatistics)で
固定:Last7Days, QM, AllGameLength,HeroLv5+
で、各リーグについて、各Heroの勝-負数...勝率...つまり[Games Played]×[Win Percent]を全Hero分計算すると大凡こんな感じ
(順に勝数/負数/勝率
---
Master
23829 21076 0.530654545
Dia
92517 84971 0.521256838
Plat
179344 166973 0.517859947
Gold
140927 136913 0.507225298
Silver
113591 114146 0.498780673
Bronze
117336 134686 0.46557988
---
勿論高Rankの方が勝率は良い...ですが、
...そんなに線形でもない...ですね...。
Diaよりうまい人が全員Masterに詰め込まれてて、Silverより下手な人が全員Bronzeに詰め込まれている為、
MasterとDiaの勝率の差、SilverとBronzeの勝率の差
が大きいものと考えられます。
(あと、Sampleの差も)
勝ち負けの合計が同数にならないのは、HotSLogだから。


で、上に挙げた5Heroについて、抜き出すとこう
使用率の変遷は大概すね。
001

...なんか上手い表のつくりかた無いかな
(各リーグ中、勝率で小ソートされているので、少項目の並びはバラバラです。)


勝率だけを抜き出すとこう。
001

グラフ
002
ちゃんとやるなら項目毎に作成、
比較となるグラフを用意
...みたいなんだろうけど、段々面倒になってきた...

■各予想について確認
■MMR2000以下のNova,Zeratul
実際、事前に想像していたものと比較して、
Novaは、ちょっと...、え!?なにこの勝率...?っていうレベルだった。
下手な人に愛されてる?なのかな?BronzeでのPopurarityがMasterのソレの6倍 というあたりに表れているのかもしれない。
予想は全然正しくなかった。
Zeratulも同様。
Popurarityでいえば、プロと下手くそ向け。F1カーを欲しがる人種はそういう人種(超技術の上級者と、身の程を知らない素人)みたいな話...かな?
まさにピーキーなHeroよね、と。
で、低MMRのこのPopurarityの高さについては、
使われていやだから、それをやり返そうとしている(けど実際は上手く行っていない)とかなんですかね、...?
■MMR2000-2500のHammer (対処法,対面したときの戦い方を知らない相手が死ぬ。わからん殺し。noobkiller)
正解。
このくらいのランクだと、とりあえず突っ込む とか、(つまるところ)状況判断をする力に乏しい とかそういう人が多くて
そういう人がカモられてるんじゃないかな?と思います。
不利な殴り合いをしちゃう系の人多いですよね。
■MMR2500-3000のNazeebo,Zagara
で、そういう「不利な殴り合いをしちゃう系の人」を積極的にカモりにいくのがこの2人
予想通り、DiaとPlatで勝率が高いです。
(ちなみにMMR2800くらいだとDiaっすね)
正解。

-----
余談
Rate相応に勝率が上がるのは?
なーんてみていくと、
masterの勝率2位にTycusがいて、大草原ですわwww
Sample数が明らかに少ない。

MMR3000↑はどんな感じなんだろう...?とか思いもしますが
まぁ予想を建てる以前の段階ですので...はい...

まぁ実際の所、以前
HotS:MMR3000以下のHowToWin QM
http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52137397.html
に書いたように、(どのHeroの強さも)compによる...なんでしょうね

そんな感じで。

映画感想 ヘイトフルエイト

001
日曜に早速見てきました。

---
・すごくタランティーノ"らしい"映画になってる
・なので(当然)サミュエルジャクソンは出演している
・ポスターかっこいい
という前情報くらいで。

R18+
上映時間約150分
絶対人が死にまくるよね、と、
F-ワードの登場回数カウントは誰かがやるだろうからそれはさておき、
150分あるけど、ほぼほぼ無駄話山盛りなんだろうなぁ
...くらいの予想

いやー当たってたw
以下ネタバレ続きを読む

Sunless Sea

001
http://store.steampowered.com/app/304650/

OutlastやDoor Kickers、Sunless Seaを含む豪華な「Humble Indie Bundle 16」の販売がスタート
http://doope.jp/2016/0251517.html
HumbleBundleで安く入手できたのでプレイしてみた。
まだあまりプレイしていないけど、感想

■テーマ ゲームシステム
ゲーム自体については、ちょろっと紹介記事を読んだことがあった程度だったのだが、
プレイ画面やそのテーマ(地下世界、海、蒸気船、スチームパンク、クトゥルフ)
語られるFTLとの類似性 (Steam:FTL: Faster Than Light(http://store.steampowered.com/app/212680/?l=japanese))
あたり、惹きつけられるものがある。
レビュー(後述)にあるように、ボードゲーム的な部分もある。FTL同様。
(何がボードゲーム的なのか?という議論もFTL同様起こりうる話だけど)

で、ゲームバランスについては好き嫌いがあるが、
(「常に苦しいゲーム」に、「やりくりする楽しさ」「緊張感」を見出すか、単純に 「ストレスに満ちたゲームプレイ」とみるかは人による)
さておきこのゲームは確実に良作であることに間違いはないとおもう。
私は、世界観も含め、「他にあまり見ることのない」外観に惹かれているのかもしれない。
(ちなみに、ゲームを始めたてのころに「どうすればいいか?」と試行錯誤するところまで、FTL的だな...と感じた。)

さておきこのゲーム、
続編をリリースして欲しいKickstarterゲーム 7本
http://www.redbull.com/jp/ja/games/stories/1331764635480/the-kickstarter-game-sequels-we-want-now
に名前が挙げられているくらいなので、まぁある程度の人たちには支持されているのだと思う。
いかにもなIndie感はそれだけでそういうのを(無暗に)支持する人たちにウケるから...ね。

■レビュー ネタバレ
こういうゲームでネタバレもクソもそれほどないと思う
(FO3でネタバレとは?みたいなのに近い。勿論ネタバレを読むのは"勿体ない"けど、それだけだ)
...ので、あとはレビューなりなんなりを読んでもらうのがいいかと思う。
(まぁぶっちゃけ、やりたい!!!と思わない人はどうせやらないんだから、ネタバレくらうの、自己責任だしどうでもいい話ですよね)

レビュー(@steam)
https://steamcommunity.com/app/304650/reviews
他の人の感想/TIPS(日本語)
http://imago.hateblo.jp/entry/2014/07/06/060039

実際、美味い作業を見つけることが結構重要だと思う。すげー金欠だもの。
まだ私自身は「分かってない」ので、そういうのを探す作業もまたゲームの目的なのかな?とか思いつつプレイしている。
hungerの右にあるメモリ(到達すると資源を消費してhungerを0にするやつ)、なにかしらの方法(船員の能力とか?)で右に移動する
...と思うんだけどどうするんだろう?みたいなの

---
■最後に
個人的に、明らかにストレスを感じる箇所として、1点、
このゲームのLondon至上主義は、
KINGDOM(紹介記事 http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52135868.html)
でも感じた、どれだけ頑張っても、物理的にどこかで遠出が頭打ちになる、ゲームの根幹に関わる問題のように感じる。

KINGDOMではスタート地点を中心に左右に伸びていくゲームプレイの為、中盤以降、ずーっと移動することになる。
しかもプレイヤーの乗る馬は長時間の移動で疲労する。
町を拡張すればするほど、前線が遠くなり、前線(右端と左端)を見て回るのが大変になる。
「このくらい国を拡張すればよい」というようなゴールが決まっているのであれば、
そこに届くように中盤資源をためて一気に拡張...というやりかたもあるのだが、そういうわけでもないので、
そういうやり方は通用しない。
つまるところ、国を大きくすることには、物理的な限界がある。
ゲームの目的が、ゲームプレイに支障をきたすその状況というのは、なかなかの構造的な問題のように感じる。
別個に目的があって、「人を増やすべきか、節約すべきか?みたいに悩む」のは良いジレンマだけど、この問題はただただストレス。

勿論KINGDOMと違って、"金に重量/制限/上限は無い"のだから、途中の港で補給する前提で装備を整えて金を積んで(重量0)、遠出する
という選択肢があるのは、良い。
(KINGDOMも同様に、ゲームを収束させるためにそのような設計になっている...とすら考えることもできる。ストレスしかないけど、目標は達成される)
(なので、このゲームでエンジンの投資効率が非常に悪いように思えるのは、そういう限界を超えるのに必要「だからこそ」なのかもしれない。)

結局のところ、キャラメイクの際に目標が設定されているからこそ、問題にならない...のだろうけど、ちょっと気になった。
まぁ、細かいところは別として、それなりに(テーマがすきな人限定で)オススメのゲームです。



>個人的に、明らかにストレスを感じる箇所として、1点、
1点...ではあるけど長くなった。
steam gamer tag
PSN gamer tag

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ