#未来永劫初心者日記

日記です。ゲーム好き。 masamasa/masam/Lava/oniku/onick/rokkaku あたりの名前でよくゲームしてます。
Battlenet:masamasa#1286 steam:http://steamcommunity.com/id/masamasa twitter:https://twitter.com/masamasa_42

2018年12月

Magic:The Gathering Arena:初手の独自仕様について / システムを理解してそのシステムに沿った戦略を立てる

■初手の独自仕様について

mtgArena、DTCGのトレンドに寄せる感じで、実物mtgと色々違う点があります。
大きいモノとしては、一般的な試合形式がサイドボード無しの1本勝負だったりとか。
で、まぁそういうの、概ね試合時間短縮の為でそれはいいんですけど、
その一つに、"初手の操作"があります。

マリガンの仕様
https://wikiwiki.jp/vipdecarte/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%81%AE%E4%BB%95%E6%A7%98
>MTGAのBO1は特殊ルールで デッキ2つから同数初期手札カード引いて 手札の土地の割合がよりデッキ内の割合に近い方が採用される

つまり初手は2回引いてより確率的にありそうなハンドが優先される ということ。
(Traditionalじゃないゲームモード...つまり1戦勝負のゲームモード限定)

これ、疑似的なマリガン1回無料なんですよね。
昔、身内で練習のときにそういうことやってたなぁ...
1回目のマリガンは初手7、2回目のマリガンで初手6にする みたいなの。
(マリガンしたらscry1 とかが無い頃)

でまぁこれも"事故はプレイ体験としてクソ!!"という
プレイヤ側におもねった施策なんですけど、
概ね、良い話でもあるかな って思います。
だって何処まで行っても事故はクソですからね...。

---
■システムを理解してそのシステムに沿った戦略を立てる

で、ですよ、コレ、
>手札の土地の割合がよりデッキ内の割合に近い方が採用される
60枚デッキに24枚の土地を入れている場合、4割
7枚の初手の4割は2.8枚なので、
初手を2セット引いて土地3枚の初手と土地2枚の初手が出てきたとき、
土地3枚の初手が採用されるわけだ。

...ということは、
初手を2セット引いて土地3枚の初手と土地2枚の初手が出てきたとき、
土地2枚の初手が採用される割合 というのもある...ということになる。

この割合をnとすると、7*n<2.5 の場合にそうなる。
n<5/14
土地の枚数をkとすると、定義より k/60=n
n<5/14 と合わせて k/60=n<5/14
k<150/7≒21.3

60枚デッキに21枚の土地を入れている場合
初手に土地2枚になる確率が格段にあがる、と言える。

アグロで初手土地2枚が強いかどうかはさておき、(先行で3T目には2Draw、53枚中土地19枚なんで、2回に1回は3T目に土地が置けない)
例えば初手に土地3枚欲しいミッドレンジデッキ(ただし探検とかあるので土地補充の余地はある)の場合なんかは
土地削りたくても22は割らない方がいいよね...となる

と思ったら、ちょうど検索した先に同じこと書いてる人がいた
ですよねーw

MtGArenaの初期ハンドが強い件
https://note.mu/chartea0/n/n16fe096a616f
>要約すると
>・1本先取の試合では通常と異なる初手のアルゴリズムを用いる
>・7枚の初手を2つ作り「デッキ内の土地比率に近い方を選ぶ」
>・マリガン以降は通常と同じ
(中略)
>21枚の壁
>さて、このアルゴリズムにおいては土地21枚と22枚に明確な差が生じるようになる。

https://twitter.com/SaffronOlive/status/980127182193352704
比較するとわかりやすいが、
初手7枚中3枚が土地...となる確率、Arenaでは各段に高い。

土地が2枚で動くデッキ(速攻であったりburnであったり別のマナソースを展開するデッキであったり)
なら、頑張って土地21にした方が事故は減るよね強いよね みたいな話。

こう、ゲームシステムについて考えるのは楽しい

Magic:The Gathering Arena:近況 / 期待する要素 / 戦績

来年もよろしくお願いします。
...とか書いておきながらアレですけど投稿
ちょっと前に書いておきながら投稿せず放置してた文章をいくつか...

---
■近況
いまドミナリアのシールド,ドラフトができる....ので、プレイすることが可能だったので
今更ドミナリアのシールド,ドラフトの記事とか読んでます。
うーん、ここ(Arena)でしか使われないであろう知識...

このあたりを読んだんですけど、概ね納得。
そうかも?と、カードプールを見て思ってたことや気づけてなかったこと(事実)が
こうして文章で補完され、分かる,確認できる,安心できる の、凄く良い。有難い。
第28回:『ドミナリア』ドラフト 答え合わせ編
https://mtg-jp.com/reading/yukuhirolimited/0030695/
逆にシールドで引いた時に、このカード強そうだけどシナジー難しいな...みたいなカードが
アーキタイプの説明で、なるほど他のこういうカードが必要(特にWizardsシナジー)
なのかぁ...とかも納得。成程成程。

ここ2年分の記事を後追いで摂取できてるんですけど、なんていうか、贅沢な楽しみ方すね。

---
■mtg Arenaに期待する要素
・SNS機能
・(SNS +) フレンドの試合の観戦機能
・カード毎のFavorite機能
・(カード毎のFavorite機能 +) Favoriteでのフィルタ機能
いやFavorite機能はいらないか...
どうせカード名覚えてるから検索すればいいよね みたいな。HSでもそうやし。
FGOであるようなカード毎のロック機能とかは、分解が無いので不要。
SNS機能については追加予定

他にどういうのがありますかね?

---
■戦績

このゲーム、そのレギュレーション内での勝敗より、rating優先でマッチングされている気がする。
(対戦相手、自分がBronzeの時はBronzeばっかりだった印象だし、SilverになってからはSilver相手がクソ多い印象ある)
なので、ゲーム始めた直後は、著しく勝ちやすい...っぽい(印象論)
あと、リミテッド(シールド,ドラフト)やりすぎると、通常のスタンダードで格差マッチが発生、全く勝てない...とかなりそう
リミテで失敗ドラフト...もとい弱いデッキを使った時には、弱い相手とマッチングして欲しい(0-2なら0-2同士で)
...んだけど、どうにもRatingしか見てなさそうで
いかにも何連勝もしてそうな強いデッキ(をつかう同Ratingのプレイヤ)とマッチングされてマジ苦行!!
勿論その逆もある

まぁ印象論なので実際どうなのかは不明なんですけどね。
友人とかと同時queueで試してみたりすればわかる話ですけど。

戦績はこんな感じ。

001
002
003
004
005
006
007
008
009
010
011
012
013
014
015

随分ぶりのmtgではあるけど、流石に今までの経験もあってそれなりに勝てる。
それなりに...

雑記:最近 年末

更新してなくてすいません。

主に
mtgArena
7D2D
Subnautica
FGO周回
スマブラちょっとだけ
・旅行
・病気
やってました。
ほんま、風邪長引いた...(旅行で貰ってきた)
そしてFGOが重いw
Subnautica、EpicStoreで無料(12/28まで https://www.gamespark.jp/article/2018/12/15/86085.html)
で始めたんですけど、随分前にhumbleのbundleかなんかで入手済みだったことに、開始してから気づきました
あるよね...

HotSHSもそれなり(Daily分くらい)に。
ドラガリをなんとなくでやらなくなって(これも周回が重いゲームだった)(流石サイゲって感じ)
Artifactは時間かかりすぎ...からの動画勢...からのフェードアウト
自分の"valveを信頼していなさ"を、かなり信頼してる故、ですw

で、まぁ書くことないよな...って感じで...。

HotS自体には、"公式が運営する"e-sports大会の中止とか開発リソース削減だとか云々の話題がありましたが
そのあたりは、"そういうこともまぁあるよね" くらいの冷笑主義にも似た態度だったので
特に書くこともありません...

来年もよろしくお願いします。

雑記:ゲームをやる動機

どのゲームをプレイするか

流行ると思って...という動機付け自体は間違ってない。
...でも紙オタならさぁ!!みたいな話。
わかる。
(この話はArtifactの話だけど、他色々なゲームについて言える)
(mtgAのe-sports関連は別途)

勿論、流行っているのは重要でないわけではなくて
現代の凡そ殆どのパッケ売りでないゲームにはサービス終了で...という可能性があるし、
(MMO,ソシャゲなりではソレは非常に憂慮すべき事態→流行していることは重要)
友人がプレイしていて話題の種になるに越したことはない。
なので猶更、どんなゲームであろうとも、流行ってないよりは流行っているゲームの方が良い という側面はある。

...というか、場合によっては非常に大きい。
みんながやってるから、で、モンハンはやるし、モンストもやるもんでしょ!! みたいな。(導線として)
(ソロ専でやってるヤツとかいたりしたけど!!w(ギスギスが嫌 だとか、俺はレベルが違うwだとか))

で、その上で、オタクならゲームが好きだから!!でやってて欲しいな
みたいなのもあるよねw
と。

個人的にはそうありたい。

別な話、チヤホヤされたいから、でそのゲームやってる人 みたいなのもいるな。

他、例えば日頃HSでレジェ1ケタ2ケタを取ってるような人、
そういう人は、勿論ゲームを楽しんでいないわけでは無いのだろうけど
それよりもゲームで勝つことを楽しんでいる もしくは自分の強さをアピールすることできることを楽しんでる感じ。
もしくは目標達成であったり、賞金,承認欲求の為(HSの場合はラダーは大きな大会の予選も兼ねてるし)でもある。
それはそれで、そういうのは尊敬できる一面でもある。スターっぽさある。

ただ逆にそういう人の内、
自意識は高いのだけれども勝てない場合...つまり現実との間にギャップがある場合
そういう人の中には、モノに当たったりする人(壁,マウス,モニタ,携帯)とかいたりする。
まさに認知的不協和って感じ。
勿論、単に育ちの問題というケースもある...。
(不機嫌で人をコントロールしようとしてしまう呪いをもって育った人とか。)
参考:
雑記:「機嫌悪いアピールするヤツ、ゲームが下手」説
http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52211538.html
そういう物にあたるのを"恥ずかしい"と思ってない人が、
そういう事例を"自己申告"したりしてるのみると、ちょっと、文化が違うなぁ...って思ったりしますねw

Magic:The Gathering Arena:雑記 / 日本語版 / 時限配布

HotSやってて思うし、
Artifactやってて思うし、
HSやってて,シャドバやってて,Gwentやってて思った事として、
日本語版が無いと絶対嫌!!プレイしない!!!
...ってくらい英語アレルギーな人が世の中...特にゲームをやる層には、クソほどいっぱいいる

という事実

ということでArenaのこれ
超重要!!

凄い偉いし正しいと思う。
っていうかさっさとしろや、と。
(最近人に勧めて、恐らくそれが原因であろう遠回しな断られ方をした)

あ、これ界隈(e-sports化)でなんか揉めてます...が、その話はさておいて、
さらっと書かれている
>THE GAME AWARDS PROMO
もちょっと気にしておきたい。

詳しくはここ
MAGIC: THE GATHERING PROMOTIONS
https://magic.wizards.com/en/promotions?source=MX&node=1200906

商品を買わなければ入手できないコードもいくつか含まれるが、それらはさておき、このTHE GAME AWARDS PROMOは美味い
>The Game Awards Promo code redeems for one (1) Esports Starter Kit in Magic: The Gathering Arena (“MTG Arena”).
>Each Esports Starter Kit contains the following twenty-five (25) cards in the now-current Standard format:
>* 1 Vraska’s Contempt
>* 1 Risk Factor
>* 1 Cleansing Nova
>* 1 Ghalta, Primal Hunger
>* 1 Search for Azcanta
>* 4 Sinister Sabotage
>* 4 The Eldest Reborn
>* 4 Conclave Tribunal
>* 4 Lava Coil
>* 4 Merfolk Branchwalker

Sinister Sabotage...(?)はわからないけど、
The Eldest Reborn, Conclave Tribunal, Lava Coil, Merfolk Branchwalkerは、
使うデッキで使う(そしてCraftしようか悩む対象(イクサランのパックは現状手に入れる機会が少ない為、Gemで購入orCraft となる))
個人的な話だけど、実際に、まさに作ろうか悩んだようなカード群。
...なので、非常に有難い。

気にする点としては、これ、期限付きということ。
>This is a limited-time offer.
>The Game Awards Promo code may be redeemed beginning on December 6, 2018 at 3PM PST; this offer expires on December 16, 2018 at 11PM PST.
>If you try to redeem a code after this offer has expired, you will receive a message saying "This code has expired".

英語めんどい人向けに雑に書くと、「期間限定、12/6から12/16までの限定配布」という内容

日本語版出るの!?素晴らしい!!!日本語版出たら始めよう...って人もいるだろうけど
たとえそういう人でも、とりあえずアカウント作ってこれだけもらっておくの、非常にオススメ。

コード登録に必要な手順もその↓に書かれてる、これでOK
>To redeem a code for one (1) Esports Starter Kit in MTG Arena, if you haven’t done so already, you must:
>(i) download the MTG Arena installer,
>(ii) install and launch the MTG Arena game client, and
>(iii) create your Wizards Account at https://myaccounts.wizards.com.
>Once you have created your Wizards Account, navigate to the store in-game,
>click the “Redeem a Code” option and enter the code in the text box, including all dashes.
>The Game Awards Promo code is not case sensitive.

コードを登録するのに必要なのは、
1、ゲームをDL
2、ゲームをインストールして起動
3、Wizardsのアカウントを作る
で、ゲーム中のストアからRedeem a Codeを選んで、テキストボックスに入力(ダッシュも含む)

です。

Hearthstone,雑記:自分が過去に思索したことを忘れないで確認する作業

今朝、
新拡張、天下一ヴドゥ祭/Rastakhan's Rumble が発売になったんだけど、
新カード評価...というより、確認しておきたいことがあった

...勿論、回廊漁り蟲/Corridor Creeperを探し当ててドヤする(あいつリリース当初5/5だったんだぜ...)
のも、非常に重要な話ではあるけど...

---
何の話かというと、
ManaWyrmが2manaにnerfされた件

こいつ、単純に1マナが強いというのもあるけど(Warの2マナ斧みたいな話)
次の拡張のカードと噛み合いすぎるからじゃね???
デザイン用のカードプールを圧迫するからじゃね???

という話があった。

で、そういうカードあるのかな...って軽く見ると、
...
バナナバフーン
エレメンタル喚起
あたり?
まだありそう。

なんかデッキ考えてみる...。
...いやあえてnerfされたカードに飛びつかなくてもさぁ...って話ではある。

---
まだ思いついてないw

いや実際、
バナナバフーン
エレメンタル喚起
あたりはなんかすごく強いことになる可能性もあるよね!!
steam gamer tag
PSN gamer tag

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ