#未来永劫初心者日記

日記です。ゲーム好き。 masamasa/masam/Lava/oniku/onick/rokkaku あたりの名前でよくゲームしてます。
Battlenet:masamasa#1286 steam:http://steamcommunity.com/id/masamasa twitter:https://twitter.com/masamasa_42

2019年11月

雑記:ボドゲ購入

ボドゲ?

グループSNEの
何度だって青い月に火を灯した
九頭竜館の殺人
を購入した。



詳しいことは書かないけど
...

やれるときにやる。やりたい。

雑記:オータムセール

毎年恒例のSteamオータムセールが本日スタート。「Steamアワード」ノミネート作品の投票受付も
https://www.4gamer.net/games/038/G003821/20191127005/
例によってsteamでセール
おっさんになって時の流れが速くなったからか、いつもセールやってる印象ある

実際に1年間で催されているセールの件数も増えてるんだろうけど(多分)

他にAmazonもね、先週末BlackFridaySaleやってると思ったらCyberMondayあるしな(セットだけど...)

こういうtweet本当に有難い
所持リストと被っていたとしても。

断片的にstreamで見てしまっていた(勿体ない!!)が最後までやってなかったので、
返校
https://store.steampowered.com/app/555220/Detention/
を購入した。

他になんか買うかな。

Atlas、発売1年で-84%とか
https://store.steampowered.com/app/834910/ATLAS/
...買わないけど

https://store.steampowered.com/app/1017900/Age_of_Empires_Definitive_Edition/
ちょい惹かれる

2はでたばっかなのもあって割引なかった。
https://store.steampowered.com/app/813780/Age_of_Empires_II_Definitive_Edition/

積んでたゲーム、ちょこちょこプレイして消化して行ってる。楽しい。

Magic:The Gathering Arena:エルドレインの王権リミテッド。この環境は多分相性良い。あと楽しい。

正確ではないけど、こんな感じ
メモ残ってる範囲で
シールドは10回くらいやったと思うけどメモが全然残ってない。残無
施行回数少ない
タッチは小文字
色わからないところは空欄

こういうの、ゲーム内のログで確認できるようにして欲しいな...
===
---Sealed

---Draft(BO1)
7-2 B
5-3 Gr
7-2 Br
3-3
3-3 Gu
4-3 B
6-2 B
4-3 Br
7-2 U
7-1 Ub
7-1 Ub
5-3 Wu
7-2 GB
7-1 Gr
7-1 Gr
2-3 Wr
6-3 W
1-3 WG
1-3 Rb
2-3 Wr
7-2 W
7-0 Wu
R

なんか直前のpickに引っ張られてる印象強くてアレ...。
===
オーコ出されて勝った試合3 負けた試合1
オーコ出した試合0(引いた枚数:1)
たまたまなんだけどオーコ出されてやべぇ!!!から捲れたりすることのが多かったのは意外

緑,黒,青(LO)が簡単に勝てるイメージ
カード1枚で勝ったり、相手に抵抗手段が残されてないような状況に追い込んだり、アドで押しつぶしたり。
白や赤はどんなに強くても、勝つのは簡単じゃないイメージ。常に綱渡り。
勿論強いデッキならその綱が太いわけだけど。

それら色のデッキを相手にしててそう思う。
単色が出来ずやむおえずタッチ
みたいな場合は大体勝ちきれてない
強い単色推奨カードで暴力的に勝つのがホンマ楽 って良く分かる。

M20の方が好き って人いるけど、
個人的にはM20は弓が強すぎる(特にMTGAのbotのpickアルゴリズムのせいで)
のであまり好きではない。

エルドレインも同じ問題(MTGAのbotのpickアルゴリズム由来)を抱えていて
ライブラリアウト関連カードの評価が低く集めやすい為に強いライブラリアウトデッキが組みやすすぎる
っていうのはある。
クローバーなんて引こうものなら、4kill,5killがおきたりすることもある。異常。
まぁそれに限らずボムレアは多い(クローバーはアンコなのが問題っちゃ問題だけど)ので
基本的には受けより積極的に自分のやりたいことを押し付けていく動きが強い(と思う。)

006
ボムレアで勝つのはほんと楽
===
読み物
とりあえず行弘さんの公式記事が読みやすい
2019.10.3 第37回:『エルドレインの王権』発売! 新環境ドラフト攻略
https://mtg-jp.com/reading/yukuhirolimited/0033133/
2019.11.21 第38回:『エルドレインの王権』ドラフト 答え合わせ編
https://mtg-jp.com/reading/yukuhirolimited/0033461/

ほんま
いつもと違って、この環境、思った以上に単色推奨なのが面白い
今まではほぼほぼ単色のメリットなんて無く、どんだけ上手く行っててもタッチ除去,タッチアドカード
...ってすべき,する方が強い みたいなのがあった/多かった
単色志向は、特定の基本地形の枚数を参照するカード,色拘束が強くなおかつ低マナで低レアリティの強カード
リアル環境ドラフトの場合は色がめちゃ開いていて...等々が単色を誘導する要因だったのだけど、
今回はそういうのと全然違う手法で単色推奨なので面白い。
楽しい。
4マナ域の絶妙に強いハイブリッドクアドラブル生物群なんてのもそれを後押ししてる。
(あいつら、強いカードなんだけど4マナというのがまた良いバランス)

エルドレイン、オーコのデザインに失敗しているのはさておき、
リミテッドのブロック全体のデザインとしてはかなり良いデザインなんじゃないかな
 って思っている。めちゃ主観的な意見だけど

Magic:The Gathering Arena:Historic展開 // Card雑感 // Deck案

00

■Historic展開
事実上のMTGA限定
いうてそれなりに話題だしイベントも展開される
(今後公式でヒストリックフォーマットの大会も開催予定)
とのことなので、ちょっと色々考えてみた

公式:
MTGアリーナ:ヒストリック本格展開のお知らせ
https://mtg-jp.com/reading/publicity/0033436/
Deck案も掲載されてる

ちなみにgem価格、10000円で20000gemなので
3500gemは1800円程度
それでカードセット丸ごと貰える!! ...なんだけど、
たかだか20枚*4だし コモン,アンコ,レア混在だし 神話レアはない...
というので、あんまりお得感はないかな...。
(内訳は、コモン7種類 アンコ4種類 レア9種類)
クラフトするだけのwildを持ってない人用という感じではある。
(選択肢があるのは良いことよね)
あと、wild使いたくない!!,もしくは温存したいって人, クラフトするの面倒wという人, 課金したい!!っていう人向け。
(...他にあるかな...?)

3500gemはpackでいうならSealed2回、≒20pack程度の価値(rewardの差し引き含む)なので、
(Limitedの手間,勝率に拠る話なのでそれは度外視するとして)
gem消費の手段としてはちょっとお得かもしれない。多分。
(レア36枚分+αが3500gemで手に入る、と)
(普通にpack購入で考えると、1pack200gemな訳で猶更お得)

=====
■Card雑感
《セラの高位僧》
 EDHやCommanderで初期ライフが高いのを悪用して使われてた...みたいな印象が強い
 双頭巨人戦の場合は2人共有でライフ30なのでライフを参照する効果は1人分=15として扱う
 みたいなルールをついでに思い出す。
《魂の管理人》
 ソウルシスターズ!! そういやセラの高位僧も一緒に使われてたな...
 自分に限らず相手が出すのでも良いのが良いんだよね。
 いまならカタカタ橋のトロールで4点ゲイン!!みたいな...
 たかがライフゲイン(直接勝ちにつながらない)なんだけど、それでも放置できない みたいな絶妙な存在感に良さある。
《キンズベイルの騎兵》
 リミテで出されて憤慨しまくった記憶...。
 4マナでタフ2...だからいいじゃん!!! とはならないんだよなぁ...
《宝物探し》
 初期、4マナジェイスと一緒に使われたりしてたけど最終的にはコンボ用という感じ。めちゃ引ける。
《遠くの旋律》
 覚えてない...
《墓所破り》
 このカードが現役の時、mtgやってなかった
《惑乱の死霊》
 当時の黒の代名詞的な酷い生物。暗黒の儀式の強さを初心者に教えるカード。初心者の頃、これとStuporをくらいまくったなぁ...
《ファイレクシアの闘技場》
 登場当初の強さはほんま覚えている。低マナ生物の強化の余波で相対的に段々と存在感が薄くなった印象がある。
《堕落の触手》
 リミテッドで強かった
《窯の悪鬼》
 リミテッドで複数体並べられた記憶あるけどそんなに印象無い。一部デッキ用
《ゴブリンの女看守》
 〇〇もって来られたらやだなぁ って言って実は対処法があるカード持ってこさせようと誘導するのが身内で流行ってたw
 MTGA、Ringleaderいるのはいいけど重さが気になる
《碑出告の第二の儀式》
 使ってたw。FNMの身内メタでこれ回避の為にマナバーンでライフ調整したりしてたの思い出す。
《エルフの幻想家》
 確実に居場所ある系生物
《獣相のシャーマン》
 蔦(Vengevine)捨てて蔦引っ張ってきたりしてた記憶。2マナなのが本当に偉い。
《傲慢な完全者》
 リミテッドでほんとクソゲー作りまくってた。クソッタレ強い。ヤバヤバ生物。
《炎樹族の使者》
 パイオニアで信心 ニクソスで活躍してる人。まぁ強いよね。続唱からだしたりとかも。
 いうて単なる2/2なのでBlitzとして完成したデッキでつかうかしないといけない。ただつよ...ではない。
 Convoke系メカニックとの相性は最高
《艦長シッセイ》
 EDH生物 という印象。本体がザコ過ぎる。放置を許さないspecは良い
《羽ばたき飛行機械》
 メムナイト(同じく0マナ生物)と一緒に使いたい
《精神石》
 floodに耐えるマナ基盤に不満なんてない よく使われた。緑以外で特に。
《ダークスティールの反応炉》
 とりあえずオーコがBANされるのを待ちたい。
 "ダークスティール"というキーワード自体はいいのだけれどそれが登場当初、
 リムーブ系除去が環境に多数追加されて、なんじゃそりゃ!!!!って思った記憶がある
=====
■Deck案
禁止カードないのかぁ...(オーコさんのことです...)
ということで生物デッキ主体のコントロールは嫌だし、
ダークスティールの反応炉...みたいなコンボも猶更...(余程早くない限りは)
エンチャント,PW主体のデッキか、かなり前のめりな速攻デッキ, 高速コンボデッキ(ケシス...) を使いたい。

■新カード+コンボ
・獣相のシャーマン+弧光のフェニックス
獣相のシャーマンで捨てて墓地から再利用
こいつの為にはCreatureが必要だけど、Phoenixの為にはInstant,Sorceryが必要....
を、Adventureで埋める
例:こんな感じのカードパック
007
うーん...悪くないけどこれがそんな速度で通じそうか? というと難しそう

■従来DeckのUpdate
008
009
トーブラン入れてりゃなんでも強そうに思えてきた...

雑記:レビューを書くためにゲームをプレイするようになってしまったら、もう終わりかな って思っている

意図的に
煽りっぽいタイトルにしてしまってる
...ので説明すると、

レビューを書くためにゲームをプレイするようになってしまったら、
 それはもう仕事みたいなもんだし、
 ゲームをプレイすることが主じゃなくてレビューを書くことの従になってるしで、
もう(自分自身の中にあるゲームに対する情熱は)終わりかな って思っている。
という感じ。

レビューを書くのが楽しいのは事実で
それでゲームに関して再発見があるのもあるし、
レビューを通じて感想をもらえる,リアクションをもらえる,他人の感想と繋がれる
という面白さがあるのも事実で、
承認欲求に飢えている人なら猶更それが主になってしまう可能性を孕んでいるのも事実だろう。

そこに良し悪しという判断をつけているわけでも、順列を求めているわけではなくて、
レビュー(を書くこと)が目的のゲーム体験は、
ゲームがただただ面白いという地点を完全に通りすぎてるなぁ って思いました...。という話。

まぁこれはなにもゲームに限った話じゃなくて、
例えば(twitter,weメディア,漫画雑誌に)漫画を書いている人の中にも
漫画が好き,漫画を書くのが好き ではなくて、
周囲にチヤホヤされたり、金銭的なメリットが大きいのが好き 周囲に影響を与えられることが好き
...という人も当然いて
それに似てるな って思わなくもない。
勿論ソレも同様に良し悪しとか順列付けたいわけじゃない。

いずれにしても、歳をとった(擦れてしまった) みたいな話なのかな。

...

しかしまぁレビュー,感想,紹介記事(BLOGPOST)を書きたくなるようなゲームに出会いたい
というのは全くもって嘘ではない。
レビューを書くのが楽しいのは事実なのだから、
そんなゲームに出会えたことに対する嬉しさもまた本物と言えるわけだしね。



---
と、デススト(DEATH STRANDING)のいくつかのレビュー,感想 "Youtube動画" をみて、感じた次第です。

---
デスストに関して言うと、
>レビュー(を書くこと)が目的のゲーム体験は、
>ゲームがただただ面白いという地点を完全に通りすぎてるなぁ って思いました...。
を覆してる/更にゲームの領域を拡張しているのでは?
と感じた...という話でもあります

---
blogやnoteじゃなくてなぜ動画なのか?は、また別の話ですけど、
そこに違和感を感じるのもまた老化なのでしょうね。
(動画である理由があるのは想定がついてはいる)

---
書いてる途中
はてなでこういうpostよくあるよな...
とか思ってしまった(特にどこかに着地するでもないような内容,書き味 とか)

Katana ZERO // 感想,ネタバレあり // Hotline Miami


steam:
https://store.steampowered.com/app/460950/Katana_ZERO/?l=japanese
switch:
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000017138

前回の続き
Katana ZERO // 購入&クリアした // 感想,ネタバレなし
http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52246074.html
概ねネタバレなので、気になる方は回避推奨...

続きを読む

Katana ZERO // 購入&クリアした // 感想,ネタバレなし


steam:
https://store.steampowered.com/app/460950/Katana_ZERO/?l=japanese
switch:
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000017138

■Katana ZERO
Katana ZEROである。
katana zeroではないし、zero katanaでもない。(なんか間違えて覚えてた)

■購入&クリアした
発売後ちょっと話題になっていたのだけれど、タイミングを逃して買っていなかった。(話題当時、他のゲームをやってた為)
独身の日のセールで安くなっていた為、購入。
3.5時間くらいでクリアできた。

■感想,ネタバレなし
ゲーム自体について

このゲーム、
プレイヤが簡単に死んで即やり直しができる 所謂初見殺しのある死に覚えアクションゲーなのだが、
単なる死に覚えゲーではなく、
それらの中でもアイワナ(I Wanna Be the Guy)のように、針の穴を通すようなプレイが要求されるゲームとなっている。
(特に中盤以降一部)

逆に言うと、最終的には
銃弾を刀で撃ち返したり、絶妙なタイミングでドアを破壊、包丁を拾い,投げ、敵のショットガンによる弾丸の雨を潜り抜ける。
当たるか当たらないかのギリギリを攻めた動きで敵を蹂躙しまくる主人公を上手く演ずる必要がある。
(...結果論だけど、この演出が素晴らしい。完全に映画に出てくる主人公の動き!!...を、自分で成し遂げるわけだ。)

主人公に遠距離武器はなく、刀だけ。勿論、敵の弾丸は高速で飛んでくるわけで普通に考えれば絶望的な状況なんだけれども、
いうてアイワナと違うのは、主人公には一定時間周囲の状況をスローで知覚できる能力があり、
それを駆使することで銃弾を撃ち返す為のタイミングを図ることができ...(以下略) というやつだ。
(アイワナがダメというわけではないが、流石にあのゲームのようなストレス具合は市販のゲームとしては度が過ぎているように思う
...ので、これは適切だろう。)

これはなかなかに気持ち良い。

また、そうした"特殊能力"を持つ侍めいた殺人者を主人公としたストーリーもまた、秘密を持った状態から始まり、
少しづつ物語が進みつつ秘密が明らかになる当たり、非常に楽しめることと思う。

で、そうした良い印象とは別に不満点(≠問題点)として挙げられるのが、
ストアレビューやゲームメディアに寄る紹介記事等でみられるように、本編の短さ。
ゲーム全体とすると、(私の場合は約3時間でクリア と)かなり軽いつくりになっている印象がある。
死に覚え, トライアンドエラーゲーなのだが、
それなりにやり直しの単位が(意図的に)かなり短く作られている為にストレスも少なくプレイできる。...のだが、
同じ理由でトライに消費する時間も少なく、結果、必要なプレイ時間も短い感じ。
(勿論クリア後にはそういう人向けにハードモード(純粋に敵が増量)が追加される。)
(ハードモードで敵が堅くなる...ではなく増量の方向での調整になっているのは、製作者の優しさ&賢さ みたいなのがみてとれる)

いうて3.5時間のうち2割はカットシーン、6,7割は死んでやり直している時間 という感じなので
慣れてくるとあっという間にクリアできそう...だった。
同じ死にげーなHotline Miamiも大抵の人のクリア迄のプレイ時間が3〜7時間なので、まぁこういうゲームでテンションを保てる時間
...と考えると、個人的にはまぁ3時間でも適切なのではないかな? と思える。
希望としてはあと1時間!!って感じなのだが(いろんな意味で)

そして驚愕のラスト!!
これはない!!w

(ネタバレpostに)続く...
Katana ZERO // 感想,ネタバレあり// Hotline Miami
http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52246076.html


---
興味を持てた方はぜひプレイしてみてください...。

雑記:Not For Meでいいのに

Death Stranding、評判良いと思うんだけど、一部に猛烈にネガキャンしている人がいるのを見かけた。
(勿論、ファミ通のアレはちょっと酷い話だと思うんだけど、それは別の問題として)
(ファミ通には『ゲーム批評』的な広告に関する建前がないから、より、やりたい放題だよね みたいな批判はまぁ正しさを感じる)

---
世の中には
・全てのことは二元論で語れる
という考えの人や
・自分と違う意見の人を見ると、自分が否定された気になる
という考えの人や
・自分は絶対に正しい
という考えの人がいる

つまり勿論、それら3つの条件を同時に満たすような人が世の中に存在する

で、そういう人でなおかつDeath Strandingにハマれなかった人が、Death Strandingを褒めている人を見つけてしまった場合
気が狂わんばかりのネガティブ評価をぶつけて、相手の意見を変えようとしてしまうわけだ。

見ててヤバイ。

そういう患者の方には、NotForMeという考え方を処方するのがいいかな って思うんだけど、
>・全てのことは二元論で語れる
>という考え
な所為で、受け入れてくれないんだよね。

面白くない作品は面白くないと言わず「not for me」と言うべき
https://togetter.com/li/850789
配慮した言い方
という意味で皮肉にとっている人もいるという地獄

ここに言われている人のように
全てのことを二元論で語ろうとするの、
勿論、全てのことを二元論で語るのがわかりやすいってのもあるけど、
なんらかの呪いである説 の方がわかりやすいように思う。
教育だとか文化だとかそういうの
(勧善懲悪だったり子育て上の都合だったりetc)

またそうしてわかりやすい説明を求めてしまうそれもまた呪い。

雑記:独身の日 / セール

中国では一大イベント
アリババ「独身の日」セール、取扱高4兆円突破−過去最高を更新
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-11-11/Q0TR076TTDS701

で、steamでも
【ニュース】独身の日を祝うSteam「シングルズデーセール」開催。開催期間は11月13日1時まで。約7000のタイトルがセール対象に
https://twitter.com/AUTOMATONJapan/status/1193752195008614400

セールトップ
https://store.steampowered.com/sale/SinglesDay2019
なぜかsteamアプリのtopからはリンクが張られていない(多分)ので、ブラウザから。
最初、日本は対象外のおま国ならぬおまセールか??とか思ってしまった。

で、このあたりこうた

EXAPUNKS買うときに、もしや...って思って確認したらこれだった
bundle対象の製品を既に持っているのなら、本体を単体で買うよりbundleで買う方が安い。
steamあるあるw
steam gamer tag
PSN gamer tag

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ