いやもうネタバレ読んだらホント台無しなんでね。
是非ともそのあたりは...

(以下 ネタバレ回避用空白)
























---
色々考えてたら取り留めない感じになってしまったので
特に体裁等考えず書いてます。

---
微〜超ネタバレありな記事はこのあたり
これは何ゲーだ!?『AI: ソムニウム ファイル』期待を裏切りまくる傑作 2019.10.04 
https://tokyo.whatsin.jp/548074
【超ネタバレ!】『AI: ソムニウムファイル』のいまだ解けぬ謎を、シナリオライター打越氏&リードプランナー岡田氏&ファミ通.com三代川が語り尽くす!(1/3) 2019.11.02 00:00
https://www.famitsu.com/news/201911/02186015.html
他のpostでも書いたけど、
このゲームについての個人的な感想はいろいろあって書ききれない。
打越鋼太郎作品であるとか、今までの作品の引用だとかでハイコンテキストな内容になりすぎるし、
自分の中で完全に整理はできていないというのもある。

個人的にはほぼ絶賛な内容。
あまり期待していなかった...ハードルを下げていたのもあって。

実際、正直ZEROESCAPEシリーズがかなり良かった為、
流石にあれほどのモノをポンポン出せはしないでしょ っていう思惑もあった。
...ということで、ギャップ故の絶賛...というのも否めなくもない。

"ほぼ"な部分としてはセカイの狭さとかモブの少なさ,一部キャラのについての(背景の)説明の少なさだとか。
そういうまぁ細かい点だけ。
(一部キャラ:ピュータや狼範)
(モブや世界観,背景の説明については、多ければ多いで面倒になるだけに、良し悪しではある。
このくらいのプレイ時間で抑えるならこれでいいし、まぁコストもかかるしね)

内容についてはまぁネタバレ前提な話なのでざっくばらんに。
個人的には思っていたよりサツバツとしてないのでびっくりした。
まぁデスゲームモノ,クローズドサークルモノじゃないからそんなもんなのかもしれない。
サツバツとしてないどころか日常パートみたいなのもかなり多い印象がある。
"バディモノ"という表現が所以とするところで、会話が多いからなんだろう。

「まとめ会話」の過剰さとか、証拠を突きつけて詰問する場面の簡単さは気になった。
("簡単さ"については一部を除くソニウムパートでも感じて、そう考えるとこれは意図的なんだろうな って)

---
超ネタバレ記事にあるように、作っている最中のブラッシュアップで追加された要素は
たしかに凄く効いているように思った。

ラストのダンスの多幸感はたしかに凄い。
実際、ちょっと間抜けっちゃ間抜けだけど、それ以上に。

間抜けな半分ジョークみたいな要素があとで本筋に絡んでくる
(例えば『イクラマンふとし』みたいなの)
は、プレイ中は流石にどうよwww って思ったけど、
そういう小規模なマジか?を積み重ねるのもまた作風という気もする。
(特に今作では顕著に思う。)
細かいマジか?を重ねることで、
もしかしてアレもありうるかも??という疑念に幅が出て、結果的に予想外のところに着地したように感じられた。
実際、かなり予想外だったし。

間抜けという点では
戦闘シーン,QTEイベントも間抜け...な感じはある
意図してそう"外して"いるのかも。
流石に色々と無茶苦茶が過ぎるし...。

...なんていう"これは意図的なのかも"というのが、細かい"マジか?"の良い効果だと思う。

---
続編つくるき満々という話だけど、
続編が出るとして残っている要素は何だろう

大きな謎らしい謎や伏線...はないと思う
(こういうの、うっかり私が回収できていないだけで実は劇中で説明されてた...みたいな話、ありそう)

膨らませることが出来そうな要素としては
 みずきの怪力
 過去のサイクロプス事件自体の謎解き(全然ディテールについて語られなかったのは意図的なのでは?)
 Syncシステムの開発経緯(ピュータが深掘りされなすぎな印象がある というのも兼ねて)
 応太の母親の脳の病気(が起きたあたりの話,経緯)
 タクシー運転手
 AI要素(アイな方が主題だったけど、エーアイな方は道具として活躍しこそすれ主題ではなかったように思う)
 ウジャト,ウジャトの目
あたりかな...?
 犀人の脳の異常が実は作られたものだった(生まれつき とあるけど、それが意図して作られたもので、的な)
 ママに関する外伝的なエピソード
 熱海
 受付嬢
とかでもできそう。

割となんでもできるな。未来ででも過去ででも。

---
せっかく女性の体に入ってるんだからエロイ展開や『君の名は』的なのw も、できなくもないか
あせとんちゃん(中身が男(異常者))なら、何でもありやな

記事でも触れられてたけど
イリス世島(中身国会議員のあせとんちゃん)も...

---
他、気になった点としては
内容というかゲーム自体についてだけど、
キャッチーな呼び方がない
読みにくい呼びにくい
...のはちょっと気になった。
「ソニファイ」とかかな?

これはこの作品に限らず
ZEROESCAPEシリーズででも同様な話だけど。

いうてなんならいいのか?ってのはあるけど、
4文字に略しやすい方が良いよね って思って、それってなんかエロゲギャルゲ的な発想なのかもしれないなぁ...とは思った。
実におっさんや...

---
いいゲームだった。

---
追記
レスもらった。
Clipboard01
実に小悪魔的だ
(ありがとうございます。)

ネタバレ有りな場所(post)なので、
ここに書いてもこれから買う可能性のある人の目には触れなそう