Street Fighter 6
https://store.steampowered.com/app/1364780/Street_Fighter_6/?l=japanese
(6月18日までセールで50%引き)

スト6関連のblogを久しぶりに書くにあたり、過去のpostを読み返すなどしていた
(スト5まで)
SFV:勝っても負けても楽しい
http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52288790.html

以前にも触れたこのnote(スト5)を読み返して、
凄く納得する箇所が多数あることと、
スト6はこうカイゼンされた という箇所と
だからこそスト6やるべき
みたいなのをいろいろ感じた。
初心者がストVを遊んで心折れて挫折した話
https://note.com/bluewoodsun/n/ne235ce94b497

記事自体は、完璧主義なせいでスト5が受け入れられなかった という感じではある。
野球未経験の人がいきなりメジャーリーグの選手になろうとトライアウトを受けて挫折...みたいな話だ。
(それはそれで渡米で挫折しないでトライアウトを受けるところまで行ってるので偉い)
他ゲーで手ごたえを感じた人が格ゲーの山の傾斜に"やられる"のは凄くわかる。

他にも
>初心者帯のぶっパナしや暴れにボコボコにされて時間の無駄だと感じて引退してしまった。
とかは最近似た例として
「雀魂で、明槓するようなヤツがいるランク帯が耐えられない。ちゃんとしてないプレイヤと打たされるのが苦痛」
みたいな意見を目にしたのだが、同じ話のように思う。
なぜ自分より未習熟な対戦相手のぶっパや暴れに対してリスクを取らないのかが理解できない。
状況に適応することも能力の一環なのだから、ちゃんと待ち主体で戦えるようになりましょう みたいな話。
逆に相手が自分よりうわてなら、荒らして行くのが当然の戦法となるわけだし。
分散を大きくした方が勝てるわけだから。
麻雀でも同様。
明槓してくれたりするのは個人的にはありがたい話だと思っている。
自分がやらないような選択肢を相手が選んでやってくれてるんだから
対戦ゲームではそれは嬉しい話。
期待値が下がるけど分散が大きくなる行為に難癖つけたり愚痴ったりするのは未熟な話のように思う。
なぜ嫌なのか言語化して対処していこう。
まぁこの例だとリュウ(押し付けるのではなく対処主体のキャラ)を使うと決めてしまったのが一番の不幸だったんだけど。

>というか、このゲーム(初心者狩り対策なのか)キャラごとにランクが分けられているわけではないので普通に遊んでいるとサブキャラを練習する場所がどこにも無い。
流石にスト6では変更された。

他、いろいろと、そうそう!!それ酷いよね ところでスト6ではこうなったんだ みたいな話が並んでいる
キャラ対必要なのに、キャラ多すぎて糞 みたいなのも、だからこそ今 早く 直ぐにでもスト6やるべき ってなる。
各所にクソほど納得感ある。
良い記事

あ、それはそれとして
スト6でも「やっとチュートリアル完了しました(マスターになった画像)」みたいな、周囲を馬鹿にする為に
逆に低く盛る人 みたいなのが依然として存在していて、
それがSNSでつい飛び込んできて、こういうnoteのプレイヤが被害者になっていたんだけど
そういう人に対して、最近では、
「お前の性格はほんと糞」「一人でやってろ」「小学校からやり直せ」「SNSやめろ」「死ね」みたいな
直接的な罵詈雑言を投げる人が増えた為、昨今、界隈は平和になったと思います。

プロがそれやって炎上してたりしてましたね。私も拡散しました。
まぁ、そういうことしてしまう時点で"自称プロ"みたいな人だったんだな(炎上後の対処も含め)
って話なんで、安心しましたけど。

平和にしていきましょう。