未来永劫初心者日記

日記です。ゲーム好き。 masamasa/masam/Lava/oniku/onick/rokkaku あたりの名前でよくゲームしてます。
Battlenet:masamasa#1286 steam:http://steamcommunity.com/id/masamasa twitter:https://twitter.com/masamasa_42

Splatoon

Splatoon:寧ろWeaponとGearは1セットだろうと。

補足シリーズその3

Splatoon:MAP別の武器選択(個人的オススメ)
http://blog.livedoor.jp/lava3/archives/52118784.html
Gearを貼ってなかったので。
>■ガチエリア .96ガロン(スプリンクラー/センサー)
>■ガチヤグラ .52ガロン(スプラッシュシールド/メガホン)
>■ガチホコ ZAP89(スプリンクラー/トルネード)
について。

概ね、前回書いた
なぜそのweaponを選択しているか?
に沿ったgear選択になってる感じです。
...まぁまだ全然gear厳選は進んでないですけど、備忘録的な意味合いも込めてw

WiiU_screenshot_TV_0162B_1
>■ガチエリア .96ガロン(スプリンクラー/センサー)
96ガロンなのでメイン武器インク効率
サブ武器インク効率は、あまりサブを連発することの無いスプリンクラーには合わない気もしますが、
前線でスプリンクラーを配置した直後の隙が減らせるので、気休め程度に。

WiiU_screenshot_TV_0162B_2
>■ガチヤグラ .52ガロン(スプラッシュシールド/メガホン)
ベタな感じ。
そもそも52ガロン自体もヤグラだとベタなチョイスですね。

WiiU_screenshot_TV_0162B_3
>■ガチホコ ZAP89(スプリンクラー/トルネード)
アロメで固めてみました。
ある意味安定のチャリキング装備(足周りはまだ持ってない)

Splatoon:MAP別の武器選択(個人的オススメ)

wiiU004
あのクラゲ羨ましい(訳:あの塔に登ってみたい)
たかだかA-程度ですけど、
私の、MAP別の武器選択
(それぞれ、[武器名]([サブ]/[スペシャル]
 メジャーじゃない武器で自分が使ってない武器は覚えてないだろう...ということで)
と、その理由
(基本的に、意地でもチャージャーじゃないと嫌!! とかは無いです。)
を書いてみました。

■ガチエリア .96ガロン(スプリンクラー/センサー)
■ガチヤグラ .52ガロン(スプラッシュシールド/メガホン)
■ガチホコ ZAP89(スプリンクラー/トルネード)
■ナワバリ 気分で。ローラーコラボとか好きなものを。
■フェス(ナワバリ) 気分で。あえていうなら金モデ(トラップ/トルネード)

■ガチエリアは、
エリアの塗りと、いかに効率よく殺すか?と、戦うか逃げるか敵を探すか塗るかのギアチェンジが重要な感じなので、96ガロン
塗り効率&スペシャルゲージの為のスプリンクラーは強いし、味方全体への強化であるセンサーも勿論強い。
一方的な状況でのkillも取り易い。ので。
■ガチヤグラ
もしくは.96ガロンデコ(スプラッシュシールド/ダイオウイカ)がいいかなぁと思ってる。
ガチの中では苦手。シールドが攻防で強い。
近距離武器が好まれている為、近距離武器(ブラスター)or遠距離武器(チャージャー)が強い印象。
サブがシールドなブラスターがロングブラスターしかないのは上手いバランスだなぁ、と。
■ガチホコ
塗りが特に重要なので、塗りと中距離の差し合いが強いスプラシューターコラボ系の中距離高連射速度な武器を好んで使う感じ。
で、スプリンクラーなZAP89を。
塗りが重要な故、逆に距離を詰めやすく、その為射程の不利は感じない
(敵陣一色みたいな状況下ではそもそも戦わない/戦いを回避する立ち回り→戦うときは距離を詰めやすい)
■ナワバリ
まぁ塗れれば何でもOK。ということでよっぽど開けてないMAP以外、ブラスター以外から選ぶのが良好かと。
とりあえず死なずに塗り続けられていたら大体勝てる。
(勿論つまるところ相手にも死なずに塗り続けていたら負ける。)
■フェス(ナワバリ)
金モデ こういう言い方は良くないけど、期間中にガチが無いことも相まって、本当に有象無象とチームを組むことになる。
ナワバリなのに塗らない人とか、敵をchokeして殺すことに必死な人とか。
なので開始後の自陣塗りを楽な...しかもその最中は単純作業として無心になれる金モデオススメ。

こんな感じ。もっとガチにやるならマップ毎に最適装備はあるし、それを詰めるべきなんだけど、
一部(モンガラ)を除いてとりあえずのところ問題は無い感じかな。
寧ろスプリンクラー好きなので、Bバス,モンガラ,ヒラメが丘なんかのスプリンクラーが強いMAPが好き。(このMAPならこの装備...じゃなく、と、順番が逆)
ガチエリアでの.96ガロンがそうなんだけど、スペシャル上昇速度upみたいな装備と、
溜まってすぐ使えるセンサーみたいなスペシャル(インク回復)かつインク効率の悪い武器(.96ガロン)を組み合わせて選択...みたいなシナジーが好き。
...こういうビルドが、自分の嗜好なんだなぁ...って、我ながら感じてる。(HotSでもそういうビルドばっかりやってるし、mtgでもそういうDeckばっかり使ってたしね。)

Splatoon:フェス

この時間になって、やっとえいえんまで。
...昨日の日中は外出してて全くプレイできていなかったので...。

WiiU_screenshot_TV_0162B_003


ちなみに武器が金モデなのは、勿論(特に広いMAPで)塗り効率を優先する為でもあるんだけど
序盤に塗り専することで、反復作業部分を増やすため..でもある感じです。
(フェス用)
作業化ってやつですな...。

別な話ですけど、最近、学生時代からのリアル友人にSplatoonが広まってきて、
ちょこちょこプライベートマッチやらでわーきゃーいいながらプレイしています。
...やっぱ知ってる者同士の楽しさ、ありますね。

Splatoon:ガチホコのルール凄ない?

なんかもう全然記事としてまとめる気がないけど、ガチホコについて、凄い!!って思ったので、書いた。
もう全然書きっぱなし。
記事の筋もないので、適度に拾ってください



■CTFは糞ルール
まぁ異論はあるかもしれませんけど、大抵のFPSでCTFは糞ルールなことが多いです。
基本的に死んだら不利になるFPSというゲームにおいて
CTFというゲームルールで「相手がそこに来ることが分かっている」射界が開けているポジションにあるFlagを取りに行く行為は、
自殺行為ですよね。
だもんでキャンパーに非常に有利なCTFではクソほどキャンパーが増えてゲームは膠着しがちです。
キャンプポイントが多いゲームではクリアリングを行うことがまず第1目標だったりすることが多々あります。
てかそういうゲーム多いです。
その為には、安全を確認したエリアからだんだんとクリアリングを進めていく/戦線を押し上げる
のが重要だったりします。
ラインを上げる とかがソレですね。
安全になるまでFlagはキャプれないもんです。
それが当然なんですよね。

これに対しては別のアプローチとして
・そもそもrespawn数に制限を付ける
なんてゲームもありますが、より一層、「それなら全員殺せばいいんじゃね?」ってなったりアレです。
・非対称のゲームにする
もうCTFじゃなくなってしまいますが、別ルールとしてかなり成功している印象です。
まぁそんな感じで色々工夫されてるゲームモードなんです。

■ガチホコはホコというFlagを奪い合うCTF
このアタリの説明は省略
ま、わかるでしょ。

■MAPを俯瞰で見た「面」で制圧できるSplatoonの陣地という仕組み
TeamFortress2のCTFでは、respawnや、MedicというHealer専Classの存在から
・完全に殺しまくって人数優位を維持し圧殺する
・監視しきれていないルートから駆け込む
という結末が多く、
これには、
(たとえ死に難いTF2といえども)
攻め手が有利なFPSというゲームジャンルの構造的な宿命といったものを感じさせられます。



Splatoonには陣地というファクターが用意されている為、
殺す以外の目的
駆け込む難しさ

■IntelをCapするのにかかる動作不能時間というクソな仕組みの、上手い改変
これもSplatoonでしかやれないことかもしれませんが、
落ちたガチホコをゾンビが突っ込んで拾って
ということは出来ないようになってます。
だって破壊するまで拾えなくなるバリアが貼られるから。

元々は、一部FPSのCTFでありがちな、
死を厭わないrunnerが拾ってちょっと進んで殺されて、でもちょっとは前進したのでいつかはたどり着く/押しこめる
とちょっとづつgainしていくやり口を嫌っての仕組みだと思うのですが
Splatoonでは、
どちらに主導権があるか?というのを示させつつ、
主導権を握っている側のリソースを削りつつ、
アクションを起こした方には陣地をその色に染めさせるというリターンも用意されている。
これもSplatoonのFPSなのに武器にDPSがある的な 異質さと陣地という要素ありきのシステム








だれかアメフトと交えて戦略考察とかしてくれないかな
steam gamer tag
PSN gamer tag

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ